スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡「今日こそ南に告白する!」 

カテゴリ:みなみけSS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 18:53:52.71 ID:RShyxRw7i

藤岡「南…じゃなかった、夏奈!好きだ!いや、好きです!…違うな…ぶつぶつ」 

アツコ(あ、あれは…。こんなところで何してるんだろう
20080110001858
 
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 18:56:18.56 ID:RShyxRw7i

藤岡「とりあえず南家に行くか…。いや、これは電話で呼び出して2人きりで……」 

アツコ(夏奈ちゃん家に行くのかな?それなら一緒に……) 

藤岡「しかしもし断られた場合一体どうしたら…」 

アツコ(でもあそこから全然動かないし…) 



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 18:59:41.00 ID:RShyxRw7i

藤岡「いやっ、今日こそ告白するって決めたんだ!迷うな、俺!」 

ダッ 

アツコ(あれ、行っちゃった…わたしも行こう) 





アツコ(やっとマンション前まで着いた、、あれ?) 

藤岡「今更ながら南家は皆様のたまり場だった…どうしよう…皆の前で公開告白は…」 

アツコ(なにがしたいんだろう…) 



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:08:09.40 ID:RShyxRw7i

アツコ(声かけようかな…) 
藤岡「やっぱり呼び出して………あ!」 
アツコ「わっ!!(気づかれた!)」 
藤岡「こんにちは……南んちに行くんですか?」 
アツコ「あ、うん…藤岡君も?」 
藤岡「や、俺は…その…まあそうなんですが…」 
アツコ「じゃ、じゃあ一緒に行こうか」 
藤岡「えっ、あっ、はいっ」 


エレベーター 

アツコ「…」 
藤岡「…」 
アツコ(話題が…) 
藤岡(どうしようなんていったら…いきなり好きです!か?いや…付き合って下さいじゃなんか違う気が…) 

アツコ「あっ、あの…」 
藤岡「あーくそっ、単刀直入に夏奈が好きだ!って言うか!」 
アツコ「ちょっ、いっ、いきなりどうしたのっ…」 
藤岡「うわっ!うっかり!!!」 



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:10:47.30 ID:RShyxRw7i

アツコ「…夏奈ちゃんに告白するの?」 

藤岡「えっ、そっその、まあ、えっと…」 

アツコ(それでずっとぶつぶつ言ってたのかな…?) 

アツコ(なんか青春だなあ…) 

藤岡「いっ、今のは忘れてくだ… 

アツコ「…協力してあげようか?」 

藤岡「えっ」 



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:14:49.91 ID:RShyxRw7i

アツコ「ついに言うんだね」 

藤岡「ええ、まあ……えっ?知ってたんですか?!」 

アツコ「まあ、見れば…」 

藤岡「そっ、そうなんですか…!じゃあもしかして南ももう気づいて…」 

アツコ「いや、それはないと思うよ」 



17: ◆KANA/SwFb2 :2011/06/24(金) 19:15:30.42 ID:iItCO/dB0

がんばれ藤岡くん! 



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:17:35.89 ID:RShyxRw7i

藤岡「やっぱり……」 

アツコ「わたしが2人きりになれるようにしてみるから…がんばって」 

藤岡「あっ、ありがとうございます!!」 



ピンポーン 

春香「はーい!」 

春香「あれっ、アツコと藤岡くん!いらっしゃい」 

アツコ「あそびにきたよ~」 

藤岡「あっ、お、おじゃましますっ」 



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:20:57.93 ID:RShyxRw7i

千秋「お、藤岡とアツコだ」 

アツコ「こんにちはー」 

藤岡「千秋ちゃん、こんにちは」 

千秋「藤岡、ここ座れ」 

藤岡「あ、うん…」 

春香「すっかり藤岡君が千秋の特等席ねー」 

アツコ(…あ、) 



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:24:05.69 ID:RShyxRw7i

藤岡「あっ、あの、夏奈は…?」 

春香「んーそろそろ帰ってくるはずだけど」 



夏奈「たっだいま~今日はリコとケイコ付きだぞ~」 

春香「あっ、噂をしたら」 

夏奈「藤岡は掴まんなくてさ~…お!?なんだ藤岡ここにいたのか!!」 

藤岡「あっ、夏奈っ 

リコ「えっ!?藤岡くんっ!?!?」 



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:26:05.71 ID:RShyxRw7i

藤岡「あ、こんばんは…」 

リコ(きゃーっ!ラッキー!!) 

