スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義妹「ふふっ、兄さんって鈍感さんなんですから」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:07:01.92 ID:zlhiieu70

―――日曜日 

義妹「兄さん?もしよろしければ今日……お出かけしませんか……?」 

兄「ん?別にいいけど」 

義妹「はぁ……どうせなぁ…っぇあば?いいんですか……?」 

兄「いや暇だし」 

義妹「わかりましたっ、準備してきますっ!」 

ダッタッタッタッタ 

ガチャ バンッ  

義妹「……ふぅ……」 







義妹「うぅぅ……っやったっ!やったっ!デートだぁ……」テレテレ 


人気ブログランキング



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:13:52.93 ID:zlhiieu70

義妹「やはり……ここは白のワンピースでしょうね」ヌギヌギ 

義妹「でも、フリルが……これじゃ子供にしか見られないです……」 

義妹「はぁ……でもこれにします」 

チュルルル 約10分くらい 

義妹「兄さーん!準備できましたよ!」 

兄「あぁ玄関で待ってるから早くこいよー!」 

義妹「はいー!」 

義妹(どうしましょうか…緊張してきました)ドキドキ 

義妹(化粧すればよかったかなぁ……でもやり方わからないし……) 

義妹(……しかしあまり待たせるのはよくないですね、いきましょう) 

