スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みらくる翠星石すぺしある』 

カテゴリ:ローゼンメイデンSS

5 :サボテン:2009/09/19(土) 00:38:32.21 ID:MtCajGdNO
朝 AM6:00 

翠「チビ人間、朝ですよ!!朝ですよ!!」 

ジュン「………………」zzZZ 

翠「いい加減体内時計を常人にあわせやがれです!!」 

ジュン「………………」zzZZ 

翠「…………ぅぅぅぅ!!!!」 

ペチペチ!! 

翠「お!!き!!る!!で!!す!!」 

ジュン「い、イタッ!!痛い!!え、な、なんだ!?」 

翠「やっと起きたですか」 

ジュン「……今僕のおでこ、たたいたろ?」 

翠「さぁ?なんのことですか?」 

ジュン「………………」 

vi7492031936
7 :
サボテン :2009/09/19(土) 00:42:02.00 ID:MtCajGdNO
翠「今日は翠星石がスコーンを焼いてやりますから、しっかり食べるですよ」 

ジュン「……焼けてから起こしてくれてもよかったんじゃないか?」 

翠「だ~か~ら~。お前の体内時計を常人に合わせるためです」 

ジュン「別にそんなの良いじゃないか」 

翠「学校へ行きたいなら、学校へいく人間の生活リズムに合わせる必要があります」 

ジュン「………………」 

翠「さ、一階に行きますよ。お前は新聞でも読むです」 

ジュン「……わかったよ」 





9 :
サボテン :2009/09/19(土) 00:45:27.76 ID:MtCajGdNO
ジュン「……あ、猫警部役の声優が猫警部役降板だって」 

翠「せいゆう?」 

ジュン「えっと……猫警部、次回から声が変わるよ」 

翠「なぜですか?」 

ジュン「なんか、猫警部の声を出してる人がいるんだよ。声優って言うんだけど」 

翠「せいゆう」 

ジュン「その人が猫警部をやめるんだって」 

翠「ほぇ~……」 




13 :
サボテン :2009/09/19(土) 00:49:25.21 ID:MtCajGdNO
翠「さっきから真紅とチビ苺が暗いのはその所為ですか」 

紅「………………」 

雛「………………」 

ジュン「おぉ、見事に無言」 

翠「ま、そんなことより、そろそろスコーンが焼き上がりますよ」 

ジュン「そういえば、姉ちゃんは?」 

翠「のりの目覚ましは1時間遅らせたです」 

ジュン「なんでそんなことしたんだ?」 

翠「お前と違って、のりはたまにはほんの少しゆっくりさせてやるです」 

ジュン「なんだよそれ」 




16 :
サボテン :2009/09/19(土) 00:54:01.70 ID:MtCajGdNO
のり「はれぇ~!!??」 

ジュン「あ、起きた」 

のり「ななな、なんか壁掛時計と目覚まし時計が一時間ずれてるんだけど……」 

翠「壁掛が正しいです。のりは少しぐうたらするべきです!!」 

のり「へ?」 

ジュン「カクカクシカジカ」 

のり「あら、そうだったの……」 

翠「さ、スコーンが焼けたですよ。おまえら貪り食いやがれです!!」 

のり「ありがとう翠星石ちゃん」 

翠「もっと讃えるです」 

ジュン「………………」モグモグ 




18 :
サボテン :2009/09/19(土) 00:59:39.01 ID:MtCajGdNO
AM9:00 

翠「のりは学校へ。真紅とチビ苺は朝っぱらからふて寝」 

ジュン「昼まで暇だな……ネットでも……」 

翠「とう、翠星石キック」ゲシ 

ジュン「な、何すんだよ!!」 

翠「………………じーっ」 

ジュン「……な、なんだよ」 

翠「………………じーっ」 

ジュン「………………ん?」 

翠「………………じーっ」 

ジュン「………………」 

ジュン「な、なんか遊ぶか?」 

翠「おぉ、いいですね!!」パァッ 

ジュン「………………」 






22 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:08:15.46 ID:MtCajGdNO
ジュン「サイコロみっけた」 

