スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門「ねーねーお母さ・・・あっ・・・」 

カテゴリ:ハルヒSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:19:48.02 ID:ZuMjYPll0

ハルヒ「・・・・」

長門「・・・・」




長門「今のは腹話術・・・」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:53:13.94 ID:5KGRLxyF0

まず俺は>>1でないことと
これから展開を全く考えてないことを
先に宣言しておきたい


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:30:23.74 ID:hqSeV8m40

~長門の部屋~

長門「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

長門「・・・早く・・・」


~朝倉の部屋~

知り合いが腹話術に挑戦するwwwww

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23:45.55 ID:34432uy0
ところで>>1のIDがすごい件

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23:46.35 ID:gePssuyR0
うはwwwwまゆげktkrwww

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23:47.05 ID:PyrkNBuy0
まああと15分たらずでかわるけどな

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23:53.56 ID:kdd55yoi0
>>7
とりあえずお前は腹筋スレいってこい


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:39:54.99 ID:ZuMjYPll0

思いつかねぇ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:48:07.92 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「腹話術に興味があるの?」

長門「・・・そう」

ハルヒ「でも口がはっきり動いていたように見えたけど」

長門「・・・まだ練習段階」

ハルヒ「そっか、じゃあしかたないわね」

長門「しかたない」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:50:14.56 ID:ZuMjYPll0

よっしゃああああああああああああ


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:51:48.91 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「どうして腹話術をやろうと思ったの?」

長門「・・・(しつこい)」

長門「なんとなく。深い意味はない」

ハルヒ「何か本とかで勉強してるの?」

長門「これからする。練習段階といっても今はまだ手探り」

ハルヒ「そうなの」

長門「そう」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:56:16.73 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「ねえねえ、私にもできるかしら」

長門「・・・私もまだ習得していないので分からない」

ハルヒ「そっか・・・」

ハルヒ「じゃあさ、もし有希ができるようになったら私にも教えてくれる?」

長門「・・・考えてみる。まだ習得できるかも分からない」

ハルヒ「分かったわ。頑張ってね!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 20:58:53.92 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「・・・っと、そういや岡部に職員室に呼ばれてたんだったわ」

ハルヒ「ちょっと職員室いってくるから他のメンバーが来たらちゃんと部活やっててね!」

バタン

長門「・・・・・・」

ガチャ

キョン「・・・ああ、お前だけか」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:02:03.89 ID:5KGRLxyF0

キョン「ハルヒは?」

長門「職員室」

キョン「ああそういや岡部になんか言われてたな」

長門「・・・・・・」

キョン「さて・・・悪い、ちょっとトイレいってくるわ」

長門「・・・・・・」


バタン


長門(・・・問題は・・・)

長門(腹話術を練習中だと言う設定でいつまで通すか)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:05:42.19 ID:5KGRLxyF0

長門(インターフェースの発声機能を確認していたなんて涼宮ハルヒにはいえない)

長門(・・・とりあえず誰もいないうちに・・・)

長門「・・・・・・」

長門「アア~ウウン!」



長門「ラヴィ~」

長門「オ~トワラヴィ~」


古泉「・・・・・・」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:07:21.11 ID:5KGRLxyF0

長門「オ~ト・・・あっ」

古泉「・・・・・・」

長門「・・・・・・」


長門「いつからそこに?」

古泉「・・・え~まあ、そうですね」

古泉「ラヴィ~からです」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:10:53.77 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・扉を開けた音は聞こえなかった」

古泉「それはつまり・・・長門さんが歌うのに夢中になっていたからかと」

長門「・・・!」

長門「私はうたっていたのではない」

古泉「え・・・そうなんですか?僕の眼には気持ちよさそうに歌っていたように見えましたけど・・・」

長門「これは腹話術の練習」

古泉「はあ・・・そうですか」

長門「そう」

長門(・・・あっ・・・また同じ設定の流用をしてしまった・・・)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:18:36.50 ID:5KGRLxyF0

古泉「・・・なぜ腹話術を?」

長門「それは・・・」

古泉「何かインターフェースとしての活動に関係が?」

長門「!」

長門(そういえば古泉一樹には別に真相を話してもかまわなかった)

長門(彼は私がインターフェースだということを知っている・・・)

長門「実は・・・」

古泉「まあそれはありませんか」

古泉「まさかあんな変な歌がねぇ」

長門(・・・・・・)

長門(・・・イラッ)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:26:05.24 ID:5KGRLxyF0

古泉「インターフェースともあろうものが、その活動としてあのような奇怪な歌詞を口ずさむはずありませんよね」

長門(内容は私の趣味だ!)

