スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅「ここがトイレね・・・」 

カテゴリ:ローゼンメイデンSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:24:57.70 ID:S0XBcaO10
真紅「こうやってふたを開けて座って・・・・確か力むのよね」 


真紅「せいっ!!!!」 

ボン、ブリュブリュブリュッッッッ!!!! 

真紅「はぁはぁはぁ・・・・ホントに出ちゃったのだわ・・・」 




あとどうしよう
images
人気ブログランキング

 
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:29:10.78 ID:S0XBcaO10
雛「なんか変な音がしたのー」 

真紅「ま、まずいッッ!!今見られては私のプライドが・・・・」 

雛「おトイレから音がしたのー」 

真紅「クソっ・・・。糞だけに・・・」 

ガチャ 

雛・真紅「あ」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:33:05.90 ID:S0XBcaO10
雛「なんかいい匂いがするのー」 

真紅「あ、あら雛苺、どうしたの?」 

雛「あのね、なんかブリュブリュって音がしたから来てみたのよー」 

真紅「そう、で、でもなにもないのだわ」 

雛「ふーん、あ!!真紅!その茶色いのなんなのー?」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:36:03.19 ID:S0XBcaO10
雛「ねぇ真紅ぅーそれなーに?」 

真紅「えっと・・・その・・・・」 

雛「ねぇってばぁー」 

真紅「これはあ、新しいうにゅーよ。あなたの好きな」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:40:50.30 ID:S0XBcaO10
雛「わーい、うにゅーだうにゅーだ!真紅独り占めはずるいのよー」 

真紅「あなたにもわけてあげるのだわ」 

真紅「(・・・ッ!!危なかったッッ!!)」 

雛「はぐっ、かぷ、もしゃもしゃ」 

真紅「(糞を・・・食ってる!?まさかS2器官をry)」 

雛「とうもろこし入ってておいしーのー!」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:48:04.85 ID:S0XBcaO10
真紅「そ、そう。それはよかったのだわ・・・」 

雛「おいしかったのーまた食べたいなぁ」 

真紅「考えておくわ・・・ただし、このことは他の人に言っちゃだめよ」 

雛「わかったのー!ふんふんふーん♪」 

真紅「助かった・・・ようね・・・」 


>>33 
別に書き溜めてるわけじゃないから使ってくれYO
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:53:42.95 ID:S0XBcaO10
雛「うにゅー♪うにゅー♪」 

翠「あらチビ苺、口の周りにあんこがついてるですぅ」 

雛「うん!真紅にうにゅーもらったの!」 


真紅「・・・・怒畜生ッッ」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:00:36.17 ID:S0XBcaO10
翠「うらやましいですぅ、翠星石も食べたいですぅ」 


真紅「ここでばれるわけにはいかないのだわ・・・うっ、お腹が・・・ぐるぐるしてきたのだわ・・・」 

翠「真紅ー、どこにいるですかぁ?翠星石にも食わせるですぅー」 

真紅「で、でちゃうぅ?!!」 

ぶっしゃあぁ??!!!!!!!!
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:07:37.84 ID:S0XBcaO10
真紅「今朝食べたスコーンが傷んでたのかしら・・・ 
    それにしてもすごいものが出てしまったのだわ・・・」 

トントントン 

翠「真紅ーここにいるですかぁー?早く開けるですぅー」 

真紅「あら翠星石、なんの用かしら・・?」 

翠「チビ苺にばっかり甘い顔しやがってですぅ!翠星石にもなにか食わせろですぅ!!」 

真紅「これは・・・ピンチなのだわ・・・」
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:12:28.24 ID:S0XBcaO10
真紅「どうにかしてこの場を乗り切らなければ・・・・ハッ!」 

真紅「ペロっ、これは・・・・・」 



翠「なぁにしてるですか真紅ぅ!」 

真紅「お待たせ翠星石、あなたにはこれをあげるのだわ」 

翠「これはなんですか?」 

真紅「真紅特製タピオカドリンクなのだわ」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:17:13.87 ID:S0XBcaO10
翠「タピオカなんて初めて飲むですぅ!いただきまぁす!」 

