スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺「待った?」 俺「ううん、今来たトコ」 

カテゴリ:糞SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:34:02.18 ID:AU/bA59L0

俺「ごめんね、ちょっと目覚まし時計が調子悪くってさ」

俺「ふふふ、俺クンは朝が弱いんだね」

俺「そうなんだよね。昔から起きるの苦手でさー」

俺「俺は寝起きいいから結婚したら毎朝起こしてあげるよ?」

俺「あははは、それは素敵だなー」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:36:28.07 ID:AU/bA59L0

俺「結婚かー、そういえばもう同級生の半分は結婚してるんだよなー」

俺「ふふ、じゃあ俺たちもそろそろじゃない?」

俺「そうはいっても収入があまりよろしくないからなー養う自信がないんだよ」

俺「うーん… 俺さ、別に共働きでもいいよ?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:37:31.64 ID:apjs0IQx0

俺さんめっちゃええ娘や…


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:38:19.51 ID:LFk94aKb0

おい

戻ってこい

おい


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:39:07.37 ID:AU/bA59L0

俺「いやさすがにホラ、子供とか出来たら働けないじゃん?お金も要るし」

俺「ふふ、せっかちさんだなー。まずは新婚生活から考えよーよ」

俺「いやまぁそれはそうなんだけど、それでも計画くらいたてたいじゃん」

俺「大丈夫だよ。俺と俺クンが一緒だったらきっと上手く行くって!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:41:36.89 ID:AU/bA59L0

俺「まぁ俺もさ、俺ちゃんがそばに居てくれたら頑張れる気はするよ」

俺「でしょでしょ?俺もそう思うよマジでさ」

俺「うーん…、じゃあそうだな。しよっか。結婚」

俺「ホントにっ!?嬉しいっ!!!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:41:46.37 ID:w9NqUjCn0

俺も俺さんと結婚したい


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:43:02.93 ID:AU/bA59L0

テテテテーン

テテテテーン

テテテテ テテテテ テテテテ テテテテ

テー テー テテッテー テッテッテー テテー テテテー


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:46:38.04 ID:E/h0kNPj0

なんか「俺」って名前の女の子だと思えばすごく可愛い


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:47:00.40 ID:8ASQS/BA0

お前はよくがんばった
もう休んでいいぞ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:47:55.86 ID:5VjHI3gG0

どうして・・・
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ?!


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:48:09.16 ID:AU/bA59L0

俺「本日はお集まり頂き、有難うございます」


ザワザワ

俺「俺もとうとう結婚かー、なんか実感わかないなー」
俺「おうこれで独身は俺たちだけになっちまったな」
俺「俺よりは早く結婚するって思ってたんだけどなー」
俺「てか俺さ、俺の事ちょっと昔好きだったんだよね何かセンチメンタルだわ」
俺「あー、学生時代は人気あったもんなー俺」
俺「まぁ幸せそうでいいんじゃね」
俺「てかさ、いくら包んだ?俺2万なんだけど」
俺「3万。割り切れる数字はAutoだって俺が言ってたから」
俺「へー、そうなんだー。知らんかったわー」

ザワザワ


俺「それでは、新郎新婦の入場です!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:50:52.59 ID:AU/bA59L0

俺「あ、そろそろみたいだね」

俺「なんか…、恥ずかしいな…」

俺「大丈夫。キレイだよ。ずっと見ていたいくらいに」

俺「もう……っ!」

俺「さ、いこっか」 (スッっと手を出す)

俺「…うんっ!」 (スッっと手を取る)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:54:04.12 ID:AU/bA59L0

___数年後



チュンチュン…、チュンチュン…

俺「ホラ!起きてー!遅刻するよー!」

俺「うわっ!ヤバイヤバイ!何でもっと早く起こしてくれないの!」

俺「大丈夫大丈夫っ!5分で支度したら間に合うからっ!」

俺「いやいやいや!5分じゃ無理だって!てか話してる時間が勿体ない!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:57:15.15 ID:SXbGhA2a0

     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   今度カウンセリングも受けましょうねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:16:56.57 ID:aLwrn8IN0

>>35
おせーよ
急患なんだぞ!


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 10:57:53.41 ID:AU/bA59L0

俺「あれ?自転車の鍵どこやったっけ?もう時間やばいのに…!」

俺「ほらー、朝ごはん食べてから行くんだよー」

俺「いやだからそんな時間無いって!てか鍵が見つかんないんだって!」

俺「ちゃんと整理しておけばいいのにー」

俺「うるせぇなっ!いいやもう走っていく!行ってきます!」

俺「あっ…、朝ごはんはー!?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:01:34.08 ID:AU/bA59L0

俺「まったくもぅ…、しょうがないんだから…」

俺「さて、一人になったし軽く掃除して俺もパート行くかなー」

___カタン、

俺「あ、懐かしー。結婚式の時の写真じゃん」

俺「俺若いなー!俺も凄いイイ顔してるし!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:03:49.26 ID:AU/bA59L0

俺「…ホント、懐かしいな。」

俺「………………………」




俺「いやいや!感傷に浸ってても仕方がない!俺も急がなきゃパート遅れる!」

俺「さっ!準備準備っ!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:06:40.23 ID:AU/bA59L0

俺「さて、パート行く前に挨拶してこうかな」


________、



カタン、


スッ、


チーーン…、



俺「おはよう、俺。今日も俺も俺も元気だよ」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:08:34.51 ID:AU/bA59L0

俺「さっき俺が出かけて行ったあとに掃除したらさ、結婚式の写真見ちゃってさ」

俺「俺すげー若いの! あっ、俺もかっこよかったよ!」

俺「うん。やっぱり俺と結婚してよかったなーって思ったよ」

俺「…たまに寂しい時もあるけどね」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:08:46.40 ID:5B45Sm15O

クリスマスはこういう狂人を生むこともあるから必要悪だな


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:12:41.49 ID:AU/bA59L0

俺「まぁだけど俺もいるし、なんとか2人でやってるよ!」

俺「俺なんかこの前のテストで理科だけ100点取って来たんだよ!」

俺「理科だけ得意って、昔の俺クンみたいだよね。あの子は俺クン似だよ」

俺「あ、俺クンって呼んじゃった。なんか久しぶり。写真見たからかな?」

俺「……ホント、大きくなる度に俺クンそっくりになってて、ビックリするよ」

俺「あっ、朝が弱いのも俺クンの遺伝かなー」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:13:46.22 ID:LK7w0dRY0

なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだろう・・・


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:16:55.98 ID:AU/bA59L0

俺「さて、俺もあまり話してるとパート遅刻しちゃうから行くね」

俺「最近パートでね、結構頼りにされてるんだよー」

俺「俺クンには想像できないかもしれないけどね…w」



スッ、

チーーン、





俺「じゃあ、行ってきます」




______Fin


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:20:40.04 ID:w9NqUjCn0

感動した


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:22:28.13 ID:w5oDU1680

全俺が泣いた


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:22:32.45 ID:f+0U0tMz0

えっ俺に何があったんだよ


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 11:23:24.44 ID:w9NqUjCn0

>>69
それは俺の言動から察しろよ


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:マジキチSS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。