スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「皆はいくらお金を積んだら壊れるのかな」 

カテゴリ:けいおん!SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:35:49.59 ID:bYMe2Wnf0

紬「軽めのジャブから試してみましょう」

紬「いくらで目の前でオナニーするかな?」

紬「私友達のオナニーを見るのが夢だったの~♪」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:38:43.26 ID:BOiZWYtC0

さすが沢庵


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:44:07.42 ID:gYE15VAM0

いいぞ沢庵


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:45:39.13 ID:bYMe2Wnf0

正直誰か書いてくれって思ってる


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:47:16.97 ID:2WfAxBIt0

>>10
書きたいけど今から風呂入るために全裸になっちゃった///


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:48:05.16 ID:RwOQUMNN0

紬「ほら…分かってるでしょ?」

梓「うぐっ…こ、こうですか…」

紬「あらぁ、よく出来たわねぇ」

澪「お、おい…やめろって…」

律「ハァハァ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:50:23.70 ID:RwOQUMNN0

梓「もう、良いです、か…?」

紬「うーん、あと三十分は続けてね~」

梓「そ、そん、な…無理ですぅ…」

紬「え~、良いの~?」チラチラ

梓「…!? わ、分かりました…」

澪「あわわ…」

律「シコシコ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:54:02.95 ID:RwOQUMNN0

梓「ふ…ん…、くっ…」

紬「んふふ、良い眺めねぇ」
紬「皆もどう?」

澪「わ、私はそんな誘いに乗らないからな!!」

紬「あらぁ、残念ねぇ」
紬「でも、身体はそうじゃないみたいよぉ」

グイッ

澪「お、おいっ!?」

紬「ほら、糸ひいてる(ニッコリ)」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 00:56:08.80 ID:RwOQUMNN0

紬「うふふ」

澪「んっ…!? ふぁっ…」




唯「あとは任せた」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:02:39.24 ID:LHYNsfGV0

はよ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:04:36.50 ID:oAs88uMC0

音楽室

梓「なんですか?ムギ先輩?部活後残ってほしいって」

紬「えっと…」

梓「?」

紬「オナニーする所を見せて欲しいの!」

梓「え?」

梓「何…言ってるんですか?」

紬「あ…ごめんね…でも…」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:08:34.17 ID:oAs88uMC0

梓「急にそんな冗談言われてもびっくりしますよ」

紬「梓ちゃん、私は本気よ」

梓「え…?」

紬「本気」

梓「あ…ごめんなさい……わ…私帰ります…」

紬「まって」

梓「え?」

紬「これを見て」トンッ

梓「え?」

梓「それって…」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:12:59.35 ID:oAs88uMC0

紬「そう、1000円札よ」

梓「なっ…」

梓「ふざけないでください!」

梓「そんな1000円なんかで私が」

紬「あら」

紬「じゃあ…いくらならやるのかしら?」

梓「っ…」

梓「そ…そういう意味で言ったんじゃ…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:18:33.77 ID:oAs88uMC0

紬「確か…梓ちゃんのほしがってるエフェクターが50000円だったわね?」

梓「それが何か関係あるんですか!」

紬「50000円でも動かないのね…」

梓「じ…自分でお金貯めて買うんです!」

紬「そう…それは何ヶ月かかるのかしらね」

梓「そのくらい我慢できます!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:19:42.34 ID:bYMe2Wnf0

ほう


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:24:56.78 ID:oAs88uMC0

紬「我慢は出来ても時間は過ぎて行っちゃうのよ?」

梓「え?」

紬「HTT最後の学園祭に間に合うのかしら」

梓「最後…」

紬「そして私達三年生はその学園祭で事実上引退」

紬「今は7月、梓ちゃんのお小遣いであと3ヶ月程で50000円も貯められるの?」

梓「…」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:30:35.94 ID:oAs88uMC0

梓「大丈夫です…」

紬「あら」

梓「お小遣いで間に合わないならアルバイトで…」

紬「その時間はどうやって作り出すの?」

紬「部活を休んで?」

紬「そうしたらさらに私達と触れ合える時間が減っちゃうわね…」

梓「…」

紬「まぁいいわ、ごめんね急にこんな話して」

紬「このことは忘れて、今日は帰りましょ?」

梓「…い」

紬「ん?」

梓「まってください…」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:35:15.08 ID:oAs88uMC0

