スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒「これが…先生のパンストの匂い……!」 

カテゴリ:未分類

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:05:03.29 ID:B6q0mjsJ0
~女子職員更衣室~ 

生徒「臭い…」
 

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:07:25.25 ID:B6q0mjsJ0
生徒「クンクンッ…」 

生徒「うーん…特につま先部分の匂い…」 

生徒「クンカクンカ…」 

生徒「強烈な匂いがする…」 



生徒「でも…いい匂い……」
 


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:10:14.45 ID:B6q0mjsJ0
 


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:11:13.74 ID:awpftBbvO
ん は甘え 


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:35:57.72 ID:Q4NdAGmRO
>>5-6 
ワロタ
 


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:12:10.55 ID:B6q0mjsJ0
ガラッ 

生徒「!?」 

教頭「…」 

生徒(や、やべぇ!) 

教頭「ふむ…先客がいたか…。」 

生徒「…え?」 

教頭「邪魔してすまんかったね、失礼。」 

ガラッ ピシャッ 



生徒「……は?」
 


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:13:52.53 ID:B6q0mjsJ0
生徒(た、助かった…のか?) 

ガラッ 

教頭「なるべく早く頼むよ」 

ガラッ ピシャ 

生徒「……えっ」
 


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:18:01.95 ID:B6q0mjsJ0
生徒「と、とりあえず、先生が来ないうちに早くすませよう」 

生徒「えーっと…」ゴソゴソ 

生徒「おおっ、これは…先生のブラジャー!」 

生徒「ここでカップ部分の匂いを嗅ぐのは素人だぜ」 

生徒「ここはやはりサイド部分の匂いを嗅ぐのが玄人のやり方…!」 

生徒「なぜなら、サイド部分は流れ落ちた腋汗をしっかりと吸収してるからな」 


ガラッ 

教頭「その通りだ!」 

生徒「ちょ、いちいち開けないで下さいよ!見つかったらどうするんすか!」
 


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:20:35.91 ID:B6q0mjsJ0
生徒「ったく……。クンカクンカ」 

生徒「ああ…先生の腋汗の匂い…!」 

生徒「よし、先生のパンティーをチンポに巻き付けて…」 

シコシコシコシコシコシコ… 

生徒「ハァハァ」 

生徒「うっ」ドピュッ 


ガラリ 

教頭「終わった?」 

生徒「はい」
 


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:25:08.12 ID:B6q0mjsJ0
生徒「ふぅー」スパー 

教頭「ちょいと君。未成年は喫煙しちゃいかんよ。」 

生徒「今賢者タイムなんすよ」 

教頭「なら仕方ないか」 


教頭「さて、ワシもシコるか…」 

キーンコーンカーンコーン 

生徒「いっけね!先生が来ちまうっ」 

教頭「ぬわあああああ!こりゃいかん!ずらかるぞ少年!」 

生徒「はい!」
 


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:29:58.44 ID:sCCoiEXR0
ワロタ 


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:30:31.75 ID:B6q0mjsJ0
生徒「はぁはぁ…ここまで来ればひと安心ですね」 

教頭「ワシ、結局何も楽しめてないんだが…」 

生徒「ま、生きてれば何か良いことありますよ」 

教頭「おお…なんという好青年…」 

生徒「まぁ俺が超絶イケメン好青年というのは置いといて、教頭もその手の趣味があったんすか」 

教頭「そこまで褒めてないんだが…。左様、ワシとして男じゃい」 

生徒「その無駄な活力をハゲ散らかしてる毛根に注げよ」 

教頭「余計なお世話だ。君こそそのエネルギーを勉強に費やしたまえ」
 


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:36:13.45 ID:B6q0mjsJ0
教頭「確か君は学校でも割と成績優秀な方だと記憶しているが…なぜこんな事…」 

生徒「実は俺、クラスでイジメにあってまして…」 

教頭「生徒くん…」 

生徒「先生にだって相談したんです。でも、先生はイジメられる方が悪いって…」 

教頭「ななななんと」 

生徒「それ以来、先生はイジメを見て見ぬふりしてるんです…」 

教頭「そんな事が…。て言うか我が校にイジメがあったなんて、教頭ショック」 

生徒「それで、せめて何か憂さ晴らししたくなったんです」 

教頭「なるほど。だから女子更衣室に忍び込んだわけか」
 


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:38:38.04 ID:B6q0mjsJ0
教頭「かわいそうに…」 

生徒「別にいいっすよ。慣れてますから…」 

教頭(ワシは…ワシはこの学校の教頭として、何かこの子に出来ないものか…) 

生徒「じゃあ、俺この後授業あるんで…」 



教頭「…」
 


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:43:24.56 ID:B6q0mjsJ0
~翌日・下駄箱~ 

生徒「ふぅー、ギリギリセーフってとこか」 

教頭「やあ」 

生徒「何だよハゲ。朝っぱらから眩しいだろうが」 

教頭「君ってやつは…せっかく手助けしてやろうと思ってたのに…」 

生徒「手助け?」 

教頭「うむ。先生に復讐したいんだろ?」 

生徒「ええ…まぁ…」 

教頭「ふふっ。このワシが力を貸してやろうと言うのだよ」 

生徒(胡散くせぇなぁ…) 

教頭「今失礼なこと思ってただろ」 

生徒「気のせいですよ」
 


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:47:25.86 ID:B6q0mjsJ0
~授業中~ 

女教師「それじゃあ教科書の25ページ開いて」 

生徒(手助けとか…本当かなぁ…あのハゲ) 

女教師「○○君、ちゃんと聞いてるの?」 

生徒「えっ、あ、は、はい」 

女教師「じゃあさっき言ったところから読んでみて」 

生徒「えーっと…ん~………ん?」 

女教師「『ん?』じゃないでしょ。ハァ…もういいわ。」 

生徒(ち、畜生)
 


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:51:47.09 ID:B6q0mjsJ0
~昼休み・教頭室~ 

バッコーンッ 

生徒「教頭!」 

教頭「何だね。ドア蹴破らないでよ、修理しなきゃいけないじゃん」 

生徒「そんな事はどうだっていい!」 

教頭「どうでも良くはないが…」 

生徒「俺やっぱ復讐したい、手を貸してくれ!」 

教頭「仕方あるまい」
 


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:55:00.47 ID:B6q0mjsJ0
教頭「で、どうしたいんだね?」 

