スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛「パパの仕事はプロデューサー」 

カテゴリ:アイマスSS

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 17:41:01.85 ID:LEi1KA7F0

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 17:57:59.90 ID:LEi1KA7F0

舞「あら、愛はまだ他のアイドルと仕事したなことないの?」

愛「ほとんど営業だから」

愛「あ、でも765プロの雪歩先輩とはラジオとかで」

愛「今じゃ友達?みたいな感じだよ!」

P「ほー、雪歩と友達なのか」

愛「パパ、雪歩先輩知ってるの?」






11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:05:35.18 ID:LEi1KA7F0

P「まぁこの業界にいるわけだし」

愛「そっかー」

愛「ねぇ、パパ知ってる?」

P「ん?」

愛「765プロってマネージャーがいないんだって!」

愛「かわりにプロデューサーさんがマネージャー兼ねてるんだって」

愛「すごいよね!」



13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:10:04.29 ID:LEi1KA7F0

愛「どんな人なんだろ」

舞「案外近くにいるかもよ?」

P「…」

愛「私の知り合いにそんな有能な人いないよ~」

愛「今度、雪歩先輩に紹介してもらおー」



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:15:25.32 ID:LEi1KA7F0

愛「それじゃあ仕事行ってくるね」

舞「いってらっしゃい、気をつけるのよ」

P「…」

舞「ほら、パパも愛に」

P「あ、あぁ」

P「気をつけてな」

愛「はーい!」



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:21:25.98 ID:LEi1KA7F0

P「…愛に無能だって言われた」

舞「言ってないわよ?」

P「でも知り合いにそんな有能な人は知らないって」

舞「それはアナタの仕事を知らないからでしょ?」

P「…」

P「俺が765のプロデューサーって知ったら愛は幻滅するだろうな」

舞「しないわよ、多分」

P「そうだ、今後もばれないように動こう」

舞「…」



21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:25:14.74 ID:LEi1KA7F0

舞「正体を知ったら逆に尊敬されるかもよ?」

P「いや、愛に限ってそれはないな」

舞「なんでアナタはそんなに後ろ向きなの」

P「…」

P「とにかくばれないようにするから舞も協力してくれ」

舞「はいはい」



25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:31:07.30 ID:LEi1KA7F0

P「それじゃあ俺も行ってくるよ」

舞「気をつけてね」

P「あぁ、765のみんなにも愛にもばれないように気をつけるよ」

舞「そうじゃなくて事故によ」

P「…アイドルとはそういうことはないから」

舞「…」

舞「もう!知らない!いってらっしゃい!」

P「何怒ってるんだよ、いってきます」



26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:36:57.10 ID:LEi1KA7F0

~876プロ~

愛「おはよーございまーす!」

まなみ「愛ちゃんおはよう」

まなみ「今日も元気だね」

愛「元気が取り柄ですから!」

まなみ「あはは」

愛「あ、まなみさん」

愛「今日は765の人と仕事ってありますか?」



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:44:26.23 ID:LEi1KA7F0

まなみ「あれ?昨日言わなかったかな」

愛「…予定聞いたような、聞いてないような」

愛「…」

愛「忘れました」

まなみ「今日は愛ちゃんの大好きな人と仕事だよ」

愛「私の好きな人?」



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:48:21.96 ID:LEi1KA7F0

~765プロ~

P「はぁ、結局なんで舞が怒ってるのかわからなかった…」

小鳥「舞?誰ですか?」

P(…そういや音無さんには面倒くさいから教えてなかったっけ)

P(まぁ社長と律子が知ってればいいしな)

小鳥「そんなことより、今日飲みに行きませんか?」

P「…」



34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 18:52:59.57 ID:LEi1KA7F0

P「さて、今日のスケジュール確認するか」

小鳥「無視しないでくださいよー」

P「…!」

小鳥「!」

律子「…なに小鳥さんもビックリしてるんですか」

P「律子…」

律子「はい?」



39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:11:32.66 ID:LEi1KA7F0

P「ちょっといいか?」

律子「別にここでもいいじゃないですか」

P「いいから、お願いだ」

律子「わかりましたよ」

P「ありかとな」



40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:13:17.94 ID:LEi1KA7F0

律子「で、なんですか?」

P「今日の担当を変わってもらいたい」

律子「はぁ」

律子「プロデューサーさんの今日の担当って」

P「雪歩だ」

律子「なにか不満があるんですか?」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:19:04.46 ID:LEi1KA7F0