ごくっごくっごくっ 

真紅「・・・ゴクリ」 

翠「ぷはぁ!うんめぇですぅ!!この触感がたまらないですぅ!」 

真紅「それは良かったのだわ・・・」 

翠「でも妙に生ぬるいですぅ・・・。」 


だんだん自分がわからなくなってきた
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:24:50.66 ID:S0XBcaO10
翠「また飲ませろですぅ♪」 

真紅「えぇ、わかったのだわ・・・」 



真紅「なんとか誤魔化せたようね・・・。」 

??「うふふふ・・・・・」 

真紅「!!?この気配は・・・・!!」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:32:34.17 ID:S0XBcaO10
真紅「まさか・・・水銀燈!!」 

水銀燈「お久しぶりぃ、真紅ぅ」 

真紅「こんなときにめんどくさい・・・」 

水銀燈「なにか言ったかしらぁ? 
     まぁいいわ、あなたのローザミスティカ、貰ってあげるっ!!」 

真紅「くっ、・・・・・」 

水銀燈「あーらどうしたのぉ?調子悪いみたいねぇ」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:34:08.98 ID:S0XBcaO10
>>64 
俺もどうすりゃいいかわからん
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:38:55.90 ID:S0XBcaO10
水銀燈「どうしたのぉ、お腹なんて押さえちゃってぇ」 

真紅「なんでもない・・のだわ・・・」 

水銀燈「そぉ、なら容赦しないわぁ!!」 

ゴォー!!!! 

真紅「あ、ステッキが!!」 



見てるやついるのかな・・・
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:45:38.01 ID:S0XBcaO10
水銀燈「もぉ終わりぃ??」 

真紅「くっそぉー!!!!!!」 

ブリブリブリブリっっ!!!! 

真紅「!!またやっちゃったのだわ・・・」 

水銀燈「なぁに?今の音・・・」 



>>68>>69 
サンクス。まさかこんなことになるとは思わなかった
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:50:22.34 ID:S0XBcaO10
真紅「(ごそごそ・・・ぱくっ)!これは・・・・」 

水銀燈「真紅ぅ?なにしてるのよぉ」 

真紅「水銀燈、ちょっと降りていらっしゃい」 

水銀燈「?なぁに?」 

真紅「これあげるから、今日のところは帰って頂戴」 

水銀燈「・・・これは?」 


真紅「かりんとうなのだわ」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 23:58:36.45 ID:S0XBcaO10
水銀燈「!・・・おい・・しい!」 

真紅「そう・・・。」 

水銀燈「あの・・・真紅?」 

真紅「なぁに?」 

水銀燈「よかったらこのかりんとう・・・もう少しもらえないかしらぁ?」 

真紅「かまわないのだわ。(ごそごそ)はい、どうぞ」 

水銀燈「ありがとぉ(なんで下着の中から・・・?)」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 00:40:29.56 ID:m/J93cTA0
VIP復活したか・・・ 

その後 

水銀燈「ほら、めぐぅお土産持ってきたわぁ」 

めぐ「あら天使さん、それは??」 

水銀燈「かりんとうよぉ。知り合いからもらってきたの 

めぐ「まぁ、天使さんが持ってきたものなら私、食べるわ」 

水銀燈「うふふふふ」 

めぐ「かりっ・・・・・。くっさwww」 
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 00:48:13.92 ID:m/J93cTA0
真紅「危なかったのだわ・・・・」 

真紅「でも・・・どうして私のウンチはおいしいのかしら・・・」 


ヂュン「おーい真紅なにやって・・・うわぁ!!部屋がめちゃくちゃじゃないか!」 

真紅「あら、今頃来ても遅いのだわ。」 

ヂュン「まったく・・・ん?真紅、お前お尻のとこ妙にもこもこ膨らんでないか?」 

真紅「・・・あ」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 00:53:30.20 ID:m/J93cTA0
真紅「え、いや・・これは・・・」 

ヂュン「どうしたんだ?見せてみろって」 

真紅「そ、そんなことよりヂュン、これを食べてみて」 

ヂュン「ん?チョコボールか?ぱくっ」 

真紅「・・・・・」 



ヂュン「くっさwwwww」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 00:58:16.27 ID:m/J93cTA0
真紅「ドールと人間では味覚が違うのかしら・・・」 

ヂュン「変なもの食わすなよ!ったく」 

真紅「怒って行ってしまったのだわ。・・・あら、またお腹が・・・・・・・トイレトイレ!」 


チュドーン!!!!!! 


