スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香「プロデューサーさん 朝ですよ 朝」P「まだ6時だぞ…」 

カテゴリ:マジキチ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 06:11:39.41 ID:lVBnnAfp0




P「温泉ロケですか…」高木社長「あぁ」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 07:42:45.29 ID:q6yqTMhU0


P「いやいやいや、春香」

春香「はい?なんですかプロデューサーさん」

P「今6時なのは分かったよ」

春香「そうですよ!早く朝ごはん作りましょう」

P「いやいやいやいや、まて春香」

春香「もー、さっきからなんなんですかー」








P「なんで俺の家に居るんだ」

春香「のヮの」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 07:46:36.09 ID:q6yqTMhU0


P「お前昨日は居なかったよな、つーか居なかった」

春香「はい!昨日は自分の家で寝ました!」

P「そうだよ、俺も一人で寝たしな」

春香「あっ!わ、私朝ごはん作ってきま

P「どうやって入った」

春香「のヮの」

P「鍵は俺が持ってるし…」

春香「プロデューサーさんはおっちょこちょいですねー、鍵を閉め忘れ

P「じゃあなんでドアノブが壊れてるんだ」

春香「のヮの」

P「…」

春香「…あ、朝ごは

P「出てけ」

春香「のヮの」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 07:51:22.17 ID:q6yqTMhU0


P「…」

春香「朝ごはん出来ましたよー」コト

P「…」

春香「どうしたんですかプロデューサーさん?たべな

P「何勝手に作ってんだよ」

春香「のヮの」

P「俺腹減ったなんて言ったか?」

春香「……」

P「言ってないよな?」

春香「はい」

P「俺仕事に行くから」

春香「頑張って下さいプロデューサーさん!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 07:54:39.98 ID:q6yqTMhU0


~事務所~

P「うーす」

小鳥「おはようございますプロ

P「とっととお茶出せやババア」

小鳥「ぴよ!?ば、ババア!?」

P「お前今年30だろ?ババアじゃねーか」

小鳥「ぴよー!!まだ29です!」

P「変わんないだろ…」

小鳥「全然違います!!!」

P「ったく、だから未だに処女なんだよ」

小鳥「ぴよ…」

P「早くお茶出せや」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 07:57:29.21 ID:q6yqTMhU0


小鳥「…お茶です」コト

P「ありがとうな小鳥」

小鳥「ぴよ!?」

P「ん?どうしたんだよ……小鳥」

小鳥「ぷぷぷ、プロデューサーさん!?」

P「…」ズズズー

小鳥「わ、私を呼び捨てで

パシャアァ

小鳥「……」

P「まっず…入れなおせよババア」

小鳥「ぴよ……」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:01:14.75 ID:q6yqTMhU0


律子「あっ、早いですね今日は」

P「おはよ」

律子「あれ?なんで小鳥さん服が濡れて」

P「あぁ、身体が思うように動かないんだろう……もう年だし」

小鳥「…ぷ、プロデューサーさぁん…」

律子「あっ、今日は私夕方まで帰ってこれそうに無いです」

P「へいへい…売れてる奴は羨ましいよ」

律子「あははっ…プロデューサーも頑張って下さいね?」

P「りょーかーい」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:04:12.34 ID:q6yqTMhU0


P「…」

小鳥「プロデューサーさぁん……ひ、酷いです…」

P「小鳥さん」

小鳥「……」

P「…小鳥」

小鳥「ぴよ!?」

P「はい、雑巾」スッ

小鳥「ぞ、雑巾ですか…」

P「床拭いとけよババア」

小鳥「…」

P「お昼、一緒に食べような」

小鳥「プロデューサーさん!!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:08:13.31 ID:q6yqTMhU0


ガチャ

貴音「おはようございます」

P「おはよ、貴音」

貴音「……」

P「へ?どしたの」

貴音「い、いえ…最初にあなた様に声をかけられて…その、、」

P「…(やっぱりこいつ分からないんだよなぁ)」

P「可愛いんだけどなぁ…」ボソ

貴音「!い、いまなんと」

P「あっ!わ、悪い…な、なんで

貴音「いまなんと」

P「…貴音」

貴音「はい」

P「か、可愛いよ…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:11:33.11 ID:q6yqTMhU0


貴音「…あ、ありが

ガチャ

やよい「うっうー、おはようございますー」

貴音「…」

P「やーよーいー」

ギュウ

貴音「!!」

やよい「ぷ、プロデューサー…く、苦しいですぅ」

P「うっうー!」

やよい「ぅ…ぅっぅー」

P「あーもー!やよい可愛いよー!!!」

貴音「なぜでしょう…凄く胸が苦しいです」

小鳥「ぴよぴよ」フキフキ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:14:34.10 ID:q6yqTMhU0


伊織「おはよへっぽこプロデューサー」

P「へっ?」

ドサッ

やよい「ゔ…い、痛いですー…」

P「あっ、悪い、急に離して」

やよい「ぅぅ…」

貴音「……ふ」

やよい「!」

P「って、凸スケ、お前仕事は」

伊織「だだ、誰が凸スケよばか!」

P「いやいやいや、仕事は?」

伊織「ったく…今日は空いてるから事務所に来たの」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:18:06.88 ID:q6yqTMhU0


