スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴「ご飯」恒一「はいはい」 

カテゴリ:another SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:34:43.83 ID:5baWFol40

恒一「って、冷蔵庫の中空っぽなんだけど…」

鳴「買い物行く?」

恒一「外雨降ってるよ」

鳴「雨は嫌いじゃない」

恒一「びしょ濡れになった見崎を拭くのは僕なんだけど?」

鳴「…嫌?」

恒一「それくらい自分でやってほしいかな」






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:35:19.94 ID:uIWhhhE80

|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o④o
|―u'
| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' ④ <コトッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ミ  ピャッ!
|    ④

これを見てふと疑問に思ったことがある
まずは上の図を見て欲しい
彼は自らが支援したいものに巡りあった時、切なげな表情を浮かべてこの
しえんだまを置いていく。置き終わった後はどこかへ去っていってしまう
ここで一つ疑問が生じる。このしえんだまの硬度についてだ
彼の姿を描いたものは幾つかあるが、いずれにおいてもこのしえんだまを置く時の
効果音は『コトッ』である
『チョコン』でもなく『ボヨン』でもなくあくまで『コトッ』である
それらはすべての場面においてすべてが共通である
つまりこのしえんだまという謎に満ちた物体は、構成している物質が依然全くの謎であるにしろ
硬度の面で見ると、そこそこの硬さを持った物質であることには違いないのであろうという
一つの仮説が生まれるのである

彼がこれをどこで手に入れ、また彼自身これをどこまで把握しているのかは知る由もない
だが、今ここでこうしてしえんだまについての謎が一つ解けた
これだけでも我々は大きな一歩を踏み出したといえるだろう
しえんだまの未知なる部分への更なる解明を期待したい


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:38:39.79 ID:5baWFol40

恒一「あ。カップラーメンがあった。これでいいよね?」

鳴「うん。いいよ」

恒一「豚骨と塩どっちが好き?」

鳴「豚骨」

恒一(まあどうせ僕のも分けたげる羽目になるんだろうけど)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:43:59.59 ID:5baWFol40

鳴「そういえば榊原君、学校は?」チュルチュル

恒一「そういう見崎こそ」ズルズル

鳴「…成績落ちたりしたら東京戻った後大変じゃない?」ゴクゴク

恒一「かもね」ズルズル

鳴「もう…」ゴチソウサマ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:48:35.26 ID:5baWFol40

恒一「ま、そうなったら見崎に教えてもらうよ。余裕あるんでしょ?」クスッ

鳴「…そういう意地悪、嫌い」プイッ

恒一「あはは。ごめんごめん」

鳴「これは没取です」

恒一「どうせ元から貰うつもりだった癖に」

鳴「いいから」アーン

恒一「はいはい」アーン


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:53:37.62 ID:5baWFol40

鳴「ふぁ…」

恒一「もう眠くなったの? まだ昼間だよ」

鳴「昨日夜更ししてたから…。榊原君が電話してくるからだよ」

恒一「よく言うよ。僕が眠いって伝えても『もうちょっと』とか言ってたの見崎じゃない」

鳴「榊原君は眠くないの?」

恒一「僕はもともと睡眠時間短いから」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:01:14.58 ID:5baWFol40

鳴「…」ウツラウツラ

恒一「ここで寝ないでよ? ほら、部屋戻ろ」

鳴「うん…」クテー

恒一「あーもう」ダキッ

鳴「んぅ…」キュッ

恒一「そのまま掴まっててよ」

鳴「はーい…」ギュ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:06:58.46 ID:5baWFol40

恒一「ほら見崎。部屋着いたよ」

鳴「Zzz」

恒一「熟睡してるし…。このまま梯登るの危ないしなぁ」ウーム

鳴「さかきばら、くん…」ムニャムニャ

恒一「はいはい」ナデナデ
   (仕方ない。このまま適当に座っておこう)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:11:52.64 ID:5baWFol40

恒一(本でも読んでようかな。つーか見崎軽いなー)ヒョイ

鳴「…ん」

恒一「あれだけ食べてるのに栄養は何処に…」ジー

鳴「Zzz」

恒一(…胸はないな)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:17:33.65 ID:5baWFol40

恒一(下半身は…意外と、うん。――って、何考えてるんだ僕)

