スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「あずささんからHなDVDが送られて来たんだが」 

カテゴリ:アイマスSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:13:21.29 ID:2rcD1HEn0




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:20:30.95 ID:51IXKsEZ0

空白は


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:21:06.08 ID:o3uiKhc30

甘え


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:30:21.72 ID:mE+JPViZ0


P「たまの1日休み、どうするかなぁ」

P「ん?この郵便誰からだ」

P「あずささん? 郵送せずに、直接渡してくれたらいいのに」

P「中身は…DVDか?」

P「暇だし、確認してみるか」


ウィーン

ピッ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:33:19.87 ID:mE+JPViZ0


あずさ『こんにちは、プロデューサーさん』

P「はぁ、どうも」

あずさ『あら、もしかして、おはようございますだったかしら』

あずさ『あらあら、それともこんばんわだったかしら~』

??『あずささん!そんなことはいいから、早く本題に入ってください!』

P「……」

P「新手のいたずらか?」

あずさ『そうですね、それじゃあ、今はこんにちはということで…』



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:35:23.57 ID:mE+JPViZ0


あずさ『突然のDVD、驚いたと思います』

あずさ『今日は、プロデューサーさんに…』


ピッ

P「なんか、最後のビデオレターみたいで怖いんだけど…」

P「これ見ないといけないのかな…」

P「……」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:42:27.61 ID:mE+JPViZ0


P「俺の直感から見るなという司令が…」

P「……」

P「……まぁ、ここでやめても気になるから見るけど」


ピッ


あずさ「伝えたいことがあって、こうしてビデオレターとして送りました」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:47:10.88 ID:mE+JPViZ0


あずさ『…あっ、そうでした。その前にまず、DVDが入った封筒を見てください』

P「……なにこれ、メガネ?」

あずさ『もう気づいてるかもしれませんが、それをかけてください』

P「はぁ…」

カチッ

P「なんか歪んで見難いな…」

あずさ『ここから映像が切り替わるそうです』

P「…へっ?」

P「うわぁっ!」

P「……」

P「と、飛び出してる…」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:50:38.32 ID:mE+JPViZ0


あずさ『私にはよくわからないんですが、どうやら、立体に見えるそうですよ』

P「たっ、確かに…無駄な技術を…」

P「大体、こんな無駄なことしそうな人は想像ついてきたけど…」

あずさ『先に後ろを確認してくださいね』

P「……?」

チラッ

P「別に誰もいませんけど…」

あずさ『他に誰も居ないところで見てくださいね…?』

P「…なんか怖いんですけど、ホラー映像とかやめてくださいよ…」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:55:34.47 ID:mE+JPViZ0


あずさ『それじゃあ…』

ヌギッ

P「あっ、あずささんっ!?なんで服に手をかけてるんですか!?」

??『…そこ!下着が見えるか見えないかでポーズ!』 (ボソッ

あずさ『はっ、はい!』 (ボソッ

あずさ「…どうでしょう?」

P「……ど、どうって…」

P「小声で他の人の声が入ってるし…」


41: ID… 2012/10/11(木) 21:58:29.29 ID:kRnYrj0U0


あずさ『……そろそろ、ポーズにつかれたので脱ぎますね』

P「っ!!」

P「ストップ!ストップ!」

ピッ

あずさ『…よいしょっと…』

P「えっ!?」

ピッ

ピッ

あずさ『……。…どう、でしょう…?』


P「真っ白の下着でとても綺麗ですが、俺は、DVDプレイヤーが止まらないことでいっぱいいっぱいです!!」


あずさ『あっ、はい。プロデューサーさん、このDVDは一定まで再生すると停止できないそうですよ?』


P「どんな技術だよ!!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:02:29.29 ID:kRnYrj0U0