生徒「先生とセックスしたい!」 

教頭「君、随分とストレートに物を言うね…。心臓止まるかと思ったよ」 

生徒「いいっしょ?」 

教頭「ん…どうしてもって言うなら」 

生徒「お願いします!」 

教頭「どうやら、ワシの本気を見せる時が来たようだな…」キリッ 

生徒「キリッとして格好よくねーぞハゲ」 

教頭「怒るよ?」
 


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:57:36.33 ID:B6q0mjsJ0
~職員室~ 

教頭「先生」 

女教師「はい、何ですか?」 

教頭「放課後、ちょっと体育館倉庫の方に来ていただけませんか?」 

女教師「体育館倉庫…ですか?」 

教頭「はい」 

女教師(なんで体育館倉庫…?) 

女教師「わかりました…お伺いします」
 


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:35:59.09 ID:B6q0mjsJ0
~放課後・体育館倉庫~ 

ガラッ 

教頭「おお、来ましたか先生」 

生徒「…」 

女教師(あれ…何で○○君もここに…?」 

女教師「…それで、何の御用でしょう?」 

教頭「ええ、それはですね…」
 


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:38:10.90 ID:B6q0mjsJ0
教頭「この子のことなんですよ、先生」 

生徒「…」 

女教師「はあ…」(まさか…) 

教頭「先生、この子から聞きましたよ。イジメのこと。」 

女教師(やっぱり…) 

教頭「知ってて知らないふりしてたみたいですね、先生」 

女教師「…」
 


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:42:57.54 ID:317gxn1I0
ウッヒャー!楽しみで涎がとまらねぇ! 


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:43:20.97 ID:B6q0mjsJ0
教頭「何故です?ちゃんと説明してください」 

女教師「そ、それは…その…私自身、まだ教師として力不足で…」 

教頭「力不足?理由になってませんよ」 

女教師「すみません…」 

教頭「そもそも、教師と言うのは生徒を守る立場にあって…」 

女教師(うわ…長くなりそう…) 

教頭「教師に最も必要なものは教養でも知識でもなく、愛であって…」 

女教師(うぜぇ…早く終われよハゲ丸) 

教頭「私が若い頃は、もっと情熱的で生徒と正面に向かい合って…」 

女教師(はいはい、そーですねそーですね…すごいすごい)
 


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:47:31.45 ID:B6q0mjsJ0
教頭「先生!!ちゃんと話を聞いてますか!?」 

女教師「(ビクッ) は、はい、聞いてます…」 

教頭「じゃあ私今何て言いました?」 

女教師「え?えーと……ん~………ん?」 

教頭「『ん?』じゃありませんよ。ハァ…もういいです」 



生徒(ハッ……デジャヴ…)
 


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:50:27.02 ID:B6q0mjsJ0
女教師「本当に…すみませんでした」 

教頭「何だかあまり反省の色が見えませんねぇ」 

女教師(じゃあどうすりゃいいのよ…) 

教頭「本当に反省しているなら、態度で示してください」 

女教師「態度…?」 

教頭「そうです。この子に筆下ろししてあげなさいな」 




女教師「……は?」
 


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:53:23.09 ID:iVLTg4+D0
教頭ダイレクトすぎる 


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:54:15.31 ID:B6q0mjsJ0
教頭「謝罪セックスですよ」 

女教師「しゃざ……は?」 

女教師(ちょっと待って意味が分からない…) 

女教師(何でそこで「セックス」なんて単語が出てくるのよ…) 

教頭「先生、してあげなさい」 

女教師「い、嫌です…そんな事、できません…」 

教頭「出来る出来ないの問題ではありませんよ。やりなさい」 

女教師「絶対に嫌です」
 


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:57:33.52 ID:B6q0mjsJ0
教頭「うーん。イジメ問題を無視していた事を教育委員会に言いつけたら、どうなりますかね?」 

女教師「そ、それは…困ります…」 

教頭「先生。これが最後通告ですよ。やってあげなさい」 

女教師「……わかりました」 

生徒(いぃぃぃぃぃぃやっほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!!) 


教頭「それじゃあワシは外で見張りしてますから。ごゆっくり」 

ガラガラッ
 


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 19:59:44.93 ID:B6q0mjsJ0
女教師「…」 

生徒「…」 

女教師(何でこんな奴と…) 

生徒「…」カチャカチャ ヌギッ 

生徒「先生も…脱いでよ」 

女教師「あんまりこっちジロジロ見ないで…」 

生徒「…」 

女教師「ったく…」ヌギヌギ 

生徒(うほぉぉぉ…!)
 


81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:02:28.40 ID:B6q0mjsJ0
生徒(わあ…先生の身体、汗ばんで光ってる…) 

女教師「ジロジロ見ないでって言ってるでしょ!」 

生徒「じゃ、俺仰向けになりますね」サッ 

女教師(ちっせぇチンポだなぁ) 

生徒「ほら、先生。早く挿れてよ…」 

女教師(くっ…)
 


82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:05:32.08 ID:B6q0mjsJ0
女教師「……」 

生徒「あっ、先生。ちゃんと謝りながら挿れて下さいね」 

女教師(このクソガキ…) 

女教師「今まで…すみませんでした…」 

生徒「それで?」 

女教師「筆下ろししてあげるから…許して…ください……」 

生徒「…」 

女教師「…んっ」 

生徒「はぅ…」
 


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:08:11.52 ID:B6q0mjsJ0
女教師「…」 

生徒「おぉ…」 

女教師「……」 

生徒「…」 

女教師「………んっ…んんっ」 

生徒「あっ…せ、先生…」 

女教師「んっ…んっ…んああっ…あああっ…」 

生徒(先生が…僕の上で腰振ってる…!) 

女教師(ど、どうしよう…気持ちいい…!)
 