スタスタ 



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:15:05.30 ID:zlhiieu70

うわー、スレタイだけしか考えてなかったです 
どうしよ 



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:15:36.73 ID:m6FEZura0

頑張れ 
超頑張れ 



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:16:07.49 ID:WJlGwNZp0

諦めたらそこで試合終了ですよ 



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:21:47.64 ID:zlhiieu70

義妹「すみません兄さん、少し手間取ってしまって……」 

兄「あぁ、気にしないよ。それじゃあいこうか」 

ガチャ 

兄「ところで……どこいきたいんだ?」チラッ 

義妹「あっ……えっとですね、久しぶりに遊園地に……」テレテレ 

兄「ははっ、遊園地か。別にいいぞ。……それにしても久しぶりだなぁ」 

義妹「はい、それに今日はイベントがあるらしいので」 

兄「ん?何のイベント?」 

義妹「ついてからのお楽しみですよー」 

兄「はっは、意地悪だなぁ」ハハハ 



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:22:46.44 ID:vwsnsZ6f0

ハハハ 



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:27:26.18 ID:zlhiieu70

~遊園地~ 
<ワーイワーイ 
<ンッギャアアアアアアアアアアアアアアアアア 

兄「うーん、それにしても懐かしいなぁ……」 

義妹「私が兄さんと始めて会ったとき以来ですからね」 

兄「あぁ、あの時は本当に可愛かったからなぁ……」ホワワン 

―――回想 

従業員「さぁさぁ世にも恐ろしいお化け屋敷ですよー!なんとここは従業員の死体も埋まってるヤバーイ場所ですよー!」 

男「おっ、おもしろそー!なぁいこうぜ?」 

義妹「うぅ……」ガクガク 

兄「大丈夫だってー!一緒に行けば怖くないからさっ!」ニコニコ 

義妹「あぁ……ぁ……」 

兄「だから緊張もするなって!兄妹になったんだからさー!」ギュ 

義妹「ぁ……手……」テレテレ 

兄「さっ!いこうぜー!」タッタッタ 



23:書くの遅くてすみません:2012/02/07(火) 20:32:56.18 ID:zlhiieu70

―――お化け屋敷内部 

義妹「うぅぅ……」ガクガク 

男「怖がりすぎだって」スタスタ 

義妹「……」 

サッ 

人魚人形「ギョギョギョーイ!!!!」バーンッ 

義妹「やぁっ!!!」ビクッ 

兄「おっ、と」ギュッ 

義妹「ふぇぇ……」ギュー 

兄「大丈夫か……?」 

義妹「やぁ……ぃゃ……」ギュー 

兄「まだ始まったばかりだぞ……あっ、そうだ。最後まで言ったらご褒美あげるよ!」 

義妹「なに……?」ギュー 

兄「終わってからのお楽しみだ」 



25:このときの兄が12、義妹が9位で:2012/02/07(火) 20:38:17.65 ID:zlhiieu70

兄「……やっと真ん中あたりかな?それにしてもぜんぜん怖くないなぁ」 

義妹「……」フルフル 

兄(それにしても可愛いよねこの子。ボディタッチも多いし……」 

<オビャァ…… 

兄「ん……何か聞こえるな」チラチラ 

義妹「やぁ……」ビクビク 

<ナンデウメタテラレタノ 
<マイソウシテクレタッテェ 

兄「……そういえば従業員が埋まってる設定だったな」 

兄「まぁゾンビかなぁ……」 

義妹「やっ……やぁぁ……」ギュ 

兄「守るから気にするなよな」 

<ダレカキタミタイ 
<タスケテモラオウヨ 



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:44:39.03 ID:zlhiieu70

肉塊見たいな何か「~=~K?Ψあどkdgぃり(TGせBんすすす」 

肉塊B「クリックよろすー!」 

肉塊C「ねぇ……助けてよ……てすけてよおおおおおおおお!!!!!!!」モコモコ 

兄「ッ……!?」ビクッ 

義妹「ァ……」ショワアアアア 

兄「……ははっ……何ですか……」ヒキツッタカオ 

肉塊「大人の……h…とたちに話を……きて…t」 

兄「ヒアイ」 

義妹「」ショワワワワ 

兄「ごめん……ちょっといってくるよ。ハハ……ハハ」ダッタッタッタッタッタ 


なんか展開わからないです 



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:49:25.02 ID:DerUioXk0

ブラウザいかれて文字化けしたのかと思ったwww 



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:49:04.14 ID:zlhiieu70

―――現在 

兄(その後、死体が埋められたことは周囲にバレてはいなかったようだが……) 

兄(義妹はそれ以来霊的なものは心霊特集見るだけで失禁してしまうようだ) 

兄(それなのにどうしてトラウマになったここに着たんだろ) 

義妹「兄さん?どうかしましたか?」 

兄「あっ、なんでもないぞ」 

義妹「……そういえば兄さん、昔は可愛かったっていってましたけど今は可愛くないですか……?」 

兄「あぁ、可愛いよ」シラッ 

義妹「そうですか……」シュン 



兄が鈍感ってこと忘れてたから軌道修正 



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:53:48.87 ID:zlhiieu70

義妹「それじゃ、どこ行きますか?兄さん」 

兄「んー……それじゃ、お前が前着たときにやれなかったジェットコースターかな」 

義妹「むー!あの時は小さかったから仕方ないですよ!」 

兄「今でも小さいけどな」ククク 

義妹「悪かったですねっ!」ムカムカ 

兄「ごめんごめん。それじゃいこうぜ?」 

スッ 

義妹「えっ……」 

兄「ほら、手」 

義妹「……そういうのは恋人同士でやるものなんですよ?」 

兄「別に俺とお前じゃ同じようなもんだろ」 

義妹「何いってるんですか、もうっ!」ギュ 



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:00:39.71 ID:zlhiieu70

従業員E「こんにちはー!カップルさんですか?でしたら特等席へどうぞー!」ニコ 

兄「ははっ、カップルだってよ。従業員さん、純粋な目してるからそう見えるんでしょうねー」ニコニコ 

従業員E「へぁっ?ありがとうございます……」テレテレ 

義妹「ムゥ……(こういうのが天然ジゴロなんですよねぇ……)」 

従業員E「もうっ、彼女さん拗ねてますよー?しっかりしてくださいよ」 

兄「っと、ごめんな義妹。それじゃいこうぜ?」 

従業員E「ではこちらへー」 

スタスタ 

ガチャ 

従業員E「全員座りましたかー?」 

<ハーイ! 

