スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイプ魔「ぐへへ」俺「やめろ!」 

カテゴリ:未分類

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:43:46.86 ID:bR1sAmvoO
レイプ魔「あん?」

美少女「あなたは…?」

俺「通りすがりの童貞さ」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:45:22.69 ID:bR1sAmvoO
レイプ魔「邪魔すんじゃねえっ!」

俺「遅いっ…!」

レイプ魔「ぐああっ」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:45:37.14 ID:Xu1qtV/a0
俺が襲われてるのかと思った


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:45:23.14 ID:Pc1zwSKE0
レイプ魔「いいケツしてるじゃねーか。俺は女より男のほうが…ゲヘヘ」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:47:38.76 ID:bR1sAmvoO
レイプ魔「てめえ…もう許さねえぞ…」

俺「ふん…そんなチャチなナイフで何をするつもりだ?」

レイプ魔「こうしてやる!」

美少女「危ない!」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:49:17.09 ID:bR1sAmvoO
俺「クロスカウンター!!」

レイプ魔「うわあああ!参った!お助けえええ!」

俺「ふっ…逃げていったか…」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:51:49.99 ID:bR1sAmvoO
美少女「あの…ありがとうございます」

俺「気にするな。それよりも服が破れてるぞ。こいつを羽織りな」ファサッ

美少女「あ、ありがとうございます///」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:54:59.07 ID:bR1sAmvoO
俺「うっ…」

美少女「大丈夫ですか!?どこか怪我を?」

俺「パンツの中に射精しちまった…君の太ももがあまりに魅力的だったんでね…へへ」

美少女「///」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:55:13.21 ID:2uaovkcs0
ほう


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:58:25.92 ID:qmtEtPKd0
童貞をこじらせるとこわいな



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /03(木) 23:58:45.98 ID:bR1sAmvoO
俺「じゃあ、そろそろ行くよ。君も早く家に帰りな」

美少女「そんな…何かお礼をさせてください!」

俺「お礼なら、もう貰ったよ」

美少女「え…?」

俺「君のおかげで、一週間はオカズに困らなそうだからね」

美少女「///」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:01:57.75 ID:MvL/26PLO
俺「じゃあな。今度こそ本当にさよならだ」

美少女「あっ…ま、待ってください!せめて名前だけでも…!」

俺「…言っただろ」

俺「俺は通りすがりの童貞、ただそれだけさ」


第一章・完



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:05:04.86 ID:MvL/26PLO
第二章


ファミレス

DQN「ぎゃははは!」

DQN女「マジウケる!」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:07:33.78 ID:MvL/26PLO
俺「コーヒーがうまいぜ」ズズ

DQN「ぎゃははは」

DQN女「ぎゃははは」

俺「…騒がしいな」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:10:09.40 ID:MvL/26PLO
俺「コーヒーブレイクが台無しだな」

DQN女「ちょwwwなんか一人でブツブツ言ってるのがいるんですけどwww」

DQN「締めたろかwwww」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:12:47.90 ID:MvL/26PLO
DQN「おうお前、何ブツブツ言ってんだよ」

DQN女「ぎゃははは」

俺「すまない。不快な気分にさせたなら謝ろう。ただ、君たちも少し静かにした方がいいんじゃないか?」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:14:38.45 ID:MvL/26PLO
DQN「あぁん、生意気な野郎め。本気見せちゃろか?」

DQN女「ぎゃはは、やっちゃえ!」

俺「ふう…やれやれ」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:17:56.70 ID:MvL/26PLO
美ウェイトレス「あ、あの…申し訳ありませんが、他のお客様の迷惑になりますので」

DQN「あぁん、なんだぁ。お客様は神様だろうが」

美ウェイトレス「あ、も、申し訳ありません!でも…」

DQN「うるせえ!このアマめ!」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:22:45.66 ID:MvL/26PLO
俺「その辺にしときな」

DQN「あぁん?なにぃ?俺とヤるってのか?」

俺「お望みとあらば構わない。ただ、ここじゃあなんだ。表でヤろうぜ」

DQN「へへ。良いだろう」

DQN女「ぎゃははは、やっちゃえやっちゃえ!」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:26:59.36 ID:MvL/26PLO
美ウェイトレス「あ、あの…」

俺「迷惑をかけたねお嬢さん。お金はここに置いておくよ。釣りは取っておいてくれ」

美ウェイトレス「あ…///」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:29:43.10 ID:MvL/26PLO
DQN「外へ出たぜ。さっそく始めようか」

俺「ああ」

DQN女「ぎゃははは」

DQN「行くぜオイ!」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:33:19.95 ID:MvL/26PLO
DQN「おらぁっ!」

俺「無駄だ」

DQN「いつの間に後ろに…!」

俺「今度はこっちの番だ!」

DQN「ぐわああああ!やられたあああああ!!」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:39:29.89 ID:MvL/26PLO
DQN「ぐ…一体何者なんだてめえは…」

