スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義妹「お邪魔じゃ、無いですか?」兄「……ああ」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:17:13.99 ID:MwymRMDQ0

義妹「ただいま」

兄「おかえり」

義妹「あ……こたつ出したんですね」

兄「おう。父さんが良いって」

義妹「そうなんですか……最近、寒くなって来ましたしね」

兄「と言う訳だ、お前も一緒に入ろうじゃないか」

義妹「いいんですか?」

兄「当たり前だろ。このこたつは家族の物なんだから」

義妹「分かりました……じゃあ、着替えて、きますね」スタスタ

兄「おう」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:20:59.99 ID:MwymRMDQ0

義妹「……戻りました」

兄「おかえり。今日の夕飯は義母さんが作っておいてくれたから。飯時までゆっくりしようぜ」

義妹「……はい。では」

義妹「……」モジモジ

兄「……どうした?」

義妹「あ。なんでもありません……」カァ

兄(そう言って、義妹は俺の反対側の面に座り、こたつに潜った)

兄「……そう言うことね」

義妹「……あ、温かいです」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:23:24.66 ID:MwymRMDQ0

兄「外、寒かったろ」

義妹「ええ。そろそろマフラーが必要だなと」

兄「マフラーかぁ。今度買いに行く?」

義妹「えっ……いいんですか?」

兄「勿論。今週末はどう?」

義妹「わ、私は大丈夫ですが、兄さんの都合は」

兄「俺は大体暇だよ。サークル入ってないからさ」

義妹「……では。よろしくお願いします」

兄「そんなかしこまらんでもいいよ」

義妹「すみません……つい、癖で」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:28:15.60 ID:MwymRMDQ0

ワイワイ

兄「今年も後二ヶ月か」

義妹「……そうですね」モゾ

兄「その位置、テレビ見難くない?」

義妹「……はい」

兄「……移動したら?」

義妹「……」

兄(悩んでいるようだ)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:33:26.64 ID:MwymRMDQ0

義妹「……じゃ、じゃあ、移動します」

兄「うん」

義妹「それで……も、もし迷惑でなければ、なんですが……」

兄「うん」

義妹「……兄さんの、隣に行っても良いでしょうか」

兄「……その言葉を待ってた」

義妹「……え」

兄「迷惑な訳無いだろ。むしろありがたいくらいだ」

義妹「あ、ありがたい……?」

兄「そうです。まあつべこべ言わずに、こっち来なさい」

義妹「あ、はい……!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:38:11.66 ID:MwymRMDQ0

義妹「……失礼します」モゾ

兄「どうぞ」

義妹「……はぁ。邪魔じゃないですか……?」

兄「うん。毎晩添い寝しにくる割に、随分緊張してるんだなぁ」

義妹「そ、それとこれとは……話が違います」

兄「そうか?」

義妹「そうです」

兄「そうか」

義妹「そうです」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:41:01.80 ID:MwymRMDQ0



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:45:14.71 ID:MwymRMDQ0

兄「そろそろテストだっけ」

義妹「あと、一ヶ月です」

兄「あれ、まだそんなもんか」

義妹「とは言っても、期末ですから。範囲が……」

兄「簡単なとこなら。教えられるぞ」

義妹「……本当ですか?」

兄「うーん。二次方程式なら」

義妹「それ中学の範囲ですよ……」クスクス

義妹「……でも。兄さんと勉強はしてみたい……かも」

兄「予定がどんどん増えてくな」

義妹「……そうですね」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:51:06.60 ID:MwymRMDQ0

ワイワイ

兄「……テレビも面白く無いなぁ」ピッ

義妹「……」

兄「ミカン、食べるか」

義妹「あっ……駄目ですよ、食事前なのに」

兄「美味いぞ?」

義妹「でも……」

兄「ほら、剥いてやるから」

義妹「……要りませんっ」

兄「本当に?」

義妹「……はい」

兄「そっか、残念」ムキムキ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 18:56:28.74 ID:MwymRMDQ0

