スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「一発千円でどう?」 

カテゴリ:未分類

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 04:56:11.02 ID:on7tHd6w0

妹「はー・・・今月お金使いすぎてピンチだなーどうしよっかー」

妹「そういえばあいつ最近バイト始めてたなぁ・・・」











妹「・・・いいこと思いついちゃった」ニヤニヤ





このSSは未完です!
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:01:56.09 ID:on7tHd6w0

     兄の部屋の前

妹「さてさてやってるかなーっと」

兄『・・・ハァハァ』シコシコ

妹「やってるやってるwwww部屋の外まで丸聞こえだぞーっとwwww」

妹「さてとそろそろいきますかwwww」

兄『くっ・・・も、もうちょっとで・・・』シコシコ
 
妹「・・・・・」バタン

兄「ッッッ!!」ビクゥ

兄「お、おま・・ドア開けるときは・・・

妹「んー今何してたのかなー?」ニヤニヤ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:06:13.89 ID:on7tHd6w0

兄「お、お前には関係ないだろっ!!」

妹「何で怒ってるのおにいちゃん?」

兄「なんでっておまえ・・・」

妹「見られちゃまずいことデモしてたのかなー?」ニコニコ

兄「もういいからでってくれよ!!」

妹「なんか邪魔しちゃったみたいだねーごめんねー」バタン




兄「なんだったんだよ今の・・・なんなんだあいつは・・・・」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:10:27.85 ID:on7tHd6w0

兄「くっそ、あいつに邪魔されたせいで最後までできなかった・・・」

兄「とりあえずそろそろ一週間目だし抜いときたかったんだが」

兄「さすがにあんなことあった後じゃぁオナるきにもなれないな・・・」

兄「くそっ、まじでなんだったんだよ・・・はぁ・・・もう寝よ」




妹「ふむふむ一週間も溜めてたのカー」

妹「あの様子だと明後日には堕ちるかなー」ニヤニヤ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:18:14.24 ID:on7tHd6w0

      次の日

兄「・・・・・・ん、もう昼か・・・・だいぶ寝すぎたな・・・」

兄「腹減ったなー・・・ってそういえば今日は母さんと妹は朝から買い物に行くって言ってたな」

兄「・・・・・・妹」

兄「だぁーーーーもう昨日のことは忘れよう」

兄「昨日は中途半端になっちゃったし抜くかな――――」
   
   プルルルルルルルルル

兄「ッッッ!!だ、誰だよこんなタイミングで・・・って妹かよ、無視しよ」

兄「あー昨日のこと思い出して萎えたわ・・・」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:26:49.77 ID:on7tHd6w0



母「おーい息子よ、お昼買ってきてやったぞー」

兄「お!帰り早かったなー夕方まで帰らないと思って今からメシ買いに行くところだったわ」

母「まーねー、妹も私もちょっとはしゃぎすぎたみたいで疲れたから帰ってきちゃった」テヘ

兄「なるほどね、あメシさんきゅー」

妹「・・・・・・・・」ジッ

兄(くっそ・・・昨日あんなことあったし目合わせられないな・・・)サッ

母「んんー?どうしたの兄、もしや二人の間に口には出せないことでもあったかー?」

兄「な、なにもねーよっ1!母さん冗談きついって!!」

母「そうよねーハハハハ」

妹「・・・・・」ニヤニヤ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:31:05.19 ID:on7tHd6w0

    その日の夜

兄「くっそ・・・だめだアイツのせいでオナニーできない」

兄「溜まっててまじでムラムラすんだけどさすがに肉親のこと考えるとぬけねーわ・・・」

兄「気分転換にアイスでも食おう」



兄「アイスアイスっと、やっぱりヨーロピアンシュガーコーンが至高だよなー」ゴソゴソ

妹「・・・・ちょっとさ」

兄「ッッ!!」ビクゥ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:37:44.35 ID:on7tHd6w0


兄「お、お前・・・」

妹「冷蔵庫の前いられると邪魔なんだけど」

兄「い、いやそうじゃなくてちゃんと服着ろって!!」

妹「なに?別にいいじゃん家なんだし」

兄「それにしたってな・・・・」

妹「それにしたってーなに?もしかして妹の体に欲情しちゃったの?」ニヤニヤ

兄「あ、ありえねーこというなよ」

妹「ま、そうでもいいからどいてよね」

兄「言われなくてもアイス取ったら部屋にもどるよ」

妹「コーラ・・・っと、あったあった」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:44:09.85 ID:on7tHd6w0


兄「クソっ、なんで昨日からあいつはあんなにタイミング悪いんだよ」

兄「昨日もあんなことあったし・・・」

兄「しかもさっきもあんな格好で、あんな格好で・・・」ムクッ

兄「いやいやだって兄妹だぞ!?ありえないってまじで・・・」

兄(それにしてもあいつの腰のラインはちょっとエロかったな・・・)

兄「だからないって・・・・はぁ・・・だめだやっぱり寝たほうがいいな・・・」

兄「それにしても妹で勃起するのはさすがにまずい、ちゃんと抜こう」

兄「でもいまはあの妹が頭に残ってるからだめだ・・・寝よう」




妹「んーそろそろ限界って顔してたかな?」ニヤニヤ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 05:56:47.45 ID:on7tHd6w0