従業員「それでは地獄への特急便、レッツゴーです!」 

ゴゴゴゴゴ 

兄「へっ?今なんかすげー恐ろしい名前聞こえたんだけどっ!」 

義妹「うぅ……気にしません、気にしません」ガクガク 



39:この時間何分くらいで落ちるの?:2012/02/07(火) 21:05:03.27 ID:zlhiieu70

ガシャン ガシャン 

兄「ふぅ……」 

義妹「コワイコワイコワイコワイコワイコワイ」 

兄「それにしても良い景色だなぁ……高くなるにつれて景色が映えるよ」 

義妹「ヤメテクダサイオネガイシマスオネガイシオマスア」 

兄「……それにしても1分くらい上ってるよなー、もう50mくらいじゃねーか?」 

兄「おっ、下りに入るぞー」 

ガシャン ガシャン ガシャ……キイィィィ 

ピタ 

兄「ん?故障か?」 

義妹「ナニガアッタノ?タスケテタスケテ」メギュ 

……ガタ ガッシャアアアアアアアン 

シュイイイイイイイイイイイイイイイイ 

兄「うっひょー!!!!!!気持ちいい風だぜっ!これは天まで行きそうな風ッ……」ハハハ 

義妹「ふにゃあああああああああああああああああ」 



40:この時間何分くらいで落ちるの?:2012/02/07(火) 21:06:53.37 ID:zlhiieu70

兄「ふぅ……あの後5分も回転するなんて吐きそうだったな」 

義妹「
               ,, -―-、        
             /     ヽ    
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!! 
      /  (゜)/   / /           
     /     ト、.,../ ,ー-、        
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o    
    /          \\゚。、。、o 
   /         /⌒ ヽ ヽU  o 
   /         │   `ヽU ∴l 
  │         │     U :l 
                    |:! 
                    U           」 

兄「大丈夫か?少しベンチで休憩しようか」 

義妹「はい……すみません兄さん」 


※モバイル向けAA画像:http://livedoor.blogimg.jp/tmg24news/imgs/7/0/7033d91d.jpg


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:11:03.79 ID:3RD/clr50

12分以内 



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:13:08.83 ID:zlhiieu70

兄「ほい、オレンジジュース」ポイ 

義妹「ありがとうございます……」キュッキュ 

義妹「……ンッ……ゴクッ…ゴクッ……ぷはぁ…」ハァハァ 

兄「そんな急いで飲むなって……」ゴクゴク 

義妹「それにしても兄さんはいつもエメマンですよねー」 

兄「あぁ、男の飲み物だよ」ゴクゴク 

兄「……でもそれだったらお前はいつもオレンジジュースだよなー」ニヤニヤ 

義妹「っ……兄さんも子供みたいって馬鹿にするんですかっ!」プンプン 

兄「んっ、俺ももってことは誰かほかにも言われたのか?」 

義妹「はい……妹友ちゃんです。それにそんなんだから兄さんに……あっ」 

兄「へっ?どうして俺の名前が出てくるんだ?」 

義妹「なんでもないですっ!もう大丈夫なので遊びましょうよ!」 

兄「そうだな、それじゃゴミば娘は……」 

兄「あったな、っと」ポイ 



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:14:05.13 ID:fHxwp8i60

ゴミば娘ほしいな 



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:14:13.35 ID:3RD/clr50

ゴミば娘は新しいな 


ゴミば娘「ゴミくださいー!」


52:>>41 thx :2012/02/07(火) 21:20:12.43 ID:zlhiieu70

兄「んで、次何いくの?」 

義妹「ふふっ……それでは観覧車に!」 

兄「はぁ?そういうのは最後にいくだろ普通……」 

義妹「常識に捉われてどうするんですか!もちろん一番最後も乗りますよっ!」 

兄「あぁ、そうか。それに前着たときも乗れなかったしな……」 

義妹「そう……ですね」 

兄(あれ?いきなり暗くなったぞ?もしかしてお化け屋敷を思い出して……?) 