兄「こんな美味いのになぁ」モグモグ

義妹「……夕食、食べられなくなったらどうするんです」

兄「大丈夫大丈夫。義母さんの料理も美味いし」

義妹「それはそうですが……」

兄「ほら、あーん」

義妹「!? 何してるんです……!?」

兄「いや、食べたそうだったから」

義妹「そ、そんなこと……」

兄「……ほれほれ」プラプラ

義妹「あ、食べ物で遊んじゃ……」

義妹「……」

義妹「……あ、あー……ん」

パクッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:01:07.59 ID:MwymRMDQ0

義妹「……美味しいです」モグモグ

兄「だろ?」ニコニコ

義妹「……」カァアア

兄「何をもじもじしてるのか」

義妹「今のは、卑怯です」

兄「そうか?」

義妹「はい。反則です」

兄「反則か」

義妹「だから、罰を与えます」

義妹「……」ギュッ

兄「……」

義妹「……暫く、動かないで下さい」

兄「……分かった」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:06:00.22 ID:MwymRMDQ0

義妹「……兄さんの体は……どうしてこんなに温かいんですか?」

兄「ずっと入ってたからじゃないか」

義妹「……そうですか」ギュッ

兄「うん」

義妹「……」

兄「……」

義妹「……静かですね……」

兄「……ああ」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:23:50.06 ID:MwymRMDQ0

義妹「……兄さん」

兄「ん」

義妹「……好き、です」

兄「……ああ、俺も」

義妹「……はぁ。いつ言っても……」

兄「緊張する?」

義妹「……はい。慣れる、のも……嫌ですけど」

兄「お前は可愛いなぁ」

義妹「……ん」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:28:59.98 ID:MwymRMDQ0

義妹「……もう、六時」

兄「だな」

義妹「ご飯の準備、しないと……」

兄「早くないか?」

義妹「そんなこと、ありません。いつも通りですよ?」

兄「そうか……」

義妹「……」ギュ

兄「……どうした?」

義妹「……その」

兄「……名残惜しい?」

義妹「……はい」

兄「……準備は、もう少し遅くてもいいんじゃないか」

義妹「……そう、ですよね」ギュッ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:34:16.11 ID:MwymRMDQ0

兄「……で」

義妹「……すぅ……すぅ」

兄「寝ちまったよこの子……」

兄「いつもそうだが……寝付きは良いんだよな……」ナデナデ

義妹「ん……」ピク

兄「しかし、抱き締められたままと言うのも……乙なものだが」

兄「……よっと」スルッ

義妹「……ん、ん……」スヤスヤ

兄「……悪いな。えっと、毛布毛布……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:39:14.86 ID:MwymRMDQ0

義妹「……ん……」パチ

義妹「……あれ……」

兄「お、起きた」

義妹「兄さん……私……」

兄「夕食出来てるぞ。今起こそうと思ったんだ」

義妹「……あ……寝ちゃってたんですか……?」

兄「うん」

義妹「……はぁあ」ガク

兄「お、おい? 大丈夫か?」

義妹「大丈夫です……寝起きなだけです……」

義妹(折角、抱きついてたのに)

義妹(勿体無いことした……)


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:45:09.82 ID:MwymRMDQ0

――

義妹「……すみません。私が当番だったのに」

兄「いいよ。鍋温めるだけだったし」

義妹「でも……やっぱり寝てしまったのは……」

兄「勿体無いことしたって?」

義妹「え、あ……違います!」カァ

兄「っはは。そっかそっか。それはまた後で、な」

義妹「また、後……?」

兄「うん。暇だし、こたつあったかいし」

義妹「……また、後……」

兄「おーい? 義妹?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:51:04.16 ID:MwymRMDQ0

義妹「兄さん……大学はどうですか?」

兄「ん? 楽しいよ。講義は難しいけど」

義妹「講義……どのような」

兄「文系の筈なのになんでか芸術について学んだりしてる」

義妹「……そう言うものでは無いでしょうか」

兄「うん。そう言うもん」

義妹「……良いですね。楽しそうです」

兄「そうかなー」

義妹「私も……もう少し、年を取っていたら……」

兄「ん? ……ああ。今高一だから……どう頑張っても、同じ大学には居られないな」

義妹「……残念、です」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 19:56:16.71 ID:MwymRMDQ0

義妹「ご馳走様、でした」

兄「お粗末さま。洗い物、こっちに」

義妹「……駄目です。私が流します」

兄「いやいや任せろ」

義妹「いくら当番をぶっちしたからと言って……洗い物まで任せる訳にはいきません」

兄「律儀だなぁ……じゃ、一緒に洗おうか」

義妹「……え、と」

兄「相変わらず顔に出るな」

義妹「……」グルグル

兄(悩んでおられる)


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:01:49.81 ID:MwymRMDQ0

ジャー

兄「ほい」

義妹「はい。……貸しを作ってしまいました」

兄「気にするなよ」

義妹「いいえ。私が居眠りしたのも問題ですし……この貸しは忘れません。兄さんが忘れても」

兄「貸し、ねぇ……」

義妹「はい。対価は支払います」

兄「へえ。じゃあ一緒に寝るとかは?」

義妹「寝る? ……いつも、そうしてるじゃないですか」

兄「……いや、そう言う寝るじゃなくてさ」

義妹「……? ……!!」

ガシャンッ!

