スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊織「…わ、わふ…くぅん?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 22:49:02.19 ID:uur4CTX+O

――Pの部屋
――PM14:30

P「…」ジッ

伊織「わ、わん…///」キュンキュン

P「お手!」スッ、

伊織「わふっ!」ポン

P「ははっ。伊織は可愛いな」ナデナデ、ナデナデ

伊織「くぅん♪」スリスリ、

伊織(はぁ…落ち着く…)

P「なぁ、伊織?」ナデナデ

伊織「わん?」キョトン


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 22:53:14.52 ID:uur4CTX+O

P「あ、喋っていいぞ?」

伊織「あら、そう?で、何よ?」

P「お前、飼い犬ごっこしてる時、凄く気持ち良さそうな顔するよな」ナデナデ

伊織「当たり前じゃない。好きな男に飼われて、構ってくれているのよ?気持ちよくないはず、ないじゃない」

P「…」

P(ごほうびで始めたこととはいえ…少し構いすぎたか?)

伊織「…それよりも…ほら…」コロン

伊織「おなか…なでなでしてよ///」

P「」ズキューン


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 22:56:54.24 ID:uur4CTX+O

P「伊織のおなかは柔らかくてあったかくて、気持ちがいいな」ナデナデ、スリスリ

伊織「…ぁんっ…くぅん…わふ…あふっ…」ハァハァ、ハァハァ

P「ははっ。顔、赤くなってきたぞ?」スリスリ、クリクリ

伊織「…ゃんっ!」ピクンッ

P「どうした?」

伊織「///」ジー

P「言わなきゃ、止めるぞ?」

伊織「…おへそ…くりくりして…」

P「聞こえないなぁ」

伊織「…くりくりして…ほしい…わん///」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:00:05.84 ID:uur4CTX+O

P「ここ?」クリクリ

伊織「ひゃんっ///」ビクッ

P「はい。おしまい」

伊織「…ふぅ。にひひっ♪今日もありがと」

P「伊織は俺の担当アイドルだからな」ナデナデ

伊織「…それだけぇ?」チラッ

P「飼い犬、でもあるな」ナデナデ

伊織「わんっ♪」ギュッ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:03:47.62 ID:uur4CTX+O

――Pの部屋

P「ほら、美希。こぼしちゃ、だめじゃないか」

美希「にゃ、にゃあ…」ペロッペロッ、ピチャッピチャッ

美希(凄く、ゾクゾクするの…)

P「美希?ミルク、もういらないのか?片付けるぞ?」

美希「にゃっ!にゃあ…」フルフル、

P「そっか。じゃあ、飲んでいいよ」コトッ

美希「にゃあ///」ピチャッピチャッ

美希(はにぃ…はにぃ…)ピチャッピチャッ

P「…」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:06:56.13 ID:uur4CTX+O

P「綺麗に無くなったな」

美希「にゃあ!」スリスリ、ゴロゴロ

P「…」ナデナデ、ナデナデ

美希「にゃあ…にゃっ」スリスリ、

美希(ミキのごしゅじんさま…今だけは、ミキだけの)スリスリ、

美希「にゃふ…」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:10:25.41 ID:uur4CTX+O

――Pの部屋

千早「…にゃん///」

千早「…ごしゅじんさま…」スリスリ、スリスリ

P「ははっ。事務所と、態度が全然違うな」

千早「…だって、恥ずかしいです…にゃ」

P「今はいいんだ?」

千早「…ごしゅじんさまだけ、ですから」

千早「にゃあ…///」ギュッ
千早「…///」チロッ

P「っ」ピクン

千早「…んっ…」チロッ、チロッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:12:56.69 ID:uur4CTX+O

千早「…ごしゅじんさま…ごしゅじんさま」チロッ、チロッ

千早「…んっ…んっ…」チロッ、ペロッ

P「千早、舐めるの上手になったな?」ナデナデ

千早「…喜んで、欲しかったから…」スリスリ

千早「…だいすき、ですにゃ」ゴロゴロ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:17:40.41 ID:uur4CTX+O

亜美「あっ…恥ずかしい、よ…」フルフル

P「だめ。ほら、こっち…向きな」

亜美「兄(C)…」クルッ

P「うん、似合ってる。可愛いうさぎじゃないか」ナデナデ

亜美「ゃんっ…」ピクッ

P「こんなカッコ、真美には見せらんないな?亜美」ボソッ

亜美「やぁっ!言っちゃダメだよぅ!兄ちゃ…んんっ…」ピクン

P「耳の裏が弱いのは、一緒なんだな」

亜美「ひゃんっ///」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:20:33.63 ID:uur4CTX+O

