スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早「……」真「……」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:09:47.73 ID:WOkJ1sEd0

代行



2: 代行ありがとうございます 2012/11/22(木) 20:12:42.24 ID:NGWVKm+U0

千早「どうしたの?」

真「……」

千早「……」





真「……くしゅん!」

千早「……そんな薄着だと、風邪引いちゃうわよ」

真「……」

千早(なぜ私の家の前でうずくまってるのかしら……)


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:16:38.60 ID:NGWVKm+U0

千早「入る?」

真「うん……」



ガチャ



千早「……どうぞ」

真「お邪魔します……」


千早(空気が重い……)

真「……」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:19:51.05 ID:NGWVKm+U0

千早「はい、ココア」

真「……」

千早「今お風呂を沸かすから少し待ってて」

真「ん……」




千早「……」pi

千早「もしもし、春香?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:26:23.27 ID:NGWVKm+U0

千早「ええと、困っている人がいて」

千早「力になりたいけど、どうすればいいのかわからなくて……」

千早「……え?」

千早「うん……うん……ありがとう」pi




千早「……」

真「……」

千早「お風呂、そろそろいい頃よ」

真「うん」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:36:22.26 ID:NGWVKm+U0

真「……」ヌギヌギ

千早「……」ヌギヌギ

真「えっ?」

千早「……?」

真「いや、一緒に?」



春香『そういう時は一人きりにさせちゃ駄目だよ!』



千早「え……ええ」

千早(問題ない……はず)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:42:21.17 ID:NGWVKm+U0

カポーン


真「……」

千早「……」

真「さすがに」

千早「さす」


真「……」

千早「……」

真「せまいね」

千早「……そうね」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:49:53.16 ID:NGWVKm+U0

千早「背中、流すわね」

真「うん」


ゴシゴシ


千早「……」

真「……」

千早「このくらいでいい?」

真「うん……」

千早(こうして見ると……本当に女の子なのよね……)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 20:55:19.54 ID:NGWVKm+U0

千早「次は、私にお願い」

真「うん」


ゴシゴシ


千早「……っ!」

真「あ、ご……ごめん」

千早「いえ、平気よ」


千早「……ねえ」

真「……?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:00:29.07 ID:NGWVKm+U0

千早「なにかあったの?」

真「……」

千早「言いにくい事だったら言わなくてもいい」

千早「……でも、少しでも力になりたいの」

真「……あn」

千早「くしゅん!」



真「……」

千早「……」

真「湯船に浸かろうか」

千早「そ、そうね」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:10:26.46 ID:NGWVKm+U0

千早「……」

真「……」

千早(やっぱり狭い……)




真「……あのさ」

千早「うん」

真「今日、家出してきたんだ」

千早「……そう」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:21:54.09 ID:NGWVKm+U0

真「ちょっと喧嘩しちゃって……さ」

千早「そう……」


真「カッとなって、言い合いになって」

真「家を飛び出して思い切り走ってたら」

千早「いつの間にか私の家の前にいた…?」

真「うん」

千早「……」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:33:40.32 ID:NGWVKm+U0

千早「……私には言われたくないかも知れないけど」

真「……」

千早「ちゃんと仲直りするべき、だと思う」

千早「今ならまだやり直せると思うから」

真「うん」


ぐうぅ~


真「こ、これは……その」

千早「上がったら、何か作って食べましょうか」

真「…なんかゴメン」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:41:35.88 ID:NGWVKm+U0

真「ふう、サッパリした」

千早「良かった…少しはリフレッシュになったみたいで」

真「うん、ありがとう」


千早「何か食べるものを探してくるわね」




pi


千早「もしもし、春香?」

千早「白菜と鳥肉とねぎと豆腐で出来る料理って……」

千早「……そう」

千早「ありがとう」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:48:12.35 ID:NGWVKm+U0

真「……」

真(さっきまで気にならなかったけど……)

真(殺風景だ…)



千早「あの、今日はお鍋にしようと思うのだけど」

真「え……うん、いいね」

千早「じゃあ準備しちゃうわね」



春香『この前のお鍋の残りだよね?』

春香『じゃあお鍋でいいんじゃないかな』



千早(ありがとう、春香……)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:52:24.23 ID:NGWVKm+U0

グツグツ


千早「そろそろいいかしら」

真「うん」

千早「ふーっ、ふーっ……ん」

真「あむっ……はふはふ」




真「美味しい」

千早「よかった……うまくいったみたい」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:58:39.07 ID:NGWVKm+U0