P「え?り、律子は夕方まで帰ってこれそうに無いって…」

伊織「はぁ?そんな話聞いて無いけど」

P「……」

伊織「な、なによ」

P「休みの日に事務所にくるなんてなぁ…」

伊織「わっ、私の自由でしょ!ばか!へんた

P「伊織は可愛いなー!」

ギュウ

貴音「!!!」

伊織「ちょっ、は、離しなさいよー!」



~その頃~

律子「わふー」

男「はいオッケーでーす」

律子「…(この仕事がばれたら私…)」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:23:58.65 ID:q6yqTMhU0


響「プロデューサー!おは

P「くっさ」

響「ぅえ"っ…」

P「くっさ」

響「…」

P「嘘だよひび

バタン

P「あっ…帰った」


貴音「……ふ」

やよい「!!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:26:09.44 ID:q6yqTMhU0


美希「おはよーなのー!」

やよい「おはようございますー!」

貴音「おはよう」

伊織「はいはい、朝から元気ねー」

P「…」

美希「おはようなのー!」

P「…」

美希「お、おはようなのー!」

P「…」

美希「ハニー…」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:29:01.38 ID:q6yqTMhU0


P「俺はハチミツじゃない」

美希「!お、おはようなのー!」

P「…」

美希「……」

美希「おはような

伊織「あーもう!なんどもなんどもうっさいわよ!」

美希「……黙れなの」

伊織「んなっ!?」

美希「ミキはハニーに言ったの…でこちゃんには言ってないの」

伊織「な、なんですってー!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:31:42.84 ID:q6yqTMhU0


千早「おはようございますプロデューサー」

P「……ハジマル」ボソ

千早「!」

P「……インフェルノー(笑)」

千早「……」プルプル

P「…インフェルノ(笑)」

バタン

P「あーあ、帰っちゃった」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:37:05.09 ID:q6yqTMhU0


雪歩「お、おはようございます」

P「あっ、うん」

雪歩「え…」

P「いやいや、へ?」

雪歩「……」スッ

P「おい、またスコップ持って来たのか」

P「ったく…餓鬼じゃないんだ

ザク

P「……」

雪歩「おはようございます…」

P「あ、お、おはよう…ゆ、雪歩」

ザクザク

P「ひぎぃ!?」

雪歩「おはようございます……」

P「おっ、おはよう…お、俺の…俺だけの雪歩……」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:40:31.56 ID:q6yqTMhU0


雪歩「プロデューサー!」

P「な…なんですか」

雪歩「お、俺だけのだなんて……」

P「お前が言わせたんだろ」

雪歩「……」

ヒュッ

P「おわっ!?」ササッ

雪歩「…なにか言いましたかぁ…」

P「だからお前が言わせたんだろ、自惚れ

ヒュッ

P「おい雪歩止めろ」

雪歩「お前……お前…」

P「おい雪歩」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:43:57.72 ID:q6yqTMhU0


真「おはようございますプロデューサー」

P「わっ!だっ!?ゆ、雪歩!?お、落ち着け!」

雪歩「…プロデューサー」

ヒュッヒュッ

P「スコップで俺の胸を刺そうとするな!」

雪歩「…お前……お前」ブツブツ

P「ま、真!?」

真「あっ、はい」

P「た、助けてくれ!」

ヒュッ

P「ひいぃ!」

雪歩「……プロデューサー…私だけのプロデューサー…」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:46:57.46 ID:q6yqTMhU0


真「雪歩、その辺に

ヒュッ

真「…」サッ

雪歩「真ちゃん…じゃまぁ」

ヒュッ

真「ゆ、雪歩!いい加減に

ヒュッ

真「あーもう」サッ

雪歩「……プロデューサー…」

P「ひいぃ!く、来るな!!来るなー!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:49:43.72 ID:q6yqTMhU0


真「小鳥さん、コップ借りますね」

小鳥「ぴよぴよ」

雪歩「プロデューサーぁ…私のプロデューサー…」

ヒュッ

P「わ、わかったから!雪歩だけのプロデューサーだから!だからもうやめ

雪歩「プロデューサー……プロデューサー…」

ヒュッヒュッ

P「ひいいぃ!!」サッ

真「いい加減に…」

真「しろ!」


パリーン


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:52:58.97 ID:q6yqTMhU0


雪歩「……」

ドサッ

P「はぁ…はぁはぁ…」

真「大丈夫ですか?プロデューサー」

P「あ、あぁ…助かったよ」

真「まったく雪歩は…スコップは人を刺す物じゃないってのに」

P「…(コップは人を殴る為の物じゃないんだがな)」

真「あっ、プロデューサー」

P「はい?」

真「おはようございます」

P「あ…」

P「おはよう、真」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:55:48.04 ID:q6yqTMhU0


