スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律子「プロデューサー、どうぞ、コーヒーです」P「にっが!」 

カテゴリ:マジキチ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:12:24.12 ID:FLNjS48hi


P「はーい、こちら、竜宮小町のお部屋の前でございまぁす」

律子「プロデューサー」 ボソ

P「……なんだよ律子」

律子「なんで私達が寝起きドッキリの司会をやってるんですか」

P「仕方ないだろ、伊織達が俺らじゃなきゃ絶対に嫌ってきかなかったんだから」

律子「ですが…」

カメラマン「あ、すいません、本番いきまーす」

P「あっ、はい!」

律子「……はぁ」



関連記事P「風呂上がりに飲むMAXコーヒーはヤバイな」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:15:31.24 ID:FLNjS48hi


P「みなさ~ん、ただいま時刻は午前5時でございまーす」

律子「今から私達で、竜宮小町と」

P「凸凹シスターズの」

二人「寝起きドッキリを始めたいと思いまーす」

P「ちなみに、此方の眼鏡が似合うお方は」

P「そう、竜宮小町のプロデューサーであり、元765プロのアイドルであった」

P「秋月律子さんでーすパチパチパチ」

律子「あはは、お、お願いします」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:16:39.39 ID:u+eRafXl0

甘すぎなの…


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:17:22.25 ID:sHuK/qcY0

MAXコーヒーじゃねーのかよ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:17:38.64 ID:FLNjS48hi


P「それでは、まずは秋月律子さんプロデュースの竜宮小町から行きたいと思いまーす」

律子「い、いえーい」

P「パチパチパチパチパチパチ」

律子「…」

P「……ほら、律子も」ボソ

律子「ぱ…パチパチパチパチ」


P「それでは、寝起きドッキリ、スタ→トスタ→です」


ガチャ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:17:41.33 ID:PVEDco8K0

やっぱMAXだよな


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:18:41.02 ID:oNQqhfvvO

MAXコーヒーが意外と近場に売ってた
すごいな甘口とかそんなレベルじゃない


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:20:47.67 ID:FLNjS48hi


伊織「……(わっ、き、きた)」

あずさ「……zZ」

亜美「…くひひ兄ちゃん達来たよ→」


P「えー、三人とも寝てますね~寝顔がとってもプリティーです」

律子「そ、そうですねー」

P「えー、まず最初に竜宮小町のお元気娘、双海亜美から行きましょうか」

亜美「!」

律子「…(あちゃー、亜美の奴起きてる)」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:24:36.86 ID:FLNjS48hi


P「まずはコレを使いましょうか律子殿」

律子「それは…」

P「水風船ですね、やはり朝は顔を洗う事から始まりますので」

律子「…(台本には猫じゃらしだったような)」

カメラマン「…(こいつ、出来る)」

P「じゃあ…一つじゃ面白く無いんで三つ使わせていただきます」キュ

蛇口「のヮの」ぷへゅら

タプタプタプ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:28:08.42 ID:FLNjS48hi


亜美「…」ドキドキ

P「用意出来ましたー」

律子「…」

P「拍手は?」

律子「ぱ、パチパチパチ」

P「ただ上から風船を割って水をかけるってのも楽しく無いんで」

律子「へ?」

P「投げつけて割っちゃいたいと思います☆」

律子「……」

カメラマン「…(コレはいい絵が撮れるぞ!)」

伊織「…(ちょ、ちょっと、台本と全然違うじゃない!)」

あずさ「………zZ」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:30:56.06 ID:FLNjS48hi


P「ではいっきまーす☆」

P「Go 」

P「My」

P「Way!!」ブンッ

パシャ

亜美「っぷぁ?!」

P「Way!」

パシャ

亜美「っぷ!?に、兄ちゃんもう亜美起きて

P「Way!」

パシャ

亜美「んっぷ!?」

律子「…うわぁ」

カメラマン「…(これは酷い)」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:31:45.74 ID:I3j86z+e0

伊織って貫通済みなんだよな・・・


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:34:36.74 ID:uWXCG4/V0

>>21
凸ちゃんの凹はPの舌が入っただけだよ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:33:30.84 ID:FLNjS48hi


亜美「……」ピクピク

P「ありゃりゃ?まだ起きないですね」

律子「プロデューサー、亜美、多分気絶してますよ」

P「…じゃあもう一回水風船を

亜美「!わ、わー!!」

亜美「あ、亜美起きてるよー!」

P「あっ!起きましたー☆」

P「ドッキリ大成功Deathね~」

律子「ぱ、パチパチパチパチ」

伊織「…」プルプル


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:36:33.49 ID:FLNjS48hi


P「次は竜宮小町のおっぱ

律子「竜宮小町のお姉さん、三浦あずさを起こしたいと思いまーす」

P「……おっぱ

律子「はい!これ!」

P「……はい、じゃあこの猫じゃらしで起こします」

律子「ハァ……」

P「…ち」

カメラマン「…ち」

律子「!?」

あずさ「…zZ」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:37:09.23 ID:Fwh09kOf0

カメラマンwww


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:39:27.99 ID:FLNjS48hi


P「…こちょこちょこちゅー」

猫じゃらし「のヮの」おい兄ちゃん、なにおっぱいばっかり触ってんだ

あずさ「ん…ふぅ」

カメラマン「…(エロキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!)」

P「へへwww」

あずさ「…っん……くぅ」

P「うへへwww」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:41:40.23 ID:AlszjiOy0

  \オッパイ/   \オッパイ/


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:42:13.83 ID:O135/zib0

MAXPは二日目も絶好調だな


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:42:44.51 ID:FLNjS48hi


律子「…」キュ

蛇口「のヮの」何してんだ嬢ちゃん?コップに水なんかついで

コポコポコポ

P「うひひww」

あずさ「……っあ…」ピク

P「わひゃひゃwwww」

あずさ「…っ……んっ…」

律子「…」

パシャア

あずさ「きゃっ!?」

P「!?」

カメラマン「!?」

律子「はーい、ドッキリ大成功でーす」

P「なななな」

律子「いつまでたっても起きないんで水をかけて起こしました」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:47:20.93 ID:FLNjS48hi


P「…」

あずさ「あららぁ~」

P「!?(おっ、)」

カメラマン「!(おっぱいが濡れてる!!)」

律子「プロデューサー、早く伊織に

P「三浦あずささん、今のお気持ちは!」

律子「…」

あずさ「急に水が顔にかかったんで」

あずさ「びっくりしましたぁ」

P「そうですかー」

カメラマン「…(司会者グッジョブ!!)」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:50:11.45 ID:FLNjS48hi


P「では最後に竜宮小町のリーダーである凸ス

律子「竜宮小町のリーダーの水瀬伊織にドッキリを仕掛けましょう」

伊織「…(た、確か私のは風船を割ってその音だったわよね)」

P「…掃除機かもーん」

律子「!?」

P「その愛くるしいおデコを吸っちゃいましょう」

律子「ちょ、プロデューサー!?」

カメラマン「…」スッ

P「あ、カメラマンさんありがとうございます」

掃除機「のヮの」狙い打つぜ!

伊織「!?(ちょ、ちょっとー!?)」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:53:16.61 ID:FLNjS48hi


P「……」カチ

掃除機「のヮの」最近の掃除機は静かだもんな

スウウゥウ

伊織「!?(だ、ダメ!)」

伊織「…(で、でも…わ、私はアイドル……)」

伊織「……(が、……がま…)」

伊織「…(我慢しなきゃ!だ、だって私は)」

P「いっきまーす☆」

伊織「…(トップアイドルの水瀬伊織ちゃんなんだからあぁ!!)」


ブウゥウウ

いったあぁあああ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:55:17.99 ID:1I5ijsa80

そんなのってないの・・・・


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:55:46.60 ID:AlszjiOy0

※トップアイドルは掃除機で吸われません


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:55:46.80 ID:OnjKf9t40

凸ちゃんかわいそうなの…


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:55:48.07 ID:FLNjS48hi


伊織「な、なんで髪まで吸ってんのよへっぽこプロデューサー!!」

P「AHAHA☆」

伊織「信じらんない!!ば、ばか!」

P「いやぁ、竜宮小町の皆さんは寝起きから元気ですね」

亜美「えへへー、おっはようございま→す!」

あずさ「おはようございます」

伊織「…ぐ」プルプル

P「以上、竜宮小町でしたー☆」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:58:44.04 ID:FLNjS48hi


~シスターズのお部屋~

響「…そろそろ自分達の番だぞ」

美希「全然眠れなかったの」

千早「そ、そうね(昨日のアレのせいでまだドキドキしてる…)」

響「じゃあ寝てるフリしとくさー」

美希「…」







もうテレビなんて関係無いの
昨日の分思いっきり甘えてやるの


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 21:59:29.08 ID:OnjKf9t40

覚醒と吹っ切れた美希は怖いな


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:00:20.56 ID:ZJFsOryD0

美希はかわいいな
さすが俺の嫁


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:01:29.28 ID:FLNjS48hi


ガチャ

P「はい来ましたー☆」

律子「こちら、凸凹シスターズの部屋でーす」

P「パチパチパチ」

律子「じゃあまずは誰から行きますか」

P「まずは凸凹シスターズの凹こと」

律子「我那覇響さんですねー」

P「はい、我那覇響さんにドッキリを仕掛けまーす」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:02:13.04 ID:mmQRM9DU0

改めてなんと白々しいネーミングかw


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:04:14.60 ID:FLNjS48hi


響「…(た、確か自分は冷たいタオルを顔に置かれてそれにビックリして起きるんだぞ)」

P「……パイを」

律子「!?」

カメラマン「…」スッ

律子「しかも有るんですか!?」

P「あたり前ですよ律子殿」

律子「…」

カメラマン「…(こいつは最高だ!狂ってやがる)」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:05:40.66 ID:8lDK/AtC0

カメラマン楽しそうだなww


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:06:21.47 ID:O135/zib0

いつ放送だよこの番組


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:06:56.15 ID:FLNjS48hi


響「…(え?い、いまパイがどうとかって…)」

P「えっと、身体を横にして寝ますね」

律子「ぷ、プロデューサー」

P「身体を正面にしてっと」グイ

響「…(な、な、なんくる…)」

P「……」

P「はいさい☆」ブンッ

ベッ!

響「な……なんくる……」ピクピク

響「なくないさぁ……」

律子「……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:07:56.72 ID:PpQEAlA90

数字とれるだろうなww


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:09:55.28 ID:1I5ijsa80

泣けるwwww


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:11:03.12 ID:FLNjS48hi


P「次は凸凹シスターズのリーダーの」

律子「こ、如月千早さんですね」

千早「…(私のは確か…耳元でプロデューサーが大声で叫ぶってやつだったかしら)」

P「………」

P「カメラマンさん」

カメラマン「…」スッ

律子「そ、それは」

P「はい、パーティーグッズの」

『コレであなたもGカップ☆おっぽい欲しいの秋』

律子「…」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:38:05.63 ID:QEN9kwEI0

>>61
いまさらだがキサラギでは?


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:40:16.41 ID:AlszjiOy0

>>98
タイポミスだろ気にすんな


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:13:53.05 ID:FLNjS48hi


P「まずは千早さんの布団を少しずらしましょう」

律子「……そうですね、じゃないと置けませんもんね」

P「欲しいの秋が」

律子「…酷い」

ゴソゴソ

千早「!?(ぷ、プロデューサー!?わ、私の布団に入って来てる!?)」

※布団をずらしてるだけです

P「っと、」

ドサッ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:17:13.98 ID:FLNjS48hi


千早「!?」ビク

わ、私の胸の上に乗ってる!?

※欲しいの秋が乗ってるだけです

P「……」プルプル

カメラマン「…」プルプル

律子「……ふぅ」プルプル

千早「…はぁっはぁ」

だ、ダメですプロデューサー!て、テレビでそんな

※欲しいの秋が乗ってるだけです

響「……千早」

響「すんごいおっぱい」

P「ぶふうぅwww」

カメラマン「くはwww」

律子「がはははwwww」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:18:01.38 ID:mmQRM9DU0

リッチャン…


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:19:31.07 ID:1I5ijsa80

勘違いしてる千早かわいい


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:19:34.43 ID:AlszjiOy0

インフェルノに続き鉄板ネタが増えた


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:19:59.48 ID:FLNjS48hi


千早「……」

P「おっ…」

P「おっぱいよーwwww」

カメラマン「ぷはwww」

律子「くふふふwwww」

響「なんくるないさー!」

千早「我那覇さんは黙ってて!」

響「うぅ」


美希「…(遂に美希の番なの)」

やってやるの


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:23:42.28 ID:FLNjS48hi


律子「次は星井美希さんの番ですね」

律子「…(確か美希はタライを落とすだった様な)」

P「……カメラマン、アレを」

カメラマン「…」スッ

律子「プロデューサー…」

P「蜂蜜だ」

律子「…」

P「クマのぷーさんww」

カメラマン「くふっwww」


美希「…(ハニーがミキの所に来た瞬間にハニーにキスしてやるの)」

美希「…(その後布団に引きずりこんでやるの)」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:26:30.62 ID:FLNjS48hi


P「…(まぁ美希の事だから暴走するのは目に見えてるしな)」

P「……律子」

律子「はい?」

P「お前がやれ」

律子「えぇ!?わ、私がやるんですかぁ」

P「あぁ、ほら、蜂蜜」

律子「えぇ……」

P「頼む」

律子「し、仕方ないですねぇ」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:29:06.07 ID:FLNjS48hi


律子「…」

美希「!(き、来たの!)」

律子「えっと…ご、ごめんな

ガバッ

美希「ハニー!!」

チュウゥ

律子「んぐ!?」

P「…」

カメラマン「百合とか誰得」

美希「……」

美希「律子……さん?」

律子「…」

ドサッ

P「ありゃりゃ、突然の出来事に律子殿が気絶しちゃいました」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:29:21.75 ID:Z34EJ68a0

驚くべきはこれがまだ2日目の朝ということだ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:29:59.16 ID:1I5ijsa80

キス以上ってキス以上って期待はいつ成就するのか・・


85: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/12(水) 22:30:30.74 ID:dzqcuW/l0

あ、うんの呼吸

Pとカメラマンがwww


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:30:33.51 ID:O135/zib0

カメラマンとは解り合えると思ってた……


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:31:49.46 ID:eswezXpi0

カメラマンさん本音がダダ漏れですよwww


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:32:03.61 ID:FLNjS48hi


~その頃~


ザクッ


ザクッザクッ

ザクッザクッザクッ


ザクッ


ザクッザクッザクッザクッ


ザクッザクッ


89: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/12(水) 22:32:32.26 ID:dzqcuW/l0

俺のゆきぴょん・・・


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:33:35.79 ID:pAo8e+hHO

ゆきぽは今日もかわいいよ


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:33:44.81 ID:ZJFsOryD0

かつて雪歩は正妻ポジションと思われていたのに…


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:34:05.21 ID:FLNjS48hi


雪歩「…」

ザクッザクッザクッ

雪歩「真ちゃんは私に何も言ってくれなかった」

ザクッ

雪歩「でもアレは……春香ちゃんと」

ザクッザクッ

雪歩「……私も逃げてちゃ駄目だ」



戦わなくちゃ……

力が……欲しい


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:36:03.39 ID:1I5ijsa80

粉砕骨折にまでされてリベンジ狙ってるってもはや戦闘狂だな


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:36:52.69 ID:pAo8e+hHO

ユニット組んでないアイドルはバトル専門か
ゆきぽ期待


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:37:12.72 ID:FLNjS48hi


P「あははは、皆おはよう!」

亜美「おっはよー!」

真美「兄ちゃん兄ちゃん」

P「ん?どうした真美」

真美「ゆきびょんが居ないよー」

P「雪歩が?」

貴音「わたくし達が起きた時にはもう」

P「うーん……雪歩の事だから大丈夫とは思うんだけどな」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:39:37.42 ID:FLNjS48hi


真「ボク、探して来ます」

P「あっ、いいよいいよ、今日はシスターズと竜宮小町しか撮影無いから」

真美「えっ!だったら真美達今日自由なの?」

P「んっふっふ~」

真美「やった→!」

亜美「良いなー」

P「あはは、亜美は俺とお仕事頑張ろうな」

亜美「はーい」

やよい「…おはようございます」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:41:47.35 ID:FLNjS48hi


美希「……」

P「あ?どうした美希」

美希「さっきのはなんなの」

P「へ?」

美希「朝の……」

P「あぁ、ドッキリ?お前律子に謝っとけよ」

美希「…」プルプル

P「美希?」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:45:01.70 ID:FLNjS48hi


美希「ハニーとキスしたかったの…」

P「まぁ、だろうな」

美希「……だったらなんで律子さんにかわったの?」

P「HE?」

美希「そんなにミキの事が嫌い?」

P「いやいやいや、勘違いすんな」

美希「……意味が分からないの」

P「お前なぁ、もし俺とキスしてみろ、ヤバい事になってたかも知れないんだぞ?」

美希「大変な事?」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:45:46.21 ID:1I5ijsa80

やっぱり覚醒より欲望に忠実の方が出番も増えるしいいね

特にこのSSでは


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:47:10.33 ID:FLNjS48hi


P「カメラ回ってたよな」

美希「…うん」

P「ってことは放送されるよな?」

美希「うん」

P「俺達の関係がバレるよな?」

美希「ミキと……ハニーの関係?」

P「あぁ」

P「恋人同士って事がSA☆」

美希「…ハニー?」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:50:08.39 ID:FLNjS48hi


P「俺達は恋人同士だ」

美希「ハニー?」

P「お前はアイドルだ」

美希「うん、ミキは765プロのアイドルなの」

P「そうだ、お前は765プロのアイドルだ」

美希「…」

P「だからな、バレちゃ不味いんだよ」

美希「は、ハニー…」

P「いつでも俺は美希だけ見てるよ」

美希「!?」


115: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/12(水) 22:51:33.72 ID:dzqcuW/l0

チャラいなぁ


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:52:34.91 ID:FLNjS48hi


P「お仕事も、歌も、俺も」

P「大切なんだよな?」

美希「うん、お仕事も歌もハニーも大切なの」

P「どれか一つでも欠けちゃ嫌なんだよな」

美希「あ、当たり前なの!」

P「ならさっきの行為…」

美希「ぅ…」

P「分かったか?」

美希「…ごめんなさい」

P「分かったなら良いけど」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:54:29.66 ID:FLNjS48hi


P「…美希」

美希「な、なんなの?」


チュッ

P「おはようございます」

美希「ハニー…」

美希「お、おはようなの!」

P「あはは、じゃあ行くぞ」

美希「うん!」


P「…(うむむ、なんて情緒不安定な子なんだ)」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:56:15.12 ID:O135/zib0

>>117
>P「…(うむむ、なんて情緒不安定な子なんだ)」
お前が言うな


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:55:45.91 ID:1I5ijsa80

諭しても結局他の娘といちゃいちゃして嫉妬してループするんだけどな


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:57:20.00 ID:FLNjS48hi


~トイレ~

小鳥「…うぐぐ」

グギュルルル

小鳥「いっ!?」

小鳥「ハァハァ……い、痛いぴよ」

ギュルルルル

小鳥「はあぁっ!?」ビクン

小鳥「……はぁっ…」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 22:59:32.62 ID:FLNjS48hi


~10分前~

小鳥「ぴよぴよ」

P「うっ」

P「んだよババア、朝っぱらから」

小鳥「プロデューサーさん♪」スッ

P「…あ、あの」

小鳥「はい?なんですか?」

P「これ、俺からのモーニングコーヒーです」

小鳥「わ、私にですか!?」

P「あぁ、飲んでくれるか?」

小鳥「は、はい!!」

ゴクゴク


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:01:22.08 ID:FLNjS48hi


~現在~

ギュルルルル

小鳥「んあぁっ!?」

小鳥「かっ……っはぁ…」

小鳥「…な、なにか入れられたぴよ」

小鳥「だ、騙されたぴよ……」

小鳥「絶対に後で仕返しして

ギャルルルル!!