兄「ちょ、ああ!?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:06:28.78 ID:MwymRMDQ0

――こたつ

義妹「……ごめんなさい」

兄「……こちらこそ、申し訳ない。あのセクハラは良くなかった」

義妹「……変態」

兄「うぐっ」

義妹「でも……はぁ……」

兄「……どうした?」

義妹「……なんでもありません、変態兄さん」

兄「そ、その呼び名はどうなんだ」

義妹「高校生に、欲情するなんて……」

兄「悪かった俺が悪かった。なんでもするから」

義妹「……なんでもですか?」

兄「ああ」

義妹「……それ、では」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:11:45.89 ID:MwymRMDQ0

義妹「……き」

兄「き?」

義妹「キス……してください」

兄「……キス?」

義妹「く、繰り返さないで……」

兄「恥ずかしいなら言うなよ……」

義妹「で、でもっ……そうじゃないと……してくれない、気がして」

義妹「もう、付き合い始めて一年……経つのに。まだ……」

兄「……義妹。眼、閉じて」

義妹「え……」

兄「……したくないのか?」

義妹「あ、い、いえっ……」

兄「……」チュッ

義妹「……ん……」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:16:34.75 ID:MwymRMDQ0

兄「……悪かった」

義妹「……何が、ですか?」

兄「……その。お前とするのは……まだ早い気がして」

義妹「……そうなんですか?」

兄「俺にもよく分からん。女性との付き合いは、疎いんだ。すまん」

義妹「……謝らないでください」

兄「ああ……」

義妹「……あの」

兄「うん?」

義妹「も……もう一回、しませんか?」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:22:13.59 ID:MwymRMDQ0

兄「……いいのか?」

義妹「……はい」

兄「……」

義妹「今までしてこなかった分……たくさん、してください」

兄「……分かった」

義妹「……ん」チュッ

兄「はっ……」

義妹「はぁ……もっと、長く……」

兄「……」チュ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:27:46.38 ID:MwymRMDQ0

義妹「んん……」ギュウウ

義妹「兄さん……好き……好き」チュウ

兄「……っ」ムク

義妹「……!」ピクン

兄「っぷは……義妹……そろそろ、離れ……」

義妹「……駄目」ギュウ

兄「お、い……待てって」

兄(それ以上されると……限界が)

義妹「……知ってます」

兄「え?」

義妹「男性は……興奮すると、そう、なるんですよね?」

兄「え……」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:32:10.11 ID:MwymRMDQ0

兄「……なんのことだ? それより、早く――」

義妹「生理現象……」ギュウ

兄「っ……!」ムクムク

義妹「また……また、大きく……」カァァ

兄「……おい、義妹……!」

義妹「……はぁ……んっ」チュウッ

兄「んぐっ……んん!?」

兄(義妹の、舌――!)


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:37:54.70 ID:MwymRMDQ0

義妹「……ん、っ……」チュ チュプ

兄(義妹の舌が、俺の口蓋を)

兄(駄目だ……くらくらする)

義妹「んん……!」ニュルッ

兄「……っ!」

義妹「……は、……ん」ジュプ チュウウ

兄「……はっ、は……」レロ


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:42:46.02 ID:MwymRMDQ0

義妹「ぷは……はぁ……はぁ」

兄「はぁ……義妹……」

義妹「……兄、さん」トローン

兄「……」

義妹「……して、ください……」

兄「……本当に、いいのか?」

義妹「……」コクン


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:47:07.99 ID:MwymRMDQ0

――寝室

ギシッ

義妹「……あの……兄さん」

兄「……どうした? やめたい?」

義妹「いえっ、そうじゃなくて……」

義妹「こう言う時は……どうすればいいのかと……」

兄「……じっとしてて」クイ

義妹「……はい」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:49:59.95 ID:MwymRMDQ0