俺「ふっ…コーヒーブレイク中だった、ただの童貞さ」

DQN「童貞だと…?」

DQN女「キメエんだよ、このチェリーボーイ!」

俺「よせよ…もう、ボーイなんて年じゃないさ…」

DQN女「ぐぬぬ…」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:43:39.80 ID:MvL/26PLO
俺「そろそろ去りな…でないと、今夜のオカズにしちまうぜ」

DQN女「く、くそっ…覚えてやがれ!」

DQN「ま、待てよ!畜生!」

俺「ふっ…行ったか…」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:49:21.20 ID:MvL/26PLO
俺「…もう出てきても大丈夫だぜ」

美ウェイトレス「あ…気付いてたんですか…」

俺「まあね」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:54:29.24 ID:MvL/26PLO
美ウェイトレス「あ、あの…ありがとうございます!」

俺「あん…?」

美ウェイトレス「助けて頂いて、本当に感謝してます」

俺「…よせよ」

美ウェイトレス「で、でも…」

俺「君の制服姿は、格好のオナネタだった。そいつを失いたくなかっただけさ」

美ウェイトレス「///」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:49:58.78 ID:yKxuewCi0
助ける相手がみんな美少女なのは俺さんの調整がストーカー仕様だからですか?


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:54:59.77 ID:oQKLj9R+0
童貞かっこいい!



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 00:58:43.91 ID:MvL/26PLO
俺「そうだ。これ、さっきの奴らの分の食事代」

美ウェイトレス「え…そ、そんな!そんなお金まで払ってもらうわけには…」

パシャ

美ウェイトレス「…へ?」

俺「いいオナネタが手に入った。その金は、写真代ってことにしておいてくれ」

美ウェイトレス「///」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:02:44.78 ID:MvL/26PLO
俺「長居しすぎたな…そろそろ帰るよ」

美ウェイトレス「あ、あの!お名前を教えてもらえませんか?」

俺「…よせよ。俺はただの童貞だ。それで良いじゃないか」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:07:09.23 ID:MvL/26PLO
美ウェイトレス「もう…会えないんですか?」

俺「君に会いに来ることはないだろうな」

美ウェイトレス「そうですか…」

俺「ただ…オナネタ探しに、店に行くことならあるかもな」

美ウェイトレス「あ…///」


第二章・完



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:18:37.22 ID:MvL/26PLO
ザッ

???「聞こえるぞ…」

ザッ

???「悲しき男達の悲鳴が…」

ザッ

???「満ち足りた男達の笑い声が…!」

ザッ!

???「我は童帝…!」

童帝「リア充爆発しろ!」


最終章



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:20:58.74 ID:MvL/26PLO
キャハハハ

オイヤメロヨー

ヤダー

俺「幸せそうなカップル達だな…」

俺「…俺には、関係のないことだ」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:25:56.73 ID:MvL/26PLO
ドンッ

リア充男「あ?おい、肩ぶつかったぞ!」

リア充女「ちょっとやめなよ!…あの、すいません」

童帝「……」

リア充男「おい、なんとか言えよ!」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:27:23.92 ID:oQKLj9R+0
リア充女礼儀正しいんだな



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:30:11.56 ID:MvL/26PLO
童帝「……シロ」

リア充男「あ?何つった?」

リア充女「ちょ、ちょっと、もう良いから行こうよ!」

童帝「…フヒヒ…バクハツシロ」

リア充男「何ブツブツ言ってんだよ!」



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:34:21.59 ID:MvL/26PLO
ドォン

リア充男「ぐわああああ!」

リア充女「いやああああ!爆発したああああ!」

童帝「お前もだ…同情なんていらないんだよ…見下しやがって…」

リア充女「いや…やめて…」

ドォォン



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:36:31.72 ID:MvL/26PLO
童帝「フヒ…フヒヒ…リア充は死滅しろ…爆発しろ…」

ドン

超絶美少女「あ痛っ」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:39:40.55 ID:MvL/26PLO
童帝「……」

超絶美少女「あ、あの…すいません。大丈夫ですか…?」

童帝「一人か…男の臭いも、しないな…いい匂いだ…フヒヒ」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:42:31.59 ID:HZydHf47O
まさか…



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:42:50.53 ID:MvL/26PLO
超絶美少女「あの…どこか怪我でも…」

童帝「でも…ダメだ。どうせ、すぐに男を作るんだ…だ、だったら…今、ここで…フヒヒ」

超絶美少女「あ、あの…」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:45:18.12 ID:MvL/26PLO
カチャカチャ

超絶美少女「え…な、なんでベルトを…」

童帝「フヒ…フヒヒ…」

超絶美少女「どうしてズボンを脱ぐんですか…?」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:43:51.26 ID:oQKLj9R+0
助けて童貞っーーー!!