長門「・・・歌っていたのではないといったはず」

古泉「失礼・・・。というとなんですか、涼宮さんに命令でもされましたか?」

長門「え・・・あ・・・いや・・・」

古泉「まあたしかにあの人は色々なことに関心がおありですからね」

古泉「ひょんなことから腹話術にも興味をもってしまわれたのかもしれません」

古泉「で・・・あなたが練習をしているということは僕もやらされるんですかね~?」

古泉「またどこからか腹話術大会のチラシでも見つけてきたのでしょうか・・・」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:32:14.98 ID:5KGRLxyF0

長門(これ以上変な勘違いをされるとあとでつじつまを合わせづらくなる・・・)

長門「・・・それは・・・違う」

古泉「おや・・・違いましたか?」

長門「これは・・・」

長門「私の意志」

長門「そう・・・!教養!教養のため!」

長門「女性たるもの知性と教養をしっかり身につけなければお嫁にいったときに恥ずかしい」

長門「そう・・・これは嫁入り修行の一環」

古泉「いえ・・・腹話術を嫁入りの条件に課す家はないと思いますが・・・」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:39:18.28 ID:5KGRLxyF0

長門「たるんどる!」

古泉「ビクッ!」

長門「・・・あなたは嫁入りをなめている」

長門「嫁姑合戦における腹話術の持つ力を分かっていない」

古泉「・・・・・・」

長門「たしかに腹話術を嫁入り条件として課す家はないかもしれない」

長門「しかし相手のうちに言ったときに必ず勃発するであろう嫁姑戦争においては・・・」

長門「この力を持っているかいないかで生存率が大きく変わってくる」

古泉「・・・嫁姑戦争で死ぬんですか・・・」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:45:33.73 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・嫁姑戦争においては・・・」

長門「長くていいづらい・・・。以下ヨッシーと呼ぶ」

古泉「随分敵意のない名前になりましたね」

長門「ヨッシーにおいては基本的に姑が有利」

長門「なぜならその気になればいつでも嫁を家から追い出せるから」

長門「そこで嫁には、姑にダメージを与えつつ姑が嫁を責めることができないような攻撃方法が必要になってくる」

長門「そこでこれよ」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:50:08.05 ID:5KGRLxyF0

長門「この腹話術という力を使えば、嫁は自分がしゃべっていないと思わせておきながら姑にきつい言葉を投げかけることが出来る」

古泉「いや・・・そんなにうまくいきますか・・・」

長門「熟達した腹話術師なら可能」

長門「この力はヨッシーにおける優位性を確保できる大きな武器」

古泉「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

古泉(何言ってるんだろうこの人・・・)

長門(何力説してるんだろう私・・・)



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:54:12.82 ID:5KGRLxyF0

古泉「あーまあ分かりました。とにかく・・・おっと」

brrrrr brrrrr

古泉「・・・どうやら涼宮さん。なにやらいらいらしているようですね」

古泉「・・・バイトが入りました。閉鎖空間です」

長門「それは大変だ(棒読み)」

古泉「・・・僕は行きます。あとを頼みます」

バタン

長門「・・・・・・」

長門(・・・疲れた)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 21:58:19.38 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・・・・」

長門「アア~ウウン!」

長門「・・・・・・」

長門「This is Halloween!This is Halloween!」

長門「Pumpkin・・・」

ガチャ

長門「スクリィィィィム!」

キョン「・・・・・・」

長門「・・・・・・」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:03:45.65 ID:5KGRLxyF0

キョン「ああ・・・、そうだな」

長門「・・・・・・」

キョン「いやついでに飲み物を買いにいったんだよ。だから遅くなった」

長門「・・・・・これは・・・腹話術」

キョン「いやまだそこには触れてないぞ」

長門「・・・そう・・・」

キョン「うん、いやまあなんだ、たまにはみんなでカラオケでも行くか?」

長門「・・・考えておく」

長門(カラオケ・・・できれば彼と二人で・・・)

バターン!

ハルヒ「あ~もう!あ、キョン!ちょっと来なさい!」

キョン「なんでだよ」

ハルヒ「いいから!」

バタン!


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:09:06.98 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・・・・」

長門(またひとり・・・)

長門(さっきから妙にタイミングが合いすぎている)

長門(私が発声しているのにあわせて入ってきてるの・・・・?)

長門(よし・・・ここはフェイントを)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:10:54.07 ID:5KGRLxyF0

長門「アア~ウウン!」

長門「スゥ~(息を吸って~)」

長門「グッ(ここで何も言わない!)」

シーン

長門(・・・・・・)

長門(・・・今度はどうやら誰もいない)

長門「アア~ウウン!」

長門「ズンズンズズズン!」

ガチャ

長門「ズンズンズズズン!」


みくる「・・・・・・」


長門「・・・・・・」

長門「・・・(涙目)」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:13:37.09 ID:5KGRLxyF0

みくる「あの~・・・長門さん?今のは・・・」

長門「待ちたまえ!腹話術というものがあってだな」

みくる「え?」

長門「ハッ・・・(動揺している・・・)」

長門「・・・もうすぐ涼宮ハルヒが帰ってくる」

長門「そのまえに着替えを済ませるべき」

みくる「ああ・・・はい、そうですね」

みくる「で、今のはなんですか?」

長門(・・・何コイツ)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:19:29.93 ID:5KGRLxyF0

長門「あなたはまず着替えるべき」

みくる「じゃあ着替え終わったら教えてくださいね!」

長門「・・・(めんどくさい女・・・)」

バターン!