あずさ『やっぱり、下着姿は恥ずかしいですね』

あずさ『いつも、水着姿は全部見られてるのに…』

あずさ『でも、今日はもっと…』

P「……もっと…?」


あずさ『男性の前で、裸になるのは…初めてなので…』

P「俺で…いいんですか…?」

あずさ『でも、プロデューサーさんになら…』

P「……ゴクッ」

P「って、いやいやっ!コンセント!そう、直接抜けば…っ!」


あずさ『最後まで、見ていてくださいね…?』


P「……はい」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:07:19.15 ID:kRnYrj0U0


あずさ『プロデューサーさんは、ブラとショーツ、どちらから脱いだほうがいいと思いますか?』

P「ど、どっちでも最高です…」

あずさ『……って、答えられても、私にはわからないですよね』

P「……ほっ、本当に脱ぐんですか…?」

あずさ『……それじゃあ、ブラから取りますね…』

P「……は、はい…」

あずさ『……』


プチッ


P「……」

あずさ『……っ』


ポヨン


P「うおおおおおおおおおおおぉぉっっ!!」

あずさ『…、ど、どうでしょう…?』


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:10:21.82 ID:kRnYrj0U0


P「…さっ、最高です!」

あずさ『って、これも聞こえないんですよね』

あずさ『プロデューサーさんのお好みならいいんですけど…』

あずさ『…? 持ち上げるんですか?』

ポヨッ

あずさ『はぁ…手を離す…』

ポヨンッ

P「……」

P「…立体の生々しさが…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:13:04.18 ID:kRnYrj0U0


あずさ『早めに…?分かりました』

ポヨンッ ポヨンッ

P「め、めちゃくちゃ、揺れてる…」

あずさ『ふふっ、こんな姿、ファンの皆には見せられないですね』

あずさ『…プロデューサーさんだけ…特別ですよ?』

P「っ!」

P「あ、あずささん…」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:17:37.23 ID:kRnYrj0U0


