スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の娘「かぜ、ひどくなっちゃった」 

カテゴリ:男女SS

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:29:48.71 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「汗で前髪がぴっちり…へへへ」

男の娘「着替えしないといけないね…手伝ってくれる?」

男の娘「ふふ、男同士なんだから気にすることはないよ」

男の娘「…僕ってずるいね、都合がいい時に男って言えるから」

男の娘「へへへ、ごめんね?」







的な


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:10:26.74 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「ん…冷た…」ヌギヌギ

男の娘「お風呂に入れないって不便だね…早く治してお風呂入りたいよ」

男の娘「…え?風邪の時にお風呂に入っても問題ないの?」

男の娘「うん、入ろう、今すぐ入ろう」

男の娘「…何見てるの、早くお風呂入れて来てよ」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:13:55.41 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「もう溜まったの」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:17:45.32 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「さ、はいろっか」

男の娘「…?君も入るんだよ?」

男の娘「もしお風呂で僕が具合が悪くなったら誰が助けてくれるの?」

男の娘「え?元気そうに見える…ごほっごほぅ」

男の娘「さ、はやくはいろっか」ヌギヌギ


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:24:16.76 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「…ふふ、君と一緒にお風呂入っちゃった」

男の娘「一人で入ると寂しかったけど、二人ならずうっと入ってたいよ」

男の娘「…え、体洗ってくれるの?」ピクッ

男の娘「あ、背中だけね、そりゃそうだよねあははは…」

男の娘(…ちょっとだけ期待しちゃったじゃんか)ブクブク


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:31:19.39 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「…あ、いや、先に体洗いなよ」

男の娘「だ、大丈夫!ちゃんと向こう見とくから!」バシャ

男の娘「…えと、あの、あのー…」

男の娘「背中…流してあげよっか?」

男の娘「あ、いらない…そうですか…」

男の娘(…)ブクブク


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:36:39.98 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「…あ、おわった?じゃあ僕の番だね」ザバァ

男の娘「ん、頭も洗ってくれるの?…じゃあお言葉に甘えよっかな」

男の娘「ひゃ、お湯かけるなら言ってよ…もう」プルプル

男の娘「ん、優しくシャンプーしてね?」


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:47:22.29 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「んん…君の手、おっきい…」

男の娘「あ…そこ…そこ、きもちいい…」

男の娘「上手だね、君…」

男の娘「…はい、大丈夫だよ」ザッパー

男の娘「ふう、ありがとうね」プルプル


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:00:25.25 ID:gyqDo/2f0.net

。。。


まあ、何事も無く背中を流してもらったわけで。
期待してた自分が恥ずかしい。風邪のせいにしよう。
これって裸の付き合いってやつだったんだよね、なんか一線超えた気分。
いやまあ実際は何も越えてなくて普段通りなんだけどさ。
今度は温泉とか入りに行きたいな。もちろん二人っきりでね。



。。。


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:05:10.39 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「おふろ、気持ちよかったね」

男の娘「体の調子?……ごほごほ」

男の娘「ごめんごめん、今はすごい体調がいいよ」

男の娘「君のおかげだね、またお礼しなきゃ」

男の娘「あ、ちゃんと僕が寝るまで一緒にいてね。病み上がりなんだから」


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:13:21.38 ID:gyqDo/2f0.net

男の娘「…あーあ、お風呂も入っちゃったしもうねるだけかあ」

男の娘「君と一緒にいれるならなんだっていいけど、なんか残念だね」

男の娘「ん…急にどうしたの、くすぐったいよ」

男の娘「…あったかくて気持ちいいよ、ありがとう」

男の娘(…やっぱり、君がいなきゃダメだなあ、僕は)

男の娘「…ふふ、おやすみなさい」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:20:23.90 ID:gyqDo/2f0.net

。。。



布団に入った後も撫でてくれて。
君の手を感じながらまぶたを閉じるのが、とても気持ち良くて、安心できて。
ずっとすがっていたいのに、残酷にも引き剥がされていく。
時間っていうのは本当に天邪鬼だ。止めたいときは早く過ぎてしまう。
僕は、君といれるならずっと止まっておいて欲しいけど。



。。。








男の娘「おはよう、もう朝だよ。ご飯できてるからね」




end


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。