ケイコ「こんばんは~」 

春香「今日はいっぱいいるね~」 


アツコ(あああ……) 



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:30:37.02 ID:RShyxRw7i

冬馬「おっじゃまっしまーすっ」 

千秋「なんだ冬馬も来たのか」 

冬馬「なんか今日はいっぱいいんなー」 


マキ「やっほ~きたよ~!」 

夏奈「マキちゃんまで来た!」 

マキ「なんかいっぱいいるね~」 



アツコ(なんで今日に限って…) 



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:34:26.96 ID:RShyxRw7i

アツコ(藤岡くんは…?) 

藤岡(好きだ!…好きです!…うーん、付き合って下さい…?付き合えよ!ちがうな…) 

アツコ(…。) 



夏奈「こんだけ集まってるなら内田とかマコちゃんも呼んでやるかー」 

春香「そうねえ~」 

千秋「どんどん騒がしくなるな」 



アツコ(ああ…また人が……) 



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:37:31.77 ID:RShyxRw7i

内田「おじゃましまーす」 

マコ「おじゃましまーす」 

内田「うわあっ、いっぱいいるねー!」 

マコ「はっ、ハルカさん!なんか手伝います!」 

春香「ほんとー?助かるわ~」 


アツコ(どうしよう…どうにかしてカナちゃんと藤岡君を2人っきりに…) 



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:44:15.97 ID:RShyxRw7i

ーーーーー 

夏奈「ふーっ、食った食った!」 

マキ「これだけいると部屋が狭いね~」 

冬馬「節電とか言ってられないよなー。クーラーの温度下げよっと」 

千秋「おいトウマ!我が家は28度以外は認めてないんだ!」 

冬馬「えーっ、うそだろ!」 

内田「ちあきーあついよ~~」 



夏奈「よしっ、じゃあ私は花火でも買ってこようかな!」 

マキ「おっ、いーねいーねえ!」 

マコ「ついでにアイスも是非!」 


アツコ(あっ!いまだ!!!) 

アツコ「ふっ、藤岡くん!夏奈ちゃんに着いて行ってあげたら?!」 

藤岡「あっ、はいっ」 



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:44:30.09 ID:RShyxRw7i

夏奈「なんだアツコ!私はひとりで買い物くらいできるぞ!」 

アツコ「も、もう暗いし、男の子がいたほうが…」 

藤岡「そうだよ、危ないから一緒に行くよ」 

リコ「えっ、じゃあ私も!!」 

アツコ「えっ…」 

冬馬「おれもいきたーい!」 

アツコ「あ……えっと……」 



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:50:05.54 ID:RShyxRw7i

アツコ(ど、どうしよう…) 

夏奈「おい!そんなに大勢で行ったら意味ないだろ!お楽しみがなくなる!」 

冬馬「お楽しみってなんだよ!」 

夏奈「お楽しみだ!」 

アツコ「じゃ、じゃあ藤岡君を荷物持ちにさせれば…」 

千秋「アツコはそんなに藤岡に出て行って欲しいのか?」 

アツコ「えっ、そうゆうわけでは…」 

マキ「…! 藤岡くん、夏奈ちゃんの荷物持ちになりなさい。」 

夏奈「マキちゃんまで何を」 

マキ「いいからいいからっ!藤岡君は唯一の男だから!護衛係でしょ!」 

夏奈「仕方ないなー、よし藤岡ついてきたまえっ」 

藤岡「あっ…うん!」 

アツコ(マキナイス!!) 

マキ(我ながらよくやった) 



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:51:20.08 ID:WXSobhma0

藤岡はいつからカナのこと夏奈って呼ぶようになったの 
単行本見ないと分かんないのか 



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:53:17.77 ID:RShyxRw7i

>>37 
南家内ではややこしいからとかでカナ 



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:52:35.93 ID:RShyxRw7i

リコ「ケイコーーーー!!」ガシッガシッ 

ケイコ「い、痛い痛い…仕方ないよ」 

リコ「もーっ」 

ケイコ(…そうゆうことね) 



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:55:00.28 ID:RShyxRw7i

夏奈「おーっ、昼間よりやっぱり涼しいな!」 

藤岡「そうだねっ!!」 

夏奈「お、おう…どうした藤岡やけに元気だな…」 

藤岡「えっ!そ、そうかな!?」 

藤岡(今しかチャンスがない!言え!俺!) 



