スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響「うぎゃー!ちょっとした文化の違いに戸惑うぞー!」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:59:23.92 ID:OaiGJbuo0

貴音「響の家に上がるのは初めてですね」

響「そういえばそうだな。まあ、せっかくだからくつろいでいってね!」

貴音「ありがとうございます響。ところで申し訳ないのですがといれはどこにありますか?」

響「そこの廊下に出て左だぞ」

貴音「ありがとうございます。では……」

ガチャ

貴音「……面妖な!!!!」

響「ど、どうした貴音!?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:03:00.66 ID:OaiGJbuo0

貴音「響、これは……なんですか?」

響「何って、トイレがどうかしたのか?」

貴音「恥ずかしながら、私はこのようなといれを見たことがありません……」

響「ええ?ああ、なるほどなー。事務所のは水洗だもんな」

貴音「もしや……これは噂に聞く汲み取り式というものなのでしょうか……?」

響「ああ。ボットンだぞ」

貴音「……」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:08:37.68 ID:OaiGJbuo0

響「水洗だとペットの糞とかつまったりするから不便さー」

貴音「すみません響、私は近くのこんびにえんすすとあまで行って参ります」

響「ええ!?おトイレはどうするんだ!?」

貴音「このようなことを申し上げるのは、非常に心苦しいのですが……」

貴音「私はうぉしゅれっとが無いところで排泄できないのです。加えて、和式なので尻に負担がかかってしまいます」

響「ど、どういうことなんだ?意味がわからないぞ……」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:14:02.86 ID:OaiGJbuo0

貴音「失礼なことを尋ねますが、響の実家のといれもこのような形式なのですか?」

響「じ、自分の実家にはトイレはないぞ」

貴音「!?」

響「家から歩いてすぐ、海があるから……」

貴音「」どんがらがっしゃん

響「た、貴音ー!大丈夫か!?しっかりするんだ!」

貴音「ふ、ふふふ。響のご実家のことはひとまず置いておきましょう……」

響「(い、いったい何が貴音をこんな状態にしているんだ……?)」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:18:34.20 ID:OaiGJbuo0

貴音「質問ばかりで誠に申し訳ないのですが……」

響「ま、まだなんかあるのか?」

貴音「この、重ねて置いてある紙はいったい……」

響「トイレットペーパーだぞ?」

貴音「私の知っているといれっとぺぇぱぁというものは、こう、巻き取り式で……」

響「ああ。確かに売ってるのはそんなのばっかりだな」

貴音「売ってるのは……?」

響「自分はちゃんと新聞紙を再利用して使ってるんだぞ」

貴音「オヒョーオヒョーオヒョー」

響「た、貴音!?」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:23:02.82 ID:OaiGJbuo0

貴音「……はっ。すみません。気が動転してしまいました」

イヌ美「バウッ」

響「お、イヌ美おトイレか?」

イヌ美「……」ボトッ ボトッ

響「はは、なんで犬っておトイレのとき切なげな顔なんだろうなー」

貴音「……響のぺっと達も、このといれを使っているのですか」

響「なーに言ってるんだ。一人一人個別のトイレなんてあるわけないでしょ?」

貴音「……」

響「トイレトレーニングには苦労したさー」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:28:23.18 ID:OaiGJbuo0

貴音「……響」

響「なんだ?」

貴音「私も些か常識に欠けた人間であることは自覚しています」

響「まあ、貴音は育ちが良すぎるかもしれないなー」

貴音「ですが、あなたも幾分世間とすれ違っている部分があると言わざるを得ません……」

響「うっ……。まあ、自分もそれは気付いてたぞ……」

貴音「そ、そうなのですかっ?」

響「でもやっぱり方言は治らないぞー……」

貴音「否!!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:35:35.92 ID:OaiGJbuo0

貴音「そうではございません!」

響「どうしたんだいったい!?それよりおトイレ平気なのか!?」

貴音「気付けば尿意も去りました」

響「そうか、なら安心だな」

貴音「安心ではございません……」

響「(今日はアクティブだな)」

貴音「響、申し上げるのは心苦しいのですが……」

響「ゴクリ」

貴音「現代社会において、このようなといれを使っているのはあなた以外にいません!!」

響「!!!!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:40:47.08 ID:OaiGJbuo0