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:09:28.42 ID:iVLTg4+D0
先生もう濡れてんのか… 


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:09:36.09 ID:HIdFTpKc0
小さいチンポだなと馬鹿にしてたのにこの反応 


88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:10:52.13 ID:r14O1J8B0
こいつぁとんだInRanだぜ 


89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:11:45.97 ID:B6q0mjsJ0
女教師「あっ、ああっ、ああああああ!」 

生徒「先生…ううっ」 

女教師(やばい…本当に気持ちいい…!) 

女教師「はぁ…はぁ…あっ!んんんんんんっあああああああっ!!」 

生徒(せ、先生…腰振りが激しくなってきてる…) 

女教師「あっ…あああっ!」 

女教師(き、気持ちいい…すごい気持ちいい!)
 


94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:15:47.55 ID:B6q0mjsJ0
それは、久しぶりにするセックスだからか。 

それとも、セックスの相手が教え子という背徳感があるからか。 

そんな事、今はどうでもいい。 

もう、どうでもいい。 

女教師は、ひたすら教え子とのセックスに没頭する。 

まるで、日頃のストレスを発散させるかのように… 

溜まった性欲を解消させるかのように… 

女教師は、教え子の上で高速で腰を振り立てる。
 


96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:19:34.19 ID:B6q0mjsJ0
女教師「あっ…んああっ!」 

生徒「先生…気持ちいい?」 

女教師「気持ちいい!すごい気持ちいい!…ああっ!」 

生徒「僕も、僕も気持ちいいよ先生…!」 

女教師「あっ、あっ、あぁぁぁぁ!んっ!」 

生徒「あぁっ、先生、すごい!」 

女教師「あっ!!ああああああっ!ヤバイ、ヤバイ!逝きそう、逝きそう!」
 


101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:26:22.29 ID:B6q0mjsJ0
生徒「うわわわっ、先生、ぼ、僕も逝きそう!」 

女教師「んっ…んふぅっ…ああっ!イイ?イイの?逝きそう?」 

生徒「は、はい…!」 

女教師「私も逝く!…ああっ…逝く時は一緒だよ?ね?…一緒に逝こう?」 

生徒「あああっ、先生、先生、先生!」 

女教師「あっ!あああああっ!!んんんっ!ああああああああっ!!」 

生徒「先生、出そう!」 

女教師「いいよ?中に出して、いいよ…んっ…ああっ、あぁぁぁぁぁぁぁ!!」 

生徒「で、出る!!」 

女教師「あぁぁぁぁ!イク!イク!イクッ!!ああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 

生徒「ウッ……はぁ、はぁ…はぁ…」 

女教師「ああんっ……はぁはぁ、はぁ…」
 


106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:30:20.86 ID:B6q0mjsJ0
女教師「はぁ…はぁ…」 

生徒「さてと…とりあえず服着るか」 

女教師「はぁ…はぁ…」 

生徒「先生も服着た方がいいですよ」 

女教師「わかってるわよ……はぁ…はぁ」 

生徒「先生、ありがとうございました」 

女教師「この事は秘密だからね…絶対誰にも言わないでよ…!」 

生徒「は、はい」 

生徒(うわ…もういつも通りの先生に戻ってるし)
 


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:33:32.29 ID:B6q0mjsJ0
ガラリンコ 

教頭「終わった?」 

生徒「はい!」 

女教師「…」 

教頭「いやー、見張りするのも大変だったよ」 

生徒「どーもでーす」 

教頭「それじゃ、もう下校時間だから帰りなさい。先生も。」 

女教師「はい…」 

教頭「まぁ、そう睨まないで下さいよ先生」 

女教師「…」
 


111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:39:15.39 ID:B6q0mjsJ0
~数日後・体育館倉庫~ 

生徒「や、やめろ!」 

不良「うるせー、おらぁ」 

生徒「ひーん」 

不良「おめーずっとそうやってろい!もう教室にも来るなキモオタ野郎!」 

生徒「そ、そんなぁ…」 

不良「その面見せたらぶっ殺すぞ!」 

生徒「そんな殺生な…」
 


114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:41:54.23 ID:B6q0mjsJ0
~教室~ 

キーンコーンカーンコーン 

女教師「授業はじめるわよー、席座りなさい」 

女教師「…あれ、一人いないわね。トイレ?」 

不良「○○君なら体育館倉庫に引きこもってまーす」 

どっ 

あははははっ 

女教師「ほらほら、皆静かにして」 

女教師(ったく…またアイツか)
 


116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:44:06.88 ID:B6q0mjsJ0
女教師「ハァ。それじゃあ先生が連れて来るから、それまで自習してなさい」 

不良「自習だぜやったぁぁぁぁぁぁぁ!」 

女教師「大人しく勉強してなさいよ?」 



女教師「ったく本当に…」
 


118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:46:39.86 ID:B6q0mjsJ0
~体育館倉庫~ 

女教師(ここに来ると嫌な事思い出すわ…) 


生徒「うえーん…ヒックヒック」 

女教師「ほらほら、何してるの?もう授業始まってるわよ?」 

生徒「ぐすっ…」 

女教師「…泣いてたって分からないでしょ?いいから早く教室に戻りなさい」
 


120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:50:18.17 ID:B6q0mjsJ0
ガララッ ピシャッ ガチャッ 

女教師「!?」 

生徒「?」 

ガチャガチャッ 

女教師「閉められてる…!?」 

生徒「え…?」 

女教師「ちょっと、誰なの?早くここを開けなさい!」 

不良『イェーイ!大成功ー!』 

女教師「不良くん!?何やってるの!変なイタズラはやめなさい!」
 


123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:52:35.33 ID:B6q0mjsJ0
不良『今まで散々バカにしやがって!しばらくそこで閉じ込められてろ!』 

女教師「ふざけないで!開けなさい!」 

不良『アディオス!』 

女教師「ちょっと!…ちょっと!?」 

ドンドンッ ドンドンドンッ 

生徒「…どっか行っちゃったみたいですね」 

女教師「…あの馬鹿」
 


127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:55:01.76 ID:B6q0mjsJ0
女教師「まぁ…きっと誰か助けに来るわよ」 

生徒「そうですね…」 

30分後 

女教師「……」 

女教師(しっかし蒸し暑いわねここ…) 

キーンコーンカーンコーン 

生徒「おや…これは…チャイムだ」 

女教師「結局授業終わったのね…」
 


129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:57:16.37 ID:B6q0mjsJ0
1時間後 

生徒「誰も来ない件について」 

女教師「…」 

生徒「はぁ~。それにしても暑いですね」 

女教師「そうね」 

生徒「…」 

女教師「……」ソワソワ 

生徒「…?」
 


130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 20:59:48.15 ID:9Hy2jwd60
俺「……」ソワソワ 


133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:00:19.49 ID:B6q0mjsJ0
生徒(どうしたんだろ?) 

