スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺「はぁはぁシコシコ、あっ!やっべチンコが湖に」ポチャン 女神「」 

カテゴリ:変態SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:26:05.40 ID:1sdkoG/x0

女神「あなたが落としたのはこの極太カリでかちんぽですか?」

俺「は・・・いいえ」

女神「では、この長大ズル向けちんぽですか?」

俺「いいえ・・・」

女神「じゃあこの短小包茎ちんぽなの?ップ」

俺「・・・はい」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:39:36.70 ID:1sdkoG/x0

女神「えー?マジキモイんですけど、童貞とか?」

俺「・・・」

女神「えー有り得ない、童貞が許されるのって中学生までだよ、キモ」ップ

俺「いいから返してよ」

女神「まぁいいわ、正直者ですし、どっちか選ばせてあげるわ」

俺「へ?」

女神「極太カリでかちんぽか、長大ズル向けちんぽ、どっちがいい?」

俺「いや、え?でも元の短小包茎ちんぽでいいんですけど」

女神「え?・・・・なんで?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:47:06.94 ID:1sdkoG/x0

俺「愛着あるんだ俺の大事なジョナサンなんだ」

女神「ップ、名前つけてる」

俺「とにかく途中だったんだ、返してくれない?」

女神「またシコるんだ」

俺「・・・」

女神「・・・うわー、いま太もも見たでしょ?うわわー、オカズにされちゃうよ」

俺「いいから触ってないで返してくれよ」

女神「なんで偉そうなの?上からなの?童貞の癖に」

俺「なんだ・・・こいつ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:51:20.90 ID:1sdkoG/x0

俺「とにかく!ジョナサンを俺に返して、あんたは湖底に戻ればいいでしょ!」

女神「は?・・・なんで?意味わかんない」

俺「こっちが意味わかんねーよ!」

女神「なんかうける」

俺「うけねーよ」

女神「とりあえずさぁ、深呼吸しなよ」

俺「いいよ」

女神「じゃあもうちょっと優しく言ってよ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:02:53.54 ID:1sdkoG/x0

俺「そのちんぽを、僕に返してくれる?」

女神「やだ」

俺「どうすりゃいいんだよ!」

女神「だから極太か長大か選びなよ」

俺「だからそのちんぽがいいって言ってるでしょ!?」

女神「これ私が拾ったもん」

俺「ここに持ち主がいるだろ、返せよ」

女神「じゃあ一割頂戴」

俺「やれねーよ」

女神「じゃあ無理」

俺「なんなんだよ君は」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:07:48.05 ID:1sdkoG/x0

女神「なんだちみはってか?」

俺「言ってねーよ」

女神「だっふんだ」

俺「うるせーよ」

女神「ねぇ、これおっぱいに挟んだら大っきくなるかな?」ムギュ

俺「なに拾ったちんぽで遊んでんだよ」

女神「ふにゃふにゃじゃん」

俺「取れてんだよなにも感じねーよ」

女神「えーじゃあシコシコしてみるよ?」

俺「いちおうあんた女神だろ、やめとけよ」

女神「シコシコ・・・」

俺「ムズムズ・・・」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:24:57.47 ID:1sdkoG/x0

女神「ああ!落としちゃった」チャプン!

俺「えー!?」

女神「・・・・」

俺「いや黙んなよ!拾いにいけよ!」

女神「なんで?」

俺「なんでえええ!?」

女神「?」

俺「いや行けよ!湖底にダッシュだよ!」

女神「じゃあ貴方、さっき落とした時自分で取りに行った?」

俺「ああああん!?」

女神「私が拾ったよね?じゃあ私が落としたら君が行くべきでしょ?これでフェアだよ」

俺「お前と漫才してる場合じゃねーんだよ!はよ!」

女神「やだよぉ、ちょお足ムクむしぃ」

俺「じゃあもう俺行くわ!」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:33:54.57 ID:1sdkoG/x0

女神「すごい深いよ?」

俺「マジで!?水圧でキンタマ潰れちゃうよぉうあああああああん」

女神「なーんちゃって♪落ちた瞬間足で掴んでましたー」

俺「うおおおおおおお!しねえええええ!」

女神「女神にしねは無いでしょ?」

俺「か・え・せ!」

女神「い・や・だ!」

俺「くそったれええええええ!」

女神「うける」

俺「・・・・」チャプ

女神「え?ちょっとーこっちこないでよ!キモイんですけど!?」

俺「・・・・」チャプチャプ

女神「えい!サンダーボルト!」

俺「うぎややははなぁーあshなかlーあんwんじゃgwblshしゃ」ビリビリ


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:47:55.48 ID:1sdkoG/x0

女神「ったくもぅ!私に触れるなんて1億年と2千年早いわよ!」プンプン!

