スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩「ヌいたげよっか?」男「は?」 

カテゴリ:男女SS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:52:40.51 ID:xgzZQCAn0

先輩「言葉通りの意味」

男「……」

先輩「手がいいかな?それともお口?」ペロッ

男「!」

先輩「君、今勃起したでしょ?」

男「し、してませんよ!」

先輩「ほんと?なら確かめさせて!」

男「ちょ!!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:04:42.64 ID:xgzZQCAn0

先輩「ほらぁ、やっぱり勃起してるじゃない」

男「先輩いい加減にしてくださ!」

先輩「彼はああ言ってるけど、おちんちんさんはどーしてほしーの?」

先輩「ふんふん?シコシコってして、ピュッってしたいのね!」サスサス

男「せ、先輩!」

先輩「私は今おちんちんさんとお話してるの!」ギュムッ

男「くぁ!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:06:25.99 ID:xgzZQCAn0

先輩「それじゃあヌギヌギしましょーねー」

男「……」

先輩「抵抗しないんだ?」

男「そ、それは…」

先輩「えっち」

男「……」

先輩「ふふ♪」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:07:46.17 ID:xgzZQCAn0

先輩「わっ!思いのほか大きいね」

男「……」

先輩「もしかして恥かしい?」

男「…はい」

先輩「そうは見えないけどね」ツンツン

男「っ!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:10:48.62 ID:xgzZQCAn0

先輩「君のおちんちんさんすっごく熱いよ?最近ヌいてないのかなぁ?」シコシコ

男「せ、先輩…!」

先輩「あン!我慢汁垂れちゃう!はむっ!」

男「!!」

先輩「ちゅ~…ん、おいしっ♪」ニコッ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:14:21.64 ID:xgzZQCAn0

先輩「あはっ♪さっきよりおっきくなってない?」

男「……」

先輩「なんでだろ~ね~」シコシコ

男「あの…」

先輩「なーに?」

男「口で、して欲しいです…」

先輩「お口で?」

男「は、はい!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:19:58.58 ID:xgzZQCAn0

先輩「頭掴んで、お口の中犯したい?」

先輩「喉の奥までおちんちんさん突っ込んで一番奥でぶちまけたい?」

男「はい!」

先輩「どうしよっかなぁ…」

男「…え」

先輩「嘘嘘!そんな残念そうな顔しないで、ね?」ナデナデ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:23:57.68 ID:xgzZQCAn0

先輩「いいよ?犯して……」アーン

男「先輩!!」ズッ

先輩「んッ!?」

男「先輩!先輩!」グッポグッポ

先輩「ふ!んンン!!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:29:28.17 ID:xgzZQCAn0

先輩「~~ッッ!!」

男「(先輩、泣いてる…でも気持ちよすぎて腰止まんねぇ!!)」グッポグッポ

男「先輩そろそろ出ます!」

先輩「!!」

男「(喉の奥に…一番奥にぶちまけたい…!!)」

男「全部飲んでくださいね!」

先輩「んぷッ!ちょ、ちょっと待って!」

男「咥えてなきゃだめですよ」グイッ

先輩「ッ!?」

男「イッく!!」ビュッビュル!!

先輩「おごォ!!んぶ!!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:32:21.28 ID:xgzZQCAn0

男「…ッく!」

先輩「…ん」ゴキュッ

男「(ちんこごと吸われて!)」

先輩「じゅぽ…じゅ~…」ゴクン

男「はぁう!」

先輩「ふぅ…ご馳走様でした…」チュポン

男「はぁはぁ…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:35:24.61 ID:xgzZQCAn0

先輩「こら」ポカ

男「!」

先輩「君ね、激しすぎだよ~?」

男「す、すみません」

先輩「すっごく苦しかったんだから」

男「……はい」

先輩「……」

男「ごめんなさい」

先輩「で、でもちょっと興奮しちゃった」

男「へ?」

先輩「わ、私無理矢理されるの好きなのかも!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:40:16.82 ID:xgzZQCAn0