P「なぁ、亜美?」

亜美「んっ…な、なに?」フルフル

P「ここに、人参スティックがある」スッ、

亜美「んっ…」

P「食べても、いいぞ?」ボソッ

亜美「は…はぃ…」ポー

亜美「んっ…あむっ」カリッ
亜美「んっ…おっき…ぃ…」カリッ、ムグムグ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:23:11.46 ID:uur4CTX+O

亜美「食べたよ…?だから、ね?兄(C)…」モジモジ

P「偉いな、亜美は」ナデナデ

亜美「えへへ…」キュン

P「…」スッ、スリスリ、

亜美「ひゃっ!くすっ、ぐっ…たぃよぅ…」ビクンビクン

P「亜美うさぎのしっぽは、ふかふかだな」スリスリ、
亜美「ぴょっ…ぴょん…」ビクッ、ビクンビクン


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:25:58.28 ID:uur4CTX+O

――公園
――PM22:50

P「…」スタスタスタ

貴音「…///」トテトテトテ、

P「…」スタスタスタ

貴音「あぁ…あなた様…」トテトテトテ、

P「貴音?」

貴音「あぁ…どうされたのですか?わたくしの、あなた様…」ハァハァ

P「恥ずかしくないのか?」

貴音「あぁ…///」フルフル、


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:29:33.46 ID:uur4CTX+O

P「暗くなっているとはいえ…銀色の女王が、」

P「首輪に、ヒモ…四つん這いになって散歩」

貴音「あなた様だからです。あなた様だから…わたくしのあるがままを…」

P「ほら、好きなんだろ?これ」スッ、

貴音「…っ♪」ムグムグ、ペロッ、ペロッ

――ピチャッ、ピチャッ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:32:38.53 ID:uur4CTX+O

P「そんなに美味いか?」

貴音「っ♪」ピチャッピチャッ

貴音「はい。ちゅっぱちゃっぷすは、まこと美味です」

貴音「それに…」チラッ

P「ん?」

貴音「あなた様も、お好きでしょう?これを、はしたなく音を立てて舐めているわたくしの姿…んっ…」ピチャッピチャッ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:35:30.38 ID:uur4CTX+O

――765プロ事務所
――20:30

小鳥「///」ヴィーン、ヴィーン

P「…」カタカタ、カチカチ、

小鳥「…ふっ…うっ…」ヴィーン、ヴィーン

P「どうしました?小鳥さん」

小鳥「ぷろっ…でゅーさー、さんっ」ヴィーン、ヴィーン

小鳥「これっ…とめっ…て!」ヴィーン、ヴィーン


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:37:43.40 ID:uur4CTX+O

P「?」

小鳥「もっ…むりっ…ですっ!」ヴィーン、

P「止めるも何も、ソレ…小鳥さんのマッサージ器じゃないですか…」ハァ...

小鳥「…」ピッ

小鳥「プロデューサーさん!」

P「なんです?」

小鳥「みんなばっかりズルいじゃないですか!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:40:32.17 ID:uur4CTX+O

P「ズルいって…何がです?」

小鳥「みんな、猫になったり犬になったりうさぎになったり!」

小鳥「貴音ちゃんに至っては、夜のお散歩!」

小鳥「私だって、プロデューサーさんとあんなことやこんなこと…」

P「はぁ…何か、勘違いしてませんか?」ハァ...

小鳥「…」

小鳥「へっ?」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:43:20.25 ID:uur4CTX+O

P「あれはですね?みんなの役作りや、ごほうびなんですよ」

小鳥「…」

P「まぁ確かに、やりすぎてるかな?とは思いますが、一線は越えていませんよ?」

小鳥「…」ピッ

小鳥「…んっ…あっ…」ヴィーン、ヴィーン

小鳥「…」ヴィーン、チラッ、ヴィーン、チラッ、

P「はぁ…」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:46:10.84 ID:uur4CTX+O

Pの部屋

春香「ぱぱたん!すきーっ!」ギュー

P「ははっ。春香は可愛いな」ナデナデ

春香「えへへぇ(*´ω`*)」スリスリ、

春香「ぱぱたん、はぅかのこと…すきっ?」チラッ

P「あぁ。大好きだよ」ナデナデ

春香「はぅかもー!」ギュー、スリスリ

春香「すきっ♪だからぁ…すりすりこうげきだぁ!」スリスリ、スリスリ、


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:49:38.76 ID:uur4CTX+O

――765プロ事務所

雪歩「プロデューサー、お茶が入りました…にゃ///」テレテレ、

P「お?雪歩、猫耳似合ってるじゃないか」サワサワ、サワサワ

雪歩「ひゃわっ!くっ、くすぐったいですぅっ><」ピクンピクン

P「ちゃんと、白色の猫耳なんだな?」ナデナデ

雪歩「プロデューサーが…似合うって…言ってくれたましたから…にゃん///」テレテレ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:51:33.19 ID:uur4CTX+O