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 19:59:47.78 ID:RShyxRw7i

藤岡「みな……夏奈っ!」 

夏奈「お、おう?なんだ藤岡」 

藤岡「お、お、俺はっ…」 

夏奈「なんだ?」 

藤岡「かっ、かっ、夏奈のことが、すっ、好きだッ!」 

夏奈「…えっ……」 



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:01:23.21 ID:RShyxRw7i

夏奈「それは…どういった意味で…」 

藤岡「ずっと前から、好きだったんだ!付き合って下さいッ!」 

夏奈「えっ………えっ……」 

藤岡「お願いしますっ」 

夏奈「……」 



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:03:47.77 ID:RShyxRw7i

夏奈「…………」 

ダッ 


藤岡「えっ!?ちょっ、夏奈っ!!どこ行くんだよっ!!」 

ダーーーーッ 



藤岡「ええっ………まさか……振られたのか?俺………」 



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:08:15.68 ID:RShyxRw7i

ガチャッ 

ダダダダダダダダダッ 


夏奈「千秋様ッ!!千秋様はおられるかッ!!!」 

千秋「花火はどうした夏奈」 

夏奈「千秋様ッ!!また果たし状がッ!!」 

千秋「……こっちへ来い」 

夏奈「ははーっ!」 


アツコ(……藤岡どうしたのかな…?) 

マキ「…」 

ケイコ「…」 



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:10:59.66 ID:RShyxRw7i

千秋「果たし状はどこだ」 

夏奈「いや、果たし状って言うか…果たし言」 

千秋「…は?」 

夏奈「付き合って下さいって言われたんだ!」 

千秋「……ほう」 

夏奈「また暗号か何かか!?」 

千秋「……」 

夏奈「千秋様…?」 

千秋「自分で考えろ」 

スタスタスタ 


夏奈「え…っ?!」 



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:14:01.53 ID:Pb5IvdLH0

空気読んだwwwwwwwwwいい子だな 



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:15:03.78 ID:tivBgSlu0

リコ以外みんな空気読めるのね 



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:15:17.14 ID:RShyxRw7i

藤岡「どうしよう…とりあえず花火買って戻ればいいのかな……はあ…」 





夏奈「暗号なんか私に解けるわけが…千秋以外の賢い奴は……はっ!」 


夏奈「アツコッ!!」 

アツコ「えっ、はい?」 

夏奈「ちょっとこっちに来てくれ!」 

アツコ「…」 

マキ「それなら私もっ 

夏奈「マキちゃんは賢さに欠けるからだめだ!」 

マキ「ちょっとどういうこと?!」 



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:19:25.27 ID:RShyxRw7i

ダダダダダダッ 


アツコ「ど、どうしたのカナちゃん…」 

夏奈「暗号を解いてくれ!!」 

アツコ「あ、暗号?」 

夏奈「そうなんだ!藤岡の奴、以前も私に暗号で果たし状を突きつけて来たんだが、今回もまた酷いものが…」 

アツコ「その暗号って、?」 

夏奈「付き合って下さいって言われたんだ!どうゆう意味だ!?解いてくださいアツコ先生!!」 

アツコ「…………」 

アツコ(藤岡くん……可哀想……) 



