スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真美「アイドルスピードくじ開始ー☆」P「ひぃっ」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 01:49:57.93 ID:jMc/uiJqO

真美「はい、兄ちゃん引いてね」

P「い、いやだ!」

亜美「え→、兄ちゃん引かないと帰れないよ?」

P「や、やめろお前ら離せ!」

あずさ「離しませんよ~、うふふ」

春香「今日は何が当たるのかな?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 01:54:57.61 ID:jMc/uiJqO

響「じゃあ自分プロデューサーの代わりに引いてあげるぞ!」

亜美「ひゅーひゅー!」

P「やめろぉ…やめてくれぇ…」

響「あぁっこれは!?」

真美「おめでとう兄ちゃん、脱ぎたてパンツ賞だよ→☆」

P「うわああああああああ!」

真美「はい、兄ちゃん♪」ファサ

響「自分も、大事に使うんだぞ!」ファサ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 01:58:54.44 ID:jMc/uiJqO

社長「おや、どうしたんだい?パンツに埋もれて」

P「…あいつ等に」

社長「ああ、まあ彼女たちのモチベーションのためだし我慢してくれたまえ」

P「もっと別のモチベーションの上げ方あると思うんです」

社長「いやー、でもこのイベント初めてからあの子たちの活躍が目覚ましくてね」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:03:32.47 ID:jMc/uiJqO

春香「プロデューサーさんっくじ引きですよ!くじ引き!」

P「ひぃっまたきた!?」

春香「はいどうぞプロデューサーさん♪」

P「あ…あ…いいよ…俺今パンツで満足してるし、ほらスーハースーハー」

春香「どうぞ?プロデューサーさん」

P「う…あ…あ…」ペリペリ

P「雪歩のお茶を飲む?」

雪歩「えへへ、どうぞ」

P「よ、良かった…普通だ…」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:07:56.13 ID:jMc/uiJqO

P「ずずっ…ああ、セクハラがないなんて…なんて素敵なんだ」

雪歩「えへへ…」

P「雪歩は俺のことを思ってこの賞を作ってくれたんだな…?」

雪歩「もちろんですぅ、プロデューサーのことを想って…」

P「ごくごく…ああ美味しい!」

雪歩「あ…飲んでる…プロデューサーが私の…んんっ!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:12:41.47 ID:jMc/uiJqO

貴音「1日一回、すぴーどくじの時間になりましたあなた様」

P「一回じゃないよね…」

美希「ハニー、早く早く!引いてほしいのー!」

P「うっ…これは…」

美希「わあいっ!ミキの考えた賞なの♪」

P「ミキの抱き枕になれる券…」

美希「ハニー、ほら早く♪」

貴音「私の賞でないとは…無念です…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:20:08.38 ID:jMc/uiJqO

亜美「今日も兄ちゃん分を補充したっしょ→」

千早「明日の賞も作っておきましょう」

春香「春香さんのサイン入り婚姻届…っと」

真美「うーん…真美のレッスン後のムレムレジャージ…っと」

真「お姫様扱いしながら1日デート券…へへっ当ててくれるといいな」

やよい「これからおみそしるを毎日つくってあげる券を入れますーっ」

伊織「私の気が済むまでキスできる券…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:25:07.87 ID:jMc/uiJqO

P「おはようございます…」

小鳥「おはようございますプロデューサーさん、みんなから伝言がありますよ」

P「伝言?」

小鳥「これからは朝出勤時にこの箱に入ってるくじを引いてから業務にあたること、だそうです」

P「そ、そんな…」

P「ええいままよ!」ペリペリ

千早「大当たりです!!」

春香「流石ですプロデューサーさんっ!」

P「ひぃっ!?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:34:11.97 ID:jMc/uiJqO

P「……」シクシク

雪歩「はうっどきどきしますぅ」

真「えへへ…みんなが喜ぶ賞を当てるなんてさっすがプロデューサー!」

律子「あなたたちプロデューサーが飲みにくいでしょ、静かにしなさい」

真美「どきどき」

亜美「わくわく」

あずさ「それじゃあ始めてください~♪」

春香「ドリンク飲み放題!スタート♪」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:38:15.01 ID:jMc/uiJqO

