スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「机の上に結婚指輪を置いて事務所のみんなの反応を見る」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:09:41.00 ID:EfyjrUFX0

P「事務所に誰もいない状況にして、俺の机の上に明らかに結婚指輪と思われる指輪を置く」

P「ついでにゼクシィもおいておく」

P「そんでみんなの反応を見る」

P「どうっすかね社長?」

社長「ティンティン!」

みたいなのオナシャス



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:12:08.65 ID:Z/ew+y2s0

      _/      ∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.      /
 _ -‐ ´/  ,   -‐´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}     /         _|_ \
   ̄ フ´,  /             丶\::V| |      Vl       ,'             |____
.  //./                   `Vヽl |      ヽ ' .     |         /|    ヽ
  / ,イ/                    ?/,       ヽ.\   |.   l       (_ノ  _ノ
  |/ /       |               ∨ヘ.      ト、 \_ |.   |
.  /     /  /  l:     /  l           ∨i    、   |  ̄   !  l       lヽ│/ /
  l│  /  イ  ,イ.    l  ト、ヽ     / | :l :|   |  l      |   ヽ_ノ   !ー┼‐ |‐┬
  | |   l_メ、」_,;./l     L  l V   ∧ /  :|/   ハ.  ト、   |          |./│ヽ l  |
  | ト.  |.____ ヽ    l´ヽ{ _⊥イ イ /   /    / l/⌒ヽ   .|  ー┼─ └── l  |
  | | ヽ | 、i┘::::i  \  | r┬┬‐┬ァ V  ,∧.   ,'  ´       |   ー┼-
  レ   ヽ!  ゝ- '   \l  i,.┘:::::iノ / ,/〉│ :| {         |    _⊥_     l   |
.      7/l/l/   、     `'ー‐ ' ∠≠r'ノ:jノ :| |         |   (__丿 ヽ    レ  |
     λ    `i`ァー-- 、  /l/l/l ∧‐'.:|:::|  ハ ',        |              l
      `、     レ'    ',     ,/| ::| :|:::| ./ ヽ_>      _|   __|_       _ノ
        ` = 、 '、    ノ  ,.イ∧'|:l.:/l:::|´            \    ._|
              `>-r  =ニi´、.,_`::: |:| { |:::l             |  .(_|
          _,.イ´ヽ.7   /  /:\;八:V:ノ                 |    ノ
       /7:::::!  ○O'´  /::::::::/ヽ.                ',
       /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:19:15.94 ID:Z/ew+y2s0

社長「うわー!綺麗な指輪です!す、凄く高そうかも…」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:46:51.83 ID:yyNfzVql0

春香さんが表紙のゼクシィ画像あっただろ。うpうp


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:00:10.48 ID:rq5SCpu5i

>>12




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:50:08.12 ID:w/lL6yZe0

美希の場合単純に「ハニー!ありがとうなのー!」になるなのか
一旦喜ぶも指輪のサイズが合わないことに気づき「ハニー!ミキ以外と結婚しちゃ嫌なの!」的な展開になるのか


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:21:56.74 ID:w/lL6yZe0

春香「おはようございます」

春香「ちょっと早くついちゃった…ってあれ?プロデューサーさんの机になにかある」

春香「ずいぶん小さいけど…これ指輪の箱かな」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:25:24.27 ID:w/lL6yZe0

春香「誰かへのプレゼントかな」

春香「っていけないいけない」

春香「あんまり詮索したらプロデューサーさんも嫌だろうし」

春香「…でもサイズぐらいなら」チラッ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:27:52.83 ID:w/lL6yZe0

ガチャッ

P「おおー春香来てたか」

春香「っ!ぷ、プロデューサーさんっ、おはようございます!」

P「ごめんな、ちょっと席外してた」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:30:53.86 ID:w/lL6yZe0

P「春香は今日仕事終わってから時間あるか?」

春香「えーっと」

P「ちょっと話があってな」

P「できれば事務所に戻ってきて欲しいんだが」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:34:57.07 ID:w/lL6yZe0

春香(…話って)チラッ

P「ああ、用事あるなら別に今日じゃなくてもいいぞ?」

春香「だっ、大丈夫です!時間なくても作ります!」

P「いや、無理されても困るんだが…」

P「まあ来れそうなら連絡してくれ」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:38:25.68 ID:w/lL6yZe0

春香「はいっ!じ、じゃあ撮影行ってきます!」

P「まだ早いだろ…って行ったか」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:41:34.98 ID:w/lL6yZe0

春香(これ期待してもいいんだよね)

春香(これ期待してもいいんだよね!)

春香「よーし!今日も一日がんばります!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:42:09.84 ID:w/lL6yZe0

これ悪戯にもっていくべきなのか?


