2012年11月 の記事リスト

≪前月 |  2012年11月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「響のお漏らしが省略されてるのが許せなかったんだ!!」響「?!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/11/17(土) 23:19:59.05 ID:/vaoNR3/0

伊織「『失敗禁止!彼女のヒミツはもらなさい!』・・・?」
で響のお漏らしが省略されていたので。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353161998


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマスSS

水銀燈「はぁい真紅ぅ」 

カテゴリ:ローゼンメイデンSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 18:00:22.73 ID:Lf/mHcnL0

水銀燈「……」キョロキョロ

JUM「真紅なら出かけたぞ」

水銀燈「せっかく来てあげたのに連れないわねぇ」

蒼星石「やあ水銀燈。君も来たんだね」

薔薇水晶「こんにちは」



関連記事

関連タグ:ローゼンSS

P「Zzz…Zzz…」真「お、起きないとキスしますよー…」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 10:32:50.31 ID:LGeXM2Vs0

P「……どうぞ」



関連記事

関連タグ:アイマスSS

モバP「最近おかずが届いてて」 

カテゴリ:モバマスSS

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/11/28(水) 19:18:07.38 ID:uHX44Q0O0

代行


関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「真美のサイドテールを捕まえてみる」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 00:33:23.53 ID:MF4ryVeo0

亜美「んっふっふ~、兄ちゃん隙ありぃっ!!」ワキバラグニィッ

P「おぅふっ?!」

真美「背中がガラパゴスだZE!」クスグリッ

P「あひゃあっ?! お前ら!」

亜美「捕まえてみろ→い!」

真美「退散じゃ→!」

P「お前らっ!」スカッ

亜美「甘いっ!」

P「このっ!」ギュッ


真美「ぁんっ!」


P「?!」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

モバP「逆ドッキリ……ですか?」 ちひろ「はい!」 

カテゴリ:モバマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:57:01.01 ID:gL4Od7ev0

ちひろ「まずアイドルの皆にはドッキリと称して……」

P「俺を無視するように仕向けるんですよね」

ちひろ「最初はプロデューサーさんが必死に声を掛けて……」

P「まあ皆はドッキリだから俺を無視しますね」

ちひろ「そこでプロデューサーさんが『もういい』みたいな感じの冷たい一言」

P「そしてアイドルがネタばらし後、今度は俺がアイドルを無視しちゃう!」

ちひろ「皆の慌てる姿とか泣きそうな顔はもう……」

P「最高!」


関連記事

関連タグ:モバマスSS

美希「ふーん、新しいプロデューサー?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 12:48:24.82 ID:sFjQWjqD0

今から即興で少しゆっくり書くよ



関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「春香の夢を見たと思ったらいつのまにか夢精していた」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 10:43:12.86 ID:oRr6bFtR0

P「何を言ってるかわからないと思うが、俺も何が起こったかわからない」

P「……と、とにかく」


P「死にたい……」



関連記事

P「雪歩って実は超かわいくね・・・?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 21:17:14.58 ID:AU4OIni/0

春香「・・・えっ?」



関連記事

関連タグ:アイマスSS

モバP「最近おかずに困ってて」 

カテゴリ:モバマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:25:11.79 ID:zMJM1jQL0

P「一人暮らしだと、料理も面倒ですし」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「誰だよ俺のパンツ盗んだの」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:22:12.10 ID:8KQEku0gO

春香「知りませぬ」

美希「なんのことかさっぱりなの」

雪歩「言ってる意味がわかりませんねぇ」

P「嘘つけ!お前らの中の誰かが盗んだんだろどうせ!」

真「知らないもんは知らないんだい」

響「そーさー」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「もう頭来たから徹底的に亜美を可愛がってやる」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 06:50:01.67 ID:eQsY6qVJ0

P「俺は本気だ」



関連記事

関連タグ:アイマスSS

貴音「あなた様。しばらく休暇をいただきたいのですが」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 21:55:26.35 ID:pk/opPTg0

P「どうした急に?何かあったのか?」

貴音「はい。実は故郷の母から文が来まして・・・父が倒れたと」

P「それは大変だな。わかった、俺から社長に言っておくよ。とにかく
早くお父さんのところに行ってあげなさい」

貴音「はい、よろしくお願いします。では」

亜美「お姫ちん大変だね」

真美「でもお姫ちんの家ってどこにあるんだろ?」

亜美「そりゃ→お月さまっしょ」

真美「え→亜美、それ子供っぽいよ」

春香「でも確かに貴音の家ってどこにあるんだろう・・・」

響「そういや自分も知らないなー」

P「まぁとにかく貴音のお父さんが無事だといいんだけどな」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「ちーたんとくびしめセッ〇スしたいよぉ~」 千早「?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 01:17:55.33 ID:dnO0wQAg0

千早「あの…なにかいいましたか?プロデューサー」

P「ん?ああ、いや、なんでもない…」

千早「…そうですか」


千早「…」



P(っぶねー!うっかり思ってたことが口に出てた、っぶねー!!!)

P(今のが聞かれていたらヤバかった…いままで何とか隠してきたが…)

P(俺がいつもド変態な妄想をしてるってバレたら…間違いなく解雇だった…)


関連記事

関連タグ:アイマスSS

響「どうして貴音とプロデューサーは後姿が瓜二つなんだ?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 16:47:11.30 ID:ygleH67s0

響「貴音ー!」

P「ん?」クルッ

響「あ、あれ? プロデューサー?」

P「おう響、いったいどうしたんだ?」

響「ごめん、貴音に用事があったんだけど……間違えちゃった」

P「おいおい、うっかりしてるなぁ」

響「でも、本当に……貴音とプロデューサーって後ろから見るとよく似てるよ?」

P「そうかな? まぁ、髪の色はそうかもしれないが……」

響「そうそう、その銀髪とか!」

貴音「どうしたのですか、響?」

響「あ、貴音」


関連記事

関連タグ:アイマスSS

P「定期的にアイドルへの態度を変える」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:59:22.94 ID:iT+fT2X0P

P「そうだな、ただ態度を変えるのも面白くない」

P「1週間毎に一人に対してすごく優しく、一人に対して冷たく接してみるか」

P「なんでこんなことをするか、といえば」

P「あいつらは現状に満足しすぎている」

P「だからと言ってスキャンダルが発覚しようものならそんな心配後悔に終わるのは目に見えている」

P「ある程度自分を保って行かなければこの業界では生きていけない」

P「それを再認識させるために、それぞれの心境をグラつかせる、というわけだ」

P「……まあ、単に反応が見たいということもあるけどな」

P「さて、それじゃ最初に優しくするのは>>5

P「冷たくするのは>>8にするか」

※765限定 その他二人以外のアイドルには今まで通り普通に接する