   次の日の夜

兄「ふー・・・さすがにこの時間までバイトはつらい」

兄「しかし昨日一昨日のせいで股間がやばいなこれ・・・」

兄「疲れてるし寝るか・・・」

兄「つらいがムラムラがやばい・・・はぁ・・・抜こう・・・」

兄「はぁ・・・」シコシコ

兄「疲れてるからしんど・・・でももうムラムラ収まらないわ・・・」



妹「お、やっとはじめたかー」

妹「さてと仕上げと行きますかねー」ニヤニヤ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:02:02.89 ID:on7tHd6w0

兄「ハァ・・ハァ・・・」シコシコ

兄「うぅ・・・そろそろ・・・」シコシコ

妹「・・・・・・・」バタン

兄「ッッ!!!ま、な、な、」

妹「あれー帰ってきてたんだ」

兄「帰ってきてたんだじゃないよ!なんで勝手に入るんだよ」

妹「えーだって漫画借りようと思ってたしいないと思ってたし」

兄「いないにしても勝手に入るなって!というかノックくらいしろよ!」

妹「ごめんねー覚えてたら今度から気をつけるねー」

妹「ま、それはそうとさ――――」ニヤニヤ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:10:16.85 ID:on7tHd6w0


妹「なに?オナニーしてたんだー本当にごめんねー」ニヤニヤ

兄「ちょ。ばっ、おま・・・」

妹「んー、どうしたの続けないの?」

兄「い、妹の前じゃできな・・・・」ゴニョゴニョ

妹「んーなんだってー?私に手伝ってほしいってー?」ニヤニヤ

兄「そんなこといってなっ・・・・」

妹「まぁでも邪魔しちゃったみたいだし私がてつだってあげよっか?」ニヤニヤ

兄「・・・や、やめ・・・ろ・・・・」

妹「いいよいいよ私が悪いんだしさーしかたないもんねー」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:16:30.33 ID:on7tHd6w0

妹「確かここにローションあったよねー」

兄「お、おま、なんでしってr

妹「はいはい静かにしましょうねーっと」

妹「・・・うっわーまじで信じられないや、妹に見られて勃起するとか」

兄「も、もう・・やめ・・・・」

妹「あーごめんごめん私がわるいんだったねー」

妹「じゃぁ私のおててで抜いてあげるね」ニコッ

妹「あ、でもこれ汚いから手袋つけるねーさすがに直接触りたくないしねー」ニヤニヤ

兄「あっ・・・・・あ・・・・」ビクビク


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:23:10.00 ID:on7tHd6w0


妹「どうでちゅかーきもちいいでちゅかー?」シコシコ

兄「あ、やめ・・くひぃ・・・」ビクビク

妹「腰振りすぎだよー?そんなに気持ちいいのかなー?」シコシコ

兄「も、もうだめ・・・いk・・・

妹「っとすとっぷー」ニヤニヤ

兄「え・・・?どうして・・・」

妹「あれー手伝ってあげるって言ったけど、イカせてあげるっていったっけ?」

兄「そ、そんな・・・・ひど・・・」

妹「イカせてほしい?そうだねー・・・んーじゃあさ」ニコニコ

妹「一発千円でどう?」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:32:35.18 ID:on7tHd6w0


兄「せん・・・えん・・・?」

妹「だめかなー?まぁでもあんたのバイトって高校生だと自給700円くらいだもんね」

妹「じゃぁしかたないねー後ちょっとこすればでるよね?あとは自分でがんばってねー」

兄「あ・・まっ・・・・いや・・・」

妹「はぁ?なに?私ももう眠いし何か言いたいことあるならはやくしてよね」

兄「・・・・・ぃてください・・・」

妹「えー?なにー?もっとはっきりいってくれないとわからないよー?」ニヤニヤ

兄「お、お願いしますお金は払うんで抜いてください・・・・・」

妹(今の録音完了ーwwwwwww)

妹「・・・まいどありー」ニヤニヤ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:43:34.94 ID:on7tHd6w0


妹「はーいじゃぁシコシコしてあげるねー」ニコニコ

兄「あぁ・・・・くぅ・・・」ビクビク

妹「んーもう限界かなー?相当溜まってたんだねー」シコシコ

兄「っ・・・・っ・・・・・・・だ、も・・う・・・」

妹「もうイっちゃうー?」シコシコ

兄「あああああああああ」ガクガクガク

妹「はーいぴゅっぴゅしましょうねー」ギュー

兄「あっ!!くっひぃいい!!」ビュルビュル

妹「おーいっぱいでるねー」シコシコ

兄「うっ・・・くはぁ・・・」ビュビュ

妹「まだでてる、じゃぁそろそろ本気出すねー」シコシコシコシコ

兄「ッッッッ!?」ピュッピュビクビク


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 06:48:51.65 ID:on7tHd6w0


兄「え・・・い、い・・・ま・・」ビクビク

妹「・・・・・・・・」シコシコシコ

兄「や、やめっ・・・いまいっ・・・た」ガクガク

妹「・・・・・・・・」シコシコシコ

兄「やっ・・・あぁあ」

妹「・・・・・・・・」シコシコシコ

兄「あ・・・で、で・・・・るっ」

妹「・・・・・・・・」シコシコシコ

兄「ぁぁぁああっ!!」ビュッビュッビュ

妹(はい二発目ーwwwwあっけねーwwwww)


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:04:50.47 ID:on7tHd6w0

     1時間後


兄「もぅやめてえああああああああ」ピュルッ

妹「はーい7発目ー」

兄「くぅ・・・・はぁ・・・」ビクビク

妹(さすがに疲れちゃったし今日はこれで勘弁してやるか)