俺「ーーーーー」

女神「・・・ちょっと?」
女神「え?うそ?・・・」
女神「リ・・・・リザレクション!」プワーン
女神「もぅ!勝手に死なないでよね!」
女神「HP低すぎうける」

俺「もういい!」

女神「いいの?」

俺「極太出して!」

女神「極太とか女の子痛いだけじゃん、あっそか一生童貞だし関係ないよね、ほい」

俺「ムキーッ!」ビターン!

女神「いたーい!ちょっと極太ちんぽ私に投げつけないでよ!」

俺「長大ズルむけ出して!」

女神「え?これ?ほい、ちなみにこれ3丁目の橋本さんのちんぽね」

俺「ムキーッ!」ビターン!

女神「なにすんのよ!もう在庫無いんだよ!」


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 21:56:35.78 ID:1sdkoG/x0

俺「もう行くわ・・・」

女神「・・・・」

俺「疲れた」

女神「あ・・・明日も来なさいよ!」

俺「返してくれんの?」

女神「返すかも」

俺「じゃあ今日返せよ」

女神「今日は無理だよ」

俺(疲れるだけだスッと帰ろう)

女神「じゃあねー♪」
ー夜ー
女神「あの子のちんぽ私にも付くかなぁ・・・」カチャカチャ

女神「あ、ついたぁ。」フニュ

女神「やだなにこれーキモー」シコシコ

女神「ん、なんかスゴい、とまんない」シコシコ

女神「きてる!出ちゃう!んあああ!」ドピュドピュウウン!


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:02:08.89 ID:1sdkoG/x0

ー朝ー
俺「よお・・・」

女神「グッモー♪」

俺「なんだそれ?」

女神「グッドモーニングの略じゃん」

俺「あっそ、早速だが返せ」

女神「あーあのねぇ、わたしのマンコと交換しない?」

俺「ふぁ!?」

女神「ねぇいいでしょちんぽなんかうけるし」

俺「うけねぇけど(ゴクリ)」

女神「ねぇねぇ」

俺「・・・じゃあ期限付きなら」

女神「・・・じゃあぁ・・・1週間」

俺「おk!」


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:10:32.50 ID:1sdkoG/x0

女神「やりぃ!じゃあちょっと今取るから」シュル

俺(あぁ、シルクの羽衣から白くて健康的な太ももがチラリ)バクンバクン

女神「はい、あ、洗ってるからね!傷つけたりしたら殺すしね!」

俺「なんで布に包んでんの?」

女神「恥ずかしいでしょ、お家に帰ってから付けてよ?バカなの?」

俺「わ、分かった」

女神「じゃあ1週間後に来てよね」

俺「分かってるもう行くわ」

女神「わたしの誰にも見せないでよ!犯されたりしないでよ」

俺「分かってるよ」ダダダダ


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:19:43.51 ID:1sdkoG/x0

ー家ー
俺「スー・・・・・・いよしゃああああああああああああああ!」

俺「はぁああん、まんこだぁ!始めて見ちゃうなぁ、ま・ん・こ」

俺「さ、さーてと、開封開封」ドッキンドッキン!

俺「うおおおおお!これが女神の・・・・あの女神のまんこ!白くてピンクでびらびらもなくて無毛でつるつるしてピッタリすじがくっ付いてりゅ、はぁはぁ」

俺「なんか涙出て来た、と、取り敢えず」ペロペロ

俺「女神様ありがとう」

俺「ちんぽ入れたら怒るかなぁ、まぁいいか」ゴソゴソ

俺「・・・そうだったチンポは向こうだった」

俺「付くかなぁ」カチャカチャ


187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:26:30.76 ID:1sdkoG/x0

俺「つ・・・ついた、うわぁすげーな」

俺「オ、オナニーどうすんだろ?」

俺「ローションあったかなぁ、よし!これでグチュグチュしたら・・・」クチュクチュ

俺「あぁ・・・ん、はぁはぁ、なにこれヤバイ!ちんぽ欲しいちんぽ欲しいよぉ」

俺「ふぁあああん!イくわこれ逝っちゃう!」プシュー

俺「ハァハァ・・・女神のまんこが充血してトロトロだ、エロ過ぎだろこれ」


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:32:08.79 ID:1sdkoG/x0

女神「よーし一週間シコリたおすぞぉ!」

女神「シコシコ・・・シコリ・・・」

女神「ふーむ・・・」

女神「シコリ・・・」ピュッピュ

女神「とぼしぃ・・・短小包茎とは言えこのいきり立った漢を手淫とは如何に」

女神「まんこの在庫無いよね・・・・・無いわ、まんこに入れたい・・・」

女神「まんこぉ・・・・」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:41:04.03 ID:1sdkoG/x0

