スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「お兄ちゃんへの虐待がやめられない」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:20:00.71 ID:qYwteOOz0

妹「気弱で優しい私のお兄ちゃん………」

妹「好きで好きでたまらないのに虐めちゃう……」

妹「なんでだろう………」


403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:18:15.84 ID:WUFl+y9/0

>>401
似たようなのは
姉「弟なんかいらない」ってのを書いたな


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:25:50.07 ID:qYwteOOz0

兄「ただいまぁ…」ガチャン

妹「あっ、おかえり……お兄ちゃん」

兄「う、うん……ただいま」

妹「遅かったね……何してたの?」

兄「ちょ、ちょっと、学校に残って勉強してたんだ……うん…」

妹「そうなんだ…へぇ~」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:29:30.62 ID:qYwteOOz0

兄「お、お母さんは?」

妹「今日ちょっと用事があって帰ってこれないんだって……」

兄「え!!」

妹「どうかしたの?」

兄「い、いや………別に……な、なんでもないよ………」

妹「久しぶりに二人きりだね………お兄ちゃん」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:34:27.70 ID:qYwteOOz0

兄「う、うん……そうだね…」プルプル

妹「どうしたの?……震えてるよ」

兄「なんでもない…………なんでもないから……」プルプル

妹「お兄ちゃん…」ギュ

兄「あっ……は、離れて…」

妹「…………………………」

ギュー

兄「うっ!!や、やめっ………い、痛いよ…」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:41:09.21 ID:qYwteOOz0

妹「……………」ギュー

兄「うぐっ!!……は、離して……く、苦しい…うっ」

妹「………………ふふっ」パッ

兄「ハァハァ…ううっ………な、なんでこんなこと……」

妹「………………」ジィー

兄「ぅ……か、顔近いよ…」

妹「……………」ガシッ

兄「!!」

チュ

妹「んっ……ちゅ……じゅる……あむっ…んぁっ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:47:21.04 ID:qYwteOOz0

妹「あんっ……むっ……じゅる、じゅぶ…はむっ……」

妹「んっ…ちゅる……ちゅ……んっ……プハッ………ハァハァ……」

兄「ハァハァ…ハァハァ…や、やめてよ…」

妹「ハァハァ…んっ……じゃあ……ご飯食べよっか…」

兄「うぅ………………」

妹「ほら、早く食べよ……」

兄「う、うん………」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:50:43.61 ID:qYwteOOz0

兄「な、なにこれ…………」

妹「へへっ……私ね、お兄ちゃんのために一生懸命作ったんだよ」

妹「だからね………たくさん食べて……」

兄「だ、だってこれ………真っ黒…」

妹「私が作ったものが食べれないの?」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:56:29.06 ID:qYwteOOz0

兄「ち、ちがうよ……別にそんなこと……」

妹「じゃあ、食べなさいよ……」

兄「う、うん……(そうだよね………妹が一生懸命作ってくれたんだから……)」

兄「いただきます……」パクッ

兄「うっ、ゲホッ…うげぇ……」

妹「どう?美味しい?」

兄「…ぅ…お、美味しいよ……すごく美味しい…」

妹「よかった~………ほら、遠慮せずにいっぱい食べて……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 21:59:53.17 ID:qYwteOOz0

兄「い、いや……も、もう………」

妹「ん、どうかしたの?……」

兄「あんまりお腹減ってないんだ…………だから……」

妹「だから?だから何かな?」

兄「も、もういらない……なんて……」

妹「は?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:05:52.68 ID:qYwteOOz0

兄「ご、ごめん……い、妹が一生懸命作ってくれたんだからちゃんと……」

ガシャン!!

兄「!!」ビクッ

妹「あ~あ……もったいないなぁ……」

兄「な、何やってるの?」

妹「これ………食べるんでしょ?」

兄「で、でも……床に……」

妹「食べるんだよね?ちゃんと綺麗にするんだよね?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:10:06.73 ID:qYwteOOz0

兄「え………いや……」

妹「私が作ったものが食べれないの?………ゴミの癖に」

兄「……ゴミとか……言わないで…」

妹「ゴミをゴミって言って何が悪いわけ?」

兄「………………」

妹「答えなさいよ!!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:17:28.63 ID:qYwteOOz0

兄「ご、ごめん……」

妹「聞こえないんだけど……」

兄「…ごめんなさい……………」

妹「何に対して謝ってるの?ちゃんと言わないとわからないでしょ!!」

兄「……逆らってごめんなさい…」

妹「誰が誰に逆らってるのかな?」

兄「………ゴミが妹に逆らってごめんなさい……」

妹 ゾクゾク


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:21:35.73 ID:qYwteOOz0

妹「ハァハァ…んっ……………」ゾクゾク

兄「…………ちゃんと片付けるから……」

妹「な、何言ってるの?……ハァハァ…」

兄「え……」

ガシッ

妹「ちゃんと食べなきゃだめでしょ……」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:30:52.71 ID:qYwteOOz0

妹「ほら、ちゃんと食べなきゃね~…………」グィ

兄「んっ……ゲホッ……や、やべっ……うぐっ……」

妹「美味しいでしょ……残さず食べてね……」グィ

兄「む、無理だから………ゲホッ…ぐっ……ゲボッ……」

妹「……………………」グィ

兄「うっ……き、気持ち悪いよ……ゲホッ……ううっ……」

妹「喋ってる暇があるんならしっかり食べなさいよ!!」グィ

兄「うっ!!うぇっ……ゲボッ……」ベチャベチャ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:39:46.47 ID:qYwteOOz0

兄「ゲホッ…ゲボッ……ううっ……」

妹「………汚いなぁ~……なんで吐いてんの?」

兄「ハァハァ…ハァハァ…ご、ごめんなさい……」

妹「私吐いていいなんて言ったかな?言ってないよね……」

兄「ハァハァ…………」

妹「………………」スッ

妹「汚いのが足に掛かっちゃったから綺麗にしてよ」

兄「え………あ、いや……」

妹「もちろん手なんか使っちゃ駄目だから…………口で綺麗にして」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:44:20.58 ID:qYwteOOz0

兄「……うっ」

妹「ほら………早くしなさい…」

兄「………」

妹「早く!!」

兄「わ、わかったから……」

妹「ゴミの癖に調子に乗らないでよね……」

兄「………」ペロッ

妹「んっ!!」

妹「ハァハァ…いいよ……その調子……」ゾクゾク


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 22:53:06.61 ID:qYwteOOz0

兄「…………」ペロッペロッ

妹「ハァハァ…あっ……うっ…ハァハァ…」

兄「…………」ペロッペロッ

妹「んっ……ハァハァ……あぅ…」

兄「……お、終わったよ……これで……」

妹「な、何言ってるのよ!!まだ指の間が終わってないじゃない!!」

兄「だ、だって……そこは汚してないし……」

妹「いいからしなさいよ!!」グッ

兄「んっ!!や、やめ………んぐっ…」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:01:28.65 ID:qYwteOOz0

