スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄「免許とった」妹「おめでとうございます」 

カテゴリ:姉妹とか兄妹とか SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:31:58.71 ID:bmHgFCGL0

兄「これで就職の幅が広がるな」

妹「脱ニートに向けて頑張ってる兄さん、素敵です」

兄「フハハ」

妹「『要普免』って結構おおかったですからね……」

兄「おう、今の俺に死角はない」

妹「……じゃ、私は見たいテレビがあるので」

兄「という訳で、初めての街乗りに付き合ってくれ」

妹「嫌です」

兄「えっ」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:32:18.41 ID:UgGrWOM/0

こんな夜に
お前に乗れないなんてー


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:32:44.89 ID:1vS6Kvu50

ラノベレベルだな


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:33:04.63 ID:8KOvue4N0

ラノベレベルって呪文でありそうだな


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:34:04.48 ID:bmHgFCGL0

時空系ではなさそうな魔法名だな


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:38:07.51 ID:bmHgFCGL0

兄「何だよ、行きたいところがあったら連れてってやるぞ」

妹「特にないですからいいです」

兄「無くても付き合ってくれよ、一人だと不安だし」

妹「一人だと不安なレベルなのに同乗者を欲するなんてどういう神経ですか?」

兄「まぁまぁ、ほら行くぞ。父さんの車借りたから」グイ

妹「いーやーでーすー!」

兄「大丈夫だって」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:42:50.78 ID:bmHgFCGL0

─車庫─

兄「見ろ、これがこれがスズキのアルトだ」

妹「知ってますよ、毎日見てますから……もう15年は乗ってますよね、これ」

兄「まぁ、ボロだな」

妹「ただでさえ不安なのに、こんなボロでドライブなんて……」

兄「スズキの技術力なめんなよ。いいからほら乗って」

妹「うぅ……覚悟を決めないといけないようですね」

兄「免許とったんだから大丈夫だって」

妹「兄さんの運動神経の悪さは折り紙つきですからね」

兄「運動神経はあんまり関係ないぞ」ガチャ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:45:16.75 ID:bmHgFCGL0

兄「マニュアルだから練習にはもってこいなんだよ、これ」

妹「よいしょっと……ふぅ、狭い車ですね」

兄「ローン組めるようになったら、かっこいいのに乗せてやるから」

妹「それは楽しみですけど……」

兄「えーと、あれ、ブレーキって右でいいんだよな。左がアクセル?」ギュムギュム

妹「やっぱり降ろしてください!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:46:32.05 ID:6zdwZWKyi

渋滞にはまった時に妹が尿意を催す展開はよ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:46:32.56 ID:nABkig780

車離れを受けてか免許をとろうってCMあるけど普通免許は持ってるんだよ
就活のためにな


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:48:22.00 ID:bmHgFCGL0

妹「アクセルは右、真ん中ブレーキ、左がクラッチです」

兄「そうだった、よく知ってるなぁお前」

妹「発進もしてないうちから不安で胸が潰れそうです……」

兄「それ以上小さくなったら困るな」キュルルルル

妹「むっ!な、なんてことを」

兄「よし、行くぞー」ブオン

妹「……」

バスン……

兄「ハハ、あるある。エンストはよくある事よ」

妹「ううう」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:51:52.09 ID:bmHgFCGL0

妹「本当に免許受かったんですか?」

兄「失礼なことを言うな、ほら」

妹「はぁ……偽造ではないようですけど」

兄「学科試験は一発だったんだぞ、自己採点では満点だったし」

妹「一夜漬け得意ですからね」

兄「まぁ仮免は5回、卒業試験は10回落ちたけどな」

妹「えっ」

兄「でも、最終的に受かったから大丈夫。今度こそ行くぞー!」キュルルルル

妹「おーろーしーてー!」

兄「ヒャッハー!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 18:57:10.00 ID:bmHgFCGL0

妹「ちゃんと確認してから発進してください!」

兄「あぁ、そうだな。悪い悪い」

妹「前見て、後ろもです」

兄「前よし、後ろよーし」

妹「事故だけは起こさないように気を付けてくださいね、割とマジで」

兄「っしゃー、いくぞー」ドゥオン

     キキー!