翠「二つありますね」 

ジュン「どっちが大きい目を出せるか勝負しようぜ」 

翠「いいですよ。……ほっ」カラカラ 

ジュン「……六って」 

翠「ほれほれ」 

ジュン「……よっ」カラカラ 

翠「ぷーっ!!1ですよ1!!」 

ジュン「まてまてまて」 




24 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:13:00.38 ID:MtCajGdNO
翠「翠星石は負け知らずですね」 

ジュン「……なんで勝てないんだ?」 

翠「ほれほれ、翠星石より大きい目を出してみるですよ。ほっ」カラカラ 

ジュン「5か。……ほ」カラカラ 

翠「3ですね」 

ジュン「なんでだよ!!」 




25 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:18:46.05 ID:MtCajGdNO
ジュン「サイコロはやめよう」 

翠「………………」ニマニマ 

ジュン「トランプ。トランプでババ抜きだ」 

翠「今の翠星石には勝負の女神がついてますからね。負ける気がしないです」 

ジュン「いいや、これなら勝てるね」 

翠「なんとでも言うですよ。ケケケケ……」 




28 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:21:01.32 ID:MtCajGdNO
ジュン「……これかな?」 

翠「………………」 

ジュン「いやこっちか」 

翠「………………」ニンマリ 

ジュン「………………」 

ジュン「やっぱこっちか?」 

翠「………………」 

ジュン「や、こっち……?」 

翠「………………」ニンマリ 

ジュン「………………」 




30 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:23:59.38 ID:MtCajGdNO
翠「こっちですかね?」 

ジュン「………………」 

翠「いやいや、こっち?」 

ジュン「………………」ニヤリ 

翠「っ!!いやこっちです!!」シュピッ 

ババ 

翠「キィィィィッ!!!!」 

ジュン「………………」ニヤリ 




32 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:30:41.55 ID:MtCajGdNO
翠「むぅぅ、勝てないです!!」 

ジュン「翠星石は顔に出やすいなぁ」 

翠「へ、翠星石はそんなにわかりやすいですか?」 

ジュン「すごくわかりやすい。ババ取ろうとするとすごく嬉しそう」 

翠「はぁ、翠星石の素直な性格が災いしたですか……」 

ジュン「え?今なんて?」 

翠「もう一度勝負です!!」 

ジュン「よし、いいよ」 








35 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:39:06.12 ID:MtCajGdNO
ジュン「………………」 

翠「………………」ドンヨリ 

ジュン「翠星石?」 

翠「………………ナンデスカ?」ドンヨリ 

ジュン「なんでそんな、暗いんだ?」 

翠「……表情ヲ読マレナイタメデス……」ドンヨリ 

ジュン「あぁ、そう……」 

ジュン「……これかな?」 

翠「………………」ドンヨリ 

翠「………………フッ」ドンヨリ 

ジュン「これだ」 

翠「あ、あぁっ!!??」 




38 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:48:55.63 ID:MtCajGdNO
ジュン「翠星石、見てみろよこのコイン」 