真紅「ひぃっ!!?」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:05:19.09 ID:m/J93cTA0
真紅「なんて・・・なんて見事な一本糞・・・・」 

真紅「流すのが惜しいってこういうことを言うのね・・・」 



蒼「真紅?大丈夫?」 

真紅「えぇ大丈夫。それより蒼星石・・・いいものがあるんだけど食べない?」 

蒼「いいもの?なんだい、真紅」 

真紅「チョコバナナよ」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:13:48.55 ID:m/J93cTA0
蒼「うわぁ、おっきいバナナだね」 

真紅「どうぞ、召し上がれ」 

蒼「じゃあいただきます。はむっ」 

蒼「これは・・・口に含んだ瞬間に広がる芳醇な香り・・・ 
  そしてクリーミーなミルクチョコ・・外はカリっ、中はトロっのバランスが完璧だ!!」 

真紅「そう(やっぱりドールには好評ね)」
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:19:10.68 ID:m/J93cTA0
蒼「ねぇ真紅、このチョコバナナどうやって作るの?」 

真紅「え?えぇと・・・(もしかしたら私以外のドールにもできるのかも・・・)」 

真紅「ちょっとしゃがんでごらんなさい」 

蒼「しゃがむ?こうかい?」 

真紅「そうよ。そのまま下半身に力を入れるのだわ」 

蒼「んっ!!!!」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:24:12.93 ID:m/J93cTA0
蒼「なにも・・・おこらないよ?」 

真紅「おかしいのだわ、私が手本を見せてあげるのだわ」 


時を同じくして 

カナ「ふふふ、328回目のチャンスかしらぁ。今日はトイレの窓から侵入を試みるかしら♪」
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:30:32.19 ID:m/J93cTA0
真紅「見てなさい、蒼星石」 

蒼「う、うん・・・ゴクリ」 

真紅「オラァ!!!!!」 



カナ「よいしょっと・・・早速この窓から入るかしらっ・・・・・へ??」 

ドガーン!!!!!!!!! 

カナ「ぐはぁっ・・・・」 

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:33:39.41 ID:l7JSS/y60
俺の真紅がスカトロ大王になったお(´;ω;`)
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:39:32.89 ID:m/J93cTA0
蒼「けほっけほっ・・・・今のは・・なに?」 

真紅「弾切れのようなのだわ」 

蒼「たま?」 

真紅「なんでもないのだわ。チョコバナナはまた今度にしましょう」 

蒼「わかったよ。今なんか窓に人影があった気が・・・」 

真紅「気のせいでしょう。」 

真紅「・・・お腹がすいたのだわ」
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:44:37.90 ID:m/J93cTA0
真紅「ヂュン、紅茶とクッキーを」 

ヂュン「はいはい」 

真紅「はいは一回って何度言ったらわかるのよ」 

ヂュン「はーい」 

真紅「もぐもぐ・・・ずずー・・・・・」 

真紅「ふぅ・・・・・・・・・・・・・・・・ん?」 

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:50:39.45 ID:m/J93cTA0
真紅「お、お腹が・・・ヂュン、そのクッキーの賞味期限は?」 

ヂュン「え?うわ、3年前だ!!ごめんよ真紅!!」 

真紅「ごめんで済むなら・・アリスゲームはいらないのだわ・・・・うっ」 

ヂュン「大丈夫か・・・?」 

真紅「離してっ、い、行かなきゃいけないところがあるのだわっ」 

ヂュン「行かなきゃならない・・・?」 

真紅「いいから早く離して!!!」
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:55:04.81 ID:m/J93cTA0
ドッガーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!! 

真紅「間に合ったのだわ・・・・さて流さなきゃ・・・」 

ジャー・・・・ 

ジャー・・・ 

ジャー・・ 

真紅「どうしよう・・・流れないのだわ」 

雛「またおっきい音がしたのー」 

真紅「こんのビチグソがッッッ!!!」
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 01:58:53.67 ID:m/J93cTA0
雛「真紅ー大丈夫なのー?」 

真紅「(どうするどうするどうするどうする・・・・・・)はっ!!」 

雛「真紅ぅ」 

真紅「雛苺、ちょっと持ってきてほしい物があるのだわ」 

雛「なんなのー?雛お手伝いするのー」 

真紅「台所に行って、なにか大きめの容器を持ってきて頂戴」
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:02:55.61 ID:m/J93cTA0
数分後 