「バカヤロー気を付けろ!」ブロロロ

兄「はは、右と左もちゃんと確認しなきゃな」

妹「ひぃいいい……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:01:52.98 ID:bmHgFCGL0

─ドライブ中─

兄「♪」

妹「」ドキドキ

兄「どうした、顔が真っ白だぞ」

妹「いえ、緊張のせいだと思います」

兄「大丈夫だって、こうして流れに乗ってしまえば」

妹「まぁ、出だし以外は今のとこいい感じですけど……」

兄「……しかし、クラッチのつなぎ方、クセがあるなぁ」カコッ

妹「古い車ですからね」

兄「うむ、しかし俺の手にかかればギアチェンジなぞ」カコッ

ゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンッ!

妹「え、エンジンブレーキがかかってますよ!ギア間違ってます!」ガコンガコンガコン

兄「いやぁお前詳しいな、さすが俺の妹」ガッコンガッコン

妹「いいからはやくギア戻してくださいー!」ガクンガクン


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:04:33.89 ID:bmHgFCGL0

兄「悪いな3速と5速を間違えてしまった」

妹「肩に力が入りすぎてるからそうなるんです」

兄「自分では緊張してないつもりだったんだけどな……」

妹「お願いですから今は緊張感を持ってください」

兄「何か音楽でもかけてくれ」

妹「父さんの車だから、サブちゃんしかないですよ」

兄「構わん」

妹「うぅなんでせっかくの休みにこんなひどい目に……」ピピ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:10:02.63 ID:bmHgFCGL0

兄「♪よさーくーが木を切るぅ~っと」

妹「……」

兄「どうだ、兄貴の運転は?」

妹「違和感がありまくりです」

兄「あー、友達が運転してるの見て俺もそう思った」

妹「兄さんも大人になったんですね」

兄「おうよ、これからもどっか連れてってやるからな」

妹「(それはちょっと嬉しいですけど……)」

兄「こっちの車線、おせーな。右に行こう」グイ

妹「ひぃッ!」ガクン

兄「うんん?どした」

妹「車線変更はもっと緩やかにお願いしますっ!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:13:16.18 ID:bmHgFCGL0

パパーンッ

兄「なんだよ、うるせーな後ろ」

妹「無理やり割り込むからです。普通は怒ります」

兄「そうかなぁ。ゆとりがたりないんじゃないか?」

妹「周りに迷惑をかけてることに無自覚な人って怖いですね……」

兄「じゃあ、コンビニでも寄って帰るかぁ」

妹「いいですね」

兄「付き合ってもらったから、奢るよ」

妹「ありがとうございます」

兄「おっと、通り過ぎる」キキーッ!

妹「ひぃッ!!」ガクン


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:16:55.10 ID:bmHgFCGL0

妹「兄さん、急ブレーキはやめてください!」

兄「だって、通り過ぎるところだったし……」

妹「コンビニなんてどこにでもあるんですから、急に止まってはダメです」

兄「一瞬の判断ミスが命取りになるんだ。時にこういうこともあるさ」

妹「明らかに今は判断ミスですよ」

兄「はは、こいつめ」ツン

妹「うぅ、きっと偶発的要因がいくつも重なって合格したんですね……」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:20:50.74 ID:bmHgFCGL0