恒一「いかんいかん。…これでいいかな」ペラッ

鳴「…ぁ、むにゅ」モゾモゾ

恒一「…」ペラッ

鳴「Zzz」ギュー

恒一(集中できん…)モンモン


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:23:29.51 ID:5baWFol40

鳴「…ん。ふぁぁ」
  「あれ? 何で部屋に…」

恒一「Zzz」

鳴「寝てるの?」ツンツン

恒一「ん…」

鳴(かわいい)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:32:45.93 ID:5baWFol40

鳴「ここまで連れて来てくれたの?」

恒一「くー…」ネムネム

鳴「いたずらとかは…まあ榊原君だし。ないよね」

恒一「Zzz」

鳴「…」ナデナデ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:38:22.82 ID:5baWFol40

鳴「…」ペタペタ

鳴「…」プニプニ

鳴「!?」グニグニ

鳴「…」オソルオソル

鳴「…」ペシペシ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:42:48.06 ID:5baWFol40

恒一「…ん」

鳴「あ」

恒一「…起きてたんだ」ゴシゴシ

鳴「おはよう榊原君」

恒一「おはよう見崎」

鳴「うん」

恒一(股間が痛いような…何故?)


29: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/15(金) 17:45:21.20 ID:iPh0+7F+i

               ___
           .... ´ .::::::::::::::::::::::...、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ
.       ,. /::::::::::::::::::::::::ニニニニ二二_」:.
      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::.
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l
      |:::::::::::::::::::::::::::|ヽl:::|::::::::: |::::/::::}:::::: ハ:|
      l::::::::::::::::::::::|X=≠ミN:::::/|:/|:::/::/:イ  |l   アナザーで一番かわいいのは鳴ちゃん・・・・っと
.      乂:::::::::::::::::::Nら:::ソ _j/{:  :}イ::/::::;   l| _______
       __):::::::::::::::::ト===="⌒ー=イ/:::::;  ,:l//          / カタ
       `ノ:::::::::::::::>   __   ノ::::::::/  /// Windows98    /   カタ
         ⌒乂>\}/|\Tハ:ト:乂(" __ノ//          /  カタ
            | ヽく__芥/\     ` //          /    カタ
            |  \  ト. \   .//_______ _/


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:47:26.46 ID:iS+DqMen0

アナザーで一番かわいいのは鳴ちゃん・・・・


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:50:30.51 ID:5baWFol40

恒一「いつから起きてたの?」

鳴「30分前ぐらいかな」

恒一「そっか。なら離れてれば良かったのに。暑いでしょ?」

鳴「榊原君こそ。私床でも寝れるよ?」

恒一「体痛くなるじゃない」

鳴「気にしないよ」

恒一「僕は気にするんだよ」

鳴「…そっか」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 17:58:58.61 ID:5baWFol40

恒一「うーん…」クンクン

鳴「どうしたの?」

恒一「ん? いや少し汗の匂いが…」

鳴「!?」バッ

恒一「今更遅いよ」

鳴「えっち」

恒一「いや僕が汗臭いって話だから」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:06:38.53 ID:5baWFol40

鳴「お風呂入る?」

恒一「いいの?」

鳴「沸かして来るから待ってて」テクテク

恒一「ありがとー」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:14:41.87 ID:5baWFol40

恒一「ふー…」カポーン

鳴『どう?』

恒一「いいお湯だよ。見崎ん家のお風呂は広くていいねー」

鳴『そう。なら良かった』

恒一「見崎も入る?」

鳴『いいの?』

恒一「ごめん冗談です」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:21:18.93 ID:5baWFol40

鳴『…』スルスル

恒一「見崎?」

鳴「…」ガララ

恒一「ぶっ!?」

鳴「詰めて」グイグイ

恒一(タオル巻いてるけど! けど!)ドキドキ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:26:55.86 ID:5baWFol40

鳴「…」チャプチャプ

恒一「…」ドキドキ

鳴「榊原君」

恒一「な、何?」

鳴「見せてあげようか?」

恒一「なっ!?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:34:47.22 ID:5baWFol40

鳴「見せてあげようか? このタオルの下…」

恒一「…見崎」

鳴「ん?」

恒一「その、正直言って見たい」

鳴「素直でよろしい」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:43:08.83 ID:5baWFol40

鳴「…」スルスル

恒一「…」ドキドキ

鳴「…はい」

恒一「…」

鳴「…」

恒一「…もういいよ」

鳴「そう」モドシモドシ

恒一(だよね水着ぐらい着てるよねあああああ何言ってんだよ僕!)