P「な、なぁ…このコップに注がれてるのって…」

春香「はいっみんなで頑張りました♪」

P「ううっ…ちくしょう…ちくしょう…」

やよい「あっ…そのコップ…」

P「ごくごく…」

やよい「あっあうっ…えへへ」

美希「ミキのも飲んで飲んで♪」

雪歩「あんなに喉を鳴らして…んっ…」

貴音「まこと…官能的でっ…はぁっ」

あずさ「あらあら、みんなおイタ始めちゃって…うふふ♪」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:44:24.95 ID:jMc/uiJqO

P「今日は…もう飯が食えない…」

響「えーっ、ダメだぞプロデューサー!ちゃんと食べなきゃ」

貴音「お任せください、私が食べさせて差し上げます」

P「んぶっ…んんっ!?」

貴音「んっ…」

響「ああーっ!?貴音ずるいぞ!!」

千早「わ、私も…プロデューサーが体調を崩したら困りますし…ちゅっ」

P「んっ…んぐっ…!!」

貴音「あなた様あなた様」

千早「プロデューサー…はぁはぁ…美味しいですか…?」

響「うがーっ!自分もやりたいぞー!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:52:14.34 ID:jMc/uiJqO

P「春香さんマグカップ?」ペリペリ

春香「おめでとうございますプロデューサーさん!」

P「おめでたくない…」

春香「はいあーん♪」

P「?」

春香「そのコーヒーを口に含ませてください」

P「はい」トクトク

春香「ちゅっ…」

P「んぶっ…ごきゅごきゅ…!?」

春香「これが春香さんマグカップです!えへへ♪」

P「普通に飲みたい…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 02:57:10.92 ID:jMc/uiJqO

P「社長…今日はその、体調が悪いので休ませてください」

P「はい、はい…すいません」

P「はあ~今日はひとりでゆっくりできるぞ!」

P「アイドルたちにセクハラされず自由に過ごそう」

ピンポーン

P「おや誰だろう」

春香「こんにちはプロデューサーさん♪」

P「ひぃっ!?」

春香「やだなぁ、今日はくじは無いですよ」

P「な、なんだ…良かった」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:01:29.55 ID:jMc/uiJqO

春香「プロデューサーさんが私たちのくじに相当参っているって聞いて…」

P「…」

春香「すいません、気づいてあげられなくて…」

春香「だからもう、アイドルくじをやめようと思うんです」

P「お前ら…」

真美「ごめんね兄ちゃん…」

亜美「兄ちゃんがそんなに嫌がってるの知らなくて…」

P「いや、いいんだ」

春香「だから…」

春香「今日からプロデューサースピードくじにしますね!」

P「えっ…?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:07:27.25 ID:jMc/uiJqO

春香「ルールは簡単!」

真美「この箱に入っているくじに書いてあることを兄ちゃんがやるだけ☆」

亜美「これで亜美たちにいたずらされないで済むね兄ちゃん☆」

春香「私たちがフェスで一勝するごとに一枚引いてくださいね?」

真美「ついでに今日真美たちフェス勝ったよ☆」

P「う…あ…あ…」

春香「はい、それじゃあ今日のスピードくじ一発目!行ってみましょう♪」

P「うわああああああああっ!!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:15:01.30 ID:jMc/uiJqO

真「プロデューサー♪」

P「ま、まこりん…」

真「もうっ…つまんなそうに言うのナシですよ!」

P「ま、まこりん♪…」

真「え、えへへ…プロデューサーはボクのこと、好きですか?」

P「…」

真「プロデューサー、無言もダメですよ」

P「…き…です…」

真「むー、聞こえないです」

P「好き…です…っ」

真「へへっ♪まこりんといちゃいちゃ賞、最高だなぁ♪」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:24:32.65 ID:jMc/uiJqO

伊織「うん♪やっぱりプロデューサーキャンディは格別ね♪」ぺろぺろ

やよい「えへへ、美味しいね~」ぺろぺろ

真美「飽きがこない美味しさだYO☆」ぺろぺろ

亜美「亜美も兄ちゃんのおへそ舐めたいっしょ→☆」

真美「じゃあ真美はもっと上の方舐めよ→っと」ぺろぺろ

千早「ダメよ、プロデューサーの首回りは私のだから」ぺろぺろ

雪歩「プロデューサーの太もも…えへへ」ぺろぺろ

P「くすぐったい…」シクシク


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:34:51.93 ID:jMc/uiJqO

美希「ミキと貴音とあずさと律子…さんの身体を洗うお仕事なの!」

P「か、痒いところはありませんか?」

あずさ「この辺りが少し痒くて~」ぽよぽよ

貴音「あなた様…こちらが先ほどから痒くてたまりません」ぷるぷる

美希「ミキもおんなじところかゆいなーっ、あはっ☆」ぷにぷに

律子「わ、私も…あの…その…と、とにかく洗ってください」ふにゅふにゅ

P「こ、こうですか?」

あずさ「あんっ…あわてちゃだめですよ?うふふ」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 10:38:53.27 ID:jMc/uiJqO

