スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「おしっこがでない」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:18:00.01 ID:RvuahB+WO

【スレ立て代行】
ID:FfhOabry0宜しくお願いします


妹「な、なんで!?」

妹「大きいほうは出るのに・・・」

妹「~~~~~~!」チョロ
妹「・・・ちょっとしかでない」

妹「どうしよう」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:20:05.10 ID:FfhOabry0

代行サンクス



数日前

男「あっれーどこに閉まったかなぁ」ガサゴソ

男「あったあった。ふぃ~、ずいぶん掘り返しちまったな」

男「片付けるの面倒だなぁ。・・・ん?なんだこれ」

男「絶対にかかる催眠術?うさんくせええー」

男「きっとじいさんのだろうな。あの人こういうの好きそうだし」

男「・・・・」

男「暇つぶしに読むぐらいならかまわんだろ」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:21:24.15 ID:FfhOabry0

男「ふむふむ」

男「この本に封入された五円玉を見せながら命令するだけ・・って」

男「いやいや簡単すぎるだろ・・・」

男「普通糸つけてゆらしたりするんじゃないの?」

男「見せるだけでいいんなら水晶とかのほうがそれっぽいのに・・・」

男「とりあえず、ちょっと妹で試してみるか」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:22:11.98 ID:FfhOabry0


男「おーい、いるか~?」ガチャ

妹「ちょっ!?ノックぐらいしてよ!」

男「すまんすまん。それにしても相変わらずちっこいな。いろいろと」

妹「ガリガリのあんたに言われたくない」

男「お兄ちゃんと呼びなさいお兄ちゃんと」

妹「うるさいな!さっさとでってって!」バン!

男「はいはい。あー、面白いゲーム手に入ったから後で一緒にやろうな」バタン

妹「嫌」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:24:06.15 ID:FfhOabry0

男「お、用意できてるぞー」

妹「やらない。どうせいつもみたいに掴んだまま場外にダイブしたり」

妹「私のピカチュウが帰ってこれないようずっとギリギリで待って外に押し出したりするじゃん」

男「今日はそれじゃないんだ」

妹「なに?」

男「(なんだかんだ言って興味はあるんだよな)」

男「ほら、ちょっとこれみてて」スッ

妹「ん?五円玉?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:25:28.64 ID:FfhOabry0

男「(あー、なんて暗示をかけるか考えてなかった)」

男「(って、どうせかからないんだろうし適当でいいか)」



男「あなたは兄のことをお兄ちゃんと呼ぶようになる!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:26:40.55 ID:FfhOabry0

男「チラッ」

妹「・・・」

男「・・妹?」

妹「で?何?」

男「ですよねー」

男「少しだけ期待してたんだけどなぁ」

妹「??」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:27:52.65 ID:FfhOabry0

男「ま、明日は土曜日だし今日はゲームでもするか!」

妹「望むところだ」キリッ

男「今日もぼっこぼこにしますかねー」

妹「今日こそ返り討ちにしてやる」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:29:04.18 ID:FfhOabry0

次の日
男「おはよう」

妹「・・」

男「なんだ。まだ拗ねてんのか」

妹「拗ねてないし」

男「拗ねてるだろ」

妹「拗ねてない!」

男「望むところだキリッ」

妹「うるさい!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:30:32.02 ID:FfhOabry0

妹「今日もやるから!」

男「はいはい。」

妹「~~!お兄ちゃんには負けない!」

男「ん?」

妹「え?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:31:45.67 ID:FfhOabry0

男「今お兄ちゃんって・・」

妹「言ってない」

男「いや、この俺がそんな大事な言葉を聞き逃すはずがない」

妹「いやいや、お兄ちゃんをお兄ちゃんなんて死んでも呼ばない」

男「うぅ・・ぐすっ・・妹の反抗期が終わってお兄ちゃんうれしい」

妹「はあ?違うし!知らない!」ダッ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:33:43.50 ID:FfhOabry0

男「(まさか催眠術が本当にかかったのか?)」

男「(でもあの感じ、認めたくはないがかかってるとしかいいようがない)」

男「(本当にかかるなんてな・・・)」



男「ニヤリ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:36:18.16 ID:FfhOabry0

男「妹~」ガチャ

妹「だから!ノックしてよ!鍵壊れてるんだから!」

男「めんどくさいからやだ。面白いもの持ってきたからやろうぜ!」

男「(鍵を壊したのは私だといことは内緒だ)」

妹「また~?昨日結局なにもなかったじゃん」

男「まあまあ。とりあえず、これ見てよ」

妹「ん?」



男「あなたはお兄ちゃんが好きになーる」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:37:47.79 ID:FfhOabry0