─コンビニ─

兄「じゃあ、車を止めるから……」

妹「無理しないで頭から入れた方がいいんじゃないですか?」

兄「いや、これくらいスペースがあればだいじょうぶだよ」ブオン

妹「兄さん!隣ベンツですから気を付けてください!」

兄「ヤクザがベンツに乗ってるなんて幻想だぞ、気にするな」

妹「そ、そういう問題じゃなくてですね」

兄「むぅ……意外と難しい」

妹「ゆっくり、ゆっくりですよ」

兄「なんか心配そうに店員がこっち見てるな……」ブオンブオン

妹「ま、周りから見ても明らかに下手なんですね……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:24:29.55 ID:bmHgFCGL0

兄「うーん、ハンドルを右に切ればいいのか、左に切ればいいのか……」

妹「も、もっと右で……こすっちゃいますよっ」

兄「み、右ってこっちか」グイ

妹「そっちは左ですっ」

兄「ひ、左ってどっちだ……はしを持つ手が、えっとえっと……」ブロロロ

妹「パニクってるならアクセル踏むのをやめてください!」

兄「いいこと言うなお前」パッ

バスン

兄「あ、またエンストした」

妹「こ、こんなド真ん前で……恥ずかしいです」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:27:24.32 ID:bmHgFCGL0

妹「……オーライ、オーライ」

兄「最初からこうすれば良かったな」ブオンブロロロ

妹「なんでこんなコンビニの駐車場で誘導を……///」

兄「いやぁ、お前がいて助かったよ」

妹「まだです、もう少し奥まで入ります」

兄「なんかいやらしいな」ブロロンブロロロロ

妹「くぅ……最悪です、これ」

兄「よーし、うまいこと駐車できたぞ」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:31:37.48 ID:bmHgFCGL0

兄「お待たせー」

妹「……」

兄「これでいい?飲み物」ポイ

妹「……これはありがたく頂いていきます」

兄「うん?ほら、帰るぞ」バタン

妹「申し訳ないですけど、私は歩いて帰りますからね」

兄「健康の為に?」

妹「自分の命を守るためにです」

兄「ハハッ」

妹「もう兄さんの運転はこりごりです。せいぜい気を付けて帰ってきてください」

兄「おーい、ここで見捨てないでくれー」

妹「知りませんっ!さよならっ」プイ

兄「ありゃりゃ……」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:36:55.11 ID:bmHgFCGL0

─自宅─

妹「ただいまー……」

妹「うぅ、歩くと結構かかりますね……」

妹「なぜか兄さんが帰ってきてないのが気になりますが」

妹「……車庫入れとか、大丈夫でしょうか」

妹「……」

妹「ちょっと言い過ぎちゃったかもしれませんね」

妹「帰ってきたら、一言謝ることにします」

妹「……さて、宿題でもやりますか」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:40:53.89 ID:bmHgFCGL0

チクタクチクタク

妹「……」カキカキカキカキ

妹「……遅いですね、兄さん」

妹「もうこんな時間……」

妹「……」

妹「ま、まさか……」

妹「いや、兄さんに限ってそんなことあるはずが……」

妹「いやむしろ兄さんだからこそありうる話でもありますが」

妹「……電話は……」ピッピッピ プルルルル

妹「出ない……運転中なんですか?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:43:32.58 ID:bmHgFCGL0

妹「……」パクパク

妹「遅いですね、本当に」

妹「もう晩御飯も食べ終わっちゃいました」

妹「父さんと母さんに電話しても『大丈夫でしょw』しか言わないし」

妹「あーもう!なんでうちの家族はこうなんですかっ!」

妹「…………」ピッピッピッピ プルルルルル

妹「やっぱり出ない……兄さん……」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:47:07.60 ID:bmHgFCGL0

妹「………ふぅ」チャポーン

妹「嫌な汗をたくさんかいたから、お風呂が気持ちいいです」

妹「……お風呂から上がったら、着信があればいいんですけど」

妹「……不安です……ぅっ……」

妹「はやく帰ってきてくださいよぅ……っ……ぐす」

妹「無事に帰ってきたら、また一緒にドライブに付き合ってあげますから……ぐすっ……」

妹「……どこにいったんですか……怒ってるんですか……?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:51:24.95 ID:bmHgFCGL0