俺「やっぱバイブとか入れたら怒るかなぁ、あっ!ローターはいいんじゃないかな」

俺「ちょっとまんこちゃん!まっててね!買ってくるわ」ダダダダ

俺「ただいまんこ!いいこでまってたね偉いぞ!」

俺「よーし」ブブブブブ

俺「・・・・・・」

俺「いや・・・気持ちいいけどさぁ」

俺「なんか違うんだよなぁ、人肌を感じたい感?なんか抱かれたいなぁ」

俺「やっぱちんぽ欲しいわ」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:49:23.43 ID:1sdkoG/x0

一週間後

俺「グ、グンモー」

女神「なにそれ?」

俺「グッドモーニング略じゃん」

女神「あっそ、早速だがちょっと湖底まで来て」

俺「え?」

女神「いいから!」

俺「ねぇ返してくれる?」

女神「返す!返すよ!だから来なさいよ!」

俺「いやでも、死なない俺?」

女神「ええい!コキュウデキーーール!」ポワーン

俺「うお!なんだこれ!」

女神「これでいいわ、さ、手を繋いで」

俺「ちょ!」ザブーン!


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 22:53:10.87 ID:1sdkoG/x0

女神「あの洞窟、あそこわたしの家」

俺「あぁそうなの」

女神「さ!はいって」

俺「お、おじゃましすー」

女神「・・・」カチャリ

俺「なんで鍵占めるんだよ」

女神「え?ほ、ほら最近サメとか居るし」

俺「湖だろここ?」

女神「うるさいわね!ザリガニ食べる?」

俺「いらねぇよ」

女神「まんこ・・・付けてるよね?」


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:19:18.61 ID:1sdkoG/x0

俺「あぁ、今取るよ」

女神「いいのやめて!」

俺「ああああん!?」

女神「ちょっと見せてよ、綺麗に付いたの?」

俺「お、おいおい」

女神「へーあんたすね毛とか体毛無いじゃん、かわいい」チョンチョン

俺「さわんなっつ、早いとこ交換しようぜ約束だろ?」

女神「あのさぁ、それ私のまんこだよねぇ?」

俺「ああそうだよ?」

女神「私が私のまんこになにしようが、かってだよねぇ?」

俺「・・・・・!?」

女神「ね!」グイグイ

俺「ま、まさか、早まるな!おいバカ」


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:27:56.98 ID:1sdkoG/x0

女神「ばかってなによぉ♪コキュウデキール解いちゃうぞ♪」

俺「冷静になれ!な?処女でしょ?」

女神「違うわよばかねー、高3の夏休みメキンベルス神とやったわよ、いい思い出だわ」

俺「誰だよ!」

女神「いいから、じゃあワンストローク!ワンストロークだけ!お願い」

俺「その高まった欲望はワンストロークじゃ無理だろ!」

女神「ワンストロークでカムショットするからさぁ」

俺「おい、英語やめろ、ごちゃごちゃする」

女神「じゃあ返さない!」プイッ

俺「おいおいおい、約束しただろ?」

女神「コキュウデキール解いちゃおっかなー」チラッ

俺「・・・・俺のジョナサンでするの?」

女神「うんうん!」


291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:35:50.78 ID:1sdkoG/x0

俺「じゃあこっちも要求するわ」

女神「なに?」

俺「おっぱい出してやって」

女神「っは!私はねぇ、見知らぬ男にまんこを預けちゃうようなそんな女よ?おっぱい見せる事なんて朝飯前よ!」ポローン ボインボイン

俺(きたわぁ!おっぱいお見事!透き通るとうな白いたゆんたゆん!ピンクというかオレンジというか可愛らしいティクビンビン!)

女神「いいかな?そっちも脱ぎなよ!」

俺「しょうがないなぁ」バクンバクン!

女神「おらおら!」ビリビリ

俺「おい!乱暴しないでよ!」

女神「あらぁ?もう濡れてるわねぇ」クスクス

俺「///」

女神「ペロリ」


299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:44:17.46 ID:1sdkoG/x0

女神「ふふ、ここ気持ちいいでしょ?」ジュパジュパ

俺(心得てらっしゃるです!)

女神「ねぇ?どうなの?Gスポットかき回しちゃうぞ!ほら!」グチュグチュ

俺「ちょ!・・・・ん!うぐぅうぅうううううん!」プシュウウ!

