スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部「何で俺がムキムキになっている……!?」 

カテゴリ:シュタインズゲートSS

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 18:49:08.97 ID:p3BD99g40
立ったら書かないこともない 
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 18:54:07.55 ID:p3BD99g40
~~~~~~~~~~~~~~~ 

岡部「ぐ……ッ!」ドゥーン 

岡部(この脳を刺すような痛み……過去改変は成功したのか……) 

岡部(ここは……ラボ、か) 

岡部(喉が乾いた……ドクペでも飲んで一息つこう)ガチャ 

ガシッ 

パーン 

岡部「爆発……だと……!?」 

岡部(とかカッコ付けて驚いてみたけど、え、爆発?マジで?) 

岡部「お、落ち着け……とりあえずシャワーでも」ヌギ 

岡部「……えっ」ムキーン 

 

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 18:59:29.91 ID:p3BD99g40
岡部「あれ……え?」 

岡部「なんかムキムキなんだけど」 

岡部「どういう事?」 

岡部「……」サワサワ 

岡部「腹筋割れてるんだけど」 

岡部「……」ビシッ 

岡部(キマってる) 

岡部「いや、ポーズ取ってる場合じゃないだろ!?」 

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:26:11.05 ID:p3BD99g40
アニメ組はネタバレ注意 

───ここからα世界線─── 

るか「ボクのこと……忘れないでいて……くれますか……?」 

岡部「ああ……」 

るか「ボクと恋人だった数日間のこと……忘れないでいて……くれますか……っ?」 

岡部「ああ……っ!!」 

~ラボ~ 

紅莉栖「えーっと……この番号を……」カチカチ 

紅莉栖「岡部、準備できたわよ」 

岡部『……頼む』 

紅莉栖「了解」 

グイーン バチバチバチ 

紅莉栖「放電現象、始まった」 

9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:29:46.41 ID:p3BD99g40
るか「凶真さん……ありがとう」 

ポチ 

~ラボ~ 

紅莉栖「ん……ん!?」 

紅莉栖「番号間違えた」 



-105.036810 

10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:35:06.62 ID:p3BD99g40
17年前 

ピーピー 

岡部母「あら、ポケベルが……」 

2929831831 

岡部母「これは……」 

岡部母「バランスの良い食事をさせなさい……ってことかしら」 

幼岡部「だー」 

岡部母「なるほど……」 

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:43:32.36 ID:p3BD99g40
───ここから変動後の世界線─── 

岡部(何がどうなってこうなったかはわからんが、どうやら俺は超肉体を手に入れたらしい) 

岡部(ドクペの爆発は自らの握力の産物だったか……)グッ 

岡部(キマってる) 

岡部(この肉体があればミスターブラウンにもへりくだる必要はないな!) 

岡部「ククク……フゥーハハハハハ!」 

ガチャ 

ダル「ふーい、今日も暑いおー」 

岡部「ん、その声はダルか?ダ……!?」 

ダル「なんだおオカリン……上半身裸で何してるんだお」ムキッ 

岡部「」 

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:50:19.93 ID:p3BD99g40
岡部「ダ、ダルよ……何故マッチョになっているのだ?」 

ダル「はぁ?オカリンが筋トレに無理やり付き合わせたからだろ常考」 

岡部「そ、そうか」 

岡部(落ち着け……自分で言うのもなんだがガリヒョロモヤシの見本だった俺がこの肉体になっているのだ) 

岡部(ダルがムキムキになっていても驚くことはあるまい) 

岡部「他のラボメンはどうしているのだ?」 

ダル「んー?知らないお。おおかたフェイリスたんのとこにでも行ってるんじゃないかお?」 

岡部「は?メイクイーンニャンニャンにか?」 

ダル「?メイクイーンニャンニャンってなんだお?」 

16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 19:59:24.14 ID:p3BD99g40
岡部(この世界線にはメイクイーンニャンニャンはないのか……) 

岡部「いや、なんでもない。じゃあ、そこに行くか」 

ダル「そうだおね。ここんとこ忙しくて行ってなかったし行ってみるお」 

岡部「おお」 

~路上~ 

るか「岡部さーん!」タタタ 

ダル「あ、るか氏」 

岡部(ルカ子はマッチョではないのか) 

るか「今からラボに行こうと思ってたんです。これからお出かけですか?」 

岡部「あ、ああ。ちょっとフェイリスのところにな」 

るか「フェイリスさんの所ですか!?ボクも行きたいです!」キラキラ 

岡部(このルカ子は男なんだろうか女なんだろうか……) 

17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:05:08.84 ID:70lWX7ZCO
支援 

18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:06:54.39 ID:p3BD99g40
岡部「ルカ子よ」 

るか「はい?」 

岡部「お前は……男か?」 

るか「はいっ!男です!」 

岡部「!……そうか」 

ダル「なんだおオカリン……狙ってんのかお」 

岡部「どうしてそうなるのだ!」 

岡部(なんかやけに返答が元気よかった気がするが……まぁ、いいだろう。失敗はしていなくてよかった) 

~5分後~ 

ダル「着いたお」 

岡部(場所は変わっていないのだな) 

岡部「……えっ」 