小鳥「あぁあ!?」


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:04:35.43 ID:FLNjS48hi


P「へぇ、今日は旅館から結構離れるのか」

律子「はい、えっと……」

律子「あっ!海に行きますね」

P「へー、海ねぇ」

P「……」










P「SEA!?」

律子「はい」


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:06:10.76 ID:CU8zm4nt0

今までのまとめ

美希「ハニー、ミキね、HIP-HOPで食べて行こうと思うの!」P「…」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317275985/
美希「ミキミキ」真美「マミマミ」やよい「うっうっうー!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317995011/

P「クビ…ですか」高木社長「あぁ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317380613/
春香「のワの」765プロ…
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317486843/
天海春香「おいしいですよね、カブトムシ」P「くっさいなー」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317625255/
天海「殺してやる」P「やってみろよカブトムシ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317725872/
P「温泉ロケですか…」高木社長「あぁ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317898756/
律子「アイドル…ですか」P「あぁ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318089996/
P「風呂上がりに飲むMAXコーヒーはヤバイな」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318254514/

春香「プロデューサーさん 朝ですよ 朝」P「まだ6時だぞ…」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317849099/

千早「ズンチズンズチwwwズンチズンズチww」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317229944/


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:07:58.02 ID:FLNjS48hi


P「まままま、マジで!?」

律子「はい」

律子「って、見てなかったんですか?予定表」

P「うん!!」

律子「自信満々に言わないでください」

P「つーことは水着!?」

律子「まぁ……はい」

P「皆の水着奈々!?」

律子「……奈々って誰ですか」

P「……」


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:10:39.17 ID:FLNjS48hi


P「って……美希達水着なんて持って来て無いだろ」

律子「はい、一応向こうの用意したのを着るみたいですね」

P「……よし!」

律子「え?」

P「ちょっと水着買ってくる!」

律子「はい?」

P「ったりまえだろ!」

律子「プロデューサー…美希達の事……そんなに思って」

P「貴音達の水着が見たい!!!」

律子「…」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:13:02.39 ID:FLNjS48hi


女「嫌です」

P「そこをなんとか」

女「昨日彼女達のせいでどれだけ迷惑かけたと思ってるんですか!?」

P「お願いします」

女「駄目です!」

P「……」

女「さっさと帰ってください」

P「…」ヌギヌギ

女「!?」

P「……」

女「ぁ……あっ…」

P「君の瞳に乾杯」


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:14:30.87 ID:FLNjS48hi


女「ぁっ…あひっ…」ビクン

P「良いですか?」

女「はひっ…」

P「メインで良いですか?」

女「はひぃい…」ビクン

P「ありがとうございます」スタスタ

女「…んあっ…」ビクンッビクン



バタン


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:16:37.84 ID:FLNjS48hi


真美「水着!?」

P「あぁ、今日もロケになったぞー」

やよい「うっうー、ほんとですかー!?」

P「うっうー!」

やよい「うっうー?」

P「うっうーうっうー!!」

やよい「!!うっうううっー!?」

P「うっうっうー!!」

やよい「わかりましたー!」

真「雪歩、今の分かった?」

雪歩「ごめん…」


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:18:58.92 ID:FLNjS48hi


~トイレ~

ギャルルルル

小鳥「ぴよー!?」ビクン

小鳥「ぁ…ぃ…ったい…」

グギュルル

小鳥「かっ……」

P「おーい大丈夫かー」

小鳥「ぴよっ!?」

P「大丈夫かって聞いてんだよババア」


小鳥「どっ、どの頭下げて来たんで

グギュルルル

小鳥「ぴよー!!」


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:19:30.66 ID:1I5ijsa80

仕事の取り方がエグイ


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:21:41.12 ID:FLNjS48hi


P「なぁババア、金貸してくれ」

小鳥「ぴ……いやぴよ…」

グルルルル

小鳥「ぴへっ…ぁっ…」

P「頼むよ、水着買わなきゃいけねーんだ」

小鳥「わ、私は……プロデューサーさんの貯金箱じゃありません…」

グギュルルル

小鳥「あっはっ!?」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:24:24.99 ID:FLNjS48hi


P「……じゃあさ」

P「取り引きしようぜ」

小鳥「ぴ……と、取り引きですか…」

P「あぁ」

P「俺さ、正露丸持ってるんだ」

小鳥「ぴよ!?」

P「その腹痛もすぐ楽になるぜ」

小鳥「……い、いくらですか」

P「5万」

小鳥「ごっ!?」

P「買わないなら良いよ、一生苦しんでろ」

小鳥「……嫌で

ギャルルルル!

小鳥「んあっ!?」


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:25:01.45 ID:AlszjiOy0

ヒモかと思ったら鬼だった


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:25:41.07 ID:1I5ijsa80

畜生すぎるwww


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:26:31.84 ID:FLNjS48hi


P「買わない?」

小鳥「…買いま

ギュルルルル!

小鳥「ぴへっ!?」ビクン

P「…」

ギュルルルル

小鳥「ぐうぅ…」

P「買わない?」

小鳥「い…嫌です…」

ギャルルルル

小鳥「ああぁ!?」

P「そっかぁ」

P「小鳥の水着姿見たかったなぁ」

小鳥「ぴよ!?」


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:29:23.79 ID:FLNjS48hi


P「海行くんだけどなぁ…」

小鳥「う、海ですか!?」

ギャルルルル

小鳥「はあぁぅ…」

P「あー、小鳥と海で海水セックスしたかったなぁ」

小鳥「わ、私と海水セックス……」

P「後ろからガンガン突いてさ」

P「あー、小鳥と子作りセックスしたいなぁ」

小鳥「こっ!子作りセッ

グギュルルル

小鳥「びへぇっ!?」


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:31:24.45 ID:FLNjS48hi


P「……買うか?」

小鳥「ハァハァ……」

小鳥「か、買います…」

P「7万な」

小鳥「ぴよっ!?」

P「7万」

小鳥「ちょっ、値段が上がって

ギャルルルル!!!

小鳥「ぴょー!!?」

P「7万」

小鳥「わっ、分かりました!だ、だから早く正露丸をくだ

グギュルルル

小鳥「ぴぎいぃ!!」


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:32:42.12 ID:D+33ZXvn0

このSSほど愛されないピヨちゃんも珍しい


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:33:41.94 ID:G9weZiLSO

正直このピヨちゃんは愛せない


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:35:54.98 ID:N/Nz4MFO0

下剤渡すPが目に見える


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:36:03.95 ID:WBY0md1V0

ババア本気で邪魔だなwww


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:37:58.67 ID:FLNjS48hi


~ビキニ天国(まぁ水着専門店です)~

亜美「お→!」

真美「いっぱいありますなぁ」

P「ハハッ!どれでも良いぞ金は有るんだ」

小鳥「ぴよ…」

美希「…(この水着選び、利用しない手は無いの)」

美希「ハニ

響「プロデューサー!これ自分に似合ってるかな!」

P「うーん、ちょい地味じゃないか?」

美希「…」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:42:16.97 ID:FLNjS48hi


千早「…」

あずさ「どれにしましょ~」

貴音「わたくしはどれでも」

千早「……く」

P「千早ー!」

千早「プロデューサー!?」

P「えへへ、これ、どうかな?」

千早「わ、私のを」

P「うん、選んできた」

亜美「あー!亜美のも選んでよー!」

P「待てっつーの!」


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:47:56.42 ID:FLNjS48hi


伊織「はっ、プロデューサーとしての能力も無かったら水着選びのセンスも無いのね」

P「んなっ?!」

伊織「千早にはそんなのより」スッ

伊織「こっちの方が似合ってるわよ!」

P「外野はすっこんでろ!」

伊織「ふん、私のセンスに嫉妬してるのねわっかりやすーい」

P「てめぇ…また掃除機で凸吸うぞ」

伊織「ふん!やれるもんならやってみなさいよ!ここには掃除機なんてな

P「…」スッ

掃除機「のヮの」吸引力の変わらないなんちゃらかんちゃら

伊織「なななな、なんであんのよ!って、こ、こないでよばか!!」

P「ぐひ」



ブオォオ

いたあぁあああ


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:53:44.72 ID:FLNjS48hi


伊織「…」

亜美「いおりん髪がぐちゃぐちゃ→」

やよい「うっうー…」

雪歩「どうしたのやよいちゃん」

やよい「どれをみても…その」

P「高いってか?」

やよい「プロデューサー…」

P「だから金は気にすんなって言ったろ?」

やよい「でも……この旅行だってプロデューサーが」

P「やよい!」

やよい「は、はい!?」

P「……二人で決めようか」

やよい「プロデューサー……」

やよい「う……うっうー!」

P「うっうー!!」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:54:34.09 ID:IxmJtTi90

うっうー!


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:55:03.87 ID:u+eRafXl0

水着一着で何日分の食費になるのやら


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:56:55.49 ID:FLNjS48hi


真「これもいいなぁーあっ、これも」

伊織「あんたには海パンがお似合いよ」

真「…」プルプル

伊織「ほらっ、海パン」スッ

真「い、いおりいぃ」プルプル

伊織「なによ、選んであげたんだから感謝しなさいよ!」

伊織「この女装アイドル!」

真「なんだとー!!」

伊織「なによ!」

雪歩「ふ、二人ともぉ」

真&伊織「雪歩は黙ってて!」

雪歩「きゅうぅ」


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:58:24.98 ID:mmQRM9DU0

ああ、こんなに微笑ましいやりとりをしてる内の2人が人外だなんて


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/12(水) 23:58:33.44 ID:dnLlwWvC0

ゆきぽは今夜もかわいいなあ


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:01:19.71 ID:N73ZPRY/i


P「…」

響「ん?どうしたんだプロデューサー?」

P「いや、なぁ響」

響「?」

P「お前それが着たいのか」

響「うん!これすっごく気に入ったぞー!」

P「べ、別のにしないか?」

響「えー、これが良いぞー」

P「別のにしよう」

響「ゔぅ」


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:03:54.65 ID:N73ZPRY/i


美希「ハニー!」

P「ん?なんだ美希」

美希「ミキの水着を選んでほしいの!」

P「え?」

美希「え?…じゃないの!」

P「えー」

美希「伸ばしても駄目なのー!」

P「どれでも良いじゃん」

美希「おかしいの!明らかにミキの時だけ適当になってるの!」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:05:59.00 ID:eF/cZ/iH0

ハニー・・・


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:07:29.10 ID:N73ZPRY/i


P「どれでも似合うだろ」

美希「だったらハニーに選んでほしいの!」

P「俺真美の選びに行きたいんだけど」

美希「ハニー…」

P「ミキー…」

美希「ハニー!」

P「ミキー!」

美希「ハニー!!」

P「ミキー!!」

美希「ハニ

P「うるさい黙れ」

美希「ハニー…」


185: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/13(木) 00:07:41.89 ID:j7MdSvOj0

あずささんと貴音に色々な水着を試着してもらって
胸をガン見したい


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:09:54.84 ID:N73ZPRY/i


真美「うんとー、どぉれにしよっかな」

亜美「真美ー!」

真美「?」

亜美「じゃーん!これっ、どう!?」

真美「かっわいい→!」

亜美「でしょでしょ?二人で着ようよ→」

真美「え?」

亜美「だからさ→二人で着ようよ→」

真美「二人で…」

P「真美ー」

亜美「あっ、兄ちゃん!」


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:12:54.77 ID:N73ZPRY/i


P「おっ、亜美はそれが良いのか?」

亜美「うん!真美と一緒に

P「ばーか、二人とも別々のに決まってるだろ」

亜美「え→なんでさなんでさ」

P「お前なぁ…」

真美「…」

P「真美のは俺が決めるの!」

真美「兄ちゃん…」

亜美「え→亜美は真美と一緒がいいよ→」

P「やかましい!」


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:13:13.55 ID:eF/cZ/iH0

亜美真美と海でハッスルしたい


190: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/13(木) 00:14:41.72 ID:j7MdSvOj0

こんな事言ったら
真美濡れちゃって着替えられないじゃん


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:16:09.21 ID:N73ZPRY/i


P「あはは、悪いな」

真美「うぅん」

真美「…ありがと」

P「は?」

真美「真美の為にあんな事言ったんだよね」

P「真美?」

真美「真美達、双子だから…」

真美「真美は……竜宮小町じゃないから」

真美「だから兄ちゃんは

P「なーに言ってんだよ」

真美「え?」

P「さっき言ったろ?俺が選びたいから選ぶの!仕事は関係無いの」

真美「兄ちゃん…」


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:20:45.77 ID:N73ZPRY/i


P「おぅふっ」

貴音「プロデューサー、どうですか?」

P「あはは、い、いいんじゃないの?」

やばばばばば

貴音「…プロデューサー」

P「はっ、はひ!」

貴音「似合ってませんか?」

P「い、いえっ!に、似合ってます!!」

貴音「でしたら何故、その様なお顔を」

P「へ!?」

貴音「先程からわたくしを見ようとしてません…」

P「あっ、わ、悪い」


196: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/13(木) 00:21:55.38 ID:j7MdSvOj0

貴音を見ないなんて・・・


出血多量になってでも見る価値はあるぞ


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:22:02.95 ID:ZXHQAEVO0

どう考えてもちょっとおませさんな真美可愛い超可愛い


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:26:26.49 ID:N73ZPRY/i


P「はぁー死ぬ所だった」

P「昨日貴音の裸を見た筈なんだが…」

P「やっぱり水着となると別の何かが掻き立てられるな」

P「ふぅ…外でて落ち

あずさ「プロデューサーさん」

P「……」クルリンパッ

あずさ「ど、どうですか?似合ってますか?」


僕を産んでくれたお母様、僕を育ててくれたお父様

今日だけは……本能のまま、行動させていただきます


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:31:17.21 ID:ow8x0ocA0

あずささん逃げてー!


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:31:53.16 ID:N73ZPRY/i


P「あれ?」

律子「な、なんですか」

P「いや…律子は選ばないのか」

律子「当たり前ですよ、私が出る訳じゃないんで」

P「えー、どうせなら着ようよ→」

律子「双子の真似をしても駄目です」

P「りっちゃ→→→→ん」

律子「プロデューサー、しつこいです」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:34:54.74 ID:N73ZPRY/i


P「ちょうどいいじゃん」

律子「なにがですか」

P「ほらっ!世間に証明出来るチャンスだよ!!」

律子「証明?」

P「あの人気アイドル、秋月律子は今尚、現役であったあぁああ!」

P「みたいな」

律子「なにが現役なんですか」

P「プロポーション」

律子「うっぐ…」

P「ほらほら、選びに行こうぜー」

律子「うわっ!?ちょっ、引っ張らないでくださいよ!」

律子「ぷ、プロデューサー!?」


美希「…」


211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:38:10.48 ID:N73ZPRY/i


P「…」

律子「な、なんですか…」

亜美「りっちゃん可愛い→」

真美「すっごく似あってるよ→」

律子「亜美、真美まで…」

響「プロデューサー!これならどうかな!?」

P「 ブーッ!」

P「だ、だからなんで響はそういうのしか選べ無いんだよ!」

響「えー、絶対可愛いと思うのにー」

P「選び直し!」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:42:51.63 ID:N73ZPRY/i


千早「…これなら、いいかな」

P「あっ、結局俺のは不採用なんだ」

千早「あっ、当たり前です!」

千早「選んでもらったのは嬉しかったです……だ、だけどあれは」

P「なははは、やっぱり?」

千早「はい…」

P「じゃんねん」

響「プロデューサー!今度は

P「CHANGE」

響「うぅ」


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:47:55.09 ID:N73ZPRY/i


P「…俺はコレでいいかな」

海パン(980円)「のヮの」旦那、俺で良いんですかい?

P「どうせなに履いたって変わらないしな」

美希「ハニー…」

P「んあ?どうした美希」

美希「ミキもう用意してくれた水着を着るの」

P「はぁ?な、なんでさ」

美希「もうどうでもいいの…」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:50:36.39 ID:N73ZPRY/i


P「どうでも良いって」

美希「今ハニーが言ったの…」

美希「なに着たって変わらないって」

P「だ、だけどなぁ、せっかくなんだし」

美希「……選んでほしかったの」

P「ん?悪い、聞こえなかった」

美希「ミキはハニーに選んでほしかったの」

P「oh…」

美希「でもハニーはミキのだけ選んでくれなかったの」

P「だ、だけって…」


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:50:55.33 ID:eF/cZ/iH0

恋人とか言っといてそんなのってないの・・・


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:53:52.63 ID:3pVgyXq7P

このPやり手に見えて結構ミスってるよな


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:55:26.56 ID:N73ZPRY/i


P「…(どうしようかな、もう時間無いし)」

美希「もう時間が無いの…」

美希「ハニー、早く行こ?」

美希「……スタッフの人達にこれ以上迷惑かけれないの」

美希「だ、だからっ

P「美希」

美希「……なんなの」

P「文句は言うなよ?」

美希「ハニー?」

P「俺のセンスに口出しするなよ?」

美希「あっ…」

P「よし、行くぞ!美希に似合う最高の水着を探しに」

美希「は、ハニー!」


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:56:49.87 ID:eF/cZ/iH0

美希はなんでこんなに可愛いのか


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 00:58:42.72 ID:N73ZPRY/i


美希「えー、ミキ絶対こっちの方が可愛いと思うの」

P「…」プルプル

美希「ねぇねぇハニー!これはどうかなぁ」

P「……口出ししないんじゃ無かったのかよ」

美希「せっかくハニーに見てもらうんだからミキに似合うのが欲しいの」

P「じゃあなんで一人で選ばなかったんだよ…」プルプル

美希「内緒!」

P「女ってやつぁ…」

響「プロデューサー!」

P「CHANGE!!!」

響「ゔー!決まんないぞー!」


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:02:25.04 ID:N73ZPRY/i


小鳥「ぴよぴよ」

P「…」

小鳥「…」ヒラヒラ

P「いや、なに回ってんだよ」

小鳥「ぴへへ」

P「似合ってるって言ってほしいのか?」

小鳥「ぴよよww」

P「お前もう三十路だ

小鳥「ぴよー!!」

P「アイドル達に混じったら余計酷くうつ

小鳥「ぴよー!!!」

P「…」

小鳥「どうですか?プロデューサーさん」

P「CHANGE」

小鳥「ぴよ…」


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:03:40.93 ID:HAnQPqPy0

>>231
どっちの意味でチェンジなんでしょーなー


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:05:09.19 ID:N73ZPRY/i


~その頃~

春香「あれれ?」

春香「みんな居ないのかな」キョロキョロ

春香「うーん」

春香「………」

ピクッ

春香「なる程、ビキニ天国って事は海に行くのかな」

春香「どうしよ、私水着なんて持ってないよー!」


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:08:42.21 ID:N73ZPRY/i


春香「…ん?」

愛「今日は海でロケだよ!楽しみだね!」

涼「そ、そうだね…(はぁ、嫌なんだけどなぁ)」

絵理「確か……765プロも同じ場所でロケみたい…」

愛「え!本当!?」

絵理「え、えぇ…」

涼「…(うぅ、律子姉ちゃんとプロデューサーにからかわれるんだ)」


春香「……」


春香「あはっ☆」


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:11:17.75 ID:N73ZPRY/i


愛「…」

涼「……」

絵理「…」


春香「私も鬼じゃ無いしね、一般人は殺さないよ」

※めちゃくちゃ殺してます

春香「なにわともあれ水着ゲットだよ!」


春香「…とりあえずあそこの木陰で着替えよっと♪」







ビリリィ

春香「のヮの」


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:15:02.81 ID:N73ZPRY/i


春香「あ、あれれ?」

春香「ま、まぁ絵理ちゃんは細身だからね…」

春香「あ、愛ちゃんのなら」

ビリリィ

春香「のヮの」ガタガタガタガタ

春香「……」

春香「りょ、涼ちゃんなら大丈夫だよね」

春香「……だ、大丈夫だよね」


ビリリィ

春香「のヮの」ガタガタガタガタ


ゔぁい!!!


