スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「最近あずささんが積極的だ」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 06:58:01.20 ID:heCf3It5i

P(困った……いや嬉しくもあるんだけど)

P「はぁ……」



むにょん



P「わぁお!?」

あずさ「だーれだ?」

P(おっぱい! おっぱい!)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:07:03.03 ID:heCf3It5i

P「あ、あずささん!」

あずさ「ぴんぽーん」

あずさ「大正解です~」

P「あの、正解したのなら離してくれませんか」


むぎゅー


P「はうっ!?」

あずさ「…こうされるの、嫌でしたか?」

P(むしろ嬉しいですけど!)

P「立場上だめなんですって!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:13:56.28 ID:heCf3It5i

あずさ「だーれだ?…が駄目なんですか?」

P「いや、だめじゃないですけど…」

あずさ「じゃあ、いいですよね」


ぎゅっ


あずさ「ふふっ」

P(だーれだ? だからセーフ)

P(繰り返す…だーれだ? だからセーフ)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:20:20.81 ID:heCf3It5i

あずさ「……ふーっ」


P「ひぃ!?」

あずさ「あら、耳弱いんですね…」

P(ああゾクゾクする…)

あずさ「はむっ」


P「はう…っ」

あずさ「ふふ…かわいい」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:27:50.98 ID:heCf3It5i

P「ああもう!」

P「だめですってば!」


がばっ


あずさ「あん……もうっ」

P「と、とにかく今日は仕事じゃないんですか?」

あずさ「今日はお休みですよ」

あずさ「プロデューサーさんに会うために、事務所に来たんです」

P(つまり、一日中こんな感じなのか…)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:44:38.35 ID:ZnSor6He0

no title


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:45:13.46 ID:heCf3It5i

あずさ「…?」

あずさ「どうしました?」


ずいっ


P(顔が近いですって!)

あずさ「私の顔に何かついてますか?」

P(やっぱり綺麗だなぁ…」

あずさ「え…?」

P「あ」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 07:53:12.92 ID:heCf3It5i

P「いいいえ! 何でもないです!」

あずさ「……もういちど、言ってくれますか?」

P「…綺麗ですよ、あずささん」

あずさ「ふふ、ありがとうございますっ」

あずさ「嬉しいです」


P(美人でお茶目…綺麗で可愛い)

P(なにこの完璧超人)


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:01:09.49 ID:heCf3It5i

あずさ「お茶のみますか?」

P「お願いします」

あずさ「はい、少し待ってて下さいね」


ぱたぱた


P「はぁ…あずささんが好き過ぎて辛い」

P「……!!」

P「いや、好きでは……いや」



P「………はい、好きです」

あずさ「なにがですか?」

P「」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:10:19.99 ID:heCf3It5i

P「え!? あの……」

あずさ「はい、淹れて来ました」


ことっ


P「……そうだ、お茶が好きなんですよ!」

あずさ「あら、そうなんですか」

P「ええ! はい!」

あずさ「雪歩ちゃんのお茶には敵いませんけど…良ければどうぞ?」

P「いえ、ありがたくいただきます」

P(危なかった…ヘタレ極まりないけど…)


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:12:34.77 ID:ZnSor6He0

no title


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:19:22.21 ID:1Ht3QY0FO

>>35
なんだよこれ……なんだよこれ!!


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 13:05:59.55 ID:RZ9CepXR0

>>35
俺今日から日本代表を全力で応援することにした


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:18:55.00 ID:ZnSor6He0

no title


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:21:06.27 ID:ZnSor6He0

no title


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:24:34.13 ID:ZnSor6He0

no title


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:26:10.36 ID:heCf3It5i

ずすっ


あずさ「……」

P「美味しいですよ」

あずさ「本当ですか?」

あずさ「やった!」


ぴょんぴょん


P(可愛いなぁ)

P(そして眼福だなぁ)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:33:55.63 ID:heCf3It5i

P「クッキーでも食べますか?」

P「なかなか美味しいやつを見つけたんですよ」

あずさ「はい、いただきます」


さくさく


あずさ「ん~、美味しいです」

P「心安らぎますねぇ」

あずさ「……あ」

P「…?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:41:21.17 ID:heCf3It5i

あずさ「口に食べかすついてますよ」

P「え?」


ぺろっ


P「……え?」

あずさ「ふふっ……美味しい」

P(いやいやいや!!)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:50:37.24 ID:heCf3It5i

あずさ「どうしました?」

P「さすがにそれは…」

あずさ「それ?」

P「あの、ぺろって…」


ぺろっ


P「ひゃい!」

あずさ「これですか?」

P「それですよ!」

P「だめですって!」

あずさ「されるの嫌でしたか?」

P「嬉しいです!はい!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 08:53:24.07 ID:ZnSor6He0

no title

なんか俺 荒らしみたいになってない?