P「はぁ…朝ごはんでも食べにいこっかな」

うっうー

P「ん?」

やよい(貴音)「う、うっうー」

P「……」

やよい(貴音)「うっうー」

P「なにやってんだ貴音」

やよい(貴音)「!」

P「やよいのお面付けて…」

やよい(貴音)「う…うっうー」

P「…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 08:58:26.69 ID:q6yqTMhU0


P「あれか?やよいみたいに抱きしめてほしいのか」

やよい(貴音)「うっ!?」

P「…」

やよい(貴音)「うっうー」

P「…」

やよい(貴音)「…」

貴音「…」

P「貴音…」


ギュウ

P「おはよ」

貴音「おはようございます…」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 09:08:39.93 ID:q6yqTMhU0


P「っと、とりあえず響を迎えに行かなきゃなぁ」

~♪

P「…」

差出人:インフェルノ

件名:プロデューサー

本文

なぜ私じゃなくて我那覇さんなんですか


P「おい千早、出て来い」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 09:11:04.98 ID:q6yqTMhU0


~♪

差出人:インフェルノ

件名:

本文

私は自宅に居ます、早く迎えに来て下さい

P「…」

小鳥「ぴよぴよ、お茶ですよー」コト

P「小鳥…」

小鳥「ぴよ!?」


~駐車場~

車「のヮの」ギシギシギシ

ピヨ━━━


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 09:15:20.77 ID:q6yqTMhU0


P「…うわ」

小鳥「ぴへっ…ぴよよ…」ビクン

P「マジで処女だったのか…」

小鳥「ぷろっ…プロデューサーさぁん…」

P「なんだよババア」

小鳥「わ、わたし…もぅお嫁にいけません…ぴへっ…」ビクンッビクン

P「…」

小鳥「せっ、責任…とってください…」

P「い、嫌で

小鳥「ぴよー!!!」

P「…」

小鳥「ぴへへっ…ぴよっ…」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 09:22:01.77 ID:q6yqTMhU0


四ヶ月後、小鳥が腹を膨らませて俺の家にやってきた

小鳥「ぴよぴよ」

P「あばばばばばばばば」

小鳥「お仕事辞めちゃいました!」

P「な、なんだ…その腹」

小鳥「ぴへへ…またまたぁ」

P「俺はお前と一回しかやって……まさか」

小鳥「その通りですよー」

P「ま、マジかよ……」

小鳥「ぴへへwwww」


終わり


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 12:40:40.20 ID:q6yqTMhU0


小鳥「…ぴよ」

P「んあ?どしたの」

小鳥「な…なんで…」

P「?」

小鳥「なんでまだ落ちて無いんですか!」

P「は?」

小鳥「綺麗に私ENDで終わったじゃないですか!!」

P「あの…なに言って

小鳥「なにが不満なんですか!なんで私は幸せになっちゃいけないんですか!!」

P「こ、小鳥さん?」

小鳥「良いじゃないですか!私がプロデューサーさんとくっ付いても!!」

P「はぁ?」

小鳥「せめて夢位見させて下さいよ!!!」

P「大丈夫か?」

小鳥「ぴよー!!!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 12:49:51.40 ID:q6yqTMhU0


P「ま、まぁ落ち着けよ」

小鳥「……」

P「で、俺と結婚した夢を見たと」

小鳥「…はい」

P「子供を……何人だっけ」

小鳥「二人産みました…夢の中で」

P「はぁ、俺の子供をですか」

小鳥「……びよ」

P「見るのは自由だからなぁ」

小鳥「…」

P「じゃあ俺貴音と昼食べて来るわ」

小鳥「ぴよ!?」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 12:53:18.86 ID:q6yqTMhU0


小鳥「ちょちょちょ、ちょっと待って下さい!」

P「はい?」

小鳥「あ、朝は私と食べに行くって言ったじゃないですか!!」

P「…はぁ」

P「仕事サボって俺の机に涎垂らして寝てたお前に言われたくねーよ」

小鳥「ゔぅ…」

P「しかも?俺の机にあった食べかけのアンパン……食ったのお前だろ」

小鳥「…こしあんの方がよかったです」

P「俺はつぶあん派なんだよババア…つーかやっぱりお前か」

小鳥「ぴよ…」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 12:56:23.15 ID:q6yqTMhU0


P「ったく、一人で食えよ」

小鳥「……」

P「あっ、おーい貴音ー!」

貴音「は、はい…な、なんですか」

P「お昼………良いかな?」

貴音「!!」

P「ありゃ…だ、ダメ?」

貴音「だ、ダメじゃありません…」

貴音「わ、わたくしでよかったら…」

P「じゃあ行きますか」

貴音「はい、お願いします」

P「あははっ、んなかたくなんなって」

貴音「は…はい」



小鳥「ぴよぴよ…」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:00:17.51 ID:q6yqTMhU0