249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:15:22.27 ID:N73ZPRY/i

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:15:28.91 ID:rXVfd0D90

自滅wwwww


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:16:30.63 ID:9ziDprDZ0

このAA久しぶりな気がする


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:17:07.33 ID:HigopEdb0

三連発わろたwww


257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:18:31.99 ID:N73ZPRY/i


響「ブロデューザー」

P「CHANGE」

響「自分…自身無くしそうさー」

P「ったく、響のセンスに脱帽」

響「酷いぞ……」

P「ほら、選んでやるから」

響「うん…」

P「早く行きまっせー」

響「わかったぞ」


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:21:58.55 ID:1pihrgjQ0

ひびきんのセンスっていったい


259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:22:34.70 ID:N73ZPRY/i


P「じゃあまた後でな」

律子「プロデューサー」

P「はい?」

律子「今度は警察に追いかけられちゃいけませんよ」

P「おーけー包茎」

律子「…プロデューサー」

P「はい、わかりました!」



260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:22:35.85 ID:eF/cZ/iH0

響はこう・・なんていうか・・その・・緑のビキニっぽいのが似合うかな・・わからん


261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:23:24.78 ID:cyzFWFld0

ゴーヤビキニ


262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:25:26.21 ID:N73ZPRY/i


ファンファンファン ウーウー

警察「止まれー!とまりなさーい!!」

P「あっはっはっはっはwwww」

やよい「うっうー!」

真美「飛ばせ飛ばせ→」

真「…雪歩、スコップ貸して」

P「おっ!殺っちゃいますか?www」

雪歩「真ちゃん、ここは私に任せて」

貴音「雪歩?大丈夫なのですか」

雪歩「………はい」


ファンファンファン

警察「こらー!!」


268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:28:43.38 ID:N73ZPRY/i



  ュ
     オ
       ォ   
          オ
             オ
                 ォ 
                      オ


警察「……ん?」


フッ

警察「へ?」


ズウウゥウウン!!


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:30:29.81 ID:rXVfd0D90

なんかカッコイイ演出きた


272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:32:07.39 ID:N73ZPRY/i


P「おっははははwwwどうなった?wwどうなった?www」

真美「パトカーが消えたよ→」

やよい「なんでですかー?」

真「雪歩、いまのは?」

雪歩「えへへ、私の新しい力」

貴音「雪歩、どのような仕組みで」

雪歩「四条さん、今は私にもなんとも言えなくて…」

真「おっきな穴が空いたと思ったらすぐ閉じた…あれが雪歩の」

P「おいおーい、俺運転してるから見えないよーwwww」


282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:37:52.68 ID:N73ZPRY/i


ワゴン車「…」

ブロロロロ……

バスンッ!

P「へ?」

真美「あれあれ?止まっちゃったよ」

真「……まさか」

雪歩「パンク…」

貴音「パンツ…食う?」

P「貴音、お前はそんなキャラじゃない」

ワゴン車「…」ブシュー

P「うっわ!しかもエンストした」

真美「どうすんの兄ちゃん?」

P「…あぁ、どうしよ」


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:41:08.36 ID:N73ZPRY/i


雪歩「あ、あの!」

P「ん、どした?雪歩」

雪歩「場所は、分かるんですよね?」

P「あ、あぁ一応」

雪歩「あの、だ、だったら」

雪歩「私と手を繋いでください」

P「……はい?」

真美「ゆきぴょんが兄ちゃんに告白した→」

やよい「うっうー!」

雪歩「ち、ちがうよぉそんなんじゃないよぉ」

P「……わかった」


285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:43:54.76 ID:N73ZPRY/i


ギュッ

P「コレで良いんだよな」

雪歩「……」

P「雪歩?」

雪歩「…」

雪歩「分かりました」

P「はい?」

雪歩「みんな、私の周りに集まって」

真美「ゆきぴょん、ここ車の中だよ」

雪歩「きゅうぅ…」

P「で、ボケるのはいいから」

P「どうなるんだ?」

雪歩「皆を海まで落とします」

真美「真美達を…」

真「落とす?」


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:46:20.15 ID:N73ZPRY/i


雪歩「はい!」

P「はいじゃないだろ」

P「ちゃんと説明を


ズウウゥウウンッ!

真美「わわっ!」

やよい「うっうー!?」

真「うわっ!?」

貴音「……強くなりましたね」

貴音「萩原雪歩……」






289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:50:05.14 ID:N73ZPRY/i


~海~

ドサッ

P「ぶっ!?」

真美「兄ちゃんが下敷きだ!」

やよい「す、すごいですー」

真「雪歩…今のが」

雪歩「えへへ、真ちゃんだけに無理させたくないから…」

真「なっ」

雪歩「それ以上言わないで、これは私の自己満足だから…」

貴音「萩原雪歩」

雪歩「四条さん」

貴音「後でその能力について調べてみます」

雪歩「は、はい!ありがとうございます」

P「……どけ、お前ら…」


292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:53:40.80 ID:N73ZPRY/i


律子「…へ?」

P「車無くした」

律子「はい?」

P「帰れない」

律子「……」

律子「えぇええ!?」

P「仕方ない」

律子「ど、どうやって来たんですか!?」

P「空から」

律子「…暑さで頭までやられちゃいましたか」

P「バルス」

律子「……早く準備してください」

P「しーたあぁ!」


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 01:58:27.30 ID:N73ZPRY/i


響「あぁ"」

美希「どうしたの?響」

響「あづいぞぉ…」

伊織「沖縄育ちが熱いって…」

響「自分、引きこもり代表だったさー」

亜美「お家でゴロゴロー」

響「クーラーがんがんだぞー」

美希「…」

伊織「美希、多分私、あんたと同じ考えよ…」


298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:02:20.50 ID:N73ZPRY/i


P「へぇー結構人いるんだなぁ」

律子「そうですね」

P「いやいやいや」

律子「はい?」

P「はいじゃないだろ」

律子「なんですかぁ」

P「着替えて来いよ」

律子「……やっぱり?」

P「当たり前だの」

律子「…」

P「当たり前だの?」

律子「クラッカー…」

P「早く→」

律子「真似はやめてください」

P「→→→→→」


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:06:25.59 ID:N73ZPRY/i


律子「あっ、もう皆着替え始めてる」

亜美「あっ!りっちゃん!」


千早「……あの」

あずさ「なぁに?千早ちゃん」

千早「…い、いえ」

貴音「如月千早、言いたい事は言った方が

千早「なんでもありません…」

千早「…(なんで私の両隣りにくるの…)」

美希「……」ジー

響「ん?美希?」

美希「やっぱり大きくなってるの」

響「へ?」


309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:13:03.36 ID:N73ZPRY/i

>>307
ほんとだワロタこれは是非響を響鬼にしたくなるね


306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:11:30.32 ID:N73ZPRY/i


美希「響って、どれくらいだったっけ」

響「どれくらいって、なんの事?」

美希「バスト」

響「へ?ば、バスト?」

美希「そうなの、早く答えるの」

響「えっ、えっと…」

美希「真美、メジャーを」

真美「はいはーい!」スッ

美希「響、早く脱ぐの」

響「う、うん」


315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:19:18.19 ID:N73ZPRY/i


美希「……」スッ

響「わっ!つ、冷たいぞ」

美希「我慢するの」

美希「……」

美希「!?」

響「ん?どうしたさー」

美希「……響って、た、体重は」

響「えっと、確か41だぞ」

美希「……へ、へぇ」

響「あっ!自分、どれ位だった!?」

美希「…教えないの」

響「え」

美希「早く水着に着替えるの」

響「う、うん…」


320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:26:05.99 ID:N73ZPRY/i

パシャ

律子「!?」

あずさ「どうしたんですかぁ?律子さん」

律子「い、いえ…なんでも」

貴音「…(いまのは)」

千早「…(右にあずささん、左に四条さん、そして後ろに律子…)」

千早「……くっ」


伊織「ちょっと、あんまり寄んないでよ!」

真「仕方ないだろ!っていうか伊織がスペース取りすぎなんだよ」

伊織「ふん、真が外で着替えれば良いのよ」

真「な、なんだとおぉ」プルプル

美希「…(まずいの、響…ミキと同じだったの…)」

響「美希?」

美希「早く着替えるの」

響「う、うん」


321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:28:12.93 ID:N73ZPRY/i


P「…どうだ」

カメラマン「!!!」

P「後で焼いてやる」

カメラマン「……」

P「……1万」

カメラマン「た、高い」

P「ふっ、なら消えな」

カメラマン「ぐっ…」

P「ふふふっ、コレさえ有れば当分は困らないぜ?」

カメラマン「……二枚くれ」

P「まいど~♪」


324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:31:52.31 ID:N73ZPRY/i


P「っと、俺もパンツ履き替えるかな」

P「脱衣所で着替えるのめんどいしあそこの木陰で良いわ」




P「……」

小鳥「ぴよー!?」ビク

P「お前、脱衣所で着替えてるんじゃなかったのか」

小鳥「もー、プロデューサーさんのエッチ!」

P「……良いから早く着替えろよ、見といてやるから」

小鳥「ぴへへ」

P「お前じゃなくて周りだよばか!」


326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 02:35:19.61 ID:N73ZPRY/i

すみません3時になるまで少しお出かけてきます
アニメの13話見たんですけどコレとキャラが違いすぎて泣いた

勉強不足っすねはい


336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:09:57.97 ID:N73ZPRY/i


P「…」ヌギヌギ

小鳥「ぴよ!」

P「……んだよ」

小鳥「なんでも無いですよー」

P「……」ヌギヌギ

小鳥「…」カキカキ

小鳥「プロデューサーさん」スッ

P「……」

『膣内射精+ピル無しぴよ』

小鳥「ぴへへww」







ピ━━━━♡♡


339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:11:43.99 ID:N73ZPRY/i


P「っで、内容は?」

律子「っわ」

P「ん?どした」

律子「い、いえ…」

律子「えっと……」

律子「所謂砂場でのスポーツ大会ですね」

P「あー、ビーチフラッグとか?」

律子「はい」

P「へー」


340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:13:27.44 ID:N73ZPRY/i


P「でさ、律子」

律子「はい?」

P「…」

P「似合ってるよ、水着」

律子「……」

P「ありゃりゃ、無反応っすか」

律子「反応したらしたでまたからかわれるんで…」

P「ぐっひひ」

律子「…」

P「顔真っ赤」

律子「なっ」


342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:16:43.72 ID:N73ZPRY/i


やよい「うっうー、負けませんよぉ」

真美「やよいっち!負けたら後で罰ゲームね」

亜美「ゲームゲーム!」

P「うひひひ」

律子「プロデューサー、なんですか三人を見て」

P「いやぁ、良いもんだなぁって」

律子「プロデューサー」

P「可愛いなぁ」


344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:20:21.83 ID:N73ZPRY/i


P「最初はビーチフラッグ…」

律子「どうしました?」

P「双子とやよい、誰が勝つと思う?」

律子「……むつかしいですね」

P「おれはやよいかな」

律子「じゃあ…」

律子「亜美で」

P「負けたらジュースな」

律子「えぇ?」


345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:22:33.34 ID:N73ZPRY/i


司会「いっちについてー!」

やよい「がんばりますよぉ」

真美「真美が勝つもんねー!」

亜美「まっけないよぉ」

司会「よーい!」


P「つーかさ律子」

律子「はい?」

P「砂……大丈夫かな」

律子「なにがですか?」

P「……いや」


347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:24:31.65 ID:N73ZPRY/i


P「熱さ的な意味で…」



ジュウウゥウ

うっうー!?

あっづいよ"→

兄ちゃ→ん!


司会「どん!」カチャ

パーン



P「あははは…走れてないし」

律子「NGですね…」


348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:27:50.64 ID:N73ZPRY/i


亜美「うぁ"ああ"」

真美「いだい…」

やよい「ぅっぅー……」

P「ま、まぁ仕方ないな」

真美「で、でも真美が勝ったよ!」

P「はいはい、真美は凄いな」

真美「えへへー」

亜美「あっ!亜美もナデナデしてよ→」

P「敗者はされい!!」

亜美「えー!」





律子「はい?」

男「あ、あのっ、秋月律子さんですよね!?」


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:30:16.03 ID:N73ZPRY/i


律子「さ、サインですかぁ!?」

男「は、はいっ!俺、アイドル時代の律子さんのファンだったんです!」

律子「あ、ありがとう…ございます」

男「あはっ、よかったら写真いいですか?」

律子「は、はい…」

男「よっしゃ!」



P「あはは、世界は狭いってか?」

司会「じゃあ次のグループ、言ってみよー!」


352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:35:17.53 ID:N73ZPRY/i


太陽「のヮの」SUNSUNSUN!爽やか三組~爽やか三組~

千早「…(勝ったらプロデューサーに頭を撫でてもらえる)」

響「…(熱い熱い熱い熱い)」

貴音「響」

響「ん?どうしたんだ貴音?」

司会「よーい!」カチャ

貴音「…あちらをご覧ください」

響「へ?」

響「あっちってどっ

パーン

ダタッ

響「あ!ひ、卑怯だぞ!!」


貴音「響……勝負とは如何に自分が有利になるかで決まるのです」


354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:38:36.13 ID:TeFi28Rb0


ガッ

貴音「ぁっ…」

ドシャア

P「うっわ!?アレはマズイ転び方じゃねーか」

響「へへーん!自分を騙した罰だぞー!」タタタッ

千早「……」

パシッ!


響「あー!千早に負けちゃったさー」

千早「か、勝った…」


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:41:14.28 ID:TeFi28Rb0


千早「ぷ、プロデューサー、私

P「貴音ー!」ダタッ

千早「あっ」


P「だ、大丈夫か!?」

貴音「プロデューサー、す、すみません」

P「は?なんで謝るんだよ」

貴音「負けてしまいました」

P「いやいや、そんなのはいいからさ、た、立てるか?」

貴音「は………(ここは)」

貴音「…たてません」

P「まっ仕方ないか、傷は無いみたいだけどな」

P「ほらっ、おぶってやるから」

貴音「…プロデューサー」


358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:45:24.70 ID:TeFi28Rb0


千早「……」


P「って、あんまりべったりするなよ?一応カメラ回ってんだから」

貴音「はい…あなた様」

P「だからおれは……って、」

P「新鮮でいいかも」

貴音「………貴方様♡」ボソ

P「わっほい!?」



千早「……くっ」

バキッ

フラッグ「のヮの」ぎうぇやあぁ


360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:52:19.28 ID:TeFi28Rb0


美希「…(貴音みたいに思いっきりこければハニーがおんぶしてくれる…)」

美希「……(だけど勝てば頭を撫でてくれるの)」

司会「いっちにぃーついてぇ」

あずさ「だいじょうかしらぁ」

雪歩「うぅ…自信無いなぁ」

美希「…」

どうするの!?

どうすればいいの!?

『勝ち続けてハニーに頭を撫でてもらう』
『派手に転んでハニーに介護してもらう』

司会「よーい!」


361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:56:00.74 ID:TeFi28Rb0


美希「……」

美希「わかんないのー!」

パーンッ!

美希「……え?」


美希「ちょちょっ…ま、まつのー!」ダタッ


あずさ「はぁはぁ…」

P「おっぱい!!」

P「カメラマン!!!」

カメラマン「もちろんですぜ旦那!!」

P「いいか!彼女だけ撮れ!!」

カメラマン「うおぉお!!」

あずさ「はっ…っはぁ…」トテトテ

P「おっぱい!!」

カメラマン「YES!」


363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 03:59:29.00 ID:TeFi28Rb0


パシッ!

美希「や、やったのー!!」

雪歩「はぁっはぁ…み、美希ちゃん……や、やったね」

美希「ううん、雪歩も凄かったの」


あずさ「はっはぁ…」

P「……良いものだな」

カメラマン「あの水着、旦那が」

P「いいや、彼女が選んだんだ」

カメラマン「ふっ、暴れん坊将軍ですな」

P「あぁ、暴れん坊将軍だ」


365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:05:20.78 ID:TeFi28Rb0


律子「って!」

伊織「どうしたのよ、早く位置に着きなさいよ」

律子「なんで私が……」

真「いいじゃ無いですか、たまには」

律子「うぅ…」

伊織「ふん、絶対に負けないんだから」

真「ボクに勝てたら今日一日伊織のいう事聞いたげるよ」

伊織「言ったわね?」

真「だって伊織にだけは負けない自信あるんだもん」

伊織「なっ、なんですってぇ!」

司会「いちにつきましょー!」

真「まっ、やってみればわかるよ」

伊織「真にだけは絶対に負けないんだから!!」


366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:08:30.21 ID:TeFi28Rb0


真「……」グググ

P「なっ!ば、ばか!」

真「絶対に勝つ」


P「人前で使うなー!!」

司会「よーい!」

P「あーもう!た、貴音!」

貴音「……はい」スッ

『……』



真「伊織にだけは……絶対に」

『菊地真……動いてはいけません』

真「なっ!?」

パーンッ!