兄「ハァ・・・ハァ・・・」ビクビク

妹「でもすっごいねー一週間溜めたにしてもこんなに出るなんてすごーい」ニヤニヤ

妹(ま、超早漏だったけどなwwwww)

妹「じゃぁ7発だしたし7千円ねー」

兄「な・・な・・・せ・・・ん・・・」

妹「一発千円って言ったじゃん、もう忘れちゃった?」

妹「動けないだろうしここの財布からお金抜いとくねー」

妹「また抜きたくなったら私に声かけてねー」ニコッ

妹「それじゃぁおやすみ お・に・い・ちゃ・ん」バタン

兄「・・・く・・・・くっ・・そぉ・・・・」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:16:24.11 ID:on7tHd6w0


妹(一時間で7千円かー結構疲れたけど金になるなー)

妹(身内だし危険もないしいいねーしかもアイツのくやしそうな顔を見るたびに笑えてくるしwww)

妹友「妹ちゃんガッコ終わった後暇ー?カラオケいこー」

妹「暇暇ー今日は私機嫌いいから奢るよ」

妹友「えーいいの?だってこの前はお金ないって言ってなかった?」

妹「いやーそれがもうお金には当分困らないかなーw」

妹友「妹ちゃんになにがあったの!?」

妹「アハハー内緒だよー」

妹友「なになにー気になるなー」

妹(兄貴を手コキして稼いだとかさすがに言えないよねwwwwwww)


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:25:26.29 ID:on7tHd6w0




兄「・・・・・・体が・・・・だるい・・・・あぁ・・・夢じゃなかったのか・・・・」

兄「金もほとんど抜かれてる・・・初任給で母さんにプレゼントしようとおろした金だったのに・・・・」

兄「体起こせないな・・・学校ももう間に合わないし・・・・無遅刻無欠席だったのになぁ・・・・」

兄「妹に言いようにされて・・・」

兄「・・・・・・・・・・・」

兄「・・・・なんかもう本当に情けないなぁ・・・」

兄「・・・・・だめだ・・・・もう少し寝よ・・・」

兄「なさけねぇ・・・」ボソ


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:34:44.16 ID:on7tHd6w0




兄「部屋片付けてたらもう7時か・・・」

兄「精液ついた布団を洗濯機に入れる罪悪感がやばかったが」

兄「・・・・しかしにおいだけはごまかせなかったな・・・」

コンコン

兄「ッッ!!」ビクッ

母「兄ーいるーごはんできたわよー」

兄「はぁ・・・(よかった母さんか・・・・)いまいくよー」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:38:01.43 ID:on7tHd6w0

母「ねぇ・・・妹ちゃん・・

兄「はぇ!!?」ビックゥ

母「な、なによその反応は・・・妹ちゃんはまだ帰ってないの?ってきこうとしただけじゃない」

兄「お、俺が知るわけないだろ・・・」

母「あらそう・・・」

兄「・・・・・」パクパク

母「・・・・・」パクパク



妹「はぁーつかれたーただいまー」ガチャ

兄「ッッ!!」ビクゥ 


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:43:12.08 ID:on7tHd6w0


母「あーおかえりー遅かったわねー」

妹「まぁねーちょっと友達とカラオケに行ってたよ」

母「あんまり遅くならないように気をつけなさいね」

妹「はーいわかりましたー」

兄(だめだ妹の声を聞くだけで体がビクッてしてしまう・・・)

兄(というかこいつ俺の金でカラオケなんか行ってたのか、ゆるせねぇ・・・)ギロッ

妹「・・・・・なに?私の顔を何かついてる?」ニヤ

兄「い・・・いや・・・なにも・・・・」サッ


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 07:52:43.60 ID:on7tHd6w0



兄「くそくそ・・・あんなことに俺の金使いやがって・・・まじで犯しt・・・」

兄「・・・・・・・」

兄「・・・・いやいやさすがに実の妹にそれはないな・・・」

兄「・・・と思っていたのにアイツは軽々とライン超えてきやがったな・・・」

兄「痛めつけたい!ってわけじゃない、がせめて社会の厳しさを教えてやりたい・・・」

兄「このまま成長してえんこー?ってのに手を染めるのも見てられないし・・・」

兄「でも俺も誘惑に負けたし・・・・説教ってわけにも・・・」

兄「どうするか・・・



妹「・・・・・・」バタンッ


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 08:02:35.16 ID:on7tHd6w0


兄「おま・・だから開けるときはノックくらいs・・・

妹「・・・・ご飯のとき睨みつけたでしょ?」

兄「え?・・・いや・・・そんなつもりじゃ・・・」ビク

妹「何か言いたいことでも?」

兄「い、いや・・・その・・・ないです・・」

妹「あーわかったーそうかー抜いてほしかったんだー、あの時はお母さんいたし言えないからアイコンタクトってわけねー」

兄「い、いや・・・ちが・・・」

妹「はいはいわかったからちんちんだそうねー」

兄「やめ・・・・・」

妹「口ではそういってるけど言ってるけど抵抗はしないんだね」ボロン

妹「はーいこんにちわー」ニヤニヤ

兄「くっ・・・・・」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 08:13:40.38 ID:on7tHd6w0