妹「・・・」

男「妹?おーい」

妹「な、なに?」

男「妹よ聞きたいことがある」

妹「何?改まって」

男「お兄ちゃんのこと好きか?」

妹「はぁ!?そ、そんなわけないでしょ!」

男「(あれ~)」

妹「べ、別に好きとかじゃないし。何急にわけわかんないこと言ってるの!」

妹「ほんとわけわかんない!!はい!大事なことなので二回言いましたー!」

男「そっか・・」しょんぼり



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:40:25.24 ID:FfhOabry0

男「(特に変化したようには見えない)」

男「(まさか、同じ人物には一回だけだったりするのか?)」

男「・・・う~む」

妹「・・・」

妹「ま、まあ嫌いってわけじゃないけど・・」

妹「あくまで!家族としてだけどね!」

男「お、おう」

妹「あーのど渇いたー!」ダッ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:41:43.12 ID:FfhOabry0

男「(一応効いてはいるのか?)」

男「(元から好きだったせいで効果がわかりにくいとか・・)」

男「さすがにないか」

男「大好きとか愛しているとかにしておいたほうがわかりやすかったかもな」

男「さて、そろそろ本格的にこれでどこまでいけるか試してみるか」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:43:33.03 ID:FfhOabry0

妹「おにいちゃ・・っん・・んぅ・・」

男「うーっす」ガチャ

妹「」

男「ん?なにしてるんだ?」

妹「よ、横になってただけ(ばれてないよね・・)」

男「そうか」

妹「で、なんかよう?」アセアセ

男「これをもう一回見てくれ」



男「俺が出ろって言うまでおしっこがでなくな~る」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:44:57.18 ID:FfhOabry0


妹「・・・」



男「さて、俺はこれから買い物いってくるけど何かいるものあるか?」

妹「じゃがりこチーズ味」

男「了解」ガチャ バタン


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:45:56.05 ID:FfhOabry0

男「ただいまー」

妹「おかえり・・・ってなにそれ」

男「なにそれって見てのとおりジュースだけど」

妹「買いすぎじゃない?」

男「安かったんだよ。ほら、お前も飲むだろ?」

妹「うん」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:49:42.94 ID:FfhOabry0

男「ほら、ジュースなくなってるぞ。ついでやる」

妹「ありがと」ゴクゴク

男「」トクトク

妹「ゴクゴク」

男「」トクトク

妹「飲むたびに入れられたらいつまでたってもなくならないんだけど」

男「すまん。でも、なっちゃん好きだろ?」

妹「好きだけどもういらないから!んぐ・・んぐ・・ぷはぁ!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:51:52.18 ID:FfhOabry0

男「ほらほら、そういわずに」トクトク

妹「ばか!もういらないっていったじゃん!」

男「フリってやつかと思って。絶対押すなよみたいな」

妹「違うもん!どうすんのよこれ」

男「お前が飲まないならお兄ちゃんがお前のコップで舐め回すように飲んでもいいぞ」

妹「ゴクゴク・・ぷは!」

妹「もういらないからね!」ダッ



男「結構飲ませたな」

男「とりあえず、様子見だな」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:54:54.35 ID:FfhOabry0

妹「も~、お兄ちゃんのせいでお腹パンパンだよ」

妹「・・・・」

妹「はぁ・・トイレいこ」

バタン
妹「ふう・・」

妹「あれ?」

妹「んー。おかしいな。出そうで出ない」

妹「まあ、後でもいっか」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:56:55.05 ID:FfhOabry0

男「チラ」

妹「」ソワソワ

男「あの様子だとしっかりかかっている様だ」

男「こんな暗示もできてしまうなんてな」チラ

妹「・・うぅ」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:57:58.26 ID:FfhOabry0

3時間後
妹「今度こそ」ガチャ

妹「ふぅ・・・・」

妹「~~~!!」チョロ

妹「全然出ないよ。。」

妹「漏れそうなのに・・なんで」

妹「あんなにジュースなんて飲まなければよかった」

妹「どうしちったんだろ・・ぐす」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 13:58:39.51 ID:FfhOabry0

6時間後

妹「もう・・だめ・・」

妹「もう一度トイレに・・・はぁ・・はぁ」ブルブル

妹「こ、今度こそもれちゃうう・・」ガチャガチャ

男「あ、入ってまーす」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:02:45.02 ID:FfhOabry0

妹「早く、でてよぉ」

男「いまでっかいの出してるところだから無理」

妹「お願いだから・・」

男「後10分」

妹「しね」

男「20分」

妹「ごめんなさいごめんなさい!!謝るから早く変わって!!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:07:07.89 ID:FfhOabry0

男「え~、どうしよっかなぁ」

妹「お願い!漏れそうだから!」

男「なにが漏れそうなんだ?」

妹「は、はぁ!?そんなの決まってるでしょ!」

男「後20分は出ないでおくか」

妹「言うから!言うから早く出てよ!!」

男「わくわく」

妹「お・・おしっこが漏れそう」

男「ん?すまんよく聞こえなかった」

妹「おしっこが漏れそうなの!!だから早くかわってよ!!」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:09:14.04 ID:FfhOabry0