368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:14:00.59 ID:TeFi28Rb0


真「……」

伊織「さっきなんて言ったっけ~?」

真「…」

伊織「まっ、これで真は今日一日この伊織ちゃんの奴隷ってことで」

真「くっ…」プルプル

伊織「真、私、喉が乾いたからオレンジジュース買ってきて」

真「……は、はい」

伊織「言っとくけど果汁100%よ」

真「はい…」


369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:16:56.73 ID:TeFi28Rb0


P「あははは、お疲れ」

律子「ショックです…」

P「おっ!?負けて悔しいかい」

律子「それもありますけど…」

P「ありますけど?」

律子「何より自分の体力の無さに」

P「そりゃ仕方ないな、お前ずっとプロデューサー業やってたんだから」

律子「でも、やっぱりショックですね」

P「まっ、これを機に身体動かしんしゃい」

律子「……はい」


371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:22:03.81 ID:TeFi28Rb0


P「はいはーい、お前ら昼だぞー!」

雪歩「お腹空いたね」

亜美「うん!亜美もうぺこぺこ」

響「…あづいぞぉ」

美希「ハニー、何処で食べるの?」

P「まぁとりあえずはあそこの海の家で」

真美「早く行こーよー!」

やよい「うっうー!」


372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:27:09.55 ID:TeFi28Rb0


~その頃~

春香「って、海は良いんだけどさ…」

春香「ここどこー!?」

春香「あーもう、また瞬間移動失敗しちゃったよー」

春香「あたり一面青、青、青!」

春香「陸地が全く見えないし…」

春香「もー……水面歩くの慣れてないよぉ」


374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:37:23.99 ID:TeFi28Rb0


春香「………」


春香「あはは」

春香「サメって生で食べれるのかなぁ」

春香「出ておいで…喰べてあげる」


ザパアァ

サメ「……」

春香「わぁっ、おっきー!」

サメ「っ!」

ガバッ

春香「えへ」


春香「お昼ご飯ゲットだよ」


376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:39:14.05 ID:TeFi28Rb0


春香「……」クッチャクッチャ

春香「うーん、あんまり美味しくないかも」

春香「ぺっ!」

ビチャン

春香「あっ、どうせならフカヒレ喰べてみよっと」

ブチブチブチブチ

春香「いっただっきまーす」



377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:42:00.27 ID:TeFi28Rb0


P「はい、やよい」コト

やよい「プロデューサー、これはぁ」

P「お好み焼き、ただしやよいスペシャル」

やよい「私のぉ、スペシャルですか?」

P「あぁ、もやしたっぷり」

やよい「うっうー!ありがとうございますー」

P「あはは、やよいはほんと可愛いなぁ」

やよい「…」モグモグ

やよい「プロデューサー!とっても美味しいですー!」


379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:47:18.75 ID:/usy/C+n0

フカヒレなんて綺麗に洗って乾燥させて戻して味付けしなきゃ食べられないよ


人間には


380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:51:57.90 ID:TeFi28Rb0


P「そう言えばさ」モグモグ

律子「食べるかしゃべるかどっちかにしてください」

P「んあ、悪い悪い」

P「この後の予定は?」

律子「とりあえずフラッグをやって、後はビーチバレー位ですかね」

P「……にゃるほど」

律子「どうしたんですか?考えちゃって」

P「いや…」

P「律子の水着姿を目に焼き付けてるだけ」

律子「んなっ!?」


381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:54:27.15 ID:rgvfIB7U0


P「お前だって満更でも無いだろ?」

律子「はぁ……だから着たく無かったんですよ」

P「へーへー、嘘つくの下手くそすぎ」

律子「嘘じゃありません!」

P「……さっきさ」

律子「はい?」

P「お前のファンが来てたろ」

律子「あぁ…見てたんですか」

P「あたりまえ」


382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 04:58:13.81 ID:rgvfIB7U0


律子「あはは、まさかまだ居たなんて」

P「そんなもんだぜ?ファンって」

律子「はぁ」

P「幾らアイドル辞めてもな」

P「お前がアイドルだった事には変わりないから」

律子「プロデューサー…」

P「……」

P「て、早く食べようぜ?」

律子「えっ、は、はい」

P「しっかしまっずいなぁ」モグモグ

律子「そうですか?意外といけますよ」モグモグ

P「これは海の家補正がかかってるだけだ」モグモグ

律子「あはは、手厳しいですね」


384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 05:04:35.56 ID:rgvfIB7U0


美希「ハニー!」

P「んあ、美希か」モグモグ

美希「ハニーは今から暇でしょ?」

P「飯食べてるだろ」

美希「ご飯食べ終わったらミキと

P「却下」モグモグ

美希「ハニー…」

P「今はロケ中だから無理だろばか」

美希「……」

P「あ、あーもう」

P「旅館に帰ったら相手してやるから」

美希「本当?」

P「あぁ、嘘ついたらミキと同じくベッドで寝てやるよ」モグモグ

美希「ハニー!」


385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 05:10:01.94 ID:rgvfIB7U0

ふへへおやすみ


386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 05:16:09.04 ID:M81/Lg+Y0

は?


387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 05:19:10.36 ID:/usy/C+n0

再開は二時間後か


391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 05:52:31.59 ID:rgvfIB7U0

ごめんさー8時には帰ってくるぞー


415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:23:22.81 ID:rgvfIB7U0


響「…ぅ」

P「そんな暑いか?」

響「あづいぞぉ…」

P「本当に沖縄育ちなんだよな」

響「そうだぞぉ……くるじいぞぉ」

P「ま、まぁ今は耐えろとしか言えないが」

響「あ"あぁ…あづいぞぉ」

P「…(沖縄育ちで暑いのが苦手って)」

P「ありえるのか」


417: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:29:05.55 ID:rgvfIB7U0


雪歩「え?」

貴音「萩原雪歩…あなた、本当に自分が掘っていると思っているのですか?」

雪歩「ち、違うんですか?」

貴音「……今は、それに気づく事こそが」

貴音「雪歩、貴方自信を強くする答えです」

雪歩「四条さん…」

貴音「今はその答えを見つける事だけを考えなさい」

雪歩「は、はい!」


P「おーい!貴音ー!雪歩ー!」

雪歩「プロデューサー」

貴音「あなた様…」

P「って、なんの会話だ?二人揃って」


419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:33:06.35 ID:rgvfIB7U0


雪歩「ちょっと…」

P「あー、また超次元なんちゃらか」

貴音「プロデューサー、この事は」

P「いやいや、言わないから」

P「つーか言ったって理解されないだろ」

雪歩「そうかなぁ…亜美ちゃんや真美ちゃんは楽しそうに聞いてくれそうだけど」

P「まぁあいつらはこういうの好きそうだからなぁ」

貴音「しかし彼女達を巻き込むわけにはいきません…」

P「そゆこと!」

P「だからさ、ご飯」

P「食べに行くぞ」

雪歩「プロデューサー」

貴音「……はい」


420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:36:47.18 ID:rgvfIB7U0


亜美「あっ!お姫ちん達だ!!」

P「おーす、ちゃんと食べたか?」

真美「うん!見て見て兄ちゃん」

P「oh…」

亜美「妊婦さん!」

真美「赤ちゃん赤ちゃ→ん」

P「く、食いすぎだよ二人共」

真美「お姫ちんお姫ち→ん一緒に食べようよ→」

亜美「食べよ食べよ→」

P「もう食わんでいい!」

亜美「え→!」


421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:40:56.65 ID:rgvfIB7U0


千早「…」

あずさ「どうしましたぁ千早ちゃん」

千早「い、いえ…」

律子「大丈夫?さっきから箸が進んで無いみたいだけど」

千早「…大丈夫」

千早「…(何故この二人と一緒に食べてるんだろう…何故)」

スタスタ

貴音「あの、わたくしもご一緒させていただいてよろしいですか?」

あずさ「はい、大勢で食べた方が美味しいですよ」

律子「あっ、だったら私の席どうぞ」ガタッ

貴音「ありがとうございます」


千早「……」


422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:43:45.98 ID:rgvfIB7U0


P「はいはーい、やーよい」

やよい「へっ?」クルッ

パシャッ

P「はい良い笑顔いただきましたー」

やよい「プロデューサーぁ、撮るなら撮るっていってくださいよー」

P「なはは、言ったら作り笑顔になるだろ?」

P「今はその素の顔が欲しいわけよ」

やよい「うっうー、わかりましたぁ!」

P「えへへ、その笑顔、もらいます」

パシャッパシャッパシャッ


424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:47:20.07 ID:rgvfIB7U0


P「双海ツインエンジェルズ!」

亜美「はっ!その声は」

真美「淫獣チャラゴラン!」

P「ぐひひひ、さぁ、掛かってこい!」

真美「亜美、行くよ!!」

亜美「うん!兄ちゃんを元に戻さないと!」

P「ぶっひー!腹ごなしの運動だ、貴様らをひねりつぶしてくれるぅ」

亜美「いっくよ→」

真美「行くよ行くよ→」

P「ぐおぉ!」スッ

パシャッパシャッ


425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:51:37.74 ID:rgvfIB7U0


P「うぐぐ…あいつ等食ったばっかなのにあんなに動くとは」

P「ってと、次は誰かなぁっと」

P「…」

P「……」スッ

パシャッパシャッ

美希「…ぅん……」

P「起きたか?」

美希「は、ハニー?」

P「ハチミツじゃない、マーガリンだ」

美希「……あふぅ、おはようなの」

P「寝顔も可愛いな」ボソ

美希「本当!?」

P「…聞こえたのか、今のが」


426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 09:57:10.96 ID:rgvfIB7U0


美希「へー、次のお仕事の準備…」

P「そっ!まぁグラビアだけどな」

美希「な、ならミキ、もっとかっこ良いポーズするから撮ってほしいの!」

P「NO」

美希「ハニー…」

P「仕方ねーだろ、コレはありのままを写すって決めたんだから」

P「美希は寝顔なの」

美希「酷いの、それじゃあミキがアホみたいなの」

P「……」

美希「ハニー?」

P「いや…無自覚って怖いなぁと」



427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:02:47.64 ID:rgvfIB7U0


P「なーんくるうぅ」

響「ないぞぉ…」

P「あはは、せめて顔位あげてくれ」

響「む"り…だぞ」

P「ほら、ガリガリ君」

響「ありがどうだぞ…」

P「グレープだけど」

響「自分、ガリガリ君はソーダ意外認めてないぞ……」

P「…」スッ

パシャッパシャッ


429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:07:33.47 ID:rgvfIB7U0


伊織「真、飲み物を持ってきてちょうだい」

真「……」

伊織「返事は?」

真「は、はい」

伊織「あんな事言った真が悪いんだから」

伊織「ちゃんと責任もって今日一日は私のいう事を聞いてなさい」

真「……はい」

P「へぇ、お前等二人仲良いなぁ」

伊織「ちょっ、なんでアンタがいんのよ」

P「いやいや、別に良いだろ」


430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:11:06.83 ID:rgvfIB7U0


P「で、なんで真がお前の飲み物係りなんだ?」

伊織「ふん、誰が教えるもんですか」

P「……伊織」

伊織「ななな、何よ」

P「…」

伊織「い、言いなさいよ…ばか」

パシャッ

伊織「きゃっ!」

P「ふへへ」

伊織「ちょっ、なに勝手に撮ってんの!」

P「別に良いだろ凸スケ」

伊織「凸スケですってえぇ!?」

P「凸に凸って言って何が悪いんだよ」

パシャッパシャッ


431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:17:27.47 ID:rgvfIB7U0


P「後は雪歩と……」

P「わお」


貴音「如月千早、本当に大丈夫なのですか?」

千早「…」

あずさ「後にひびきますよ?」

千早「大丈夫です」

律子「本当?無理しちゃだめよ?」

千早「……はい」

P「あはは、おっぱいズだね」


433: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:22:29.89 ID:rgvfIB7U0


P「おーい」

律子「プロデューサー」

P「一枚、貰います」スッ

千早「!ま、まってください」

P「んあ?」

貴音「……」

貴音「プロデューサー、どうせなら向こうの方で撮っていただいてよろしいでしょうか?」

P「へ?」

あずさ「そうですね、どうせなら四人一緒に写してもらいましょう」

律子「あはは、良いですね、それ」

千早「え」

P「まぁその方が良いなら」


434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:26:43.80 ID:rgvfIB7U0


律子「じゃあ早速」

貴音「プロデューサー、お願いします」

千早「ちょっ、ま、まっ

あずさ「千早ちゃんも、ね?」

千早「……」

P「…(なんか千早が可哀想に思えてくるな)」

律子「ほーらっ!笑顔笑顔」

千早「…」

P「じゃあいただきまーす」

パシャッ


436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:30:15.30 ID:rgvfIB7U0


スタッフ「じゃあそろそろ準備お願いしまーす」

P「あっ、はい」

律子「とりあえずフラッグの続きですね」

P「っかし食ったばっかなのにスタッフも鬼だな」

律子「あはは、時間がズレたのは私達のせいですからね」

P「まぁそうだけどさ」

律子「プロデューサー」

P「ん?」

律子「そういえば」

律子「小鳥さんは」

P「……」


437: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:33:27.37 ID:rgvfIB7U0


小鳥「ぴよよ」

小鳥「太陽の日差し!大勢の観客!」

小鳥「これは!!」

小鳥「プロデューサーさんとの愛を深めるチャンス!!」

小鳥「……」

小鳥「なのにプロデューサーさんがどこにも居ないですねぇ」キョロキョロ

小鳥「海の家にも居ませんでしたし」

小鳥「携帯はロッカーの中ですし」


小鳥「ぴよ…」


438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:36:26.17 ID:rgvfIB7U0


P「そういえば律子」

律子「はい?」

P「お前達ってさ、日焼け止め塗らなくて良いのか?」

律子「あぁ、そんな事ですか」

P「そんなことなのか?お前は良いとして他のアイドル達は

律子「午前中は急ピッチだったんで濡れなかっただけです」

P「あっ、だったらみんなもう塗ってんの?」

律子「いえ……今塗ってますね」

律子「ほら、あそこで」

P「……あ」


439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 10:38:29.53 ID:rgvfIB7U0

ふひ、30分程あけるぴよ


443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 11:01:28.16 ID:rgvfIB7U0


伊織「ちょっと、もっと丁寧に塗りなさいよ!」

真「い、伊織が動くからいけないんだろ!」

伊織「なによ!歯向かう気!?」

真「もう限界だよ!さっきからボクを道具の様に使ってさ!」

伊織「あたりまえでしょ?アンタは私に負けたんだから!」

真「ぐっ…」プルプル

伊織「分かったならさっさと塗りなさいよばか」

真「……」プルプル


444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 11:04:06.39 ID:rgvfIB7U0


亜美「やよいっちべったべたー」

やよい「うっうー、ちゃんと塗ってくださいー」

真美「えへへへー、べったべたー」

やよい「うっうー!?」ビク

真美「おぉ?やよいっち、ここが弱いんだぁ」

やよい「ち、違いますー」

亜美「どこどこ→?」

真美「ここだよ→」



うっうー!?


445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 11:07:49.37 ID:rgvfIB7U0


P「…あずささんと貴音が居ないんだけど」

律子「あぁ、二人なら既に塗り終わって別の

P「ええぇ!?塗り終わってんの?」

律子「……はい」

P「うっわ、マジかよ…」

律子「塗りたかったんですか?」

P「律子、お前は

律子「結構です」

P「……」


499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:00:11.96 ID:LzpdheM30


雪歩「安心してください、少し実験がしたいだけです」

P「実験?」

雪歩「はい!私の能力の実験…」

P「そっ、それなら真にすれば良いだろ!」

雪歩「プロデューサーじゃないとダメなんです」

P「俺じゃないといけない?」

雪歩「はい、最初はプロデューサーにって決めてました」

P「はぁ…」


500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:03:02.15 ID:LzpdheM30


雪歩「今から私が質問をします」

P「は、はい…」

雪歩「プロデューサーはその質問に答えるだけで良いんです」

P「…」グググ

雪歩「あっ、無駄ですよ!今プロデューサーが埋まっている場所、砂じゃなくてコンクリートに変えてますから」

P「……どうりで動けない訳だ」

雪歩「すいません…」

P「だったら開放してくれ」

雪歩「だったら私の質問に答えてください」

P「……はい」


504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:06:25.47 ID:LzpdheM30


雪歩「えっと…」

雪歩「プロデューサーは初めてはもう誰かに捧げたんですか?」

P「はぁ?」

雪歩「答えてください」

P「初めてって……キスか?」

雪歩「……」

P「すみません、だから喉元にスコップを突き立てないでください」

雪歩「で、どうなんですか?」

P「……(コレはアレだな、本当の事言ったら殺されかねないな)」

P「………いいえ、まだ童貞です」

ズポポ

P「おわっ!?」

雪歩「…嘘、なんですね」


506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:10:29.17 ID:LzpdheM30


P「え?へ!?」

雪歩「……嘘なんだ」

P「ち、違うって!俺は童貞だ!チェリーボーイだ!」

雪歩「………次の質問です」

雪歩「私の事…好きですか」

P「あ、あぁ、好きだな」

シーン

雪歩「…よかった」

P「で、いったいなんなんだこれは」

雪歩「そ、その好きって言うのは…」

P「ん?」

雪歩「……お、女として…ですか」

P「あ、あたりまえさー……」

ズポポ

P「わっ?!」


508: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:14:17.06 ID:LzpdheM30


雪歩「…嘘、なんだ」

P「さ、さっきからなんなんだよコレ!?埋まって行くばっかじゃねーか!」

雪歩「……質問です」

P「んあ!?」

雪歩「プロデューサーは…私の為なら」

雪歩「……死ねますか」

P「…」

P「あったりまえよ」

P「雪歩の為なら俺の命なんてくれてやらぁ」

シーン

雪歩「……」

P「で、早くコレを解いてくれないか?」

雪歩「…私の事、どれ位大切ですか」

P「へ?」

雪歩「答えてください」


510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:16:55.07 ID:LzpdheM30


P「えーと……」

P「まぁ自分の命よりは大切だわなぁ」

P「だって雪歩は765プロのアイドルなんだし」

雪歩「プロデューサー…」

P「雪歩」

雪歩「……はい」

P「この能力…どうして最初に俺を選んだんだ?」

雪歩「それは…」

P「答えてくれ」


511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:18:41.03 ID:LzpdheM30


雪歩「そ、その前に!」

P「はい?」

雪歩「最後の質問を……させてください」

P「う、うん」

雪歩「……」

雪歩「プロデューサーは」

雪歩「…能力者ですか?」

P「……」

雪歩「こ、答えてください……」


514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:23:27.74 ID:LzpdheM30


P「……」

P「んな訳ないだろぉ」

雪歩「……」

シーン

雪歩「…(本当になにも)」

P「で、コレで良いの?」

雪歩「はい、ありがとうございました」


シュウゥ

P「おっ!砂に戻ったみたいだな」

P「……って」グググ

P「ぬ、抜けないんだが…」

雪歩「…」


518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:26:55.78 ID:LzpdheM30


雪歩「あはは」

P「おい雪歩」

雪歩「プロデューサーのお宝写真ですね」

パシャッパシャッパシャッ

P「おい雪歩!助けてくれよ!」

雪歩「…プロデューサー」

P「ん?」


チュッ

P「…雪歩?」

雪歩「私、諦めませんよ」

P「は、はぁ」

雪歩「……それじゃあまた」

P「おい!雪歩!!おい!!!」

P「……おい、誰か助けて」


521: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:29:43.79 ID:LzpdheM30


P「あばばばば」

P「さっきの雪歩の能力でもう首まで埋まったんだが……」

P「ふんにっ!!」グググ

P「っはあぁ!!」グググ

P「っ……ぷあぁ!」

P「む、無理…抜けれない」

ぴよぴよ

P「……」

ぴよぴよ

P「…最悪」


523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:32:02.97 ID:LzpdheM30


小鳥「プロデューサーさん!」

P「…」

小鳥「お顔だけでも素敵ですよ!」

P「…」

小鳥「ぴへへww」

チュウゥ

P「…ぷっ」

小鳥「ぴよぴよ」

P「っはぁ……」

小鳥「ぴよぴよ」


チュウゥ

P「っぷ……」

小鳥「ぴへへ」

P「……死にたい」


525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:34:52.95 ID:LzpdheM30


小鳥「…出たいですか?」

P「あたりまえだ」

小鳥「出してあげましょうか?」

P「あたりまえだ」

小鳥「……」

P「…なんだよバ

チュウゥ

P「んっ…」

小鳥「ぴよぴよ」

P「っはあぁ…」

小鳥「ぴへへwww」

チュウ

P「…ハァハァ」

小鳥「ぴよぴよ」

P「…(クソ…出れたら子宮が壊れる位乱暴に犯してやるからな)」


527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:37:56.47 ID:LzpdheM30


律子「…な、なにしてるんですか」

P「……ぐ…ゔぅ…」

律子「スイカ割りでもしたいんですか」

P「りつこぉ…俺、もうお婿にいけなぃ……」

律子「収録に来ないから何処で道草食ってるかと思ったら」

律子「一人でスイカ割りですか」

P「だずげでぇ…」

律子「はいはい、今出してあげますから」


529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:40:39.32 ID:LzpdheM30


律子「って、今日晴れてますよね」

P「……はい」

律子「なんでそんなに顔が濡れてるんですか」

P「…聞かないでください」

律子「もー、今拭いてあげますから」

律子「……な、なんですかこの臭い」

P「ゔぅ…」

律子「…(この臭いって…まさか)」

律子「そ、そんな筈無いですよね…」

P「はやぐだしてぇ…」

律子「あっ、はい、いまスコップ持って来ます」


531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:43:34.42 ID:LzpdheM30


P「でか!?」

律子「はい?」

P「す、スコップってあの片手に持てる事を言うんじゃないの!?」

律子「この方が早いですよ」

P「いやいやいや!?し、死んじゃう!」

P「そんなおっきいのぶち込まれたら俺死んじゃう!!」

亜美「あっ!兄ちゃんが埋まってる!!」

P「ひいぃ!バレたくない奴第2位が来たあぁあ!!」

亜美「亜美も手伝うよ→」

P「くるなあぁ!」


533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:49:04.57 ID:LzpdheM30


響「あれ?プロデューサーだぞ」

真「本当だ」

P「ひいいぃ!?」

ザック!!