翠「はぁ……」 

ジュン「左手にコインを握って、手の甲を上に向けるだろ?」 

翠「向けるですね」 

ジュン「何も持ってない右手を、左手の甲にかぶせる」 

ジュン「で、手を揺すると……」シュッ 

ジュン「コインが左手の甲の上に」 

翠「………………え」 

翠「ええぇぇぇぇっっ!!??」 

翠「ななな、何ですか今の!!どういう事ですか!?」 

ジュン「フフフ……」 

翠「も、もう一回見せるです!!」 

ジュン「ほら」シュッ 

翠「うぐぐぐぐっ…………!!」 




41 :
サボテン :2009/09/19(土) 01:59:18.70 ID:MtCajGdNO
翠「お、教えるです!!翠星石にタネを教えるです!!」 

ジュン「フフフ。これな、……ゴニョゴニョ」 

翠「……はぁ~。そんな簡単な……」 

ジュン「ほら、コイン貸してやるから、練習だ」 

翠「……チビ人間」 

ジュン「ん?」 

翠「翠星石の手にはこのコインは大きすぎるです……」 

ジュン「え?……あ、そうか」 

翠「………………」シュン 

ジュン「………………」 




44 :
サボテン :2009/09/19(土) 02:03:59.68 ID:MtCajGdNO
ジュン「……そうだ、ちょっと待ってろ」 

翠「…………?」 

ジュン「確か、この辺りに……」ガサゴソ 

ジュン「あった、ほら」 

翠「……これは、ボタンですか?」 

ジュン「ちっちゃいやつなんだけど、お前の手ならちょうど良い大きさだろ?」 

翠「……おぉ、良い感じですよ!!」 

ジュン「よし、これでさっきの練習ができるな」 

翠「チビ人間がめずらしく翠星石の役に立った瞬間ですね」キラキラ 

ジュン「何だと」 




48 :
サボテン :2009/09/19(土) 02:11:56.30 ID:MtCajGdNO
ジュン「喉乾いたな……。お、コーラ」 

翠「あぁ、爆弾水ですね」 

ジュン「爆弾水?」 

翠「この間のりに少しだけもらって飲んだです。そしたら口の中で爆発しやがったです!!」 

ジュン「爆弾水って……」 

翠「真紅なんて、紅茶飲むみたいにティーカップで優雅に飲もうとして吹き出しましたからね」 

ジュン「見てみたかったなそれ」 






54 :
サボテン :2009/09/19(土) 02:20:43.17 ID:MtCajGdNO
ジュン「じゃあ少し炭酸を抜いてやろう」 

シャカシャカシャカ 

翠「……?」 

ジュン「で、キャップをあけると……」 

ブシッ!!!! 

翠「ひ、ヒィィィッ!!ば、爆発しやがったです!!」 

ジュン「これくらいなら飲めるんじゃないかな。ほら、ついでやるよ」 

翠「ええぇ……また飲むですか?」 

ジュン「今度は飲めるって。ほら、もう爆発したろ?」 

翠「うぅ……」 




57 :
サボテン :2009/09/19(土) 02:29:33.05 ID:MtCajGdNO
ジュン「ほら」 

翠「うぅ…………」 

翠「………………んっ」チビッ 

翠「……なんか、まだちょっとパチパチします……」 

ジュン「慣れたらこんなの平気になるよ」ゴクゴク 

翠「しかし、甘ったるいですね……。なにか、しょっぱいものは……」 

ジュン「ポテチあるぞ」 

翠「ほしいです」 

ジュン「あぁ、黄金の組み合わせだな」 

翠「………………?」 




65 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:05:22.27 ID:MtCajGdNO
ジュン「真紅と雛苺はまだふて寝か」 

翠「そろそろお昼ですから、起こさないといけませんね」 

ジュン「昼食はなんだろ」 

翠「のりが夏に残した素麺をゆでてましたよ」 

ジュン「この時期に素麺か」 

翠「え、素麺嫌いですか?」 

ジュン「嫌いじゃないけどさ。……素麺好きなの?」 

翠「あの、ちゅるって食べるのが楽しいです」 

ジュン「ふぅん」 




66 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:12:06.09 ID:MtCajGdNO
PM12:00 

翠「おーい、おーい」ペチペチ 

雛「んゆ、翠星石、カバンをたたかないで……」 

翠「さっさと出てくるですよ。お昼は素麺ですよ」 

雛「素麺!!」ガパッ 

翠「お子様は単純で扱いやすいです」 

翠「おーい真紅。真紅やーい」 

カバン「………………」 

翠「真紅はカバンから出てこないですね」 




68 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:19:43.99 ID:MtCajGdNO
翠「いくら呼び掛けても出てきませんね」 