義妹「それより早く歩いてください!」スタスタ 

兄「あぁ、わかったわかった」スタスタ 



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:21:21.59 ID:zlhiieu70

……………… 

………… 

…… 

従業員A「いらっしゃいませー……巨乳な彼女さんですかー。いいですねー」ニコニコ 

兄「ははっ、そりゃどうも。……でも貴方も綺麗な体じゃないですか」ニコ 

従業員A「本当っ?……ってよりセクハラよっ!ぜんぜん嬉しくもないですし!!」 

兄「ん……あれ?お前……」 

従業員A「兄」 



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:26:53.82 ID:zlhiieu70

従業員A「兄なのっ!?随分久しぶりじゃないー!」 

兄「誰だよ」 

従姉「従姉よ!……って、そんなに影薄いの私っ?」 

兄「あぁ……」 

義妹「あの……久しぶりですね?従姉さん?」 

従姉「なんで疑問系なの……?」 

従姉「それにしても……ふぅん……?」チラチラ 

従姉「義妹ちゃん、ちょっとこっちきてくれるー?兄は待ってて」 

兄「うい」 

義妹「はい……?」 

従姉「ねぇねぇ、今日はデートなの?」ニヤニヤ 

義妹「えっ……いやっ」テレテレ 

従姉「ふっふ……がんばってねー?応援してるよ、あの天然ジゴロ相手だけど……」 

義妹「はいっ!」 



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:30:32.71 ID:zlhiieu70

従姉「ごめんねー待たせちゃってー」ニヤニヤ 

兄「いや別に……それより何はなしてたんだ?」 

義妹「別になんでもないよ」 

兄「そうか」 

従姉「それにしてもさー兄ってムード考えないの?まだ昼なのに観覧車とか……」 

兄「それは義妹が……」 

義妹「はい」 

従姉「ふぅん……まぁ考えがあるんでしょうね。それじゃあいたからどうぞー」 

スタスタ 

フゥン 



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:35:53.36 ID:zlhiieu70

義妹「ふわぁ……綺麗ですねー兄さん」キラキラ 

兄「あぁ」 

兄(それにしてもここに来るときのあいつの顔とは大違いだ。さっきのは杞憂だったかな) 

兄「それじゃ中で考えようぜ?次どこいく?」 

義妹「んー、そうですね……」グゥ~ 

兄「あぁ、そういえば昼時だったな。先に飯食おうぜ」 

義妹「ありがとうございます、兄さん」オナカサスサス 

―――――――その後何もなく昼食後 

兄「ふぅ……食ったな」 

義妹「もうおなかいっぱいです」パンパン 

兄「んじゃ……」 

義妹「乗り物全部制覇しましょう!」 

兄「うわっ」ビクッ 

兄「やけに元気になったな」 



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:40:55.40 ID:zlhiieu70

義妹「それじゃメリーゴーランド乗りましょう!」キャッキャ 

兄「はぁはぁ……ちょっと待てって……」 

<キャッキャウフフ 
<タノシイデスー 

義妹「次はコーヒーカップにっ!」 

兄「早いから!」 

<キャアアアアアアアア サラマンダーヨリズットハヤーイ 
<ヒャー 

義妹「オエー……ちょっとやりすぎましたね、それにしても何で兄さん酔わないんですか?」 

兄「あぁ……そういう体質なんだよ」 

義妹「少し休憩したら次いきましょう?」 

兄「あぁ」 



遊園地でメジャーなものって何だろう・・・ 



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:44:32.34 ID:wysZffgI0

>>61 
バイキング 



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:51:23.30 ID:zlhiieu70

>>64 バイキングって船みたいなやつだよね把握 

義妹「それじゃバイキング乗りましょうよ!」 

兄「おいおい……お前大丈夫なのか?絶叫もの得意じゃないくせに……」 

義妹「いいんです!早く行きましょうよ!」スタスタ 

兄「はいはい」スタスタ 

義妹(少しでも大人に近づくには怖いものをなくさないと……)スタスタ 

従業員A(男)「ウホッ……そうとうな池面……おっと失礼。どうぞ」 

兄「どうもー」 

義妹(……今のは危なかったかもしれないですね。もうすこしでアッー!な展開に) 

~~ 

兄「ちゃんと装着した?」ガシッ 

義妹「大丈夫です!」 

従業員A(男)「……」ピッ 



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:55:30.92 ID:zlhiieu70

フワン フワン フワン 

義妹「なんですかこれ?あまりおもしろくないですね……」 

兄「おいおい……(こいつまさかバイキング知らないの?さっきやってるところみてなかったのか…?) 

ブワン ブワン ブワン 

義妹「楽勝ですねー兄さん」 

兄「あ……あぁ」 

グォン グォン グォン 

義妹「へっ……なんかどんどん……」ガクガク 

ブォン ブォン ブォン 

義妹「キャアアアアアアアアアアアアアア!外れる!外れるぅぅ!」ガクガクガク 

義妹「助けて兄さぁぁん!許してくださいお願いします!ふぇぇん!」ギャーギャー 

義妹「もう悪いことしないからぁぁ!」ガクガク 

兄「やっぱりお子ちゃまだなぁ……」ボソッ 

義妹「!?(いまお子ちゃまって……そうだ、兄さんにレディーにみられるように……) 



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:58:04.28 ID:zlhiieu70

義妹(よしっ……)グッ 

義妹「すぅ……キャー!おもしろいですねー兄さん!!」ニコニコ 

兄「へっ?怖くないのかよ?」 

ブォンブォン 

義妹「楽しいですよー?(コワイコワイコワイ早く終わってよぉ……)」ニコニコ 

兄「そうか……それじゃあと一段アップするみたいだから楽しもうぜ」ニヤ 

義妹「へっ……?」 

ブォンブォン…ギャオンギャオンギャオン! 