─峠のパーキング─

兄「……」ブロロロロ バスン

兄「……うん、これで完璧だな、車庫入れは」

兄「この辺りは車も来ないし、練習にもってこいだな」

兄「しかし、妹には悪いことしたもんだ」

兄「是非とも上達して、生まれ変わった兄貴をみせつけてやりたい……ん?」

兄「あれ、なんだあの女の人」

兄「こっちに近づいてくるみたいだけど……管理人的なひとか?」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:55:17.22 ID:bmHgFCGL0

女「よっ」

兄「はい?」

女「悪いけど、ライター貸してもらえない?」

兄「ラ、ライターですか」

女「そーそー、持ってないの?」

兄「うーん、俺タバコ吸わないし」

女「ふーん……でも、シガーソケットはあるでしょ」

兄「あぁ、それなら待ってて」カチッ

女「ありがと」

兄「(な、なんだこの女……可愛いけど)」

女「んー♪うまいっ!この一服のためにいきてるっ」

兄「はは……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:59:45.12 ID:bmHgFCGL0

兄「美味しいですか、たばこ」

女「ん?美味いよ」

兄「へー……」

女「てかさ、さっきからこんなとこで何してんの?」

兄「え、さっきから見てたの?」

女「なんかずっと車庫入れの練習のようなことしてたからさー」

兄「あらら」

女「何なの?あれ」

兄「いや、見たまんまなんですけど……」

女「何々ー?」

兄「ちょっと運転技術を磨こうと思って」

女「ふむふむ」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:04:39.21 ID:bmHgFCGL0

兄「……という訳でさ」

女「あっはっはっは……あーははははっ……」ゲラゲラ

兄「ちょっと笑いすぎじゃない?」

女「いや、くくく……ごめ……そりゃ妹ちゃんも怒るわ」

兄「格好いいところ見せたかったんだけど、裏目にでたなぁ……」

女「それでこんな時間まで練習ねぇ、やるじゃん」

兄「え、そんな遅い時間?」

女「良い子はもう寝る時間だよ」

兄「なんだよ、そっちだって俺とそんなに年変わらないじゃん(多分)」

女「ふふん、ごめんね」

兄「そしてケータイに妹から山のように着信が」パカッ

女「連絡返した方がいいんじゃない?」

兄「そうする」プルルルルル


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:08:35.68 ID:bmHgFCGL0

兄「ダメだ、出ないな……」

女「寝ちゃったんじゃない?」

兄「そうかも……とりあえずメールだけでも返しとくか」ピピ

女「仲良しだねぇ」

兄「うん、まあ」ピッピ

女「この車、君の?」

兄「俺のというか、親父のだけど……今時の若者がこんな車乗るわけないだろ」

女「そう?いいじゃん。スズキのアルト」

兄「お、分かるか?」

女「過剰品質のスズキってね。安全で安いって言うの日本車の思想が如実に表れてるよね」

兄「く、詳しいななんか……」

女「へっへー」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:13:16.94 ID:bmHgFCGL0

兄「ちなみに君はここで何してたの?」

女「私?……うーん、兄くんとおんなじようなもんかな?」

兄「え?マジで?」

女「そうだよ、運転の練習」

兄「そーかそーか、仲間だったか。これは嬉しいな」

女「仲間……うんそうだね、仲間っ」

兄「免許取ったのは最近?」

女「うん、ようやくおおっぴらに乗れるようになってほっとしたね」

兄「何をそんな無免で乗ってたみたいな言い方を」

女「え、えっとね」

兄「わかるわかる、自分を大きく見せたい時ってあるよな」

女「……まいっか、ふふ」

兄「あの車が君の?小さいけど、軽?」

女「見てみるー?」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:17:47.29 ID:bmHgFCGL0

