スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真美「ねーねー兄ちゃん遊んでよ→」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:00:25.55 ID:BlyjT7SlO

P「亜美と遊んでなさい」

真美「亜美が仕事でいないんだもん、ねーねーいいでしょ兄ちゃん?」

P「わかったわかったじゃあちょっとだけな」

真美「いやったーさっすが兄ちゃん!」

P「何して遊ぶんだ?」

真美「これっしょ!」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:01:07.89 ID:t9qZmfB50

ツイスターですか?


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:01:21.94 ID:UmX6Z/rE0

王様ゲームですよね?


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:05:15.96 ID:BlyjT7SlO

P「お、ダーツかぁ」

真美「徹夜で作ったんだよ!すごいっしょ☆」

P「よし、これで勝負するのか?」

真美「ううん違うよ、投げるのは兄ちゃんだけ」

P「真美はやらないのか?」

真美「うん、真美がやっても意味ないし」

P「は?」

真美「名付けて、兄ちゃんのカノジョは誰だ!ダーツ!!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:10:59.55 ID:BlyjT7SlO

真美「ルール説明!」

真美「兄ちゃんが事務所の女の子たちの名前が書いてある的を狙います」

真美「ダーツが当たった女の子に、兄ちゃんは告白しないといけません!」

P「おい真美」

真美「反論はなしだぜ兄ちゃん☆さあ始まり始まり!」

P「いや真美」

真美「もう、どうしたの兄ちゃん?」

P「この的九割が真美でほかの子が一割あるかないかなんだが」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:14:26.00 ID:BlyjT7SlO

真美「気のせいだよ」

P「いや気のせいじゃねえよ」

真美「気のせいだよ☆」

P「いや気のせいじゃ…わかったよわかったからそんな顔で俺を見るな」

真美「じゃあ兄ちゃん投げてね?ズルしちゃだめだかんね?」

P(すでに俺はズルされてるけどな)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:18:24.23 ID:BlyjT7SlO

P(さてどこを狙うかな…)

P(いやそもそも当てる必要が無いのか)

P「あーあ的に当たりもしなかった」

真美「あちゃーハズレだね→」

P「残念だなーカノジョできたかもしれないのになー、じゃあ俺に仕事に戻るから」

真美「はい兄ちゃん次のダーツ」

P「!?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:21:43.06 ID:BlyjT7SlO

真美「がんばれ~兄ちゃん~」

P「…」

P(さて、ここで一番当たっても無難に断ってくれそうなのは誰だ?)

P(律子だな、よし律子狙いでいこう)

真美「おお☆兄ちゃん投げるの?当たったら絶対告白だかんね?ダーツは絶対だよ♪」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:28:38.39 ID:BlyjT7SlO

P「いくぞ!」ストッ

真美「あ…」

P「結果は…!?」

P「当たった!律子だ!?ッシャオラ俺すげえ!今の見たか真美!?」

真美「うーんハズレ」

P「え?いや当たっただろこれ」

真美「ハズレだよ」

P「ダーツは絶対なんだよな?」

真美「もお♪兄ちゃん目悪すぎ→」スポッ

P(真美のやつさり気なくダーツ抜きやがった…!?)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:33:18.10 ID:BlyjT7SlO

真美「はいもう一回ね」

P(なにこのやりきれなさ)

真美「兄ちゃんふぁいとー☆ちょいみぎちょいみぎ~!」

P「右にズレると確実真美コースですけど」

P(クソッ真美の名前が大体当たりやすいとこに配置してある…)

真美「だって当てやすいとこに…ううんなんでもないよ→」

P「ええいままよ!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:38:47.04 ID:BlyjT7SlO

P「ひょー!また真美以外当てたぞ俺!!」

P「雪歩か…ま、まあこの際いいや!ダーツ絶対だよね!」

真美「うーんハズレ」

P「何故!?」

真美「もぉー兄ちゃんちゃんとやって!」

P「ちゃんとやったよね俺!?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:45:49.13 ID:BlyjT7SlO

真美「もう、これでさいごだかんね!」

P「なんで俺が叱られてるんだ」

P「よぉし…次も真美以外を狙ってやる」ヒョイ

真美「えい」クルッ

P(的回転させやがった!)