義妹「」 

兄「はぁ……やれやれだなぁ」 

ギャオンギャオン 



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:08:45.56 ID:zlhiieu70

義妹「すみません……強がりました」 

兄「謝ることでもねーよ。それにしても成長しないなー心も体も」 

義妹「むー!悪かったですねー!」 

兄「ははは。……それじゃ次ゴーカートやろうぜ?」 

義妹「ゴーカートですか?でしたらマリカで鍛えたこの腕で……」 

兄「……ゲームの実力は関係ないぞ」 

兄「っと、だから走るなって!」スタタタタ 

義妹「早く来てくださいって!!」 

―――着いて… 

従業員B(美)「こんにちはー、カップルさんですね?でしたらこちらの二人乗りカートに」 

義妹「いえっ、一人ずつ乗りたいです」 

従業員B「そうですか、失礼しました」ペコリ 

兄「いえいえ、こいつが文句いわなきゃよかっただけですから。……それにしても綺麗な髪ですねー」ニコニコ 

従業員B「はぅ!……あっ、ありがとうごじゃいます!」テレテレ 



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:15:33.16 ID:zlhiieu70

義妹「チッ……(兄さんイケメンだからそんなこといえば美少女でも惚れちゃうんだよね……)」チラッ 

従業員B「ふふ、噛んじゃいました」テヘペロ 

ゴゴゴゴゴ 

従業員B「うっ」ビクッ 

従業員B「すみませんっ!それでは空きましたのでどうぞー!」 

従業員B「彼氏さんは黒いので、彼女さんは青で」 

スタスタスタ 

兄「ふぅ」ドスッ 

義妹「ククク……」ポスッ 

義妹「なんかこれキノピオのに似てるな……」 

義妹「まぁいい……やるか……」ニヤァ 

兄「久しぶりだなぁ」チラッ 

兄(あいつ……やる気か、咄嗟にマリカーの技量は本番ででないといったがそんなことはない、これでは負けるかもしれないな……) 



77:そういえばマリカー覚えてない:2012/02/07(火) 22:24:05.79 ID:zlhiieu70

わかり易いのだと本当にチャラ男にしかみえないね・・・ 
もっとさり気なーく・・・ 

ブォンブォン…… 

義妹「いきますよ?準備はいいですか、兄さん?」チラッ 

兄「ああ、おkだ」 

義妹「それでは3」 

兄「2」 

義妹「1」 

兄・義妹「「GO」」 

ブオオン!! 

兄「クッ!スタートはコンマ1秒ほど遅れてしまったッ!」 

兄「カーブで追い越すか!」ブオオン 

義妹「ふっ……カーレースはスタートが命……この勝負もらいましたっ!」ブオオン 

その後、兄も追い上げ一歩も譲らない攻防が繰り広げられた… 
そこで繰り広げられていたF1のような戦いは周りの空気は張り詰めていた 
そして問題なのが緊迫とした空気 
これは兄にとっての不安材料でしかなかった・・・ 



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:29:33.95 ID:zlhiieu70

小学校のころ劇で王子様をやった兄 
兄は本番で劇が佳境に入ったとき少し緊張していたせいか粗相してしまった 
だから兄はそういう空気が嫌いなのだ 
そのせいだろう―――兄は案の定負けた 

義妹「やったー!勝ちましたよ兄さん!」ニヤニヤ 

兄「クソッ……クソッ……」ウルウル 

義妹「えっ!?兄さん泣いてるんですか?すみませんっ、謝りますから!」 

兄「違う……いいから…さ」orz 

義妹(負けたのが恥ずかしいのかな) 