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:51:08.89 ID:5baWFol40

鳴「どうかした?」

恒一「…ごめんなさい」

鳴「これからは私以外の子に軽々しく『裸見たい』とか言わないことね」

恒一「うん…うん?」

鳴「?」

恒一「…見崎には言っていいの?」

鳴「…あ」

恒一「も、もうあがろうか」

鳴「う、うん///」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 18:57:56.45 ID:5baWFol40

鳴「フルーツ牛乳とコーヒー牛乳どっちがいい?」

恒一「普通の無いの?」

鳴「普通のは私の」

恒一「じゃあフルーツで」

鳴「はい」

恒一「いただきます」ゴクゴク

鳴「いただきます」クピクピ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:03:16.04 ID:5baWFol40

鳴「トランプする?」

恒一「いいよ。二人だし、ババ抜きでいいよね」

鳴「うん」シャカシャカ

恒一「義眼でジョーカー探知は駄目だからね。勝てないから」

鳴「…ちぇ」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:05:22.30 ID:Uq3tyAzq0

no title


誘惑鳴ちゃん可愛い



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:12:36.73 ID:5baWFol40

鳴(榊原君の手札は三枚。私は二枚。このドローで勝敗を決める…)

恒一「…」

鳴「――これ」ピッ

ジョーカー「やっほー」

鳴「ぐぬぬ…」シャッフル


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:18:54.29 ID:5baWFol40

鳴「榊原君の番だよ」

恒一(真ん中のカードが一枚だけ飛び出してる…)

鳴「さぁ」

恒一(…右端でいいか)ピッ

鳴「あ」

恒一「お、当たりだ。はい、見崎の番」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:28:45.17 ID:5baWFol40

鳴「…」

恒一「どうしたの? 迷う必要ないよね?」

鳴「ぐ…」

恒一「はよ」

鳴「…いじわる」ピッ

恒一「あがり。僕の勝ちだ」

鳴「もう一回」

恒一「えー」

鳴「いいから」

恒一「はいはい」クスッ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:33:04.72 ID:5baWFol40

うんこ行ってきます


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:43:08.99 ID:5baWFol40

鳴「榊原君は偶に意地が悪くなるよね」

恒一「そう?」

鳴「そうだよ。この前だって私が寝てた時勝手にこっちの眼見たでしょ」

恒一「お、起きてたの? ていうか意地悪なのかなそれ」

鳴「意地悪って言うか、悪戯って言うか…」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:48:23.82 ID:5baWFol40

恒一「…ごめん」

鳴「謝るくらいなら、ちゃんと言ってくれればいいのに」

恒一「嫌がられるかなって思ってさ。もうしないよ」

鳴「…別に、榊原君ならいいけど」

恒一「そ、そう?」

鳴「特別に、ね」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 19:54:12.62 ID:5baWFol40

鳴「…見る?」

恒一「また騙されそうだから止めとく」

鳴「ほら、そういう所が意地悪」

恒一「そうなの?」

鳴「こっち見て」グイッ

恒一「わっ」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:00:11.62 ID:5baWFol40

鳴「はい。これでいい?」パサッ

恒一「…」

鳴「…」

恒一「…」

鳴「…何か言って」

恒一「…」ナデ

鳴「んっ…」ピクッ

恒一「綺麗だよ」ボソッ


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:04:58.93 ID:5baWFol40

恒一「見崎…」

鳴「榊原、君…」

恒一「…」スッ

鳴「…」ギュッ


霧果「あら、何してるの?」ガチャ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:10:09.48 ID:5baWFol40

恒一・鳴「…」

霧果「…お邪魔しましたー」スタスタ

恒一「…」

鳴「…」

恒一「…お約束だよね」ハァー

鳴「そうね」フー


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:12:27.16 ID:j16DVOl00

こんな彼女が欲しかった


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:12:34.46 ID:zm+58IjTi

息子も増えるから問題ない


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:17:01.22 ID:5baWFol40

恒一「明日は学校行く?」

鳴「どうしよ…。いないものなんだし、明日の気分かな」

恒一「そっか。ま、明日も朝に来るから、その時決めよう」

鳴「うん」

恒一「じゃ、またね」

鳴「…待って」クイッ

恒一「ん?」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:21:26.66 ID:5baWFol40