パサ

義妹「……恥ずかしい、ですね」

兄「綺麗だよ」

義妹「ん……あっ」ピク

兄「……」モミ

義妹「や、……ぁ」ピクピク

兄「……ほんとに綺麗だ」

義妹「言わない、で……くっ……ください……」

兄「……」レロ

義妹「んんっ……!」ビクッ


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:57:32.19 ID:MwymRMDQ0

義妹「あっ……胸、は」

兄「……はぁ、はぁ」レロ

義妹「あっ……んっ……やめ……!」

兄「……弱いのか」

義妹「……」コクコク

兄「……そうか」チュプ

義妹「やぁあっ……!?」ビクンッ!


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 20:59:18.70 ID:MwymRMDQ0

兄「……」チュウ

義妹「や、あっ……すっちゃ……だめ……!」

兄「……」チュウチュウ

義妹「はぁっ……あっ……!」

兄「……ふぅ。面白い、な」

義妹「あ、うう……弱いって……言ってるじゃないですか……」

兄「可愛い」

義妹「……変態」

兄「……そう言うなって」クニ

義妹「あっ……!?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:04:44.02 ID:MwymRMDQ0

兄「……凄いな。こんなに濡れるものなのか……」クニクニ

義妹「う、あっ、あ……! にいさっ……!」ビクビク

兄「はぁ……っ」レロー

義妹「っっ!」ビクンッ!

兄「」レロレロ グチュ

義妹「ん、んっ! あっ!」ギュウウ

兄(……気持ちいいのか?)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:09:06.85 ID:MwymRMDQ0

――

義妹「……はぁ……はぁ」トロン

兄「はぁ……義妹?」

義妹「ん……ずるい、です」キュ

兄「……やりすぎた」

義妹「はい……これ以上、されたら……その」

兄「……怖い?」

義妹「……はい」コクン

兄「そうか……」

義妹「だから、今度は……」カチャ

兄「……? お、おい……!」

義妹「私の……番、です」カチャカチャ


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:17:43.04 ID:MwymRMDQ0

ジー…

義妹「……ズボン、脱がせますね」

兄「いや……自分で」

義妹「だ、だめ……ですよ」スルスル

兄「……なんで?」

義妹「……私だって、自分で脱げたのに」スルッ

兄「そりゃ……お前が、どうすればいいのかなんて言うから」

義妹「と、とにかく……後はこの、ぱ、パンツを……!」スルッ

ボロン

義妹「……っ!?」カァアアア


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:21:21.86 ID:MwymRMDQ0

兄「おい……顔真っ赤」

義妹「なっ……なんで見えるんですかっ?」

兄「眼が慣れてきた……なあ、大丈夫か?」

義妹「なんでもありませんっ……ちょっと……びっくりしただけです」

兄「……見るのは、初めてか」

義妹「あ、当たり前でしょうっ!?」

兄「いや、悪い。そりゃそうだ。無神経だった」

義妹「ほんとに……兄さん、空気を……」

兄「悪かったって」ナデナデ

義妹「はぁ……いいです。兄さん……ですもの」サワ

兄「あふっ」ビク


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:27:05.31 ID:MwymRMDQ0

義妹「……? ……」ツン

兄「っ……」

義妹「……ふふ」ツンツン

兄「お、おい……焦らすのは、やめろ……っ!」ビクビク

義妹「……さっきの仕返し、です」ニギ

兄「うお……!」

義妹「……気持ちいいんですか?」

兄「……ああ」

義妹「……握っただけなのに?」

兄「……意地が悪いな」

義妹「……ふふ。仕返しですもん」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:29:27.03 ID:MwymRMDQ0

兄「くう……」

義妹「……こすれば……いいんですか……?」サスサス

兄「う、あっ……んなの、どこで……」

義妹「お友達が……教えてくれました」コスコス

兄「その友達は……うあ……まず、いっ」ゾクゾク

兄「出るっ……!」ビクッ!

義妹「え……きゃ、あっ!?」ビクンッ!