雛「持ってきたのー♪ほめてほめてー」 

真紅「えらいわ雛苺。さぁ、これをお食べなさい」 

雛「わぁい♪うにゅーなのー♪さっきのより少しやわらかいのー」 

真紅「良かったわね、じゃあもう行っていいわよ」 

雛「ありがとうなのー♪」 



真紅「さて・・・・と」
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:08:22.28 ID:m/J93cTA0
真紅「なんとか収まったのだわ・・・・残りを流して・・・・っと」 

ジャー・・・・・ 

真紅「ふぅ・・・・。保存しておけば何かと重宝しそうなのだわ。 
    水銀燈もこれをあげると上機嫌だし・・・」 

真紅「でもどこに置こうかしら・・・。生ものだし・・・冷凍庫にでも入れておきましょう」 



海苔「ただいまぁ?、みんな遅くなってごめんねぇ」
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:15:32.70 ID:m/J93cTA0
海苔「すぐに夕食作るからね、今日ははなまるハンバーグよ」 

雛「嬉しいのー♪はっなまっるはんばぁぐー♪」 

翠「久しぶりのはなまるハンバーグ・・・。お腹すいたですぅ」 

蒼「じゃあ今日はボクもご馳走になろうかな」 



海苔「あら?ひき肉きらしちゃってるみたい・・・・・」
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:22:32.16 ID:m/J93cTA0
雛「えー!はなまる食べたいのー!」 

翠「そんな・・・・あんまりですぅ」 

海苔「ごめんねぇ、ヂュンくん、悪いんだけどスーパーで買ってきてくれないかな?」 

ヂュン「もっとよく探せよ、冷凍庫見てないだろ」 

ごそごそ 

ヂュン「ほら、あったぞ。やたら量が多いけど」 

海苔「あらホントだわ!すぐ作るから待っててね」 

雛・翠・蒼「はーいっ♪」
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:25:27.50 ID:m/J93cTA0
海苔「はーい、できたわよ」 

蒼「いい匂いだね」 

雛「おいしそうなのー♪」 

海苔「真紅ちゃん、ご飯できたからいらっしゃーい」 

真紅「今行くのだわ」
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 02:28:21.45 ID:m/J93cTA0
海苔「じゃあみんなそろったわね」 

一同「いっただきまーすっ」 


ぱくっ 


真紅・雛・翠・蒼「うんまwwwwwwww」 

海苔・ヂュン「くっさwwwwwwwwwww」 


END
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:10:23.61 ID:m/J93cTA0
ポリポリポリ・・・ 

水銀燈「それにしてもおいしいわぁ、このかりんとう」 

ポリポリポリ・・・ 

水銀燈「めぐはあの後容態が悪化したけど・・・」 

ポリポリポリ・・・ 

水銀燈「そうだわぁ、真紅に作り方聞けばいいじゃなぁい」 

バサッ・・・・ 


ローゼンメイデン ?トロイト便ト?
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:17:22.30 ID:m/J93cTA0
桜田家 

雛「やったー今日もうにゅーなのー♪」 

真紅「はいどうぞ、あまり食べすぎないでね」 

翠「またチビチビ苺ばっかりぃ?」 

ヂュン「まさかあれが真紅のうn」 

ボカッ 

ヂュン「いってぇなこの!!」 

一同「アハハハハハ」 


水銀燈(上空)「なによぉ、楽しそうじゃないの」
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:22:44.28 ID:m/J93cTA0
水銀燈「ま、いいわぁ。さっさと作り方聞いて帰るとするわ」 

リビングの窓のとこ 

雛「ほら、ヂュンも食べるのー♪」 

ヂュン「やめ、無理やり口に入れるな・・うわくっせぇ・・・・・ん?」 

翠「す、水銀燈ですぅ!!」 

水銀燈「そんな身構えないでぇ。今日はお話をしに来ただけだからぁ」
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:25:22.37 ID:m/J93cTA0
真紅「なんの用?水銀燈・・・」 