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:21:36.48 ID:RShyxRw7i

夏奈「アツコ先生!アツコ様!!」 

アツコ「それは…暗号とかじゃなくてそのままの意味なんじゃ…」 

夏奈「そのままの意味?!」 

アツコ「うん…藤岡くんは純粋にカナちゃんが好きなんだよ…」 

夏奈「………」 

アツコ「か、カナちゃん…?」 



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:23:42.73 ID:RShyxRw7i

夏奈「じゃっ、じゃっ、じゃあ、私はこれからどうしたら…!」 

アツコ「言われたあと藤岡くんには何て言ったの?」 

夏奈「また果たし状かと思って腹が立ったから放置してきた!」 

アツコ「」 



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:25:43.36 ID:RShyxRw7i

夏奈「アツコ様ーッ!」 

アツコ「……と、とりあえず夏奈ちゃんは、藤岡くんのことどう思ってるの?」 

夏奈「どうって……」 

アツコ「好き…なの?」 

夏奈「…………………」 



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:29:06.88 ID:RShyxRw7i

アツコ「……」 

夏奈「好きってどんな感情だ…?」 

アツコ「そ、それは…」 

夏奈「……」 

アツコ「……」 




夏奈「マキちゃーんッ!」 

マキ「よしきた!私の出番っ!」 



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:31:41.77 ID:RShyxRw7i

藤岡「ただいまー…」 

冬馬「やっと帰ってきた!なにやってたんだよー!」 

藤岡「いやあちょっと…」 

千秋「おい」 

藤岡「ん?なに千秋ちゃん」 

千秋「まだ諦めなくてもいいぞ」 

藤岡「?!」 



ケイコ(結局どうなったのかな…?) 



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:37:37.40 ID:RShyxRw7i

夏奈「ーーーということなんだ」 

マキ「ふむふむ。ここで私を頼るとは正解だよ。アツコは経験がなさすぎるからね」 

アツコ「…」 

夏奈「で!で!!私は一体どうしたら!」 

マキ「カナちゃんは藤岡くんを好きかどうか自分でもわからないんだね?」 

夏奈「そもそも好きという感情がいまいち…」 

マキ「藤岡くんといて楽しい?」 

夏奈「まあ楽しくない奴は家に入れたりしないしな…」 

マキ「藤岡くんに会いたいって思う時ある?」 

夏奈「まあしばらく会っていなければ…」 

マキ「うん、じゃあそれは好きってことだね!」 

アツコ「え、それだけで…」 

マキ「恋なんてそんなものよ!」 

夏奈「そっ、そうだったのか…!」 



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:41:45.59 ID:RShyxRw7i

マキ「そうよ!さあ今すぐ藤岡くんに私も好きって伝えてきなさい!」 

夏奈「お、おう…わかった!!!」 


ダダダダダッ 

夏奈「藤岡は戻ってきてるかッ」 

藤岡「あっ、夏奈……」 

夏奈「おい藤岡」 

藤岡「な、なにかな…?」 

夏奈「……」 

藤岡「……?」 

ダダダッ 

藤岡「えっ……?!」 



夏奈「マキちゃんやっぱりダメだ!言えないッ!」 

マキ「やはりか…」 

アツコ「マキ完全に楽しんでるよね…?」 



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:43:40.79 ID:RShyxRw7i

藤岡(また……) 

冬馬「なんだー?カナのやつー」 

内田「いきなりどうしたんだろうねー」 

千秋「……」 



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:45:59.99 ID:RShyxRw7i

マキ「楽しんでるんじゃないよ!真剣にアドバイスしているんだよ!」 

アツコ「…」 

カナ「どうしよう!マキ先生!!」 

マキ「そうね…言えないということはやはり好きと認めたということよ…」 

カナ「そ、そうなのか…!」 

マキ「こうなったらまずはムード作りからね!」 

アツコ(やっぱり楽しんでる…) 