妹「そういえば今日カラオケの帰りにさーこんなの買ってきちゃった」

妹「ジャジャーン!これなんだかわかる?」プルン

妹「オナホールでーす、今日はこれでおにちゃんの童貞さんを奪っちゃおうとおもいます」

兄「・・・・ああぁ」

妹「あれれ?今日は大分おとなしいねー?病み付きになっちゃった?」ニヤニヤ

兄「やめ・・・・」

妹「ほらーおにいちゃんのおちんちん食べられちゃうよー?」

妹「あー手が滑っちゃった」ジュルン

兄「あぁぁぁあああああああ」ビクビク

妹「そんなに声だしていいのおにいちゃん?お母さんに聞こえちゃうよー?」ヌッポヌッポ

妹「童貞卒業おめでとうおにいちゃん、でもこんな玩具でだけどねー」クスクス


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 08:30:38.81 ID:on7tHd6w0


妹「せっかくおにいちゃんのために買ってきたんだから感想きかせてよね」ニュッポニュッポ

兄「ぁぐうぅ・・・ああああああ」ビクビク

妹「なんていってるかよくわからないや・・・まいっか」ニュッポニュッポ

妹「でもとりあえず一発目は手早く済ませるとしますか」ニュッポニュッポ

兄「ほ・・・・んとう・・に・・・もう・・・」ガクガク

妹「オナホ代はとりあえず稼がないいけないしさっさと出そうねー」ニュポニュポニュポ

兄「うわぁあああああああ」ビュルビュビュビュ

妹「まいどありー」ニヤニヤ

妹「おにいちゃんってイく時すっごい痙攣するね、きもちわるいよ?」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 08:52:46.85 ID:on7tHd6w0


妹「オナホのなかおにいちゃんのザーメンでぬるぬるだねー」

兄「ぁ・・・ひぃ・・・・」ビクビク

妹「これだけぬるぬるならすぐもう一発くらい出せるよね?」

兄「本当にもう・・・でな・・・」

妹「え?なに?」ニュポニュポニュポ

妹「本当に?なんだって?」ニュポニュポニュポニュポ

兄「あぁぁぁあでるでるでる!!!」ビュッビュ

妹「あれーいっぱいでてるよー?」ニュポニュポ

妹「うそつきさんには御仕置きが必要だよね」ニコッ

兄「ぁ・・・・・・ぁあ・・・・・・」ガクガク

妹「御仕置きとして出なくなるまで搾っちゃおうかなー?」ニヤニヤ


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:10:29.05 ID:on7tHd6w0









妹「あれー?いっちゃったのかなー?」ニュポニュポ

兄「・・・・・・」ビクビク

妹「でも全然でてないや、まぁ昨日も7発も搾ってやったしまぁしかたないかー」

妹「今日は5発だったから5千円だね」ニコッ

兄「・・・・」

妹「あらら、もう反応できないくらい気持ちよかったんだー」ニヤニヤ

妹「じゃぁまたお財布から抜いておくねー」ニュポン

兄「ッ!!」ビックゥ

妹「アハハーオナホ引き抜いたら体ビクってしたねー」

妹「って財布に3千円しかはいってないじゃん・・・まいっかおやすみー」

妹「あ、お金は明日までにはおろしておいてねー、後そのオナホあげるからまた使ってほしかったらちゃんと洗っておくんだよ?」


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:26:31.23 ID:on7tHd6w0




妹(ニシシww昨日は5千円か、まぁオナホで千円使ったから4千円か)

妹(やっぱりちまちま稼ぐのはめんどくさいから来週あたりまで溜めさせてから一気に荒稼ぎしますかねww)

妹(しかしあいつのイキ面マジ傑作だなー、今度はどんなイかせ方しようかなwwww)

妹友「・・・・ねぇ妹ちゃん」

妹「ふぇ!?な、なに?」ビクッ

妹友「昨日カラオケいったじゃない?」

妹「いったね!超たのしかった!もう明日にでもいきたいね!」

妹友「それで今日もまたご馳走になってるわけなんだけどさ」

妹友「このためのお金ってどうやってだしてるの?」

妹「えっと・・・まぁ・・・いろいろだよー」

妹友「なんか危ないことしてるんじゃないの?私すっごく心配なの!」

妹「バ、バイト始めたんだよ」

妹友「そんなにすぐにお金はいるわけないよね?私にそんなうそつかないでよ本当のことはなして!」

妹「え・・・・・えぇっと・・・・」(ちょっとまずいなぁ・・・)


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:35:31.72 ID:on7tHd6w0


     一週間後


兄「今日は久々に何もない一日だなー」

兄「この一週間はバイトとボランティアで忙しくて考える暇なかったけど」

兄「あれ以来妹に迫られることもなくなって大分体も調子がでてきたなー」

兄「俺の思いが伝わったのかな?」

兄「まぁなんにせよよかった、やっぱり兄妹であんなことするのは異常だし」

兄「これでまたもとの普通の兄妹に戻れた感じだなー・・・」

      ピンポーン

兄「ん?何だろうこんな朝早くに・・・・」

      ピンポーン

兄「母さんは・・・っと今週は結婚記念日で旅行って言ってたなー」ポリポリ

兄「はーい、いまでますよーっと」


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:42:13.65 ID:on7tHd6w0


兄「えーっと・・・」

妹友「おはようございます、私妹ちゃんの友達で妹友って言います」

兄「あー、そういえば確か2回くらい家で見た気がするよ」

兄「えっと妹?妹ならまだ寝てるけど起こしてくるね」

妹友「そうですね・・・でも妹ちゃんに悪いので起きるまで待ちます」

兄(待ちますって・・・・それにこの時間、俺には悪いと思わないのかなーっとか言って)