水銀燈「あなたに話があるのよぉ、真紅ぅ」 

真紅「??」 

水銀燈「あのねぇ、その・・・・こないだのかりんとうなんだけど・・・」 

真紅「かりんとう?」 

水銀燈「作り方を教えて欲しいのよぉ///」
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:27:17.28 ID:sXk1frfX0
産む機械が一体増えるのか・・・
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:30:41.29 ID:m/J93cTA0
真紅「そんなことでわざわざ来たの?めずらしいこともあるのだわ」 

水銀燈「あれすっごくおいしかったのよぉ、あたしがお願いしてるのよぉ?」 

真紅「まぁそんなところで浮いてないで、こっちで一緒にお茶でも飲みましょう」 

水銀燈「わかったわぁ」 


真紅「ちょっと失礼」 

てくてくてく 

バタン
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:34:08.07 ID:m/J93cTA0
水銀燈「真紅ぅ、どこ行ったのぉ?」 

雛「おトイレにお菓子を取りに行ってるのよー♪」 

水銀燈「おといれぇ?」 

・・・・・ドカンッ!!!! 

真紅「お待たせ」 

翠「おいしそうなチョコケーキですぅ。今日は真紅特製の紅茶もあるですぅ」
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:38:02.32 ID:m/J93cTA0
水銀燈「まぁほんとにおいしそう、一ついただくわぁ」 

雛「やっぱりおいしーのー♪」 

水銀燈「かりんとうに引けをとらないわねぇ。真紅、そろそろ作り方を教えてちょうだい」 

真紅「わかったのだわ。でも作れるかどうかは、あなた次第よ」 

水銀燈「わかってるわよぉ」 

真紅「じゃあついてきて頂戴」
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:41:50.04 ID:m/J93cTA0
水銀燈「ここがトイレね・・・」 

真紅「そう。さぁ、そこに腰を下ろして」 

水銀燈「こうかしらぁ?」 

真紅「いい下半身だわ。そしていっきに力をこめるの」 

水銀燈「ふんっ!!」 

水銀燈「あれぇ?なにも出ないわよぉ」
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:42:59.67 ID:XdCJLu5K0
味好み馬鹿にすんなwwwwwwwwwwwww
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:46:06.40 ID:m/J93cTA0
真紅「すぐにうまくはいかないのだわ」 

水銀燈「しょぼぉん」 

真紅「最近ようやく蒼星石も出せるようになってきたのだわ 
    マスターが喜んで食べてくれてるそうよ」 

雛「真紅ぅーまだなのー?」 

真紅「今行くのだわ!・・・あとは練習あるのみよ」 

水銀燈「ありがとぉ、また来るわぁ」
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:51:53.53 ID:m/J93cTA0
>>154 
GJ 

バサッ 

水銀燈「早くめぐにあたしのかりんとう食べさせたいわぁ」 

病院 

めぐ「おかえり、天使さん。今日は機嫌がよさそうね」 

水銀燈「そうかしらぁ。あら、またご飯残したのぉ?」 

めぐ「うん・・・。だって私が穢れていくような気がするの・・・」 

水銀燈「そぉ・・。(お腹が減ったわぁ)一口もらうわねぇ」 

ぱくっ
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:56:15.75 ID:m/J93cTA0
めぐ「あっ、そっちはおとといの・・・・」 

水銀燈「!!?食べちゃったわよぉ・・・。」 

めぐ「一日中歌ってたら看護婦さん気味悪がって食器下げてくれなくて・・・」 

水銀燈「そ、そぉ・・・。・・・・・・・・・!!!うっ」 

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 03:59:50.57 ID:m/J93cTA0
めぐ「だ、大丈夫?水銀燈!!」 

水銀燈「大丈夫よぉ・・・。ちょっと・・・おトイレ借りるわぁ」 

めぐ「え?えぇ・・いいわよ。廊下の突き当たりを左よ」 

水銀燈「あ・・ありがとぉ・・・・・」 

めぐ「(天使さんでも・・・トイレ使うんだ・・・・)」
168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:04:32.21 ID:m/J93cTA0
水銀燈「はぁ・・・はぁ・・・やっと着いたわぁ」 

ガチャ 

水銀燈「えっとぉ・・・どうするんだったっけぇ 
     このふたを開けて腰かけて・・・後は力むのよねぇ・・・」 

水銀燈「すぅ・・・・・・・・ソイヤッッ!!!!!!!」 

ズシャァ???????!!!!!!!!!!!! 