鳴「…」ジー

恒一「…ここ、外だけど」

鳴「じゃあ中に戻ってから」

恒一「もう。ここでいいよ」チュッ

鳴「んっ…」

恒一「満足した?」

鳴「…うん。気を付けてね」バイバイ

恒一「おやすみ」バイバイ


霧果「…」ジー


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:36:30.62 ID:NDcYKXo50

原作だと霧香と鳴は実際に相当関係悪そうだけどな
多分、アニメでも同じだよね


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:36:32.61 ID:DStwZShs0

怜子さんも霧果ぐらいヤバそうだな


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:36:44.89 ID:5baWFol40

鳴「~♪」

霧果「鳴」

鳴「なんですか?」

霧果「…榊原君は、いい子よね」

鳴「? はい。そうですね」

霧果「お母さん悲しいけど、応援するから。頑張って」グッ

鳴「なっ!?」

霧果「押し倒されないなら押し倒しちゃいなさい」

鳴「///」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:45:06.87 ID:5baWFol40

霧果「でもまだ中学生なんだから、使うものは使いなさい。いい?」

鳴「え、えっと…」

霧果「榊原君、誰かに取られちゃうわよ? いいの?」

鳴「…だめ、です」

霧果「ま。鳴が一発押せばイチコロよ。頑張りなさい」

鳴(押し倒す…)ドキドキ


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:55:22.21 ID:5baWFol40

翌日

恒一「おはよう」

鳴「おはよ」

恒一「学校どうする?」

鳴「…今日も雨だし、いいんじゃない?」

恒一「だと思った。朝ご飯食べた? お弁当作って来たけど」

鳴「朝は済ませたよ。でも食べる」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:56:20.36 ID:QCj+WMr80

no title


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:58:13.64 ID:iS+DqMen0

かわいい


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:02:14.46 ID:5baWFol40

鳴「もぐもぐ…ご馳走様」

恒一「あれ? もういいの?」

鳴「もうって、全部食べたよ?」

恒一「いや、いつもなら僕のもよこせって言うからさ」

鳴「よこせなんて言ってないよ」ムッ

恒一「そうだっけ?」

鳴「もう…」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:05:11.22 ID:5baWFol40

鳴「もぐもぐ…ご馳走様」

恒一「あれ? もういいの?」

鳴「もうって、全部食べたよ?」

恒一「いや、いつもなら僕のもよこせって言うからさ」

鳴「よこせなんて言ってないよ」ムッ

恒一「そうだっけ?」

鳴「もう…」


104: >>103はミスね 2012/06/15(金) 21:06:58.51 ID:5baWFol40

鳴(押し倒す…)チラッ

恒一「?」

鳴「…」ドキドキ

恒一(あー何か企んでるな)

鳴(大丈夫…だよね?)

恒一(やっぱりお弁当欲しいのかな?)


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:16:16.95 ID:5baWFol40

恒一「…」ペラペラ

鳴「…」ソワソワ

恒一「…」ウーン

鳴「…」ジー

恒一「…」カキカキ

鳴「…」コソコソ

恒一「あの…」

鳴「!」ビクッ


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:23:42.21 ID:5baWFol40

恒一「どうかした? さっきから落ち着かないみたいだけど」

鳴「な、なんでもない。榊原君は勉強?」

恒一「うん。流石にね」カキカキ

鳴「どれくらいで終わる?」

恒一「あとは答え合せぐらいかな。なんで?」

鳴「…ちょっと、話たいかなって」

恒一「暇?」

鳴「うん」

恒一「そっか。ちょっと待ってね」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:29:21.04 ID:5baWFol40

恒一「…よし。終わったよ」

鳴「じゃあこっち来て」クイッ

恒一「? うん」

鳴「ここ座って」ポンポン

恒一「はいはい」

鳴「…」

恒一「それで、なんの話しようか」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:35:34.85 ID:5baWFol40