ハルヒ「早く来なさいよキョン!」

キョン「お前・・・こんだけ荷物持ってる・・・俺の身にも・・・なれ・・・」

ハルヒ「あんたは雑用なんだからとうぜんでしょ!」

キョン「雑用っつったってな・・・限度って物が特盛りッ!」

みくる「・・・・・・ふ、ふええ」

ハルヒ「あんた何みくるちゃんの着替えジロジロ見てんのよ!さっさと出て行きなさい!」

キョン「・・・うぼえ!」

バタン


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:22:20.38 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「まったくとんだスケベね!」

みくる「な、なにも投げ飛ばすことなかったんじゃ・・・」

ハルヒ「いいのよ、あれくらいじゃないと罰になんないわ」

ハルヒ「それよりみくるちゃん、早く着替えてお茶いれて頂戴!」

みくる「あ、はい!」

長門「・・・・・・」

ハルヒ「あ、そういえば有希・・・」

長門(来たか・・・!)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:26:34.28 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「調子はどう?」

長門「・・・まあまあ」

ハルヒ「上達した?」

長門「・・・そこそこ」

ハルヒ「もうなにかしゃべれる?」

長門「・・・それなりに」

ハルヒ「すごいわ!今度私にも教えてね!」

長門「分かった・・・(今度・・・ホッ)」

ハルヒ「あ、そうだ!みんな揃ったら聞かせてもらいましょう!」

長門「なんと」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:31:41.68 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「みくるちゃんも着替え終わったわね!キョン!入って良いわよ!」

ガチャ

キョン「お前・・・何も投げることないだろ・・・」

ハルヒ「あんたがいけないのよ!それより聞いて!有希ね、今腹話術の練習をしてるんですって!」

キョン「ああ・・・さっきそんなこといってたな」

ハルヒ「あらもう知ってたの?」

ハルヒ「でも有希、どうして腹話術なんてやろうと思ったの?」

長門「・・・(下手ないいわけは逆効果・・・ヨッシー理論でかわすしか・・・)」

長門「・・・(あ、これも下手ないいわけだった)」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:38:02.99 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・(しかし今はこれしか・・・やむをえない)

長門「・・・ゴホン!」

長門「たるんどる!」

一同「ビクッ!」

長門「そもそも・・・(ry」


ハルヒ「ふ~んなるほどね」

キョン「いや俺には素直に頷けないところがあるが・・・」

ハルヒ「いいじゃない!今から先のことを考えてるなんて立派だわ!」

みくる「でも・・・最初のたるんどる!って部分はいらなかったんじゃ・・・」

長門「何事も初めが肝心」

長門(・・・なぜか自分の心に響く)


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:43:37.57 ID:5KGRLxyF0

長門(とにかく今は話題をそらせて、聞かれた発声の内容を忘れてもらうことが肝心)


長門「人生設計は大事」

長門「今の行動が何年も先に生きてくるかもしれない」

長門「備えられることは備えておくべき」

ハルヒ「ふ~ん」

キョン「・・・・・・」


みくる(うわ・・・何言ってるのこの人・・・)

長門(うわ・・・だから何力説してるの私・・・)


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:47:13.85 ID:5KGRLxyF0

長門「あなたたちもやってみるといい」

長門「出来る技術は多いに越したことはない」

キョン「そんなもんかね」

長門「そう。特にふくわじゅちは・・・」

長門「・・・・・・」

長門(噛んだ・・・)

ハルヒ(噛んだわね)

キョン(噛んだな)

みくる(うわ・・・噛んでるよ。正直引くわ)


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:50:09.29 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「まあ・・・とりあえず古泉君が来るのを待ちましょう」

ハルヒ「腹話術はそのあとに披露してもらえばいいわ」

長門「待って。彼は来ない」

キョン「どういうことだ?」

長門「彼はバイトがあるといって先に帰った」

ハルヒ「な~んだ。帰っちゃったのか・・・」

ハルヒ「まあいいわ。じゃあ有希、今披露してよ!」

長門「それは話が違う」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 22:54:46.84 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「どうして?」

長門「あなたはさっきみんなが揃ったらといった」

長門「それはSOS団のメンバーが全員そろったらという意味だと理解している」

ハルヒ「まあそうだけど・・・」

長門「ならば古泉一樹がいないこの状況は条件にあてはまらない」

ハルヒ「それはそうだけど・・・」

ハルヒ「でも古泉君は来られないんだからしかたないじゃない」

長門「約束は守るべき」

ハルヒ(う~ん)