女神「あは!潮吹いちゃった♪びしょびしょじゃん」

俺「・・・・・ハァハァ」

女神「はい♪交代♪」

俺「な!?」

女神「しゃぶりなさいよ、あんたのでしょ?」

俺「そんな無茶な」

女神「いいからほら!」グイグイ

俺(神木君似)「んぐ、ジュポジュポ」

女神「ああぁ、いいわね上手だよ、そこまできてるわ」

俺「ジュポジュポ」


309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:49:56.20 ID:1sdkoG/x0

女神「出すわよ!?いいよね!?飲んでくれるよね!?あぁ出ちゃうもうダメぇええ!」ドピュルンドピュドピュン!

俺「んーーー!」

女神「ハァハァ!・・・お顔見せなさい」グイ

俺「・・・」ンー!

女神「飲んで?ほら私の目を見ながらごっくんして?」

俺「ング・・・・」プハ

女神「ああん!いやらしい!上手にごっくん出来たわね♪」

俺(なんだか嬉しいです!女神様ぁ!)

女神「さぁベッドインしてガンガン突くわよお!」グイグイ

俺「もう好きにしてください」


317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 23:57:14.27 ID:1sdkoG/x0

女神「ささ!寝て!」

俺「うぅ」

女神「ハァハァ!ハァハァ!私のまんこ綺麗ね?そう思わない?」

俺「そう・・・だね」

女神「おまんこがトロトロに溶けておちんぽ欲しがってる♪」

女神「あ!そうだ!今日は午後からソティンヌスとモグラ狩り約束してたんだっけ!」

俺「!?」

女神「っごっめーん!んなわけでちょとっと出かけなきゃ」

俺「そんな!行かないでよ!」

女神「あっれー?おちんぽ欲しがってる?あれれぇ?」

俺「うっ」


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:03:54.15 ID:dSmOuNcL0

女神「でもソティンヌスドタキャンしたら怒られちゃうしなー♪」

俺「お、おねがいします」

女神「ん?なになに?聞こえなーい」ップ

俺「おねがいします!」///

女神「なにがぁ?何お願いしてんのかなぁ?」クスクス

俺「いれてください!」

女神「名詞と動詞をはっきりしてよ、そしていやらしーく言ってみ?だったらしてあげちゃうかも♪」

俺「お、おまんこにおちんぽ入れて子宮の奥までガンガン突いて熱いパトスを下さい!」

女神「この淫乱!しょうがないわね」

俺「あ、ありがとうございます・・・」

女神「縛っちゃお♪」

俺「!?」


344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:09:29.92 ID:dSmOuNcL0

女神「ギュッギュ!」

俺「いてて、ちょっときつく無いですか?」

女神「そう?あと付くくらいが興奮すんでしょ?可愛いお尻ね」パチーン!

俺「あん!」

女神「あぁ、いいわ、ほんと豚みたい♪」

俺「うぅ」

女神「ベロチューしたい?」

俺「は、はい!」

女神「じゃあ足舐めて、指の間も丁寧にだよ?」

俺「ペロリペロリンチョ」

女神「・・・ん」

女神「ほらご褒美♪」チュ

俺「チュパチュパ」


349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:14:16.85 ID:dSmOuNcL0

女神「さてと♪おまんこにおちんぽ入れちゃう時間だよ♪」

俺「ハァハァ!」

女神「嬉しそうね豚の癖に」

俺「はやく・・・早く欲しいです!」

女神「焦らないで、口臭いよ君」

俺「すいません」

女神「まぁいいわ、ほら」ヌプヌプ

俺「あぁ!熱い、熱いのが入ってきたぁ!」ズポ

女神「ん!あ!」パンパン!