女「……ほい、どーぞ見てみて」ブロロロ……

兄「おぉ、新しいな……アルトとは大違いだ」

女「これも中古だけどね、買ったばっかりなんだ」バタン

兄「S……2000……どこのメーカー?」

女「ホンダだよー」

兄「ホンダの軽って言ったらライフくらいしか知らないなぁ」

女「……軽じゃないんだけどー」

兄「え?」

女「まぁ気にしない気にしない」

兄「うん、軽なのにやけにカッコいいな」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:30:54.58 ID:bmHgFCGL0

女「……か、かっこいい?」

兄「ん?うん。かっこいいし、色も綺麗だ」

女「……」

兄「それになんか可愛いな。かっこ可愛い系?」

女「……」プルプル

兄「なんかイメージに合ってるような気がする……って、聞いてる?」

女「……いやっほーーーいっ!!」ギュム

兄「は……はぐっ!?」

女「この車買って初めてほめられたーっ!嬉しいっ」

兄「えっ……そうなの?」

女「うんっ」

兄「と……とりあえず離れて」

女「あ、ごめんね……あははっ」

兄「(なにがそんなに嬉しかったのか)」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:35:09.81 ID:bmHgFCGL0

兄「こういうの、若い子に人気あるんじゃないの?」

女「うぅん、こんなの今乗ってるのいないよ」

兄「へぇ……いいと思うけどな」

女「友達はみんなミニバンとか、そういうのが流行だから」

兄「ふーん(アルト以外はよくわからないけど)」

女「だから、友達に見せてもなんでこんなの買ったの?って言われるし」

兄「それは辛いな、せっかく買ったのに」

女「そうなのそうなのー」

兄「俺もこんなの欲しいな。軽買おうと思ってたし」

女「け、軽じゃないんだってば……」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:41:46.22 ID:bmHgFCGL0

女「へへ、ほんと嬉しいぜっ」

兄「S2000か……俺の購入リストに載せておこう」

女「良かったらちょっと乗ってみる?」

兄「え?いいの?」

女「ミッションでしょ?あのアルトも」

兄「そうだけど……それじゃ、ちょっとだけ」

女「……いっとくけど、擦ったりした殺すから」

兄「やっぱいいです、ごめんなさい」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:46:08.83 ID:bmHgFCGL0

女「なんだよ、遠慮すんなよー」

兄「いや、殺すとか言われたら乗れないって」

女「冗談だってば。…………3%くらい」

兄「それほとんど真実だったよね。本気だったよね」

女「あ、もし車買うんだったら安いとこ紹介してあげるよー」

兄「あ、ありがとう(その前に仕事みつけないとな……)」

女「……」

兄「……」

女「…………連絡、先」

兄「あ、あぁそうだな……はい赤外線」ピピ

女「……へへっ♪おっけー」

兄「(……うむ、免許とってよかった気がする)」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:49:07.70 ID:bmHgFCGL0

女「じゃあ……」

兄「遅くなったし、帰ろうかな……」

女「また、ここに練習しにくる?」

兄「しばらく通うかもしれないなぁ。まだ全然だし」

女「ふーん、じゃあまた会うかなぁ」

兄「かもね」

女「へへへ」

♪ドン ドン ドン ドドン ドン

兄「!?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:53:56.47 ID:bmHgFCGL0

すいません下痢が急に


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:11:41.22 ID:bmHgFCGL0

女「あー、たまに来るんだよねぇ、あーいうの」

兄「すっげーうるさいウーハーだな」

女「……」

兄「ヴェルファイアかぁ、あれもかっこいいな」

女「乗ってんの、バカ多いけどね……」

兄「そうなの?」

女「さ、バカはほっといてかえろーぜー」

兄「そうだな……」

DQN「ヒューwww女ww発見www」

DQN2「ウホホホホwwww」

兄「なんかこっち来たな」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:13:21.31 ID:bmHgFCGL0