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:14:02.45 ID:p3BD99g40
岡部「……フェイリスの店ってこれ?」 

ダル「何言ってんだお。いつも来てるお」 

ダル「マッチョキングムキムキ」 

るか「はわわぁー……ボク、一回来てみたかったんですっ!」 

岡部「」 

岡部(落ち着け……自分で言うのもなんだがガリヒョロ(ryの俺がこの体型に(ry) 

岡部「いやさすがにないだろ!」 

ダル「何がだお?さ、入るお」ガチャ 

るか「楽しみです」ワクワク 

岡部「あ、ああ……」 

岡部(フェイリスがムキムキだったらすごいイヤだな……) 

21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:23:52.92 ID:p3BD99g40
~店内~ 

マッチョ1「フンッ、フンッ」ギシギシ 

マッチョ2「フッ、ハッ」バシバシ 

岡部(想像はしていたが……やっぱりこうなのか……) 

紅莉栖「あ、岡部~っ」 

岡部(すごい振り向きたくない) 

ダル「牧瀬氏、また胸筋鍛えてたのかお」 

紅莉栖「べ、別に胸がどうとか思ってないんだから!」 

岡部(すっっっっっっごい振り向きたくない) 

紅莉栖「ちょっと岡部!無視?」グイッ 

岡部「うおっ」 

紅莉栖「岡部の癖に生意気よ」ムキッ 

岡部(ああ……やっぱりそうなのね) 

24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:31:11.16 ID:p3BD99g40
岡部「クリスティーナ……何故お前はそんなにムキムキなのだ?」 

紅莉栖「はぁ?何言ってるのよ。私は昔からこうだけど」 

岡部「そ、そうか。そうだよな。うん、気にしないでくれ」 

るか「本当にすごい筋肉ですよね!岡部さんもですけど、憧れちゃいます」 

岡部「ば……やめろ!」 

るか「へ……?」 

岡部「あぁ……いや、なんだ、その……ルカ子はそれが一番可愛いぞ」 

るか「へっ、えぇ……!?」カァァ 

紅莉栖「へぇ~」ニヤニヤ 

ダル「あ~爆発しないかな~」 

岡部(しまった、つい恋人だった時の感覚で) 

岡部「と、とにかくだな!ルカ子はそのままでいいんだ!」 

るか「は、はいぃ……」キューン 

26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:37:25.47 ID:/7rXCs3K0
ミスターブラウン「細マッチョ!」 

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:45:37.33 ID:p3BD99g40
岡部「そんなことはいいのだ!他のラボメンの場所を知らないか?」 

紅莉栖「ん?フェイリスさんとまゆりなら奥にいたわよ」 

岡部(確認しに行くの怖ェ) 

紅莉栖「どうしたの?怖い顔して」 

岡部「いや……」 

岡部(なんかこの世界線怖いしなかったことにしちゃおっかな~) 

岡部(いや、何を考えているんだ鳳凰院凶真!なかった事にしてはならないと決めたばかりじゃないか) 

岡部(そもそも怖気付く必要はないだろう、相手はフェイリスだ) 

フェイリス「凶真!来てたのかニャン?」 

まゆり「オカリーン」 

岡部(やっぱ怖いんだけど) 

29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:49:55.58 ID:p3BD99g40
フェイリス「もうすぐ交代の時間だからラボに行こうと思ってたんニャけど……何か緊急の用事かニャ?」 

岡部「あぁ……いや、特に何というわけでもないんだが」 

まゆり「どうして後ろ向いたままなの?」 

岡部「いや……別に……」 

岡部(そうだ、ちょっとずつ振り向こう……心の準備をしながら) 

ソロソロ 

フェイリス「凶真?」 

岡部(!!フェイリスは普通……っていうか何でこの場でネコミミメイドなのか訳はわからんが普通だ!) 

岡部(とくればまゆりも!)バッ 

まゆり「トゥットゥルー♪」ムキッ 

岡部「マジかよ」 

31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:56:51.18 ID:BWYMxc1BO
セルンも普通に撃退できるなwwwwww 

32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:58:05.70 ID:CrjwWJPb0
いや…ラウンダーが更にムキムキになっている可能性も… 

33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 20:59:58.88 ID:oDLaIt6X0
       _ 
     σ   λ 
     ~~~~  
    / ´・ω・)    
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ 
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl 
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ 
\ヽ、   ー / ー  〉 
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/ 



       _ 
     σ   λ 
     ~~~~  
    /´・ω・ ) 
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ 
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl 
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ 
\ヽ、   ー / ー  〉 
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/ 


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:05:02.41 ID:rlS8nQX4O
ねこ耳トレーナーだと…? 