鳴「あのね、質問なんだけど」

恒一「珍しいね。いつもは僕がしてるのに」

鳴「あのね? 榊原君って、好きな娘いる?」

恒一「…ん?」

鳴「好きな人はいるの?」

恒一「それ、今更言う事?」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:38:58.96 ID:5baWFol40

鳴「言う事」

恒一「…いるけど」

鳴「誰?」ズイッ

恒一「勘弁してよ…」

鳴「言ってくれなきゃ嫌いになる」

恒一「…見崎」

鳴「ちゃんと言って」

恒一「――見崎が、好きだよ」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:46:57.64 ID:5baWFol40

鳴「…///」カー

恒一「は、恥ずかしがるなら言わせるなよ…」

鳴「榊原君、真っ赤だよ?」

恒一「見崎もね。で?」

鳴「?」

恒一「見崎は好きな人いるの?」

鳴「榊原君」

恒一「…ごめん。ちょっと待ってね///」ウツムキ


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:51:34.03 ID:5baWFol40

鳴「ふふ」

恒一「もう…どういう意味があってこんな」

鳴「確認、かな」

恒一「確認?」

鳴「うん。分かってたけど、一応、ね」グイッ

恒一「へ?」ドサッ


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:56:10.86 ID:5baWFol40

鳴「よいしょ…」ノシッ

恒一「…」ボーゼン

鳴「こうするなら、ちゃんと言わないと駄目かなって思って」

恒一「…なるほど」

鳴「…嫌?」

恒一「嬉しいけど、うん…」

鳴「嬉しいんだ」クスッ


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 21:59:36.28 ID:5baWFol40

恒一「普通は逆じゃないかな?」

鳴「榊原君がしてくれないから、私がするの」

恒一「…そっか」

鳴「そうだよ」

恒一「じゃあ次は僕がするよ」

鳴「期待してる」


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:06:51.23 ID:5baWFol40

鳴「榊原君…」スッ

チュ

恒一「ん、見崎…」

鳴「んむ…ふ、ぁ…んちゅ」

恒一「見崎、見崎…」

鳴「しゃかきびゃら、くん…ちゅっ、ちゅ」

恒一「…ふぅ」プハ

鳴「ん、ぅ…」ポワーン


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:11:41.98 ID:5baWFol40

恒一「…」

鳴「…」

恒一「…しないの?」

鳴「したよ?」

恒一「?」

鳴「?」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:16:14.71 ID:5baWFol40

恒一「これで終わり?」

鳴「これで?」

恒一「…えっと、この先と言うか、その…イヤーンな感じの」

鳴「イヤーン?」

恒一「ちょ、ちょっと待って。え? え?」


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:23:53.95 ID:5baWFol40

恒一「押し倒したよね?」

鳴「うん」

恒一「き、キスも、した」

鳴「うん///」

恒一「つ、次は?」

鳴「次? 霧果は押し倒したら好きにしていいって…」

恒一「霧果?」

鳴「あ」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:27:42.15 ID:QCj+WMr80

いないものだから保険の授業受けてないのか…


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:28:34.21 ID:5baWFol40

恒一(あの人の差し金か…)

鳴「あ、あのね? 榊原君を押し倒して、キスしたかったの」

恒一「あ、はい」

鳴「うん…」

恒一「…」

鳴「…」ウズウズ


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:33:14.62 ID:5baWFol40

恒一「…満足した?」

鳴「…まだ」チュッ

チュッチュ

恒一(まぁ、いいか。今度ゆっくり教えよう。次は僕のターンだし)ナデナデ

鳴(幸せ♪)チュッ


霧果「…っち。今度こそは…」

happy☆end?


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:34:15.25 ID:M6eGrvaE0



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:34:50.81 ID:QCj+WMr80

乙乙
やっぱりほのぼのSSもいいな


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:37:30.63 ID:mVGuYWwX0

乙つ
キリカ孫が欲しいのな


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:40:59.31 ID:5baWFol40

昨日はスレ落とすし書き溜め消えるしで散々だったわ
見てくれた人ありがと。後は落とすなり乗っ取るなり好きにどうぞ
また来週


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 22:41:11.01 ID:Cb4xJIHY0

ほのぼの書ける奴はすごい
この何とも言えない距離感が好きだわ
最高でした







人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。