キョン(なんというか・・・)

みくる(必死だな・・・正直引くわ)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:00:28.34 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「分かったわよ。じゃあ明日見せてね!」

長門「・・・努力する」

キョン「別に無理しなくても良いんだぞ」

長門「・・・・・・」

キョン「お前が見せたいときに見せてくれればいいんだ」

ハルヒ「ちょっとキョン!」

キョン「ハルヒ、長門が納得して初めていい腹話術が見れるんじゃないか?」

ハルヒ「・・・そうね。じゃあ練習して、自分が納得いくレベルになったら聞かせてね!」

長門「・・・ありがとう」


みくる「いえ!私はぜひ明日見たいな~」

長門(・・・なんという空気嫁)


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:06:25.20 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・まだ人に見せられる段階では・・・」

みくる「いいじゃないですか~。失敗してもいいんですよ~(それが私の糧となる)」

ハルヒ「もうみくるちゃん!有希が自分で納得いくレベルになったらって・・・」

みくる「で~も~」

キョン「まあまあ朝比奈さん」

みくる(チッこのままでは・・・)

みくる(よしかくなる上はアレを・・・)



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:09:46.41 ID:5KGRLxyF0

長門「・・・・・・」

みくる「そういえば長門さんさっきも頑張って練習してましたよね」

長門「!!!!」

みくる「綺麗な声だったな~」

みくる「なんていってたかな・・・確か・・・ズンズン・・・」

長門「よけろナッパァァァァァ!!!!!」

ハルヒ「ちょ、ちょっと有希?」

長門「アア~ウウン!問題ない」

キョン「落ち着け。とりあえずナッパはここにはいないぞ」

みくる「・・・ニヤニヤ」

長門(このメス豚が・・・はじけて腐れ!)


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:15:20.90 ID:5KGRLxyF0

みくる「どうですかぁ~?明日やってくれませんかぁ~?」

長門(クッ・・・ぜひともそれは避けたい・・・)

長門(四十八時間あれば腹話術プログラムを統合思念体に申請できる・・・)

長門(でも明日では間に合わない・・・)

長門(しかしここで断れば黒歴史がひも解かれることに・・・)


長門「分かった。なんとか頑張ってみる」

みくる「本当ですかぁ~?嬉しいな~!」

長門「・・・ギリギリ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:18:56.63 ID:5KGRLxyF0

ハルヒ「本当にいけるの有希?」

長門「頑張る」

キョン「まあ長門が言うなら・・・」

みくる「そうですよ~ほかならぬ長門さん本人がいってるんですから」

長門「・・・・・・」


みくる「頑張ってくださいね♪長門さん」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:21:22.92 ID:5KGRLxyF0

風呂はいってくる
なんだこれ
もうおとしてもいいよww


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:56:00.37 ID:ZuMjYPll0

長門「ねーねーお母さ…あっ…」

情報統合思念体「・・・・」

ほしゅ


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:56:31.06 ID:QM7Or54f0

長門「ねぇねーお母さ・・・あっ・・・・二人とも死んじゃったんだよ・・・な・・・・」

キョン「・・・・・」

長門「マンション火災で・・・私一人だけ生き残っちゃた・・・・」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/17(日) 23:59:29.97 ID:tlLBGGL/0

長門「たるんどる!」

この時点でまた長門がラオウみたいな口調になるSS書いてる人か…と思った


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:02:05.26 ID:hqSeV8m40

ただいまだぜ
保守してくれた人ありがとう
よく分からんがgdgdと続ける



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:04:50.32 ID:5KGRLxyF0

~その日の夜 長門の部屋~

朝倉「ふwwwくwwwわwwwwじゅwwwwつwwwwwwwwワロスwwww」

長門(・・・だから涼子には相談したくなかった)

朝倉「あなたねぇ、いくら発声機能の確認だって事がいえないからって腹話術はないわよ」

長門「やっぱりない?」

朝倉「ない」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:06:19.46 ID:hqSeV8m40

朝倉「だいたい古泉君とかはあなたの正体を知ってるでしょう?」

長門「コクッ」

朝倉「だったら素直にそのことを話してフォローを入れてもらえば・・・」

長門「つい意地をはってしまった。最初に聞かれたのが涼宮ハルヒだったというのも運が悪かった」

朝倉「ついって・・・」

長門「なんにせよもう後戻りできない。サイは投げられた」

朝倉「いやそんなカッコイイ状況じゃないから」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:07:49.24 ID:hqSeV8m40

朝倉「それでどうするの?」

長門「情報統合思念体に腹話術プログラムを申請する」

朝倉「あー確かにあるかもね。親父は無駄に品揃え良いから」

朝倉「そんなどうでもいい部分を充実させるんだったら私達のスペックをもっと充実させてくれれば良いのにねぇ。例えば・・・チラッ」

長門「人の胸を見て笑うのはよして」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:10:26.28 ID:hqSeV8m40