兄「じゃぁあがってる?妹もそろそろ起きると思うし」

妹友「ありがとうございます、そうさせていただきます」


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:47:41.67 ID:on7tHd6w0


兄「はい、お茶どうぞ」コトッ

妹友「ありがとうございます」ズズ

兄「・・・・・・・」

妹友「・・・・・・・・」ジィ

兄(あー気まずいなー、俺女の子と一緒の空間にいるの苦手だなー)

兄(しかもなんかすっごい睨まれてるよな気がする・・・)

妹友「・・・・・あのお兄さん」

兄「ふぇ!?」ビクッ

兄(やっべー妹のせいで急に話しかけられるとビクッってなるわ・・・)

兄「な、なにかな?」


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 09:54:48.74 ID:on7tHd6w0


妹友「少し伺いたいことがあるのですが」

兄「え?えっと・・・妹じゃなくて俺にってこと?」

妹友「ええ」

兄「ま、答えられる限りならね・・・」

妹友「では・・・妹ちゃんから聞いた話なんですがちょっとにわかに信じられないことだったので少し確認を」

妹友「正直な話今日はそのためにきたんですが」

妹友「その・・・妹ちゃんと・・・その・・・口には出せないような行為をしてその見返りにお金をあげてるって本当ですか?」

兄「・・・・・え?・・・・・え?」

妹友「もしそれが本当なら・・・」

兄「えっとそれは・・・・」

妹友「・・・・答えられないということは・・・・まぁそういうことなんでしょうね・・・」


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 10:04:51.81 ID:on7tHd6w0


妹友「正直な話あなたをぶっ殺したいんですが、まぁあなたごときのせいで人生をぼうには振りたくないので」

兄「・・・・・・・」

妹友「しかし・・・妹ちゃんをあなたのようなゴミに汚されたくないので」

兄「・・・・・・・」

妹友「私がお兄さんの相手になるしかないですね・・・」

兄「・・・・は?」


158: >>154ご飯作りながらなのですみません 2012/10/30(火) 10:11:56.08 ID:on7tHd6w0


妹友「なので部屋を移動しましょう、リビングを汚してしまうのはさすがに気が引けるので」

兄「いや妹友さん、自分が何を言ってるかわかってますか?」

妹友「わかってますよ?早くしてください」

兄「いやいやおかしいですよ」

妹友「あなたにおかしいといわれる筋合いはありません妹に手をかける鬼畜に」

妹友「それと親御さんは御二人の関係をご存知なのでしょうか?」

兄「それは・・・・」

妹友「まぁそういうことですよね?」

妹友「どうしてもというのなら私の口から説明してあげますがいかがですか?」

妹友「それでどうします?」

兄「・・・・・・」

妹友「話のわかるお兄さんで助かりました」ニコッ


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 10:17:40.78 ID:on7tHd6w0


妹友「まずはここに四つん這いになってください」

兄「え?よ、四つん這い?」

妹友「早くしてください、そうしないと何しちゃうかわからないので」ニコッ

兄「・・・あ、あの・・・」

妹友「聞こえませんでした?二度はいいませんよ?」

妹友「いい子ですね、えっとたしか聞いた話によるとここに・・・」ゴソゴソ

妹友「あーありましたね、これですか妹ちゃんに無理やり使わせたオナホールって言うのは」

兄「え?・・・無理やりなんて・・・」

妹友「あれ?しゃべっていいなんていいました?」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 10:28:27.98 ID:on7tHd6w0


妹友「えっと・・・これでいいのかな・・・」

妹友「じゃぁいきますよ?」ニュポ

兄「あっ!!くっ・・・」ビク

妹友「あーすっごい気持ち悪いですきもちわるいんで声出さないでください」ニュポ

兄「っ!!・・・」ビクビク

妹友「あーがんばって耐えてますねー、なんか昔やったかえるの解剖思い出しました」ギューニュポ

兄「っ!!・・・つ・・・!!!!」ビクビク

妹友「こんなことあんな純粋な妹ちゃんにやらせてたんですね・・・」ニュポニュポ

妹友「本当に殺意が沸いてきましたよ」


173: >>170ミルク搾りみたいな感じでお願いします 2012/10/30(火) 10:33:36.71 ID:on7tHd6w0


兄「・・・・っ!・・・くぅ・・・」ビクビク

妹友「妹ちゃんを汚さないようにちゃんとしつけないとですね」ギューニュッポン

兄「っっっっっっl!!!!!でるぁあああ」ビクビクビク

妹友「イくんですね?いい子ですねじゃぁ」スッ

妹友「えいっ」


    ズンッ


兄「かっ・・・・・・・ぁ・・・・あl・・・・」ビュルルルルルル

妹友「つぶすつもりで蹴ったんですが大丈夫そうですね」

兄「・・・・・・・・・」ピクピク

妹友「んー本当にしゃべらなくなっちゃいましたね」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 10:41:51.52 ID:on7tHd6w0