先輩「う~、なんだかムラムラしてきちゃったじゃない!」

男「俺のせいですか!?」

先輩「当たり前でしょ!私だって濡れてきちゃったもん!」

男「俺はどうすれば…」

先輩「……女の子に言わせる気?」

男「!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:43:25.67 ID:xgzZQCAn0

男「先輩…」ガシッ

先輩「う、うん」

男「俺とセックスしてください!」

先輩「……へ?」

男「え?」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:46:20.70 ID:xgzZQCAn0

先輩「あはは!」

男「な、なんで笑うんですか!」

先輩「だって真面目な顔で言うんだもん!」

男「先輩が言えっていうから!」

先輩「でも、セックスしてくださいって…あはは!」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:49:50.24 ID:xgzZQCAn0

男「……」

先輩「ごめんてば」

男「ふん」

先輩「許して?お願い」ペロッ

男「っ!」

先輩「今ビクンてしたね」

男「し、してません」

先輩「ちゅっちゅ」

男「あぅ!」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:55:54.00 ID:xgzZQCAn0

男「……」

先輩「ふふ!女の子みたいな声だったね!」

男「帰ります」

先輩「え~、帰っちゃうのぉ。残念…」

先輩「君とハメハメしたかったのになぁ…」チラッ

男「……」

先輩「見て見て!今日ね、黒い下着なの!エッチくない?」

男「……ごくり」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:58:59.47 ID:xgzZQCAn0

先輩「やだ…下着ビショビショ…」クチュクチュ

男「!」

先輩「いつまで突っ立ってるの?」

男「…あ、あの俺」

先輩「もっと近くで見ていいよ」

男「……」スタスタ

先輩「ふふ♪お姉さんのエッチなとこ、よーく見えるでしょ?」

男「は、はい…」

先輩「もっと見て…あン…」クチュ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:02:20.65 ID:xgzZQCAn0

男「くんかくんか!」

先輩「ばか!ニオイ嗅ぐなんて変態さんだぞ!」

男「おしっこと愛液と先輩のニオイが混ざり合ってすごくエッチです」

先輩「言わなくていいの~!」

男「先輩!」チュゥ

先輩「だ、誰が舐めていいって…ふぁ~!」

男「れろれろ…んぷっ…」ジュー


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:07:05.13 ID:xgzZQCAn0

先輩「はぁ…ん…」

男「俺、もう入れたいです!」

先輩「はぁ…はぁ…」

男「先輩の中に」

先輩「私も君のが欲しいよぉ」

男「先輩!」ガバッ

先輩「待って!ご、ゴム付けないと」

男「ご、ゴム!?」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:10:02.60 ID:xgzZQCAn0

先輩「当たり前でしょ!」

男「…ゴム持ってないです」

先輩「年頃の男の子なら財布の中に一つや二つ入ってるもんじゃないの?」

男「彼女いないやつは入ってないっす」

先輩「え~…」

男「(あれ?これってまさか…)」

先輩「……ゴムないならまた今度」

男「(まさかのお預け!!)」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:14:42.33 ID:xgzZQCAn0

男「そんな…」

先輩「だってしょうがないじゃない」

男「せんぱ~い」スリスリ

先輩「甘えてもだめ!」

男「先輩…」クチュクチュ

先輩「ん!おまんこにおちんちんさん擦りつけてもだめ~」

男「中で出さないので!お願いします!」クチュクチュ

先輩「ふぁ…」

男「おまんこもおちんちんさん欲しいって言ってますよ?」

先輩「…でも」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:21:38.40 ID:xgzZQCAn0

男「絶対に中で出しませんから」

先輩「あっ…もう、擦り付けるのずるだよぉ…」

男「…?」

先輩「……欲しくなっちゃったじゃない」

男「せ、先輩!」ズヌゥ!

先輩「ひゃうん!」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:28:22.77 ID:xgzZQCAn0

先輩「は、はげし…ふぁぁ!」

男「先輩のおまんこ、締まってめっちゃいいです!」グチュジュブ

先輩「お願いだから、もっと優しく!んぁ!?」ビクッ

男「先輩も気持ちいいですか!?」ジュッジュッ

先輩「うん、うん!おまんこ気持ちいいよ!」

男「生のおちんちん気持ちいいって言って!」

先輩「な、生のおちんちんさん気持ちいい!」

男「生大好きって!」

先輩「生大好き!ふっ!あぁ!」

男「イッく!!」

先輩「やっ!中はだめぇ~!!」

男「あああ!!」ビュービュッブ

先輩「ふぁあああ~~!!」ギュッ


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:33:28.09 ID:xgzZQCAn0

男「…くっ」ヌルッ

先輩「…あっ…う」ドロォ

男「(先輩のおまんこから精液溢れてる…)」

先輩「…中で出さないって言ったのに」グスン

男「ご、ごめんなさい…」

先輩「できちゃったら責任とってよ!」

男「だけど、抜こうとしたら先輩がしがみ付いてきたから…」

先輩「あ、あれはしょうがないの!」

男「(何がしょうがないんだろう…)」

先輩「とにかく今日はこれで解散!また明日!」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:19:10.85 ID:xgzZQCAn0