♪ズンドコズンドコズンズンズンズン

DQN「ねぇねぇお姉さん、今ヒマー?w」

DQN2「俺たちとドライブしないー?w」

兄「(うわ……頭悪そう)」

女「暇じゃない。見てわかんないの?」

DQN「わかんねwwwあれ?男も一緒だわww」

女「うちらもう帰るしね。女捜してんならよそ行きなよ」

DQN「このお姉さんカッケーww」

DQN2「惚れたwwwwてか可愛いしwww」

女「……あー、めんどい」

兄「(お、俺が何とかしないといけないのか?)」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:17:00.08 ID:bmHgFCGL0

♪ドドスコスコスコドドスコ

兄「えーと、君たち……僕らはもう家路を急いでいてだね」

DQN「聞こえねーよwww」

DQN2「てめーだけ帰れやゴラァアアアアwww」

兄「いやほら、うぅ……」

女「とりあえずさ、そのウーハーうるさいから切りなよ。話くらいならしてあげるからさ」

DQN「やったwwお話しようしようwwww」

DQN2「乗って乗ってwwww」

女「はいはい、待ってて」

兄「え……」

DQN「ケケ、お前は帰って妹のおっぱいでもしゃぶってなwwww」

兄「なんで俺に妹がいるの知ってんだ」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:21:16.46 ID:bmHgFCGL0

DQN「ほら、乗ってwww」

DQN2「こっち来て、ベイビーwwwww」

女「ん……」テクテク

兄「(えええええ乗っちゃうの?)」

女「(……蹴ったら、私の車に走って)」ボソ

兄「え……蹴る?」

DQN「はよwwwwwはよぉおおwwwww」

女「はいはい………せぇのっ!!!」

ドガッ!!!!

DQN「ああああああああああ」

女「へへっ、ドアが綺麗に凹んだなー♪」

DQN2「こwのwアwマw犯すwwwwwパンツも見えたしもうたまらんwww」

女「行くぞ、走れっ!」

兄「え?え?えぇええええっ?」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:25:45.51 ID:bmHgFCGL0

女「乗れっ!!」

兄「乗れって……これ?」

女「逃げるんだよ、ほらっ!」ガチャ

兄「わ、わかった……うわ、なんだこのシート」

女「なにがだよ?」ドギュルルルルル

兄「妙に硬いんだけど」

女「バケットシートだよ、そんなこともしんねーのか?」ヴオンヴォン

兄「(なんか話し方が変わってる)」

女「へへ……いっくぜーっ!」ドギャウッ!

兄「うおおおっおおっおっ!なんだこの加速ぅうううう」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:30:01.69 ID:bmHgFCGL0

女「ひひひ……ちょっと飛ばすかんな?」ヴィイイイイイイイ

兄「お、おい後ろ」

女「あ?」ガコッ

兄「追っかけてきてるって」

女「あー……まぁそうだろうねぇ」ガコッ

兄「あんなでかい車から逃げれんの?」

女「でかけりゃ速ぇのか?」ヴォンヴォンヴォオオオオ

兄「だって、この車軽だし、速さでいったら……」

女「いいからつかまってろ、コーナーくんぞっ!」ギャギャギャギャギャギャ

兄「うわぁあああああああああっ!」

女「♪」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:33:49.20 ID:EGPK6/mr0

ん?妹SSだよね?
兄の運転でドキがムネムネ


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:33:49.49 ID:H8+fMhQm0

車詳しくないけどスポーツカーか何かなのか?


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:36:34.39 ID:bmHgFCGL0

兄「め、免許とりたてだったんじゃないのか……」

女「ふふ、若葉マークあるだろちゃんと?」ヴィイイイイイイン

兄「でもしかし」

女「まぁ、運転はもうずっとしてるけどさぁっ」ガコッ

兄「れ、練習って言ってたのに?」

女「タイムアタックしてたんだから、練習だろ?」ヴォンヴォンヴォンヴォヴォヴォ

兄「ちょ、ちょっとスピード出しすぎじゃ」

女「舌噛むぞッ!舗装悪いからなぁここッ!」ガタタタ

兄「ひぎぃ」

女「あーあー、後ろはだらしないねぇ……またコーナーだよッ!掴まれッ!!」ドゥンッ!