女教師「……ッ」 

生徒(何か苦しそうだな…表情も険しいし…) 

女教師「……」 

生徒「あのぉ…先生、大丈夫?何か苦しそうだけど…」 

女教師「だ、大丈夫よ…」 

生徒(先生…もしかして…) 

生徒(やっべ、勃起しちまった)
 


138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:03:07.17 ID:DispFtB60
さあ来い 


140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:04:23.86 ID:B6q0mjsJ0
女教師「…ッ、はぁ…」 

生徒「先生…、もしかして…トイレに行きたいの?」 

女教師「……」 

生徒「先生、トイレ?」 

女教師「ちょっと…今は話しかけないで……!」 

生徒(ま、マジか…) 

女教師「…んっ」 

生徒「先生、あんまり無理しない方がいいよ…」 

女教師「…?」 

生徒「あんまり、その…我慢するのは体に良くないですよ」
 


142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:06:47.92 ID:B6q0mjsJ0
~その頃~ 

教頭(~♪) 

教頭(ん?) 

教頭(倉庫の鍵が壊されてる…」 

教頭(…まいいや。明日直せば) 

教頭(さー、帰ろ帰ろ)
 


143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:08:01.42 ID:j8mZXAPp0
教頭wwwwwww 


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:09:17.59 ID:B6q0mjsJ0
生徒「ちなみに…小さい方ですか?」 

女教師「…ッ」 

生徒「もしかして、大きい…方ですか……?」 

女教師「…」コクリ 

生徒「…」ゴクリッ
 


148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:10:51.83 ID:nfTZalzm0
スカトロきたー俺得 


149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:11:01.98 ID:6pnMDHAO0
素晴らしい方向に向かってるな 


154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:12:58.72 ID:B6q0mjsJ0
女教師(最悪…!) 

生徒(うっひょおぉぉぉぉ!) 

女教師「はぁ…はぁ…」 

生徒「せ、先生、もうここでしちゃった方が良いですよ」 

女教師「嫌…、絶対に嫌!!」 

生徒「でもこのままじゃ…」 

女教師「そんな事わかってるわよ!」 

生徒「なら…それなら!」 

女教師「できるわけ…ないでしょ…!」
 


155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:15:59.88 ID:B6q0mjsJ0
生徒「じゃあ、こうしましょう」 

女教師「…?」 

生徒「僕、ずっと後ろ向いてますから!」 

女教師「……」 

女教師(もう…このままじゃ…漏れそう…) 

生徒「先生?」 

女教師「じゃあ……後ろ、向いてて…」 

生徒(ホワァァァァァァ!!)
 


159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:18:28.66 ID:B6q0mjsJ0
女教師「絶対…絶対にこっち見ないでよ!!」 

生徒「はい!」 

女教師「…」ヌギヌギ 

生徒(ぬおおお) 

女教師「み、耳も塞いでてよ…?」 

生徒「はい!」 

生徒(ま、塞ぐふりだけで実際には塞がないけどね)
 


161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:20:02.98 ID:HZ8TfpzR0
クズすぎる生徒www 


162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:22:52.52 ID:B6q0mjsJ0
女教師「……んっ」 

ブリュリュ…ブリュリュリュリュリュリュッ!ブホッ! 

生徒(す、すげぇ…なんて下品で下劣な音なんだ…) 

女教師「ふぅ…んっ…んんっ」 

生徒「…」チラッ 

女教師「! み、見ないで!!」 

生徒「見てません!」 

女教師(嘘ばっかり…) 

生徒「…」チラッ 

女教師「だから見ないで!お願いだからあっち向いてて!!」
 


165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:25:17.39 ID:B6q0mjsJ0
生徒「み、見てませんぞ」 

女教師「…次見たら殺すわよ!」 

生徒(ちょっと調子に乗りすぎたか) 

女教師(だから嫌だったのよ…) 

生徒「…」 

女教師「…」 

生徒(先生のうんこ…臭い…)
 


166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:26:58.98 ID:awpftBbvO
てか何処に出してるんだ…? 


167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:27:00.13 ID:6pnMDHAO0
密室でコレは地獄 


169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:27:24.31 ID:BYRU2aoTO
スープカレー食べたい 


170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:27:25.34 ID:B6q0mjsJ0
それから20分後 

生徒「このまま誰も来ないんですかね…」 

女教師「知らない…」 



不良「いっけねーっ。すっかり忘れてたぜ」
 


172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:31:17.49 ID:B6q0mjsJ0
不良『おーい、無事かー?』 

女教師「!」 

生徒「不良!」 

不良『今出してやっぞ!』 

ガチャガチャッ 

不良『あれ?開かねぇぇぇぇぇ!何でぇぇぇ!?』 

不良『あ、俺が壊したのか』 

女教師「あいつ本当に馬鹿ね…」 

不良『こうなりゃ、あれを使うしかねーぜ!』 

不良『奥義・体育館倉庫扉粉砕拳!!!!』 

生徒「何という限定的な拳…」
 


175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:34:32.02 ID:B6q0mjsJ0
バガーーーンッ 

不良「無事か!?」 



不良「…臭っ」 

生徒「先生が脱糞したからね」 

女教師「ちょっと!言わないでよ!」 

不良「マジかよ。ま、生理現象だしな。しゃーないしゃーない。」 

女教師「そ、そうよ。仕方なかったのよ…」 

不良「おう、全然気にするこたぁねーよ。皆にも秘密にしといてやらぁ」
 


180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:36:36.33 ID:r14O1J8B0
>>175 
ほのぼのし過ぎだろwww
 


182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:38:09.05 ID:B6q0mjsJ0
女教師「そ。なら助かるわ」 