兄「くっ……!」ビュルルッ

義妹「んっ……んんー……」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:31:34.35 ID:MwymRMDQ0

兄「……はぁ……はぁ」

義妹「……終わり、ました……?」

兄「あ……すまん。顔に……かかってる」フキフキ

義妹「ん……ありがとうございます……あの、それより……」

兄「……いや、これは」ビンビン

義妹「……まだ……出し足りません……よね?」

兄「……」

義妹「……兄さん」

兄「……」コクリ


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:35:20.88 ID:MwymRMDQ0

ギシ

義妹「はぁ……」

兄「……義妹。抱かせてくれ」

義妹「……はい。兄さん」

兄「……挿れるぞ……?」ツプ

義妹「はい……」ドキドキ

兄「……んっ」グニュ

義妹「……っ!」ビクビク

兄「……き、つ……」

義妹「んっ! そのまま……!」

兄「ああ……無理するな……」

義妹「……は、いっ……!」ビクッ


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:37:58.73 ID:MwymRMDQ0

兄「……はぁ……はぁ……」グチュ

義妹「……はぁ……」ギュウウ

兄「……全部、入った」

義妹「はい……」

兄「……大丈夫か? 痛くないか……?」

義妹「はい……大丈夫……ですから」

兄「……動くぞ」グチュ

義妹「んん……! あっ……!」ビクッ


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:40:01.55 ID:MwymRMDQ0

兄「はぁっ……義妹っ……!」ズチュ ズチュ

義妹「あ……にい、さっ……んっ……!」

兄「……ッ」ズッ

義妹「ひっ……あ、んっ……んっ! ……!」

兄「駄目、だ……もうっ……!」ズチュズチュ

義妹「は、い……! ……出し、て……っ!」

兄「うあ……義妹っ……義妹っ!」ビクッ

義妹「兄さん……ん、ああっ!!」ビクンッ!


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:42:42.87 ID:MwymRMDQ0

ビュクッ ビュクッ

兄「……っ!!」ビクビク

義妹「~~ッ……は……あ……っ」ビク

兄「……はぁ」ゴロン

義妹「はぁ……兄さん……」ギュッ

兄「……はぁ……はぁ……」ギュ

義妹「……気持ちよかったですか?」

兄「……当たり前だ」

義妹「……良かった……」

義妹「……大好きです。兄さん……」チュ


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:45:53.13 ID:MwymRMDQ0

――

プラーン

義妹「……コンドームって……こんな風になるんですね……」

兄「……そんなまじまじと見られても」

義妹「あ……いえ、これは……社会勉強、と言うか……」

兄「……社会?」

義妹「と、とにかく! ……後学の為、です」

兄「そっか……あんまり変な知識身につけるなよ」

義妹「でも……兄さんの為ですし……」

兄「……お前なぁ」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:48:31.00 ID:MwymRMDQ0