P「うん。雪歩は白がよく似合うよ」

P「ましろ色ゆきぽ」

雪歩「へっ?」

P「あ、いや。なんでもない」

雪歩「そうですかにゃ?」

P「そうそう」ナデナデ

雪歩「えへへ…たまには…猫耳もいいですね…にゃ///」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:55:37.08 ID:uur4CTX+O

――765プロ事務所

P「…」ソロリ、ソロリ、

P「…」ソー

律子「…」カタカタ、カチカチ、

P(今だ!)スチャッ


律子「!?」バッ

P「まぁ…なんだ。うん」

P「律子?」

律子「言い訳ですか?いいです。聞きましょう?」ピコピコ

P(あ、狐耳動いてる。律子のやつ、案外気に入ってるな?)


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:56:42.00 ID:uur4CTX+O

だってはぅかは俺の娘だし…


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 23:59:32.87 ID:uur4CTX+O

――765プロ事務所

P「…」カタカタ、カタカタ、

真「…にゃ♪」チラッ

P「…」カチカチ、パラッ、パラッ

真「にゃぁ…」スリスリ、

P「…」パラッ、パラッ

真「うぅ…まこねこは、寂しいと泣いちゃうんです」グスッ、グスッ、

P(あぁもう!真は可愛いなぁ!)

P「…」ナデナデ、

真「あっ…!」

真「にゃんっ♪」スリスリ、


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:01:46.64 ID:sClNXijXO

――Pの部屋

真美「恥ずかしいよぅ…///」モジモジ

P「じゃあ、止める?」

真美(あの後、亜美…すっごく嬉しそうだった…)

真美「…ぴょっ…ぴょんっ♪」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:04:02.38 ID:uur4CTX+O

真美「まみうさは…兄(C)にくっついてないと、寂しくなってフルフル震えちゃう…んだよ?」チラッ

P「ふーん」

真美「むー」ムスッ

真美「ぴょんぴょんっ♪」ギュー

P(ははっ。耐えられなくなったか)

真美「えへへ…あったかいぴょん…」ギュー、スリスリ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:06:24.47 ID:uur4CTX+O

――響の部屋

P「なぁ…響?」

響「んー?なんだぁ?よしよし…」ナデナデ、ナデナデ

P「なんで、俺が撫でられてるんだ?」ナデナデ

響「へへー!プロデューサーにはいつも可愛がってもらってるからな!今日は、自分がプロデューサーを可愛がるんだ」ナデナデ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:08:20.48 ID:sClNXijXO

響「よしっ。出来た!」

P「?」

響「はいっ♪あ~んっ♪」スッ、

P「!?」

響「?どうしたんだ?食べないの?」キョトン

P(響の作るメシは美味い。美味いが、これは…)

響「あ~んっ♪」ニコニコ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:10:23.96 ID:sClNXijXO

P「…あむっ」モグモグ、モグモグ

響「えへへ!おいしいか?」ニコニコ

P「あぁ。美味いよ。ありがとな?」

響「えへへ!良かった♪」ナデナデ、ニコニコ

P(まぁ、たまにはいいよな?こういうのも…)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:11:32.09 ID:sClNXijXO

はい。ここまでありがとうございました


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:22:19.27 ID:sClNXijXO

>>93あずささん忘れてた


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:24:19.76 ID:sClNXijXO

Pの部屋

P「…」

あずさ「…うふふ。可愛いですよ?プロデューサーさん」クスクス

P「あの…あずささん?」

あずさ「なんですか?」クスッ

P「なんで、四つん這いにさせられてるんですか?俺…」

あずさ「…だって、私のわんちゃんですから」クスクス

P「えっ?」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:26:23.99 ID:sClNXijXO

あずさ「…ほら、舐めてもいいんですよ?」スッ

あずさ「…私、知ってるんですよ?プロデューサーさんが、私の脚をチラチラ見てるの。ふふっ」クスクス

あずさ「…ほら、舐めなさい」スッ、

P「」ズキューン

こんどこそ、おわり


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:27:12.93 ID:sClNXijXO

はい。こんどこそ、ここまでありがとうございました


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:27:17.62 ID:oIGzl1bh0

やっつけにも程がある


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:46:17.26 ID:uM1J+JwI0

はぅかさん…もしかしてこの前も書いてなかったか?
何にせよ乙


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:49:28.80 ID:AF2G4JJc0

みくはまんま、ネコだしな


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。