妹「ハァハァ…いい……その顔すごくいいよ……お兄ちゃん…」

兄「うっ……ゲホッ……んっ……ぐっ…」

妹「ハァハァ…ハァハァ…こ、今度吐いたりしたら、ゆ、許さない、んっ……」

兄「ゲホッ……そんなに奥まで……ううっ……」

妹「文句あるの?」グィ

兄「ぐっ!!ゲホッ……うっ」ウルウル

妹「ハァハァ…泣くの?泣いちゃうの?」

兄「ゲボッ…や、やべて……んっ!!……ううっ……」ポロポロ

妹「あはは、泣いちゃったよ……情けなぁ~い」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:08:54.36 ID:qYwteOOz0

兄「ハァハァ……グスッ……ゲホッ……」ポロポロ

妹「恥ずかしくないのかな?妹にこんなことされて泣いてるんだよ?」グィ

兄「うっ!!や、やだぁ……ゲホッ、こ、こへぇいりょうは……」ポロポロ

妹「やめてほしい?」

兄「!!」コクンッ

妹「やめるわけないじゃん、バカじゃないの?」グィ

兄「んぐっ!!ゲホッ……お、お願いじまずぅ…ゲボッ……も、もう……」

妹「ふ~ん、じゃあ…………これでやめてあげる!!」グィ

兄「ゲホッ!!」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:14:25.56 ID:qYwteOOz0

兄「ハァハァ……ハァハァ…」

妹「あ~、スッキリした……」

兄「ハァハァ…ハァハァ…」

妹「じゃ、そろそろお母さん帰って来るから片付けといてね」

兄「ハァハァ……ハァハァ…」

妹「返事は?」

兄「うっ……は、はい……」

妹「じゃあよろしく」

兄「…………………」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:18:15.22 ID:qYwteOOz0

妹「ハァハァ…お兄ちゃん……んんっ……」クチュグチュ

妹「はぁん…んっ……あんっ…」クチュグチュ

妹「ああっ……んぁ……ううんっ……」クチュグチュ

妹「うんっ……大好き……大好きだよお兄ちゃん……んっ」クチュグチュ


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:25:10.12 ID:cfEkCQoQ0

母は帰ってこない予定じゃないんですかやだー


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:26:38.31 ID:qYwteOOz0

兄「…………」ガチャガサ

兄「…………」ガサガチャ

兄「………っ!!……切れちゃった……」

兄「………うっ………ひっく……グスッ…」ポロポロ

兄「なんで……ひっく……こんな目に……ううっ…」ポロポロ

>>78
忘れてた


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:34:27.60 ID:qYwteOOz0

母「ただいまぁ~、ごめんね、遅くなっちゃって」

男「あっ……お帰り」ゴシゴシ

母「ご飯ちゃんと食べた?」

男「う、うん……」

妹「あっ、お母さんお帰り~、早かったね」チラッ

男「!!」ビクッ

母「あら?どうしたの兄?」

妹「さぁ~、どうしたんだろうね………」ニヤニヤ

兄「うっ……い、いやっ……あの」

兄「きょ、今日は疲れちゃったから………もう寝るね」タッタッタ、ガチャン

母「変なの……」

妹「…………」ニヤッ


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 23:38:12.56 ID:qYwteOOz0

兄「………」ブルブル

兄「………」ブルブル

コンコン

妹「お兄ちゃ~ん」

兄「!!」

妹「入ってもいい?て言うか入るね」

ガチャン


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:05:26.57 ID:WUFl+y9/0

妹「何やってるの?布団を頭までかぶちゃって……」ニヤニヤ

兄「な、なんでもないよ……」ブルブル

妹「もしかして震えてるの?」

兄「そそ、そんなわけ…………」ブルブル

妹「じゃあ、顔見せてよ」ガバッ

兄「あっ……ううっ……」ブルブル

妹「やっぱり震えてるじゃん………大丈夫?」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:09:18.57 ID:WUFl+y9/0

兄「だ、大丈夫だから………」ブルブル

妹「大丈夫じゃないよ……そんなに震えてるじゃん……」サワ

兄「ひっ!!」ビクッ

妹「そんなに私のことが怖いの?」

兄「ぅ……うぁ……」ブルブル

妹「へへへっ………今度はどうしちゃおっかなぁ~」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:13:32.78 ID:WUFl+y9/0

兄「も、もうやめようよ……」ブルブル

妹「………………」

兄「お、俺に悪いところがあるんなら直すから……」

妹「………………」

兄「だからもう………」

妹「……………それだけ?」

兄「え………それだけって……」

妹「話はそれだけ?………それならもういいよね」バコッ

兄「うっ!!」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:20:09.61 ID:WUFl+y9/0

妹「ゴミが!!私に意見してんじゃねぇよ!!ああ!!」バコッ、バキッボキッ

兄「うっ……ぐっ……ゲホッ……」

妹「調子に乗んなって言ったよね?なんでわかんないかな!」バキッボキッ

兄「ガハッ……うっ、…ご、ごめん…」

妹「ハァハァ…ハァハァ…、ゴミが…」

兄「ううっ……」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:35:41.60 ID:WUFl+y9/0

妹「ハァハァ…ハァハァ…」

兄「ゲホッ………ううっ……」

妹「ハァハァ…もういい……」ガシッ

兄「っ!!」

妹「服脱いで……」

兄「だ、ダメだって……な、何考えて……」

妹「いいから早く脱いで!!」ガシッガサッ

兄「ちょ、や、やめて!!」スッ

兄「あっ……」

妹「ハァハァ…ね、ねぇ……いいよね?……いいでしょ?……」ギュ

兄「だ、ダメに決まって……んぁ!!」

妹「ハァハァ…いいよ……いいに決まってる……お兄ちゃんはゴミなんだから……」シコシコ


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:45:51.99 ID:WUFl+y9/0

妹「気持ちいい?妹に手コキされて気持ちいい?」シコシコ

兄「そ、そんなわけ………ない……あっ!!」

妹「だってここすごいビクビクしてるよ?ほんとは気持ちいいんでしょ?」シコシコ

兄「やっ!!だ、だめ……んっ」

妹「あはは、本当にどうしようもないクズだよね、お兄ちゃんって…妹にこんなことされて感じてるんだよ」シコシコ

兄「ううっ……あんっ……んぁ……あっ」

妹「生きてて恥ずかしくならないの?死にたくならない?」シコシコ

兄「あっ!!んっ…そ、そんなこと言わないで……あっあんっ…」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 00:56:44.93 ID:WUFl+y9/0

