2012年12月 の記事リスト

≪前月 |  2012年12月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

カテゴリ:未分類

真に身勝手で申し訳ないのですが、

年末は更新ができないです><

その代わり、

来年の最初らへんに記事ドバドバ更新するので

見逃してくださいヽ(`Д´)ノ
関連記事
スポンサーサイト

千早「クーリスマスが今年もやぁて来るぅ♪」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 11:00:20.85 ID:kElUQ1OS0

千早「おはようございます」

小鳥「おはよー、千早ちゃん」

千早「今日も寒いですね」

小鳥「そうねー、けどもう年末だからあと少し頑張りましょう」

千早「えぇ」

千早(そうね今日は12/23でもうすぐ……)

千早(あっ、明日はクリスマスじゃない)

千早(……も、もしかして事務所でパーティとかやるんじゃないのかしら)

千早「ふふっ」


関連記事

関連タグ:アイマス如月千早

紬「ある梅雨の終わり」 

カテゴリ:けいおん!SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 03:26:08.34 ID:vOXPm8s30

憂(金曜日の部活はおやすみ)

憂(梓ちゃんに頼んでそうしてもらったんです)

憂(授業が終わったら、二人にさよならを告げて、駅に向かいます)

憂(切符を買って、改札を通って、電車に乗って)

憂(大きな駅で降りて)

憂(そこから新幹線にのって2時間15分……)


憂(遠距離恋愛って大変です)

憂(でも、新幹線に乗って紬さんに会いに行く時間)

憂(その時間が日々の中で一番楽しい時間かもしれないなって)

憂(最近そう思えるようになりました)

憂(お気に入りの曲を聞きながら紬さんのことだけ考えるこの時間のこと)

憂(私はいつの間にか大好きになっていたんです)


関連記事

関連タグ:けいおん琴吹紬

男「ステマでうっかり女の子を買ってしまった」 

カテゴリ:男女SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/14(土) 15:11:31.09 ID:gFq6WKBL0

男「ステマって要するにサクラみたいなもんだろ?」

女「んー…んー…」

男「畜生…すっかり騙されたわ」

女「んー…んー…」

男「あっ、ごめん。猿ぐつわ付いたまんまだったな」

女「ぷはっ………」

男「ねぇ、君ってクーリングオフとかきくの?」

女「ききません」

男「いや、だってステマだよ」

女「そもそも人身売買が犯罪です。
ステマステマさっきから言ってますが、そっちのことには一切触れないんですね」


関連記事

関連タグ:男女

グレイス「シェリルいじめが楽しい」  シェリル「・・・?」 

カテゴリ:未分類

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/24(火) 17:13:49.25 ID:WoEMgzi40

~シャワールーム~

ザー ザー

シェリル「・・・・・・」

シェリル「ふぅ・・・、やっぱり一日の最後のシャワーは気持ちいいわね~」

シェリル「(シャンプー、シャンプー、・・・と・・・・)」

シェリル「・・・・・」スコスコ

シェリル「何よ、シャンプー切れてるじゃない!」スコスコ

シェリル「(仕方ない、グレイスを呼んで取って来てもらおう)」ピッ


シェリル「グレイス~?グレイスぅ~!?」

グレイス「・・・・・」

シェリル「シャンプーがないの!取ってきて~!!」

グレイス「・・・・・」

シェリル「グレイスったらぁ!!・・・・いないの?」

グレイス「・・・・・」ニヤニヤ

シェリル「ぐれ・・・・へっくしょん!!・・・・グレイス~?」


関連記事

関連タグ:マクロス

春香「清純派ちーちゃんが真心を込めて」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 01:08:12.50 ID:pN9/Lx+E0

春香「最近のちーちゃんは、頭の中がプロデューサーさんで一杯みたいです」


春香「ねぇねぇ、ちーちゃんちーちゃん」

千早「何?」

春香「クッキー焼いてきたから食べよ!」サッ

千早「あ、いい匂い……折角だから、コーヒーでも淹れてくるわね」

春香「ありがとー。あ、濃い目のブラックでお願い」

千早「そのクッキー、そんなに甘いの?」

春香「いや、クッキーはそうでもないけど……」

千早「ふふっ。そういえば、プロデューサーも濃い目のコーヒーが好きなの。この前も、二人で喫茶店に行った時に」

春香「ああうん、長くなりそうだからその話は今度でいいや」



関連記事: 春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」

春香「清純派ちーちゃんと健やかな日々」/a>




関連記事:1清純派ちーちゃんの初めての悩み
      :2清純派ちーちゃんと健やかな日々
関連記事

関連タグ:アイマス如月千早

P「ゆきぽは可愛いな」ゆきぽ「ぽぇ~///」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 00:17:18.37 ID:4nqJlQtrO