P「いやぁ、雪歩に不満があるわけじゃないんだ」

律子「じゃあどうしてですか?」

P「今日の雪歩のラジオの出演者…」

律子「?」

律子「あぁ、愛ちゃんですか」

P「そうなんだよ…」

P「この前はたまたま律子が担当してくれたからよかったけど」



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:26:14.95 ID:LEi1KA7F0

律子「いいじゃないですか」

律子「娘と仕事がてきるなんて嬉しいものじゃないんですか?」

P「今朝まで俺もそう思っていました」

P「だけど、俺の仕事振りをみて幻滅するんじゃないかと思って」

P「そうなったら愛がグレるに違いない…」

律子「考えすぎですよ」



48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:32:38.54 ID:LEi1KA7F0

律子「はぁ」

律子「まぁわかりましたよ」

P「さすが律子様だ」

P「今度なにか奢ってやるよ」

律子「はいはい」



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:39:37.88 ID:LEi1KA7F0

~876プロ~

愛「わぁい、雪歩先輩とラジオ~!」

愛「あ、765プロのプロデューサーさんに会える!」

愛「わーい!」

まなみ「愛ちゃんいつもより元気だね…」

愛「楽しみがいっぱいありますから」



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 19:52:28.34 ID:LEi1KA7F0

~765プロ~

律子「雪歩、そろそろ行くわよ」

雪歩「え?」

雪歩「今日のラジオって…」

雪歩「プロデューサーとじゃ…?」

律子「プロデューサーは急用ができちゃったのよ」

雪歩「そう…ですか…」



66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:25:57.54 ID:LEi1KA7F0

律子「?」

律子「さぁ、グズグズしてる暇はないわ」

雪歩「はい」

雪歩「せっかく愛ちゃんとの収録だし楽しまなきゃ」

律子「…」



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:29:35.66 ID:LEi1KA7F0

~スタジオ~

雪歩「愛ちゃんはまだみたい…」

律子「もうすぐくるわよ」

愛「おはようございます!」

律子「ほら」

まなみ「おはようございます」

雪歩「愛ちゃん~」



73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:47:04.97 ID:LEi1KA7F0

愛「雪歩先輩、おはようございます!」

愛「あれ?今日はプロデューサーさんは…?」

律子「今日も私よ」

愛「律子さん」

雪歩「プロデューサーは今日、急用が入っちゃったんだって」



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 20:53:53.23 ID:LEi1KA7F0

愛「えー!」

愛「会えると思ったのに」

まなみ「愛ちゃん…」

雪歩「私も愛ちゃんに紹介したかったんだけどね」

愛「ますますどんな人か気になる」

律子「…」



85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:22:34.13 ID:LEi1KA7F0

律子「ウチのプロデューサー殿は見かけによらず有能だからね」

雪歩「見かけによらずなんて酷いですぅ」

律子「ごめんごめん」

律子「だからいろんな仕事に引っ張りだこなのよ」

愛「すごい人なんですね」

雪歩「律子さんも凄い人だよ?」

律子「ありがと」



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:28:18.46 ID:LEi1KA7F0

律子(なんで私がプロデューサーのフォローしてるんだろ)