ゴロン

義妹「……兄さん」

兄「ん」

義妹「私……幸せです。本当に」

兄「……なんだよ、恥ずかしいな」

義妹「ええ……でも、初めてが兄さんで……本当に良かったって。言いたくて」

義妹「大好きです。……ずっと、ずっと、愛しています」

兄「……俺も、愛してる」チュ

義妹「ん……ふふ」ニコニコ

兄「……照れるなー」ニコニコ


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 21:50:59.03 ID:MwymRMDQ0

兄「……このまま、寝るか」

義妹「んー……でも。お風呂、入ってませんよ……?」

兄「……それもそうだな……だが……」ムラムラ

義妹「……? あ……えっと……」

兄「……いや、分かってる。風呂、沸かしてくる」ドサ

義妹「……に、兄さん」ギュ

兄「ん? 沸かしてくるだけだぞ」

義妹「そ、それは分かってます……それで……その」

兄「……うん?」

義妹「もし……良かったら」

義妹「……一緒に……入りませんか? ……なんて」

だが終わる


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 22:55:53.48 ID:MwymRMDQ0

兄「……風呂?」

義妹「はい……さ、流石に……駄目……ですか?」

兄「いや……俺としては大歓迎なんだけど……」

義妹「ほ、本当ですか!」パアアッ

兄「うん。義妹はいいの? ……って、誘ってきたんだから良いに決まってるか」

義妹「はい、はいっ。……ふふ……兄さんとお風呂……!」ワクワク

兄「……楽しそうで何より。じゃ、沸かしてくる」

義妹「いってらっしゃいませっ」


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:00:59.36 ID:MwymRMDQ0

兄「……これでよし、と」ピッピッ

兄「あ。洗濯物取り込んどくか」

兄「……まさか半裸でこんな作業をする日が来ようとは……」

兄「……やっちまったなぁ」

兄「後悔が無い、とは言えないが……あいつも幸せそうだし」

兄「……一年間、あいつが高校生になるまで耐えただけ、よしとしよう。うん」

兄「……痛くねーのかな」


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:06:41.36 ID:MwymRMDQ0

兄「ただいま」ガチャ

義妹「あ……おかえりなさい」

兄「……流石に寝てなかったか」

義妹「当たり前です……今日は暫く、眠れそうに無いですし」

兄「……それもそうか」

義妹「……お風呂が沸くまで、時間がありますね」

兄「そうだな……とりあえず」

義妹「……はい?」

兄「服、着ろ」

義妹「……あ」カァ


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:11:51.65 ID:MwymRMDQ0

兄「調子は、どうだ。違和感は」

義妹「少し、……スースーしますね」

兄「スースー? 何処が?」

義妹「……それを……言わせるんですか?」

兄「……すまん。そう言うことか」

義妹「兄さんは……やっぱり。無神経、です」

兄「そのようだな……」

兄「でも、お前も、あれだ」

義妹「私が……どうかしました?」

兄「エッチなことには、積極的だよな」


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:17:34.61 ID:MwymRMDQ0

義妹「ちっ……ち、違います、私は! 私は……」カアアアア

兄「キスして欲しいのあたりから思ってた」

義妹「あれは、仕方ないです……まだしたこと無かったし……」

兄「舌入れてきたり」

義妹「う……」

兄「何処で学んだんだ、あんなの」

義妹「……友達が、そうするべきって……」

兄「またか……付き合いは程々にな」

義妹「良い子なんですよ? 頭も良いし……」

兄「頭の良い奴は、変なのばっかりだからな」

義妹「偏見です……」


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:23:08.90 ID:MwymRMDQ0

チンチロリンチロリン

兄「沸いたか」

義妹「そう、ですね……もう、入りますか?」

兄「義妹が入りたいなら」

義妹「……はい。パジャマ、持ってきます」スタスタ

兄「ああ。先に行ってる」

義妹「あ……入っててくださっても構いません」

兄「分かった」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:27:00.42 ID:MwymRMDQ0

兄「……風呂か」ヌギヌギ

兄「あんなことした後じゃあ、まともに入れる気がしないな」

兄「……いかん。いかん。また……」ムラムラ

兄「どうせ考えてることは同じだろうが」

兄「せめて、俺から手は出さないようにしよう……」ガララ


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:30:56.91 ID:MwymRMDQ0

兄「……ふぅ。収まった」

ガチャ

義妹「……失礼します」

兄「おう。先に入ってた」

義妹「どうですか、湯加減は?」

兄「いつも通り。気持ちいいよ」

義妹「そうですか……」テレテレ

兄(……顔赤いな……俺もだろうが)


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:35:56.83 ID:MwymRMDQ0

兄(しかし、一応バスタオルをつけてきたことは評価したい)

兄(……一応? 一応ってなんだ?)

兄(俺は何を考えて……)

義妹「――兄さん。兄さん。……どうしました?」

兄「……すまん。考えごとを」

義妹「そうですか……のぼせないでくださいね?」

兄「大丈夫だよ。そこまでヤワじゃない」

義妹「……ですね」

兄「うん……」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:40:14.56 ID:MwymRMDQ0