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:03:11.90 ID:heCf3It5i

あずさ「じゃあ、大丈夫ですよ~」

P「そうですね」

あずさ「はい」

P(なにも問題ないもんな)

P(そうだよな)



P「いや良くないですよ!」

あずさ「むっ…」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:13:37.63 ID:heCf3It5i

あずさ「えいっ」


ぺしっ


P「痛っ!」

あずさ「イジワルなプロデューサーさんは嫌いになっちゃいますよ?」

P「え、すいません…」

あずさ「…許しませんっ」

P「ええ!?」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:19:55.05 ID:heCf3It5i

あずさ「でも……」

P「でも?」




あずさ「優しくキスしてくれたら、許してあげます」

P「」

P(おかしいな、バッドエンドまっしぐらだ)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:27:57.30 ID:heCf3It5i

P「……わかりました」

あずさ「え?」

P「あずさ……目をとじて」

あずさ「は、はい……っ」


ぺしっ


あずさ「あう…っ」

P「ふふふ、さっきのお返しです」

あずさ「もうっ!」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:43:07.95 ID:heCf3It5i

P(ふくれっ面のあずささんも可愛い)

あずさ「プロデューサーさんがしてくれないなら……」

あずさ「私から…」


ずいっ


P「え、ちょ…」

あずさ「嫌だったら、押しのけてくださいね」

あずさ「ん……」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:48:38.60 ID:heCf3It5i

prrrr


P「あ! 電話だ!」

P(なんてタイミングで来やがる!)

P「ちょっとすいません……」


あずさ「あ……もうっ」

あずさ「……」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 09:57:08.18 ID:heCf3It5i

P「はい……はい」


むぎゅー


P「はぁい!?」

P「あ、いえ…すいません」

P(あずささん! 何してるんですか!)

あずさ(ふふっ…)


むにゅむにゅ


P(ヤバいヤバい!!)


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 10:07:34.50 ID:heCf3It5i

P「はい、その件です…」


つつー


P「がぁぁん?」

P「いえっ!? すいません!」

あずさ(首も弱いのね…)

P(舌の感触がぁぁぁ!!)



あずさ「…?」

あずさ(プロデューサーさん、どんどん前かがみに…)

P(落ち着けpよ……落ち着くんだ…)


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 10:18:12.94 ID:heCf3It5i

あずさ「……」

P(視線を下に向けないで下さい)





あずさ「っ……!」

P(終わった…)

あずさ(これ…そうよね……)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 10:27:09.93 ID:heCf3It5i

P「ええ……そうです」


さわっ


P「はうっ!?」

P「…え?」

あずさ「……」


P「……いえ、大丈夫です」

P(何してるんですかぁぁぁ!!)

あずさ(こんなに硬い…)


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 10:34:12.20 ID:heCf3It5i

さすさす


P「はぐ……ええ」

P「はい、大丈夫です……行けます」



P「い…いけ……いく」


あずさ(わっ……どくどくしてる)

P「」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 10:45:51.16 ID:heCf3It5i

……




P「はぁ……死にたい」

あずさ「す、すいませんでした…」

P「いいですよ、気持ち良かったですから」

あずさ「そ…そうですか……じゃあ」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 11:00:20.14 ID:heCf3It5i

あずさ「続き、します?」

P「え、あ…はい」


バタン





小鳥「おはようございまーす……って」

小鳥「…なんか変な臭いが」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 11:04:56.51 ID:heCf3It5i

おわり
バイトに行ってくる


269: なぜ残ってた…ごめんなさい 2012/09/28(金) 22:09:32.76 ID:ZgQwwMlOi

小鳥「臭いは……トイレからね」


がちゃ


小鳥「こ、これは……っ」



ことり は イカくさいぱんつ を 手に入れた


小鳥「……」

小鳥「………なぜ」


274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:16:59.51 ID:ZgQwwMlOi

……




P「スースーする…」

P「事務所のトイレに捨てたけど…大丈夫だよな?」

P「……ってあずささん?」




あずさ「はい?」

P「そっちは逆方向ですよ」

あずさ「あら、ごめんなさい…」


282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:27:47.44 ID:ZgQwwMlOi

あずさ「えいっ」


ぎゅっ


P「わぁ!?」

あずさ「こうして腕を組んで歩けば、迷いません!」

P(誰かに見つかったら路頭に迷ってしまいますよ…)

あずさ「さあ、気を取り直して行きましょー」

P「…はい」


284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:35:56.74 ID:ZgQwwMlOi

P(普段なら既にぎんぎんだが…)

P(ふふ、一度賢者になった俺の精神力を…)




p「ぎんぎん」

P(あずささんの肢体の前では無力よ…)

あずさ「~♪」


P(天然なのかわざとなのか…)


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:43:01.75 ID:ZgQwwMlOi

がちゃ


P「さ、どうぞ上がって」

あずさ「はい、お邪魔します」



あずさ「ここが…プロデューサーさんのお部屋」

P(そんなにキョロキョロされると恥ずかしい)

あずさ「…あ、ベッド」

P(ヤバい! ベッドの下にはエッチなお姉さんの本が!!)