愛「一度でいいから見てみたい、765プロのプロデューサーさん」

雪歩「あ、だったら事務所に遊びに来ない?」

雪歩「多分春香ちゃんも喜ぶと思うよ?」

愛「春香さんにも会いたーい!」

律子「…!」

律子「ちょっ…」



88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:32:44.68 ID:LEi1KA7F0

雪歩「?」

雪歩「問題でもありましたか?」

律子「そんなことはないわ」

律子「…」

雪歩「じゃあ収録終わったら一緒に行こ」

愛「はい!」



89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:36:30.12 ID:LEi1KA7F0

雪歩「もうすぐ時間だね」

雪歩「今日も頑張ろうね」

愛「はい!」

まなみ「愛ちゃん噛まないようにね」

愛「大丈夫ですよ~」



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:42:28.00 ID:LEi1KA7F0

律子「はぁ…」

律子「別に私がプロデューサーの味方しなくてもいいのよね」

律子「とりあえずメールだけはしておきましょう」

律子「あとはプロデューサーがなんとかするでしょ」

まなみ「?」



95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:47:38.38 ID:LEi1KA7F0

~765プロ~

P「…律子の代わりに雑用」

P「まぁ助かったけど」

ブーブー

P「ん?メール?」

P「…」

P「マジか」



96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:51:12.51 ID:LEi1KA7F0

P「…もう用事作れないぞ」

春香「どうしたんですか?」

P「雪歩がラジオの収録終わったら愛を連れてくるらしい」

春香「愛?」

春香「876の愛ちゃんですか?」

P「あぁ」

春香「わぁ、久しぶりに愛ちゃんに会える!」



99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 21:55:10.73 ID:LEi1KA7F0

春香「なのになんでプロデューサーさんは暗い顔してるんですか?」

春香「もしかして…」

P「…」

春香「愛ちゃんが嫌いですか?」

P「それはない、むしろ大好きだ」

春香「…うわぁ」

P「変な意味でとらえるな」

P「そうだな…ファンとしてだ」



100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:00:03.51 ID:LEi1KA7F0

春香「765プロのプロデューサーなのにですか?」

P「別に別の事務所のアイドルのファンでもいいだろ」

春香「まぁプロデューサーさんが言うならそうでいいです」

P(娘だからなんて言えない)

春香「愛ちゃん可愛いですもんね~」

P「あぁ、世界一可愛いと思う」

春香「…」



103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:03:34.39 ID:LEi1KA7F0

春香「へー」

春香「プロデューサーさんは自分の事務所の子が一番って言わないんですね」

P「…はっ」

P「あ、いや、そのこれには訳が…」

春香「いいですよ」

春香「早く愛ちゃんきて欲しいですね」

P(自分のせいだけど更に逃げ出しにくくなってしまった)



106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:09:32.39 ID:LEi1KA7F0

P(ここは舞に連絡して助言を…)

P(いや…朝、舞は機嫌悪かったからなぁ)

春香「?」

春香「プロデューサーさん?」

P「すまん、考え事をしてた」

春香「愛ちゃんのことですか?」

P「…」

春香「今日のプロデューサーさん変ですよ?」



109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:15:02.24 ID:LEi1KA7F0

小鳥「そうなのよ、今朝も私を無視して…」

春香「…」

春香「何かあったんですか?」

P「いやぁとくに何かあった訳じゃないんだけどなぁ」

春香「じゃあ…」

P「…」

P「そろそろ来る頃か」



113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:22:01.82 ID:LEi1KA7F0



律子「戻りました~」

小鳥「お帰りなさい」

愛「お邪魔します!」

春香「愛ちゃん!」

愛「春香さん、お久しぶりです」

春香「楽しみにしてたよ~」



115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:23:26.82 ID:LEi1KA7F0

春香「それともう1人楽しみにしてた人がいるんだよ」

愛「誰ですか?」

春香「え?誰って私の横にいる…」

愛「?」

雪歩「春香ちゃん、誰もいないよ?」

春香「え?」



118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:27:27.63 ID:LEi1KA7F0

春香「あれれ~おかしいなぁ」

春香「さっきまで一緒に話してたのに」

小鳥「プロデューサーさんならダッシュで何処かに行ったわよ」

春香「どこに行っちゃったんだろ」

愛「誰が私と会うの楽しみにしてたんですか?」

小鳥「だからプロデューサーさん…」

春香「プロデューサーさんだよ」



122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:33:24.09 ID:LEi1KA7F0

愛「えぇ…」

愛「春香さんにも会いたかったけどプロデューサーさんにも会いたかったのに…」

春香「そっかぁ」

春香「そういえばプロデューサーさんが愛ちゃんのことを世界一可愛いって言ってたよ」

雪歩「え?」

愛「え?」



125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:36:47.57 ID:LEi1KA7F0



P「…咄嗟にトイレに隠れたものの」

P「そう長くもいれないよなぁ」

P「とりあえず…」

P「舞にメールしてみよ」

P「舞なら助けてくれるはず」



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:40:18.73 ID:LEi1KA7F0

P『助けて、愛に正体バレそう』

ブーブー

P「早いな」

舞『自分でなんとかしなさい』

P「…」

P『そこをなんとか!世界で一番愛してるよ舞ちゃん!だから何かいい案を!』



130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:43:44.94 ID:LEi1KA7F0

舞『わかったわ、じゃあ帰りに何か美味しいもの買ってきてね』

P『了解』

P「何とかなりそうでよかった…」

P「舞だったらいい案を教えてくれるはず」

舞『全部正直に話しなさい』

P「…ほらね」

P「…」



133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:48:42.95 ID:LEi1KA7F0



愛「プロデューサーさんってウチのパパみたいなこと言う人なんですね」

愛「家でよく言われるんですよ」

愛「でもなんか申し訳ないです…」

春香「愛ちゃんが謝ることじゃないよ」

雪歩「うんうん」

律子(親馬鹿ね…)



135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:54:13.53 ID:LEi1KA7F0

律子(そんなこと言っちゃうくらいならはじめから隠さなきゃいいのに)