妹「でもね、お兄ちゃんみたいなゴミは死ぬ価値もないんだよ?わかってるよね?」シコシコ

兄「わ、わかんない…んっ…ハァハァ…」

妹「お兄ちゃんは一生私のおもちゃなの!!わかった!?」シコシコ

兄「んぁ……あんっ……わかんないよぉ……んっ!!」

妹「頭まで悪いの?どこまでもクズだね、お兄ちゃんって…」シコシコ

兄「あんっ!!だめっ、い、逝っちゃう!!」

妹「逝っていいよ、お兄ちゃん……」

兄「んっ!!」ドピュー

妹「ハァハァ…んっ、いっぱいでたね………」ペロッ

兄「ハァハァ…ハァハァ…うぅ…」

妹「次は私の番だよ……」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 01:12:22.14 ID:WUFl+y9/0

兄「え……なんで……お、終わり…」

妹「ゴミは大人しくしてて!!」

兄 ビクッ

妹「ハァハァ…じゃ、じゃあ入れるね…」

兄「!!え、まま、待って!!なにやt

ジュブ

妹「んぁ!!……あっんっ…ハァハァ…」

妹「ハァハァ…ハァハァ……う、動くから……じ、じっとしてて……んっ」ギシッ、ギシッ

妹「はんっ!!き、気持ちいい……気持ちいいよ……んっ」ギシッ、ギシッ


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 01:25:19.59 ID:WUFl+y9/0

妹「なにこれぇぇ…あんっ!!……んっ…あんっ!!」

兄「うあっ……ううっぁ……」ポロポロ

妹「やっ、んっ……おかしくなっちゃいそぉ……あんあんっ……」

妹「も、もっと、んっ…激しく……あんっ!!」パンパン

兄「!!んぁ……ううっ」

妹「あんっ!だ、ダメッ!!き、気持ちよすぎッ……んっ!!」パンパン

兄「うぁぁ……ううっ…」ビクビク

妹「い、逝きそうなの?お兄ちゃん…んぁ……ぜ、全部中に出してね……」パンパン

兄「や、やだ!や、やめろ!それだけは………」

妹「う、うるさい!!んっ…わ、私に逆らうな!!」パンパン

兄「だ、ダメッ!…ううっ!!」ビュ

妹「んっ!!」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 01:48:46.59 ID:WUFl+y9/0

兄「ハァハァ…ハァハァ…」

妹「ハァハァ…ハァハァ……きもちよかったね……」

兄「ハァハァ……うぅ……」

妹「これからも毎日するから……」

兄「え………だ、だめだっt

妹「お兄ちゃんはクズなんだから私の言うことだけ聞いてればいいの!!」

兄 ビクッ

妹「じゃ、また明日ね……」

ガチャン

兄「……………」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 01:59:22.50 ID:WUFl+y9/0

次の日

妹「お兄ちゃん……一緒に学校行こっか」

兄「!!」

母「あら、珍しいこともあるのね」

妹「いいでしょお兄ちゃん」

兄「い、いや……」

妹「いいよね?」ニヤニヤ

兄「う、うん………いいよ……」

妹「じゃ、お母さん行ってきます」

母「はいはい、気を付けてね」

兄「……………」

妹「早く来ないと後でひどいよ?」ボソッ

兄「っ!!」

妹「早く行こうよ、お兄ちゃん」

兄「うん……」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 02:11:38.05 ID:WUFl+y9/0

妹「…………」スタスタ

兄「…………」スタスタ

妹「…………」スタスタ

兄「……あ、あの…」

妹友「おはよう、妹さん」

妹「あ、友ちゃん、おはよう」

妹友「今日はずいぶんと早いのね」

妹「う、うん、ちょっとね……」

兄「………(綺麗な子……妹の友達か……)」

妹友「こちらの方は?」

妹「あ、ああ、これはね……」

兄「どうも始めまして……妹の兄です」ペコッ

妹友「ああ、お兄様でしたか……いつも妹ちゃんにはお世話になってます」ペコッ

兄「いえ……こちらこそ…」

妹 イラッ


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 02:30:36.76 ID:WUFl+y9/0

妹「…………」

兄「ど、どうかした?」パチン

兄「っ!!」

妹友「え?」

妹「邪魔なんだよ!!さっさと消えろゴミ!!」

妹友「ちょ、ちょっと妹さん……急に何を……」

兄「……ごめん」タッタッタ

妹友「あっ……」

妹「……行こ、友ちゃん…」

妹友「え、ええ……」チラッ


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 02:59:57.54 ID:WUFl+y9/0

妹「………」イライラ

妹友「どうしたの、さっきからずっとイライラしてるけど……」

妹「別になんでもないよ…」

妹友「お兄さんと何かあったの?」

妹「あ、あんなゴミのことなんてどうでもいいし……」

妹友「……優しそうな人だったけど…」

妹 ピクッ

妹友「私、妹さんのお兄さんと今度ゆっくり話してみたいわ…」

妹「………」

妹友「すごくいい人そうだから……年は1つ上?」

妹「……うん」

妹友「じゃあ、2年生か……」

妹「……………」


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 03:07:56.61 ID:WUFl+y9/0

妹友「今日妹ちゃんのお家にいっていい?」

妹「ええ!!で、でも、家は………」

妹友「ダメかな?」

妹「と、友ちゃんの家みたいにお金持ちじゃないし………」

妹友「そ、そんなの気にしないわよ……」

妹「で、でも……」

妹友「いいでしょ、ね?お願い…」

妹「わ、わかった……(お兄ちゃんには今日帰って来ないようにメールしとこ……)」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 03:10:46.75 ID:WUFl+y9/0

兄「あっ……」

「どうしたよ?」

兄「携帯………家に忘れたら…」

「まぁ、別にいんじゃね?」

「いいよ、いいよ、気にすんなよ」

兄「そうだよね……別になにもないし…」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 03:25:13.82 ID:WUFl+y9/0

やっぱり臭い後書き書くまでは寝れんな…

妹「(なんで早くメール返して来ないのよ!!)」

妹「(10秒以内に返すようにいってあるのに)」

妹友「妹ちゃん、早く行きましょ」

妹「う、うん…(まぁ、届いてるだろうし別にいいか、後でたっぷり……)」

妹友「ふふっ、楽しみね…」

妹「な、なにが?」

妹友「別に、なんでもないわ…」

妹「…………」


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 03:37:31.03 ID:WUFl+y9/0

妹友「あのお兄さんって………………」

妹「うん……うん……そうだね…」

妹「(なんでさっきからお兄ちゃんの話ばっかり………こいつには関係ないのに…)」

妹「(まぁ、お兄ちゃんには今日は帰って来るなって言ってるし、しんp

妹友「ねぇ、あれってお兄さんじゃない?