35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:10:02.29 ID:p3BD99g40
まゆり「オカリン、顔真っ青だよ?オカリンが元気ないとまゆしぃも悲しいのです」 

岡部「いやなんでもないぞまゆり、ちょっと世界の不条理さに絶望を覚えていただけだ」 

まゆり「ん~?おかしなオカリン♪」ムキッ 

岡部「なんでそこでサイドチェストのポーズをとるのだ」 

まゆり「やだなぁ~、まゆしぃ☆の決めポーズだよぉ」 

岡部「あー頭痛いなー世界線移動の影響かなー」 

ダル「なんか変だお今日のオカリン。マッチョな人を見ては驚いてるように見えるお」 

岡部「驚いてねぇ、見た目ほど驚いてねぇよ?でもちょっと用事あるしラボ戻るわ」 

ダル「???まぁ、僕はちょっと筋トレしていくお。フェイリスたん、見てほしいお」ブヒッ 

フェイリス「任せてくれニャ、ダルニャン♪」 

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:12:13.10 ID:D4anUpc50
ダルの顔が想像できねぇ 

42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:27:20.41 ID:p3BD99g40
岡部「じゃ、そういう事で」ダッ 

るか「えっ、あ、岡部さん待ってください!」タタタ 

~ラボ~ 

岡部(めっちゃ体軽かった) 

るか「はぁ……はぁ……岡部さん、んっ、今日は本当に変ですよ?」 

岡部「いや別になんでもないよほんと見た目ほど変じゃない」 

岡部(なんでよりにもよってまゆりがマッチョなんだよ……なんかこう……目的を見失った感が……) 

岡部「そうだ、Dメール!」 

るか「え?」 

岡部「送ったDメールを取り消せばまた元の世界線に!」 

岡部「そうと決まれば早速電話レンジから」 

シャッ 

岡部「無い…………だと…………」 

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:29:41.77 ID:p3BD99g40
岡部「ルカ子……電話レンジ(仮)はどうしたんだ」 

るか「はぁ……?電話レンジ……ですか?」 

岡部「電話レンジ(仮)だよ!未来ガジェット8号の!タイムマシンの!」 

るか「みらいがじぇっと……?たいむましん……??」 

るか「このラボで研究してるのはマッスルガジェットですよ?」 

岡部「なん……だと……?」 

るか「ええ、平たく言えば筋トレ用具ですけど」 

るか「ほら、これマッスルガジェット6号の鉄アレイセイバー」 

44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:29:44.82 ID:tzq6EfQvO
エル 

45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:34:18.02 ID:p3BD99g40
岡部「」 

るか「これが4号のモアッド・スネークです!過酷な高湿度環境で筋トレする事によって効果の向上を狙うんです!」キラキラ 

岡部(あれ?もしかして) 

るか「これが1号機の低周波粒子砲で、押し当ててスイッチを押すと……あふん」ビクン 

岡部(俺帰れないんじゃね?) 

るか「そしてこれが……あ、す、すいません、よく考えたら全部知ってますよね。開発者岡部さんですもんね、やだ……」 

岡部(どうしよう……) 

47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:48:50.87 ID:7V2V5RdX0
るか氏のあふんをもっと詳しくだな 

49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:51:04.95 ID:p3BD99g40
───ここからは年表でお送りします─── 

2010年8月某日:マッスルガジェット8号機「マイクロ波マッサージャー」がタイムマシンの可能性があるためSERNが来襲。 
          だが筋ガ研の面々の肉体に9mm弾など通用せずあえなく撃退される。 

2010年12月某日:この世界線ではホモリンだった事が発覚。儚い理性のひもは問題なく決壊しルカ子とくっつく。 
           伏線はダルの「狙ってんのか?」発言とルカ子のやたら元気な男です発言。 

2013年7月某日:フェイリスの店(ジム)「マッチョキングムキムキ」がチェーン展開。 
          2号店の店長にまゆりが抜擢される。 

2014年3月某日:密かに野球を趣味としていたダルが草野球をしていた所をスカウトされプロ球団入り。 

2015年9月某日:紅莉栖が全米ボディービルダーコンクールで優勝。 
          「戦える脳科学者」の名を欲しいままにする。 

2019年6月某日:法改正により合法的にルカ子と結婚。 

2020年10月某日:人工授精技術の発展によりルカ子の子供爆誕。 

2025年7月某日:プロテインの飲み過ぎでオカリン死亡。 

50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:52:03.39 ID:CrjwWJPb0
もえいくさんは出番無いのか 

51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:53:02.86 ID:+hpFsXYY0
それはあったかもしれない世界線の話・・・ 

52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:54:46.89 ID:p3BD99g40
>>50 
もえいくさんは筋トレの結果鬱を回避しラウンダーになることはありませんでした 

53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/01(金) 21:56:55.80 ID:p3BD99g40
ルカ子とらぶらぶえっちするシーンが書きたくて建てた。無理があった。今は反省している。 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。