律子「結構深いですねぇ」

亜美「亜美にも貸して→」

P「律子!貸すな!!こいつにだけは貸しちゃいけねぇ!!」

律子「……」

律子「はい、亜美」スッ

P「てめえぇ!!」

亜美「やった→」

P「『→』これウザいから止めろ!!」

亜美「んっふっふ~」

P「はわわわわわ」

亜美「いっくよ→」


535: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 15:53:51.95 ID:LzpdheM30


ザック

P「ぎいぃ!?」ビク

亜美「あっ!兄ちゃんの肩刺しちゃった」

P「……あっ、じゃねぇよ」ピクピク

亜美「次は間違えないからね、兄ちゃん!」

P「なんでもう一回やろうって考えるんだよ!」

亜美「えへへ→」

P「だから『→』←これウザいから止めろって

ザック

P「んぎぃがあぁ!?」ビクン

亜美「あ、首にいっちゃった」

P「……」ピクピク


538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:00:00.59 ID:LzpdheM30


真「もー亜美、プロデューサー死んじゃうよ」

亜美「あっ!まこちん」

響「プロデューサー、大丈夫?」

P「…」ピクピク

真「響、コレを頭からかければ大丈夫だから」

響「あっ!すんごい甘いコーヒー」

亜美「亜美これ嫌い」

真「…」

トポトポトポ

P「んがっ!?」

亜美「わっ!兄ちゃんが生き返った」

響「すごいぞー!」

真「亜美、スコップ貸して」

亜美「え→亜美が兄ちゃんを助けるの→」

P「亜美はどっかいってろ!!!」


540: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:02:54.29 ID:LzpdheM30


P「あ、ありがとう真…」

真「いったい誰に……って、まさか」

P「……」

真「あー…」

響「プロデューサー、ほらっ!ビーチバレー始まっちゃうぞ!」

亜美「兄ちゃんが審判だよー!」

P「へ?フラッグ終わったの?」

律子「えぇ、千早が優勝で終わりました」




千早「…プロデューサー」

千早「………」


543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:04:58.19 ID:n50VAzQs0

どなたか過去ログ頂けませんでしょうか。

昨日のなんくるないさーも見落とした。


545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:07:00.14 ID:obkCvv520

>>543
なんくるないさーあったの?


549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:10:44.73 ID:n50VAzQs0

>>545

なんくるないさーでVIP検索したら昨日の夜はあった。
朝見たら落ちてた。


544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:06:49.47 ID:LzpdheM30


美希「…ゆ、優勝出来なかったの」

美希「く、悔しいの」プルプル

P「おっ、美希はどうだったんだ?」

美希「ハニー」

美希「……負けたの」

P「そっか」

美希「悔しいの…」

P「あはは、よしよし」ナデナデ

美希「は、ハニー!?」

P「真剣な美希、俺は嫌いじゃないぞ」

美希「ハニー!」ガバッ

P「ぶっはぁ!」

ドサッ


千早「!」


547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:09:31.54 ID:eF/cZ/iH0

千早は重荷が無い分身軽なんだよ!仕方ないよ!!


548: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:10:32.33 ID:RQHx5v14O

>>547
空気抵抗少ないしな!


550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:12:40.72 ID:ZXHQAEVO0

なんくるないさーってなんだよ…
イカ娘のやつか?


580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:42:03.98 ID:n50VAzQs0

>>550
P「風呂上がりに飲むMAXコーヒーはヤバイな」

のラストに予告してた次スレタイだったんだよ……。


551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:13:16.51 ID:LzpdheM30


真「雪歩ー!」

雪歩「真ちゃん?どうしたの」

真「どうしたのじゃないよもう」

真「プロデューサーになにかしたの、雪歩だろ?」

雪歩「あはは……うん」

真「……で、どんな能力なの?」

雪歩「四条さんのおかげで手に入れた能力の一つ」

雪歩「『強制審判』だよ」

真「強制審判?」

雪歩「うん!」


555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:17:12.07 ID:LzpdheM30


雪歩「対象者を穴に埋めてね

真「雪歩が掘った穴に?」

雪歩「……今は内緒」

真「へ?穴って雪歩が掘るんじゃないの?」

雪歩「あの、能力の説明良いかな?」

真「あっ、うん」

雪歩「この能力はね、対象者を穴に埋めてね」

雪歩「身動きをとれなくするのが主な使い方なんだけど」

真「へぇー」

雪歩「はっきり言ってそれだけじゃ使い物にならなかったから」

真「まぁ、相手が相手だしね」

雪歩「だからね、私なりにアレンジしてみたの」

真「アレンジ?」


558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:20:33.67 ID:LzpdheM30


雪歩「私の質問、コレに答えて真実を確かめれる様に」

真「真実を……確かめる」

雪歩「うん、私の質問に答えてね」

雪歩「それが嘘なら深く」

雪歩「より堅固に対象者を締め付けるんだ」

雪歩「さっきは深く埋める事しか使ってなかったけど」

真「…それじゃあそれにはめて質問し続ければ」

雪歩「それは無理なの…私の身体がもたない」



561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:24:00.90 ID:LzpdheM30


雪歩「これには制約があってね」

雪歩「深く埋めるだけなら10の質問」

雪歩「土を堅固にするだけなら7の質問」

雪歩「両方を行うなら3つしか質問出来ないの」

真「…なんか使いづらい様な」

雪歩「牽制用の能力かな?これは」

真「さっき言ってた…」

雪歩「あっ、四条さんのおかげで手に入れた能力の事?」

真「うん」

雪歩「あと3つあるよ」

真「みっ…」


564: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:28:24.20 ID:LzpdheM30


雪歩「今はまだ見せれないけど、春香ちゃんと対峙した時に…全部使うつもり」

真「…」


ボクは…なにをしてたんだ

『狂舞歌姫』を手に入れて…もう一つ能力を手に入れて舞い上がってた


守らなきゃいけない雪歩が……何時の間にかボクの前を走ってた

………ダメだ、こんなんじゃダメだ!


真「雪歩」

雪歩「ん?なに、真ちゃん」

真「ボク、頑張るよ」


566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:30:10.62 ID:/usy/C+n0

あいかわらずバトル班はジャンプ漫画してるな


567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:31:19.65 ID:LzpdheM30


P「…」

貴音「どうしました?プロデューサー」

P「貴音、お前が雪歩にアレを」

貴音「いいえ、わたくしはヒントを与えただけです」

貴音「それに気づいたのは紛れもなく彼女自身…」

貴音「萩原雪歩のちか

チュウゥ

貴音「!?」

P「……ったく、貴音のせいで死にかけたんだぞ」

貴音「ぁ…っはぁ…」

P「ほら、ビーチバレー始まっちゃうぞ」

貴音「ぁ…あなた…さ、ま」

P「ほら!行くぞ」

貴音「は、はい」


570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:34:22.09 ID:eF/cZ/iH0

超人をとろけるような顔にさせるPのキス


571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:37:31.09 ID:LzpdheM30


P「へーい!じゃあ始めるぞー」

チームOP

三浦あずさ 四条貴音 秋月律子 星井美希 我那覇響 如月千早

チームRP

双海亜美 双海真美 菊地真 萩原雪歩 水瀬伊織 高槻やよい


千早「……」

P「じゃあ始めるぞー!」


576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:40:19.37 ID:LzpdheM30


律子「結局私もやるんですね」

P「まぁまぁ、サービスサービス」

響「プロデューサー!自分サーブうつぞー!」

千早「あの、プロデューサー」

P「じゃあOPサービスで始めるぞ」

亜美「絶対負けないからね→」

真「…(少し位ならばれないかも)」

伊織「真!私の所に来たら私をたす

真「絶対守るよ…伊織を」

伊織「っな…な、なによ……男ぶって」



579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:41:20.52 ID:uhsFPKmb0

ロリってLじゃなかったっけ?


582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:43:04.83 ID:LzpdheM30

うわぁしまったぁ!RじゃなくてLか…

oh…miss spell


584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:46:08.85 ID:LzpdheM30


響「ぬぅわぁんくる~」シュッ

響「ないっ!」バッ

響「っさあぁ!!」

バチンッ!!

ヒュオォッ!

雪歩「え」


バチーン

雪歩「っぷ」

亜美「ゆきぴょんナイス顔面ブロック!」

真美「まっかせて→」

ポン

真「…」グググ

ダンッ!


585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:49:26.36 ID:LzpdheM30


踊り狂え……『狂舞歌姫』!!

真「うぅあぁああ"あ"ぁ!!」

P「ちょっ」

パーンッ!




あずさ「ボールが」

美希「割れちゃったの」

真「……はっ!?」

響「なにやってるんだぞー!真ー」



587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:53:56.42 ID:LzpdheM30


P「…」スタスタ

真「あっ、プロ

コツン

真「…」

P「いやいやいや、そこは『あいたっ!』とか言えよ」

真「すいません…痛く無かったんで」

P「……もう能力は使うなっていったろ」ボソ

真「す、すみません…」

P「ふぅ……まっ、次からは気をつけろよ」


589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:56:31.13 ID:LzpdheM30


P「ほら、響ボールで再開なー」

真「……」

雪歩「真ちゃん?」

真「確かにボクは能力を使った」

真「だけど一般人には『狂舞歌姫』の姿は見れない筈なのに」

雪歩「へ?」

真「プロデューサー……やっぱり」

雪歩「それは無いよ?」

真「え?」

雪歩「能力者かどうかは私の『強制審判』で調べたもん」


591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 16:58:45.73 ID:LzpdheM30


響「ぬぅわぁんくるー」

響「ないっ!!っさあぁああ!」

バチン

雪歩「ま、また」


バチーン!

雪歩「ぁ…」

亜美「ゆきぴょんの頑張りは無駄にしないよ→!」

ポン

亜美「いっけ→真美→」

真美「真美アタッ→ク!」

バチン

美希「ミキに任せるの!」


595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:01:29.39 ID:LzpdheM30


P「…ち」

カメラマン「あの茶髪随分でしゃばりますね」

P「あぁ、おかげであずささんと貴音が全然動かん」

カメラマン「茶髪もスタイルは良いんですけどねぇ」

P「どっちかと言うと俺は千早の方が良いな」

カメラマン「千早って言うと…」

カメラマン「だ、旦那!?正気ですかい?」

P「あぁ」

カメラマン「わ、わからねぇ…」


596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:05:02.17 ID:6rTrY+hZO

カメラマンのカメラもそのうちしゃべりだしそう


597: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:05:17.02 ID:LzpdheM30


P「ふっ、お前もまだまだだな」

カメラマン「はぁ…」

P「見てみろ、あの千早の姿を」



千早「我那覇さん!来るわよ」

響「なんくるないさー!」

トン

千早「美希!アタック!!」

美希「わかってるのー!」

バチン

雪歩「ぁ」

バチーン

雪歩「ぷはっ……」

伊織「任せなさーい!」

トン


598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:07:52.49 ID:/usy/C+n0

もうみんな雪歩の顔しか狙ってないだろ


599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:09:20.16 ID:uhsFPKmb0

顔面を狙われるという能力の可能性もなきにしもあらず


600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:09:21.42 ID:LzpdheM30


カメラマン「ばりばり指示してますね」

P「……それだけか?」

カメラマン「えっ?」

P「お前…カメラだけじゃなくて目まで曇っちまったのか」

カメラマン「だ、旦那…」

P「あの積極的ながらもみせる微かな羞恥……あれこそギャップ萌えと言うものだよ」


響「やったー!また自分達の点だぞー!」

あずさ「千早ちゃんのおかげですね」

貴音「次もお願いします」

美希「千早さんがいれば百人力なのー!」

千早「…え、えぇ」

千早「…」プルプル

千早「……くっ」


601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:11:13.64 ID:ow8x0ocA0

くっ…こいつわざとおっぱいチームに千早を入れたな…いいぞ、もっとやれ


602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:12:44.26 ID:LzpdheM30


カメラマン「あ…今の」

P「そう、俺が彼女をあのチームにいれた本当の目的がアレだ」

カメラマン「自らのコンプレックスを逆手にとる…」

P「わざと巨乳の中に貧乳を入れる、普通に考えたら馬鹿みたいだろう?」

P「だがな……だからこそみせるあの表情」

P「アレこそが千早の最も美しく!可愛い顔だ!!」

カメラマン「だ、旦那!!」

P「………カメラを回せ」

P「…撮るぞ」

カメラマン「は、はい!!」


603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:16:25.00 ID:lGs2DIzx0

こいつらwww


604: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:17:40.84 ID:LzpdheM30


あずさ「そーっ」

あずさ「れっ!」

P「暴れるなぁ…」

カメラマン「暴れますねぇ」

やよい「うっうー、任せてくださーい!」

ポン

カメラマン「自分、あの子好きっす」

P「やよいか」

カメラマン「あのうっうーですか?あれヤバイっす」

P「ふ……にわかが」

カメラマン「旦那?」

P「やよいの可愛さはそれじゃねーよ」

真美「いっけ→いおりん!」

伊織「決まりなさーい!」

バチン


605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:18:20.60 ID:AyZLK8I70

こいつら楽しそうだなwww


606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:21:18.83 ID:LzpdheM30


貴音「ぁっ」

亜美「やったー!いおりんさっすが→」

伊織「ふん、あたりまえよ」

やよい「伊織ちゃん、すごいですー」


P「お前は知らないだろうけどな、やよいには兄弟姉妹がいてな」

カメラマン「そうなんですか!?」

P「あぁ、しかもやよいが一番お姉さんだ」

カメラマン「マジっすか!?」

P「そうだ、まだ中学2年生で子供達のご飯を作ってやったりしてるんだ」

カメラマン「凄いっすね」


607: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:22:06.92 ID:/usy/C+n0

P完全にエロ師匠


608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:23:38.20 ID:ow8x0ocA0

舎弟ができて楽しそうだな


609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:24:23.78 ID:LzpdheM30


P「皆の周りに居る時はな、はっきりいって餓鬼だ」

P「だがな、兄弟姉妹達の前ではお姉さんなんだ」

P「その時のやよい…ヤバイぞ」

カメラマン「ヤバイんすか!?」

P「あぁ、まだ垢抜けない子がお姉さんを演じてる時なんてな…」

P「それだけでご飯二杯はいける」

カメラマン「二杯もっすか?!」

P「あぁ」

カメラマン「パネーっす」


610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:27:22.75 ID:uhsFPKmb0

俺なら3杯はいける


612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:28:26.53 ID:LzpdheM30


P「……」

伊織「私がサーブを打つわ!」

カメラマン「あの竜宮小町のリーダー」

P「ん?伊織の事か」

カメラマン「お凸がとってもキュートですね」

伊織「えい!」

P「………ぁ?」

カメラマン「え?」

P「お前今なんつった?」

カメラマン「え…お凸がキュートって」

P「てめぇ……なに伊織の事凸って呼んでんだあぁん?」


613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:29:09.86 ID:Q3qupidY0

なんのノリだよwww


615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:30:44.17 ID:LzpdheM30


カメラマン「す、すいません!すいません!!」

P「ったく、今度言ったら喰い殺すからな」

カメラマン「…すんません」


律子「美希!」

トン

美希「律子さん!ナイスなの!」

美希「いっくのー!!」

バチン

雪歩「…」

バチーン

雪歩「ぁ…」

カメラマン「あの律子って人」

P「あ?あぁ、律子?」


616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:33:14.14 ID:AyZLK8I70

凸はPの特権だからな


618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:33:43.12 ID:LzpdheM30


カメラマン「確か二年前に765プロを盛り上げた伝説の二人のうちの一人っすよね」

P「……あぁ」

P「その二人の成果は素晴らしかったな」

カメラマン「勿体無いっすね、全然いけそうなのに」

P「そう思うか?」

カメラマン「当たり前っすよ!自分デビューライブ行きましたもん」

P「おっ!マジ?」

カメラマン「マジっすよ、いおりん!ちゃんもあの時でしたもんね」


620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:35:56.00 ID:LzpdheM30


P「てめぇ、なにどさくさに紛れていおりんなんて呼んでんだ」

カメラマン「そこは許して下さいよー、ファンからの名称がいおりんなんすから」

P「…まぁ、それなら良いけど」

カメラマン「しっかし復帰しないんすかねぇ」

P「……」

カメラマン「ファンは辛いっすよ、待つ事しか出来ないんすから」

P「だよなぁ」

P「その気持ち、痛いほどわかる」


621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:39:03.07 ID:LzpdheM30


カメラマン「あっ!旦那」

P「ん?なんだいカメラ」

カメラマン「このバレーが終わったらなんですけど」

カメラマン「海でミニライブ開きませんか!?」

P「ミニ……ライブ?」

カメラマン「はい!ほら、何だかんだでこの撮影、ギャラリーが見まくってるじゃないっすか!」

P「確かに…全ての層を網羅してるからな、見て行くのは当然にして必然」

P「ライブか」


622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:42:43.89 ID:uhsFPKmb0

ライブ回くるぞー


623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:44:17.65 ID:LzpdheM30


響「コレでっ!」

響「決めるぞー!!」

バッチーンッ

雪歩「…もう何も怖くないよ」

雪歩「だって…」

雪歩「私ナンバワ

バチーン

雪歩「ぷっはあぁ…」

ドサッ

真美「ゆきぴょーん!」

真「響ー!雪歩に当てすぎだって!」

響「ゔぅ、ごめんなさい」

P「はいはーいチームOPの勝利でーす」


626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:50:18.22 ID:LzpdheM30


雪歩「…」ピクピク

亜美「兄ちゃん、ゆきぴょんが泡噴いてる!」

P「あぁいいよ別に」

真「プロデューサー!」

P「はいはーい頑張ったね真ー」

ギュウ

真「うわあぁっ!」ビク

P「うんうん、頑張った頑張った」

亜美「あー!兄ちゃん亜美にも亜美にもー」

真美「真美にもー!」

やよい「うっうー!」

カメラマン「やっぱあのうっうーはヤバイっす」


627: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:53:15.15 ID:LzpdheM30


伊織「はぁっ、負けちゃった」

P「おっつかれさん」

伊織「なによ!笑に来たんでしょ」

P「はいはい、どうぞ」スッ

伊織「うっ…」

P「お疲れ様のオレンジジュース」

P「もちろん100%」

伊織「ふん、やればできるじゃない」パシッ

ゴクゴク

P「やっぱり伊織は可愛いなぁ」

伊織「ブーッ!」

伊織「なななな、なに言ってんのよ変態プロデューサー!」


628: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:55:37.70 ID:LzpdheM30


美希「ハニー!ミキ達が勝ったのー!」

P「おっつかれさん」

美希「…」

P「……へ?」

美希「そんなのってないの」

P「あぁ…」

美希「ミキ、とっても頑張っ

P「美希!カムオン!」

美希「は、ハニー!?」

P「壊れる位抱きしめてあげる」

美希「ハニー!」ガバッ

P「あははは、お疲れ」


629: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 17:56:34.67 ID:eF/cZ/iH0