紬「なにかしら」

梓「やります…」

梓「やらせてください…」

紬「あら、いいの?」

梓「はい…」グスッ

紬「いくらで?」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:35:59.78 ID:oAs88uMC0

梓「さ…さっきムギ先輩が言った金額で…」

紬「1000円?」

梓「ち…ちが…」

紬「?」

梓「ご…ごまんえんで…」

紬「ふふっじゃあそこのソファーでね」

梓「はい…」

終わり





34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:39:42.26 ID:RwOQUMNN0

誰かはよ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:40:06.28 ID:oAs88uMC0

1週間後

唯「もう練習疲れたよー」

澪「疲れるのが早いんじゃないか?せっかく梓のエフェクターを試して合わせてみてるのに…」

唯「あずにゃん分補給ー」

梓「ちょっと!抱きつかないでください!」

唯「えー」

梓「えーじゃないです!」

澪「でも梓のエフェクターで大分音の感じが変わった気がするな」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:43:08.58 ID:bYMe2Wnf0

終わりってなんだったんだ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:44:12.23 ID:oAs88uMC0

梓「そ…そうですかね?///」

澪「ああ」

律「確かに曲に深みが出てきたって感じだよなー」

唯「りっちゃん…それ本当にわかって言ってるの…?」

律「う…」

唯「それでこそりっちゃんだよ!」

紬「ふふっ だってそのエフェクターは梓ちゃんの魂がこもってるものね」

唯「魂?」

梓「…」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:51:33.06 ID:oAs88uMC0

律「よし!唯も疲れてるし今日は終わり!」

澪「なっ…!まだ終わってなんか…」

唯「りっちゃん!駅前にアイスクリーム屋さん出来たんだよ!」

律「なにぃ!それは急がないと!」

唯「そうです!りっちゃん隊員急ぎましょう!」

律「よし!じゃあ私達は先に向かってるから早く澪達も来てなー!」

澪「えっ…ちょっ…」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 01:55:10.10 ID:oAs88uMC0

梓「行っちゃいましたね…」

澪「ああ…」

梓「じゃあ私達も向かいますか?」

紬「澪ちゃん」

澪「ん?」

紬「ちょっと話したいことがあるんだけどいい?」

梓「え…」

澪「?別に大丈夫だけど」

梓「…」

紬「ごめんね梓ちゃん、2人で話したいことなの…先に行ってて貰ってもいい?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:00:14.25 ID:oAs88uMC0

梓「わかり…ました…」

澪「?」

梓「じゃあ澪先輩…私先に行ってます…」

澪「梓?どうかしたか?」

紬「さて…梓ちゃんも行ったことだし」

紬「澪ちゃん」

澪「ん?」

紬「あのね…」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:00:45.12 ID:oAs88uMC0

紬「唯ちゃんを殴って欲しいの。」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:05:11.95 ID:oAs88uMC0

澪「え?」

澪「ムギ…?今なんて…?」

紬「聞こえなかったかしら?唯ちゃんを殴ってイジメてほしいの」

澪「な…さっきより条件が…」

紬「聞こえてるじゃない」

澪「そ…それは…///」

紬「もちろんタダとは言わないわ」

澪「え?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:06:51.72 ID:bYMe2Wnf0

フリッカージャブ打ってきやがった


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:15:19.99 ID:oAs88uMC0

紬「私がお金を払う。澪ちゃん言われたことをする。簡単でしょ?」

澪「な…そんなこと出来るわけないだろ!」

澪「友達を殴るなんてそんな…」

紬「澪ちゃん、お金って見たことある?」

澪「え?」

澪「見たことあるよ…?」

紬「本当のお金よ?」

澪「え…?」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:22:09.00 ID:oAs88uMC0