妹「!!」

兄「……ほら、こっちおいで……」

「にゃーん」スリスリ

兄「可愛いなお前、いい匂いするから飼い猫だな」ナデナデ

妹「………」

妹友「ふふっ、可愛らしい人ね…」


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 03:49:31.48 ID:WUFl+y9/0

「にゃーん」スリスリ

兄「毛がふわふわだな、きもちいい…」スリスリ

妹友「こんにちは」

兄「え……」

妹「………」

兄「あ、い、いや……これはその…」カァ

「にゃーん」タッタッタ

兄「あっ、ま、またな…」

妹友「猫好きなんですか?」

兄「え、ええまぁ、……それなりに……」

妹友「私も好きですよ、猫……」

兄「へぇ~、そうなんですか………可愛いですよね」

妹友「ええ、ほんとにすごく可愛いですよね……」

妹「………………」


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 07:57:05.42 ID:WUFl+y9/0

兄「ただいま…」

兄「…………お母さんいないのか…」

妹友「お邪魔します」

妹「……………」

兄「じゃあ、ゆっくりしていってくださいね………」スタスタ

妹友「待ってください、お兄さん」

兄「え、な、何か?」

妹友「もう少し一緒にお話しでもしませんか?」

妹「!!」


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:09:43.42 ID:WUFl+y9/0

兄「で、でも………」チラッ

妹「……………」ギロッ

兄「……ごめんなさい……」

妹友「い、いえ、無理にとは言いませんが……」

妹「友ちゃん、こっち…」グィ

妹友「え、う、うん…で、ではお兄さん、また今度ゆっくり……」

兄「はい……また今度」

ガチャン


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:17:51.54 ID:WUFl+y9/0

妹友「残念……もっとお話しできるかと思ってたのに……」

妹「……………」

妹友「ほんとに優しい人ね……妹さんのお兄さん…」

妹「……………」

妹友「妹さん?どうしたの?」

妹「ううん………なんでもないよ…」

妹友「そう……ならいいんだけど…」

妹「ごめん、友ちゃん……ちょっと待っててくれる?」

妹友「ええ、別にいいけど……」

妹「うん………ありがとう……」ガチャ


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:22:43.62 ID:WUFl+y9/0

兄「…………」カキカキ

兄「…………」パラパラ

ガチャ

妹「…………」

兄「あっ、い、妹……ど、どうかした?」

妹「どうかしたじゃないでしょ…何考えてんの?」

兄「な、なんのことかよくわかんない……」

妹「…………」

兄「ご、ごめん……でもほんとにわかんないから……」


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:31:08.04 ID:WUFl+y9/0

妹友「妹さん……どこ行ったんだろう」

妹友「トイレかな…………」

妹友「………………」

妹友「お兄さんの部屋行ってみようかな………」

妹友「………………」

妹友「……よし、行ってみよ」

ガチャン


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:43:13.61 ID:WUFl+y9/0

妹友「(ここかな……)」

バコッ

妹友「!!」

ヤ、ヤメテ………コ…ウ
ダマレ……ハ……アッ

妹友「(い、妹さん……中にいるのかな……)」

妹友「(ば、ばれないように、ちょ、ちょっとだけ開けて………)」カチッ


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 08:55:57.84 ID:WUFl+y9/0

妹「調子に乗んなって言ったでしょ!!このゴミクズが!!」バコ、バキッボキッ

兄「ううっ……ご、ごめん……あ、謝る…ぐっ……」

妹「うるさい!!黙れ!!」バキッボキッ


妹友「(な、なにこれ……)」


兄「ハァハァ……うぐっ……」

妹「ハァハァ……クズが……ハァハァ…」ゲシッ


妹友「(な、なんで妹さんがお兄さんにこんなこと………これって虐待………)」


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 09:42:31.65 ID:WUFl+y9/0

妹「人の友達を変な目で見てさぁ……なんなの?」

兄「そ、そんなことないよ………ただ綺麗な子だなって思っただけ………」

妹「……………」ガシッ

兄「い、痛い……髪…」

妹友「(や、やめさせなきゃ!!)」

チュ

兄「んっ…」

妹「あむっ……じゅる……ちゅ……んっ…はむ……」

妹友「!!(な、なんで、き、キスなんか……)」

妹「あむっ…んっ…ちゅちゅる…じゅる……んぁ…」

兄「ううっ……あっ……う……」

妹友「…………………」


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:10:02.78 ID:WUFl+y9/0

妹「あむっ じゅぶ……んっ……じゅる……」

兄「うっ……んっ……ちゅ…」

妹友「ハァハァ…ハァハァ…んっ……」モジモジ

妹「んっ…ちゅ……ハァハァ……」

兄「ハァハァ…ううぅ…だ、ダメだってば……」

妹友「ハァハァ…ハァハァ…ハァハァ……」

妹「………続きはまた夜ね、友ちゃん待ってるから…」

兄「よ、夜って……す、するけないじゃん……」

妹「ゴミは黙って私の言うこと聞いてればいいの!!いちいち逆らうな!!」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:17:56.51 ID:WUFl+y9/0