めぐ「じ、地震・・・?」
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:09:50.45 ID:m/J93cTA0
水銀燈「勢いで変な声あげちゃったわぁ」 

水銀燈「!!!!こ・・・・これが・・・・あたしのかりんとう・・・・・ 
     はやくめぐに食べさせなきゃぁ」 

ガラガラッ 

めぐ「!おかえり、具合はどう?」 

水銀燈「すごくスッキリしたわぁ。それよりめぐ、これを見てぇ」 

めぐ「!!?(すごい臭い・・・)それ・・・・なに?」 

水銀燈「あたしのかりんとうよぉ」 

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:13:34.83 ID:m/J93cTA0
めぐ「かりんとうって・・・・それどうみてもうn・・・」 

水銀燈「ほら、早く食べてぇ」 

めぐ「ま、待って、そんな・・いきなり・・・モガモガ」 



ごっくん 



水銀燈「ウフフフフ、どぉ?おいしい?」 

めぐ「くっさ・・・・・・・」ガクッ
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:17:19.22 ID:m/J93cTA0
「312号室の患者、容態急変!!!」 

「脈拍不安定です!早く処置室に!!」 

「喉になにか詰まらせた形跡があります!」 

「うわぁ、男子トイレにバカでけぇうんこがあるぞ!!!」 


水銀燈「うぅ・・・・なんで・・・・・どうして・・・・・・」
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:23:49.81 ID:m/J93cTA0
水銀燈「はっ、まさか真紅が嘘を教えたんじゃぁ・・・・ 
     真紅ぅ!待ってなさぁい!!!」 

桜田家 

雛「雛もぶりぶりーって出したいのー」 

真紅「あなたにはまだ早いのだわ」 

蒼「もう少し大人になってからだね」 

バリーン!!!! 

ヂュン「また窓がッッ!!」
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:26:49.43 ID:m/J93cTA0
真紅「水銀燈!!!あなた、どうして・・・・」 

水銀燈「あなたのせいよ・・・あなたのせいでめぐは・・・・・」 

真紅「落ち着いて水銀燈!なにがあったの!?」 

水銀燈「うるさい!!うぁー!!!!!あ!!?」 


ぶりゅぶりゅぶりゅびゅちゃっ 

真紅「へ?」
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:29:41.28 ID:m/J93cTA0
水銀燈「力んだらまた出ちゃったわぁ・・・」 

真紅「少し落ち着いたようね・・・話を聞かせてもらうのだわ」 

・・・ 
・・ 
・ 

真紅「そう・・・・。そんなことがあったの・・・」 

水銀燈「あなた・・・本当に嘘はついてなにのねぇ?」 

真紅「もちろんよ、蒼星石も証明してくれるわ」
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:33:35.01 ID:m/J93cTA0
水銀燈「どういうことぉ?」 

蒼「見ててね、水銀燈」 

蒼「すぅ・・・・・・・ドラァッッ!!!!!!」 

バスンッ!!!!! 

真紅「うん・・・いい音よ、蒼星石」 

蒼「(ごそごそ)ほら、食べてみて、水銀燈」 

水銀燈「もぐ・・・・真紅のには劣るけど・・・なかなかだわぁ」 


さすがに人いないか・・・
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:38:41.09 ID:m/J93cTA0
蒼「こないだなんかマスターがボクのおしりから離れなかったんだ」 

水銀燈「そぉ・・・。(どうしてあたしのだけ・・・)」 

真紅「力になれなくてごめんなさい・・・」 

水銀燈「いいの・・・。(どうして・・・)」 



ヂュン「そりゃ食べてるもんが違うと出るもんも違うだろ・・・・」 

水銀燈「!!」
186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:39:00.84 ID:m/J93cTA0
お前ら・・・・・・ッッ!!!!
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:42:30.28 ID:m/J93cTA0
水銀燈「決めたわぁ」 

真紅「決めたって・・・なにを?」 

水銀燈「あたしもあなたたちと一緒に暮らすのよぉ」 

ヂュン「げ・・・・・」
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:48:46.88 ID:m/J93cTA0
その日から、水銀燈と他のドールたちとの生活が始まった。 
寝食を共にし、一日一回の『お菓子作り』を日課としていた。 

真紅「ほら、腰が上がりすぎだわ!関節をうまくつかって!」 

水銀燈「こ、こう?・・・ひぁっ」 

ぼとんっ! 