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:49:22.05 ID:MvL/26PLO
童帝「お前は…俺のオナニーを見るんだ。しっかりと目に焼き付けておけ…フヒヒ…二度と男に近づこうと思わなくなるはずだ…フヒヒヒヒ」

超絶美少女「な…何を…い、嫌…」

童帝「フヒ…フヒヒ…」

俺「そのくらいにしておけ」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:52:55.42 ID:MvL/26PLO
童帝「……」

俺「その汚いブツをしまいな」

童帝「フヒヒ…シロ…」

俺「何…?」

童帝「…バクハツシロ」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:55:08.24 ID:MvL/26PLO
童帝「リア充は爆発しろぉ!!」

俺「何を言っている!」

童帝「ぐわあああ!」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 01:59:08.91 ID:MvL/26PLO
童帝「殴られた…俺が…?痛い…痛いぃ…なんでだ…なんで爆発しないぃ…」

俺「早く立ち上がって、パンツとズボンを上げろ」

童帝「なんなんだお前は…なんなんだよぉ!」

俺「俺か?…俺は…」

俺「通りすがりの、童貞さ」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:03:07.09 ID:gGuo9hnF0
濡れた



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:03:25.43 ID:MvL/26PLO
超絶美少女「あ…あの…」

俺「下がってな」

超絶美少女「え…?」

俺「あいつは…まだ終わっちゃいない」

童帝「…フヒヒ」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:06:36.50 ID:MvL/26PLO
童帝「そうか…お前も…童貞…フヒヒ…」

童貞「それならそれで、やりようはあるんだよぉ!」

俺「くっ…速い…!」



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:09:25.10 ID:MvL/26PLO
童帝「これが…童貞をこじらせた者の行き着く先さ…フヒヒ」

俺「くそっ…捉えきれない…」

童帝「喰らえぇ!」

俺「ぐぁっ…!」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:10:21.40 ID:TKsZlNJG0
あぁぁ…童貞が負けちゃうよぉ…


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:11:37.70 ID:mHkg6GvwO
がんばれ!童貞!



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:12:54.95 ID:MvL/26PLO
童帝「おらっ!おらっ!おらぁっ!」

俺「ぐっ…くそ…」

超絶美少女「ひ…ひどい…」

童帝「裏切り者は死ねぇっ!」

俺「何…?」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:22:40.11 ID:MvL/26PLO
童帝「そうだろ…?この女を助けて…そのまま童貞を卒業して…青春を謳歌しようと考えてたんだろぉ!?」

俺「…ふざけるな」パシッ

童帝「俺の攻撃を止めただと…?」

俺「そんな下らない妄想をする暇があったら…!彼女がどんなパンツを履いているか妄想しろ!どんなブラを着けているか妄想しろ!どんなパジャマで眠るのか妄想しろ!そのパジャマを自分の頭の中で脱がせろ!」

童帝「ぐぅおぉぉぉ!」

俺「それが!」

俺「童貞だあああああああ!!」

童帝「ぐあああああああああああ!!」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:32:38.06 ID:MvL/26PLO
俺「終わった…」

童帝「ぐぅ…畜生…なんで、この俺が…」

俺「いくら長く童貞をやっていようと…そこに妬みがあったら気持ちの良いオナニーは出来ない。ただ、それだけのことさ」

童帝「俺は…マンネリ化するオナニー妄想に満足出来なかったんだ…気持ちの良いオナニーなんて…そう続けられるものじゃない…」

俺「だったら…新しいシチュエーションを妄想すれば良い。街に繰り出して、女の子のスカートから覗く足を目に焼き付ければ良い。諦めてしまった時点で、お前は負けていたのさ」

童帝「畜生…畜生ぅ…」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:36:48.51 ID:MvL/26PLO
超絶美少女「あ、あの…大丈夫ですか?」

俺「ああ…大丈…うっ…」

超絶美少女「ど、どうしたんですか!?」

俺「君…かわいいな…パンツの中に射精しちまったよ…」

超絶美少女「///」



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:39:01.32 ID:bltktaCc0
オナニーしまくってる割には刺激に弱いんだな
これが真のエアオナニーか……




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:40:24.20 ID:MvL/26PLO
俺「しかし…今回ばかりは…少し応えたかな…」

超絶美少女「すみません…私のために…こんな…」

俺「よしてくれ、礼なんて。君がニーソックスを履いていなかったら…俺もここまでやれなかったんだ」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:45:42.36 ID:MvL/26PLO
超絶美少女「でも…何かお礼をしないと、私の気が済みません!」

俺「しかしな…」

超絶美少女「頼まれたら私、何でもします!あなたとだったら、私…///」

俺「そう…だな。じゃあ頼もうか」

超絶美少女「は、はい///」




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03 /04(金) 02:48:45.87 ID:MvL/26PLO
俺「パンツ、見せてください」




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。