P「……」

P「おい真美」

真美「わわっ!に、兄ちゃん!?」

P「事務所に居ないと思ったら…亜美とデートですか」

亜美「えへへー」

真美「ち、違うよぉ!一緒に遊んでるだけだよ…」

P「つーか仕事サボるなっての」

真美「ごめんなさい…」

P「まっ、真美だから許すけどな」

真美「兄ちゃん!!」

P「まだ昼食べてないだろ?一緒にどうだ?奢るぞ」

貴音「え…あ、あなた様と……二人っきり…」

亜美「やったー!兄ちゃん大好きー!」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:04:55.75 ID:q6yqTMhU0


P「た、貴音?」

貴音「なんですか?」

P「た、食べ辛いから…は、離れてくれ」

貴音「…」スッ

亜美(貴音)「兄ちゃん兄ちゃん」

亜美「あっ!亜美のお面だ!」

真美「お姫ちん可愛いー!」

P「貴音…ふざけてないで離れてくれ」

亜美(貴音)「兄ちゃん兄ちゃん、貴音、一人じゃ食べれないよぉ」

亜美「あはははは!お姫ちん子供ー!」

P「……」

貴音「あなた様…」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:18:00.89 ID:q6yqTMhU0


P「…」

貴音「…」ギュルルル

亜美「兄ちゃん兄ちゃん!亜美パフェ頼んでもいい!?」

P「ん?あぁ、良いよ」

亜美「やったー!」

P「真美も食べるだろ?」

真美「え?い、良いの?」

P「あはっ、遠慮するなって」

真美「あ、ありがと兄ちゃん!!」

貴音「…」スッ

真美(貴音)「兄ちゃん兄ちゃん…貴音、お腹空いたよぉ」

P「……わ、わかったから!」

真美(貴音)「!」

P「食べさせてやるから…お面とれよ」

貴音「…」グー


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:21:14.89 ID:q6yqTMhU0


P「…」スッ

貴音「…」

P「なぜ食べない」

貴音「あなた様…なぜ無言で食べさせようとするのです」

P「は?」

貴音「それではただの餌付けです」

P「……な、なにがいいたい」

貴音「…」スッ

P「亜美達を指差して…」

真美「亜美ー、はい、あーん」

亜美「あーん」

貴音「あなた様…」

P「と、年考えろや年を」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:29:37.06 ID:q6yqTMhU0

P「あ…あーん」

貴音「…」プイッ

P「な、なんで食べないんだよ!」

貴音「あなた様」

P「…なんだ」

貴音「なぜつまらなそうにするのですか」

P「……」

貴音「わたくしはあなた様との食事を楽しみにしています」

P「ま、まぁ…俺も楽しみにしてたさ」

貴音「ではなぜ」

P「貴音が……こんなにウザいとは思わなかった」

貴音「…」スッ

響(貴音)「なんくるないさー」

P「…」

響(貴音)「自分…そろそろ倒れそうさー」グー


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:33:28.10 ID:q6yqTMhU0


P「貴音、あーん♪」

貴音「あなた様…は、恥ずかしいです…」

P「……」プルプル

P「た、たーかねっ♪はい、あーん」

亜美「ひゅーひゅー兄ちゃんとお姫ちんラッブラブー」

貴音「あ、あなた様…双海亜美が見てます…」モジモジ

P「……」プルプル

P「た、貴音…あ、あーん♪」

貴音「…は、恥ずかしいです…あ、あなた様……」

P「…(こ、この女…)」プルプル


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:41:45.74 ID:q6yqTMhU0


亜美「兄ちゃん!ごちになりました!!」

亜美「じゃあねー!」

真美「ばいばーい!」

P「おい真美」

真美「あっ…やっぱり?」

P「当たり前だ」

真美「うー!」

P「…そ、そんな可愛い声出してもだ、ダメだ」

真美「に、兄ちゃん…」ウルウル

P「な…泣き真似は、よっ、良くないぞ」

真美「兄ちゃん……」

P「……はぁ」

P「明日はちゃんと来いよ…」

真美「やったー!兄ちゃん大好きー!」

貴音「…可愛い声に弱い…っと」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:45:45.97 ID:q6yqTMhU0


貴音「あ、あなたさまぁ…」

P「…どうした貴音」

貴音「わ、わたくし…も、もう歩けません…」

P「…なぁ、もしかして真美の真似してないか」

貴音「…」

P「いや、確かに貴音の声は良いけどさ」

貴音「あ、ありがとうございます」

P「か…可愛くは無いぞ」

貴音「あ、あなた様!!?」

P「うん、クールだがキュートでは無いな」

貴音「……歩けません」

P「は?」

貴音「もう歩けません」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 13:48:56.03 ID:q6yqTMhU0


P「な、なに言って

貴音「歩きたくありません」

P「貴音…」

貴音「歩けません」

P「…(もうとっくに昼休み終わってるってのに)」

貴音「…」スッ

美希(貴音)「ハニー…タカネに謝ってほしいの」

P「…」

美希(貴音)「ハニー…」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:01:43.33 ID:q6yqTMhU0