287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:50:19.81 ID:ZgQwwMlOi

ぽふっ


あずさ「ふかふかですね~」

あずさ「プロデューサーさんの匂いがします…」


あずさ「……はぁ…」



P(まだエロ本見つけてくれた方がマシだった…)

P(あずささん、エロすぎます…)


289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 22:59:19.75 ID:ZgQwwMlOi

あずさ「プロデューサーさん」

P「はい?」

あずさ「……来て、ください」

P「」




P(いやいや、それは駄目でしょ)

P(駄目だよな……?)


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:09:07.92 ID:ZgQwwMlOi

P「で、では隣失礼します」


ぼすっ


P(ベッドに腰掛けただけだ! 他意はない!)

あずさ「……」

P「……」



あずさ「改まると、なんだか緊張しちゃいますね」

P「そ、そうですねぇ…」


304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:20:10.99 ID:ZgQwwMlOi

P(小さく震えてる…)

P「あずささん…」

あずさ「はい?」


ちゅ


あずさ「んっ……」

P「……緊張はほぐれましたか?」

あずさ「…まだです、もう一回」

P「はい」



あずさ「…ん……まだ、です」

P「……はい」


307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:32:12.00 ID:ZgQwwMlOi

P(そろそろ舌を入れても…)

あずさ「っ……!」



あずさ「ぷはっ…ぁ」

あずさ「も、もう一回…」


あずさ「んん……ぅ…」

P(やめられないとまらない)

P(もういけるところまで行こう)


309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:41:32.64 ID:ZgQwwMlOi

モミモミ


あずさ「んんっ……ふぅ…ぅ!」

P(やはりこの胸は凶器だ…)

P(服の上からでもわかる弾力と柔らかさ)

あずさ「はぁ……っ」

あずさ「もっと、優しく触って下さい…」

P「す、すいません…痛かったですか」


P「では、改めて」


フニフニ


あずさ「ん……ぁ!」


312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:49:03.49 ID:ZgQwwMlOi

P(素晴らしい感触だけど…)

P「ええと、服…脱がせますね」

あずさ「は…はい…」


するする


ぷちん


P(……ビューティフル)

あずさ「そんなに見つめられると、恥ずかしいです…」


314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:58:04.39 ID:ZgQwwMlOi

P「……」


フニョン


あずさ「はぁ……ん」

P(素晴らしすぎて、一生揉んでいられそう…)


コリッ


あずさ「あんっ!」

あずさ「あ…だ、駄目…ですっ!!」

P(小さいほど感度がいい、と言うのはガセだったみたいだ)


319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:03:59.81 ID:TYv/cx9Ji

P(むしゃぶりつきたくなるな…)


カプッ


あずさ「んんっ!!」

あずさ「も、もう………っっ!!」




あずさ「はぁ……はぁっ……」

P「いかん、夢中になりすぎた」

P「大丈夫…」

あずさ「…ぁ………」

P「じゃないな」


323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:09:15.08 ID:TYv/cx9Ji

ふぁさ


P「もうこのまま寝ちまおう」

P「お休みなさい、あずささん」


ちゅ


あずさ「…ん………ぅ」

P「明日は朝一で事務所に捨てたパンツを回収しないと」

P「……寝よ」


325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:11:38.13 ID:TYv/cx9Ji

~事務所にて~


小鳥「……このパンツ」

小鳥「社長…は先週からいない」

小鳥「と言うことは、プロデューサーさんの」



春香「どうしたんですか、小鳥さん」

小鳥「あ、春香ちゃん」

春香「……うう、なんか変な臭いが」


326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:17:48.80 ID:TYv/cx9Ji

小鳥「実は…これ」

春香「……男の人の下着ですね」


春香「……っ!!」

春香「キャァァァァ!!!」

真「どうしたのさ!? 春香!」

真「………うわぁぁぁぁ!!!」





小鳥(これは後に『765プロバイトテロ事件』と名付けられる事になりました)


327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:20:21.14 ID:TYv/cx9Ji

……




がちゃ


P「おはようございます」

あずさ「おはようございます」

春香「むむ、手を繋いで出勤なんて…やりますねプロデューサー」

あずさ「ふふっ、実は私たち恋人になったんです~」

真「おめでとうございます!」


331: >>326バイオテロでした、すいません 2012/09/29(土) 00:24:33.54 ID:TYv/cx9Ji

春香「…って、大変なんです!」

P「何が」

真「事務所のトイレに……その、男物の下着が」

P「」

P(今朝もハッスルしたせいですっかり忘れてた……)

真「こんな最低なイタズラをする人がいるんですね」

春香「信じられませんよね?」

P「は、ははは」

あずさ「あ、あらあら~」



小鳥(つまり昨日事務所で乳繰り合っていたと……)

小鳥(うらや………けしからん!)


おしまい


332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:25:39.86 ID:54Bsnteb0

乙!


333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:25:48.08 ID:G6GTdFB50

おつかれちゃん


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 00:26:25.90 ID:aXJEQeye0

あずささんマジ天使



関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマスSS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。