男「と言いつつ、結局30分篭ってたわけだが」チラ

妹「うぅ・・・お兄ちゃんなんて死んじゃえ!」

妹「も、漏れちゃう」ガチャバタン

男「(まあ、入ったところで出ないんですけどね)」

妹「・・・やっぱりでないよぉ」

男「にやにや」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:10:38.04 ID:FfhOabry0

妹の部屋

コンコン
男「妹、どうかしたのか?」

男「なんだか体調悪いみたいだけど」

妹「なんでもない」ガクガク

男「そんな縮こまって言っても説得力ないぞ」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:12:03.11 ID:FfhOabry0

妹「・・どっかいって」

男「病院いくか?」

妹「病院嫌い」

男「兄ちゃんに話してみろ」

男「もしかしたら何か助けることができるかもしれないからさ」

妹「・・・」

男「ま、俺は部屋戻るけど話したくなったら話してくれな」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:14:08.19 ID:FfhOabry0

妹「・・・・ない」

男「ん?」

妹「おしっこがでない」

男「すまない。よく聞こえなかった」

妹「だから!おしっこが出ないの!!」

妹「漏れそうなのに・・漏れそうなのに出ないの!」

妹「うぅぅ・・・私の体おかしくなっちゃったよぉ」

妹「助けてよぉぉ・・お兄ちゃん」グス

男「(そろそろ解いてやるか)」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:15:05.44 ID:FfhOabry0

男「わかった。兄ちゃんが治してやる」

妹「うん」

男「とりあえず、トイレにいこうか」

妹「わ、わかった」フラフラ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:16:29.40 ID:FfhOabry0

男「とりあえず、してみてくれ」

妹「恥ずかしいよ・・・」

男「でも、実際に見てみないと治せないだろ?」

妹「・・うん」ヌギヌギ

男「(これが妹の・・ちょっとだけ毛が生えてきているな)」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:17:59.55 ID:FfhOabry0

男「でそうか?」

妹「~~~っ!・・だめ、でないよお兄ちゃん」

男「よく見ていいか?」

妹「は、恥ずかしいから駄目」

男「でも、近くで見ないと治せないだろう?」

妹「・・・うん」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:19:31.85 ID:FfhOabry0

妹「出したいのにぃ・・どうしてでないの・・」

男「触ってもいいか?」

妹「だ、だめ」

男「一生治らないかもしれないぞ?」

妹「それは嫌だ・・」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:20:38.26 ID:FfhOabry0

男「つんつん」

妹「んぅ・・っん・・」

男「クリクリ」

妹「あっ・・ん」

男「キュ」

妹「~~んっ!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:21:30.41 ID:FfhOabry0

男「でそうか?」

妹「え・・で、でない」

男「まさか兄の手で感じてたのか?」

妹「感じてない!」

男「俺はお前のためを思って手伝っているというのに」

妹「だから!感じてないもん!」

男「とんだ変態さんだな」

妹「ば、ばか!」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:22:19.93 ID:FfhOabry0

男「妹が変態ということは」

男「舐めたらでるのかもしれない」

妹「そ、そんなのあるわけ」

男「ほら、もう少し足広げて」ぐい

妹「あっ、ちょっ」

男「治らなくていいのか?」

妹「治したい・・」

男「じゃあ、舐めてもいいよな?」

妹「・・・うん」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:23:52.90 ID:FfhOabry0

男「おしっこでろー」ペロ

妹「えっ、ちょ、やだ」

妹「出ないで、やっぱり出ないで!」

妹「~~~~が、我慢できない」ブルブル

妹「もう・・無理・・」ガクガク


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:24:56.94 ID:FfhOabry0

ジョボボボボボボボボボボボボボ
妹「止って!とまってよぉ!」
ジョボボボボボボボボボボボ

ジョロロロロロロロロロロロロ
妹「うぇぇ・・全然止らないよぉ」
ジョロロロロロロロロロロ・・・ジョロ・・チョロ・・・チョロロ


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:25:58.87 ID:FfhOabry0

男「んぐ・・・ぷはぁ」

男「まさか本当に出るなんてな」

男「感じてた上に兄の顔におしっこをかけるなんて」

妹「えっぐ、・・えぐ」

妹「うう・・うぇぇ・・」グス


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:28:28.29 ID:FfhOabry0

妹「・・・・・ってよ」

男「え?」

妹「責任・・とってよ」

男「感謝されるんならわかるけど、責任といわれてもなぁ」

妹「私にしたことと同じことをやる!」

男「俺のを舐めてくれるのか?」

妹「うぅ・・それはやだ」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:29:50.72 ID:FfhOabry0