朝倉「あら、でも待って。プログラムを申請するのはいいけどお披露目は明日って言ってなかったけ?」

長門「そう」

朝倉「でもプログラムの申請には通常二日ほどかかるわよ」

長門「分かっている。だからあなたに相談した」

長門「一緒に申請をして欲しい」

朝倉「・・・そうね。二人で申請すればその重要度もあがるから申請は早く通るとは思うけど・・・」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:11:49.90 ID:hqSeV8m40

朝倉「うん、申請をするのはかまわないわ。でも条件がある」

長門「何?」

朝倉「い・つ・も・の」

長門「・・・また卵と昆布だけのおでん?」

朝倉「そ。でも今回は昆布は抜いてもらおうかしら。たまにはダシ無しでってのもオツよね~。シンプルイズザベスト」

長門「でもそれただのゆで卵だから」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:15:54.53 ID:hqSeV8m40

朝倉「ふう。申請完了」

長門「ありがとう。涼子」

朝倉「いいのよ。さて、私はそろそろ自分の部屋に戻るわ」

長門「分かった」

朝倉「おでんの件、よろしくね!」

長門「がってん」

朝倉「健闘を祈ってるわ。じゃあね~」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:16:37.83 ID:hqSeV8m40

長門(・・・これでなんとかなる)

長門(今日は夜通しで申請許可をまつ)


~その頃 朝倉の部屋~

朝倉「さ~てと」

カタカタ

スレッドタイトル

知り合いが腹話術に挑戦するwwwww

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23::38.02 ID://maYuge0
テラワロスwwwww


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:21:26.94 ID:hqSeV8m40

~長門の部屋~

長門「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

長門「まだ許可が出ない・・・」


~朝倉の部屋~

朝倉「さてどうかしら」

知り合いが腹話術に挑戦するwwwww

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23::38.02 ID://maYuge0
 テラワロスwwwww

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23::39.82 ID:urrjidIL0
 夏だなぁ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 23::40.34 ID:ikkokudoO
 とりあえずkwsk聞いてやんよ


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:38:41.99 ID:hqSeV8m40

~長門の部屋~

長門「・・・・・・」

長門「・・・来た!」

長門「・・・これで寝れる」

長門「おやすみ」


~朝倉の部屋~

知り合いが腹話術に挑戦するwwwww

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/18(月) 0:05.55 ID:3maaa2uy0
早く詳細あげろよ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/18(月) 0:06.47 ID:8r4ffuyg0
ま~た釣りか
それにしちゃおそまつだな


朝倉「それなりに食いついてるわね。さて詳細と行きますか!今夜は寝れなわね!」


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 00:39:58.91 ID:hqSeV8m40

すまんもう寝ます
朝まで残ってたら続き書くのでどうぞおとしてください


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:38:33.75 ID:Y+zDN9Cs0

おはようです
保守してくれた人サンクス
相変わらず遅いけど適当に書きます
 


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:44:39.69 ID:Y+zDN9Cs0

~翌日の朝 長門の部屋~

長門(プログラムインストール完了)

長門(これからプログラムの解析と習得に入らなくては・・・)

長門「・・・・・・」

長門「アーアー、えーと・・・」

長門「マ行、パ行、バ行はなるべく使わないようにする」

長門「口、唇、顎の筋肉は動かさない・・・」

長門「・・・マジパネェ」


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:45:55.23 ID:Y+zDN9Cs0

~朝倉の部屋~

知り合いが腹話術に挑戦するwwwww

999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/18(月) 6:.57.23.45 ID:Odenumai0
   1000なら自律進化する

1000名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/18(月) 6:.57.23.67 ID:compiken0
    1000なら人類滅亡

                                                            

朝倉「・・・・・・」

朝倉「1000とれなかった・・・」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:57:31.90 ID:zddomQZ8O

>>163
部長wwwww


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:47:55.73 ID:Y+zDN9Cs0

朝倉「しかしこの時間なのにここまで盛り上がるとはさすが私の立てたスレね!」

朝倉「まあ途中からほとんどIDの話だったけど・・・まったく神IDの多いスレだったわ」

朝倉「・・・長門さんうまくやってるかしら」

朝倉「ごはんを食べたら様子を見に行きましょうかね」

朝倉「・・・・・・眠い・・・」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:50:57.95 ID:Y+zDN9Cs0

~長門の部屋~

長門「・・・・・・」

長門(ちょっとまて)

長門(腹話術をマスターしても・・・)

長門(それで何を演じるのかが決まってない・・・)

長門(・・・今日は授業を休まなければ)

長門(図書館で題材を探す)

ピンポーン

朝倉「おはよう~。調子はどう?」


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:54:35.95 ID:Y+zDN9Cs0

長門「技術の習得に問題はない」

長門「しかし演じる題材を探さなければならない」

朝倉「なるほどね」

長門「だから図書館に行く」

朝倉「あら、学校は?」

長門「放課後までサボる。時代はチョイ悪」

朝倉「学校サボるくらいでチョイ悪気分ってどんだけ器小さいの?」


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 09:59:11.86 ID:Y+zDN9Cs0

~図書館~

長門(腹話術はマスター)