生徒「良かったね、先生!」 

ボカッ 

生徒「いってぇー!何で殴るんすか…」 

女教師「じゃ、私はここを掃除して行くから。」 

不良「おう!皆で使う場所だしな!綺麗にすることは大切だぜ!」 

生徒「そうだな」 

不良「じゃ俺は先に帰るわ。アディオス!」
 


193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:44:56.71 ID:B6q0mjsJ0
~教頭の家~ 

教頭「~♪」 

不良「ただいまー」 

教頭「おう、遅かったじゃないか」 

不良「チッ。親父の計画を手伝ってやってたからだろが…」 

教頭「おお、そうだったそうだった。で、どうだった?」
 


195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:45:49.24 ID:H4Um8y/K0
なん・・・だと・・・ 


197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:46:18.08 ID:szVIGUi/0
教頭の息子だったのかwwwww 


201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:49:11.55 ID:B6q0mjsJ0
不良「まぁ…成功ってとこかな。つか、俺をパシリにすんじゃねーよクソ親父」 

教頭「スマンスマン。」 

不良「ったくよぉ。何で俺があんなキモオタ野郎に手ぇ貸さなきゃならねーんだよ…」 

教頭「そう言う悪口はやめなさい」 

不良「あ゛?」 

教頭「…幼馴染だろ」 

不良「……ケッ。んな事は遠い昔の話だろーが…」 

教頭「不良…」 

不良「もういいわ、寝る。」
 


202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:49:14.79 ID:K4oQEMcS0
すべて教頭の手のひらの上か 


208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:53:15.49 ID:B6q0mjsJ0
教頭(私の教育が間違っていたのだろうか…) 

教頭(あんな子じゃなかったのに…) 



~不良の部屋~ 

不良「…」 

不良「幼馴染……か…」 

不良「いつからだっけ…?俺がこんなになっちまったの…」 

不良「なんで俺…こんなになっちまったんだろ……」
 


212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 21:58:19.15 ID:B6q0mjsJ0
~翌日~ 

女教師「コラ!何度言ったら分かるの!?学校に漫画は持って来ちゃ駄目でしょ!」 

不良「チッ…。っせーなぁ。すっこんでろや」 

女教師(教頭の息子だからって…威張っちゃって…) 

女教師「とにかく、これは没収です」 

不良「おい!…チッ。」 

女教師「そうね…今度のテストでいい点数取ったら、返してあげます」 

不良「んだとコラ!?あ゛?」 

女教師「悔しかったら、いい点取れば良いだけのことじゃない」 

不良「チッ」
 


215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:02:18.84 ID:B6q0mjsJ0
~放課後~ 

生徒「さてと…絡まれないうちにさっさと帰ろう」 

不良「よう、ちょっと面かせや」 

生徒「ひ、ひぃぃぃ」 

不良「そんなビビんなよ」 

生徒「ご、ごめん」 

不良「チッ。ホント男らしくねぇなぁ…お前」 

生徒「不良は男っぽいよね。……女なのに」 

不良「テメェ殺すぞ?」 

生徒「ご、ごめん。」
 


216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:03:05.82 ID:HIdFTpKc0
不良女だったのかよ 


219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:04:02.27 ID:B6q0mjsJ0
生徒「えっ…?」 

不良「だぁかぁらぁ!勉強教えろっつってんだろ!」 

生徒「いや、別にそれはいいけどさ…」 

不良「んじゃさっさと行くぞ」 

生徒「う、うん」
 


226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:07:45.51 ID:B6q0mjsJ0
不良「どうした?早く乗れよ」ブロロロ 

生徒「バイクか…」 

不良「さっさと後ろ乗れよボケ!」 

生徒「わかった」 

不良「…しっかり掴まってろよ?結構飛ばすから」 

生徒「お、おう」ギュッ 

不良「ひゃっ…」 

生徒「え?」 

不良「この野郎!」 

ボカッ 

生徒「痛い!な、何で?」 

不良「変なとこ触ってんじゃねーぞ!!」
 


235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:10:37.29 ID:B6q0mjsJ0
~教頭の家~ 

生徒「お、おじゃましまーす」 

不良「おう、入れ入れ」 

生徒(久しぶりだな…不良の家に来るの) 

不良「茶も菓子もあげる気ないから。」 

生徒「わ、わかってるよ」 

不良「んじゃ、さっさと教えろキモオタ」 

生徒「うん…」
 


239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:14:18.41 ID:B6q0mjsJ0
生徒「…そう言えば、教頭は?」 

不良「……いない。出張。」 

生徒「そうなんだ…。あ、そこはこの方程式で…」 


~2時間後~ 

不良「なるほどねぇ…何となく分かって来たぜ」 

生徒(ま、もともと頭は良いからな…ただやらないだけで) 

不良「…なぁ。一つ聞いていいか?」 

生徒「うん?」
 


243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:17:45.04 ID:B6q0mjsJ0
不良「親父から聞いたんだけどさ……その…」 

生徒「教頭から?何を?」 

不良「先公と…やったんだって…?」 

生徒「ブッ、な、何故それを!」 

不良「だから、親父から聞いたっつってんだろ」 

生徒(あのハゲ口軽すぎだろぉぉぉぉぉぉぉ!) 

不良「…で?どうなんだよ」 

生徒「やりました…」 

不良「…………そっか」 

生徒「うん」 

不良「…」
 


248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:20:27.64 ID:B6q0mjsJ0
不良「……どうだった?」 

生徒「何が?」 

不良「…」ギロッ 

生徒「あ、ああ、セックスね。うん、気持ちよかったよ」 

不良「……ふーん」 

生徒「…」(あぁ怖…) 

不良「セックスってさ…そんなに気持ちいいんだ?」 

生徒「ああ…そりゃあ、まあ…」 

不良「へぇ」
 


251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:23:40.71 ID:B6q0mjsJ0
不良「……」 

生徒「……」 

生徒(な、なんだこの沈黙…) 

不良「…なぁ」 

生徒「は、はい」 

不良「俺も…したい」 

生徒「…え?」 

不良「セックスしようぜ」 

生徒「えぇぇぇぇぇぇぇ!?」
 


252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:24:50.90 ID:8To4wv2J0
キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 