真紅「まだまだなのだわ。それより、少しお尻を休めたほうがいいわ」
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:50:46.15 ID:m/J93cTA0
>>192 
あのあと一命を取りとめました。 
「頑張っておいしいかりんとうをめぐに食べさせたい」という設定で頼む
198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 04:58:32.39 ID:m/J93cTA0
水銀燈「うぅ・・・お尻が痛いわぁ・・・。穴もゆるくなった気がするしぃ・・・」 

真紅「本来なら自然な方法で慣らしていったほうがいいのだけど・・ 
    あなた・・・お尻を酷使すれば、いいかりんとうもできないのだわ!」 

水銀燈「その通りだわぁ・・少し休むわね」 

真紅「えぇ、そうなさい」 

しかし真紅は知っていた。もうじき水銀燈のかりんとうは完成すると・・・。 
だがそんな水銀燈に更なる悲劇が襲いかかった。
200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:01:05.91 ID:m/J93cTA0
三日後 

真紅「なんですって?」 

翠「あちゃーですぅ」 

蒼「そんな・・・」 




水銀燈「便秘になっちゃったみたいなのぉ・・・」
201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:07:04.43 ID:m/J93cTA0
まさに悲劇ッッ!!このあと水銀燈に地獄の2週間が始まるッッ!! 

便秘三日目 

水銀燈「少しお腹が張ってきたみたいぁい」 

真紅「少しくらいなら大丈夫なのだわ。この機会に休みなさい」 

雛「ねー真紅ぅ!雛もちょっと出たのー!」 

真紅「あら、これはいい麦チョコなのだわ」
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:11:55.41 ID:m/J93cTA0
便秘7日目 

水銀燈「やだぁ・・なんかお腹が膨らんできてるわぁ」 

真紅「あら。ドールのお腹って伸縮性があったのね」 

雛「今日はお腹ゆるゆるだったのー」 

ヂュン「こら雛苺!部屋でするなって何回言ったらわかるんだ!!」
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:17:24.82 ID:m/J93cTA0
便秘10日目 

水銀燈「やぁん、これじゃ妊婦じゃないのぉ」 

翠「ひひひ、ボテ腹水銀燈とは見ものですぅ♪」 

真紅「食べるだけで出さないんじゃあしょうがないのだわ」 

雛「今日は少しおっきいのー♪」 

ヂュン「お、カールのチョコ味だ」 

ぱくっ 

ヂュン「くっせwwwwwwww」
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:20:56.63 ID:m/J93cTA0
便秘14日目 

水銀燈「い・・・痛いぃ・・・・うぅん・・・」 

真紅「このままじゃマズイのだわ」 

雛「水銀燈苦しそうなのー」 

ヂュン「なんとか、なんとかならないのかよ!!」 

真紅「しょうがないわ・・今はヂュンのベッドに寝かせておきましょう」
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:26:16.39 ID:m/J93cTA0
カナ「このまえは変な爆発に巻き込まれたけど・・・・・ 
   あんなことでへこたれるカナじゃないかしら!」 

カナ「さぁ、329回目のチャンス到来かしら!行くわよ、ピチカート!」 

・・・ 

真紅「こうなったら強行手段なのだわ・・・」 

蒼「うん。なにか棒状の物で水銀燈の穴に直接・・・」
212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:30:19.95 ID:m/J93cTA0
カナ「まずはピンポンダッシュで玄関にみんなを集中させるかしら! 
    そのあとこの傘で2階まで行って・・・」 

カナ「手薄になったあの部屋から侵入!かぁんぺきかしら!」 

・・・ 

真紅「いざとなったら私のこのステッキで・・・。」 



ピンポーーン 

ヂュン「ん?こんな時間に誰か来たようだ」
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:36:26.94 ID:m/J93cTA0
ガチャッ 

ヂュン「ん?誰もいないじゃないか・・・いたずらか?」 

真紅「誰かきたの?」 

ヂュン「いや、ただのいたずらみたいだ」 

カナ「今かしら!」 


カナ「ふふふふふ、ようやくたどりついたかしら! 
    ん?誰かベッドで寝てるわ・・・」
216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:39:32.58 ID:m/J93cTA0
カナ「よくみえないかしらぁ・・・。」 

窓にへばりつくカナリア 

カナ「う、鍵が閉まってる!これは誤算かしら! 
   ピチカート、中で鍵を開けてくるかしら!」 


・・・ 

蒼「悩んでてもしかたないよ・・。やるしかない・・・」 

真紅「そうね・・・。行きましょう」
219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:46:32.37 ID:m/J93cTA0
運命とは、かくも残酷なものである。 
悪意のない悪行ほど悲しいことはない。 

カナ「まだなの!?ピチカー・・・・と・・・」 

ガラガラガラ! 