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:36:00.64 ID:zlhiieu70

義妹「あまりにも集中していたせいかもう夕方ですね」 

兄「うん」 

義妹「それでは……」 

兄「観覧車か?」 

義妹「いえっ!お化け屋敷に行きましょう!」 

兄「は……?」 

兄「いやいや、おまえどうしたの?もしかして偽者かっ!?」 

義妹「何いってるんですか?」 

兄「だって……お前、前遊園地来た時あれ見てからそういうの大大嫌いになったんじゃ?」 

義妹「なんのことですか?確かにあの時お化け屋敷には行きましたけど……」 

兄「だからさ、肉塊……」 

義妹「あぁ、あの人形ですか?すごいですよね、人みたいにしゃべってましたし」 

兄「あ、ああ(まさかこいつ覚えてないのか……?でも心霊映像とかみると……)」 

兄「でもさ、お前心霊映像とかみると前失禁してたじゃないか!」 



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:41:46.45 ID:zlhiieu70

義妹「なっ///人前でなんてこというんですかっ、恥ずかしいですっ」テレテレ 

兄「おかしいだろ!怖いから漏らしてたんだろ?」 

義妹「勘違いしないでくださいよ!あれは気になってずっとみてたのでトイレいくの忘れてたんですよっ」 

兄「あっ、そういえば……まじまじみてたような……」 

義妹「ほらー本当やめてくださいよー」 

義妹「それよりもういきましょう?閉まっちゃいますよ」 

兄「あぁすまん」 

スタスタ 

<ドウゾー 
<ハイ 

兄「ふぅ……前来た時とぜんぜん違うな」スタスタ 

義妹「はい、でも結構雰囲気でてますよね」スタスタ 

人形「ウヒヒヒヒイイイイイイ」バーン 

義妹「ッ……」ギュ 

兄「なんだ、やっぱり怖いじゃないか」 

義妹「違いますって、少し吃驚しただけですよ」 



82:多分後10レスくらいで終わる気がする:2012/02/07(火) 22:46:16.06 ID:zlhiieu70

義妹(そういえば今日何度も兄さんの腕に胸当ててるのに動揺しないなぁ……)スタスタ 

義妹(もしかしてホモとか……?いや、ないない。だってちゃんとPCにエロフォルダあったし!)スタスタ 

兄「義妹?考え事か?」 

義妹(やっぱり妹には興奮しないのかなぁ……) 

義妹「はぁ……」スタスタ 

兄「おいってば」ギュ 

義妹「ひゃっ!?」ビクッ 

兄「考え事か?危ないから気をつけろよ?」 

義妹「は、はい……(び、びっくりしたぁ、兄さんってやっぱり優しいなぁ……)」ドキドキ 

兄「おっ、光が見えてきたな。終わりだ」 

義妹「ですね」スタスタ 



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:49:47.30 ID:zlhiieu70

兄「んじゃ……最後に観覧車だな?」 

義妹「はい」 

義妹(今日です……今日しかないですもんね……たった一言です。「好き」といえれば) 

義妹「兄さん、手繋いでいきません?」 

兄「あぁ、いいぞ」ギュ 

スタスタスタ 

従姉「あーおかえりー?勿論最後に乗っていくんだよね?」 

兄「あぁ」 

従姉「それじゃ前に出てー」チラッ 

義妹「……」コクン 



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:52:33.64 ID:zlhiieu70

兄「ふぅ……やっぱり夕日はいいよなー。ご飯三杯はいけるよ」 

義妹「微妙に分かり難い言い方ですね」 

義妹(後20秒ほどで頂上……そこで言わなきゃ……」グッ 

義妹「あの?兄さん、少しお話したいですけど……」 

兄「ん?なんだ?」 

義妹「えっとですね……」ドキドキ 

義妹(やばいやばい!もう駄目です、頂上がぁ……) 

義妹「あの…ですね……」 

兄「ああ」 



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:53:10.01 ID:zlhiieu70






義妹「私、兄さんのこと好きです」 







86: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【東電 78.3 %】 :2012/02/07(火) 22:54:58.47 ID:O/LiaIRk0

キターーーー 



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:56:32.73 ID:zlhiieu70

兄「は?」 

義妹「だから私は兄さんが大好きです、貴方を、一人の男として」 

兄「そう……だったのか」ドキドキ 

義妹「はい、私があなたと出会ったときからずっと、ずっと」ニコ 

兄「そうか」 

義妹「それで……返事は……?」 

兄「勿論、俺も好きだよ」ニコ 

義妹「ふぇっ?」 

兄「俺も、あのお化け屋敷のときかな、お前が気になりだして……な」 

義妹「ふふっ、そうだったんですか」 



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 22:58:30.90 ID:zlhiieu70

兄「それにしても本当すまない、気づかなかったよ。お前が俺のことを好いていてくれてたなんて……」 

義妹「私も気づきませんでしたけど……」 

義妹「ふふっ、兄さんって鈍感さんなんですから」 

The End 



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 23:00:41.99 ID:zlhiieu70

ということで以上で終わりです 
支援してくださった方々、レスくださった方々ありがとうございましたー! 

書き溜めもないしえっち描写などもなくて申し訳ありませんが・・・ 
こんな稚拙な文を読んでくださって本当にありがとうございました 
では 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。