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:49:02.43 ID:w/lL6yZe0

高木「いい感じだねキミィ!」

P「やりましたよ社長!」

高木「はっはっはっ、まだまだ成功したわけではない」

高木「あとは夜のキミ次第だよ」

P「焦らしに焦らされた春香の顔をはやくみたいですよ」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:53:18.12 ID:w/lL6yZe0

――――――
―――

春香「プロデューサーさん、すみません、遅くなりました」

P「おおー、春香お疲れ様」

春香「それで用事って…」

P「そんなことより春香、晩御飯はもう食べたのか?」

春香「そんなことって…まだですけど」

P「それじゃあ食べに行こうか」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:56:28.53 ID:w/lL6yZe0

――――――
―――

春香「…プロデューサーさんいいんですか?すっごく高そうなんですけど」

P「今日は特別だからな」

P「遠慮なく食べていいぞ」

春香「私、私服なんですけど」

P「そのほうが春香らしくていいと思うよ」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:01:00.09 ID:w/lL6yZe0

春香(よくよく考えると化粧も髪も仕事後から整えてない!)

春香(ああ、私ってば!)

P「それで仕事は調子いいみたいだが、なにかあったりするか?」

春香「え?ええっと」

―――


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:04:30.71 ID:w/lL6yZe0

春香「ご馳走さまでした!」

P「おう」

春香「美味しかったですね!」

P「またいっしょに来ような!」

春香「はい!」

春香「それじゃあ私帰りますね」

P「じゃあまた明日な!」


P(…あれ?なんか失敗した?)


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:06:49.89 ID:w/lL6yZe0

P(あれ?どこで…)

P(楽しく食事して、食べ終わって会計して)

P(おしゃべりしてそのまま?)

P「いやいやこれ駄目じゃん」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:11:29.97 ID:w/lL6yZe0

P「春香ー!ちょっと、ちょっと待って」

春香「プロデューサーさん?うわっ汗びっしょりですよ」

春香「何かあったんですか?」

P「いっ、いや、ちょっと忘れてて」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:13:11.75 ID:w/lL6yZe0

P「指輪…指輪渡すの忘れてた…」

春香「え?」

春香(あっ!)

P「…ちょっと息整えさせて」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:16:03.00 ID:w/lL6yZe0

P「ふぅ落ち着いた…」

春香「プロデューサーさん、お茶ですよ」

P「ありがとう春香」

P「美味しい」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 04:29:31.10 ID:w/lL6yZe0

――――――
―――

P「…と、言うわけで失敗しました!」

高木「キミィ…まずいでしょ…」

P「いえいえある意味成功ですよ、成功!」

春香「えへへ」

高木「これ全員分の企画あるっていったじゃないか」


たぶんスレ落ちそうですしおわれ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 05:03:43.94 ID:BZ11EMi80

おわり言ってんたから落とせよクソスレ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 05:05:58.53 ID:5OqN8ezWi

言ってんたから舌っ足らずかわいい


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 06:45:04.04 ID:w/lL6yZe0

真美「兄(C)の机の上にゼクシィが…」

真美「…んっふっふー」

真美「これは罠だね!バレバレだYO!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 06:48:42.40 ID:w/lL6yZe0

亜美「なんかあったの真美?」

真美「亜美軍曹あれを見てください!」

亜美「?…んっふっふ→」

亜美「あの程度の罠を亜美達に仕掛けるなんて100光年早いYo」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 06:51:14.74 ID:w/lL6yZe0

真美「ところで軍曹」

亜美「何だね曹長」

真美「こんなところに偶然作られた真美達のお見合い写真があるわけですが」

亜美「ほぉ!これは仕掛けるしかありませんなぁ!」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 06:57:58.02 ID:w/lL6yZe0

真美「机の上は芸がないかな」

亜美「かといって引き出しの中だとみんなの目に付かない」

真美「…ファイルと同じように立てかけておきますか」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 07:02:12.20 ID:w/lL6yZe0

亜美「ゼクシィが見える位置からだとばっちり目に付く位置に…」

真美「設置完了だYO!」

亜美「んっふっふ→、明日みんなが混乱する姿が目に浮かびますなぁ」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 07:11:15.40 ID:w/lL6yZe0

――――――
―――

真美「おはよ→!」

美希「まっ真美!大変なの!」

真美(かかった!)

亜美「どうしたのミキミキ?」

美希「ハニーが知らない人のお見合い写真見てるの!」

真美(あれ?)


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 07:12:22.95 ID:w/lL6yZe0

あ、駄目だ
繋がらん


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:40:55.02 ID:V4K8qQxFO


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。