真美「あー!大当たりー!真美に当たっちゃったね兄ちゃん☆」

P「く、くそぉ…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:49:55.08 ID:BlyjT7SlO

真美「はいはいダーツは絶対だかんね兄ちゃん☆告白してね」

P「うぅ…く、真美…す…好きだ」

P「付き合って…くれ」

真美「うん!もちろん」

P「え?」

真美「どうしたの兄ちゃん?」

P「いやだってOKされるとは思ってなくて…」

真美「ええ、どうして!?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:54:55.36 ID:BlyjT7SlO

P「いや告白させてこっぴどくフるんじゃないのかこの場合?」

真美「どうしてそんな勿体無いこと!?」

P「勿体無い?…だってそういうイタズラじゃなかったのか?」

真美「真美そんなことしないよ!」

P「え、じゃあこれ全部…?」

真美「ま、真美の夢を叶えるためだもん!」

P「い、イタズラじゃなかったのか?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:59:38.29 ID:BlyjT7SlO

P「な、なんだホッとした…」

真美「兄ちゃんニブすぎだよ…あっ」

P「どうした真美?」

真美「でもダーツは絶対だかんね!取り消せないよ!もう兄ちゃんは真美のカレシだから浮気しちゃダメ!!」

P「わかったわかった、これからよろしくな」

真美「う、うん」

P(中○生の彼女ができてしまった)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:07:29.36 ID:BlyjT7SlO

後日
P「どこ行きたい真美?」

真美「遊園地もいいよね→☆」

小鳥「あら?これはなんですかプロデューサーさん?」

P「ああ、今真美とダーツしてるんです」

小鳥「へえ楽しそうですね、私もやってみていいですか?こう見えても学生時代は」

真美「ごめんねピヨちゃん、このダーツは真美たち専用なの」

P「すいません音無さん」

小鳥「ぴ、ぴよ…よく見ると的に今流行りのデートスポットの名が…ま、眩し過ぎて直視できないぴよっ」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:14:49.11 ID:BlyjT7SlO

真美「兄ちゃーん今日もラブラブダーツやろ♪」

P「よし、いいぞ」

真美「はい!今回こそ大当たりをゲットだよ兄ちゃん!」

P「おうよ!」

P(残念ながらな真美…大当たりは当てられんよ)

大当たり:真美の初めて☆

P(社会的に、そしてプロデューサー的に)


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:23:54.29 ID:BlyjT7SlO

P「そいっ!」

真美「ああっ!こ、これは!」

兄cにお膝だっこされる☆

真美「やったぁ、兄ちゃんはやくはやく」

P「ほぉらおいで真美」

真美「えへへ…ちゃんと手はお腹に回してね?」

P「はいよ」

亜美「真美~ムンスターハンターやろうぜい☆」

真美「やるやる~」

亜美「ってうわぁ…今日も暑苦しいですなぁ」

P「正直暑いからな」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:27:27.08 ID:BlyjT7SlO

P「そいっ!」

真美「おおっ兄ちゃんとポッキーゲームだぁ」

P「よしこい!」

真美「ポキポキ…ポキポキ」

P「ポキポキ…ポキポキ」

律子「あの…」

P「ポキ?」

真美「ポキポキ?」

律子「外でやってもらえます?」

真美「ポキキ」トコトコ

P「ポキ」スタスタ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:31:59.87 ID:BlyjT7SlO

P「そいっ!」

真美「今日は兄ちゃんにひざまくら耳掻きだね→」

P「よし頼んだ」ポフ

真美「まっかして!じゃんじゃん掘っちゃうから♪」

真美「でぃぐだぐっだぐたでぃぐだぐっだぐた」

雪歩「はうっ…プロデューサーの穴、わたしも掘りたいですぅ…」

真「雪…歩…?」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:42:30.62 ID:BlyjT7SlO

真美「とおっ」

P「おっ!一緒にお昼寝だな」

真美「じゃあ兄ちゃんソファに仰向けね!」

P「おう」

真美「んで上に真美が寝る、完璧ですな♪」

P「肉布団だな」

亜美「うはっ兄ちゃんたちメチャ熱だね→♪」ピロリロリーンピロリロリーン

真美「うあっ撮らないでよ亜美→」

亜美「待ち受けに使うから→☆」

真美「こら待てーい亜美隊員!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:47:21.05 ID:BlyjT7SlO

真美「手をつないで事務所を一周!」

P「じゃあ行くか」にぎっ

真美「うんっまずはピヨちゃんの机の前を通るよ→」

P「キャッキャッ」

真美「キャッキャッ」

小鳥「」

P「キャッキャッ」

真美「キャッキャッ」

小鳥「」

小鳥「」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:57:00.71 ID:BlyjT7SlO

真美「ちゅーしながらお互いどこまで耐えられるかゲーム!」

真美「誰か来ても我慢しなきゃダメだよ兄ちゃん?恥ずかしがってちゅーやめたら負けだかんね」

P「おうとも、さあやろうぜ」

P「ちゅー」

真美「ちゅー」

P「…」

真美「…」

あずさ「あら?」ガチャ

真美「…」

P「…」

あずさ「あらあら?」

真美「…」

P「…」

あずさ「まあ、うふふ」ガチャン


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 23:00:21.54 ID:BlyjT7SlO

真美イチャを散々書いて満足できた
おしまい


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 23:01:21.70 ID:Lyt1/Sum0



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 23:02:37.40 ID:21PN1ackO


また頼むぜ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 23:08:31.12 ID:lH3l/6Zu0

こういうのもいいね


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。