澪「本当のお金?」

澪「だからお金なら毎…」紬「100万円って見たことある?」

澪「え?」

紬「1000円5000円じゃない10000円の束」

澪「そんなの見たことなんて…」

紬「これでどうかしら?」トンッ

澪「それって…」

紬「そう、100万円」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:26:07.19 ID:oAs88uMC0

澪「な…なんでそんなの学校に…」

紬「澪ちゃんに唯ちゃんを殴ってもらうためよ」

澪「な…」

紬「100万円じゃ足りないかしら?」

澪「そんなこと…」

紬「じゃあやってくれるの?」

澪「そういうわけじゃ…





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:30:44.24 ID:oAs88uMC0

紬「じゃあ…200万円?」トンッ

紬「300万円」トンッ

紬「400万円」トンッ

紬「500万円」トンッ

澪「もうやめてくれ!」

紬「500万円?」

澪「違う!私にはそんなこと出来ない!」

澪「いくら言われても唯を殴るなんて…」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:38:45.03 ID:oAs88uMC0

紬「でも…内心イライラしてるんじゃないのかしら?」

澪「え?」

紬「今日も練習を途中で終わらせられちゃったり」

澪「それはいつもの事だし…」

紬「りっちゃん取られちゃうかも?」

澪「は?」

紬「今日も2人でアイスクリーム屋さん行っちゃったし…」

紬「親友…取られちゃうかも?」

澪「…」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:48:19.73 ID:oAs88uMC0

澪「…」

紬「澪ちゃ」澪「やる」

紬「え?」

澪「私やるよ」

澪「500万くれるんだろ?」

紬「ふふっ」

紬「本当にりっちゃんが好きなのね」

澪「…」

紬「報告楽しみにしてるわ」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:50:10.58 ID:oAs88uMC0

後日

唯「2人でするお話ってなーに?澪ちゃん?」

澪「唯…」

唯「?」

澪「…」

唯「どしたの?」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:54:58.29 ID:oAs88uMC0

澪「ごめん!」

唯「み…澪ちゃん!?急に土下座なんて!私何かしたっけ?」

澪「私…お金に釣られて…唯を殴ろうとしてた」

唯「え…?お…お金!?」


澪「うん…」

唯「そ…それに殴るって…」

澪「ごめん…」

唯「そ…そのお金って言うのは…」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 02:59:58.13 ID:oAs88uMC0

澪「500万円…」

唯「ご…ごひゃくまんえん!?」

澪「うん…」

澪「私はお金で友達を…」グスッ

澪「でも…私には無理だ…」

唯「澪ちゃん…」

澪「唯…」

唯「澪ちゃん…そのお金は誰に貰ったの?」

澪「む…ムギに…」

唯「…」

澪「唯…?」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 03:02:55.13 ID:oAs88uMC0

唯「そっか…澪ちゃんもなんだ…」

澪「え?」

唯「私もね…澪ちゃんと2人でお話したかったんだ」

澪「え?ゆ…い?」

唯「あのね、澪ちゃん私…」

澪「え…ちょっ…唯…やめ」

おわり



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 03:03:27.17 ID:oAs88uMC0

完結寝るおやすみ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 03:05:53.59 ID:LHYNsfGV0


また今度まともな時間に書いてくれると嬉しい


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 03:09:53.81 ID:oAs88uMC0

題材は凄く良かった。寝る前の新しい妄想ネタに素晴らしいと思った
でも澪編でのお願いで方向性を間違えた。違う展開妄想しながら寝る。


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 03:30:29.24 ID:bYMe2Wnf0


次は自分でも頑張ろう


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 04:02:16.65 ID:zQUzx9E0Q

二次創作とはいえ
即興でこういうの書ける人って羨ましい


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 04:58:53.42 ID:K0RquG290

唯は金で友達を殴ったんだな


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。