俺「・・・・」

女神「・・・・」


363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:21:51.50 ID:dSmOuNcL0

俺「・・・・あん・・・・あん」

女神「・・・・・・・・・」パンパン

俺「き、気持ちいいです」

女神「ウソつきなさいよ、奥まで届かないじゃ無い、もぉ!」

俺「しょ、しょうがないじゃん!」

女神「全然犯してる感が無いじゃない!」プンプン

俺「そんなにジョナサン虐めるなよ」

女神「・・・・橋本さーん?」

俺「いや!責めて俺の奴で!俺の奴を最後まで!可愛そすぎるだろ?な?」

女神「そんなこと言ったって、こんな短小じゃやだもん」

俺「俺なら使いこなせるけどなぁ」

女神「・・・・・」


381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:33:40.83 ID:dSmOuNcL0

女神「ふ・・・ふーん」

俺「交換・・・する?」

女神「それ私を抱くって事でしょ?」

俺「まぁ」

女神「私、女神なんすよ」

俺「えぇ」

女神「本来人間ごときは触れる事も許されない美麗な存在なわけ」

俺「でも、今まで俺とせっk」

女神「もしばれたらモロティンヌスが許しはしないわ」

俺「そうなんだ」

女神「モロティンは恐いのよ?神を統一する唯一の存在よ」

俺「でもあなたいままで俺とせっk」

女神「あー考えただけでも恐ろしいわ」

俺「じゃあどうすんの?」


387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:39:29.31 ID:dSmOuNcL0

女神「モロティン一緒に殺しにいく?」

俺「恐ろしいわ!」

女神「あいつめんどいんだよねぇ、橋本さんのちんぽもぎった時もゲンコツくらったしぃ」

俺「よくゲンコツですんだなおい」

女神「ばれないかなぁ?」

俺「透視とかテレパシーとか使うの?」

女神「いいや?」

俺「じゃあいいじゃん?ばれないよ」

女神「いいかなぁ?」

俺「いいじゃん?」

女神「じゃあ交換する?」

俺「いいの?」


396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:48:40.63 ID:dSmOuNcL0

女神「じゃあ取るよ」カチャカチャ

俺「あぁ俺も」

女神「早くしなさいよ、スースーする」

俺「ほい」

女神「なんか私のびらびら伸びてない?」カチャカチャ

俺「気のせいだよ」カチャカチャ

女神「しっくり!」

俺(OH・・・・おかえり・・・・ジョナサン・・・・)

女神「・・・・なに見てんのよ」

俺(こんな綺麗な女神様と抱き合ってあんなことや・・・・うひょー)

俺「じ、じゃあさっそく」ハグ

女神「・・・なに抱きついてんのよ」

俺「はぁ、スゴい女神様と裸で抱き合ってる」

女神「うん」


404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:54:55.20 ID:dSmOuNcL0

俺「ねぇワキなめていい?」

女神「はぁ!?」

俺「ワキペロペロしたいんだけど」

女神「え?やだやだキモい!なんなの!?」

俺「ダメ?」

女神「ダメ以前にキモいんだけど?」

俺「ふーん・・・モロティンヌスにいい付けちゃおっかなぁ」

女神「ちょ、やめなさいよ!脅す気!女神脅す気!?」

俺「べっつにー、ただその綺麗なつるっつるの女神様のワキ舐めたいだけなんだけどなー」

女神「いいわよほら!あーべちょべちょになっちゃうよぉ」

俺「チュパロ」

女神(ん!?あぁん!やだ、なにこれ性器みたいに敏感)

俺「はぁすごい女神様のワキ舐めてる!」ペロペロ


408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:55:55.06 ID:kjmyfLYy0

チュパロwwwww


409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:56:30.41 ID:v0Ya2ngi0

ちょっと池の様子見てくる


410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:56:35.03 ID:jkiaTuWE0

眠れないじゃないかあああああぁぁぁ


415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:02:24.24 ID:dSmOuNcL0

全世界の神及び女神様損材な扱いをしてしまいまして申し訳ございません、その寛大な心でどうかお許しを

アーメン


419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:03:47.09 ID:03MJLpaA0

>>415
いいからはやくかけ


416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:02:30.12 ID:Ayo56LfJ0

腋ペロとはわかってるなコイツ


418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:03:45.11 ID:eXCUS5OU0

終わり…?
まさか…お前等これで終わり?
終わり…???


421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:04:27.00 ID:dSmOuNcL0

目がいたいからちょっとモグラ狩り行って来る


422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:05:25.01 ID:KE63KemR0

>>421
かけ


423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:05:33.09 ID:MjUO79T80

これは許されない


424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:05:38.70 ID:2jhr3yvp0

モグラ狩りって何だ


456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:17:36.42 ID:dSmOuNcL0

女神「もういいでしょ?」

俺「まってよ」ペロペロ

女神(なんなのこれ、ハマっちゃうよぉ、あぁん)ビクンビクン

俺「どうだった?」

女神「キモいだけ、拭かなきゃもぅ」

俺「太もも白くてムチムチだねぇ」サスリ

女神「そ、そう?太いしコンプなの」

俺「いいじゃん、挟まれたいなぁ」

女神「挟んであげるよ」ガシッ

俺「んもももも!」(あぁしあわせ!)