妹友「実を言うとですね私お兄さんのことちょっと気になってたんですよねー」

兄「・・・・・」ピクピク

妹友「ブルドックみたいでブサイクで、いじめたくなっちゃうんですよね」

兄「・・・・・」ピクピク

妹友「小学生のころ解剖の時間でテンション上がっちゃうような子だったんですよね私」

兄「・・・・・」ピクピク

妹友「本当は妹ちゃんが言ってることが半分くらい嘘で自分からお兄さんとこういう関係になってるってわかってたんですが」

兄「・・・・・・」ピクピク

妹友「適当なこと言ってついついやりすぎちゃいましたね」

妹友「それでは私はこれから妹ちゃんとお出かけしてくるので」

妹友「ごゆっくり・・・あ、一発千円でしたっけ」

妹友「ではここからもらっておきますね」


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 10:58:51.67 ID:on7tHd6w0



兄「・・・・・ん・・・」パチッ

兄「・・・・あれ・・・・・クッ!!いってぇ・・・」ズキズキ

兄「・・・そうだったな・・・・・・はぁ・・・・」

兄「・・・・どうしてこうなるんだろう・・・はぁ・・・・」

兄「・・・ちゃんと拒絶しなきゃだめだな・・・」

兄「これだからコミュ障を直さないとな・・・・」

兄「・・・・母さん・・・・・そういえば旅行行ってたな・・・」

兄「まてよ・・・・今日この家は妹と俺の二人かよ・・・・」

兄「どうしよう・・・・あの状況になったら逃げられない・・・」

兄「・・・そうだ知り合いの家に泊まろう」

兄「携帯はどこだ・・・」

ピロピロピロリン

兄「ッ!!!」ビックゥ

兄「何だメールかっと、新着メッセージ・・・ってことはメルマガか」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:13:14.62 ID:on7tHd6w0


兄「んっとまだ登録されてないアドレスからだなー」

兄「誰かアドヘンでもしたのかな?友達あんまりいないけど」



発信:××××@docomo.ne.jp
件名:今朝はどうも
本文:妹友です登録お願いします
    今朝は少しやりすぎてしまいましたすみません
    今日は妹ちゃんの家にお泊りさせていただきます
    なので今夜は外出しないようお願いします
    それと今朝お兄さんの寝顔があまりにかわいかったので
    写真を取らせていただきました、
    添付しますので
    ぜひ待ち受け画像にお使いください



兄「・・・」


205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:30:24.92 ID:on7tHd6w0



妹「ただいま」ガチャ

妹友「お邪魔します」

兄「っ!!!」ビクッ

兄「お、おかえり」

妹「お、なんだご飯用意してくれてたんだー」

兄「いらなかった?まぁそれなら明日の朝飯になるだけなんだけど」

妹「んーまぁせっかくだし食べるね」

妹「妹友ちゃんも一緒に食べよう」

妹友「うん、食べよう」

兄「・・・・・・」ドキドキ


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:36:47.32 ID:on7tHd6w0


妹友「ごちそうさまでした」

妹「ふー食った食った、風呂は入れてあるの?」

兄「ごちそうさまはどうした?」

妹「はぁ?」

兄「ま、まぁお風呂も沸いてるよ・・・」

妹「じゃぁ先入るねー妹友ちゃんいこー」

妹友「妹ちゃん・・・ちょっと食休みしてから」

妹「じゃぁ先に行ってるねー」タッタッタ

妹友「・・・」ジロッ

兄「・・・」サッ

妹友「ちょっとまってよ妹ちゃん-」

兄「・・・・」ドキドキ


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:41:13.06 ID:on7tHd6w0


兄「・・・ふー、風呂に行ったかー」

兄「食器も片付けないで・・・」カチャカチャ

兄「それにしても・・・」ジャー

兄「あの日までは別にここまで言い返せないわけじゃなかったんだけどなー」カチャカチャ

兄「どうして睨まれただけでビクビクしてしまうんだろう」カチャカチャ

兄「本当にもうなさけないよなぁ・・・」キュッキュ


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:50:09.07 ID:on7tHd6w0


兄「ご飯のあまりを冷蔵庫にって」ゴソゴソ

妹「ちょっとそこどいてよ」

兄「っ!?」ビクッ

兄「だからなんでそんな格好なんだよ!!」

妹「はぁ?だからあんたに言われたからタオルじゃなくて下着つけてるでしょ?」

兄「だからいつもちゃんと服着てっていってるだろ!」

妹「私の勝手でしょ?いちいちそんなの気にするなよ、小姑っての」

妹「あーこれこれーっと」

兄「ペットボトルとコップはちゃんとさげろよな」

妹「あーはいはいワカリマシター」タッタッタ

兄「・・・」

兄「っくそ・・・・」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 11:58:25.92 ID:on7tHd6w0