兄「ご、ごめん……」

妹「そう、それでいいの……お兄ちゃんはゴミなんだから……」

兄「………」

妹友「ハァハァ…んっ…(そろそろ戻らないと……)」

妹「お兄ちゃんはクズなんだから……私のためだけに生きればいいの……わかるよね…」

兄「…………」

妹「わかるよね!!」

兄「っ!!」コクンッ

妹「ハァハァ……ハァハァ…」ゾクゾク

妹「や、やっぱり今しよ……我慢できないや……」

兄「うぅ………」

コンコン

妹友「すいません、妹さんいます?」


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:24:58.04 ID:WUFl+y9/0

妹「!!」

妹友「入りますね……」

ガチャ

妹友「あっ…妹さんここにいたんだ……」

妹「う、うん……」

妹友「お兄さんと何をしてたの?」

妹「べ、別に何もしてないよ!!」

妹友「何もそんなに怒ることないじゃない………ねぇ、お兄さん」ニヤニヤ

兄「え……う、うん…」


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:36:44.71 ID:WUFl+y9/0

妹「ちょ、ちょっと勉強を教えてもらってただけだから………」

兄「う、うん……それだけだから……」

妹友「ふ~ん………そうなんだ」

妹「そ、そうそう……お兄さん頭いいから…」

妹友「何だかなかいいね………朝はすごい仲悪そうだったのにね………」

妹「それは……」

妹友「まぁ、兄弟が仲良しなのはいいことよね…………いきすぎなければ……」


240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:43:25.13 ID:WUFl+y9/0

妹「え……ど、どういう意味?」

妹友「気にしないで………私これで帰るから……」スタスタ

兄「な、何?」

妹友「今度ゆっくりお話ししましょうね……二人きりで……」ボソッ

兄「えっ……」

妹「……………」

妹友「ふふっ……それじゃあまた明日ね」

妹「……うん…バイバイ……」

ガチャン

兄「……………」

妹「……………」


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 12:53:12.23 ID:WUFl+y9/0

その夜

妹「ハァハァ…んっ……いい…あんっ…あん……」パンパン

妹「きもちいい……あん……んっ……あんっ…」パンパン

兄「あぅ……ううっ……」

妹「いいよ!!……んっ…ハァハァ……すごいきもちいいよぃぉぉ!!あんぁ……んっ」

妹「ハァハァ…あんっ…んっ……だ、ダメ……あっ…ひ…あん……」パンパン

兄「も、もう、で、出る!!」

妹「はぁぁん!!」ビクビク

妹「ハァハァ……ハァハァ……」

妹「もう一回………」パンパン

兄「ひっ!!で、出たばっかりは……んっ!!」

妹「ハァハァ…んっ…ハァハァ……」パンパン


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 13:02:01.07 ID:WUFl+y9/0

妹友「……………」

妹友「あっ、もしもし、パパ……」

妹友「うん……うん……元気よ…」

妹友「大丈夫よ………うん……」

妹友「え?ほしいもの………」

妹友「ああ、そうだ……私ね1つどうしてもほしいものがあるの……」

妹友「いくら?………さぁ……たぶんお金じゃ買えないかな…」

妹友「大丈夫よ、パパ……」

妹友「自分で手に入れるから……」


257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:04:02.29 ID:WUFl+y9/0

妹友「……心配ないって………ええ…」

妹友「安心して………うん…」

妹友「それじゃあ………またね……うん……」ピッ

妹友「はぁ~………」

妹友「………………」

妹友「……………ふふっ………兄さん………」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:11:24.01 ID:WUFl+y9/0

休日

母「兄、ちょっと~」

兄「ん、どうかした?」

妹友「こんにちは、お兄さん」

兄「あっ……こ、こんにちは……えっと……」

妹友「友ですよ………ちゃんと覚えてください……」

兄「あっ……ごめん……妹なら今日は……」

妹友「今日は妹ちゃんではなくお兄さんに用があって来ました」

兄「え……お、俺に?」


267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:23:06.96 ID:WUFl+y9/0

妹友「ほら、言ったじゃないですか……今度は二人きりでお話ししようって…」

兄「あ、そ、そうだったね……」

妹友「だから今日は家に来ていただけませんか?」

兄「!!で、でも…それは…」

妹友「いいじゃないですか……妹さんいないんですから…」

兄「え?…どういう……」

妹友「別に深い意味はないですよ……」

兄「………そう…」

妹友「車も用意させてありますし……」ギュ

兄「あっ……」

妹友「お願いします……ちょっとでいいんで…付き合って下さい……」

兄「わ、わかったから……い、行くからは、離れて……」

妹友「ふふっ………ありがとうございます……それでは行きましょうか…」

兄「う、うん……」


270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:34:12.58 ID:WUFl+y9/0

妹友「つきしたよ、お兄さん…」

兄「うわっ……なにこれ……」

妹友「これは別館で本館はあっちですよ…」

兄「そ、そうなんだ……」ソワソワ

妹友「………ふふっ」

兄「……うっ……」ソワソワ

妹友「そんなに緊張しなくてもいいですよ……お兄さん」

兄「だ、だって………」

妹友「さ、早く中に入りましょ」


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:41:29.46 ID:WUFl+y9/0

「お帰りなさいませ、お嬢様」

兄「………」チラチラッ

妹友「…メイドがそんなに珍しいですか?」

兄「う、うん……普通いないし………」

妹友「ふふっ……(可愛いなぁ……)」

妹友「私の部屋はこっちですよ……」

兄「あっ、ま、待って…」


274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:46:18.44 ID:WUFl+y9/0

兄「や、やっぱり広いね……」

妹友「そうですか?」

兄「うん……羨ましい…」

妹友「……私は妹さんのほうが羨ましいですけど……」ボソッ

兄「ん?」

妹友「なんでもないです、気にしないで下さい」

兄「………」ソワソワ

妹友「………………ふふっ」


276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 14:54:04.28 ID:WUFl+y9/0

兄「………」ソワソワ

妹友「……………」ジィー

兄「ど、どうかしたの?」

妹友「いえ、ただお兄さん見てると楽しくて…」

兄「や、やめてよ、恥ずかしいから……」カァ

妹友「ふふっ(顔赤くしちゃって……本当に可愛らしい人ね…)」

兄「(な、なんだろう……この子といるとすごく……)」

妹友「咽乾きませんか?」

兄「え!?あ……うん…」

妹友「じゃあ……飲み物用意させますね…」

兄「うん…ありがとう」


285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 15:01:19.13 ID:WUFl+y9/0

妹友「はい………コーヒー…大丈夫ですよね…」

兄「うん……大丈夫…」

妹友「飲んで見てください…美味しいですよ…」

兄「じゃ、じゃあ……いただきます…」

妹友「どうですか?」

兄「うん……美味しいよ……」

妹友「………そうですか……よかったです」

兄「…………」


311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 16:21:53.15 ID:WUFl+y9/0

妹友「………………」ジィー

兄「………………」

妹友「……………」ジィ

兄「あ、あの……」

妹友「え?」

兄「な、なにかしないのかなって………」

妹友「私はこのままでいいですけど………退屈ですか?」

兄「い、いや……そんなことないけど……」

妹友「…………そうですね……じゃあ…」スタスタ

妹友「勉強……教えてもらってもいいですか?」


316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 16:29:46.82 ID:WUFl+y9/0

兄「う、うん…いいよ…」

妹友「……ここに座って下さい」

兄「うん……」スタッ

妹友「…………」スタッ

兄「あっ、ちょ 、ちょっと近くない?……」

妹友「いいじゃないですか別に………」ソッ

兄「うっ……////」

妹友「…………じゃあ、ここ教えて下さい」

兄「う、うん……こ、ここは…………」


319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 16:35:05.39 ID:WUFl+y9/0

妹友「…………………」

兄「だから、この公式を使って…………」

妹友「…………………」

兄「聞いてる?……」

妹友「聞いてます……続けて下さい…」

兄「う、うん………わかった………」

妹友「……………」サワサワ

兄「!!な、何して…んっ!!…」

妹友「いいから続けて下さい……」サワサワ


322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 16:43:09.12 ID:WUFl+y9/0