兄「……ふう」

義妹「あ……体、洗います?」

兄「ああ。義妹は入ってて」

義妹「いえ……その……」

兄「……洗ってくれるの?」

義妹「……」コクコク

兄「……頼んだ」

義妹「はい……ま、任せてください」


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:46:22.64 ID:MwymRMDQ0

義妹「……で、では……」

兄「……」

義妹「……っと……」ゴシゴシ

兄「……うん。良い感じ」

義妹「ほんとですか? ……ふふ……」ゴシゴシ

兄「……気持ちいいよ」

義妹「良かった……」

兄「……お前は可愛いなぁ」

義妹「な……こんな時に、なんですか……」カア

兄「なんとなく、言いたかった」

義妹「変な人……」クス


191: さるったので 2012/09/18(火) 23:56:23.42 ID:MwymRMDQ0

義妹「……」ゴシゴシ

兄「……」

義妹「……っ」ムニュ

兄「……? おい……」

義妹「んっ……なんですか……?」ムニュムニュ

兄「いや、なんか感触が……」

義妹「……あ、えっと……こうした方が、喜ぶかなと……」

兄「こうした方って――」クルリ

義妹「……胸、で……」テレテレ

兄「……っ!?」ムラムラ


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:02:24.15 ID:gD90T9VE0

兄「ま、またありがちなことを……!」バッ

義妹「あ……すみません……嫌でしたか……?」シュン

兄「……そんなこと無いけど……出来れば、タオルでやってくれ」

義妹「……分かりました……」ゴシゴシ

兄「……」ムラムラ

義妹「……? 兄さん……」スッ

兄「え――おい、なんで前に……」

義妹「……やっぱり……大きくなってる」

兄「こ、これは……いや、違うんだ」ビンビン

義妹「……こ……興奮してくれたんですね」カァア


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:08:14.17 ID:gD90T9VE0

義妹「……次は、前を……」

兄「え!? いい、前は流石に」

義妹「駄目、です」

兄「……駄目って」

義妹「最後まで……やらせてください」

兄「……最後って?」

義妹「……言わせないで下さい」

兄「だが……」

義妹「だがもしかしもありません! ……えいっ」ムニュッ

兄「うお――!?」


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:12:41.14 ID:gD90T9VE0

義妹「私が……洗ってあげますから」ムニュムニュ

兄「お、い……抱きついてるだけじゃ、洗ったことに……」

義妹「ん……」ズルル

兄「っ……」ビクッ

義妹「……気持ちいいですか?」ムニムニ

兄「く……胸の、刺激が……!」

義妹「ん……兄さん……」チュッ

兄「んっ……ん!」ズニュ

義妹「は……ん……ん……」ギュウウッ


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:16:17.10 ID:gD90T9VE0

義妹「ぷは。……ふふ、兄さん、顔が赤いです」ニコニコ

兄「お前……キスする必要が、何処にある」

義妹「だって……気持いいじゃないですか。ね?」サスッ

兄「っ!?」ビクッ

義妹「ふふ……触っただけで……すぐ反応しますね、兄さんのお……ち、んちん……」カァ

兄「恥ずかしいならやめろって……」

義妹「うう……やめません。……兄さんの、だから」

義妹「兄さんのためなら、私……なんだってしますから」

兄「……義妹」ビク


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:22:49.91 ID:gD90T9VE0

義妹「はぁ……明るい所で見ると、すごく……」ドキドキ

兄「……ぐろいか」

義妹「……ん。大丈夫、です……」ニギ

兄「くぅ……」

義妹「えっと……こすって……」コスコス

兄「っ……二回目でも……これは……」

義妹「……そうだ……胸で挟むのも良いって……」ギュ

義妹「えい……んしょ……ん……。……」

兄「……俺は小さい方が好きだよ」

義妹「……」グス


205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:30:20.26 ID:gD90T9VE0

義妹「……小さくてすみません……」コリッ

兄「うぁっ!?」

義妹「挟めないけど……ち、乳首なら……」コリコリ

兄「や、やばいっ……それ……!」ビクッ

義妹「……気持ちいいですか?」

兄「ああ……もう、出るッ!」ビクンッ!

義妹「わっ! わ、あっ……! 凄い……」

兄「うっ……あぁ……」ビュルッ ビュルルッ


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:36:59.01 ID:gD90T9VE0

義妹「ん……胸が、どろどろ……」

兄「ふぅ……悪い、またかけた」

義妹「いえ。気持ちよくなってくれたなら……良かったです」

兄「……よし。次、俺だな」

義妹「え……? でも、まだ」

兄「いいから。交代交代」ヒョイ

義妹「あ……タオル……」

義妹「……はぁ。仕方ない……ですね」


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:42:07.89 ID:gD90T9VE0

兄「……どうだ?」ゴシゴシ

義妹「ん……もうちょっと……弱くお願いします……」

兄「ああ。悪い」ゴシゴシ

義妹「ん……はぁ」

兄「……白いし、すべすべだな」

義妹「え……肌、ですか?」

兄「ああ。……やっぱり、綺麗だ」ピタ

義妹「あっ……さ、触ったら、駄目です」

兄「どうして?」

義妹「だって、洗わないと……んんっ」ビク

兄「……さっきはよくもやってくれたな」モミ

義妹「なっ……にいさ、んっ!」


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:48:44.82 ID:gD90T9VE0

兄「仕返しって奴だ」モミモミ

義妹「んぁ……んっ……」

兄「小さいって言ってたけど……十分ある方じゃないか?」

義妹「そう、ですか……?」

兄「ああ」クニッ

義妹「んやっ!」ビクンッ

兄「感度もいいし」クニクニ

義妹「だ、から……乳首は、弱いって……!」ビクビク

兄「可愛いなぁ」ムニムニ

義妹「――ッ!!」ビクンッ!