男「(ついに憧れの先輩としてしまった)」

男「…むふふ」

後輩「…あ」

男「!」

後輩「ど、どうも…」ペコリ


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:21:29.13 ID:xgzZQCAn0

男「部室行くの?」

後輩「…ええ」

男「(今行かれるのはまずいかな。ニオイとか色々と)」

後輩「センパイ?」

男「あ、えっとね、部活ないってさ」

後輩「……そうですよね」

男「…?」


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:24:37.27 ID:xgzZQCAn0

後輩「センパイ」

男「何?」

後輩「センパイは部長のことが…」

男「え?」

後輩「いえ、忘れてください。さようなら!」タタッ

男「ん、また明日な」

男「(具合でも悪いのかな?)」

男「(まさか先輩と俺がしてるとこ見たとか…)」

男「なわけないか!俺も帰ろっと」


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:29:26.18 ID:xgzZQCAn0

後輩「……はぁ」

後輩「(あんなこと聞いて、絶対に変に思われたよね…)」

後輩「……」

後輩「(部長キレイだし、胸大きいし、私が勝てる要素全然ないや)」

後輩「(私なんか地味で暗くて…)」

後輩「……はぁ」

後輩「(センパイはエッチな女の子が好きなのかなぁ)」

後輩「……」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:36:20.51 ID:xgzZQCAn0

~翌日の放課後~

男「ちーっす」ガラガラ

後輩「……」ペコリ

男「あれ?せんぱ…部長は?」

後輩「今日はお休みだそうです」

男「…なんだ」

後輩「あの…?」

男「な、なんでもない!気にしないで!」

後輩「…はい」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:38:44.40 ID:xgzZQCAn0