兄「アッーーーー!アッーーー!」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:43:28.21 ID:bmHgFCGL0

女「おーおー、まだついてくるかあんな車で」ヴィイイイイイン

兄「もう後ろを見る余裕もないんですけど」

女「なぁ、たばこ取って」ガコッ

兄「こ、これ?」

女「ん……火……ないんだったぁ。まいっか」ガコッ

兄「さ、最近の軽自動車はこんなに速いんですか?」

女「だから軽じゃねぇっていってんだろ!」ドギャギャギャギャッ

兄「ァッー……!」

女「エスニはなあ……誰よりも速くコーナーを曲がるための車なんだぜ?」ヴォンヴォン

兄「ひぎぃいいいいいいいい」

女「よっく覚えとけよぉ兄くんっ!見てろオラァッ!」ヅギャギャッ!

兄「何も見えませんッッ!!」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:48:16.88 ID:bmHgFCGL0

女「お、諦めたみたいだね」ヴォン

兄「い、居なくなったか……」

女「…………あはは、面白かったねー」ヴィイイイイン

兄「出来ればもう少しスピードを落としてもらえるとありがたいんだけど」

女「あ、ごめんね」ガコッ

兄「(運転、ほんとに慣れてるんだな)」

女「後ろ、事故ってなきゃいいけどねぇ」

兄「さすがにそこまで無茶はしないと思うけどね」

女「もう少ししたらコンビニあるから、よってっていいかな?」

兄「安全運転でお願いします」

女「分かってるよー」

兄「(話し方がもとに戻った……)」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:52:48.72 ID:bmHgFCGL0

女「缶コーヒーでいい?」

兄「ゴチになります」

女「じゃ、お疲れー」カチン

兄「うぅ、生きて帰ってこれて良かった……」ゴクゴク

女「おおげさだなぁ」

兄「いや、ホントに死ぬかと思った」

女「助手席ってやっぱり怖いよね」

兄「うーん、妹の気持ちが少しわかった気がする」

女「お、良かったじゃん」

兄「……」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:53:50.96 ID:eBvPv2RGi

こうして男と女は付き合うようになり、兄の気を引くために妹が免許を取ると


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:55:26.76 ID:bmHgFCGL0

女「車、どうする?取りに戻る?」

兄「うーん、またあいつらがいたら(峠レースになったら)嫌だし、明日以降でもいいよ」

女「いいんだ」

兄「親父も毎日乗ってるわけじゃないし」

女「ふぅん、あ、缶捨ててくるよ」

兄「ありがとう」

兄「……うーん、別人のようだ」


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:56:02.65 ID:8IjTI1yW0

兄が峠で伝説になるSSだろ?


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:57:57.59 ID:aNOpdOyJO

>>126
ホンダとスズキのあるお店ということでまずはバイク屋に行かないとな


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:59:58.97 ID:bmHgFCGL0

兄「しかし、ハンドル握ると性格変わるの?」

女「うッ……そこはつっこまないで欲しいな」

兄「いやでもさぁ……」

女「い、いつもこうじゃないんだよ?峠を攻めてるときとか、つい」

兄「そうなのか……」

女「やっぱり、変だよねぇ……こんな女」

兄「……」

女「友達にもよく言われるからいいんだけどさ、そんなんじゃ彼氏できないって」

兄「彼氏いないんだ」

女「いるように見える?」

兄「見えるか見えないかで言われると……見える」

女「なんで?」

兄「いや、だってかわいい……ごめん、なんでもない」

女「……///」

兄「(な、ナンパしてるみたいじゃないか……ニートの癖に何してんだ俺は)」


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:01:47.81 ID:bmHgFCGL0

女「そ、そうだ。家まで送っていく?」

兄「え?いいの?」

女「あはは、私のせいで車おいてきちゃったしね……」

兄「それならぜひ……妹も心配してるだろうし」

女「じゃ、行こうか」

妹「にいさーんっ!!」チリンチリン

兄「チャリ?」


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:03:35.20 ID:XH9raGXX0

※ニート


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:04:21.12 ID:bmHgFCGL0

妹「はぁっ……はぁっ……兄さんっ!!」キキーッ!