雪歩「でも愛ちゃんせっかく来てもらったのになんかごめんね」

雪歩「肝心のプロデューサーがいなくて」

愛「いいんですよ、先輩達とお話できますから」

春香「プロデューサーさんが帰ってくるまで話でもしてよっか」

愛「はい!」

小鳥「うー急にお腹が…」








138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:59:50.64 ID:LEi1KA7F0

小鳥「トイレトイレ…」

小鳥「…」

小鳥「あ、プロデューサーさんじゃないですか」

P「ちゃ、チャオ」

P(…なんでウチの事務所のトイレは男女兼用なのだろうか)

小鳥「愛ちゃん来てますよ」

P「…」

小鳥「みんなぁ~プロデューサーさんいたわよ」



141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:03:16.80 ID:LEi1KA7F0

春香「よかったね、愛ちゃん」

雪歩「プロデューサーさんに惚れちゃダメだよ?」

愛「大丈夫ですよ~」

愛「楽しみです!」

春香「プロデューサーさん早く~」

小鳥「あの、私も早くトイレに籠りたいので…」

P「…」



143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:06:54.75 ID:LEi1KA7F0

P「ど、どうも765プロのプロデューサーです」

愛「あ、こちらこそどうもです!」

愛「876の日高愛です!よろしくお願いします!」

P「ははは…元気だねー」

愛「元気だけが取り柄ですから!」

春香「愛ちゃん、顔あげて話した方が…」

愛「…さっきのを思い出したら照れちゃって顔が見れません」

P「…」



145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:08:49.08 ID:LEi1KA7F0

雪歩「でも今まで会いたいって言ってたんだから見た方が…」

愛「そうですよね」

P「…」

愛「…じゃあ、失礼します」

律子「…」

愛「あっ」



148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:11:25.61 ID:LEi1KA7F0

愛「は、は、初めまして」

P「…」

愛「会っていきなりで申し訳ないですけど…」

P「?」

愛「私のパパにそっくりです!」

P「えー」

愛「声も…」

春香「世の中に似てる人は3人いるって言うけど…身近にいるってすごいね…」



152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:14:19.26 ID:LEi1KA7F0

律子(この子、ある意味すごいわね)

律子(おばかタレントとして売れそうだわ)

P「愛、ホントに気付いてないのか?」

愛「はい?」

春香「プロデューサーさん、初対面の子を呼び捨てなんて酷いですよ?」

雪歩「そうですよ」

P「…」







159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:18:47.06 ID:LEi1KA7F0

P「パパだよ」

愛「!」

春香「またまたぁ、プロデューサーさんは結婚もまだじゃないですか」

律子「え?」

P「え?」

律子「いつも左手の薬指に指輪してたのに気付いてなかったの?」

雪歩「え?」

春香「え?」

P「なんで律子が言っちゃうんだよ」



161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:21:40.71 ID:LEi1KA7F0

愛「ぱ、ぱ、ぱ、パパ!」

愛「なんでパパが765プロに?」

P「だから765のプロデューサーなんだよ」

雪歩「プロデューサーが既婚者…」

春香「それに愛ちゃんの親」

律子「…」



165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:24:09.62 ID:LEi1KA7F0

愛「あ、だから世界一可愛いって言ったのかぁ」

P「娘だしな」

愛「なんだぁ照れて損しちゃった」

P「損って…」

P「それよりパパは傷ついたよ」

P「すぐに気付かないなんて」

愛「ごめんなさい」



170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:30:02.81 ID:LEi1KA7F0

P「愛がすぐに謝れる子に成長してくれてパパは嬉しいよ」

愛「パパ~」

雪歩「…よ、よかったねプロデューサーに会えて」

春香「それに愛ちゃんのお父さんだなんて本当サプライズだね」

愛「私もビックリですから!」

愛「でもパパ凄いなぁ、みんなに凄い人って言われてて」

愛「パパのこと尊敬しちゃった」



172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:32:34.27 ID:LEi1KA7F0

~自宅~

P「全部話したら楽になったよ」

P「それに尊敬したって言われちゃった」

舞「よかったわね」

P「これも舞のおかげだよ、ありがとな」

舞「アナタはウジウジしすぎなのよ」

P「そうだな」

P「でも」



175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 23:36:12.95 ID:LEi1KA7F0

舞「でも?」

P「何故かわからないけど765のアイドル達が凄い怖い目で視てくるんだ」

P「あれはなんなんだろう…」

P「怖いんだよ」

舞「ふふっ…大丈夫よ、多分これからそんな怖い目で視られないようにしてあげ」

舞「怖い目で視られなくなるわ」

P「?」




おわれ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。