妹「私の恥ずかしいとこい、いっぱい見たくせに・・」

妹「うう・・うぇぇ・・うわあああぁああぁあん」ダッ

男「(さすがにやりすぎたか)」




76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:33:57.16 ID:FfhOabry0

夕飯

妹「もぐもぐ」

男「(さすがに気まずい)」

男「(かといって俺のマグナムを舐めさせるわけにも)」

妹「じゃがりこ」

男「・・・」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:36:40.83 ID:FfhOabry0

男「それは言いすぎじゃないか?そこまで細くないし、俺のほうが少し長いぞ」

男「今のはさすがに傷ついた」

妹「は?じゃがりこ買ってきて」

男「なんで?」

妹「それでさっきのチャラにするっていってるの!」

男「あぁ。そういうこと。後で買ってくるよ」

妹「10個」

男「5個」

妹「10個」

男「わかった」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:37:54.68 ID:FfhOabry0

男「あれ?五円玉がない」

男「念のため見つからないよう財布の中にいれたのに」

男「まさか・・・・使ってしまったというのか」

男「俺の夢が・・ハーレムが・・」

男「じゃがりこに変わってしまったというのか」

男「し、しかし家にはお兄ちゃんと呼んでくれる妹が・・」ガチャ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:39:40.98 ID:FfhOabry0

妹「遅い!じゃがりこは?」

男「おう、ほらよ」

妹「え、なんで全部えだ豆チーズなのよ!」

男「ほかのやつ全部売り切れてたんだ」

妹「ほんっと役に立たない!」

妹「もう一回買ってきて」

男「もう22時だぞ・・なんなら兄ちゃんと一緒に買いにいくか?」

妹「はぁ?なんであんたと一緒に買い物行かないといけないのよ!」

妹「しかも、いい年して兄ちゃんとかきもい」

男「・・・」




おわり


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:41:15.94 ID:FfhOabry0

外でお漏らしルート


男「ほら、治してやるからついてきて」

妹「と、トイレじゃないの?」

男「とりあえず、病院までいこう」

男「兄ちゃんが薬もらってきてやるから。その間お前は外で待機してていいからさ」

妹「・・わかった」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:43:51.92 ID:FfhOabry0

病院前

男「じゃあ、俺は病院行って説明してくるからここで待ってな」

妹「・・うん。は、早く帰ってきて」ブルブル

男「おうよ」ダッ

男「(もちろん薬もらうつもりなんてないわけだが)」

男「(暗示はもう解いてある。後は妹がどれだけ耐えられるかだな)


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:46:12.44 ID:FfhOabry0

妹「はぁ・・はぁ・・」

妹「も、もれそう・・」

妹「こんな人の多いところで漏らしたりしたくない・・」

妹「はやく帰ってきてよぉ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:48:39.18 ID:FfhOabry0

妹「うぅ」

通行人A「あの子具合悪そうね」

通行人B「大丈夫かしら」

妹「ま、まだぁ?」

男「(あいつまだ耐えてるのか)」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:50:36.23 ID:FfhOabry0

チャラ男A「ねぇねぇ、こんなところで何してんの?」

妹「え?」

チャラ男B「暇なら一緒に遊ばない?」ガシ

妹「い、いや、まって、触らないで!」

チャラ男C「なになに?男の人苦手とかって感じ?」

妹「ちょ・・いやぁ・・」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:53:24.43 ID:FfhOabry0

妹「もうだめ・・」
ジョロロロロロロロ

チャラ男C「ん?何か臭くね?」

チャラ男A「こいつ漏らしてるくね?い、いこうぜ」

妹「うぇ・・・うぇえぇぇん」

通行人「ざわざわ」

妹「ひっぐ・・えぐ」

男「まさか、絡まれてもらしてしまうなんて」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:54:50.24 ID:FfhOabry0

妹「は、はずかしいよぉ」

妹「とりあえず、病院に・・」

男「ただいま」

妹「お、おそいよ!うう・・」ぐす

男「すまんすまん」

男「見たところ出ちゃったって感じか」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:55:37.05 ID:FfhOabry0

妹「お兄ちゃんが・・」

妹「はやく帰ってきてくれないから。。」

妹「薬は?」

男「ん、あー」

男「本人が直接じゃないと駄目っぽい」

妹「役立たず!もう知らない!」ダッ


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 14:59:25.76 ID:FfhOabry0

男「あいつの好きなじゃがりこでも買って帰ってやるか」



男「催眠術で妹といちゃいちゃラブラブでも楽しもうかね」

男「ただいまー」ガチャ

妹「あんたのせいだ!しんじゃえ!」

男「・・・(催眠術切れてる)」




おわり


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 15:06:21.81 ID:FfhOabry0

書こうと思ったけどこれ以上思い浮かばなかったのでやっぱり終わります
読んでくださった方ありがとう


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:兄妹SS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。