妹友「……………」サワサワ

兄「だ、だから………こ、これは…………」

妹友「……………」スッ

兄「あっ…だ、ダメ……」

妹友「ふふっ……」ギュ

兄「んっ!!や、やめてってば……」

妹友「……………」パクッ

兄「!!」

妹友「んっ…ジュル……ジュブ……ちゅ…ジュル…」

兄「そ、そんなとこくわえたら………んっ!!」


341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:15:51.73 ID:WUFl+y9/0

妹友「ジュル…ジュブ……んっ……ちゅ……あむっ…」

兄「ううっ……ハァハァ……んっ」

妹友「ひもちいれふぅか?……んっ…ちゅる…」

兄「や、やめようよ……んっ!!」

妹友「じゅ、ジュル…ちゅ……んっ…ちゅ…ジュボ……んっ」

兄「ハァハァ…で、出ちゃうから……うっ…」

妹友「ジュバ……ジュボ……ちゅ……ちゅる……んっ…あっ…」

兄「ハァハァ……も、もう、だめ……んっ!!」ドクッ

妹友「ん………ゴクッ……ゴクッ……ぷは…ハァハァ……ふふっ」


344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:23:02.26 ID:WUFl+y9/0

兄「ハァハァ…ハァハァ…」

妹友「い、いっぱい出ましたね…お兄さん…ハアハァ…」

兄「うっ…ご、ごめん…」

妹友「別に謝る必要ないですよ……」

妹友「………それより続きをしましょ…」

兄「ダメだよ……これ以上は……」

妹友「どうしてですか?」

兄「どうしてって………そ、それは……」

妹友「なんですか?」

兄「こ、こういうのは、す、好きな人どうしでやることで……」

妹友「なら問題ないですね」

兄「え?……」

妹友「私………お兄さんのこと好きですよ……」ギュ


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:29:35.00 ID:WUFl+y9/0

兄「あっ、え……ちょ、ちょっと……」

妹友「お兄さんは………私のこと嫌いですか?」

兄「き、嫌いじゃないけど………」

妹友「ならいいじゃないですか……ほら、続きをしましょ…」

兄「そ、そんなの……………」

妹友「もう………めんどくさいですね…」ガバッ

兄「あっ……」

妹友「ふふっ………お兄さん……好きですよ……」

兄「うっ…/////」カァ

妹友「…………」チュ


352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:38:15.36 ID:WUFl+y9/0

妹友「ふふっ…私のファーストキス……お兄さんにあげちゃいました…」

兄「うっ……」

妹友「ちゃんと責任とっても下さいよ………」

ガサッ

兄「!!な、なんで服……」

妹友「お兄さんがなかなか脱いでくれn…………」

兄「ううっ……」

妹友「………………」

妹友「………ひどい……」サワ

兄「っ!!」

妹友「あっ、ご、ごめんなさい……」


357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:47:19.14 ID:WUFl+y9/0

妹友「これ……全部妹さんが……」

兄「ち、ちがうよ……妹は関係ない……」

妹友「嘘つかないで下さい!!」ガシッ

兄「!!い、痛い……」

妹友「これ妹さんにやられたんですよね!?私この前見たんですよ!!お兄さんが妹さんに殴られてるところを!!」

兄「ち、ちがっ………ほ、ほんとに違うから…」

妹友「言いなさい!!じゃないと殴りますよ!!」

兄「ううっ……な、なんで……」


364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:55:37.40 ID:WUFl+y9/0

妹友「いつからですか!?」

兄「…………」

妹友「ほんとに殴りますよ!!」

兄「!!………ろ、6年くらい前から……」

妹友「………そんなに前から……」

兄「い、妹は悪くないんだ……悪いのは全部俺なんだ……」

妹友「……………」

兄「お、俺がバカだから……妹をイライラさせちゃって……それで……」

妹友「……………」


390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 18:43:05.15 ID:WUFl+y9/0

妹友「…………」

兄「全部俺が悪いんだ………」

妹友「…………」

兄「い、妹はいい子なんだ……ちょ、ちょっと暴力的だけど……」

妹友「だから……殴られても我慢するの?」

兄「だ、だからそれは俺がゴミだから……」

妹友 イラッ


395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 18:52:46.45 ID:WUFl+y9/0

妹友「お兄さんはゴミなんかじゃない!!」

兄「!!」ビクッ

妹友「ゴミなのは妹さんの方じゃない!!」

兄「い、妹のこと悪く言わないで……お願いだから…」

妹友「なんでこんなことまでされてるのにまだ庇うの!?」

兄「い、妹だからだよ……」

妹友「妹ならどんなことされても許されるの!?そんなのおかしいじゃない!!」

兄「ううっ………も、もう、か、帰るから……」


398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:00:59.57 ID:WUFl+y9/0

兄「それじゃあ……またね…」

妹友「あんな人のいるところに帰らすわけないでしょ!!」

兄「い、いや………帰るね……」ガチャン

妹友「ま、待ちなさい!!だ、誰か!!」

兄「え……」

「どうかなさいましたか?」サッ

妹友「早くその人捕まえて!!」

兄「い、いや……」

「かしこまりました」ガシッ

兄「っ!!」

妹友「手荒なまねはしないで!!」

「………捕らえました……いかがいたしましょう……」


405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:21:10.44 ID:WUFl+y9/0

兄「は、離して……」グィ

「黙れ!!」ガシッ

兄「うっ……」

妹友「ちょっと!!なにやってるのよ!!」

「も、申し訳ありません」

妹友「大丈夫ですか!?お兄さん…」

兄「ううっ……お願いだから……帰してよ…」


411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:28:02.14 ID:WUFl+y9/0

妹友「……それはできません…」

兄「な、なんでだよ!!」

「貴様!お嬢様に何て口を!!」

妹友「やめなさい!!」

「くっ………」

妹友「お兄さん……残念だけどそれはできません…」

兄「ううっ……」


妹友「………けがしてるから手当させして……」

「かしこまりました……その後はいかがいたしましょう?」

妹友「……………」

妹友「奥の部屋に閉じ込めといて……」


413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:32:56.80 ID:WUFl+y9/0

兄「!!じょ、冗談だよね……」

妹友「…………」

兄「い、嫌だよ………家に帰してよ……」

「ほら……ついてきなさい」グイッ

兄「っ………は、離して……」

「黙ってついてきなさい」

妹友「…………ごめんなさい」

ガチャン


416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:37:21.17 ID:WUFl+y9/0

妹友「あっ…もしもし……パパ……」

妹友「うん……私……」

妹友「ちょっと、お願いがあるの………うん…」

妹友「ありがとう………」

妹友「でね……お金を使わせてほしいの………できるだけ多く」


423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:45:21.20 ID:WUFl+y9/0

妹友「好きなだけ使ってもいい?………うん…ありがとう」

妹友「ああそれと……こないだ雇ったボディーガードなんだけど……」

妹友「あれ……使えないから……」

妹友「うん…うん…………そこまでしなくてもいいよ……家族まででいいわ……」

妹友「新しい人はもう少し頭のいい人がいいかな……うん……」

妹友「じゃ、それだけだから………うん………またね……」ピッ

妹友「…………………」


432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 19:57:06.97 ID:WUFl+y9/0

