スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真美「兄ちゃ~ん、オシッコしたくなっちゃったよ~!」 P「えっ?」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 11:38:47.37 ID:2KB4uDFH0

真美「このままじゃ漏れちゃうよ~!」

P「ま、参ったな…近くにトイレを借りられそうな施設もないし…」

真美「ねぇ兄ちゃ~ん!」

P「仕方ない…俺が見張ってるからそのへんで…」

真美「えぇ~!ダメだよ!アイドルがそのへんでなんかしないってば!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:23:21.91 ID:T9qqBN3t0

真美「もうダメだよぉ…」

P「仕方ない…やはりそこの茂みで…」

真美「だからーソレは嫌だってぇ…」

P「俺が飲もう」ドン


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:28:57.70 ID:T9qqBN3t0

真美「兄ちゃん…?」

P「さぁ真美、こっちへ…」

真美「兄ちゃん?何言ってんの?」

P「パンツは脱いで、スカートは捲り上げといて…」ヌガシヌガシ

真美「ちょっと兄ちゃんっ!」バッ

P「おいおい…真美、脱がなきゃオシッコできないだろ」

真美「でも…恥ずかしいよ…」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:32:31.17 ID:T9qqBN3t0

P「どうしてだ?誰も見てないぞ?」

真美「兄ちゃんが見てるよ…」

P「あっそうか…すまない…」

真美「ううん…兄ちゃんは悪くないよ…ずっとオシッコ我慢してた真美が悪いんだよ」

P「よし、目隠しをしよう」サッ

真美「ちょっと兄ちゃん!真美のパンツ被らないで!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:35:56.88 ID:T9qqBN3t0

P「コレで何も見えないぞ」

真美「真美には変態しか見えないよ…」

P「さっ、早く俺が便器になってるうちに」アーン

真美「うぅ…じゃあ、失礼します…」スッ

P「遠慮するな!ドンとこい!」ワクワク


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:41:38.60 ID:T9qqBN3t0

真美「んっ…」チョロロ

P(よし、タイムを計測しよう)ゴクゴク

チョロロロロロ

真美(どうしたんだろ…兄ちゃんにオシッコ飲まれて恥ずかしいのに…)

P(うーん、結構濃いな。我慢してたんだな)ゴクゴク

真美(頭がボーッとして…なんか気持ちイイかも)

P(ちょっと甘いかも。そういえばコーラ飲んでたな。)ゴクゴク


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:45:49.28 ID:T9qqBN3t0

真美(兄ちゃんに真美の汚いとこもっと見て欲しい…)

真美「兄ちゃん…」

P「あーっ?」ゴクゴク

真美「目隠し…とっていいよ…」スッ

P「あーっ!?」ゴクゴク

真美「……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 13:52:10.61 ID:T9qqBN3t0

真美(恥ずかしくて死にそうなのに…ドキドキしてもっと気持ちよくなってきた…)

P(眼前に真美の花園が…)ゴクゴク

真美(兄ちゃんが真美のアソコをガン見してるよー!恥ずかしいけど…ずっと見てて欲しいような…)

P(年相応に毛はまだ少ないな…)ゴクゴク


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:00:28.96 ID:T9qqBN3t0

真美(あ…オシッコ終わっちゃいそう…)

P(ム…終わりが見えてきたな…)ゴクゴク

真美(あっ…)ブルッ

P(よし、終わった。タイムは2分3秒か)ゴクン

P(なかなかの好タイム。放尿選手権に推薦してみようかな…)

真美「兄ちゃん…」

P「どうした?」

真美「真美のアソコ…舐めてキレイにして…」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:25:37.68 ID:T9qqBN3t0

P「ま、真美…いいのか?」

真美「真美…兄ちゃんのせいで汚れちゃったから…だから、責任とってキレイにして…」

P「真美…」

真美「早くして…」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:30:23.68 ID:T9qqBN3t0

P「じゃあ…」ペロリ

真美「んっ…」

P「ペロペロ」

真美「んんっ…兄ちゃん…」

P「ペロペロ」

真美「はぁっ…兄ちゃん…兄ちゃん…」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:34:54.04 ID:T9qqBN3t0

P「よし、キレイになったぞ」

真美「……兄ちゃん」

P「ん?どうした?」

真美「なんでアソコが膨らんでるの?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:37:39.71 ID:T9qqBN3t0