P「はぁ…なんで俺がお前をおぶらないといけないんだよ」スタスタ

美希(貴音)「あふぅ…タカネ、眠くなってきたの」

P「永遠に寝させてやろうか」

美希(貴音)「ハニー…酷いの」

P「やらないからそのお面モノマネ止めろ…声が貴音だからすげー違和感があるから」

貴音「あなた様、わたくしの努力を無駄にするというのですか」

P「わかったから顔伏せろって…」

貴音「…」モゾモゾ

P「気持ち悪いから顔を首に持ってくるな


貴音「…」

P「ったく、こればれたら俺クビなるかも知れないっつーの」

パシャパシャ

P「……へ?」

雪歩「…」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:07:03.44 ID:q6yqTMhU0


雪歩「…」

パシャパシャパシャパシャ

P「あ、あわわわわわ」

貴音「萩原雪歩…」

雪歩「…」ニタァ

P「!」

ダタッ

P「あっ!雪歩!!」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:09:15.69 ID:q6yqTMhU0


P「た、貴音!」

貴音「はい!?」

P「しっかり捕まってろよ!?」

貴音「は、はい」

P「振り落とされんなよ!」

貴音「えっ!」

ダタッ

貴音「きゃっ!」

P「待て!雪歩ー!!」

雪歩「ふふふふふふ」タタタタ

P「その写真どうするつもりなんだばかー!」

雪歩「あはははははははは」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:18:00.39 ID:q6yqTMhU0


春香「…」

雪歩「あっ!春香ちゃ

春香「のヮの」

雪歩「えっ

ゔぁい!!!!!





雪歩「……」

ドサッ

春香「のヮの」

春香「もー、プロデューサーさんを困らせちゃダメだよ」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:20:28.74 ID:q6yqTMhU0


P「あ、春香!」

春香「あっ!プロデューサーさん」

貴音「…」ペロッ

P「ひゃっ!?」ビク

P「なななな、なに首舐めてんだよ」

貴音「…」モゾモゾ

P「わっほい!」ビク

P「ばばばばば、ばか!服の中に手を入れるな」


イチャイチャイチャイチャ

春香「のヮの」ガタガタガタガタ

雪歩「…」


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:34:26.21 ID:q6yqTMhU0


その日、貴音の異様なまでの求愛に我慢出来ず貴音を抱いてしまった

以後、貴音を見るたびに衝撃に駆られ毎日の様に貴音を抱く様になった……


貴音は一切コンドームを使わせてくれなかった
俺は毎回付けようとしたが貴音の「貴方様♡」に毎回拒まれ当たり前の様に膣内射精をしてしまっていた

貴音のお腹は膨れ始めた時、社長に呼ばれた…

P「クビ…ですか」

高木社長「あぁ」



終わり


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:47:53.34 ID:q6yqTMhU0


P「うわっ!!!」ガバッ

千早「きゃっ!」

P「はぁはぁ…っはぁ…」

千早「ぷ、プロデューサー?だ、大丈夫ですか?」

P「はぁ…ゆ、夢…」

千早「随分うなされてましたけど」

P「あ、なんだ…インフェルノか」

千早「……」プルプル

P「………ハジマル」ボソ

千早「くっ…」ダタッ


バタン

P「ち、千早ー!」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 14:50:26.30 ID:q6yqTMhU0


P「待てよ!千早」

千早「うっ、うるさい!」

P「くっ、千早の泣き声でのうるさいは破壊力高すぎてヤバイな…理性飛びそうになる」

千早「こないで!!」

P「な、なんでだよ」

千早「…」

P「……」

千早「インフェルノー」

P「ぷふうぅwwww」

千早「ちくしょー!!」ダタッ

P「あっ!待てよ!」


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:02:44.99 ID:q6yqTMhU0


P「千早!」

千早「…」

P「な、なんでにげ

千早「ハジマル」

P「……」プルプル

千早「あの日の様に抱きしめてよ」

P「だ…だけど…どっ、どうしてっ、な、泣くの」プルプル

千早「インフェルノー」

P「ぷふぉおwwwwww」

千早「うぁああ"ああ」ダタッ

P「千早ー!」


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:07:44.30 ID:q6yqTMhU0


P「いっ、いい加減にしろっ…w」プルプル

千早「…ハジマル」

P「ぐっ…」プルプル

千早「…あの日の様に抱きしめてよ」

P「ふぅー……」

雪歩「だけどどうして泣くのー」

二人「インフェルノー」

P「ぷっwwwふ、二人は卑怯だろwwwww」

雪歩「インフェルノ」

千早「インフェルノ」

P「ちょwww止めろwwはっ、腹がww」

千早「インフェルノー」

P「ぷほぉっごごごごごwwww」



バッドコミュニケーション


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:12:22.03 ID:q6yqTMhU0


P「はぁ…ゆ、夢」

やよい「大丈夫ですかー?」

P「やよい……俺どうなってた?」

やよい「笑いながら寝てました」

P「そっか…」

やよい「プロデューサー」

P「ん?」

やよい「私とオセロしませんかぁ?」ヒョイ

P「…」


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:14:58.57 ID:q6yqTMhU0

やよい「うっうー!私から行きますよー」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│○│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:15:42.34 ID:q6yqTMhU0