貴音「このらあめんにあなた様がさらに美味しい味付けをする、というのはどうでしょう」

P「え?あ、ああ…じゃあ背脂追加で…」

貴音「ふふ、お戯れを…」

貴音「どのような食べ物もたちどころに美味にしてしまう調味料…それはあなた様の○液です」

P「!!?」

貴音「お願い致しますね…ふふっ」

P「うっ…屈辱だ…」シコシコ

貴音「なんと、男性の自慰とはこのように行うのですか」まじまじ


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 10:47:09.31 ID:jMc/uiJqO

真美「兄ちゃんポッキーゲームしよ→☆」

亜美「じゃあ亜美が一番手いくっしょ!」

P「どうせ断れないんだろ…」

亜美「ぽきぽき」

P「ぽきぽき」

真美「もうちょっと、もうちょっとだよ→☆」

亜美「ちゅー」

P「…」

真美「やったね亜美!兄ちゃんの唇ゲットだよ→♪」

亜美「ちゅっちゅっちゅっ…」

P「んっんんっ!?んーっ!!」

真美「ええっちょっとベロちゅーは豪華すぎっしょ→!」

P(良かった…今日はまだまともだ…)


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 10:57:31.92 ID:jMc/uiJqO

雪歩「添い寝ですぅ…えへへ」

P「良かった…添い寝くらいならどんとこい」

律子「プロデューサー、温かいんですね」

P「そうか?ほら早く寝ようぜ、明日も早いし」

雪歩「プロデューサーの匂いがこんなに近くに…」クンクン

P「ひゃっ…雪歩、背中に顔を押しつけないように、あと嗅ぐな」

雪歩「プロデューサーの匂い…プロデューサーの…んっ」スリスリ

P(なんか太ももに湿った感触がするけど…今日もまともでよかった)


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 11:06:06.79 ID:jMc/uiJqO

響「ほらプロデューサー、早く早く♪」

P「…」

響「えへへ、いつも自分がぺろぺろしてるから今日はプロデューサーがぺろぺろしていいんだぞ!」

P「うう…ぺろぺろ」

響「ひゃっ…えへへ、くすぐったい♪」

P「ぺろぺろ」

響「あっ…内股…は…っ」

P「ぺろぺろ」

響「んっ……プロデューサー、犬みたいでかわいいぞ♪」

P「嬉しくない…」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 11:15:51.99 ID:jMc/uiJqO

春香「さあっプロデューサーさん、今日も引いてみましょう」

P「…」ペリペリ

P「なんだこれ?赤ちゃんのマーク?」

千早「大当たりですプロデューサー!!」

やよい「わあっ嬉しいですー」

真「へへっやーりぃっ」
P「えっ…?えっ…?」

春香「それは小鳥さんが考えた特別賞」

小鳥「子作り賞ぴよ」

P「ひいっ…」ガチャガチャ

雪歩「ああ…そのドアなら外側から施錠してますから出れませんよ…えへへ」

あずさ「あらあらプロデューサーさんたらお漏らししちゃって…うふふ」

P「あっ…ああっ…うわああああああああ」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 11:23:45.97 ID:jMc/uiJqO

雪歩「えへへ…赤ちゃんがお腹蹴ってるのがわかります♪」

春香「だいぶ大きくなったね」

貴音「やや子が健やかに育ってくれていることは嬉しいですね」

小鳥「一夫多妻だけどとりあえず売れ残りを脱したぴよ」

社長「うーん、まあ活動を休止せざるをえないがみんなが今まで稼ぎ過ぎなほど稼いでくれたからいいかな、うん」




真美「よおし今日は母乳飲み比べっしょ☆」

亜美「どっちのおっぱいでしょ→♪」

真美「目隠しとっちゃダメだよ兄ちゃん♪」

P「やめ…う…ちゅぱちゅぱ」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 11:25:26.21 ID:jMc/uiJqO

おちまい☆


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマスSS エロSS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。