女神「ねぇ・・・もう欲しいんだけど」

俺「なにが?」

女神「ちんぽこフェスティバル・・・」


463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:23:31.65 ID:dSmOuNcL0

俺「もっと可愛く言って」

女神「ちんぽこいれてにゃん」

俺「その前に、フェラお願い!」

女神「うん、まぁいいけど」

女神「舐めていい?」

俺「あぁ・・・」バクンバクン

女神「はむっ」チュパチュパ

俺(あぁ女神様がフェラしてりゅ!目なんかつぶっちゃって味わってるな!可愛いお顔が台無しじゃないか!いやむしろいやらしくなってそそるなん!)

女神「ジュポジュポ」

俺「あぁ吸わないで!ヤバイそれ吸い付きながらベロ動かさないでいっちゃうよ!」

女神「解説しないでよはずかしぃな」チュパチュパ

俺「たまたまも」

女神「これ?」ハムッペロペロチュッポン

俺「ゾクゾクするぅうう」ブルブル


466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:28:17.24 ID:dSmOuNcL0

女神「あれぇ?なんかさっきより大きくない?」

俺「ジョナサンは俺しかダメなんだ、俺とジョナサンは一心同体なんだ」

女神「意味わかんないけど、爆発寸前じゃんこれ」チョンチョン

俺「なぁもういいよね?」

女神「・・・・クンニ!」

俺「あぁごめんごめん」

女神「///」

俺「あれ?もうびしょびしょじゃない!」

女神「うるさいわね、あんたがワキなんかペロペロしてるからでしょ!」

俺「綺麗にしてあげるね」ペロリペロペロチュチュンチュン


472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:37:29.06 ID:dSmOuNcL0

女神(んぁ!すごいねっとり舌技だわ、やばいいきそう)

俺(はぁ改めてみるとスゴい綺麗だな、太ももとか大きな桃尻と相舞って最高だ、そうだおっぱいもモミングルスよ!)

女神「あぁあ!もうだめだよ!やめていっちゃう」

俺「ごめんやめられない」ペロリペロリチョンチョン

女神「あ"あ"あ"ん!らめぇ!」プシュウ!

俺「・・・・」グイグイ

女神「もぅ、ちょっと?だめ休憩させて」

俺「入れるね」(マンスジに亀頭をスリスリ)

女神「ふぁあ!そんな事して焦らさないでよぉ!」

俺「入れて欲しいならお願いしてよ、僕が言ったみたいにさ」

女神「・・・・・・・そのおちんぽをまんこの奥までメリメリ押し込んで子宮をガンガン突いて・・・」ボソボソ


476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:41:31.75 ID:SxtA72ID0

休憩させて→焦らさないで!
これいかに


478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:43:31.54 ID:ev1CtFnE0

>>476
亀頭をすりつけられると変わるだろ


481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:47:21.62 ID:fcnOk84t0

>>476
入れそうで入れない状態は緊張して休憩にならない
これだから入れられたことの無い奴は


482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:49:29.63 ID:EPT7mOYm0

>>481
                | │                   〈   !
                | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
               /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
               ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
_______∧,、_| | /ヽ!        |            |ヽ i !_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ヽ {  |           !           |ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                  `!                    /
                  ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                      |\      ー ─‐       , ′ !


479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:45:58.29 ID:ev1CtFnE0

(童貞だから知らんけど・・・)


480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:46:54.63 ID:dSmOuNcL0

俺「いやらしい女神様だよ!」ヌプヌプ

女神「あ"あ"あ"!熱い!なにこれジョナサンじゃない!こんなのジョナサンじゃない!」パンパン!

俺「どうだい?ハァリミッター解除しハァた真のジョナサンハァわ!」パパンパーンパン!

女神「うぐぅううう!あ"あ"あ"!ゴツゴツして奥がゴツゴツして頭イかれちゃう!」パンパン!

俺(うほー白くてたゆんたゆんの美巨乳がぷるんぷるん揺れてるぜ!いやらしいおっぱいだよ!)

女神「ねぇ!おねがい!ワキ・・・・ワキ舐めて!お願い」パンパン!

俺「あぁハァじゃあうまく舐めれるハァように腕あげハァてご覧」パパンパン!

女神「うぅん、あ"あ"あ"・・・パンパン!これでいい!?ねぇ」

俺「あぁ」ジュルポジュルポジュルルル!

女神「んあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!いぐううううううううう!らめぇえええええ!」パパンパーーーン!パーンパーンパーン(エコー)


484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:55:08.11 ID:dSmOuNcL0

俺「まだいっちゃだめだよ?」ストップ

女神「え?え?なんで止めるの?動いて!お願い!」

俺「上になって」

女神「そんなの女神のプライドが許さないわ!でもいいわ、早くねなさいよ!」ドサッ

俺(うほー下から眺める女神様、はちきれそうな下乳のにこの大迫力!乳首吸っちゃお、チュッポン!)