翠「こうなったら、カバンを縦にしておくです」 

翠「けけけ、頭に血が上るですよ」 

カバン「………………」 

カバン「………………」プルプル 

カバン「………………」グラッ 

バタン 

翠「ぷーっ、くくく!!」 




71 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:29:57.66 ID:MtCajGdNO
翠「ほらほら、早くあけないと、今度は水に沈めますよ~」 

カバン「………………」 

ガパッ 

紅「………………」ぶっす~ 

翠「おぉ、見事にむくれてますね」 

紅「………………ふんっ」プイッ 

翠「なんか、いつもより子供っぽい気がしますね」 

紅「……私のどこが子供っぽいねよ」 

翠「ほらほら、翠星石お姉さんが慰めてやるですよー」 

紅「………………」ピキピキ 




73 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:37:21.76 ID:MtCajGdNO
一階 

ジュン「やっと降りてきたか」 

紅「…………ふんっ」 

翠「まえがみえねぇ」 

ジュン「どうしたんだよ……その顔」 

翠「し、真紅が……」 

紅「翠星石」 

翠「……なんでもないです」 

ジュン「………………」 

雛「ちゅるちゅる……」 

ジュン「あ、先に食ってら」 

雛「ふぇ?」 




75 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:43:38.63 ID:MtCajGdNO
雛「ちゅるちゅる」 

翠「ちゅるちゅる」 

紅「ちゅるちゅる」 

ジュン「ずずっ、……ずずずっ」 

翠「はぁ~。やっぱり男の子なんですねぇ」 

ジュン「は?」 

雛「ごーかいなのよ」 

紅「一口の量が半端じゃないわね」 

ジュン「……おまえらと比べてもな……」 




78 :
サボテン :2009/09/19(土) 03:51:16.15 ID:MtCajGdNO
ジュン「さ、図書館に行くかな……」 

翠「………………じーっ」 

ジュン「……なんだよ?」 

翠「………………じーっ」 

ツ・レ・テ・ケ 

ジュン「………………」 

翠「………………じーっ」 

ジュン「いってきまーす」 

翠「あぁっ!!ち、チビ人間!!そ、そんな!?」 




79 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:00:56.95 ID:MtCajGdNO
翠「チビ人間が図書館に行ってしまいました……」 

雛「おえかきおえかき~♪」 

紅「こうなったら私が猫警部の声優として……」 

翠「二人はもう個人で遊びはじめてしまったし……」 

翠「そうだ、蒼星石に会いに行きましょう」 

翠「翠星石はちょいと出かけてきますよ」 

雛「ぐるぐるの、ぐにゃぐにゃ~♪」 

紅「んんっ、あーあー、わ、私は猫警部、私は猫警部だ!!」 

翠「誰も聞いてないですよ、これ」 







83 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:12:47.27 ID:MtCajGdNO
薔薇屋敷 

ガシャーン!! 

翠「遊びにきてやったですよ!!」 

一葉「やぁ、いらっしゃい翠星石」 

翠「蒼星石はどこですか?」キョロキョロ 

一葉「今は庭の薔薇を見に行っているよ」 

翠「おぅ、じゃあ翠星石も行くです!!」 

一葉「その前に窓を直してくれると」 

翠「そーせーせきー!!」 

ガシャーン!! 

一葉「……助かるんだけど…………」 







86 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:24:07.82 ID:MtCajGdNO
翠「蒼星石!!」 

蒼「やぁ、翠星石。今日は遊びに?」 

翠「可愛い妹の顔を見に来てやったですよ」 

蒼「はは、ありがとう。今庭のゴミを拾っているんだけれど、手伝ってくれるかい?」 

翠「お安い御用ですよ。今見ているです、この庭が前よりも綺麗になった姿が目に浮かびます」 

蒼「それじゃあ、翠星石は向こうからおねがいするよ」 

翠「……はれ?一緒にやらないですか?」 

蒼「個別にやったほうが効率が良いよ」 

翠「……ぶぅ」 

蒼「むくれないで、ほら、早く終わらせて、一緒に紅茶を飲もう」 







88 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:32:42.07 ID:MtCajGdNO
翠「蒼星石ー!!これはゴミですかー?」 

