2012年06月 の記事リスト

≪前月 |  2012年06月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫娘「おい、クソジジイ!」祖父「なんだ、バカ孫!」 

カテゴリ:未分類

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:01:11.31 ID:XChklTiE0

<家>

孫娘「おい、クソジジイ!」

祖父「なんだ、バカ孫!」

孫娘「アンタみたいな老いぼれに、金を恵んでもらう筋合いはないよ!」

孫娘「こんな金、いらない!」ポイッ

祖父「なんだと!?」

祖父「まだ働いてもいないスネかじりのひよっ子めが!」

祖父「大人しく受け取っておけ!」

祖父「ま、ネコに小判だ。どうせ下らんモノを買うに決まってるがな!」

孫娘「なんだとぉっ!?」


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:神SS

貴音「今日は、どこに食事に行くのですか?」小鳥「ひみつ」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 16:42:28.07 ID:+N7r78PG0



関連記事

関連タグ:アイマスSS 貴音 あずさ P 小鳥 亜美 真美

亜美「おやおや~、兄ちゃんのあの左手薬指は!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 14:55:43.02 ID:wHiauRl6P

雪歩「プロデューサー、お茶ですぅ」

P「ああ、いつもすまない」ズズー

ソファ近辺

亜美「……あれ?」

亜美「おやおや~、兄ちゃんのあの左手薬指は!」

真美「んー?……ほほう!これはこれは!」

亜美「兄ちゃんも隅に置けませんな~!」

やよい「プロデューサーさん怪我してるの?絆創膏?」

真美「そうじゃなくってさ→、よく見てみなってやよいっち~」

やよい「えーっと……ああ!プロデューサーさん指輪してる!」

亜美「左手薬指にシルバーリング!これは間違いなくラブリング!」

真美「これは調査の必要ありですな~、亜美探偵!」

亜美「GOGO探偵亜美真美の出番ってわけだ!」

やよい「ハイハイパフィみたいだけど私もちょっと気になるかなーって!」


関連記事

関連タグ:アイマスSS P 伊織 美希 雪歩 春香 真美 亜美

亜美「安価でイタズラするしかないっしょ→!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 21:00:59.16 ID:Bjiy9aL6P

亜美「え?何番煎じなんだって?だって最近亜美、真美のついでみたいになってるんだもん」

亜美「それに、亜美ならもっといろんなことやっちゃうもんね→!」

亜美「お色気や演技、ハードなことまで、タイホされなきゃなんでもしちゃうよ!」

亜美「それじゃあまずは>>5>>10で行ってみよ→!!」


関連記事

関連タグ:アイマスSS P 亜美 真美 あずさ 貴音 やよい

まどか「あそこで一人で焼肉食べてるのって…」さやか「見ちゃ駄目」 

カテゴリ:まどかSS

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:27:10.55 ID:BpKnotrTO

マミ「………」パクパク

まどか「黙々と食べてるね…」

さやか「ね、ねぇまどか!お店変えない!?もしマミさんに見つかったら…」

まどか「でも、ここのバイキング先払い制だよ?それに後でほむらちゃんや杏子ちゃんもくるし……」

関連記事

関連タグ:まどかSS まどか 杏子 さやか マミ

P「おはよう、美希」 美希「おはようなの、ハニー!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 21:07:28.53 ID:XvqKVOCQ0

P「すー…かー…」

美希「あふ…ふぅ…」


美希「ふぁ」パチ

P「Zzz…」

美希「ん…」ムクリ

美希「あぁぁあぁ――――ふぅぅうぅ…」

美希「」ガク


美希「―――!!」カッ

美希「星井美希の朝は早い」

美希「ハニーの朝食を作る所から始まるの」キリッ

※この美希は覚醒しています。



関連記事

関連タグ:アイマスSS P 美希

P「おい、鬼畜メガネ」律子「何ですか、スケコマシ」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 21:53:39.02 ID:ouuwYESH0

軽口「今日のオーディション合格者は~……」

軽口「2番の君達だ!気にいっちゃったよ、オレ!」ビシッ



真美「oh...」

真「やーりぃ!」グッ

響「やったぞー、プロデューサー!」

P「よくやった!作戦通りだったな」グッ

律子「……プロデューサー殿」

P「ん?」

律子「ちょっと、話があります」チョイチョイ


関連記事

関連タグ:アイマスSS 律子 貴音 小鳥 春香 千早 伊織 亜美 真美

岡部「今日も大学で便所飯か」 

カテゴリ:シュタインズゲートSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/26(火) 17:11:27.00 ID:jSTNnYLP0

岡部「フッ、この狂気のメァッドサイエンティスト鳳凰院凶真ともあろう者が便所飯とはな」

岡部「……」

岡部「……」

岡部「……」

岡部「ククク……! これも全ては機関の目を欺くためであり、シュタインズゲートの選択!」

岡部「食堂でのうのうと食事している連中とは違うのだフゥーハッハッハァ!」

岡部「……」

岡部「……」

岡部「……」 モグモグ

岡部「フゥー……ハハハ」


関連記事

さやか「き~~みっはっ誰とキッスをすーるぅー?」 

カテゴリ:まどかSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/26(火) 01:39:41.93 ID:wB861s2s0