女神「あん、もぅ!いまいれてるんだから!」

俺「そんなゆっくり入れないでさぁ、ほら」(女神の片足をズラし腰を勢いよく落とさせる)メメリィ!

女神「ふぁ!?あ"あ"あ"あ"あ"ん!」ビクンビク

俺「ほっぺピンクになってるよかわいい」

女神「な、なにすんのよいっちゃったじゃない・・・」ビクンビクン


487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:06:59.48 ID:dSmOuNcL0

俺「うごいてよぉ」パコパコ

女神「ちょ!だめあんたは動かないで!んもぅ!」グルングルン

俺(は!?グルングルンしてる!わかってらっしゃる!スゴイぞ!んん!?手を繋いできたーー!はぁもぅキュンキュンですぞ!下乳もグルングルンしてる!)

女神「ねぇ?気持ちいい?」グルングルンパコパコ!

俺「もう気持ちいいってもんじゃないよ、ウエストスゴいくびれてるね?ワンピースのキャラみたい」

女神「チュ」

俺(うひょー!キスキスキース!)

女神「ガバ!」

俺(なんとー!そのまま抱きついてきたー!おっぱいがいっぱいあたっぱいです!はぁもうしあよせ)ポワーン


493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:14:48.58 ID:dSmOuNcL0

女神「ん!ん!」パコパコグルングルン!

俺(んはぁ!キスしたまま!?ちんぽことろけそう!ダメだバックだ)ドサ

女神「やぁん!押し倒さないでよぉ」

俺「ハァハァ!」ガシガシ

女神「バックでしたいの?ほれ」(真っ白なプリプリの桃尻をフリフリ)

俺「爆発だー!うおおおおおお!」ヌッポォオ!パーン!

女神「んあ"あああ!」パンパンパパパーン!

俺(女神様の桃尻を鷲掴み!?うほー!アナルピクピクしてる!そうだパックリ広げちゃおう!)パックリ

女神「いやぁ!恥ずかしいって!ばかぁ」パンパンパ!

俺「スゴイよ女神様!もうダメだブチまけたい限界だよ」パンパンパパパーン


500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:22:59.70 ID:dSmOuNcL0

女神「ねぇやだ!正常位でぎゅっと抱きついてもらって子宮の中に直接だして!おねがい!」

俺「全くこの子はいやらしいおっぱいだよ!」ガサガサ

女神「ありがと///」ポワーン

俺「ギュッてすればいいの?」ドキドキ

女神「うん、キスもしながらゆっくり」

俺「まかせて」ギュッ

女神「ああん、キスキス・・・ん」チュパチュパベロン

俺(とろけそうだよー!頭フワフワしちゃってるよ!しかもいい匂い!花の匂いだ)

女神「ん、んん!」チュパ

俺(だめだゆっくりなんてできない!)ゴツンパンパンパパパーンゴッゴッゴ

女神「んああああ"!まって死ぬ死んじゃう」


504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:30:33.10 ID:dSmOuNcL0

俺「あ、来てる!お腹の奥がキュンキュンしてる、ハァハァダメだ出ちゃう!」スパンアパン!

女神「んんん!」(ダメ!今中に出されたら死ぬ死んじゃう失禁しゅる身体中性器みたいになっちゃう!)

俺「ハァハァ子宮の入口見つけたぞ」コツンコツン

女神「ハァハァハァハァハァハァ・・・」

俺「メリメリ・・・」

女神「いやぁ・・・」

ジョナサン「キュッポン!はいったぁ僕おまんこ牧場にはいったよお!」

女神「ふぐううん!らめええええええええええ!」

俺「ふぐううううう!」(熱くて濃い精液が女神様の子宮内に直接)ドピュドピュドピュッドオオオピュウウン!

女神「ーーーーーーーーーーーー"!(言葉にならないノイズ)」ビクビクビッックーーーーンプシュシュシュウウウ!!!!


517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:37:50.17 ID:dSmOuNcL0

僕「ハァハァハァハァ」=3

女神「ハァハァハァハァ」=3

ジョナサン(おちゅかれたまごしゅじんたま)

僕「・・・・無理ハァハァしてハァハァごめんハァよ」

女神「いハァいのよ」(やっば!魔法溶けそう!)

俺「疲れハァちゃっハァハァたね」

女神「も・・・もう遅いし帰ったら!?ね!?」

俺「なんか体が光ってるけど?」ピカピカピー

女神「見ないで!お願い!いや!ダメ!」ポワワワーン!