蒼「それはなんだーい!?」 

翠「地面に刺さった変な緑色の水が入ったやつー!!」 

蒼「ゴミじゃないから元あった場所にさしておいてー!!」 

翠「からっぽのやつは何ですかー!?」 

蒼「ゴミー!!」 






90 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:41:00.10 ID:MtCajGdNO
翠「も、もうへろへろです……」 

蒼「おつかれさま、翠星石」 

翠「蒼星石はちゃんと毎日、この庭の手入れをしてるですか?」 

蒼「うん。……この薔薇園の薔薇はね、ずっと見放されていたから」 

蒼「誰にも見られず、触れられず、弱々しく咲くだけで」 

蒼「……可哀相で」 

翠「蒼星石……」 



翠「真面目な話はさておいて、これを見るです」 

蒼「え?」 




92 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:43:16.95 ID:MtCajGdNO
翠「良いですか?翠星石の左手にボタンがありますね?」 

蒼「うん」 

翠「手を握って、何も持ってない右手を左手にかぶせて……」 

翠「手を揺すると……!!」シュッ 

……ぽて 

翠「………………」 

蒼「………………」 

翠「…………ちがうですよ」 

蒼「うん」 




94 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:52:24.85 ID:MtCajGdNO
翠「ほら、今成功したですよ!!」 

蒼「なるほど。それ、君のマスターに教えてもらったのかい?」 

翠「です!!」 

蒼「おもしろいマスターだね、彼は」 

一葉「………………」 

一葉「蒼星石、ここにトランプがあるだろう?」 

蒼「マスター……?」 




96 :
サボテン :2009/09/19(土) 04:59:45.79 ID:MtCajGdNO
翠「そうだ、蒼星石にお土産があるですよ」 

蒼「お土産?」 

翠「爆弾水です」 

蒼「爆弾水?」 

翠「いいから、蓋をあけてみるです?」 

蒼「…………?」 

プシッ!! 

蒼「っ!!??」ガタガタッ 

蒼「…………?……??」 

翠「けけけけ……」ニマニマ 




99 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:11:03.41 ID:MtCajGdNO
翠「ささ、カップについでやったですよ」 

蒼「……う、うん……」 

蒼「………………んっ」クイッ 

蒼「んぐっ!?がっ、げほげほっ、けほっ!!」 

翠「ひーっひっひっひ!!」 

蒼「す、翠星石……けほっ!!」 

蒼「はぁ……はぁ……ふぅ。……ねぇ翠星石」 

翠「何ですか?」 

蒼「花火水、いる?」 

翠「へ?」 

蒼「マスター、あれを」 

一葉「あ、あぁ」 




100 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:17:08.31 ID:MtCajGdNO
一葉「はい、持ってきたよ、サイダー」 

蒼「翠星石、僕からの気持ちだよ」 

翠「あの、これ、透明ですけど、なんかシュワシュワ……」 

蒼「飲んでくれるよね?」 

翠「いや、あの、翠星石はシュワシュワは……ちょっと……」 

蒼「翠星石……」 

蒼「飲んでくれるよね?」 

翠(な、なんでこんなことに……) 





102 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:29:04.61 ID:MtCajGdNO
翠「けほけほっ、うぅ……」 

蒼「おいしかった?」 

翠「シュワシュワの所為で味がわからねーです……」 

蒼「ははは。やっぱりね」 

翠「うぅぅ……」 

蒼「所で、翠星石のマスター、ジュン君だっけ。今は何を?」 

翠「図書館にいって勉強してますよ」 

蒼「へぇ、優秀なんだね」 

一葉「………………」  

一葉「ふむ、突然勉強がしたくなったな。いくつになっても勉学はよいものだ」 

蒼「マスター?」 






104 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:42:32.98 ID:MtCajGdNO
翠「そろそろチビ人間も帰ってきてる頃ですね。おいとまします」 

蒼「そうかい?またいつでも遊びにおいで」 

一葉「玄関からね」 

翠「言われなくても、また来ますよ。窓から。じゃ!!」 

ガシャーン!! 