長門(開館は10時だったから、残された時間はあと4時間ほど)

長門(ここは人に聞くのが一番)

長門「すいまっせ~ん!」

みくる「は~い!」

長門「アツァッパァ!」


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:03:38.46 ID:Y+zDN9Cs0

みくる「あれ、長門さんじゃないですか」

長門「どどどどうしてあなたがここに・・・?」

みくる「実はここでバイトしてるんですよ~」

長門「が、学校は?」

みくる「隔週でサボってます。時代はチョイ悪ですよ」

長門(この程度でチョイ悪とは・・・小心者が!)


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:08:11.21 ID:Y+zDN9Cs0

みくる「今日はどうしたんですか?学校は?」

長門(題材を探しているとばれたらまた無理難題を・・・)

長門「宿題を・・・」

みくる「宿題ですか。じゃあ見せて下さいよ。私がおしえてあげますよ~」

長門「・・・!あなたには仕事があるはず」

みくる「今日はあんまり仕事ないですから大丈夫ですよ~」

長門(どこまでもうるさいやつめ・・・)


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:11:04.41 ID:Y+zDN9Cs0

長門「急用を思い出した。私は帰る」

みくる「あれそうですか~?放課後には私も学校行きますから、またあとで会いましょうね」

長門「・・・・・・」

長門(こうなったら近くの本屋で探すしかない・・・)


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:12:35.71 ID:Y+zDN9Cs0

~本屋~

長門(学術書では題材にならない)

長門(小説を読んでる時間はない)

長門(プロの人は人形でオリジナルの寸劇をやってるけど・・・)

長門(・・・・・・)

長門(ここは・・・漫画コーナー)

長門(・・・・・・)

長門(・・・ローゼン・・・メイデン・・・?)


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:15:50.32 ID:Y+zDN9Cs0

長門(7体の人形・・・)

長門(アリスゲーム・・・)

長門(これなら・・・)

長門(思ったより早く見つかった)

長門(DVDを借りて声を確認し、声色を真似れば・・・)


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:18:19.04 ID:Y+zDN9Cs0

長門(人形は涼子に用意してもらった)

長門(あとは練習あるのみ)

~放課後 学校~

ハルヒ「有希はまだかしら・・・」

キョン「まあそうあせるな」

みくる「きっと頑張って練習してるんですよ~」

古泉「・・・(早く来てもらわねば閉鎖空間が・・・)」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:20:34.17 ID:Y+zDN9Cs0

ハルヒ「おっそいわね~」

ハルヒ「・・・そうだ!有希もどうせなら観客がたくさんいたほうが良いわよね!」

キョン「何を言い出す」

ハルヒ「古泉君!生徒会に掛け合って体育館をあけてもらいなさい!まだ学校にいる生徒は全員体育館にあつめるのよ!」

古泉「・・・それは・・・いえ・・・分かりました(長門さんすみません)」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:22:24.13 ID:Y+zDN9Cs0

キョン「おいハルヒ!それはいくらなんでも無茶じゃないか?」

ハルヒ「無茶じゃないわ!」

キョン「ああ・・・(もうだめだ・・・とまらねえコイツ・・・)

みくる「なんか大変なことになってきちゃいましたね・・・(うはwwwww盛wwりwww上wwがwwっwwてwwまwwwwいwりwwまwwしwwたww)」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:25:21.67 ID:Y+zDN9Cs0

長門「準備は万端」

長門「いざ鎌倉」


~部室~

ハルヒ「有希はまだかしらね」

古泉「きっともうすぐ来ますよ」

みくる「・・・・・・」

キョン「・・・(大丈夫か長門の奴・・・)」

バターン!

長門「待たせたな!」


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 10:27:31.23 ID:Y+zDN9Cs0

ハルヒ「有希!」

キョン「長門・・・」

みくる「長門さん・・・(キタ―――――(゚∀゚)―――――!!!)」

古泉「随分と大荷物ですね」

長門「人形を使う」

古泉「なるほど」

ハルヒ「それじゃ有希!体育館にいくわよ!」

長門「え?」


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:05:17.80 ID:TQROcgilO

長門が必死www

それよりパソコンの規制どうにかしろ


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:06:56.90 ID:Y+zDN9Cs0

長門「体育館・・・?」

ハルヒ「そうよ!有希の晴れ舞台なんだからたくさんの人に見てもらいたいじゃない!」

キョン「まあ・・・なんか・・・そういうことだ。俺はとめたんだが・・・」

みくる「きっとたくさんの人が来てくれますよ~」

古泉「そろそろ集まり始めているはずです。会場に入って準備のほうをお願いします」

長門「・・・・・・」

長門「予想GUYです」



196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:16:01.88 ID:zddomQZ8O

保ンピ研


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:16:12.56 ID:Y+zDN9Cs0

~体育館~

ハルヒ「ハッハァ~かなり人いるわね」

キョン「放課後だってのになんでこんなに・・・」

古泉「まあまだ放課になったばかりですから」

キョン「谷口や国木田までいやがる」

みくる「みんな長門さんに期待しているんですよ~」

長門(逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ)