やよい「うっうー!」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│ ●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:17:12.62 ID:q6yqTMhU0

P「…」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│◯│◯│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │ │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:18:47.66 ID:q6yqTMhU0

やよい「うっうー!」

P「…」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │ │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:20:16.55 ID:q6yqTMhU0

P「…」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│◯│◯│◯│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │ │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:21:15.56 ID:flNhe2YAP

┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │ │┃ ←凹みが気になる
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:22:25.21 ID:uuNwZQzo0

やよいがオセロを始めると危険


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:25:35.00 ID:q6yqTMhU0


~10分後~

やよい「…私が49ですー」

P「俺が15」

やよい「うっうー!私の勝ちですー!」

P「やよいは強いなぁ」

やよい「じゃあプロデューサー!私のお願い聞いて下さ~い!」

P「ん?なんだ、やよいのお願いって」

やよい「ぅっぅー…」モジモジ




車「のヮの」ギッシギッシ
ウッウー!

~翌日~

P「クビ…ですか」

高木社長「当たり前だ」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:27:23.70 ID:o6ZKvRfr0

Pはカーセックス大好きすぎるだろう


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:28:50.07 ID:q6yqTMhU0


P「はぁはぁ…な、なんちゅー夢を…」

あずさ「大丈夫ですか?プロデューサーさん」

P「あ、あずささん…」

あずさ「うっうー…と言ってましたけど」

P「あはは、は、恥ずかしいとこ見せちゃいましたね」

あずさ「プロデューサーさんの寝顔、可愛かったですよ」

P「あははは…」


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:36:20.62 ID:q6yqTMhU0


P「ありゃりゃ、もう外暗いですね」

あずさ「そうですね」

P「あっ、あずささんってお酒呑みますか?」

あずさ「私、チューハイはちょっと…」

P「いえいえ、ビールやワインしか無いですけど」

あずさ「あらー、だったらおビールを」

P「あー、ドライと一番どっちが良いですか?」

あずさ「えーと…じゃあ、一番で」

P「はい」スッ

あずさ「ありがとうございます」

カシュッ

あずさ「いただきます」

P「乾杯しましょう」

カン

二人「乾杯」


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:39:12.03 ID:q6yqTMhU0


~47分後~

P「あはっ…あはは、そうなんですかーあははっはっはは」

あずさ「そうなんですよー」

P「あはははっ…はっあはは」

あずさ「プロデューサーさんったらぁ」

P「あははっはっはは」

あずさ「やっぱり可愛いですね、プロデューサーさんは」

P「あへ?あはは、だったら甘えちゃおっかなぁっあははっへっあはは」

あずさ「あらー」


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:48:00.10 ID:q6yqTMhU0

P「ぼきゅあずささんのワカメ酒飲みたいでしゅーwwww」

あずさ「……」

P「あはははっ、うっそー♡」

あずさ「…」ヌギヌギ

P「ぶっ!!?」

P「なななな、なにやってるんですかぁ!!」

あずさ「プロデューサーさん」

P「は、はひっ」ドキドキ

あずさ「甘く見たらば 真っ逆さま Flyaway」

P「!!……か、絡まる スリル チャージ」

あずさ「夜更かしの猫 惑わす」

P「さ…さよなら」ドキドキドキドキ

あずさ「一昨日おいで」

P「Oh!!!!」


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:49:39.18 ID:q6yqTMhU0


あずささんのワカメ酒は…

どんなワインより……甘く、上品な味だった


~翌朝~

高木社長「何かいう事は」

P「……無いです」

高木社長「荷物をまとめて出て行きなさい」

P「………はい」



バッドコミュニケーション


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:51:21.80 ID:flNhe2YAP

わかめ酒はアカン…


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:52:34.07 ID:mLQdXwmo0

バッドどころかクビや


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:53:50.16 ID:19yXaerwO

あずささん下の毛は濃いのか…


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:54:30.02 ID:q6yqTMhU0


P「ぁああぁ"あ"あ!」ガバッ

美希「きゃっ!」

P「はぁ…はぁ…夢…」

美希「もー、急にびっくりさせないでほしいの!」

P「み、美希か…わ、悪い」

美希「もーハニーのばか」

P「ごめん…」

美希「はい!お茶なの」コト

P「ありがとう…美希」

美希「えへへ……は、早く飲むの」

P「あぁ、ありがと」

ゴクゴク

美希「……」ニタァ


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 15:58:41.80 ID:q6yqTMhU0


P「……」

美希「どうしたのハニー?」

P「い、いや…な、なんでも無いよ」プルプル





美希「…(そんな筈無いの…ヤフオクで落札した一粒で猿の様にムラムラする錠剤をお茶に擂り潰して入れておいたの)」

美希「…(しかも1瓶(38粒)全部いれたの)」

P「…はぁ…はぁはぁ…(か、身体が熱い)」


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:01:15.97 ID:q6yqTMhU0


美希「ハニー!」

ギュウ

P「んぐ!!!(み、美希の胸がががががが)」

美希「どうしたの?」スリスリ

P「なななな、な、なんでもないぞー(や、ヤバい…普段は意識して無かったけど)」

美希「大好きなのー!」ギュウ

P「あわわわ(美希胸DEKEEEEEE)」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:01:21.94 ID:Yc5vKVdG0