後輩「お茶飲みますか?」

男「あー、お願いしようかな」

後輩「…はい」

男「(先輩いないのかー。今日もしようと思ったのに…)」

後輩「どうぞ」コトッ

男「(お茶飲んだら用事あるからって帰ろうかな)」

後輩「センパイ?」

男「あ、うん!ありがと!」

後輩「……」


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:43:08.15 ID:xgzZQCAn0

男「お茶ご馳走様!俺はそろそろ…」

後輩「…ま、待って!」ギュッ

男「…?」

後輩「待ってください…」

男「どうしたの?」

後輩「ここに座ってください」

男「うん…」スト

後輩「ふぅ…はぁ…ふぅ…」

男「後輩?」


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:51:28.01 ID:xgzZQCAn0

後輩「……」ジジジ

男「なっ!?(チャック下ろされてる!でもなんで!?)」

後輩「はぁ…」ゴソゴソ

男「お、おい!何やってんだよ!」

後輩「ジッしててください…」

男「あ…!」ポロン

後輩「これがセンパイの…」ゴクリ


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:55:13.44 ID:xgzZQCAn0

後輩「(舐めればいんだよね…うっ、すごいニオイ…)」

後輩「はむぅ…れろっ…ちろちろ…」

男「(後輩の小さい舌が裏スジを!!)」

後輩「(臭いよぉ…まずいよぉ…でもセンパイのためなら…)」

後輩「センパイの、とってもおいしいです」ニコッ

男「こ、後輩…」


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 17:57:41.92 ID:xgzZQCAn0

男「おいしいんだ…」

後輩「…はい」

男「ちんぽおいしいって言って」

後輩「あ、え?」

男「言って欲しい」

後輩「……んぽ、おいしいです」

男「もっと大きな声で」

後輩「ちんぽおいしいです」

男「あぁ…」ゾクゾク


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:01:54.70 ID:xgzZQCAn0

男「次は玉舐めてよ」

後輩「ちろちろ…」

男「そうそう、皺伸ばすようにね」

後輩「ふぁい…」

男「口に含んで」

後輩「あむっ…」

男「吸って…舌使いながら…」

後輩「ちゅ~…れろれろ…」

男「くぉ!」


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:05:49.20 ID:xgzZQCAn0

男「すごく気持ちいい!」

後輩「(気持ちいいんだ…もっと…もっと気持ちよくなって…!)」ジュブ

男「おぅ!!」

後輩「じゅぶっ…じゅる…」

男「た、玉はもういいよ」

後輩「……」コクン

男「そろそろしゃぶってもらおうかな」

後輩「…分かりました」


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:06:46.59 ID:xgzZQCAn0

男「ストップ」

後輩「?」

男「ちんぽ頂きます、は?」

後輩「……」

男「言いたくない?」

後輩「ちんぽ…い、いただきます…」

男「よく言えたね」ナデナデ

後輩「(ふぁ…センパイ…)」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:10:51.24 ID:xgzZQCAn0

後輩「じゅっぷじゅっぷ…!」

男「(いきなり激しく…っ!)」

後輩「(センパイのちんぽ…センパイの…!!)」チュプ

男「うぅ!もう出る…!」

後輩「ふぁふぃてくらふぁい!(出してください!)」

男「うっく!」ビュッ!

後輩「んふっ!?」

男「飲んで!!」グイ

後輩「!!」


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:20:45.87 ID:xgzZQCAn0

後輩「…ごく…こく」

男「(ま、マジで飲んでる…)」

後輩「ちゅ…ちゅ~…」

男「っ!(お掃除フェラまで!)」

後輩「ちゅぷ…ふぅ…」

男「……」

後輩「その…おいしかったです…」

男「…え?」

後輩「…センパイの精液」

男「あ、ああ…」


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:24:17.05 ID:xgzZQCAn0

後輩「……」

男「(勢いに任せてひどいことしちゃった…最低だ…)」

後輩「……」

男「(でも誘ってきたのは向こうだし…むしろ後輩も喜んでたよな!)」

後輩「私、帰ります」

男「あ、うん…」

後輩「さようなら」タタッ

男「……」


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:26:35.53 ID:xgzZQCAn0

~翌日 お昼休み~

男「(一日考えてみたけど、昨日の俺はやっぱひどかったな)」

男「(後輩に会ったらちゃんと謝らないと…)」

男「でもめっちゃ興奮したなぁ…」

先輩「なにが?」

男「うわぁ!?」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:29:36.18 ID:xgzZQCAn0

先輩「君もご飯?屋上は気持ちいいし、人もいないから絶好のランチスポットよね!」

男「そ、そうですね…」

先輩「ところで~」

男「はい?」

先輩「興奮って何のことかな?」

男「……えーと」

先輩「吐きなさい!ほらほらぁ!」グリグリ

男「ちょ、先輩!?」


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:35:11.41 ID:xgzZQCAn0

先輩「言わないと拷問しちゃうんだから!」

男「拷問て…」

先輩「えい♪」

男「拷問なのになんで脱がされるんですか!?」

先輩「拷問は拷問でもエッチな拷問なの♪」

男「それじゃ拷問にならな…っ!」

先輩「ちゅる…ちゅるる~…」

男「先輩の口きもち、いい!」

先輩「でしょお?でも、まだまだこれからだよぉ…」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:37:11.27 ID:xgzZQCAn0

男「で、出そうです!」

先輩「早漏さんなんだから」ジュッポジュッポ

男「先輩っ!!」

先輩「だーめっ♪」ギュッ

男「(根元押さえつけられて!しゃ、射精できない!!)」

先輩「あはっ♪おちんちんさん苦しそう~」

男「せ、せんぱ…い…!」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 18:40:33.29 ID:xgzZQCAn0

先輩「出したい?ビュッって臭い精液撒き散らしたいの?」レロレロ

男「出したいです!」

先輩「でもまだだめ~」ギュッ

男「っっ!!」

先輩「あン!君のおちんちんさん暴れすぎ」

男「だ、だって!」

先輩「だって?」チロッ

男「(尿道に舌が入ってくるぅ!!)」

先輩「ぷるぷる震えてかわい…」チロチロ


211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:03:31.04 ID:xgzZQCAn0

男「げ、限界です!出るぅ!!」ビュバッ

先輩「やっ!」

男「う~!」ビュッビュルル!