さるさんこわいな


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:19:49.39 ID:oMJELN1UO

しえ


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:24:43.86 ID:Y+zDN9Cs0

古泉「皆さん!本日は放課後にもかかわらず、お集まりいただきありがとうございます!」

古泉「この舞台にて今回!みなさんに御覧いただくのは、腹話術でございます!」

ざわ・・・ざわ・・・

~舞台袖~

ハルヒ「ほら有希、古泉君の前口上がはじまったわよ」

キョン「前口上・・・・・・」

長門「・・・」


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:27:47.58 ID:Y+zDN9Cs0

古泉「そう!今ココに!新しい歴史が刻まれる!」

古泉「あなた方はその目撃者となるのです!」

~舞台袖~

ハルヒ「なんか一人で盛り上がってるわね・・・」

キョン「あいつ自分が主役だと思ってるんじゃないか?」

長門(これ以上ハードルあげないで・・・)


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:30:52.12 ID:Y+zDN9Cs0

古泉「それでは登場していただきましょう!」

古泉「人形と言葉で物語をつむぐファンタジスタ・・・」

古泉「長門有希さんです!」

パチパチパチパチ

~舞台袖~

ハルヒ「ほら、呼ばれてるわよ」

キョン「えらい肩書きだな・・・」

みくる「早く行け。でなければ帰れ」

長門「・・・・・・」

長門「行ってくる」


206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:36:59.46 ID:Y+zDN9Cs0

長門(インターフェースの発声機能の真髄を見せるときが来た)

長門(人形は傀儡の術で動かす)

長門(よし)

テクテク

長門「・・・ペコ」

パチパチパチパチパチ

朝倉「長門さん・・・頑張って・・・」

谷口「随分たくさん人形があるな」

国木田「これは期待」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:41:27.99 ID:Y+zDN9Cs0

ハルヒ「いよいよね・・・」

キョン「ちょっと待てハルヒ、あそこにいる小さな子供達はなんだ」

ハルヒ「ああ。近くの幼稚園の子供達よ」

キョン「幼稚園?じゃ学外からも人が来てるのか・・・」

みくる「他にも小学生くらいの子供達がたくさんいますね」

キョン(急なイベントなのによくこれだけ人が・・・これもハルヒの力か・・・)


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:48:35.24 ID:Y+zDN9Cs0

ごめんしばし空ける


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:49:59.61 ID:PS2HZRGf0

>>210
,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
 l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
. ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l
 | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |
. ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/
. l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
 ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
  ', i、-----.、       `''"i`'''l
.  ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
   ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
    ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.     ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
     ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /




211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 11:48:50.41 ID:WI70N2aj0

地域のイベントじゃねぇんだからよ…


237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:04:09.12 ID:6CiyOADU0

    _
   , ^   `ヽ
  イ fノノリ)ハ  ……
 . リ(l|゚ -゚ノlリ
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/__
   \/___/




    _
   , ^   ヽ
  イ fノノリ)ハ
  リl|゚ - ゚ノlリ
  _/_つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/    /]


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:08:10.71 ID:Qt/hworr0

こっちみn・・・もって見てくれ


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:11:14.18 ID:Q5TNIodiP

もって見てくれ!


240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:11:56.33 ID:L/iYfKkQ0

(゚д゚)


241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:14:03.97 ID:x/9ZYMwS0

こっちみんな


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:42:03.96 ID:pqD88iXc0

    _
   , ^   ヽ
  イ fノノリ)ハ
  リl|゚ - ゚ノlリ
  _/_つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/    /]


245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 13:44:47.01 ID:x/9ZYMwS0

みてくれ


253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 14:46:09.26 ID:6E5SDYdm0


         , '´  ̄ ` 、   , '´  ̄ ` 、  , '´  ̄ ` 、
        , '´  ̄ ̄ ` 、   , '´  ̄ ̄ ` 、  , '´  ̄ ̄ ` 、
       i r-ー-┬-‐、i  i r-ー-┬-‐、i i r-ー-┬-‐、i
   , '´  ̄ ̄ ` 、   , '´  ̄ ̄ ` 、  , '´  ̄ ̄ ` 、_   _, '´  ̄ ̄ ` 、
  i r-ー-┬-‐、i  {i r-ー-┬-‐、i゚' i r-ー-┬-‐、i゚'` {"゚`i r-ー-┬-‐、i
  | |,,_   _,{|  | |,,_   _,{| | |,,_   _,{| ,__''_ | |,,_   _,{|
  N| "゚'` {"゚`lリー N| "゚'` {"゚`lリ N| "゚'` {"゚`lリ ー イ|N| "゚'` {"゚`lリ 
   ト.i   ,__''_  !   ト.i   ,__''_  !  ト.i   ,__''_  !     ト.i   ,__''_  !  
  ⊂ \ ー .イ|、   ⊂ \ ー .イ|、 /⊂\ ー .イ|、、 、ノ/i⊂\ ー .イ|、
     ヽ ⊂ )        ヽ ⊂ )      ヽ ⊂ )         ヽ ⊂ )
     (⌒)|      (⌒)|      (⌒)|          (⌒)|三
       三 `J         三 `J        三 `J           三 `J