さやか「わ~たしっそっれっとっも?」

上条「……?」

さやか「んも~恭介ったらノリ悪いな~。もう一回行くよ!」

上条「えっ、今の僕の番だったの?」

さやか「き~~~みぃはぁだぁれぇとぉキッスをっす~るぅ~~」

さやか「わ~~~たぁしぃそぉれぇとぉもぉ? ハイ!」

上条「あ~の~こぉ~……?」

さやか「……う~ん、いまいち面白くなかったな」

上条「さやかは何しに来たんだい?」

さやか「そりゃあもちろんお見舞いさぁ!たしかに私今日は手ぶらだけど……お土産無いなら来ない方がいい?」

上条「まさか!来てくれるだけでもうれしいよ」

さやか「えっへへ~、そう言われると照れちゃうね。わぁぁぁたしそぉれぇとぉも?」

上条「あ~の~こぉ~」

さやか「やっぱこれつまらんわ」

上条「やっぱり今日は帰ってくれないかな」


関連記事

伊織「ぱぱー!」P「……へ?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/26(火) 00:42:11.25 ID:PqEGNrsu0

―発端―

P「あ、どうも新堂さん。いつもお世話に……え?」

P「伊織が、頭を打って……意識が……?」

P「は、はい、はい、ええ、すぐ参ります」

P「~病院の~病棟ですね?」

P「は、はい、ではまた……」

P(伊織……!!)


関連記事

P「アイドルに踏まれたい」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:26:00.02 ID:DJUcfrdfO

――765プロ事務所

P「踏まれたい…」ボソッ

春香「!?」ガタッ

P「ん?春香、どうした?」チラッ

春香「プロデューサーさん!いま…なんて言いました?」ズイッ

P「ん?あぁ、聞こえちゃった?」

春香「聞こえちゃった?…って!その、踏まれたいとか、なんとか…」

P「あぁ、確かに言ったな」

P「…」

P「なぁ、春香?」

春香「何ですか?プロデューサーさん」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

貴音「あぁっ!あなた様っ!あなた様ああぁぁぁっ!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 20:47:56.82 ID:I/GpzwIo0

貴音「…」

P「貴音っ!」

貴音「あなた様…?どうか…されたのですか?」

P「たっ…貴音っ!貴音っ!」ガッシ

貴音「あなた様…!?」

P「貴音っ…!た、貴音!貴音ええぇぇ!!」

貴音「あっ…!い、いけません…あなた様っ…!」

P「たった貴音!先っちょだけだから!先っちょだけだからなぁ貴音!!」

貴音「そんなっ…!先っちょだけだなんてあなた様っ…!いけずですっ!いけずですぅっ!!」

P「たかねえええええぇぇぇぇ!!!」

貴音「あなたさまああああああぁぁぁぁぁっ!!!」


関連記事

千早「春香を飼いませんか」P「うむ」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 18:38:42.32 ID:uJaSBDG80

P「だがな、千早。お前の時みたいにはいかないぞ」

千早「具体的には?」

P「一度体を重ねたくらいじゃ堕ちないってことだ」

千早「どういう意味です?」

P「そういう意味だよ」

P「まぁやるって言うなら俺もやぶさかではないけどさ」


関連記事

今日いっぱいで 

カテゴリ:未分類


今日いっぱいでほとんどこのblogは更新しなくなります!

というか移転完了しました!


ここの記事は残しておきますのでよかったら過去の記事も読んで楽しんでやってください

そして、本題の移転先ですが




名前を少し変えて  SS倉庫~SuperMilk~ になりました!


 
URLを貼っておきますので、ご確認のほどよろしくおねがいいたします。。

  http://supermilk0704.blog.fc2.com/

 
関連記事

美貴「千早さん、春香のあの癖どう思う?」 千早「え?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 01:49:17.41 ID:8V4VTXZ+0

千早「癖?」

美貴「うん。美貴ね、春香さんのあの癖とっても。とっっっっっても気になってるの」

千早「そんな気になるような癖あったかしら?」

美貴「例えばね、なんかイイことがあったり、嫌なことがあったりするじゃない?そうするとね・・・」

千早「分かった。美貴、わかった。あれね。あれのことね。せーの・・・」


千&美「「聞いてほしそうにするやつ!」」

美貴「そう!アレ!美貴アレがどうしても・・・」







ガチャッ

春香「ふぅ~っ・・・つっかれったっつっかっれったっとぉ~」

千&美「!!」





関連記事

P「そういえば律子も二十歳になるんだよな」黒井「ほう」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 19:52:41.11 ID:4KQ7xIAw0

冬馬「秋月って未成年だったのかよ」

北斗「冬馬とふたつ違いとは……」チラッ

冬馬「なんだよ?」

P「意外だろ」

北斗「ですね」

翔太「僕もっと大人かと思ってたよ」

冬馬「眼鏡でスーツだからな」

P「関係ない……とは言い切れない気がする」

黒井「なぜそんなことを私達に?」

P「えぇ。せっかく酒飲めるようになるんだし」

P「成人祝いに飲みに連れていきませんか?」