雪歩「あのぅ…お茶淹れました…」

P「あぁ…そこに置いておいてくれ」

雪歩「は、はい」コトッ

ゆきぽ「ぽ」

P「はいはいブラッシングな?まったくゆきぽは可愛いなぁ」ナデナデ

ゆきぽ「ぽぇ…///」

雪歩「…………」


関連記事

関連タグ:ぷちます!

小鳥「私がちょろいという風潮!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:58:09.02 ID:RzQtQJCE0

P「へ?」

小鳥「プロデューサーさんっ! 私、ちょろくなんてありませんから!」

P「ちょろい? なんの話ですか?」

小鳥「某所では『小鳥は好きだよと言えばすぐぴよぴよする』だとかなんとか言われていますけどねっ」

小鳥「私だって女です、人間です! そう簡単に、他人に心を開いたりはしないんですよ!」

P「……そうですね」

小鳥「わかってもらえますか?」

P「ええ」

小鳥「さっすがプロデューサーさん! そう言っていただけると、私、信じてました~!」

P「……音無さん」

小鳥「はい、なんですか?」


P「俺、音無さんのことが、すきです」

小鳥「……え」

P「だから、お付き合いをしてくれないでしょうか……」

小鳥「……え、ぇ、えぇぇ……!?」カァァ


関連記事

関連タグ:アイマス音無小鳥

P「今日も765プロは平和だなぁ。」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:06:49.35 ID:NZbmzhWq0

~やよいと胸~

真美「…」

やよい「…」サワサワ

真美「…」

やよい「…」モミモミ

真美「あの、やよいっち?」


関連記事

関連タグ:アイマス765プロ

P「お前こんなもの買ってたのか……」 冬馬「……悪いか?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 21:03:01.76 ID:DprOqHJX0

冬馬「……」キョロキョロ

P「なあ、あれ冬馬だよな」

亜美「うーん、グラサンとマスクでよく分かんないけどっぽいかも」

真美「あの刺さりそうなアホ毛が良い目印だね→」

P「何でコンビニ入るだけなのにあんなに挙動不審なんだ」


関連記事

関連タグ:アイマスジュピター

冬馬「ジュピターに新メンバー入るらしいぜ」 北斗「誰だろうな」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 20:52:18.67 ID:pqdICD6O0

翔太「僕女の子が良いなぁ、もうムサくてムサくて嫌になっちゃう」

北斗「同感だな、そろそろ潤いがほしいよ」

冬馬「何言ってんだてめえら、女なんか入ったら色々面倒だろ」

翔太「えー、どこが?」

冬馬「ほら、対応とか接し方とかあんだろ……」

翔太「プッ……」

冬馬「何がおかしいんだ!?」

北斗「まあまあ」


関連記事

関連タグ:アイマスジュピター

P「響に説教しろ?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:40:14.06 ID:KYE1EfKf0

律子「ほら昨日、平気でレッスン遅刻してきたじゃないですか。最近タルんでるんです」

P「ああ……」

律子「ああ……じゃないです! あなたがちゃんと指導してください!」

P「怒ったり注意したりするの、苦手なんだよ」

律子「もう、またそんなこと……そうやってあなたが甘やかすから」

P「わかったわかった、もう小言は勘弁してくれ」

律子「……ホントに分かってくれてます?」

P「ちゃんと注意しとくって」


関連記事

関連タグ:アイマス765プロ

モバP「アイドルの頭をナデナデしたい!!」 

カテゴリ:モバマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:01:30.75 ID:1AWB59wo0

モバP「ナデナデしてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!」

ちひろ「……」

P「そうだ!!俺はアイドルの頭をナデナデするために生まれてきたんだ!!」

ちひろ「……」

P「少女漫画みたいにわしゃわしゃしてぇぇぇぇぇぇぇっ!!」

ちひろ「……」



ちひろ「(ガチャを)強化し過ぎたか……」


関連記事

関連タグ:モバマスモパプロ

小鳥「お、お見合いですか?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:21:03.68 ID:QcGEZqtf0