血液大沸騰で脳内出血で死にそうだな


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:03:27.11 ID:JCBQfoKe0

腰振ってる間に脳がイカれて死にそう


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:03:43.14 ID:xtjAqf/m0

美希はわがままボデーって、これ一番言われてるから


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:05:54.39 ID:q6yqTMhU0


P「み、美希!!」

美希「なーにー?」

P「はぁ…っはぁ…」プルプル

美希「ハニー?(ふふふ、大成功なの…ハニーの股間がびしょ濡れになってるの)」

P「と…トイレに行くから…ど、どいてくれ」プルプル

美希「嫌なのー!」ギュウ

P「はうぅ!」ビクンッ

美希「ハニー!」

P「あばばばばば(ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい)」


美希「…(計画通りなの)」ニヤ


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:09:52.84 ID:q6yqTMhU0


P「はぁ…はっはぁ…(ダメだ…美希はまだ15歳だろ!!)」

しかも美希の両親は公務員…過去に美希を放ったらかしにした時にされた仕打ち(減給)を忘れはせんぞ!!

ダムだ…逃げなきゃ駄目だ


逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ逃げなきゃ駄目だ

ガチャ

律子「おはようございまーす」

P「!!!!」


19歳キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:16:19.47 ID:q6yqTMhU0


P「律子━━━!!!!」

律子「うえっ!」

グイ

律子「ちゅっ、ちょっと、プロデューサー!?」



     /⌒ヽ
\ ⊂[(_ ^ω^)     交配を申し込む!
  \/ (⌒マ´
  (⌒ヽrヘJつ
    > _)、
    し' \_) ヽヾ\
          丶_n.__
           [I_ 三ヲ (
              ̄   (⌒
            ⌒Y⌒



車「のヮの」ギシギシギシギシ

わふー!!


バッドコミュニケーション


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:20:39.87 ID:q6yqTMhU0


P「うがぁあああ"!?」ガバ

響「わっ!」

P「………ゆ、夢でよかった…」

響「プロデューサー?大丈夫?」

P「響…わ、悪い」

響「?はい、お茶だぞ」コト

P「ひぃ!?」ガッ

ガシャン

響「わっ!なにするんだぞプロデューサー!せっかくいれたのにー」

P「あっ、す、すまん!いま拭くから」


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:25:04.27 ID:q6yqTMhU0


P「…(あぁ、お茶うめー)」ズズズー

響「はい、プロデューサー」スッ

P「ん?」

響「サーターアンダギーさー!」

P「あぁ、あの劣化ドーナツね」

響「………」


ブチン

P「ぶ、ぶちん?」

響「プロデューサー…いま、言っちゃいけない事いったさー…」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:27:50.55 ID:flNhe2YAP

劣化ドーナツって言うか成形失敗したドーナツだよね


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:28:41.81 ID:q6yqTMhU0

>>201
響「なんくるなくないさー!!!!」


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:35:50.17 ID:q6yqTMhU0


響「……」

パチン

P「どうした?指パッチんなんかし

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

バタン

シマ男「メルメルメー」

ワニ子「わにわにわー!」

コケ麿「こけー!!」

いぬ美「Wonderful!」

P「……」

響「サーターアンダギーを馬鹿にするのだけは許せないぞ……」


209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:37:31.11 ID:CXdbVR0N0

ウマゴンがいるぞ


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:38:10.30 ID:q6yqTMhU0


P「ちょちょちょちょ!」

P「ニワトリと犬はまだ許す!」

P「ななななっ、なんでシマウマとワニがいるんだよ!!」

響「五月蝿いぞ……」

P「ひ、響!は、話を聞いてく

響「………」

響「……なんくるねぇよ」

パチン

P「う、うわー!!!」



バッドコミュニケーション


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:40:03.33 ID:flNhe2YAP

なんくるねぇよ…


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:41:42.56 ID:q6yqTMhU0


P「…夢か」

亜美「兄ちゃん兄ちゃーん」

真美「遊ぼーよー!」

P「……」

亜美「どしたの兄ちゃん?」

P「どうせ夢なんだよな…」

真美「へ?」

P「二人とも…ちょっといいか」

二人「?」




車「のヮの」出すぞ!膣内(なか)に射精すぞ!!!

ビュルッビュルビュプップュ


バッドコミュニケーション


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:42:23.32 ID:5GxKZb4n0

だんだん投げやりになってきてるwwww


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:43:20.14 ID:q6yqTMhU0


P「…夢」

真「あ、プロ

P「ちょっといいか」

真「?」




車「のヮの」ギシギシギシギシ

真の女まん◯気持ちいいよー!

