スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼星石「真紅をこらしめるの?」翠星石「そうですぅ!」 

カテゴリ:ローゼンメイデンSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:05:24.26 ID:FZZo2lpj0

翠「アイツは態度がでかすぎるんです一度シメておかないと」

蒼「確かにアレはウッザイよね死ねばいいのに」

JUM「いい考えだな僕もパシリにされるのはまっぴらだ」

翠「はぁ?チビ人間は何寝言ほざいてるんですか」

JUM「え」

蒼「君は死ぬまで真紅のいいなりになってたほうがいいよ そういうキャラでしょ?」

JUM「いや…でも…」

蒼「うるさいな、ただでさえ何の役にもたたないヒキニートの癖に真紅の言うこと聞かないなんてJUM君の存在理由が無くなるよ」

JUM「…」

翠「そうと決まれば早速ドール達を集めて作戦会議ですぅ!」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:06:46.10 ID:KIVZJK8/0

原作の蒼星石、結構際どいこと言うね


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:11:46.99 ID:FZZo2lpj0

翠「そう言えば真紅は今どこに行ってるんですか?」

JUM「コミケだよ、またくんくんの薄い本を買いに行ったんだろ」

蒼「同人誌なんかに明け暮れてるなんて惨めだねwwww」

JUM「雛苺も荷物持ちとして連れていかれたよ」

翠「絶好のチャンスですね!さぁ後は残りのドール達待つだけですぅ」

蒼「笑っちゃうねぇ」

JUM「…」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:16:29.31 ID:FZZo2lpj0

ーーーーー数時間後ーーーーー

銀「真紅をこらしめるそうねぇ」

金「カナに任せておけば作戦は完璧に成功するかしら」

雪「翠姉さま、私達は何をすればいいんですか?」

翠「よくぞ集まってくれたですぅ」

蒼「それじゃあみんなで真紅をこらしめる方法を考えていこう」

JUM「うわぁコイツ等ガチだわ…」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:22:58.95 ID:FZZo2lpj0

銀「もう全員で真紅をリンチすればいいんじゃないのぉ?」

翠「それでは面白味にかけます もっと精神的にじわじわと」

金「まず落とし穴を作ればいいかしら」

蒼「金糸雀、君は人の話が聞けないのかな?精神的にって言ったよね さすがカナブンだね虫ほどの知能しかないみたい」

金「…」

JUM「性的にこらしめようぜ///」

翠「ほかに意見は無いですか?」

JUM「つっこんですらもえないこの現状…」

蒼「トラックにでも突っ込まれとけよ」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:26:43.60 ID:FZZo2lpj0

ーーーーーその頃ーーーーー

苺「重たいの…」

紅「我慢なさい家来なのだから荷物持ちくらい当然なのだわ」

苺「もう80冊目なのよ…」

紅「80冊くらいでだらしないのだわ 今年のコミケはくんくん売り場が多いからまだまだ続くわよ」

苺「もうやーなの…」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:33:02.12 ID:FZZo2lpj0

雪「お姉さま…苺姉さまが生きているのに私がここにいるのはおかしいのではないでしょうか…」

翠「もうそのへんの設定はいいんです気にするなですぅ」

JUM「一旦お茶にしようか」

蒼「JUM君そう言う会議妨害は止めてくれないかな」

JUM「…」

銀「(お茶を飲むのも許されないなんて…)」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:37:06.82 ID:FZZo2lpj0

銀「あんた達、案外ガチなのね…」

翠「そりゃもうあの紅い色を見るだけでもヘドがでそうですぅ」

JUM「お茶入れてきたぞ」

蒼「キョロ充死ね」

JUM「昼飯もあるんだけど…」

蒼「ボッチ飯してろよ気持ち悪い」

JUM「…」

金「で結局どうするのかしら?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:40:46.88 ID:FZZo2lpj0

翠「まずくんくんグッズを目の前で燃やすのが決定しました」

蒼「そこをダンプカーで引こう」

銀「誰がダンプ用意すんのよ」

金「それにカナ達の中に運転免許もってる人はいないかしら」

蒼「ダンプは無理か…」

JUM「と言うか僕の部屋でやるなよ」

蒼「黙れ」

JUM「…」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:49:34.54 ID:FZZo2lpj0

翠「そうですのりなら凄い武器を持ってるかも知れないですぅ」

蒼「早速交渉に行こう」

銀「…」

JUM「アイツがそんなもの持ってる訳ないじゃん」

銀「そ、そうよねぇ…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:53:10.67 ID:FZZo2lpj0

ーーーーーその頃ーーーーー

苺「もう200冊目なのよ」

紅「つべこべ言わず運びなさい」

苺「真紅も趣味悪いの…くんくんのホモ同人ばっかり…」

紅「うるさいのだわ人の趣味にケチつけないで」

苺「自分で持てよ…」

紅「やっぱりコミケはいいのだわ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:56:36.26 ID:FZZo2lpj0