兄「ん。……あれ?」


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:51:24.56 ID:gD90T9VE0

兄「……イッたのか?」

義妹「はぁ……はぁ……」ガバッ

兄「うおっ!?」ドサッ

義妹「兄さん……私……もう……」ギュウウ

兄「お、おい、義妹……むぐ」プチュ

義妹「はぁ……ん……兄さん……兄さん……」チュウ チュウウ

兄「はっ、あっ……ま、て……ゴム、してない……!」

義妹「……大丈夫です……今日、安全日だから……」

兄「それは全く安心できないんだって……う、ああっ!」ビクッ

義妹「あ……んっ!」ズニュッ


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:56:25.32 ID:gD90T9VE0

義妹「あぁ……入りましたよ、兄さん……見えますか……?」

兄「お前……っ」ビクッビクッ

兄(駄目だ……完全にスイッチが)

義妹「動きますね……? ん……んん……!」ズチュズチュ

兄「はぁっ……やば……!」ビクッ

義妹「あっ……あっ……兄さんっ……兄さんっ!」ズチュッ! ズチュッ!

兄「んな激しく……動いたら……っ!」ビクビクッ

義妹「出してっ……! 兄さんのいっぱい……! 全部、全部私が……受け止めますから……!」キュウウウ

兄「駄目だ――もうっ!」ビクンッ!

義妹「はぁあ……っ!!」ドクッドクッ


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:59:57.76 ID:gD90T9VE0

兄「……はぁ……はぁ……」

義妹「ん……はぁ……兄さん……」ギュー

義妹「素敵でした……お腹の中……兄さんでいっぱいです……」

兄「……お前、ね」

義妹「はい……?」

ベチッ

義妹「いっ……痛っ……!」

兄「やりすぎだ、馬鹿……子供出来たらどうするんだよ」

義妹「そ、その時は……私が、責任持って」

ベチッ

義妹「あうっ」

兄「女のお前がどうやって責任持つんだ、全く」


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:02:02.66 ID:gD90T9VE0

――湯船

義妹「……反省します」

兄「はい。俺も反省」

義妹「……変なスイッチが、入ってたみたいです」

兄「だな。やっぱりお前、あれだ」

義妹「……なんですか?」

兄「むっつり」

義妹「な……!」カァア

兄「淫乱だと流石に可哀想だしな」

義妹「あ、あんまり変わりませんよぅ……」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:05:07.44 ID:gD90T9VE0

兄「……まぁ、なんだ」

義妹「……はい」

兄「もう、やっちまったもんはしょうがない」

義妹「……はい」

兄「これからは気をつけるように。俺も、スイッチに極力触れないよう努力する」

義妹「これから……その……えっちを、するのは……?」

兄「……ゴムを必ずつけるなら、許す。……俺もしたい」

義妹「分かりました……ふふ。風呂場にゴムを持ち込めば」

兄「それは駄目だ」


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:07:17.74 ID:gD90T9VE0

義妹「……ね、兄さん」

兄「うん?」

義妹「そっちによっても……いいですか?」

兄「……もう勃たないぞ」

義妹「……傍にいるだけで、いいですから」

兄「……分かった」

義妹「……ありがとうございます」スイスイ

義妹「……ん」ギュッ

兄「……」ギュウ

義妹「……私。今日のことは忘れません」

兄「俺もだ。忘れようにも……忘れられないだろうな」

義妹「……兄さん」スッ

兄「ん」

チュッ

終わり


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:08:09.43 ID:foryH+pW0

おつおつ


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:08:15.85 ID:BVc8MrXw0



225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:08:18.88 ID:b/1lU5sQ0



226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:08:25.23 ID:o7lOmN/e0



230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:14:28.12 ID:gD90T9VE0

いやぁ眠気は強敵でしたね……
全体的に手抜きっぽくなってすまんね!
またネタが浮かんだらスレ立てるよ! この二人は無さそうだけど!


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:16:21.32 ID:a+zx6BPf0

>>230
せっかく義妹モノを書いたなら、次は義姉モノがいいなぁ、なんて


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。