カナ「ちょっと・・いきなり・・きゃあ?かしら?」 

水銀燈が窓に背を向けていたこと 
カナリアが傘を手にしていたこと 

双方を責めることはできない 

しかし経緯はどうであれ、結果は自ずとついてきてしまう。 

ブスッ 

水銀燈「ひぐっ!!!??」
220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:51:55.94 ID:m/J93cTA0
バゴーーーーーーーーン!!!!!!!!!!! 
ブシュォァァァァァァァァァァァアッー!!!!!! 

始まった 



カナ「ごはぁッッ!!!!!!」 

水銀燈「あ・・・・・あぁ・・・・と、止まんなぁ?い!!!」 

・・・ 
真紅「!!上が騒がしいのだわ!!行くわよ!!」 

翠・蒼・雛「うん!!」
221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 05:53:47.31 ID:m/J93cTA0
蒼「こ・・・・これは・・・・・・!!!」 

水銀燈「真紅ぅ・・・どうしよう・・・あたし・・・・あたし・・・・・・・・」 

真紅「・・・・。ペロッ。これは・・・・」 

ヂュン「?」 

真紅「おめでとう、水銀燈。完成だわ」
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:00:01.27 ID:m/J93cTA0
水銀燈「・・・え?」 

翠「あ!ほんとですぅ!!すごくうめぇですぅ!!」 

雛「よかったね水銀燈ー♪」 

真紅「2週間の休養と熟成が、この香り、コク、深みをもたらしたのだわ」 

ヂュン「ぱくっ・・・。お・・・うまい!!うまいよ水銀燈!」 

水銀燈「ほんと?ほんとに?めぐもおいしいって言ってくれる?」 

真紅「えぇ、もちろんよ」 

水銀燈「う・・・・嬉しいぃ・・・・・・」
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:44:08.35 ID:m/J93cTA0
よっしゃ復活!!! 



水銀燈「ありがとう・・・みんなありがとう・・・・・」 

真紅「さぁ、早く彼女のところへ行ってあげなさい」 

翠「できたてを持ってくですぅ」 

雛「雛にもちょっとちょうだいなのー♪」 

水銀燈「うん・・・・・うん・・・・・・」 

バサッ 

飛び去って行く水銀燈の後ろ姿は、どこか物悲しく、しかし大きく見えた
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:49:57.91 ID:m/J93cTA0
水銀燈「めぐっ!!」 

めぐ「あら・・・・いらっしゃい・・・。」 

水銀燈「この前はごめんなさい・・・・」 

めぐ「気にしないで。ちょっとおどろいただけだから」 

水銀燈「そ、それでねぇ・・・・作りなおしてきたのよぉ」 

めぐ「(マ ジ デ!!?)」
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:55:10.96 ID:m/J93cTA0
水銀燈「はい、お口開けてぇ」 

めぐ「う・・・・うん・・・・・」 

カリッ 


めぐ「!!・・・・・・・・・おいしい・・・」
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:55:48.22 ID:m/J93cTA0
水銀燈「え・・・・今なんて・・・・?」 

めぐ「おいしい!すごくおいしいわ!!」 

水銀燈「う・・・めぐぅ・・・・・」 

水銀燈「こ、これからも持ってきていぃい?」 

めぐ「もちろんよ!!」 

水銀燈「あたし・・・ここにいてもいいのね?」
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/24(土) 06:57:04.30 ID:m/J93cTA0
真紅「おめでとう」 

翠「おめでとうですぅ」 

蒼「おめでとう!」 

雛「おめでとうなのー!」 

カナ「・・・・がはっ」 

ヂュン「お、おめでとう」 


姉妹に、ありがとう 

便秘に、さようなら 

そして 

すべてのローゼンメイデンに 



お め で と う 



END 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。