妹「ただいまぁ~」

母「あっ………妹…」

妹「……(お客さんか……なんか怪しそうな人達)」

母「い、今大事な話してるから………上がってて」

妹「うん…わかった……」タッタッタ


「………では、毎月、この日にこれと同じ金額をお届けいたします」

ガチャ、ガチャ

母「…………」

「…よろしいですね?」

母「はい………」

「ありがとうございます……では、我々はこれで……」


443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:05:04.75 ID:WUFl+y9/0

母「はぁ~…………」

妹「お母さん?」

母「……どうかした?」

妹「お兄ちゃんどこか出かけたの?」

母「……お兄ちゃんって?」

妹「え?……」

母「あなたは一人っ子でしょ………何言ってるの?」


452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:10:36.88 ID:WUFl+y9/0

妹「も、もう~、何言ってるのよ……面白くないよ……その冗談」

母「あんたもバカなこといってないで早く勉強しなさい」

妹「ほ、ほんとに面白くないよ?」

母「………早く勉強でもしてなさい……」

妹「ぜ、全然おもしろくなぁ~い……」スタスタ

母「…………はぁ~」


455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:16:33.58 ID:WUFl+y9/0

妹「お兄ちゃんいないわけないじゃん……」

妹「………帰って来たらまた殴ってやろ……」

妹「……そ、そうだ……お兄ちゃんの部屋で待ってよう……うん…それがいい…」

妹「お兄ちゃんをボコボコにして………犯して……」スタスタ

ガチャ

妹「あれ?………」

妹「ここ、お兄ちゃんの部屋…………何もない……」

妹「なんで………おかしいなぁ……」


459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:22:50.98 ID:WUFl+y9/0

母「あんた空き部屋でなにしてんの?」

妹「空き部屋?なに言ってるの………ここお兄ちゃんの部屋……」

母「……どうしちゃったのよ?お兄ちゃん何ていないでしょ…」

妹「いるよ!!何言ってるの!!頭おかしくなっちゃったの!!」

母「………はぁ、もう勝手にしなさい……」

妹「お母さん何てもう嫌い!!面白くない嘘をいつまでも言わないで!!」

母「…………」スタスタ


妹「お兄ちゃんがいないわけないじゃない……そう……いないわけない……」

妹「大丈夫……お兄ちゃんは私の物なんだから……」


464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:28:17.16 ID:WUFl+y9/0

翌日

妹「…………」スタスタ

母「うわっ、あんた寝てないの?」

妹「………お兄ちゃん……帰ってきた?…」

母「まだ言ってるの?いい加減にしなさいよ……早く学校行く準備しなさい…」

妹「……学校に行けばお兄ちゃんいるよね……」

母「………………」

妹「うん、絶対にいるよ………大丈夫……」


474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:40:22.54 ID:WUFl+y9/0

「お前あの金なんに使う?」

「さぁ~、お前は?」

妹「すいません………」

「!!な、なに?」

妹「兄………どこにいますか?…」

「だ、誰それ?」

「聞いたことないな……」

妹「!!嘘……だっていつも一緒に……」

「いや、でも聞いたことないし……」

「ごめん……俺たち急いでるから……」タッタッタ

妹「あっ…………」


484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:47:19.57 ID:WUFl+y9/0

妹「………」

妹友「どうしたの?妹さん」

妹「友ちゃん………」

妹友「何か困ったことでもあるの?よかったら話して」

妹「……みんな、私に嘘ついてくるの……」

妹友「ひどいわね……どんな嘘つくの?」

妹「私にお兄ちゃん何ていないって………と、友ちゃんならわかってくれるよね……こないだあt…」

妹友「妹さん一人っ子って言ってたじゃない、何言ってるの?」


512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:01:17.81 ID:WUFl+y9/0

妹「な、なに言ってるのよ……友ちゃんまで………」

妹友「妹さん大丈夫?少し疲れてるんじゃない?」

妹「嘘だよ………絶対に嘘……あり得ない……」

妹友「ほんとに大丈夫?」

妹「ね、ねぇ……みんな!!ほんとは知ってるんでしょ!?」

「なにがぁ~?」

「わけわかんねぇwwwwwwww」

妹「も、もうそういうのいいから…………」


517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:06:43.82 ID:WUFl+y9/0

教師「どうしたの?妹さん…」

妹「せ、先生……先生なら嘘つかないよね……」

教師「ええ、嘘つかないわよ…なんでも聞いて…」

妹「お兄ちゃん……私のお兄ちゃんどこにいるの?」

教師「え~と…………」チラッ

妹友「…………」ニコッ

教師「……妹さん……あなたにお兄さん何てないでしょ?」

妹「いるよ!!ふざけないでよ!!なんでみんなして嘘つくの!?」ポロポロ


524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:14:53.38 ID:WUFl+y9/0

教師「いい加減にしなさい!!」

「そうだよ、妹ちゃん」

「お前に兄ちゃん何ていねぇじゃんwwwwwwwww」

妹「いる!!絶対にいるもん!!」

「妄想しすぎなんじゃね?」

「そうそう、お兄ちゃん何てそんないいもんじゃないよ」

妹「あんたのお兄ちゃんと一緒にしないでよ!!」バンッ

「っ……」

教師「ちょっと!!何してるのよ!!やめなさい妹さん!!」

妹「お兄ちゃんはいるもん!!妄想なんかじゃない!!」

ダマレヨ、カマッテチャン
ウザインダケド、

妹友「……ふふっ」


531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:24:32.57 ID:WUFl+y9/0

妹「ちがう……これは夢だ……絶対に夢だ…」

妹友「落ち着いてよ……妹さん…」

妹「ううっ……グスッ……ひっく……うっ…」ポロポロ

妹友「妹さん………」

妹「もうやめて……ううっ……ひっく……ぐすっ…」ポロポロ

教師「…妹友さん……妹さんを保健室に連れてってあげて…」

妹友「わかりました……ほら、行こう」

妹「ううっ、ヒッグ……グスッ…」ポロポロ

「お兄ちゃん何ていないのにさ……」

「何言ってんだろうね……意味わかんない」

妹「ヒッグ……グスッ……ううっ」ポロポロ


542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:33:28.24 ID:WUFl+y9/0

妹友「ほら、落ち着いて……」

妹「ひっく……ぐすっ……う、うん…」ポロポロ

妹友「大丈夫だから……ね?」

妹「…うっ…も、もう大丈夫」

妹友「そう………よかった……じゃあ、授業が終わるまで寝ててね……」

妹「……うん」

妹友「放課後 、また来るからね……」

妹「……うん」


547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:40:38.41 ID:WUFl+y9/0

妹「zzzzzz……」

妹友「妹さん、起きて……」ユサユサ

妹「……あっ……友ちゃん…」

妹友「もう帰る時間よ………早く帰りましょ…」

妹「……う、うん……そうだね……お兄ちゃん探さなくちゃ……」