一葉「あぁ……」 

蒼「あぁ……」 






108 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:53:03.43 ID:MtCajGdNO
桜田家 PM17:00 

翠「おーう、今帰ったですよー」 

巴「あら」 

翠「巴ですか。よく来たですね。まぁ自分の家のようにくつろぐです」 

翠「……チビ苺は?」 

のり「草笛さんの家よ」 

翠「チビ人間はまだ帰ってないみたいですね。タイミング悪かったですね巴」 

巴「私が勝手に来ただけだから」 




109 :
サボテン :2009/09/19(土) 05:59:30.32 ID:MtCajGdNO
翠「あれ、真紅もいないんですか?」 

巴「何か、猫警部がどうとか言って飛び出していったわよ」 

翠「はぁ?」 

のり「真紅ちゃん、どうしちゃったのかしら……」 

翠「………………」 

巴「………………」 

のり「………………」 

翠「ま、そんなことより、これを見るですよ」 

のり「なになに?」 

巴「………………?」 




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 06:01:09.31 ID:9LB+4qv20
真紅失踪w 
今度は成功するかしら 




111 :
サボテン :2009/09/19(土) 06:07:26.67 ID:MtCajGdNO
翠「ん~……ほっ」シュッ 

翠「どうです!!ボタンが手の甲の上に移動したです!!」 

のり「すごいわ翠星石ちゃん!!」 

翠「ふふん!!」 

巴「……翠星石」 

翠「なんですか?」 

巴「もう一回、おねがい」 

翠「良いですよ」 




112 :
サボテン :2009/09/19(土) 06:12:38.90 ID:MtCajGdNO
巴「もう一回」 

翠「ま、またですか?」 

巴「おねがい」 

翠「うぅ……」 

しゅっ ぱっ 

巴「………………」 

翠「………………」 

巴「もう一回……」 

翠「ふぇぇ…………」 




115 :
サボテン :2009/09/19(土) 06:32:18.88 ID:MtCajGdNO
巴「わかった、ボタンは二つあった」 

翠「一つしかないですよ……」 

巴「………………」 

巴「これ、桜田君に教わったの?」 

翠「です」 

ジュン「ただいまー」 

翠「お、やっと帰ってきたですね」 

雛「ただいまー」 

巴「おかえりなさーい」 

雛「と、トモエー!!」 






117 :
サボテン :2009/09/19(土) 06:36:49.84 ID:MtCajGdNO
巴「桜田君、桜田君」コソコソ 

ジュン「な、なんだよ」 

巴「翠星石に教えたっていう手品、タネを教えて」コソコソ 

ジュン「あぁ……あれは……」 


ゴニョゴニョ 


巴「………………っ!!」 

巴「翠星石、もう一回」 

翠「もうやーです」 

巴「そ、そんな……」 




125 :
サボテン :2009/09/19(土) 07:18:44.13 ID:MtCajGdNO
巴「おじゃましました」 

雛「また遊びに来てね!!」 

ジュン「……腹減ったなぁ」 

のり「ごはんもう少しでできるから待っててね」 

翠「今日の晩ご飯は何ですか?」 

のり「カレーライスよ」 

翠「肉!!肉を入れるです!!」 

のり「はいはい。ふふ……」 




127 :
サボテン :2009/09/19(土) 07:36:34.50 ID:MtCajGdNO
翠「いただきまーすです!!」 

翠「はむんむ……んーっ!!おいしいですぅ~」 

雛「ほっぺたおちるのよ~……」 

ジュン「おまえら幸せものだな」 

翠「じーっ」 

ジュン「な、なんだよ……」 

翠「それ、でっかいお肉が入ってますね」 

ジュン「ん?……お、本当だ」 

翠「じーっ」 

ジュン「………………」 

ジュン「ほしいのか?」 

翠「寄越すです!!」 

ジュン「仕方ない奴だな……」 




128 :
サボテン :2009/09/19(土) 07:43:57.31 ID:MtCajGdNO