翠「のりー何かいい武器は無いですか?」

のり「武器?そうねぇ」ガサゴソ

のり「ごめんね翠星石ちゃん、うちにはガトリングガンしかないわ」

翠「それでいいです!充分ですぅ!」

銀「ガトリングガン!?」

JUM「これは真紅死亡フラグビンビンですやん」

蒼「一秒間に200発か…これならいける」

雪「もはやアリスゲームですね」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:02:33.97 ID:FZZo2lpj0

翠「では作戦のおさらいですぅ」

翠「まず真紅が帰って来る頃に庭でくんくんグッズを燃やしてスタンバイ」

蒼「それに反応した真紅をみんなでボコった後にガトリングガンで仕留める」

金「腕が鳴るかしら♪」

雪「これでライバルが一人減る訳ですね」

銀「アンタ達…いくらなんでもやり過ぎなんじゃないの…?」

JUM「おー怖わ」

翠「予定では後数分で真紅は帰ってきます さぁ準備にとりかかるですよ!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:05:22.76 ID:FZZo2lpj0

紅「今日は疲れたのだわ」

苺「真紅がそれを言うのね…」

紅「早く帰って同人誌でオナりたいのだわ」

苺「うわぁ…」

紅「あら?家から煙が…?」

苺「くんくんが燃えてるの!」

紅「!?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:08:46.07 ID:FZZo2lpj0

紅「きゃあああああああああああかああ!!!!!!!」

翠「ちょwwww予想通りの反応ですぅwwww」

紅「私のプレミアくんくん人形が!?あぁ等身大くんくんぬいぐるみが!?いやああああああああああああ」

蒼「うわwwwwwうけるwwww」

銀「真紅…」

JUM「お前ら本当に鬼だわ…」

金「さぁボコるかしら!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:11:27.57 ID:FZZo2lpj0

苺「一体何があったの…?」

翠「チビ苺も協力しろです!さぁボッコボコにするですよ」

紅「待って私が一体何を…」

蒼「テメェ態度でかくてムカつくんだよ殺してやる」

銀「ちょっと待ちなさい」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:15:40.77 ID:FZZo2lpj0

蒼「あぁ?」

翠「まさか水銀燈、真紅をかばおうなんて思ってませんよね?」

銀「…」

雪「銀姉さま、これはもうアリスゲームと同じなんですよ仲間なんて思うもんじゃありません」

銀「誰があんなブサイクと仲間よそんなわけないでしょう」

金「じゃあ何で止めるのかしら」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:19:38.39 ID:FZZo2lpj0

銀「真紅をジャンクにするのはこのアタシよ他のドールなんかに譲る訳にはいかないわ」

蒼「は?今更かよwwww」

銀「何だろうと真紅を倒すのはこのアタシよ文句があるならかかってきなさい」

翠「はぁ…めんどくさいですねぇ…先に始末しますか」

紅「水銀燈!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:25:15.94 ID:FZZo2lpj0

苺「(なんだよこの展開…疲れた体をうにゅーで癒そうと思っていたのにとんだ邪魔が入ったぜ…)」

翠「ガトリングガン発射ですぅ」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

JUM「水銀燈避けろ!」

紅「水銀燈!」

銀「JUM君ごめんなさいねぇ」スッ

JUM「僕の後ろに隠れるなやめr」ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

紅「ちょwwwJUMwwww」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:30:36.81 ID:FZZo2lpj0

翠「チビにしては総代な死に方でしたねwwww」

JUM「うへっ…」ガクッ

銀「あらぁ?もうおしまいなの」

翠「まだまだー!あれ?弾切れですぅ…」

蒼「チッもう弾は無いのにもったいない」

銀「これでアタシの勝ちも決まったようなものね」

紅「(もうどうでもいいからはよ終われや…あぁくんくんでオナニーしたいぃぃぃぃぃもうアソコぐちゃぐちゃ…)」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:35:10.53 ID:FZZo2lpj0

苺「うにゅーよこせええええええええええええええ」

金「雛苺が禁断症状におちいったかしら」

蒼「うるせぇ!うにゅー食いたかったらのりにでもせがんでこいやぁ!」

翠「真紅をこらしめるはずでしたのに…水銀燈のせいで台無しですぅ」

銀「まとめてジャンクにしてあげるわ」

銀「(真紅はアタシが守る)」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:39:52.52 ID:FZZo2lpj0

翠「こうなったらコッチも本気でいくですぅ!」スィドリーム

銀「そうとうジャンクにされたいようね」

翠「くらでs…」

銀「?」

翠「体が動か…な…」

銀「え」

紅「私も体が…」

銀「えぇ!?」

蒼「かかったなクズ共wwww」

銀「え」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:43:43.76 ID:FZZo2lpj0

蒼「JUM君が死んだ今もうお前ら三人はただの人形なんだよwww」

翠「しまった…」

苺「貴様…はかったな…」

蒼「負け犬の遠吠えにしか聞こえないなぁほんと笑っちゃうよ」

翠「まさか蒼星石に裏切られるなんて…」

蒼「アリスになる為なら僕は修羅にだってなってやる」

銀「何この子怖い」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:46:35.32 ID:FZZo2lpj0