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:49:49.29 ID:RShyxRw7i

マキ「とりあえずみんな外に出て花火やりましょう!」 

カナ「えっ、なんで?」 

マキ「いいからいいから!早く外に出て!!」 

アツコ「……はあ」 



マキ「みんなーっ!花火やるから外出てーっ!」 

冬馬「やっとかー!!」 

内田「わーい!花火花火ー!」 

マコ「ハルカさん!外行きましょう!」 

ハルカ「ライターかマッチあったかな~」 

ケイコ「リコ行こっか」 

リコ「うん…あっ、ふ、藤岡くんも…」 

藤岡「え?あ、ああ、うん」 

千秋「…」 



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:51:56.78 ID:RShyxRw7i

カナ「よしっ、じゃあ私も気合い入れてっ 

マキ「カナちゃんはここに居なさい!」 

カナ「えっ!?なぜ!!」 

マキ「いいから!!あとは私に任せて!」 

カナ「えーっ、花火やりた 

ガチャンッ 

カナ「……そんな」 



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:56:32.98 ID:RShyxRw7i

内田「花火いっぱいあるねー!!」 

冬馬「この人数でもいっぱいできるなー!」 


マキ「あー!いけなーい!ライターわすれたー!」 

ハルカ「あっ、ライターならここnんぐぐーっ!?」 

マキ「ふじおかくーん!わるいけどライターとってきてもらえるかなー?!」 

藤岡「えっ、ああ、はい…」 



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 20:59:33.60 ID:RShyxRw7i

藤岡「ライターどこにあるかなー、漁って大丈夫かな…?」 

ガチャ 

藤岡「ライター、ライターっと…」 

カナ「あ」 

藤岡「…あ」 





マキ「あっ、ハルカがライター持ってたわー!さあやろう花火やろうー!」 

ハルカ「ちょっと、藤岡くんが…」 

マキ「いいから!早く火つけて!」 

冬馬「おれいちばーん!!」 

千秋「バカ野郎、私が最初に決まっているだろう」 

内田「はやくーー」 



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:03:56.24 ID:RShyxRw7i

藤岡「あ、あの、ライターを探しに… 

カナ「藤岡っ!!」 

藤岡「はっ、はい?!」 

カナ「その…だな…」 

藤岡「………」 

カナ「……………」 

藤岡「……………」 

カナ「わ、私も…」 

藤岡「…?」 

カナ「わ、私もお前が好きだぞ!」 

藤岡「…えっ!!ほ、ほんとに!?」 

カナ「あ、ああ…まあな!!!」 



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:07:01.82 ID:RShyxRw7i

藤岡「えっ、じゃ、じゃあ俺と 

カナ「今日から私の専属執事にしてやる!!」 

藤岡「…え?」 

カナ「よ、喜べ!こんな良いことないぞッ!」 

藤岡「…………うん、わかった!」 

カナ「…うぇっ?!いいのか?!」 

藤岡「夏奈がそれが良いなら、専属執事でいいよ!」 

カナ「………………」 



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:09:39.11 ID:RShyxRw7i

藤岡「そ、そのかわり」 

カナ「な、なんだ?!条件つきか?!」 

藤岡「……き、キスしても、いいかな?」 

カナ「」 

藤岡「……ダメ、かな?」 




カナ「…と、とくべつに許可してやろう」 



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:15:33.51 ID:RShyxRw7i

マキ(今ごろ何してるかしらあのふたり…) 

アツコ(マキがニヤニヤしてる…) 


リコ「藤岡くんはー!?ねえちょっとケイコーーー」 

ケイコ「す、すぐ戻ってくるよ…(……)」 



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:18:33.01 ID:RShyxRw7i

藤岡「…カナ、こっち来て」 

カナ「……」 

ーーーーーーーーーーー 


藤岡「………へへ」 

カナ「………」 

藤岡「…嫌じゃなかった?」 

カナ「………は、花火がなくなる!!」 


ダダダダダダダダダッ 

藤岡「また行っちゃった…」 



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:21:15.38 ID:RShyxRw7i

ダダダダダダダダダッ 

カナ「花火ーーーーーーッッ!!!」 

アツコ「あ、」 

マキ「戻ってきた戻ってきた」 


ガシッ 

カナ「わっ?!なんだマキちゃん!花火がなくなる!」 

マキ「ちゃんと言ったの?」 

カナ「………お、おう…」 

マキ ニヤニヤ 

アツコ(よかった、藤岡くん) 



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:26:55.88 ID:RShyxRw7i

マキ「で?」 

カナ「え?」 

マキ「そのあとは?」 

カナ「………もういいだろ!!!」 

マキ「きゃー照れてる照れてるーっ!」 

アツコ「…マキ…………」 

カナ「は、花火をやらせてくれッ」 

ダッ 


マキ「これにて一件落着ね!」 

アツコ「うん…まあ……」 


千秋「ふん」 


ケイコ(よかったね、藤岡くん) 

ケイコ(でもリコをどうしよう…) 



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:29:55.53 ID:RShyxRw7i

それから半年後 


藤岡「カナ、今日もうち来ない?」 

カナ「おー、行く行く!あのゲームがなかなかクリアできないんだよなー」 






藤岡(今日こそ俺は………童貞を卒業するッ!!) 




おわり 



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:30:37.34 ID:yLPBpKAX0

乙 
最後の藤岡www 




92:銀myLOVE ◆YINbe/LOVE :2011/06/24(金) 21:30:58.21 ID:d/Z5u6PY0

キュンキュンした!乙 



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 21:32:15.02 ID:JHCQ1d4x0

乙おもろかった

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。