千早「芯から体があたたまるわね」

真「そうだね」

千早「……」

真「……」


千早(この沈黙も、なんだか慣れたわね)

千早(不思議な感じ)


真「……最後の鳥肉もらいっ!」

千早「あっ!」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:04:42.35 ID:NGWVKm+U0

真「ご馳走様でした」

千早「お粗末さまでした」


真「また、食べたいな」

千早「食べたくなったらまた来てもいいわよ」

千早「……でも、急に来るのはやめてね」



真「……ぷっ」

千早「ふふっ」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:09:47.82 ID:NGWVKm+U0

千早「……申し訳ないのだけど、ベッドがひとつしかないから」

真「……うん」



千早「一緒に……」

真「お邪魔しまし……」





千早「え?」

真「え?」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:15:21.72 ID:NGWVKm+U0

モゾモゾ


千早「……いいわよ」

真「うん……」



真「本当に大丈夫? 狭くない?」

千早「私は平気よ」

千早(何度か春香とこうして寝ているし…)

真「……」

千早「……」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:21:43.17 ID:NGWVKm+U0

真「明日、仲直りしてみようと思う」

千早「うん」

真「今日は本当にありがとう」

千早「困っている友達を、放ってはおけないもの」

真「友達かぁ……へへっ」

千早「……?」

真「ううん、なんでもないよ」

千早「そう?」

真「そうだよ」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:26:06.02 ID:NGWVKm+U0

千早「それじゃあ、おやすみ」

真「おやすみ」



千早「……」

真「……」

真「千早……起きてる?」

千早「……すぅ…」

真「寝てる……」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:30:11.32 ID:NGWVKm+U0

真「……」

真「……我慢我慢」





真「どうしよう……いつも抱いてるぬいぐるみが無いと」

真「眠れない……」

千早「……ふふ…っ」

真「あっ」

千早「あ…」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:33:38.19 ID:NGWVKm+U0

千早「それは困ったわね……くくっ」

真「むーっ、バカにしてるでしよ」

千早「そんな事はないけど」

真「ぶー……」



千早「でも……眠れないのは困りものね」

真「そうだね」

千早「代わりのものなんて持っていないし……」

真「うーん……」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:36:59.69 ID:NGWVKm+U0

真「……試しに」


ギュッ


千早「わ……っ!?」

真「あ、いい感じ」

千早「ち、ちょっと……まこ」


真「……へへ……zzz」

千早「と……はぁ」

千早(寝るのが早い……)


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:42:34.02 ID:NGWVKm+U0

千早「……」

千早(よっぽど、疲れていたみたい)


真「……だ……めえ」ギュー

千早「っ……大丈夫、いなくならないから」

真「……えへへ」


千早(動けないけど……まあ)

千早「今日だけだからね」




……


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:47:10.44 ID:NGWVKm+U0

チュンチュン


真「……んう?」

千早「……すう…」

真「!?」


真(朝起きたら千早と抱き合ってました)

真(な、なにもしてないよね……)

千早「……んん、おはよう、真」

真「え、おおおはよ!」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:51:09.44 ID:NGWVKm+U0

千早「よく眠れた?」

真「う、うん」

千早「一晩中抱かれた甲斐があったわね」






真「え、ごめん今なんて?」

千早「……?」

千早(なにか失言でもしたかしら)

真(そんな筈は……そんな筈はない!)


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:54:59.77 ID:NGWVKm+U0

千早「ぬいぐるみが無いからって、私を抱き枕代りにして」

真「あ、あぁ~……」


千早「…?」

真「いやあこっちの話だよ! はは……」

千早「そう……」

真「うん、そうそう!」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:58:10.92 ID:NGWVKm+U0

真「じゃあ、そろそろ行くよ」

千早「ええ」

真「また来てもいい?」

千早「歓迎するわ」


千早「ただし」

真「事前に連絡と、ぬいぐるみを持参で……ね!」

千早「ふふ、そうね」

真「それじゃ……また事務所で!」

千早「ええ」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:01:25.88 ID:NGWVKm+U0

~後日、夕方~


雪歩「……」

千早「……」


pi


千早「もしもし、春香?」

千早「穴が空きそうなの……床とか胃とかに」




おわり


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:02:38.74 ID:NGWVKm+U0

代行、支援ありがとうございました


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:02:52.49 ID:vGB/rjh50

真可愛いよ真…


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:03:06.92 ID:eNQRNizK0

おつーん


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:04:00.40 ID:dSrz84Wr0

みんなから頼られる千早かわいいよ千早


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:04:54.02 ID:vGB/rjh50

ゆきまこもいいがこれも中々…乙


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。