253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:25:32.52 ID:9Hy2jwd60
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 


257以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:26:13.18 ID:B6q0mjsJ0
生徒(てな訳で、今あいつはシャワーを浴びている) 

生徒(に、逃げようかな…でも後が怖いし…) 


不良「待たせたな」 

生徒「ま、待ってないよ全然。うん」 

不良「…で、どうすんの?」 

生徒「え」 

不良「だから…ここからどうやって…その…セックスまで流れて行くの…?」 

生徒「」
 


262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:29:17.68 ID:B6q0mjsJ0
生徒「とりあえず、最初は濡らすらしい」 

不良「お、おう…って、ばっ、おい!何して……んはぁ!」 

クチュクチュ 

生徒「んー…なるほど」 

ボカッ 

生徒「痛い!」 

不良「もっと優しくしろよ!このクソ野郎!」 

生徒「ごめーん」
 


266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:32:16.66 ID:B6q0mjsJ0
生徒「…こんな感じでどう?」 

不良「…うん。いいかも…」 

生徒「おっ、クリトリス発見しました隊長」 

不良「やっ…そこは……ぁあぁぁぁぁあああ…」 

生徒(やっべ可愛いコイツ) 

不良「はぁはぁ…ねぇ…そろそろ……」 

生徒「わかった…」
 


271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:35:31.79 ID:B6q0mjsJ0
生徒「い、入れるよ?」 

不良「ゆっくりね…」 

生徒「セイヤァ!」 

不良「…ッ!」 

ボカッ 

生徒「いってぇ!」 

不良「ゆっくりって言っただろ!」 

生徒「痛かった?ご、ごめんね」 

不良「もういいよ……。も、もっと…奥まで…。ゆっりだぞ!?」 

生徒「おう…」ズブズブッ
 


275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:38:40.39 ID:B6q0mjsJ0
不良「んんっ、んはぁぁっ!…やっ、だ、だめ…ッ…あぁぁぁ…」 

生徒「どう?」 

不良「変な感じがする…んっ」 

生徒「そう…」 

不良「あっ…んっ…んんっ…」 

生徒「ごめんね。僕もまだ一回しかやったことないから…下手糞で」 

不良「そんな事ない…!気持ちいいよ…!…ああっ」
 


280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:42:21.27 ID:B6q0mjsJ0
不良「ねぇ…ねぇ、キスしようよ…」 

生徒「う、うん」 

不良「…んっ。…んんっ…」 

生徒「ん…」 

不良「ぷはっ…。んんんっ、んああっ!」 

生徒「不良…」 

不良「ホントはね…、ホントは……ずっとこう言うこと…したかったの//」 

生徒「ふ、不良…」 

不良「幸せ……あっ!ああああっ!んんんんんー」
 


286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:46:52.09 ID:B6q0mjsJ0
不良「はぁ…はぁぁぁ…ッ!ああっ!イイ、イイ!」 

生徒「不良、不良!」 

不良「ああああぁぁぁぁぁっ!イイ!すごくイイ!!」 

生徒「いたたっ!背中に爪食い込んでるからっ」 

不良「あああっあああああああああっ!イイ、イク、イクゥゥゥゥゥゥゥゥ!!」 

生徒「ウッ」 

不良「…ッ!…はぁ…はぁ…はぁ…」 

生徒「うう~」 

不良「中に出しちゃった?ふふっ//」 

生徒「ごめんね…」 

不良「いいよ?気にしないで」
 


287 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/01/10(火) 22:48:50.11 ID:PlLYYuSI0
不良かわいいよ不良 


291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:49:48.45 ID:B6q0mjsJ0
生徒「ふぅー…」スパー 

不良「あれ?アンタ煙草なんて吸ってたっけ?」 

生徒「賢者タイムだから」 

不良「あ、そっか」 


不良「…背中、大丈夫?」 

生徒「ああ、大丈夫だよ。平気平気」 

不良「ごめんね。痛かった?」 

生徒「平気だよ…」 

不良「そっか…//」
 


292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 22:52:33.88 ID:B6q0mjsJ0
生徒「んじゃあ…そろそろ帰るね」 

不良「うん…」 

生徒「また明日、学校で」 

不良「ね、ねえ…」 

生徒「?」 

不良「これからも…さ……、こう言うこと…しない?」 

生徒「……俺はいいけど」 

不良「ありがと…」 

生徒「じゃ、じゃあな」 

不良「うんっ!アディオス!//」
 


299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:00:22.27 ID:B6q0mjsJ0
~翌日・教頭の家~ 

不良「~♪」 

教頭「機嫌いいな」 

不良「そう?~♪」 

教頭(怪しい…絶対何かあったな) 

不良「じゃ、先に学校行って来るね。アディ~♪」 

教頭「お、おぉ…」
 


300以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:03:45.34 ID:B6q0mjsJ0
~教室~ 

生徒(ああは言ったものの…) 

生徒(俺は先生とまたやりたいんだよなぁ…) 

生徒(まぁアイツはアイツで可愛いけど…イク時爪立てるからな…) 

女教師「はい、席についてー」 

生徒(あぁ…先生) 

ガラッ 

不良「ふぅ…セーフセーフ!」 

生徒「…」 

不良「あ…」ニコッ 

生徒「ドキッ」
 


304以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:06:01.50 ID:B6q0mjsJ0
ざわざわ… 

「おい、不良、今笑ってなかったか…?」 
「まさか…」 
「あの不良が…笑った…?」 

女教師「ほら不良、早く席について」 

不良「あ゛?わかってるっつの」
 


309以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:11:38.27 ID:B6q0mjsJ0
~昼休み~ 

生徒(あー…先生とセックスしてぇ) 

不良「おい、ちょっと面かせや」 

生徒「は、はい」 


「またアイツしばかれるのか…」 
「悲惨だな」 
「大変なやつに目つけられたな…アイツも」 


~屋上~ 

不良「これ…」 

生徒「え…これって…」 

不良「うん。手作りのお弁当…食べて?」 

生徒「はい…」
 


310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:12:30.05 ID:H4Um8y/K0
不良変わりすぎワロタ 