真ー!!!

ビュプップュビュルルル


バッドコミュニケーション


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:45:23.93 ID:q6yqTMhU0


P「……」

伊織「ちょっと…起きてそうそうなに私を見てんのよ変態」

P「伊織」

伊織「なっ、な、なによ…ばか」

P「ちょっといいか」

伊織「へ?」








車「のヮの」ギシギシギシギシ

ぐぎゅーーーーー!!!

ビュルルルビュルルル

バッドコミュニケーション


219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:46:14.47 ID:19yXaerwO

どういうことなの…


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:46:23.53 ID:SZjbS5RY0

ラストスパート掛けてきた


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:47:18.45 ID:GiyxYxem0

これがゴールドエクスペリエンスレクイエムか……


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:48:38.86 ID:q6yqTMhU0


P「…」

雪歩「プロデューサー?」

P「愛してるよ…伊織」

雪歩「へっ?」









車「のヮの」ギシギシギシギシ

ゆりしーーー!!!

ビュプップュビュプップュビュルルル


グッドコミュニケーション


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:49:06.46 ID:q6yqTMhU0

>>224
ミスった


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:49:07.40 ID:flNhe2YAP

ゆりしー(´;ω;`)


227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:49:12.49 ID:DrCho1qt0

グッドかよwwwwwww


228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:49:14.88 ID:/fS9pqbZ0

グッドなのかww


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:49:26.62 ID:q6yqTMhU0


P「…」

雪歩「プロデューサー?」

P「愛してるよ…雪歩」

雪歩「へっ?」









車「のヮの」ギシギシギシギシ

ゆりしーーー!!!

ビュプップュビュプップュビュルルル


グッドコミュニケーション


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:52:03.43 ID:q6yqTMhU0


P「……」

日高愛(DSの女の子です)「あ、あの」

P「こいよ」

愛「へ?」








車「のヮの」ギシギシギシギシ

あぁー!ぎこちないけど元気いっぱいに歌う日高可愛いよー!!

ビュルルルビュプップュ

バッドコミュニケーション


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:56:01.83 ID:q6yqTMhU0


P「……」

水谷絵理(この子もDS組です)「愛ちゃん知りませんか?」

P「会わせてあげる」

絵理「あ、ありがとうございます」

P「おいで…」







車「のヮの」ギシギシギシギシ

はあぁーん!歳上のサイネリアに言い寄られて困惑する絵理最高に可愛いよー!


ビュプップュビュルルル

バッドコミュニケーション


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:58:33.56 ID:q6yqTMhU0


P「……ふぅ」

秋月涼(おちんぽみるく)「絵理ちゃん見ませんでした?」

P「……」ニタァ

秋月涼「ひっ!?」








車「のヮの」ギシギシギシギシ

あぁあ"!ケツマンコ気持ちいい!!気持ちいいよおー!!


ビュルルルビュプップュ

バッドコミュニケーション


240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:59:12.50 ID:g7wJZfKV0

>>238
説明酷すぎワラタwwwww


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 16:59:10.23 ID:flNhe2YAP

Pは何でもイケる口かよ…


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:03:22.18 ID:q6yqTMhU0


P「…」

鈴木彩音「ツツツツ?ツツツツツツツツ」

P「…おぃでぇ…お兄さんが君をプロデュースしてあげるぅ…」

鈴木彩音「ツツツツ!?ツツツツ!!」








車「のヮの」ギシギシギシギシ

はぁああん!サイネリア!!そばかすが最高にチャーミングだよおぉ!!


ツツツツ!?ツツツツ!

ビュプップュビュルルル


バッドコミュニケーション


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:06:58.35 ID:a84l5v6S0

さあ人妻か


245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:08:56.83 ID:q6yqTMhU0


P「……」

春香「…」ドキドキ

P「夢の中位はな…」

春香「ぷ、プロデューサーさん!」

P「おいで、春香」

春香「プロデューサーさあぁん!!」








P「君まんこくっさいなー」

春香「のヮの」

P「このバカブトムシが」

春香「のヮの」

終わり


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:09:30.86 ID:flNhe2YAP

ゔぁいゔぁい!!


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:10:50.60 ID:yBjYcU+V0

安定のカブトムシ


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:15:22.34 ID:q6yqTMhU0

あぁ…乗っ取りなんてするんじゃなかった…

今日は19時にたてるんで…タイトルは

P「温泉でロケですか…」社長「そうだ」

なんで…じゃあレーッツアイマス!



日高愛ちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:17:57.80 ID:yBjYcU+V0

>>250
876組で書くの楽しみにしてるわ


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:20:48.70 ID:xLhZxnr3O

ところで159cmでB84って何カップ?
美希のスペックだけど


259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:38:13.59 ID:9h4wmC++O

>>254
アンダーとの差でカップは決まるから身長だけではわからない


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 17:40:00.23 ID:mLQdXwmo0

>>254
美希はFじゃなかったか?


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:スロス

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。