ジュン「ほら、あーん」 

翠「あ、あああ、あーん!?あーんはいらないです!!ふ、普通に寄越すです!!」 

ジュン「なんだ、せっかく食わせてやろうと思ったのに」 

翠「だ、だからって、あーんは……」 

雛「…………じーっ」ダラダラ 

ジュン「雛苺が狙ってるんだが……」 

翠「うぅ……」カァァ 

翠「…………はむっ」 




129 :
サボテン :2009/09/19(土) 07:52:52.95 ID:MtCajGdNO
PM19:00 

みんな「ごちそーさまー」 

ジュン「風呂はいる」 

のり「はーい」 

雛「くんくん!!くんくん!!」 

翠「そういえば、声はどうなったですかね」 


パチッ 




131 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:00:54.04 ID:MtCajGdNO
くんくん「いったい犯人はどうやって……」 

猫警部「く、くんくん、これを見てちょうだい!!」 

くんくん「何だい、猫警部」 

猫警部「怪しいナイフがあるわ……」 

くんくん「むむ、血が付いてる……これわ……」 

猫警部「わかった、これが凶器なのだわ!!」 

ででっでれれーん…… 





133 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:04:02.70 ID:MtCajGdNO
ジュン「はぁ、お風呂気持ち良かったなぁ」 

雛・翠「………………」ドンヨリ 

ジュン「どうしたおまえら?」 

雛「ヒナ、こういうとき、何て言ったら良いか、わからないの……」 

翠「翠星石もですよ……」 

ジュン「はぁ?」 

雛・翠「………………」ドンヨリ 




134 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:13:38.09 ID:MtCajGdNO
廃教会 

ガシャン!!バキン!! 
グシャッ!!ガシャン!! 

銀「はぁっ、はぁっ、はぁっ……」 

銀「な、なんでテレビから真紅の声が聞こえてくるのよ……」 

銀「し、しかも、猫警部の声で!!」 

銀「忌々しい!!ムカつく!!許せないわ私をこんな気分にさせて!!」 

銀「…………チッ!!」 




135 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:26:57.88 ID:MtCajGdNO
PM21:00 

雛「おやすみなさぁ~い」 

ジュン「おやすみ。……結局真紅は帰ってこなかったな」 

翠「ですね」 

ジュン「お前ももう寝ろよ」 

翠「寝る前に、またこれを読んでほしいです」 

ジュン「数学……。わかったよ。僕の復習もかねて、読んでやるよ」 

翠「話が早いですね!!頼むです!!」 

ジュン「はいはい」 




136 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:38:13.89 ID:MtCajGdNO
ジュン「で……Xに代入した場合、Yにも……」 

ジュン「…………ん?」 

翠「………………すぅ……くぅ……」zzZZ 

ジュン「寝ちゃったのか。……カバンに運ばないと……」 

ジュン「……僕も眠い……」 

ジュン「十分寝たら、カバンに運んでやろう」 

翠「…………すぅ……ふぅ……」 

ジュン「………………」zzZZ 




138 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:42:15.37 ID:MtCajGdNO
ジュン「………………」zzZZ 

翠「………………」zzZZ 



おわり 




139 :
サボテン :2009/09/19(土) 08:47:21.75 ID:MtCajGdNO
おまけ 

猫警部『なんですって!?じゃあ犯人は……』 

くんくん『海坊主よぉ!!』 




金「もうこれはくんくんでは無い何か、かしら……」 





人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。