311以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:12:44.99 ID:8To4wv2J0
不良きゃわいいいいいいい 


314以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:13:52.80 ID:B6q0mjsJ0
不良「…美味しい?」 

生徒「はい。美味しいです」 

不良「そっか…よかった//」 

生徒(コイツ何か重いな…) 

不良「これからも作って来てあげるからね?」 

生徒「あ、ありがと…」 

不良「へへっ」ニコニコ 

生徒「…」
 


320以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:17:13.85 ID:B6q0mjsJ0
~放課後・教頭室~ 

教頭「え?また先生とセックスしたい?」 

生徒「はい」 

教頭「ふむ…。まあ構わんが」 

生徒「そうこなくっちゃ!さすがだぜ、偉大なるハゲ!」 

教頭「ハゲはやめたまえ、傷つくだろ」 

生徒「んじゃ明日楽しみにしてるわ」 

教頭「了解だ」
 


321以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:18:10.02 ID:ibvUKmJv0
生徒完全なるクズじゃねーかwwwww 


323以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:20:27.43 ID:B6q0mjsJ0
教頭「こんな事もあろうかと、例の脱糞事件を盗撮しといて良かった」 

~翌日~ 

教頭「先生」 

女教師「はい、何ですか?」 

教頭「これ」 

女教師「…!!ちょっと…これって…!」 

教頭「何も言わずに私の言う通りにしなさい。そうすれば後で消しますから」 

女教師「……」
 


325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:22:38.67 ID:nWNYx7p70
何てこったい 


326以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:23:20.83 ID:B6q0mjsJ0
~女子便所~ 

教頭「ここのトイレはあまり人も来ませんし、安心です」 

女教師「…それで…何を?」 

生徒「ハロー、マイ・ティーチャー」 

女教師「やっぱりコイツか…」 

教頭「この子の言うことを聞けばいいだけの話です。では私はここで。再見!」 

女教師「…」 

生徒「…フヒヒ」
 


330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:26:11.00 ID:B6q0mjsJ0
生徒「…しゃぶれよ」 

女教師「…」 

生徒「ほら、先生早く」 

女教師(何で私がこんな目に…) 

女教師「…ん…んんんっ…」チュパッチュポッ 

生徒「ああ…先生の口の中…あったかい…」 

女教師「ん…んん…」ジュポッ 

生徒「ほら先生、もっと奥まで」 

女教師「んん~!」
 


333以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:28:52.41 ID:B6q0mjsJ0
女教師「…ッぷはっ!げほっげほっ!…オエッ」 

生徒「ひどいなぁ…そんなに嫌がらなくてもいいじゃん」 

女教師「…」 

生徒「じゃあ、わかった!今度は僕が先生のアナル舐めてあげるからね」 

女教師「ちょ、ちょっと、やめて…!」 

生徒「うひひー」 

女教師「いやっ、ちょっとぉぉぉぉ!!」 

生徒「ペロペロ、ペロリンコ」
 


335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:30:55.87 ID:B6q0mjsJ0
生徒「よーし、次はオマンコだ!」 

女教師「も、もうやめて…!」 

生徒「んんー!先生、美味しいよ」 

女教師「変なこと言わないで!」 

生徒「ああ…先生のマン汁…」ジュルルッ 

女教師「やめて…!」
 


337以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:32:17.18 ID:B6q0mjsJ0
生徒「じゃあ先生、そろそろ…入れてあげるからね」 

女教師「やめなさい!入れないで!」 

生徒「もう僕のチンポは止められないよ!」 




不良「うう~トイレトイレっ」
 


338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:32:49.94 ID:Oy2sYPtS0
キタ━(゚∀゚)━! 


341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:33:40.61 ID:B6q0mjsJ0
不良「ふんふ~ん♪」 


女教師「あ…」 

不良「え…?」 

生徒「お…?」 

不良「………えっ?」
 


342以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:34:39.59 ID:6pnMDHAO0
クズすぎるwww 
てか教頭見張りは
 


344以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:35:52.51 ID:8To4wv2J0
教頭仕事しろwwww 


345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:36:35.34 ID:B6q0mjsJ0
生徒「……よっ」 

不良「え…な、何で?どうして?」 

女教師「た、助けて、不良!今こいつにレイプされてたのよ!」 

不良「レイ…プ…?」 

生徒(うわ…これやべーよな絶対…) 

不良「な、なんで…?ねぇ、なんで?なんで?なんで?なんで?」 

生徒「い、いや…その…」
 


349以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:39:11.92 ID:B6q0mjsJ0
教頭「zzz……ハッ。ううーん…寝ていたか……」 

教頭「うん、誰もいないな。よしよし」 




生徒「不良、よく聞け、これは…つまりだな」 

不良「なんで私はレイプしてくれないの?」 

生徒「えっ」 

女教師「えっ」(てか、いつもの不良のキャラと違くない?)
 


356以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:42:32.10 ID:B6q0mjsJ0
不良「私もレイプしてよ…ねぇ?」 

生徒「え~?」 

不良「嫌なの?」 

生徒「ちょ、とりあえずナイフはしまってよ」 

生徒「じゃあ…3Pしましょう」 

不良「さんぴー?何それ?」 

女教師「本気なの…?ってか私は嫌よ」 

生徒「やろうぜ!3P!」 

不良「おー!」 

女教師「馬鹿どもが…」
 


363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:47:26.15 ID:B6q0mjsJ0
生徒「つっても俺も3Pとか良く知らんし…しかも女2男1だろ…難しいな」 

不良「へ~。3人でセックスするから3Pって言うんだ?」 

生徒「まあな」 

女教師「私はしたくない」(でも盗撮が…) 

生徒「とりあえず、どっかが挿入でどっちかはクンニってところか?」 

不良「クンニ?何それ?」 

生徒「オマンコぺろぺろすることだよ」 

不良「やだ…//」 

女教師「何があったのよ不良…」
 


364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:49:52.65 ID:8To4wv2J0
いいぞ 


365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:50:10.76 ID:B6q0mjsJ0
不良「でも…私はやっぱ挿れてほしい…かな」 

