スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「結婚指輪買ってきたぞ~」 幼馴染「!?」 

カテゴリ:男女SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:30:05.49 ID:nuOA5CnTI
幼馴染「ちょっと待って、意味分からない」 

男「結婚しよう」 

幼馴染「」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:34:07.64 ID:nuOA5CnTI
男「前からお前のことが好きだったんだ」 

幼馴染「……冗談で言ってるんでしょ?」 

男「そんな訳あるか!これはプロポーズなんだ!」 

幼馴染(どうなってんの?これ) 


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:35:49.34 ID:nuOA5CnTI
幼馴染「待ちなさい!そんなこと無理よ!」 

男「なぜだ?お前は俺が嫌いか?」 

幼馴染「……あなたのことは好きよ、友達としても、異性としても」 

男「なら結婚しよう」 

幼馴染「私たちまだ高3じゃない!」 

男「そうだったっけ?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:39:11.78 ID:nuOA5CnTI
男「でも俺が18で、お前が17、何の問題もないぞ」 

幼馴染「問題大アリよ…」 

男「そうか?」 

幼馴染「親は?あんたの両親はなんて言ってるのよ」 

男「別に。快く了承してくれたぞ」 

幼馴染(何故だ…)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:43:15.49 ID:nuOA5CnTI
男『なあ、親父』 

父『なんだ?』 

男『何でうちはトマト農家なんだ?』 

父『さあな』 

男『そうか…』 

父『……』 

男『……なあ、親父」 

父『なんだ?』 

男『俺、幼馴染と結婚するよ』 

父『そうか…』


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:43:46.82 ID:nuOA5CnTI
男「な?」 

幼馴染「『な?』じゃないわよ!意味分からんわ!」 

男「俺とお前は両想いなんだろ?お前は結婚する気が無いのか」 

幼馴染「違う、あなたとは結婚したいけど時期が早すぎると思うの」 

男「じゃあ、結婚自体には賛成なんだね?」 

幼馴染「ま、まあそうなるわね///」 

男「なら具体的にどんな問題が?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:48:33.65 ID:nuOA5CnTI
幼馴染「まずあなた、私と結婚して責任取れるわけ?」 

男「責任?」 

幼馴染「そうよ、それがなきゃ今結婚なんて到底無理よ」 

男「……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 21:51:42.17 ID:nuOA5CnTI
男「俺がお前に嘘なんかついたことあるか?」 

幼馴染「!!」 

幼馴染「……あるわね14回ほど」 

男「うん、ゴメン」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 22:06:18.83 ID:nuOA5CnTI
男「だがこれだけは本当だ。お前を絶対幸せにする」 

幼馴染「……嬉しいこと言ってくれるじゃない。でも仕事はどうするの?まさか親に頼るつもり?」 

男「まさか、高校卒業したら農家を継ぐ予定だが?」 

幼馴染(こいつの割には、いろいろ考えてるのね…)


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 22:14:20.52 ID:nuOA5CnTI
男「あっ、そうだ忘れてた」 

幼馴染「何?」 

男「TVつけてくれ」 

幼馴染「TV?」カチッ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 22:14:52.66 ID:nuOA5CnTI
TV『先日、トマト農家の息子の、高校生の少年、男さんが放射能の影響を一切受けることのない新種のトマトの開発に成功しました」 

幼馴染「」 

TV『これに対し、世界農業開発機構は男さんに特別名誉勲章を贈ることに決定しました』 

男「よし!」 

幼馴染「……」 

男「どうだ?これで安心だろ?」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 22:17:24.33 ID:nuOA5CnTI
男「ちなみに、この指輪はその賞金で買ったものです」 

幼馴染「もういいわ…結婚しましょう」 

男「え、本当にいいの?」 

幼馴染「少なくとも、あなたが私のために一生懸命になってくれてることは分かったから」 

男「幼馴染…」 

幼馴染「それに、あなたにプロポーズされた時本当に嬉しかったんだから///」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 22:25:32.26 ID:nuOA5CnTI
幼馴染(世間から見たら、早すぎる結婚だと思うけど、あなたにとっては遅すぎるぐらいだったのかもね) 

男「で、明日の結婚式の予定なんだけど」 

幼馴染「はえーよ!」 

おわり

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。