先輩「あ…熱い…」

男「はぁ…はぁ…」

先輩「精液のニオイ…」トローン

男「(勢いあまって顔射しちゃった…)」


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:07:24.28 ID:xgzZQCAn0

男「顔汚しちゃってすみません」フキフキ

先輩「……」

男「午後の授業始まっちゃうから、戻りましょう」

先輩「…やだ」

男「先輩?」

先輩「こうした責任…とってよね…」スッ

男「(先輩の、ビショビショになってる…)」

先輩「見てるだけ?」

男「ちゅっ…」

先輩「ふふ、いっぱいなめなめしてね♪」


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:10:30.00 ID:xgzZQCAn0

先輩「あふっ!舌が中に入ってきて…暴れてるぅ…」

男「じゅっ…じゅぷ…」

先輩「それ!いい!もっとして!」

男「先輩…」

先輩「うん?」

男「入れたいです」

先輩「じゃあここにゴロンってなってね」

男「寝転がればいいんですか?」

先輩「うん!仰向けでね!」

男「(騎乗位か?)」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:14:35.55 ID:xgzZQCAn0

先輩「ふふ♪男の子の上に乗るのってなんだか優越感感じちゃうな」

男「…?」

先輩「これから私のおまんこで、君のおちんちんさん懲らしめちゃうんだから」

男「へ?」

先輩「えい♪」ヌプッ

男「っ!?」


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:21:18.99 ID:xgzZQCAn0

先輩「ん!あっ!どう、なの!?」ニュップニュプ

男「くっ!(犯されてるみたいで興奮する!つかもうやばい)」

先輩「やだ、君の顔とってもやらしい。私も…あっ…興奮してきちゃった…」ジュッジュ

男「せんぱい…」

先輩「いいよ、中に出しても。子宮に精液いっぱいそそいで?」ニチュニチュ

男「(亀頭コキ!?)」

先輩「イッちゃえ~!」

男「出る!!」ビュー


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 20:33:03.27 ID:xgzZQCAn0

男「あ、あが…」ビュブ

先輩「ん、まだ出てる…ふふ…」

男「……」

先輩「昨日よりもいっぱい出たね!君ってばすごいんだね!」

先輩「見て?おまんこから精液いっぱい溢れてきたよ」デロー

男「…あ」

先輩「あら…」

男「……」

先輩「またおっきくなっちゃったね。でも授業始まっちゃうよ?」

男「…えと」

先輩「サボってまたしちゃおっか?」

男「……はい」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 21:56:40.97 ID:xgzZQCAn0

~放課後~

男「(結局5回もしちゃった…)」

男「(やりすぎてちんこがヒリヒリする)」

男「(……部活いかないと)」

男「やっぱ明日にしようかなぁ…」ボソッ

後輩「センパイっ」

男「おわぁ!?」


261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 21:58:13.95 ID:xgzZQCAn0

男「ど、どした?(びっくりした…)」

後輩「なかなか部室にこないので…」

男「そ、そう…」

後輩「……」モジモジ

男「……」

後輩「今日は…しないんですか…?」


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 21:59:29.99 ID:xgzZQCAn0

後輩「部活…」

男「あ、部活ね!」

後輩「……」

男「する、か…」

後輩「…はい」


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:03:53.53 ID:xgzZQCAn0

男「今日の部活はここでしよっか」

後輩「教室で、ですか?」

男「今から部室まで行くのめんどいし、それにもう誰も残ってないし」

後輩「センパイ…」

男「嫌?」

後輩「嫌じゃないです」

男「よかった」チュッ

後輩「…ん」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:07:04.53 ID:xgzZQCAn0