生徒「いや、先生に挿れてもらうから良いよ。お前はクンニで我慢な」 

不良「何で?」 

生徒「ナイフはしまってください」 

女教師「私だって挿れられるくらいならクンニの方がマシよ」 

生徒「いやでも、俺は先生の方が…」
 


369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:53:18.80 ID:B6q0mjsJ0
不良「じゃあ…いいよ」 

生徒「おっ。分かってくれた?」 

不良「アンタがそれでいいなら…いいよ」 

女教師「ちょっと話勝手に進めないでくれる?」 

生徒「じゃ、先生。また騎乗位でお願いします」 

女教師「人の話聞きなさいよ…!」 

生徒「盗撮…」 

女教師「……わかったわよ」
 


371以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:54:59.93 ID:B6q0mjsJ0
女教師「ん…」 

生徒「おふぅ…」 

不良「……しっかり舐めてね?」 

生徒「え?ああ、おう…」 

不良「あ…くっついちゃった…」 

生徒「むごごっ」
 


373以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:57:15.54 ID:B6q0mjsJ0
女教師「あ…あああっ」 

不良「もっと…もっと舐めて?」 

生徒「むぐっ…んぐ…」 

不良「んふっ…ぎこちないけど、そこがいいね…」 

生徒「んん~」 

女教師「ああああっ、ああああぁぁぁぁぁ!」
 


374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:59:00.46 ID:r14O1J8B0
スイッチ入ったな 


375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 23:59:53.64 ID:B6q0mjsJ0
女教師「ああっイク、イクぅぅぅぅぅぅう!!」 

生徒「んぐぐ~っ!!」 

不良「私も…私もイク!!」スチャッ 

女教師「!」 

生徒(?) 

不良「…ばいばい」 

グサッ 

生徒「んごぉっ…!」
 


379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:02:44.64 ID:9nPE8lMG0
女教師「きゃ…きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 

不良「あーあ…先生は逃げちゃった…」 

不良「ま、後でいっか」 

生徒「んぐっ…ゴボゴボッ…ブハッ!」 

不良「痛かった?ごめんね…心臓一突きだもんね……」 

生徒「な、なんで……ブハッ!」 

生徒「…な、んで……」ガクッ
 


382以下、名無しにかわりましてGOOD!がお送りします :2012/01/11(水) 00:04:11.27 ID:G6ksxi2G0
何が起きたんだ 


390以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:05:55.91 ID:9nPE8lMG0
不良「ごめんね…」 

不良「好きだったよ…」 


教頭「どうだ?うまくいったかね」 

不良「……うん」 

教頭「そうか…。本当に、これで良かったのか?」 

不良「うん…」 

教頭「まぁ…自業自得っやつか。」 

教頭「お前を裏切って、先生とまたセックスしようなんて考えてたからな…」 

不良「そうだね…」
 


394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:08:34.65 ID:jRRRXy4Y0
あれ?悪いの教頭じゃね? 


396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:08:40.02 ID:9nPE8lMG0
教頭(本当に良かったのだろうか…この子に告げ口して…) 

不良「親父。ちょっと…外に出てよ」 

教頭「わかった…」 



不良「…」 

生徒「」 

不良「……好きだよ」 

チュッ…
 


399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:09:39.90 ID:5XJ/faTy0
どういうことだってばよ・・・ 


401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:11:47.02 ID:9nPE8lMG0
不良「……ふふっ。血の味がするね…」 

不良「ごめんね…本当にごめんね……」 


警察「捕まえに来ました」 

不良「なぁんだ…もう来ちゃったんだ…」 

警察「連行するよ」 

不良「そ…。わかった」 

不良「…」 

警察「ほら、早くしたまえ」 

不良「…………じゃあね、生徒」
 


406以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:14:57.08 ID:9nPE8lMG0
生徒「」 

生徒「」 

生徒「」 

生徒「…」 

生徒「…行ったか」 

生徒「ふぅ。死んだふりするのも楽じゃないな」 

生徒「けど…これで邪魔者はいなくなった」 

生徒「さあ…始まるぜ……楽しい楽しい学園ライフがな…」
 


407以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:15:26.48 ID:tCiTg4W70
!? 


410以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:16:03.56 ID:sOtRg5KL0
何・・・だと・・・? 


416以下、名無しにかわりましてGOOD!がお送りします :2012/01/11(水) 00:17:19.16 ID:G6ksxi2G0
たまげたなぁ・・・ 


417以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:17:23.53 ID:wRTtnRwN0
生徒人間なのか疑いたくなるレベル 


421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:18:53.60 ID:9nPE8lMG0
教頭「まったく…とんだペテン師だよ、君は」 

生徒「何とでも言ってもらっても構いませんよ」 

生徒「それより、不良のことだけど…」 

教頭「うむ。ちゃんと手配はしてある。」 

生徒(あの警察は偽者。なんやかんやで釈放させて、どっか遠くの学校に転校してもらうぜ) 

教頭「…」 

生徒「……悪ぃな…不良」 

教頭「生徒くん…」 

生徒「教頭にも、迷惑かけましたね…」 

教頭「いや、それは構わんのだが…」
 


428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:21:47.39 ID:9nPE8lMG0
生徒「教頭、そっちの方はどうなんです?」 

教頭「ああ、順調だよ。古文教師と世界史教師。どっちにする?」 

生徒「そうだな…じゃあまずは、古文の先生から責めて行きましょうか」 

教頭「了解だ」 




おしまい
 


431以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:23:58.49 ID:gURxGTsg0
追いついたらえらいことになっていた県 


433以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:25:12.09 ID:9nPE8lMG0
最後は無理やりな展開になってしまって、すみません。 
駄文に付き合ってくれて、ありがとうございました。 
感謝してます。 

一応、不良が刺した箇所の補足としては… 
血糊的な?何かそんな感じで。 

ノープランで話進めて行ったから、途中でわけわかんなくなってしまった。 
ごめんなさい。
 


432以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:25:08.33 ID:q7gugu1T0
タイトルと本文がかすってもいなかった軒 


435以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 00:27:54.02 ID:9nPE8lMG0
>>432 
一応、最初の更衣室の件があるから、かすってはいるかと。 
その後の展開はおっしゃる通りですね。 
パンストフェチの人に期待させてしまった事は謝ります。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。