私ナンバーワン


637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:23:59.26 ID:LzpdheM30


律子「ら、ライブですかぁ!?」

P「あぁ、ライブ」

律子「って、音源が無い

カメラマン「用意しています」

律子「なっ…」

P「どうせ旅館に戻っても暇じゃんだからさ」


639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:26:51.34 ID:LzpdheM30


律子「プロデューサー、ですが」

P「皆には律子がなんとか説得してくれ」

律子「しっ、しかも私が言うんですか!?」

P「俺とカメラは近くの責任者に問いかけてライブを開かせてもらう」

律子「……プロデューサー」

P「はい?」

律子「失敗しても、知りませんよ?」

P「彼女達を舐めんなよ」

律子「…」

律子「はぁ、分かりました、皆には私がいっときます」

P「あはは、サンキューな」


640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:29:33.54 ID:LzpdheM30


責任者「は?」

P「頼むよ」

責任者「無理アル」

P「あ?」

責任者「無理アルヨ」

カメラマン「…旦那、ちょいと」

P「あ、あぁ」


律子「っと、言う訳なんだけど」

千早「今から…ですか」

響「自分、やりたい!」

美希「ミキも歌いたいのー!」


641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:30:49.79 ID:eF/cZ/iH0

責任者にタメ口かよww


642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:31:05.72 ID:LzpdheM30


カメラマン「あの爺い、中々固そうですね」

P「確かに…しかもなんか片言だったし」

カメラマン「どうしやすか」

P「……」

P「あいつに協力してもらうか」

カメラマン「あいつ?」

P「あぁ、俺のオナホ」


643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:33:15.07 ID:LzpdheM30


小鳥「やっと登場出来ました!!」

P「あぁ、お前俺の顔に股をぬすくりつけるだけつけて逃げたからな」

小鳥「あの、プロデューサーさん」

P「ん?」

小鳥「そちらの方は」

カメラマン「あっ、どうも」

P「気にしなくて良いよ」

P「でさ、小鳥」

小鳥「ぴよっ!?」


644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:33:41.20 ID:kK28ubmM0

オナホ扱いかよwwwww


646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:35:06.68 ID:LzpdheM30


小鳥「……」

P「ダメ?」

小鳥「…プロデューサーさんは」

P「はい?」

小鳥「プロデューサーさんは私の事……なんだと思ってるんですか」プルプル

P「……オナホ」

小鳥「ぴよ!?」

P「オナホ」

小鳥「…」プルプル



カメラマン「こいつ等、どんな関係なんだ」


647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:36:14.23 ID:eF/cZ/iH0

逆に何だと思ってたんだよこのBBAは


649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:37:06.03 ID:B5NPb+FZ0

下衆すぎるぜ・・・


650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:39:18.27 ID:LzpdheM30


P「良いじゃん別に、爺いに股開く位」

小鳥「嫌です!!絶対に嫌です!」

P「なんでさ」

小鳥「プロデューサーさんはなんとも思わないんですか!!」

P「うん」

小鳥「ぴよ!?」

P「減るもんじゃないだろ」

小鳥「…」


653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:42:51.40 ID:LzpdheM30


P「……そんなに嫌か」

小鳥「…当たり前です」

小鳥「プロデューサーさんに少しでも人の心があるなら……」

小鳥「今すぐ私に謝ってください…」

P「…まぁ確かに急だったな」

P「ごめ

小鳥「そして私を抱いてください」

P「……」

小鳥「ぴよぴよ」


654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:43:28.60 ID:IzEYgtiG0

GOサイン出ましたー


656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:44:57.97 ID:LzpdheM30


P「悪い、邪魔だからどっか行っててくれ」

カメラマン「あ、は、はい」

小鳥「ぴへへ」

P「…で、お前を抱いたら爺いに股開くか?」

小鳥「嫌です」

P「……」

どうする?あの爺いをなんとかしないとライブなんて出来ないし…

くっそ……どうすりゃいい




ピヨ━━━━♡♡


657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:45:09.78 ID:mBfGMZei0

この小鳥さんは惨たらしい結末を迎えても別にいいや


658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:46:50.15 ID:LzpdheM30


~その頃~


…………

ヨー♡

……聞こえた


春香「……そうか、1434km先か」

春香「うーん、ちょっと厳しいかなぁ」


春香「うむむむ」

春香「やっ!」


ヒュンッ


659: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:47:36.92 ID:eF/cZ/iH0

こんな三十路、見苦しいだけだぜ

イケメンPとできちゃった婚狙ってやがるし・・


660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:49:16.33 ID:LzpdheM30


ピカッ

責任者「んあ?」


ズギャギャギャギャ

責任者「フォーマー!!?」


シュウゥウウ

責任者「……」




661: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:49:26.56 ID:ow8x0ocA0

クソッ…BBAのせいで奴に気づかれた…


664: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:51:00.94 ID:LzpdheM30


春香「……うーん、プロデューサーさんに当たったかなぁ」

春香「クジラ食べたら落雷覚えたのは良いんだけど」


春香「うむむ、さすがに1000kn超えたら標準が狂うかも」

春香「うーん……」

………

春香「ありゃりゃ、一般人消しちゃった」


666: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:52:53.67 ID:LzpdheM30


小鳥「ぴへ♡…ぁっ…」

P「すっごいアヘ顔」

小鳥「も、もういっひゃい…」プルプル

P「はぁ、分かったよ」

P「…(このままとろとろに溶かして洗脳するか)」



ズギャギャギャギャ!

P「ん?」

小鳥「…雷ですかね?」


669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:54:49.37 ID:LzpdheM30


P「まぁいいや、ほら、木に手を」

小鳥「はっ、はひゃい」

P「ばれたらクビだってのに」

小鳥「ぴへへwwその時は二人で暮らしましょう」

P「あ?」









ピヨ━━━━♡


672: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:58:05.29 ID:LzpdheM30


小鳥「ぴっ……ぴひょ…」カクカク

P「なぁ小鳥、爺いに股開いて


カメラマン「旦那ー!」

P「のわのっ!?ばばばぱ、ばか!くんじゃねー!!」


カメラマン「っとと、すいません」

P「あぁ、そこで止まれ!」

P「で、なんだ」

カメラマン「それが、さっきの雷で責任者が消えました」

P「へ?消えた?」


673: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:59:52.65 ID:eF/cZ/iH0

超的確かつ適当だなwwww


674: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:00:56.81 ID:LzpdheM30


P「つーわけで、ライブ開催はいさい」

響「なんくるないさー!」

千早「プロデューサー、音源の方が分からないと律子が」

P「まぁだいたいは揃ってるみたい」

P「な?」

カメラマン「はい!任せてくだせー!」


真美「ねえねえ亜美」

亜美「?」

真美「久しぶりに二人で歌わない?」

亜美「おっ!いいね→」


675: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:05:10.44 ID:LzpdheM30


P「どうせ即興のお祭りレベルだからな、誰と歌ってもいいぞ」

律子「そ、そんな適当でいいんですか」

P「あっ、竜宮小町とシスターズは一応ユニットで歌わせるから」

律子「まぁ、そうなりますよね」

P「正直竜宮小町だけでも相当客くると思ぞ」

律子「あはは、ありがとうございます」

P「…」

律子「どうしたんですか?」


676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:06:56.20 ID:LzpdheM30


P「いやいやいや、はい?」

律子「え?」

P「俺が律子のユニットを褒めたよな?」

律子「はい、ありがとうございます」

P「俺のは!?」

P「俺のシスターズは褒めてくれないの!?」

律子「あれ?褒めてほしいんですか?」

P「ぐぎぎ」

律子「分かりやすいですねぇ、プロデューサーは」

P「うっせー!!」


677: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:08:53.94 ID:/usy/C+n0

Pと律っちゃんの関係が一番いいよな


678: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:09:37.75 ID:LzpdheM30


P「とりあえず客寄せなんだが」

カメラマン「まぁ……」



あずさ「すいませーん、これから765プロによるライブを行いたいと思いまーす」

美希「ミキ達の活躍を見に来てほしいのー!」

貴音「よろしくお願いします」

響「自分、頑張るんでよろしくさー!」



P「大丈夫そうだな」

カメラマン「おっぱいは正義ですね」


681: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:13:13.45 ID:LzpdheM30


P「で、どうしようか」

律子「どうしようかって」

P「律子を」

律子「……はい?」

P「お前体力落ちてるもんなぁ」

律子「あ、あの」

P「とりあえず…三曲位かなぁ」

律子「プロデューサー?」

P「俺的には5曲位歌ってほしいんだけど」

律子「プロデューサー!」


682: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:15:06.60 ID:LzpdheM30


P「ん?」

律子「ん?…じゃないですよ」

P「へ?」

律子「さっきからなんなんですか」

P「なにって……」

P「歌うだろ?」

律子「はぁ?な、なんで私が」

P「今日位良いじゃん」

律子「…嫌ですよ」


685: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:16:57.29 ID:LzpdheM30


P「なんでさー」

律子「勘弁してください…」

P「どうしてもダメ?」

律子「…はい、すいませ

伊織「いい加減にしなさいよ!」

律子「ぁ…」

P「伊織?」

伊織「さっきから聞いてたら二人とも…」


686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:21:01.41 ID:LzpdheM30


伊織「アンタ!」

P「は、はい」

伊織「なんではっきり言わないのよ!」

伊織「私には言わなくても良い事ばっかりいってる癖に……」

伊織「なんで律子には甘いのよ!!」

P「伊織…」

伊織「はっきり言えば良いじゃない!それでダメならそれでいい…」

伊織「だけどそんな言い方で律子が振り向くと思ってんの!?」

律子「伊織…」


687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:22:17.98 ID:nqCZrcyt0

もうメインヒロイン律っちゃんだよね?


690: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:26:04.91 ID:OsZAeq6X0

>>687
最初からそうだったよ。のワのなんて知らね


688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:25:24.19 ID:LzpdheM30


伊織「律子も律子よ!」

伊織「これは息抜き程度のライブなのよ!?」

律子「…だけど」

伊織「そんなに歌うのが怖い!?そんなに皆の前に立つのが嫌?」

律子「…」

伊織「私と同期なのに……勝手に辞めちゃって」

伊織「全部投げ出しといて今更ファンの前にも立てないの!?」


689: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:25:34.77 ID:B5NPb+FZ0

ポイント的には伊織も中々


692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:27:18.04 ID:LzpdheM30


伊織「……」

伊織「もういい」

律子「伊織?」

伊織「私、皆と打ち合わせしてくるから」

P「…」

伊織「アンタ」

P「んだよ凸スケ」

伊織「……がんばんなさいよ」ボソ

P「へ?」

スタスタ


693: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:28:16.37 ID:/usy/C+n0

凸ちゃん良い子や


694: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:28:41.35 ID:uhsFPKmb0

俺もう一生凸についていくわ


695: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:30:45.19 ID:snnuYVwgP

凸ちゃんどこまでいっても引き立て役や


696: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:31:17.54 ID:LzpdheM30


P「あっ…」

律子「い、行っちゃいましたね」

P「…あはは、そう、だな」

律子「……」

P「あのさ、律子」

律子「…」

P「きょ、今日位は

律子「持って来てますか?」

P「はい?」

律子「アレ、持って来てますか?」

P「……」

P「あぁ」


698: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:34:18.92 ID:LzpdheM30


律子「みんな、時間が無いから歌う曲、決めるわよ」

亜美「あっ!」

真美「海老フライりっちゃん!」

雪歩「律子さん、久しぶりですぅ」

やよい「なつかしいですー」


P「伊織、あんがとな」


伊織「……ふん」



701: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:37:34.36 ID:LzpdheM30


P「いよっし!今日は初めて765プロオールスターズが歌う日だ!!」

P「思いっきり楽しむぞ!」

美希「おーなのー!」

やよい「うっうー!!」

亜美「亜美頑張るからね→」

雪歩「真ちゃん、頑張ろうね」

真「うん!今日はとことん楽しむぞ!」


710: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:49:26.75 ID:B5NPb+FZ0

>>701
一人欠けて…


702: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:40:40.72 ID:LzpdheM30


小鳥「ぴよぴよ~」

真美「あっ!ピヨちゃんだ!」

亜美「……あれ?ピヨちゃんなんか股が

P「あー!!!」

ガバッ

小鳥「もーなんですかー」

P「ばばばばば、ばか!ばかばかばか!」

P「どーして拭いてない」

小鳥「ぴへへww」

P「お前なぁ…」プルプル

小鳥「ぴよぴよ」スッ

『膣内射精+言葉責め+ピル無し』

P「…」

小鳥「ぴよぴよ」


706: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:43:55.91 ID:/usy/C+n0

そしてこのBBAである


707: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:45:55.29 ID:LzpdheM30


美希「ハニー?どこいくの」

千早「プロデューサー、もう時間が」

響「プロデューサー!」

P「……悪い、三分で帰ってくるから」

小鳥「ぴへへ///」

P「ババア、一丁前に『///』なんて使って頬赤らめてる事アピってんじゃねーよ」

小鳥「ぴよぴよ」








ああぁ!ほら!射精すぞ!!孕め!孕んだら壊れる位お前を抱いてやるよ!!

うあ"ぁあ"あ!小鳥!!膣内に射精すぞ!!孕め!!孕め!!

ピヨ━━━━♡♡♡♡


712: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:49:49.90 ID:LzpdheM30


~4分後~

P「っはぁ…ハァ…」

小鳥「ぴっ…ぴへっ…」ガクガク

P「は、はやく皆の元に」ヨタヨタ


ガシッ

P「……」

小鳥「ぴひょ…」スッ

『膣内射精+ピル無しぴよ』

P「……」


ドスッ

小鳥「びっ!?」

P「いい加減にしろ…ババア」

ドサッ

小鳥「…」ピクピク


716: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:53:46.61 ID:LzpdheM30


P「はぁ…とりあえずこいつは木陰に置いとくか」


P「って、はやく皆の所に行かないと」

P「伊織のおかげで…初めて765プロが揃ったんだ!」

P「絶対に盛り上げてやるよ!」


P「いっきますぜー!!」

ダッタッタッタ


719: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:56:03.84 ID:LzpdheM30


~楽屋~

P「っで、まずは誰が出るよ」

美希「ミキが出たい!」

P「却下」

美希「ハニー…そんなのってないの」

P「……後でミキミキしてやるから」ボソボソ

美希「!!」

P「…な?」

美希「うん、ミキ、我慢するの」

亜美「だったら亜美達が出る!」

やよい「うっうー!」


721: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 19:59:50.03 ID:LzpdheM30

P「あー、懐かしい三人組だな」

亜美「うん!」

真美「久しぶりだね→」

やよい「最初は私たちが歌いますー」

律子「…」

P「覚えてるか?」

律子「あたりまえですよ…プロデューサー」

P「じゃあキラメキラリ?だっけな」

伊織「私たちの曲名位覚えときなさいよばか!」

P「んあぁ?掃除機で吸うぞ」

伊織「ふん、やれるもんならやっ

掃除機「のヮの」覚えてるかい?

伊織「ちょっ、な、なんで…」

伊織「なんで有るのよおぉおお」


ブフオォオオオ


722: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:00:50.61 ID:eF/cZ/iH0

出会い編から気になってたけどミキミキって具体的になにしてるんだ・・・?

今回はカットしないでほしいぞ☆


723: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:03:20.48 ID:ow8x0ocA0

美希のミキミキはミキミキだからミキミキでミキミキだろうな


724: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:04:52.28 ID:LzpdheM30


伊織「…」

P「ぷははははwwww」

亜美「いおりん髪ぐちゃぐちゃ→」

律子「ちょっ!なにしてるんですかー!」

P「あはは、良いじゃん良いじゃん」

真「ぷっ、似合ってるよ伊織」

雪歩「真ちゃん」

伊織「あっ…あんたねぇ」プルプル

P「ほら、動くなよ」

伊織「な、なにすんのよ!」



725: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:07:27.29 ID:LzpdheM30


美希「久々のでこちゃんなの」

伊織「くっ…」プルプル

響「その髪型懐かしいさー」

伊織「黙んなさいよ!」

響「ゔぅ…」

P「おいでー響」

響「プロデューサー!」

ギュウ

P「いやぁ確かになつかしいなその髪型」


727: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:09:19.68 ID:eF/cZ/iH0

響メンタル弱すぎだろwwww


かわいいけどwwww


728: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:10:33.09 ID:LzpdheM30


ガヤガヤガヤガヤ

P「うっひょー、人多いなぁ!」

カメラマン「ふひ!」

P「ありがとな、使い捨てのキャラなのにこんなに頑張ってもらって」

カメラマン「えっ!?自分使い捨てなんすか!?」

P「当たり前だろ、おっさんと俺の絡みとか誰得」

カメラマン「旦那ー!そりゃないっすよ」

P「はいはい、じゃあ行くぞ」

旦那ー!


729: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:15:06.84 ID:eF/cZ/iH0

そりゃそうだ


730: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:15:14.91 ID:LzpdheM30


P「なんども言うが、コレはお祭りだ!それに即興のユニットが多い」

P「だからな、上手く歌おうとは考えなくて良いからな」

亜美「亜美達は即興じゃないけどね→」

真美「兄ちゃん、真美達が会場の人達を虜にしてくるよ→」

やよい「プロデューサー、私、頑張りますー」

P「っしゃあ!いってこい!!」


亜美「ブイッ!」

真美「ブイブイッ!」

やよい「うっうー!行きますよー」


732: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:20:35.43 ID:LzpdheM30


亜美「みっんな→今日は亜美達のライブにきてくれてあっりがと→ね→」

真美「真美達も皆に会えて嬉しいよ→」

やよい「みなさーん、私たちのユニットを覚えてますかー!?」

\ゥォー/\ヤッヨイー/\AMY!AMY!/

亜美「えへへー!じゃあこれ以上待たせる訳にいかないんで→」

真美「いっくよー!」

亜美「A(亜美)」

真美「M(真美)」

やよい「Y(やよい)でー」

三人「キラメキラリー!」


735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:24:30.17 ID:LzpdheM30


P「あ、相変わらずだなぁあいつ等」

美希「ハニー!」

P「おっ、次は美希のソロ?」

美希「うん!次は千早さんとで、次は

P「ちょちょちょ、お前何曲連続で出るつもりだよ!」

美希「え?4曲だけど」

P「……お前なぁ」

美希「ミキ、すっごくドキドキしてるの」

美希「初めてじゃないけど、初めてみたいなドキドキ」

P「美希…」

美希「ハニー、ミキね、楽しんでくるの!」

P「………あぁ」

P「行ったれ!美希」

美希「まっかせるのー!」


738: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:31:11.98 ID:LzpdheM30


真美「いぇ→い!」

亜美「じゃあまったね→」

やよい「ありがとうございましたー」

\AMY!/\AMY!/\AMY!/



~楽屋~

美希「お疲れ様なのー!」 スッ

パチ

真美「ミキミキも頑張ってね!」

亜美「お客さんは亜美達が温めといたから!」

やよい「美希さんも楽しんできてくださーい!」


P「あー、いかん、目頭が」



739: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:33:56.61 ID:LzpdheM30


律子「あれれ?泣いてるんですか」

P「ぉわっ!?」

律子「なんですかー、人をお化けみたいに」

P「…びっくりさせんなよ」

律子「ほんと、あの頃のままですね」

P「え?」

律子「成長してるけど、成長していない」

律子「私が知ってるプロデューサーです」

P「……」

P「うっせ!」カチャ

律子「あっ!と、取らないでくださいよー!」

P「うるせー!メガネ無しで歌え」


740: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:36:25.55 ID:eF/cZ/iH0

プロデューサーしてるな


741: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:38:15.13 ID:LzpdheM30


P「で、千早と、雪歩が」

千早「はい、美希と組んで」

雪歩「私はアイドルを歌うんです」

P「あー、そっかそっか」

P「二人とも、何度もしつこいがな」

千早「楽しんでこい……ですよね」

雪歩「プロデューサー、私、楽しんできます!」

P「うんうん、それでいいんだ」

P「じゃあいってこい」

雪歩「はい!」

千早「はい」




美希「え?ミキの自己紹介は無しなの?」


748: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:42:36.00 ID:LzpdheM30


P「次が…うぇ!?」

伊織「なに?なんか文句あるの?」

P「いや、まさか美希と伊織、それに」

貴音「わたくしでは力不足でしょうか…」

P「いや…そんな事は無いんだけどさ」

P「意外だなぁって…」

貴音「わたくしは美希の癖を知っています、ですから即興と言っても聞くには大丈夫だと思います」

伊織「まっ、この伊織ちゃんの足を引っ張らないかどうかを確かめるいい機会と思ってね」

P「はぁ…」


750: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:46:48.96 ID:LzpdheM30


P「……で、歌う曲は」

伊織「律子のデビュー曲」

P「うぇえ!?」

伊織「なによ!文句あんの!?」

P「い、いや……無いけど」

P「…(た、貴音のめっ、とかしゅんっとか聞けるのか!?)」

貴音「プロデューサー?」

P「貴音!」

貴音「は、はい」

P「頑張れ!超頑張れ!」

貴音「あ、あなた様…は、はい」

伊織「ちょっとー!なにわたしを無視してんのよ!」

P「あー、凸、頑張れ」

伊織「んなっ!な、なんですってー!!」


751: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:48:15.85 ID:snnuYVwgP

> P「…(た、貴音のめっ、とかしゅんっとか聞けるのか!?)」

この世界がこんなにも美しいと思えるの…


753: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:52:17.72 ID:LzpdheM30

響「次は自分と貴音に美希だぞー!」

P「そういや響達は同期だったなぁ」

響「はいさい!」

P「いまの適当だろ」

響「なんくるないさー!」

ギュウ

響「わわっ!?」

P「うん、やっぱり良い匂いだな」

響「ぁう……は、恥ずかしいぞ」

P「大丈夫、誰もみてないから」

響「だ、だったら…」

響「もう少しこうしていたいぞ…」

千早「…」

ブチッ!