                       ( ゚д゚ )
                        O┬O
                        ( .∩.|
                        ι| |j::...
.                         ∪::::::
              ∧_∧
             ((ヽ(    )ノ)   ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./  (ヽ(    )ノ)       ∧_∧
     ∧_∧   | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./      (ヽ(    )ノ)
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )     | . .   |  /⌒ヽ  ヽ ̄ l  ̄ ./
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し     ( _,;*;,__ (ヽ(    )ノ) | . .   |
   ∧|_∧  ||    ∪        ∪  ; 丿 ヽ ̄ ∧_∧ (___人__ )
 (ヽ(    )ノ)      ∧_∧      ∪   (ヽ(    )ノ)丿 し
  ヽ ̄ l  ̄ ./   (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧  ヽ ̄ l  ̄ ./


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 14:47:31.68 ID:6E5SDYdm0

       ___/ ̄\  ー----------- 
     /  / / ̄ ̄\                          ___/ ̄ ̄ ̄\         ー----------- 
   /    ̄       \ ー-----------             /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /    □        \                    /    ̄          \     ー-----------
 /  / ̄~\ / ̄ ̄ ̄\  |  ┌┐┌┐ー----------- /    □            \
/\ / /\ヽ∨ / ̄\ \/\││││           // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |   ー-----------
|∩|/ 〈 (・) 〉./ 〈 (・)  〉 ||∩|││││ー----------- |//\ヽ ∨〃/\   \   /\
|∪|| ヽ\_/ノ ヽ.\_/ノ  ||∪|└┘└┘          //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩| ー-----------
\/|:::::::::   \         |\/ [] []ー--キッ----   | \_/ノ  \_/ ノ し|   | ∪|
\ |::::::::::::::::r~~‐、ヽ     / /                 l:::::::::∠~         ⌒|   \/ー--シャカシャカシャカ--
 | |:::::::::::::ノjjjjjjjjjjjヽヽ    / /ー-----------       |:::::::::r~~‐、ヽ      /    /
 \|:::::::::::::|,,     ||   //                  |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ    /   /   ー-----------
   !::::::::: ヽiiiiiiiiiiii//    /ー-----------          |:::::::::|,,    ||  /   /
   ヽ::::::::::: ヽ~~"  ノ                      !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /      ー-----------
    ヽ、__,,,___/ー-----------               ヽ  ヽ~~"/   /
      O┬Oc )~ ≡≡≡ー-----------             O┬Oc )~ ≡≡≡
   (*)ι_/(*) ≡≡≡       ○               (*)ι_/(*) ≡≡≡       ○





255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/18(月) 14:48:39.45 ID:6E5SDYdm0

       ___/ ̄\          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧      
     /  / / ̄ ̄\      < ┌┐  ┌───┐ >
   /    ̄       \    < ││  │┌─┐│ >     
  /    □        \ ..  < ││  └┘ //  >
 /  / ̄~\ / ̄ ̄ ̄\  | . .< ││    //    >
/\ / /\ヽ∨ / ̄\ \/\.. < ││     ̄     >
|∩|/ 〈 (・) 〉./ 〈 (・)  〉 ||∩| < ││       _   >
|∪|| ヽ\_/ノ ヽ.\_/ノ  ||∪|...< ││     //  >
\/|:::::::::   \         |\/..< ││    / |   >
\ |::::::::::::::::r~~‐、ヽ     / / ..< ││   //||   >
 | |:::::::::::::ノjjjjjjjjjjjヽヽ    / /......< ││   ̄  ||   >   
 \|:::::::::::::|,,     ||   // .. <   ̄       ̄    >
   !::::::::: ヽiiiiiiiiiiii//    /     <  ロロ┌┐┌┐┌┐  >      
   ヽ::::::::::: ヽ~~"  ノ       <   ┌┘│││││  >
    ヽ、__,,,___/         <     ̄ ̄ └┘││  > 
        O┬O           < ┌┐┌┐   ││  >
        ( .∩.|           < ││││   //   >
         ι| |j::...          < ││││    ̄    >
            ∪::::::          < └┘└┘        >
                      <  [] []         >
                       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨




人気ブログランキング

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。