妹友「……………じゃ、行きましょうか……」


549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:46:14.85 ID:WUFl+y9/0

妹「……………」スタスタ

妹友「もう少しゆっくり歩いてよ……」

妹「ご、ごめん……」チラチラ

妹友「…………」

妹「…………」

妹友「あっ……」

妹「ど、どうかした?」

妹友「兄さんだ」

妹「え……友ちゃん、兄弟いないんじゃ……」

妹友「兄さん、こっちだよ」

友兄「ん?」

妹「!!」


556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:54:14.81 ID:WUFl+y9/0

妹「お、お兄ty

妹友「兄さん、今帰り?」ギュ

友兄「ちょ、ちょっと……く、くっつかないで……」

妹友「いいじゃない、別に~」ギュー

妹「あっ……ぅ……あぁ……」

妹友「どうしたの?妹ちゃん」

妹「お、お兄ちゃん……」

友兄「…………」

妹友「なに言ってるの?これは私の兄さんよ…ね、兄さん?」

友兄「…………」

妹友「兄さん?……聞いてるの……」

友兄「!!………う、うん……」ビクビク

妹「え……な、なに言ってるのよ……意味わかんない……」

妹友「大丈夫?まだどこかで調子悪いの?」


559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:01:58.18 ID:WUFl+y9/0

友「ち、ちがう……ちがうよ……」

妹「何がちがうの?」

兄「…………」

友「そ、その人、わ、私のお兄ちゃんだよ……」

妹「だからちがうって言ってるじゃない……」

兄「………」

友「違わない!!私のお兄ちゃんだよ!!」ガシッ

兄「っ!!」

友「ねぇ、そうだよね!!私のお兄ちゃんだよね!!」

兄「…………」

友「な、なんで何も言ってくれないの!?なんか言ってよ!?」

妹「ちょっと!!兄さんから離れなさいよ!!」バンッ

友「きゃっ!!」ドタッ


572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:08:57.46 ID:WUFl+y9/0

兄「!!」

友「ううっ……」

兄「だ、だいじょうb……

妹「兄さん?」ギロッ

兄「うっ………」

友「ひっく……ぐすっ……ちがうよ……私のお兄ちゃん……」ポロポロ

兄「………」

妹「……行こう、兄さん」

友「や、やだ!!まってよ……行かないで!!お願いだから!!」

兄「………」スタスタ

友「お、お兄ちゃんは私の奴隷でしょ!言うこと聞きなさいよ!!」

兄「………」スタスタ

妹「気にしないで行きましょ……」スタスタ


580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:15:05.17 ID:WUFl+y9/0

友「ふざけんな!!ゴミの癖に!!」

兄「………」スタスタ

友「今ならまだ許してあげるよ……だから……」

兄「…………」スタスタ

友「お願い……行かないで下さい……帰って来てよ……」

兄「…………」

妹「止まっちゃダメだからね」ボソッ

友「やだぁ……おいてかないで……ひっく……ううっ……」

兄「……………」タッタッタ




友「…………………………………………………」

友「…………………………………………………」

友「…………………………………………………」


591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:27:03.81 ID:WUFl+y9/0

友「………………………………」

友「………………………………」

友「…………………………ふふっ」

友「あはははっ…あはははははは、」

友「あはっ……ふふっ……そうかぁ~」

友「私のお兄ちゃんはもういないんだ……」

友「いいなぁ~、羨ましいな……妹ちゃんのお兄ちゃん」

友「………ほしいなぁ………あのお兄ちゃん」


599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:30:56.84 ID:WUFl+y9/0

妹「兄さん、ご飯ですよ」

兄「…………………」

妹「ほら、ちゃんと食べて下さいよ」

兄「…………いらない」

妹「…………ここにおいておきますね…」

兄「……………………」

妹「…じゃあ、また後で来ますね……」


606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:37:36.95 ID:WUFl+y9/0

妹「……………」スタスタ

友「妹ちゃ~ん」

妹「!!」

友「お兄さんどこ?」

妹「な、なんであなたがここにいるの!!」

友「うん…ちょっと妹ちゃんのお兄さんとお話しようと思って」

妹「い、いいから帰って!!だ、誰か!誰かいないの!?」

シーン

友「ふふっ…誰もいないね…」

妹「そ、そんなわけ………」

友「ねぇ、お兄さんどこ?教えてよ?」


612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:45:24.12 ID:WUFl+y9/0

妹「お、教えるわけないでしょ……」

友「ふ~ん……こっちかな……」スタスタ

妹「!!あっ……そ、そっちはダメ!!」ガシッ

友「邪魔だよ……妹ちゃん…」

シュ

妹「っ……」ポタポタ

友「あはっ……喉切れちゃったね……」

妹「あぅ……ひっぐ……うぅ……」ポタポタ

友「死んじゃうね~、かわいそうに~」

妹「ハァハァ……うぁ……ううっ……」ポタポタ

友「う~ん………かわいそうだから……」

妹「ハァハァ……ぐっ…ゼェゼェ……」ポタポタ

友「早く殺してあげるね……」

グシャ


613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:46:25.62 ID:tUkQO31v0

うわ~


614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:46:52.48 ID:HGZjUsQz0

おお…


616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:47:31.25 ID:1c1jbPpA0

風呂入って出てきたら
アカン事になってた


618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:48:36.07 ID:WUFl+y9/0

兄「……………」

コンコン

兄「………どうぞ…」

友「あっ、いたいた」

兄「!!な、なんで……」

友「えへへ……」



友「お話しようよ、お兄さん」


BAD END


639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 22:59:19.86 ID:PTJqAgaP0

※妹友は、兄を奪うことで妹の態度を改めさせ兄妹の関係を修復させるためにこの大掛かりな計画を実行しました


650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 23:10:52.69 ID:WUFl+y9/0

ごめんな
本当はこの半分位の早さで終わらせれたんだけど
絵を書きながらやってたから遅くなった

じゃ、またイジメられる系のSSで



コピペになるかな?





スレッド情報
スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355314800/
スレッドが建てられた日付: 2012-12-12 21:20:00
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:兄妹SS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。