兄「お、お前汗だくになって何してんの」

妹「に、兄さんを探して町中を自転車で……はぁはぁ……」ヨロロ

兄「め、メール送ったのに見なかったのか」

妹「……あ……気が付きませんでした」

女「この子が妹ちゃん?可愛いね」

兄「あはは……でしょ」

妹「……?どちらさまですか?」


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:06:53.60 ID:bmHgFCGL0

兄「と、いう訳で……」

女「お兄さんも反省して、運転の練習に励むっていうから許してあげてね」

妹「そうだったんですか……てっきり私、事故で内臓はみ出して苦しみ悶えてるものとばかり」

兄「なんてこと言うんだ」

女「でも良かったじゃん。こうして無事で」

妹「はいっ!」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:08:07.09 ID:H8+fMhQm0

やっと妹のターンか


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:10:16.54 ID:bmHgFCGL0

女「それじゃ……うーん、みんな乗せて行きたいところだけど、この車はねぇ……」

兄「二人乗りって、すごいよな……バイクじゃあるまいし」

女「スポーツカーなんてそんなもんだよ」

妹「私には理解できない世界です」

兄「俺は今日の事でちょっと興味が出てきたな」

女「えーっ、ほんとに?」

兄「うん、あんだけ上手に運転出来たら気持ちいいだろうなって」

女「そ、そんなでもないけど……さ」モジモジ

妹「むむむ」


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:14:45.11 ID:bmHgFCGL0

兄「俺たちはチャリで帰るから気にしないでいいよ。こっから近いし」

女「うん、またねー」ガチャ

妹「兄がお世話になりました」ペコリ

女「出来た妹さんだなぁ、本当に兄君の妹?」

兄「まぎれもなくそうだけど、なんだその含みは」

妹「さ、帰りましょう兄さん」

女「じゃ、連絡待ってるぜーぃ……」ブロロロロ……

妹「……ナンパですか、そうですか」

兄「いや、お前にもさっき説明しただろ」

妹「じゃ、私帰りますから」チリン

兄「え?俺は?」


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:18:19.71 ID:bmHgFCGL0

妹「兄さんは歩いて帰ってくればいいんじゃないですか?近いし」

兄「二人で歩いて帰るという選択肢は初めからないのも気にかかる」

妹「だいたい自転車の二人乗りは禁止です」

兄「いやいや、ちょっとくらい大丈夫だろ」

妹「ダメです、道交法はきちんと守ってください」

兄「おーい、置いてかないでくれよ」

妹「さようなら」チリーン

兄「待ってー」


完?


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:19:09.19 ID:wUol8sUH0

えっ!


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:19:22.01 ID:iNAZmbeW0

えっ


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:20:38.07 ID:U8NPhFeCi

は?
まだ妹とのいちゃラブのこってるだろ


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:21:16.75 ID:vd6YkCf20

豆腐屋に就職するんだろ?


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:50:50.46 ID:VSxIbvx10

バック音がうるさいからかと思ってたけど良く考えたら出るときもバックするんだった


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:51:55.09 ID:bmHgFCGL0

いや、ちょっと腰が痛いから横になろうと思ったんだけど、
その間保守頼むの悪いし落ちてもいいように、完?にしましたよ
今日ハチロクが走ってるのを見てついこんなのを書きたくなってしまった


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:52:51.52 ID:bmHgFCGL0

完!
に訂正する

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。