銀「結局真紅死ぬやん!?」

蒼「wwwwwwwww死ね死ねぇwwwwwwwww」

金「うわぁ…ちょっと引くかしら」

雪「あの…蒼姉さま?」

蒼「あぁ?」

雪「このSSが原作基準で進んでるなら蒼姉さまも死ぬんですよ…?」

蒼「何!?」

銀「お、おばかさぁん」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:49:36.59 ID:FZZo2lpj0

蒼「くそおおおおおお大学生のJUMなんかと契約しなければこんなことにはあああああああああああ」

金「ワロスかしらwwww」

銀「で、残ったのがアタシ達三人…」

雪「もはや成り立ちませんね」

銀「とりあえずお茶しましょうか」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:52:57.42 ID:FZZo2lpj0

銀「…」

金「…」

雪「…」

銀「完全にオチを見失ったわ…」

金「何かゲームしようかしら」

雪「アリスゲーム」

銀「ソレもうやったじゃない…」

金「しりとりでもしようかしら」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:59:14.49 ID:FZZo2lpj0

金「かしら」

雪「ラッパ」

銀「パ、パンツ」

金「つくえ」

雪「絵馬」

銀「ま、まんk…ってなんでアタシばっかり卑猥なのばっかりなのよ!」

金「意識してるのはソッチかしらww」

銀「違うことしましょう」

雪「アリスゲーム」

銀「却下」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:01:59.23 ID:FZZo2lpj0

金「じゃあとっても楽しいことしようかしら」

銀「何よいきなり…何よその目は…」

金「まず服を脱いでほしいかしら」

銀「!?」

雪「楽しそうですね」ヌギヌギ

銀「!?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:04:23.82 ID:FZZo2lpj0

銀「エロ展開に進むのは止めなさい」

金「ケッ」

雪「まずあれだけの激戦の後で何気なく遊ぶことじたいおかしくありません?」

銀「つまり今尺あまりしてんのよ」

金「じゃあ人生ゲームしようかしら!」

銀「イイ!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:08:38.23 ID:FZZo2lpj0

銀「じゃあアタシから」カラカラカラカラカラ

銀「3ね…えーと会社が倒産30万の借金…」

金「いきなり赤字かしらwwwww」

雪「次は私が」カラカラカラカラカラ

雪「7ですね…鉱山を見つけて400万円儲かる」

銀「チッ」

金「次はカナかしら」カラカラカラカラカラ

金「6かしら…一回休み…かしら」

銀「ざまぁwww」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:11:51.73 ID:FZZo2lpj0

銀「8ね…結婚…」

金「うぇーいwwww」

銀「結婚って///」

雪「私は4ですね…鉱山を見つけて400万円儲かる」

銀「また…」

金「カナは休みかしら」

銀「えーいまだまだー!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:14:53.86 ID:FZZo2lpj0

ーーーーー数時間後ーーーーー

銀「子供が生まれる…もう何人目よ!」

金「うぇーいwwwヤリマン乙wwwww」

雪「鉱山を見つけて400万円儲かる」

銀「アンタそれしか出てないじゃない!金有り余ってるじゃん」

金「あがりかしらー!」

銀「くっそぉ…」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:17:59.61 ID:FZZo2lpj0

銀「今日は楽しかったわ」

金「また三人で遊ぼうかしらー♪」

雪「もうアリスとかどうでもいいですよね」

銀「じゃあねぇー♪バイバーイ♪」

こうしてドール逹の楽しい毎日が始まるのでした

おわり


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:23:47.58 ID:FZZo2lpj0

エピローグ

蒼「僕は確かに死んだはず…ここは…」

紅「地獄に決まってるのだわ」

蒼「真紅!!」

苺「ほら言ったでしょ、ちょっと待てば蒼星石もくるって」

紅「蒼星石さっさと行くわよ」

蒼「行く?どこへ?」

紅「決まってるでしょう?閻魔相手に地獄のアリスゲームなのだわ」

苺「翠星石もこっちに来てるはずなの」

紅「蒼星石貴女には私の元でイの一番に勝利を味あわせてあげると約束したはずなのだわ」

蒼「はっ只今!」

紅「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」

おわり


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:27:36.65 ID:FZZo2lpj0

久しぶりにローゼンSS書きました
オチを完全に見失った…
エピローグの元ネタはわかる人にはわかると思います
原作で翠ちゃんが死んだのがショックで死にそうです
翠星石は俺の嫁


55: 新参人参丸 ◆ToPCnBi.BE 2012/12/03(月) 23:28:38.04 ID:sPYadMHz0

とりあえず乙
原作より人口無能の方が可愛かったりって思う


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:ローゼンSS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。