俺「!?」ジョナサン「!?」

女神「・・・・・・・・」

俺「う・・・・」


525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:44:49.29 ID:dSmOuNcL0

俺「ば・・・・ばばあ・・・・干し柿ぶら下がってん・・・・ぜ?」

女神「・・・・うぇええん!ひっくひっく」グスン

僕「どういう・・・事だってばよ」

女神「ご・・・クスンごめんなさい、あの容姿は女神協会が女神のイメージを維持しようと提示させてる姿なの・・・」クンニ(クスンを噛んだ)

僕「別に・・・・・いいよ、すごい楽しかったし」クンニ?(クンニ気持ち良かったのかな?)

ジリリリリリリリリーン!

女神「許してくれる・・・の?」

ジリリリリリリリリーン!

俺「許すもなにも最高だったよ!」

ジリリリリリリリリーン!

女神「また会えるかなぁ?」

ジリリリリリリリリーン!

俺「もちろん!」

女神「なにこのおと?」


534: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:49:39.60 ID:dSmOuNcL0

俺「なんだなんだこの不快な音は!」

ジリリリリリリリリーン!

???「もう起きなきゃたかし!」

ジリリリリリリリリーン!

俺「!?」

ジリリリリリリリリーン!

???「遅刻するわよ!」

ジリリリリリリリリーン!

俺「なにいってんだよ?え!?」

ジリリリリリリリリーン!

女神「もう・・・・さよならみたいね」

俺「え!?え!?・・・は!?夢!?目覚まし!」

女神「じゃあね、また会えるといいね」クンニ(クスンを噛んだ)

俺「そんな!?そんなクンニまたしにくるから!クンニいっぱいしにくるから!まっててまたくるよ!おちんぽ落とすから!」

ジョナサン「・・・・え?」


542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:58:14.79 ID:dSmOuNcL0

ポワワワーン!

???「ほーら!?おきなさい!」

俺「っは!?」

母「・・・もう8時よ?」

俺「オ・・・・オカンティヌス!」

母「何バカな事言ってんだい!」

俺「オカンティヌス!女神様は!?どこどこ!?ねぇ!?」

母「なに寝ぼけてんだい!」

俺「ジョナサン?おいジョナサン?」

母「なーにちんちんいじってんの!?やめなさい!」

俺「夢・・・なんだな、そうか」グスン

母「なに泣いてんの?」(大丈夫かしら)

俺「オカンティヌスにはわからないよこの気持ち!」

母「はぁそんな馬鹿な事言ってるとID腹筋よ!ほら!今すぐしなさい!」

俺「てへっ!まいったなこりゃ!一本取られましたわい」チャンチャン


543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:58:46.19 ID:lOvPq0cb0

オツンティヌス


544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:58:52.40 ID:R4v2Nwvs0

オカンティヌスwwwwwww


545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:58:53.16 ID:kjmyfLYy0

えっ



546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:58:58.83 ID:T1LUYh2V0









おい


547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:59:02.50 ID:dSmOuNcL0

デデーン!


おまえら氏~


OUT~!wwwwwwwwwwww


549: うさ飼い ◆zqdIxktZk2.2 2012/12/17(月) 03:59:22.13 ID:ak49crno0

乙んてぃぬす


550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 03:59:26.85 ID:HsNiKcdm0

ワロティンヌス


551: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) 【Dclassical1355027932260469】 2012/12/17(月) 03:59:28.10 ID:wajRj9+K0

ふぇぇ…


564: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 04:04:39.68 ID:dSmOuNcL0

おまえらさぁ俺も頭痛くて睡魔に襲われながら酒あおって続けたんだからさぁ、ちゃんと腹筋しろよ?

じゃあのハゲども、夢に出てくるといいな?な?


571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 04:09:02.10 ID:cy+zpTMl0

今北産業


577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 04:12:32.94 ID:nkSj/1W00

>>571
暇を持て余した
神々の
遊び


579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 04:15:39.60 ID:cy+zpTMl0

>>577
とりあえず抜いてくる


582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 04:19:16.17 ID:EPT7mOYm0

ふぅ~シコりましたw これにて早漏です!
実は、オナニーしたらセックスの話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は今夜のオカズなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのオナネタで挑んでみた所存ですw
以下、チンコ達のみんなへのメッセジをどぞ

チンコ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと包茎なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

アナル「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

金玉「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

乳首「見てくれありがとな!
正直、オナニーでイった私の気持ちは本当だよ!」

陰毛「・・・ありがと」モサ

では、

チンコ、アナル、金玉、乳首、陰毛、俺「皆さんありがとうございました!」



チンコ、アナル、金玉、乳首、陰毛「って、なんで糞俺が!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に射精


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:変態SS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。