兄「ふー疲れたー・・・」トサッ

兄「このままなにもなく今日がおわればいいんだけどなー」

兄「・・・」

兄「また入られるとこまるし」

兄「・・・リビングでTVでも見てよう」

兄「リビングならまだ逃げる言い訳がみつかりそうだしな・・・」


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:02:52.15 ID:on7tHd6w0


兄「部屋にテレビがないから結構この時間にテレビ見るのひさしぶりだなー」

兄「おぉーこれまだやってたのかー」

兄「いやいやこんな男は普通はいねぇーよバカかって」

兄「アハハハハ」





妹「・・・・・」


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:10:41.70 ID:on7tHd6w0


兄「しかしテレビの質もおちたなー昔だったらこの時間でも普通におっぱいとかでてただろー・・・」

妹「・・・・ねぇ」

兄「ふぇっ!!?」ビックゥ

妹「あんたこの時間にリビングにいるなんてすっごいめずらしいね」

兄「い、いや久しぶりにテレビ見ようと思ってさ・・・」

妹「ふーんそうなんだ、じゃぁちょっとこっちきてよ」

兄「いや・・どうして?」

妹「うーんとねー妹友ちゃんがあんたと一緒に遊びたいっていってるけど?」

兄「う、うそだーそんなことないだろー」

妹「あーもうめんどい、はやくこいって言ってんの!」グイッ

兄「っ!!」ビクッ


230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:18:45.17 ID:on7tHd6w0


妹友「あれー遅かったじゃないですかおにいさん」ニコッ

兄「ひぃ・・・」ビクビク

妹「妹友ちゃん嘘ついててごめんね、だから今からいつもしてること見せてあげるね」

妹友「全然気にしてないよ大丈夫」

妹友「そんなことよりもこんなゴミの汚物に妹ちゃんが触れることが私は耐えられないの」

妹友「だからここは私に任せてそこでみてて」

妹「うーんそこまで言うならわかったよ」




妹友「ってことでお兄さん、大好きなおしゃせーの時間ですよー」

兄「や、やめ・・・」ビクビク


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:27:05.14 ID:on7tHd6w0


妹友「それじゃぁですねーいきますよー」

妹友「んー、パクッ」

兄「っっ!?!?」ビクビク

妹友「ろーれふかーきもひいーれふかー?」ジュルジュル

兄「ぁあ・・・あぁぁああ・・・・」

妹「えっ?妹友ちゃん!?お口で!?汚いってやめなよ!!」

妹友「ふぅー んー」ジュルルル ポンッ

兄「ふぉ!!っくぅ・・・・」ビクビク

妹友「すっごく汚いからあれだけどさ、折角だしこういうことの練習とかしてみたかったんだよねー」

妹友「それにこのゴミのただの無駄射ち射精にも意味を与えてあげないとかわいそうじゃん」

妹「そ、そうかなー・・・」

妹友「そーだよーじゃぁおにいさんいきますよー 、んー」ジュルル

兄「くぁあ・・・つ!!」ビクビク


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:32:24.11 ID:on7tHd6w0


妹友「ふーまらまららひひゃらめれすよー」チュパチュパ

兄「んー!!!んっー!!!」ビクビク

妹友「ぷはー今度は亀頭なめなめしちゃいますよー」ペロペロ

兄「かはぁ・・・うっ!!」ビックゥ

妹友「もうそろそろでちゃいそうなんですねー早漏さんですねー」ピチャピチャ

妹友「じゃぁそろそろラストスパートかけますね」カプッ

兄「・・・・・っ!!!」ビクッ

妹友「んんーーーーーー」ズビビビビビビビビビ

兄「ああああああああああああああああああああ」ガクガク


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:40:41.28 ID:on7tHd6w0


兄「ああぁぁいくいくいいいいくくう」ビュリュビュリュ

妹友「んんーーーーちゅーーーー」ズビビビビイビ

兄「くあああぁぁああああ」ビュルビュル

妹友「まらまられふよー」ジュルルズビビビ

兄「ぁあ!!いっ・・いってる!!いって・・・る・・・からあああああ」ピュピュ

妹友「・・・・・・」ジュビジュッポズビビビジュル

兄「くぁあっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!」ビクビク

妹友(まったくうるさいゴミですねー)ズルルルジュビビビビチュゥゥウウウ

兄「っっっっっっっっっ!!!!ま・・・た・・・あああああ」ドピュドピュ

妹友「ふーふーんー」ジュルルルッルルゴクゴク

妹友「・・・・・」

妹友「んーこれはおいしくないですねAVの見すぎでした」ケホケホ

妹友「二回も出しちゃいましたねーすっごい元気ですねお兄さん」ニコッ


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 12:54:04.34 ID:on7tHd6w0

すみませんが自分はこれから仕事なので
このスレは落とすなり好きに続けるなりしてください
もっとも続ける価値があるかは不明ですが


ちなみに自分は立場逆転ではなく完全屈服派です
真人間がクソ女におちんちんで弄ばれて壊される好きです


323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:37:48.67 ID:on7tHd6w0

あれ?仕事早退して帰ってきたらまだ残ってたかっこわらい


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:03:05.33 ID:on7tHd6w0


妹「あー本当こいつ猿並だなー、どれだけ射精すれば気が済むんだろうねー」クスクス

妹友「それを言ったらかわいそうだよーお猿さんはこんな気持ち悪くないよー」クスクス

妹「それもそーだねー」

兄「・・・くっ・・・・も、もうこんなことやめy・・・

妹「あ、そうだ!あんた先月の給料いくら入ったの?」

兄「べ、べつにお前にいう必要ないだろ・・・」

妹友「妹ちゃんが聞いてるのにそれってひどくないですかお兄さん?」ニコッ