P「……蚊に刺されたんだ…でっかいやつ」

真美「嘘つき…真美もそれくらい知ってるよ…」

P「…真美が可愛くて…つい、な」

真美「だして」

P「は?」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:42:57.87 ID:T9qqBN3t0

P「真美、それはダメだ」

真美「なんで?兄ちゃんは真美のアソコ舐めたのに?」

P「それはソレだ。多分、犯罪になっちゃう」

真美「最初っから犯罪じゃん…」

P「……」

真美「あーぁ、兄ちゃんに恥ずかしい事されて汚れちゃった。真美、アイドルやめよっかな…」

P「わかった!わかったよ…出すよ…」ポロン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:45:04.54 ID:T9qqBN3t0

真美「兄ちゃん…ホーケーなんだね」

P「だから嫌だったんだ…」

真美「兄ちゃん、恥ずかしい?」

P「あぁ…すごく恥ずかしい…」

真美「じゃあ真美と一緒だね…」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:49:49.83 ID:T9qqBN3t0

真美「兄ちゃんも舐めて欲しい?」

P「…いや、いいよ」

真美「……」ジトーッ

P「…本当は舐めて欲しいよ」

真美「んっふっふー!でも真美は舐めないよ!」

P「っ!そんな!生殺しだ!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:52:52.72 ID:T9qqBN3t0

真美「チュー学生にチンチン舐めてとか言う変態さんのチンチンなんて舐めないよー!」

P「くっ!」

真美「変態さんには…手で充分だよ…」ニギッ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:58:38.73 ID:T9qqBN3t0

真美「兄ちゃんは本当に変態さんだね」シコシコ

P「はぁっ…!うぅ!真美!もっと強く!」ビクビク

真美「真美のアソコ舐めて興奮して」シコシコ

P「あぁ…あっ!気持ちイイ!」ビクビク

真美「真美にチンチンをシコシコされて興奮して」シコシコ

P「あっ!イクッ!イクッ!」ビクビクッ

真美「真美の大好きな変態さんっ…」シコシコ



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:02:19.17 ID:T9qqBN3t0

P「うぁっ…!」ドピュッ

真美「わっ!兄ちゃん~顔にかかったよ…」

P「す、すまん真美…気持ちよくて抑えれなくなって…」

真美「ペロッ…うぇ~変な味…」

P「なっ!舐めたのか!?」

真美「でも、コクがあるね!」

P「聞いてないな…」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:04:31.81 ID:T9qqBN3t0

P「ふぅ…」カチャカチャ

真美「?なんでチンチンしまうの?」

P「え?だってほら、終わったんじゃ?」

真美「まだキレイにしてないよ?」

P「?」

真美「真美が舐めて、キレイにしてあげるよ…」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:09:03.58 ID:T9qqBN3t0

真美「兄ちゃんのホーケーチンポ、キレイにしてあげるね…」アーン

P「うぉっ!真美…!」

真美(うーん…こんな感じかなぁ?)モガモガ

P「ま、真美?」

真美「ぷはっ!なんかよくわかんなーい」

真美「普通に舐めよーっと」ペロペロ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:17:08.67 ID:T9qqBN3t0

真美「れろれろー」ペロペロ

真美「わっ!兄ちゃん!大きくしないでよ…!」

P「勝手になっちゃうんだよ…」

真美「あ、でも、おっきくした方が舐めやすいかも」ペロッ

P「うっ…」ピクッ

真美「兄ちゃん、出しちゃダメだよ」

P「え…なんで…?」

真美「せっかくキレイにするのに、また汚れるじゃん…」ペロペロ

P「あ、あぁ!そっかそっか!」

真美「はい。終わり!キレイになったよ!」





53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:20:42.18 ID:T9qqBN3t0

P「あ、ありがとう…」

真美「……」

真美「また今度たくさん舐めてあげるから落ちこまないで…兄ちゃん…」ボソッ

P「!本当か!」

真美「なんで喜んでのー変態っ!」

P「あ、あはは…」

真美「もう事務所帰ろうよー」

P「よしっ!帰ろうか!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 15:24:50.29 ID:T9qqBN3t0

後日

亜美「んっふっふー」

P「亜美か、どうした?」

亜美「真美から聞いちゃったよー!兄ちゃんは真美のアソコを舐める変態さんだって!」

P「なっ!それはなぁ…」

亜美「みんなに言っちゃおうかなー?」

P「頼む!亜美!ソレはやめてくれ!」

亜美「んっふっふーじゃあ兄ちゃん…」

P「な、なんだ…?」

亜美「亜美のアソコも舐めてキレイにしてくれる…?」

おしまい


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマスSS

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。