マイク「のヮの」おい!コードきるんじゃねーYO!


754: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:52:41.86 ID:nnCI8Ekq0

それって伊織のデビューの方じゃなかった?


755: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:54:13.64 ID:LzpdheM30

>>754
あばばばばばばばは^q^
自分より詳しいなんて嬉しいですね!うん、ごめんなさい


756: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 20:58:44.87 ID:LzpdheM30


P「次はあずささ

あずさ「プロデューサーさん」

P「んっん!……次はあずさと律子だな」

律子「はい、頑張りますよ」

あずさ「律子さん、楽しんでいきましょうね」

律子「はい!」

P「で、歌うのが魔法をかけて!…か」

律子「あはは、……はい」

P「まっ、なんでも良いけどな」

律子「プロデューサー」

P「はい?」

律子「……」

律子「行ってきます」

P「律子…」

P「……あぁ、二人とも、頼むぞ」


757: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:02:10.30 ID:LzpdheM30


律子「ふぅ」

あずさ「緊張、しますか?」

律子「あははは、はい…やっぱり」

あずさ「大丈夫です、律子さんなら」

律子「……はい!」

あずさ「ではぁ、いきましょう」




758: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:05:59.91 ID:LzpdheM30


\ワーワー/\アズサー/\リツコー/

律子「…」

律子「ふうぅ……」

律子「みんなー!久しぶりー!」

\リツコー/\リツコー/

律子「それと、…ごめんなさい!!」

あずさ「律子さん?」

律子「本当はこんな所で謝るのはおかしいことだけど!」

律子「ほ、本当はもっとちゃんとした所で謝らなくちゃいけないんだけど!!」

律子「ご……ごめん…なさい」

律子「い、今まで…謝れなくて…」

律子「ごめんなさい!!」


P「あいつ……」


760: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:09:02.42 ID:LzpdheM30


律子「…ごめんなさい」

はやく歌ってくれよー!

律子「えっ」

男「謝るのなんて良いからさー!早く歌を聴かせてくれよー!!」

男「二年間待ったんだぞー!!ファンの期待に答えてくれよー!!」

律子「ぁ…っあ……ぐ…ぅ…」

P「あいつって確か…律子にサイン求めてた」

\リツコー/\リツコー/\リツコー/

律子「ぁ…あ、…ありがとう」

律子「ありがとう!!」


761: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:09:20.20 ID:IzEYgtiG0

デビュー曲素で間違えてたのかwww


769: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:14:45.12 ID:LzpdheM30


鏡の中 ため息が一つ~

P「…」

P「ほんっと、待ったかいが有った…」

P「あいつのモヤモヤ、やっと消せたかな」

P「……いや、」

P「消えたんだな…」




770: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:16:28.49 ID:LzpdheM30


………め息が一つ~


春香「……」

春香「あはっ☆」


スッ


~ビーチ~


春香「あはははは」

春香「やっどみづげだぁあ"」


773: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:17:39.95 ID:MwPbqa6G0

ζ*'ヮ')ζ<ガクガクブルブル…


777: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:19:54.44 ID:LzpdheM30


春香「あははははここがぁ皆の溜まり場なんだああ」

春香「やっどみづげだぁあ"」

春香「ひゃひゃひゃひゃ」

春香「い"まいぐよぉお」

『強制審判』

ズボォオ

春香「きゃっ!?」


780: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:22:37.40 ID:LzpdheM30


春香「な、なにこれ!?」グググ

雪歩「無駄だよ…春香ちゃん」

春香「なんだ、雪歩か……雑魚が」

春香「真をだせよ…雪歩じゃ相手になんないよぉ」

雪歩「……春香ちゃんに質問」

春香「あ"ぁあ!?」

雪歩「答えて」

春香「ばっかじゃないのおお"!?」グググ

雪歩「無駄だよ」


782: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:25:18.00 ID:LzpdheM30


雪歩「春香ちゃんが埋まってる周囲の砂は」

雪歩「…100mの砂をコンクリートに変えたから」

春香「……ち」グググ

雪歩「質問」

春香「なんだよぉお"!?」

雪歩「春香ちゃん…プロデューサーが憎い?」

春香「はっ……何言ってんの?」


春香「あだりま"えだよおぉお"」

雪歩「…変化無し」

雪歩「ふぅ…つ、次の質問……」


784: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:28:48.42 ID:LzpdheM30


春香「あれ"?なんが雪歩…顔色悪いねぇえ」

雪歩「っ…つ、次の……質問」

いくら春香ちゃんを閉じ込める為とはいえ

100mは無茶しすぎた…これじゃぁ…私が持たないよ……

春香「あひゃひゃひゃひゃ!自分の能力も十分に使えないんだねぇえ」

春香「やっぱり雪歩は雑魚だ!雑魚だ雑魚だ雑魚だ!」

雪歩「…ハァ、」

雪歩「は、春香ちゃんは……」

雪歩「春香ちゃんはもう…」

雪歩「アイドルに戻る気は……ないの」


785: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:31:30.32 ID:LzpdheM30


春香「あ"?アイドル?」

春香「……」

春香「………どりたいよ」

雪歩「は、春香ちゃん!?」

春香「戻りたいよ…」

春香「戻って…また、皆と」

春香「また!皆と歌が歌いたいよぉお!!」


雪歩「は、春香ちゃ


ギチギチギチギチ

春香「ぐいぃ!?があ"ぁっ!?」

雪歩「は、春香ちゃん…」

春香「あはは、そっかぁ、この能力、嘘発見器かぁ…」

春香「あひゃひゃひゃひゃ」


786: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:32:54.52 ID:gAQjmerM0

春香ああああぁぁああ!


787: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:33:19.43 ID:hesSO4XK0

たまに自我が出るんだね
どっちが本性かわからんけど


788: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:34:43.85 ID:bn7Aagr20

このSSで居なければ大体円滑に物事が進む人物ベスト3
1位:春香 2位:小鳥 3位:社長


789: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:34:57.09 ID:7odMtBJz0

もう春香は駄目だ


790: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:35:32.49 ID:uCiCF1By0

3位は美希じゃね?


791: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:35:47.76 ID:snnuYVwgP

誰かこのカブトムシを太陽に突っ込ませろよ


794: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:36:24.29 ID:Rcb0RCgu0

>>791
やめろ!!太陽が消し飛ぶ


793: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:36:17.61 ID:LzpdheM30


春香「……雪歩」

雪歩「春香……ちゃん?」

春香「もう飽きたよ」

雪歩「え」

春香「穴に埋まってるの…飽きた」

雪歩「……そ、そんな」

メキメキメキムキ!


雪歩「ぁ…」

パラパラパラパラ

春香「私を縛りたいならさ」

春香「私より強い奴を連れてくるんだね」


797: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:37:49.79 ID:LzpdheM30


雪歩「…く!」

雪歩「第二の能力を

フッ

春香「遅いよ?」

雪歩「!?」

春香「ふふ」



ゔぁい!!!!


801: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:39:46.55 ID:LzpdheM30


春香「……ち」

春香「昨日ぶりだねぇ」


春香「まごどおぉ"お」

真「大丈夫、雪歩」

雪歩「ぁ…ま、真ちゃん」

雪歩「も、…もう春香ちゃんは…」

真「うん、わかってる」

真「もう、ボク達の知ってる春香はいない」

雪歩「ぅ"……ぁっ…ぐ…」プルプル


802: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:41:33.49 ID:LzpdheM30


真「……春香」

春香「あひゃ?にゃにぃ?」

真「…頼む」

春香「はひ?」

真「今日は……今日だけは」

真「ボク達を」

真「見逃してほしい…」

春香「はあぁ"あ?にゃに言ってんの?は?へ?ばか?あほ?へ!?」

真「…」


803: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:42:02.77 ID:Or3TRjlZ0

春香どうしてこうなったの


804: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:42:41.68 ID:B5NPb+FZ0

あれ? 俺はアイマスssを見てたはずなんだが


806: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:43:40.47 ID:LzpdheM30


真「…ボクならどうなってもいい」

雪歩「ま、真ちゃん」

真「雪歩は黙ってて!」

春香「ははっ……くっせーなぁ」

春香「友情?絆?ははっ、くっさい」

春香「反吐がでるよ…」

春香「……いいよ」

真「え!?」

春香「そのかわり、全裸でライブに参加してよ」

雪歩「え!?」


807: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:45:47.43 ID:LzpdheM30


春香「それならいいよ?」

真「ぅ…あっ…」

雪歩「春香ちゃん!いい加減に」

フッ

春香「雪歩は黙ってて……」

シュッ

………

ドサッ

雪歩「……」

真「雪歩!」

春香「大丈夫、気絶させただけ」



808: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:46:35.27 ID:gAQjmerM0

もう俺春香さんに一生ついていくわ


809: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:46:37.48 ID:a/N8bn7u0

春香さんいいこと言うじゃねぇか


811: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:47:33.63 ID:LzpdheM30


春香「ほら、早く脱いでよ」

春香「だったら私、今日は邪魔しない!!」

春香「ほら脱げよ!!」

春香「脱げよ!真!!!」

真「……それで」

真「それで、皆の邪魔をしないなら」

真「…わ、わかった」


真「脱ぐよ…」

春香「あひゃひゃひゃひゃひゃ」


813: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:50:10.85 ID:LzpdheM30


真「…ぐ……ゔぅ…」

春香「あ"?なに泣いてるの?おかしくない?」

春香「あっ!皆が助かるから嬉し泣きかぁ」

春香「あっははははは!!真やっさしぃいいい」

真「…ぐっ……ゔぁ…」プルプル

春香「はっ、自分で脱げないなら私が脱がしてあげる!」

春香「あはは、これで真のアイドル生活もおわりいぃい"」

春香「ひゃひゃひゃひゃ」



『…』


815: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:53:50.05 ID:LzpdheM30


春香「さよなら、765プロの菊地真♡」

春香「さよなら、アイドルの菊地真」


真「…(コレでいいんだ……これで)」

春香「……ひゃはぁあ

『その場に座りなさい天海春香』

春香「ぐっ!?」ズシッ

『もう、貴方をプロデューサーに返す事が出来ないのなら』

春香「ぐっ……た、貴音か…」プルプル


818: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:55:43.04 ID:LzpdheM30


貴音「…もう二度と、会えなくすればいい」

真「…あ」

貴音「大丈夫ですか?」

真「……ぅっあ…」

ドサッ

貴音「…恐怖のあまり気絶を」

貴音「天海春香」

春香「くっ…裏切り者が」

貴音「わたくしは、あなたを許せません」


819: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:56:02.84 ID:RQHx5v14O

返すも何もPが完全にぶち壊したじゃないですかー


820: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:59:05.20 ID:uFIJ7l9r0

実は最初から貴音が一番強い件


821: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:59:48.70 ID:LzpdheM30


春香「はっ!?だったらどうなんだよ!!?」

春香「お前はいいよなぁ、奴にまた拾われたんだからさあぁ"」

貴音「天海春香…」

春香「私はなんなんだよお"!!拾われて!捨てられて!!」

春香「そのままならまだよかったあぁ!」

春香「捨てられた後も!何度も何度も土煙をかぶらされて!!」

春香「わだしは帰る家もうしなったあぁあ!!」

春香「お前にわがるがあぁああ!!」


822: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 21:59:51.96 ID:1s2j7fqi0

もう貴音一人でいいんじゃないかな?


824: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:01:20.57 ID:r7JNjIYeO

好きだからこそいじめたくなるんだよ


825: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:01:22.41 ID:snnuYVwgP

お姫ちんは俺個人的には正妻だし


826: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:01:32.24 ID:gAQjmerM0

うん春香の言うことはもっともだよな


827: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:01:56.42 ID:LzpdheM30


貴音「…あなたの声も聴きたくありません」

『…天海春香、

雪歩「し、…四条さん」

貴音「雪歩!」

雪歩「だ……め…だよ」

貴音「喋ってはいけません」

雪歩「春香ちゃんは……まだ…」

雪歩「…だめ。」

貴音「雪歩…」

雪歩「お願いします…」


828: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:02:34.15 ID:3pVgyXq7P

なんでこうなったかはおそらく作者にすらわかってない


831: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:04:38.64 ID:LzpdheM30


貴音「……」

『天海春香、あなたに命じます』

『日が変わるまで……その場から動いてはいけません』

春香「なに"っ!」

ミチミチミチミチ

春香「くぅ!か、身体が。う、うごか…」


貴音「…帰りましょう、雪歩、真」


春香「ま、までえ"!?」


までっていってんだよおぉお"!!


832: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:05:23.39 ID:eF/cZ/iH0

数合わせのためにPに目をつけられた時点でこうなってたんだ・・


833: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:06:30.31 ID:LzpdheM30


P「いやぁ、大成功!」

亜美「やったね兄ちゃん!!」

美希「ハニー!」

ギュウ

P「おいおい、皆が見てるだろ」

響「プロデューサー!」ガバッ

P「ぶわっ!?」

真美「あっ!真美もー!」

亜美「じゃあ亜美もー!」


834: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:07:02.98 ID:AyZLK8I70

貴音さん最強説


835: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:07:26.82 ID:IzEYgtiG0

正妻は格が違った


839: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:09:17.42 ID:LzpdheM30


律子「はいはい、皆ー、プロデューサー困ってるでしょお」

亜美「あっ!りっちゃん」

真美「海老フライじゃなくなってるー」

P「ぶひひひ、離れてくれ…」

真「すいませんプロデューサー、急に居なくなってしまって」

P「おっ!おかえり」

雪歩「た、ただいま…」

貴音「…」


841: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:11:29.50 ID:LzpdheM30


律子「あはは、はい、じゃあ皆、帰るわよー!」

やよい「うっうー、私達車がありませーん」

雪歩「大丈夫だよ、私の能力で

P「わわっ!雪歩!」

ガバッ

雪歩「んっ!?」ピク

美希「!」

千早「!」

あずさ「あらぁ」

P「……やわらか」


843: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:13:27.67 ID:LzpdheM30


雪歩「きゅうぅ…」

バタン

P「うわっ!ゆ、雪歩!?」

亜美「兄ちゃんがゆきぴょんのおっぱい揉んだ→」

真美「揉んだ→」

美希「ハニー!そんなのってないの!!おかしいの!」

千早「……くっ」

律子「はいはい、皆も同じバスに乗りましょう」


846: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:15:56.69 ID:LzpdheM30


やよい「えっ?良いんですかー?」

律子「当たり前よ!あんな数字の取れそうな事させといて乗せなかったら」

P「喰い殺す」

亜美「わー!兄ちゃん野蛮人だ!」

真美「野蛮人野蛮人→」

P「……ぐひぢ」

P「そうだぞおお"二人を喰い殺しちゃうぞー!」

真美「わ→逃げろ→」

亜美「逃げろ逃げろ→」

P「ぶひひひひwwww」


847: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:18:57.94 ID:LzpdheM30


~旅館~

P「はぁ、みんなお疲れさん、今日はゆっくりと休めよ」

あずさ「楽しかったですねぇ、ライブ」

伊織「あったりまえよ!なんせこの伊織ちゃんが居たんだから」

真「竜宮小町より律子の方が盛り上がってたけどね!」

伊織「なっ、なんですってえぇ!」

真「悔しかったら捕まえてみなよ!まっ、伊織には無理だけどね」

伊織「まっ、まちなさあぁあい!」


849: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:21:25.66 ID:LzpdheM30


P「はあぁ、疲れた」

律子「はい」スッ

P「ん?なんだよ」

律子「プロデューサー、どうぞ、コーヒーです」

P「……MAXじゃないし」

律子「たまにはどうですか?」

P「まぁ……たまには」

ゴクゴク

律子「どうですか?エメラルドマウンテン」

P「にっが!」


851: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:22:39.43 ID:UCiGwix60

回収乙


852: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:22:45.91 ID:PIhwisrY0

スレタイやっときたか


853: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:23:51.64 ID:gAQjmerM0

HIPHOPのほうは確かエメマンPだったよな


854: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:23:54.61 ID:LzpdheM30

はいはい、ここでお風呂Death
とりあえず二日目はそろそろ終わりですね

おまけで美希が何故プロデューサーをハニーと呼ぶかを書きたいと思います

のヮの

のヮの のヮの


866: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:39:57.47 ID:LzpdheM30


P「はーい、お前等今日は風呂入って寝ろよ」

真美「は→い!」

やよい「疲れましたー」

雪歩「ライブまでやっちゃったからもう8時だね」

真「夜の8時だろ、雪歩」

雪歩「きゅうぅ」



869: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:42:37.78 ID:LzpdheM30


P「はぁ、俺も風呂入ろ…」

P「へとへとだっつーの」

~脱衣所~

ガララララ

P「…ふぅ」ヌギヌギ

P「しっかし…今日は本当によかったなぁ」

P「律子の歌ってる姿見れたし」

P「お客さんの笑顔も見れた」

P「なにより皆の笑顔が見れたからな」

P「ははっ…これだからプロデューサーは辞めらんねぇよ」


870: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:44:01.99 ID:IzEYgtiG0

Pは貴音・律子・伊織好きすぎだろ


871: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:44:52.14 ID:5J2HY8AD0

>>870


872: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:45:33.55 ID:LzpdheM30


P「……」

P「は、ハニー」

美希「もー遅いのー!」

P「いやいやいやいや」

P「ここって男湯だよ?」

美希「その位知ってるの」

P「いやいやいやいやいや」

P「まぁ、ほぼ貸し切りみたいな感じだから良いんだけどさ」

P「いや、よくねーな、よくねーよ」


873: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:47:48.09 ID:LzpdheM30


美希「ほら、ミキが背中流してあげるの」

P「せ、せめてさ、タオルで隠そうぜ」

美希「……」

美希「いやーんなのー」

P「…帰るわ」

美希「ああ!嘘なの!隠すから待ってほしいの!」

P「…なら良いけど(まぁよくはないな)」

美希「じゃあはやく座るの」

P「へいへい」


875: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:50:20.07 ID:PIhwisrY0

ああああああああああああああああああ
ミキミキかあいいよミキミキィィィィィィイイイイイイイイイ


876: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:50:55.19 ID:LzpdheM30


P「…」

美希「ねぇハニー」 ゴシゴシ

P「んー?」

美希「ミキね、今日はとっても楽しかったの」ゴシゴシ

P「あぁ、俺も楽しかった」

美希「皆でお仕事出来るって本当に幸せな事だと思うなーミキ」

P「確かに……やっぱり皆でやった方が楽しいよなぁ」

美希「ハニー」

P「ん?」

美希「動いちゃダメなの」キュッ

シャワー「のヮの」のわわわわわ

サアァアア


878: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:53:29.64 ID:LzpdheM30


P「んあぁああ!!?」ビクッ

P「あぢぢぢぢぢぢ」ジタバタ

美希「あっ!ご、ごめんなさいなの!」

シャワー「のヮの」あわわわわわ

P「わっ、わかったからシャワー止めろ!ばか!!」

美希「あっ、う、うん」キュッ

P「ハァハァ……はっあぁ…し、死ぬかと思った…」

美希「わ、ワザとじゃないの!」

P「いや、それは分かってるから…」

P「あっづうぅ…」


880: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:56:17.39 ID:LzpdheM30


美希「…ごめんなさい」

P「ふっふっ…はっはあぁ…」

美希「またミキのせいでハニーが…」

P「ゔう……ふぅ」

P「美希」

美希「え?」

P「次は俺が洗ってやるから背中だせ」

美希「ハニー?」

P「いいからだせ」

美希「う、うん!」


882: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 22:58:32.34 ID:LzpdheM30