妹友(だまって妹ちゃんの言うことに従ってください・・・・そうしないと・・・わかってますね?)ボソボソ

兄「あ・・・・え・・っと・・・7万ちょいだよ・・・」


339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:08:54.66 ID:on7tHd6w0


妹「すっごいねーお兄ちゃん!先月はじめたばっかの自給700円のバイトなのにがんばってるね!!」

妹「でもそっかー7万円カー・・・一日一発でも全然大丈夫だね」

妹「でもそうなるとなー一発千円ってお買い得すぎるよねー」

兄「・・・え?・・・どういう・・・」

妹「じゃぁこれからは一発二千円でいいよね?」

兄「あ・・・それは・・・」

妹友「おにいさん?」ニコッ

兄「・・・・あ・・・・・・・に・・・せんえ・・ん・・でいい・・です・・」

妹「よっしゃーじゃぁ張り切っていっぱいヌキヌキしちゃおっか」ニコニコ


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:18:04.83 ID:on7tHd6w0


妹「じゃぁこの前みたいにお手手でシコシコしてあげるねー」

妹「てぶくろてぶくろっと」

妹友「え・・・・手袋つけてするんですか?」

妹「あーこいつはねーそういうので興奮する変態だからねーサービスだよー」

妹友「うっわ・・・・・本当にきもちわるいですね、何で生きてるんですか死んでくださいよ」

兄「ち、ちがっ!!」

妹「あーはいはい口答えとかいいからさっさと射精しようねー」ギューシコシコ

兄「ぁ・・・ひぃ・・・・・」ビクビク

妹「違わない違わないーお兄ちゃんは手袋でいかされるの大好きだもんねー」ニコッシコシコ

兄「あぅ・・・・くふぅ・・・・」ビクビク

妹「ちんこ握られるともう口答えもできないねー情けないでちゅねー」シコシコ


357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:35:24.12 ID:on7tHd6w0


兄「あぁあ・・・ああぁぁああ」ビクビク

妹「もうだめなのーまぁ私からするとこんな簡単に2千円もゲットできるとかおいしいけど」シコシコ

妹「なんかこう・・・もっと屈辱的なイかせ方ないかなー・・・」シコシコシコ

兄「あぁぁあああ」ビックビック

妹「・・・・・・・」シコシコ

妹「・・・っあ!!!あれなんかどうだ!?」ギュ

兄「くっは!!」ビックゥ

妹「ちょっと妹友ちゃん!こいつ萎えないようにしごいててくれる?」

妹友「んっとなにするの?」

妹「ん・・・ちょっとねーいいものとってくる早漏だからイかせないように気をつけてねー」

妹友「はーい」

妹友「一体なにをとってくるんだろう・・・オナホールかな・・・」シコシコ


360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:44:40.40 ID:on7tHd6w0


妹「ジャジャーンこれなーんだ?」ウィーン

妹友「なにってそれ・・・」シコシコ

妹友「掃除機でしょ?」シコシコ

妹「だいせーかーい、そう掃除機でーす」シュゴゴゴッゴゴゴ

妹「今からこれでおにいちゃんのザーメン根こそぎすいだしまーっす」シュゴオオオ

妹「妹友ちゃんありがとーもーいいよっと」シュゴオオオオオ

妹「いまからこれでいーっぱい射精できるんだよ?うれしい?おにいちゃん」シュゴゴゴゴゴ

兄「だ、だめ・・・」ビクビク

妹「掃除機うるさくて何言ってるか聞こえないよー」シュッゴオオオ

兄「そ・・・そ・・じきが・・・汚れる・・・か・・ら・・・・」ビクビク

妹「あっそう」ズボボボボボッボボオ

兄「ああああああああああああああああ」ガクガクガク


369: あれ?掃除機コキって最高のジャンルだと思ってたんだけど 2012/10/30(火) 18:52:17.49 ID:on7tHd6w0


兄「あぁぁあああくふううああああああ」ガクガク

妹「おーすごいすごい陸にあげられた魚みたい」ズボボボボ

兄「あああいたいいたいいたいああああでるうゎああああああ」ビュルビュル」

妹「あー失敗した透明な筒じゃないと何発出したかわからないや」ズボボボボボオ

兄「がぁぁあああああああああああ」ビュクビュクビュク

妹「ま、とりあえずこのアホ面写メっとこっと」ピロリン

妹友(あー・・・これはさすがの私もちょっとひくなぁ・・・・)ピロリン

兄「ああああああああああああああああああああ」ビュリュリュリュル


376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:59:01.00 ID:on7tHd6w0


兄「・・・・・・・・・・・」ピクピク

妹「よくみるやつだと透明な筒だからわかりやすいんだけど」

妹「これじゃぁ何発だしたかわからないなー」

妹「まぁでもしゃべれなくなるまでイったってことは10発くらいはかたいんじゃない?」

妹友「んーよくわからないけれどそうなんじゃないかな?」

妹「うーんとじゃぁ二万円だねーってさすがにそんなに持ってないか・・・・」

妹「・・・ってちょうど財布に二万入ってるジャン!超ラッキー」

妹「じゃぁ約束のお金はもらってくね?おにいちゃん」ニコッ

妹「妹友ちゃん!明日はこれでおいしいものでも食べに行こうよー」

妹友「えーそんなわるいってー」

妹「いいっていいってこいつの金なんか別にどうなったっていいよ」

妹「じゃぁまた明日ねーおにいちゃん」


379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:04:05.89 ID:on7tHd6w0


兄「・・・・くそぅ・・・」

兄「財布の二万抜かれてる・・・」

兄「あいつらもう出かけてんのか・・・」

兄「私たちは旅行行っちゃうからこれでいいもの食べなさいって母さんから預かってた金なのに・・・」

兄「・・・・なんでだよ」

兄「・・・どうしてこうなるんだよっ!!!」

兄「なさけねぇな・・・」

兄「・・・・うっ・・・」ポロッ

兄「あーイカンイカンご飯でも食べよう」ゴシゴシ


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:エロSS 未完SS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。