後輩「で、でも待ってください!」

男「…?」

後輩「その前に、と、トイレ…行かせてください…」

男「ここでしなよ」

後輩「え…」

男「後輩がしてるとこ、見てみたい」

後輩「……」

男「バケツもあるから、その中にすればいいし」

後輩「どうしてもですか?」

男「頼むよ。こんなこと後輩にしか頼めないんだ」

後輩「私にしか…」キュン


268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:10:00.62 ID:xgzZQCAn0

男「教壇の机の上に登って、かがんで…ん、そんな感じ…」

後輩「は、恥ずかしいです」

男「おしっこ出そう?」

後輩「…頑張ります」

男「このバケツ目掛けてするんだよ。こぼさないよーにね」

後輩「はい…んっ…」プルプル

男「……」

後輩「ふぅ…ん!」プルプル

男「出ないね」

後輩「…うぅ」


272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:15:35.40 ID:xgzZQCAn0

後輩「あっ…で、出そうです…」

男「お…」

後輩「んん!」チョロッ

男「……」

後輩「(見られてる。おしっこするとこガン見されてる…)」

後輩「センパイっ…!」ジョロロ


276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:20:03.32 ID:xgzZQCAn0

後輩「あー…あー…」ジョボボボ

男「……」

後輩「…んッ」チョロッ

男「溜まってたのかな?こんなにいっぱい出たよ」

後輩「…み、見せなくていいですから!」

男「そう?あ、ちゃんと拭かないとね」フキフキ

後輩「あぅ!」


278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:22:05.39 ID:xgzZQCAn0

男「気持ちよかった?」

後輩「……」

男「おまんこ濡れてるじゃん」クチュ

後輩「はぅ!」

男「あー、垂れてきた」クチュクチュ

後輩「だ、めぇ!ま、また出ちゃう!」

男「お漏らししちゃう?教室でおしっこしちゃうの?」

後輩「ふぁぁああああ!」プシャア


281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:26:21.33 ID:xgzZQCAn0

男「あーあー、漏らしちゃった」

後輩「だめって言ったのに…ふぇ…」

男「ごめんな。後輩があまりにもかわいかったからさ」

後輩「…センパイ?」

男「俺も限界なんだ。後ろ向いて」

後輩「…センパイの…ちんぽ」

男「入れるね?」

後輩「(入れられちゃう。先輩のギンギンに勃起したちんぽで犯されちゃう!)」

男「…っ!」ジュブッ

後輩「ちんぽきたァ!!」


285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:28:51.52 ID:xgzZQCAn0

後輩「ふぁ!あ、あ!」ガクガク

男「入れただけで、軽くイッちゃたのか?後輩はエロいなぁ」ニュップニュプ

後輩「い、今動いちゃらめぇ!」

男「なんで?」

後輩「気持ちよすぎて、お、おかしくなっちゃう!!」

男「なっちゃえよ」ズン

後輩「ひぎぃ!?」


291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:35:55.40 ID:xgzZQCAn0

後輩「ん!はぁ!あっ!!」

男「中出ししていいよな?」パンパン

後輩「はいぃ!センパイのせーえき、おまんこに欲しいですぅ!」

男「自分からおねだりしちゃうんだ。後輩はマジで淫乱だな」

後輩「わらひの淫乱まんこに射精してください!!」

男「出すぞ!ぐっ!!」ビュルッ

後輩「んぁああ!!」ビクンビクン


294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:41:01.53 ID:xgzZQCAn0

~数日後の放課後~

男「(一時期は罪悪感あったけど、エロの前にはんなもん関係ねぇーなー)」

男「(今じゃ先輩、後輩のローテーションでヤリまくってるし…)」

男「(気がつきゃ部活の時間か。今日は先輩かな?)」

男「ちーっす」ガラガラ


295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:42:17.37 ID:erqwJbcH0

  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /    待     や
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |     っ       ぁ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|     て      :
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|     い
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉     た
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |     よ     |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|     ?      |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |            |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |            |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:42:18.35 ID:xgzZQCAn0

先輩「やっときた」

後輩「…どうも」

男「なっ!?(二人とも全裸!?)」

先輩「遅刻だぞ~?」

後輩「……」モジモジ

男「なんて格好してるんですか!」


297: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2012/03/25(日) 22:43:07.30 ID:t1pKodoe0

なんてこった・・・


299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:48:39.63 ID:xgzZQCAn0

先輩「変わりばんこでエッチしてたでしょ?でもそれじゃ片方がかわいそうだし」

後輩「部長と話し合って、どうせなら三人で一緒にしようということになりました」

男「3P……」ゴクリ

先輩「ねぇ~!早くしよ~!まずは私からね!」

後輩「ずるい。私が先ですよ、部長…」

先輩「でも、彼のおちんちんさんは私のおまんこの中に入りたいって言ってるわ」

後輩「わ、私のおまんこです」

先輩「君はどっちに入れたい?」

後輩「私ですよね?」

男「と、とりあえず両方…」

先輩「優柔不断なんだから」

後輩「先にいただきますね」アムッ

先輩「あ、ずるい!私も!」パクッ

男「……は、はは」


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 22:49:06.91 ID:xgzZQCAn0

ふぅ、ざっとこんなところか


関連記事
スポンサーサイト

コメント

え?えーと…乙!です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。