P「…」

P「って、タオル巻いてたら洗えないっつーの」

美希「あ、」

P「あ、じゃないって…ほら、取りなさい」

美希「うん…」

P「しっかし本当に15歳なのかねぇ」

美希「うん、まだ15歳なの」

P「まだ?」

美希「……うん、まだ15歳なの」


886: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:00:50.32 ID:LzpdheM30


P「あっ」

美希「ハニーは18歳からじゃないと見ないんだよね…」

P「ま、まぁ…な」

美希「うん、知ってるの…だからまだ

P「はい、身体動かすなよー」

美希「ハニー…」

P「ったく、若いのが嫌って贅沢な悩み」ゴシゴシ

美希「ミキは早く18歳になりたいの…」


887: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:03:14.21 ID:LzpdheM30


P「俺が中3の時はまだ15歳でいたいって思ってたなぁ」ゴシゴシ

美希「なんで?」

P「そりゃあ…ずっと子供でいたかったから」ゴシゴシ

美希「ミキと逆なの…」

P「早いぞー高校なってからは」ゴシゴシ

P「それにミキはアイドルだからな…」


888: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:03:20.16 ID:eF/cZ/iH0

あーかわいい
抱きしめたい、そんなルール破りたい


889: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:05:17.63 ID:LzpdheM30


美希「…うん」

P「俺は今22だ」ゴシゴシ

美希「うん、知ってる……」

P「…美希が18になるとき」

P「俺はまだ25…」

美希「ハニー?」

P「……あの時言ったろ、お前に」

美希「あっ…」

P「…ほら、流すぞ」

美希「うん…」


891: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:07:29.34 ID:LzpdheM30


シャワー「のヮの」はっはっは!

サアァアア

……

美希「あづいのー!!」

P「あっ、悪い、そのままだった」

美希「あぁあ"あづいのー!」ジタバタ

美希「死んじゃうのー!!」

P「はいはい、冷水っと」

シャワー「のヮの」かちかちかち

サアァアア

美希「今度は冷たいのー!」

美希「ハニー!!」

P「あはははは」


892: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:10:12.61 ID:LzpdheM30


P「んな怒るなよー」

美希「知らないの、ハニーは人殺しなの」

P「へいへい、ならなんでその人殺しと一緒の湯船に使ってるのかねぇ」

美希「…」

P「ん?どうした美希」

美希「…」

P「おい、美希?」

美希「ハニー」

P「おっ、返事した」



893: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:12:53.94 ID:LzpdheM30


美希「寒いの」

P「寒い?」

美希「うん」

P「いやいや、温かいだろ」

美希「寒いの」

P「………お前なぁ」

美希「分かったの?今ので」

P「あったりまえだ」

P「俺はお前の」


ギュウ

P「プロデューサーだからなぁ」

美希「ハニー…」

美希「温かいの」


894: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:13:09.05 ID:AyZLK8I70

幸せな光景


895: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:13:49.54 ID:LCbzzno/0

美希が可愛すぎて爆発しそう


896: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:14:31.79 ID:LzpdheM30


~その頃海では~


小鳥「……ぴ、ぴよ!?」ガバッ

小鳥「は!?」

小鳥「プロデューサーさん!?プロデューサーさん!?」

小鳥「け、携帯は」

小鳥「脱衣所!」

タタタッ

~脱衣所~

小鳥「閉まってるぴよー!!」


899: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:16:58.50 ID:LzpdheM30


小鳥「ぁ…お、終わった…」

ヒュオオオ
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。゚ ,

小鳥「あぁ…夜空が綺麗ぴよ」


小鳥「…なんで私は何時も」

小鳥「プロデューサーさんに振り向いてもらえないんだろ……」



プロデューサーが欲しいか

小鳥「ぴよ!?」

欲しいか……プロデューサーが


900: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:17:54.49 ID:/usy/C+n0

まさかの小鳥覚醒か!?


901: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:17:59.99 ID:snnuYVwgP

小鳥が暗黒面かよwww


903: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:19:22.80 ID:LzpdheM30


小鳥「この声は…」


我、蘇我望物を与える者也

小鳥「…望む物」

そうだ…お前が望む物だ

小鳥「わ、私は」

小鳥「プロデューサーさんが…」

小鳥「プロデューサーさんが欲しいです!!」


願い…しかと聞き入れたぞ



二日目終了


904: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:20:05.01 ID:UCiGwix60

こんのババアwww


906: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:20:48.99 ID:xLnjViDi0

超展開すぎるww


907: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:21:12.16 ID:LzpdheM30


うっうー、激闘温泉ロケ編二日目終了ですー

プロデューサーが美希さんと一緒に歩いてたの見たんですけど二人とも俯いたままでしたー

うっうー、じゃあ番外編始めますよー!


911: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:25:52.64 ID:LzpdheM30


~美希の王子様~


P「へー、運命の人ねぇ」

美希「そうなの、だから毎日街を歩いてるんだけど…」

P「お前に突っかかってくるのは全員イマイチと」

美希「そうなの」

美希「しかも全員がミキの外見、見た目が可愛いからって理由でミキに告白とかもう嫌になっちゃうの」

P「なら出歩かなきゃいいだろ」

美希「それじゃあ何時まで経っても出会えないの」


913: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:28:28.06 ID:LzpdheM30


P「まっ、あんなクソ餓鬼は流石に願い下げだよなぁ」

美希「正直ビックリしたの、まさかプロデューサーさんがあんなに強いなんて」

P「別に俺は強くねーよ、ただあの二人が弱すぎただけ」

美希「ふーん」

P「お前は強い男の方が好きなのか?」

美希「ミキ喧嘩きらーい」

P「…それが普通だよ」


914: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:31:12.21 ID:LzpdheM30


P「なぁ」

美希「なーに?プロデューサーさん」

P「ちょうど小腹が空いてきませんかい?金髪毛虫ガール」

美希「なっ!なんなのその呼び方!ミキには美希って名前があるの!」

P「はいはい、じゃあ美希、スィーツでも食べに行きませんか?」

美希「スィーツ?」

P「あぁ、お前が好きそうな物を俺が当ててやるよ」

美希「……分かる訳ないの」


915: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:34:17.30 ID:LzpdheM30


P「あはは!さっすが俺!」

美希「プロデューサーさん、ミキのストーカー?」

P「ちょっ!好物当てただけでストーカー?」

美希「だって初めてだよ?ミキの好きな物当てれた人って」

P「なはは(まぁ俺が好きなだけだったんだけどな)」

美希「いっただっきまーす」

P「だきまーしゅ」

美希「ぷ」

P「にゃっ!?」

美希「しゅって…プロデューサーさん、面白いね」


916: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:36:49.83 ID:LzpdheM30


P「しかしババロアねぇ」モグモグ

P「あっ、美味い」

美希「うん!美味しいの」

P「……」ジー

美希「へ?どうしたの?プロデューサーさん」

P「いや、なんでも」

美希「えー!隠してないで教えてほしいのー」

P「うるへー」 ヒョイ

パク

美希「あっ!なんでミキのを取るの!?」

P「シャラッープ」


918: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:37:23.81 ID:uCiCF1By0

毛虫って言い出したのこっからか


919: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:38:45.20 ID:LzpdheM30


美希「プロデューサーさん、ありがとうなの」

P「へー、ちゃんとお礼言えるんだな」

美希「当たり前なの!」

P「…お前何歳だっけ」

美希「ミキは今13歳だよ?なんで?」

P「いや…なんでも」

美希「あっ!またなの!」

P「シャラッープ」

美希「黙らないのー!教えてほしいのー!!」


921: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:41:47.96 ID:LzpdheM30


美希「じゃあプロデューサーさん、さよなら」

P「……なぁ美希」

美希「え?」

P「お前、やっぱり凄いよ」

美希「プロデューサーさん?」

P「礼儀もある程度はある、それに外見も良いよ」

美希「はぁ…プロデューサーさんも同じな

P「だからさ、俺はお前を見て見たくなった」

美希「え?」

P「もっと、星井美希が知りたくなった」

美希「プロデューサーさん…」


922: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:46:49.06 ID:LzpdheM30


P「美希は輝いてるよ、すっごく」

P「だからこんな所で失いたくない」

P「俺はお前を磨いて見たい」

美希「プロデューサーさん」

P「もっと、もっともーっと!」

P「輝いてみたくないか?」

美希「もっと…輝く……」

P「あぁ、輝いてる美希は、絶対に他の人を魅了出来る力があるんだ」

美希「ミキに…力?」

P「あぁ、お前の中には、もっと凄いキラキラが詰まってる」


923: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:48:01.81 ID:snnuYVwgP

相変わらず口説き文句がくっさいわーこの男


926: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:50:13.16 ID:LzpdheM30


P「だから…美希」

美希「は、はい」

P「俺は…」

P「俺はお前を、アイドルにしたいと思う!」

美希「ミキが……アイドル?」

P「あぁ、アイドル、トップアイドル!」

美希「トップ…アイドル」

P「そうさ!お前のステージで観客はお前を見るんだ!お前のキラッキラで観客全員を幸せにするんだよ!」

美希「……」

P「そうすれば、いつかは美希が探してる運命の人にも出会える!」

P「間違いなく出会える!こんな所で燻ってるより確実に!絶対に!!」


927: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:52:38.41 ID:ttA0IAEk0

Pが普通にPしてる


928: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:52:47.35 ID:LzpdheM30


美希「みんなを…幸せに」

P「そうさ!美希がみんなを幸せに」

P「それで、いつかは美希が幸せになるんだよ!その運命の人を見つけて」

美希「運命の人…」

P「あぁ!美希が探してる運命の

美希「見つけた」

P「……は?」

美希「運命の人」

P「…」キョロキョロ

P「何処に」

美希「ミキの目の前に」

P「……は?」


929: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:54:16.70 ID:eF/cZ/iH0

どうすりゃハニーになるねん


930: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:55:06.17 ID:snnuYVwgP

HAHAHA!
そいつはつまらねぇジョークだぜお嬢ちゃん


931: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:56:46.10 ID:/usy/C+n0

ズン千早
ちょろ美希

カブトムシ春香


932: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 23:56:49.18 ID:W/rPkXrN0


美希「ミキを変えてくれる、ミキを想ってくれてる」

美希「運命の人」

P「お、俺ぇ!?」

美希「うん!ミキの運命の人」

P「いやいやいやいや、俺20だよ!?」

美希「年齢なんて関係無いの」

P「いやっ…俺は18以下はその…」

P「なんつーか…」

美希「だったら待つの、ミキが18になるまで」

P「え?俺に恋愛するなと?」

美希「うん!だって…ミキの運命の人だもん」

美希「ミキ、アイドルやってみる」


933: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:00:45.76 ID:8rJl/RxT0


美希「沢山のファンに囲まれて、沢山のファンを幸せにしてみたい」

P「ああ、はぁ…」

P「まぁ、美希がやる気ならねぇ」

美希「よろしくね、プロデューサーさん」

美希「いや……」

美希「ハニー!」

P「は、ハニー!?」

美希「うん!だって運命の人なんだもん」

P「いやいやいやいや、だからってハニーは無いだろ」

美希「ミキ、決めたの」

美希「トップアイドルになって、ハニーのお嫁さんになるの!」

P「えっ…ちょっちょちょ」

美希「よろしくね、ハニー!」

P「ええぇ"ええ!?」


934: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:03:14.14 ID:8rJl/RxT0


いやぁ!ミキをミキミキしましたねぇ!!
様は美希に目標を与えたプロデューサーが運命の人って事DeathYO!

強引?知らないYO!そもそも美希がハニーって呼ぶ様になったのかも知らないから無理だYO!


944: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:09:29.67 ID:cjeo4Vz20


じゃあ次回予告でも

己の無力さを痛感する真と雪歩…

そして対峙する矛とスコップ

何も怖くない…雪歩の不敵な笑みが春香を捉え、恐怖に駆り立てる


飛躍する雪歩、最後の能力……

次回!アイドルマスター!!

力の果てに…

レッツ!アイマス!!


945: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:10:32.27 ID:L/2qOEtB0

温泉関係NEEEEE?


946: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:10:52.46 ID:CqelNVEn0

雪歩が主役か 期待してる


947: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:11:31.74 ID:99aDUpXi0

とりあえずお前は予告書いてて自分でおかしいと思わんのかwwwww


951: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:12:25.76 ID:VvKNLBee0

完全にバトル物の予告だこれ!


952: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:12:54.37 ID:8rJl/RxT0


~事務所~

小鳥「プロデューサーさん、お茶ですよー」 コト

P「んあっ、ありがとうございます」

小鳥「いやぁ、大変でしたねぇ、今回のロケ」

P「まぁなぁ、あの春香と雪歩、真に貴音が対峙する所とかな」

小鳥「CGの大盤振る舞いでしたもんねー」

P「そうそう」ズズズー

P「うっへ、濃い」


955: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:15:11.60 ID:8rJl/RxT0


小鳥「それにあの旅館」

P「あれ全部張りぼてってのが笑えるよなぁ」

小鳥「仕方ないですよ、予算の都合上」

P「まぁなぁ、なんたって予算の大半がバトルに使われてるもんなぁ」


957: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:16:28.12 ID:BNHMKmqa0

撮影オチ……か?


958: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:17:03.40 ID:s6TJ1Y5XO

特典映像始まった


959: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:17:11.13 ID:kcsnixBN0

このシリーズ見てると貴音と春香がプロデュースしたくなってくる


961: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:17:45.42 ID:L/2qOEtB0

>>959
チャレンジャーだなおま


963: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:18:47.14 ID:8rJl/RxT0


バタン

響「プロデューサー!おはよー」

P「おっ!響か、おっす」

響「プロデューサー、玄関にこんな物が」

P「ん?なになに…」

『鈴田 美夜子様へ』

P「誰だ?」

小鳥「さぁ?」

響「開けてみるぞー!」


966: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:20:25.40 ID:8rJl/RxT0


ガチャ

律子「あっ、おはようございます」

P「…」ガサガサガサ

小鳥「……ぴよ!?」

響「プロデューサー?なんだぞこれ」

P「響は見ちゃダメだ!!」

響「えーなんでさー見たいぞー!」

律子「おはようございまーす」


967: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:20:34.10 ID:6JxQbn/J0

りっちゃんとクドが声一緒って知って死ぬほど驚いたわ…


968: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:22:19.48 ID:m9j3irDF0

>>967
それも驚いたがあずささんの中の人のカレンダーも驚いたわ


975: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:25:11.79 ID:6JxQbn/J0

>>968
今見てきた すげえな
>>971
マジか…
声優関係のネタでも久しぶりにドデカい衝撃だった


971: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:23:38.09 ID:dHstaLGP0

>>967
ラジオ聞くとなんとなくわかるよ


969: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:23:14.82 ID:8rJl/RxT0


P「鈴田 美夜子様へ」

律子「!」ピク

P「この度は長らく発売を延長していましたクドわふたーの正規品が完成しましたので、事務所の方にお届けに参りました」

律子「…」ガタガタ

小鳥「律子さん、お茶ですよ」コト

律子「あぁああ、ありっ、ありっ」

律子「ありがとととうござざざざ」ガタガタ

ガシャン

響「あ!湯のみが割れたぞ」


977: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:25:55.48 ID:8rJl/RxT0


律子「…」ガタガタガタガタ

響「プロデューサー、どうしたんだ?律子の奴、さっきからずっと震えてるぞー」

P「さぁ?」

P「どうせならやって見ますかー」

律子「ぷぷぷっ、プロデューサー!?」

P「なに?」

律子「えええ、エッチなゲームは」

P「は?なんでアダルトゲームって知ってんの?」

律子「あっ、あはは…あははは」


978: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:28:00.59 ID:8rJl/RxT0


P「へぇ、このクドって奴を攻略するのか」カチカチ

律子「プロデューサー!今は仕事中ですよ!!」

響「律子、なにムキになってるんだぞ」

律子「シャラッープ!!」

響「ゔぅ…」

P「おっ、可愛い」カチカチ

ワフー

律子「あぁああ!?」ガタガタガタガタ


979: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:28:40.34 ID:CqelNVEn0

若林さんは関係無いだろ!


980: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:28:42.14 ID:U4MzI8Bz0

自分の声聞くって結構地獄だったりするよな…


981: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:29:41.52 ID:4T+qJAHrP

自声を録音して再生した時の絶望感


982: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:30:05.54 ID:8rJl/RxT0


P「…なぁ律子」カチカチ

律子「ななななな、なっ、なんですかかかかか」ガタガタガタガタ

P「このキャラクターの声…似てるな」

律子「はははは、だだだだ、誰にですか」

P「へー、とぼけるんだ」カチカチ

律子「だ、誰のこ

P「律子、リピートアフターミー」

P「わふー」

律子「……」ガタガタガタガタ

P「リピートアフターミー」




986: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:32:25.56 ID:8rJl/RxT0


律子「わ、わふー(低音)」

P「ふーん…」カチカチ

P「じゃあこのゲームのキャラの声を弄るからデバッグに入ってっと」カチカチ

律子「…」ガタガタガタガタ

P「…」カチカチ

ワフー(低音)

P「へー」

律子「…」

P「律子、リピートアフターミー」

P「わふー」

律子「わ、」

律子「わふー」


終わり


987: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:32:27.90 ID:cIMe/x9a0

ドSP


988: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:33:14.85 ID:HssBaIrN0

おつおつおつ

クドわふたーやったことないけどエロ要素あるの?
エロエロ?


989: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:33:47.02 ID:8rJl/RxT0


次こそは響に重点を起きたいです!!

P「なんくるないさー」

お願いしまっす!


990: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:33:49.66 ID:m9j3irDF0

乙なのです></


991: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:34:03.21 ID:U4MzI8Bz0

響ーかなさんどー


992: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:34:10.72 ID:4T+qJAHrP

ペドわふたーとか購入者は性犯罪者リストに載るレベル


993: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:35:41.75 ID:WOr08KRL0

>>992
姪少女でぐぐってみ?


995: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:36:59.45 ID:4T+qJAHrP

>>993
たぬきそふととか最高だろ
姉はない


998: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:37:15.70 ID:m9j3irDF0

>>1000なら俺が765プロに就職


999: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:37:30.66 ID:8rJl/RxT0

\リツコー/


1000: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/14(金) 00:37:34.81 ID:U4MzI8Bz0

>>1000なら響に被害皆無


1001: 1001 Over 1000 Thread

16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ~☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「~だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             http://hibari.2ch.net/news4vip/


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:スロス

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。