高木「うむ。実は私の友人が君を気に入っていてね。ちょうど身を固めてもらいたい
若者がいるというので縁談をもちこまれたのだよ」

小鳥「そんな急に困ります!私にも都合が」

高木「うむ私も君の意見も聞いたほうが良いと言ったんだが友人が君のお母様に話しを通してしまったようで」

小鳥「えっ!?で、母はなんと?・・・」

高木「それが随分と喜んでらしてお見合い会場まで足を運ぶとおっしゃっているそうなのだよ」

小鳥「そんなぁ」ピヨピヨ


関連記事

関連タグ:アイマス小鳥

真尋「おいニャル子、今月の居候代を体で払ってもらってないんだが」 

カテゴリ:未分類

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:51:21.45 ID:zVxyhyCN0

はい


関連記事

関連タグ:ニャル子SS

北斗「チャオ☆」 P「うわああああああああああ!!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:22:12.21 ID:6FrZpLOs0

春香「プロデューサーさん、ケーキ作ってきたんですけど……良かったら」

P「お、ありがたい!じゃあ休憩するか」



春香「どうですか?」

P「言うまでも無く最高だよ。日に日に上達してるな」

春香「ふふっ、プロデューサーさんほっぺにクリームついちゃってますよ」

P「マジで?全然気付かなかった……」

北斗「……」ペロッ

P「は、春香!?何やってるんだ!?」


関連記事

関連タグ:アイマスジュピター

響「うぎゃー!ちょっとした文化の違いに戸惑うぞー!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:59:23.92 ID:OaiGJbuo0

貴音「響の家に上がるのは初めてですね」

響「そういえばそうだな。まあ、せっかくだからくつろいでいってね!」

貴音「ありがとうございます響。ところで申し訳ないのですがといれはどこにありますか?」

響「そこの廊下に出て左だぞ」

貴音「ありがとうございます。では……」

ガチャ

貴音「……面妖な!!!!」

響「ど、どうした貴音!?」


関連記事

関連タグ:アイマス響

やよい「妊娠しちゃった、かなーって」 

カテゴリ:アイマスSS

1: リメイク 2012/12/18(火) 18:12:23.06 ID:jyvuGCg70

高槻家

やよい「うっうー……おなかいたいよぉ」

長介「ねえちゃん、大丈夫?ったく……だから一週間前のもやしはヤバイって言ったのに」

やよい「うー、でも捨てるなんてもったいないもん!お姉ちゃんだけ食べて正解だったね……」

長介「俺達には新しいのをまわしてくれたもんね……今日は朝から仕事だろ?平気?」

やよい「う、うん!これくらいなんともないよ!おねえちゃん、頑張ってくるね!……うー」

長介「あんまりムリはしないでよ……あぁ、そういえばさ。かすみたちが庭でえさやってた猫、いただろ?」

やよい「? うん、ミーちゃん、だったよね。それが?」

長介「それがさぁ……あっ、丁度縁側に来てら。これ、みてよ……腹膨らんで、病気、なのかな」

やよい「……わぁー」

長介「それとも、ねぇちゃんみたいになんか変なもの食べて……」

やよい「ううん、違うよ長介。あのね、えーっと。これは……」

やよい「……妊娠しちゃった、かなーって」


関連記事

関連タグ:アイマス高槻やよい

モバP「小梅が膝の上に座ってくる」 

カテゴリ:モバマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 20:10:43.83 ID:EM9UacTq0

ID:hFIfUaJ1Oの代行


関連記事

関連タグ:モバマスモパプロ

妹「はーい兄さん? 精液ぴゅっぴゅしましょうねー?」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/16(月) 22:40:37.09 ID:kX4ijJZ40

 俺は椅子に縛り付けられている。
 全裸だ。

妹「おはようございます。兄さん」

兄「んーんーんー!」

 声は出せない。
 口には異物が入っており、その上からガムテープが何枚も張り付いているようだ。
 体中、紐で括られている。体の自由は殆ど効かない。

妹「突然ですが、兄さんを調教させていただきます」

 


関連記事

関連タグ:兄妹SS

唯「和ちゃああああああんっ!」 

カテゴリ:けいおん!SS

1: 代理 2011/05/18(水) 01:45:13.71 ID:kGdn3qSw0

和「ふう……久しぶりね、唯の家の近くに来るのも」スタスタ

和「……」

和「……唯、元気かしら?」

唯「お~い、和ちゃ~んっ」タタッ

和「あっ、唯」