響「や、やっぱり金隠しが無いのは問題か!?」

貴音「いいえ……」

響「じゃあいったい何が……」プシュー

貴音「……何をしているのです」

響「虫がわくからキンチョールをまいてるんだぞ」プシュー

貴音「……遠回しに言うのはもうやめにします。いいですか響、事細かに説明いたします」

響「うん」プシュー

貴音「殺虫剤を置きなさい!」

響「わわっ、ご、ごめんだぞ!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:46:52.47 ID:OaiGJbuo0

貴音「現代社会においてあなただけ、というのは語弊がありましたね。正確にはこの都会において、ですが……」

貴音「汲み取り式!それから紙が新聞紙!」

響「そりゃ新聞紙は紙だろ……」

貴音「そういうことではなく……!といれっとぺぇぱぁが新聞紙!これらは大きな間違いです!」

響「なんだって!?」

貴音「そして、海は自然の水洗といれではないのです!」

響「ま、待ってくれ。もはや何がなんだか……」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:52:14.52 ID:OaiGJbuo0

貴音「あなたは上京してきてこのような形態のといれを他に見たことがありますか?」

響「……!」

貴音「響、つまりこの家のといれは……」

響「い、言うな!言わないでくれ!」

貴音「……」

響「じ、自分もしかしてとてつもなくマイノリティだったのか……?」

貴音「……そうです」

響「……」

貴音「響……」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 12:59:42.99 ID:OaiGJbuo0

響「何かおかしいとは思っていたんだ……」

貴音「響は上京の際、なぜこのアパートに住んだのですか?」

響「家賃が、安かった……」

貴音「響、水洗の工事をするか、引っ越しましょう」

響「うん……。自分もそれなりに売れてきたし、お金の余裕もあるしな……」

貴音「……私も少し言い過ぎてしまいましたね。申し訳ありません」

響「いや、いいよ。自分のために言ってくれたんだから」

貴音「響……」

響「最近、台所の水捌けとかも悪かったし、近々引っ越そうと思ってたんだ」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:06:13.51 ID:OaiGJbuo0

その後


貴音「響の引っ越しも無事終わったようで何よりですね」

電話「とぅるるるるるるる」

貴音「おや電話が……響からですね。もしもし」

響『た、貴音ー!今すぐうちに来てくれ大変なんだ!!』

貴音「なんと!至急向かいます!」

響『う、うぎゃー!!』

貴音「ひ、響!?急がなくては……!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:12:14.01 ID:OaiGJbuo0

ガチャッ

貴音「響!私が来ましたよ!」

響「た、貴音ぇ~。大変なんだ。お、お化けが出た……」

貴音「なんと!いったいどこに!?」

響「じ、自分がトイレに入ったら、勝手にトイレの蓋が上がったんだ……!」

貴音「そ、そんなまさか。夢でも見たのでは……?」

響「そんなわけないだろ!それで急いで電話したら、勝手に蓋が閉じたんだ……」

貴音「……私が、見て参ります」

響「気を付けるんだぞ貴音……!」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:20:19.62 ID:OaiGJbuo0

貴音「み、見た目はなんの変哲もないといれですが……」ソロリソロリ

便器<ウィーン パカッ

貴音「ひ、ひいいいいい!!悪霊退散悪霊退散!」

響「や、やっぱりまた出たのか!?うぎゃー!また蓋が開いてるぞー!!」

貴音「ひひひ響また安いからといってワケあり物件に手を出したのですか!?」

響「ふ、不動産の人は何も言ってなかったぞ!」

イヌ美「バウッ」

響「あっ、イヌ美!危ないからそのトイレに乗っちゃ……」

換気扇<ゴオオオオオオオオオオオオ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:24:09.23 ID:OaiGJbuo0

響「か、換気扇が勝手についたぞ!?」

貴音「南無阿弥陀物南無阿弥陀物」

イヌ美「バウッ」スタッ

トイレ<ジャアアアアア

響「か、勝手に流れて……」

響貴音「いやああああああああああああああああ!!!!」












おわり


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 13:25:30.38 ID:OaiGJbuo0

ま、一見また響くさいネタに見えてしまったけど水に流してくださいよってことで……


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:21:00.17 ID:nCaHRWD50

文化がちが~う


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:27:17.49 ID:VEKKaNfv0



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 15:49:35.36 ID:VxVuqh9A0

響「(今日はアクティブだな)」でワロタ


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマス響

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。