あずさ『私のえっちなところ、見ててくださいね?』

P「……ゴクッ」


スリスリ

あずさ『…んっ』

P「……っ」

あずさ『見てっ…ください…』

あずさ『私が、ショーツをなでる姿を…』


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:21:31.92 ID:kRnYrj0U0


スリスリ

あずさ『…っ、ふっ…ふぅ…んっ』

P「あっ、あずさ…さん…」

あずさ『い、いつもっ、こうやって…プロデューサーさんになでられてるところを想像してるんです…』

P「……」

あずさ『でもっ、あんっ…今日はいつもより…んんっ…』

あずさ『プロデューサーさん…見て…くれてますよね…?』

あずさ『もっと、…もっと、私が感じてるところを…んっ…みて…ください…』

あずさ『あっ、あんっ…っ…』



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:25:46.36 ID:kRnYrj0U0


あずさ『…んっ…うぅ…』

あずさ『…ショーツが濡れて…透けちゃってますね…』

あずさ『もう…全部脱ぎますね…』


あずさ『…っ』


あずさ『…プロデューサーさん…』

あずさ『これで全部…脱ぎました…』

あずさ『私はもう、全部見せました…』

あずさ『プロデューサーさんは…喜んで…くれますか?』



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:30:15.70 ID:kRnYrj0U0


あずさ『…ふふっ、嫌ならもう、電源切ってますよね』

あずさ『……』

あずさ『…きっと見てると思って…続けます…』


あずさ『ほらっ、ここ…』

あずさ『…っ、ちゃんと見えますか…?』

あずさ『あっ、あんまり、比べたことないんで…変だったら…ごめんなさい』

あずさ『……でも、』

あずさ『っ…、んっ…』

あずさ『こうやってなでたら…ふっ…んっ、んんっ…』

あずさ『…うっ…ん、ぁっ…きもち…っ…んっ…ぁっ、うっ…いいです…』


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:34:22.79 ID:kRnYrj0U0


あずさ『…はぁっ…あっ…』

あずさ『本当は…っ、プロデューサーさんに、触ってもらいたいんですけど…んっ…』

あずさ『…あんっ、うっ…こうやって…伝えることしか…はぁっ、んっ』

あずさ『…もっと、もっと見てください…んんっ、あっ…』


あずさ『えっ、これは…』

あずさ『…ローター…ですか…?スイッチ…?』

カチッ

あずさ『きゃっ!』

あずさ『う、動くんですか…?これを…』


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:37:33.06 ID:kRnYrj0U0


あずさ『大体、分かりました…』

あずさ『プロデューサーさん、私が初めてローターを使う姿…見ててくださいね…』

カチッ

あずさ『……』

あずさ『っ!』

あずさ『っ、あっ、ああっ!』

あずさ『はっ、激し…っ、んっんんっ』


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:40:18.53 ID:kRnYrj0U0


あずさ『あっ、あ、ああっ、…あんっ、んんっんっ!!』

あずさ『ああぁ!!!』

あずさ『~~~~っっ!!!』


あずさ『………はっ、はぁ…はぁっ、あっ、ああっ!!』


あずさ『~~~~う゛っ、う゛ぅ゛っ!!!』


あずさ『゛はぁ、はあっ、あぁっ゛…』

カチッ…

あずさ『……ふぅ…』


あずさ『…もう…2回も…』


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:46:30.33 ID:kRnYrj0U0


??『はあ…はぁ…』

あずさ『……あの…』

??『はぁっ、あっ、あずささんが、ローターで…』

あずさ『こ、小鳥さん…?あの…』

小鳥『あずささん、もっと…もっとしてください…っ!』

あずさ『…そんなにカメラを動かしたら、プロデューサーさんが…』

小鳥『あぁっ、もう我慢できない!』

小鳥『こんなカメラなんて置いといて、私といいコトしましょう!』


P「っ!?」

P「おい、カメラ!音声だけで、画面、真っ暗で何も見えないぞ!」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:49:42.44 ID:kRnYrj0U0


あずさ『えっ、あのっ、今日はプロデューサーさんに…』


小鳥『大丈夫です…こう見えても知識はあるんです…』

あずさ『いやっ、そんなむりやり…っ』

あずさ『プ、プロデューサーさんっ!!』

P「あっ…」

P「……あずささん…!」

P「あずささんっ!!」

あずさ『いやあぁぁっ!!』

P「……そ、そんな…」

??『小鳥さん、さっきからこの部屋で何やってるんで…、ちょっ、ちょっと小鳥さん!!』

あずさ『りっ、律子さん!助けて…』

小鳥『あいたっ』

律子『…、正気ですか?』

小鳥『……こ、ここは…?』


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:54:06.66 ID:kRnYrj0U0


律子『…このカメラも…よいしょっと…ん?電源ついてるのかしら?』


P「……っ!」

P「……律子か…」


律子『なんでこんなことしてたんですか?』

小鳥『えっと、あずささんがプロデューサーさんに思いを伝えたいって…』

あずさ『小鳥さんがもってる指南書ではこうやってるって…』

律子『……』


プチッ


P「……」

P「……終わった…」

P「………何この茶番」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:59:47.98 ID:kRnYrj0U0


P「……」

P「とりあえず、小鳥さんが原因か…」

P「そりゃ、そうだよな…あずささんがこんなビデオを…」


P「…でも、いつこ、俺を思って、オナ…」


P「………っ、それよりも」

P「この悶々とした気持は…」

P「とりあえず、巻き戻して、もう一回楽しむか…」

プチッ

P「…ん?」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:01:08.52 ID:kRnYrj0U0


あずさ『えっと…、この映像を最後まで見てくれましたか?』

あずさ『最後は律子さんに止められましたが…でも、この気持ちは本物です』

P「……」

あずさ『今夜、そのDVDを取りに行きます』

あずさ『もし見ていないなら、そのまま返してくれると思います』

あずさ『もし、最後まで見て、私の気持ちに答えてくれるなら…』

P「……」

ピンポーン

あずさ『……』

あずさ『本物の私に…』



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:01:53.07 ID:kRnYrj0U0

おわれ…


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:04:17.69 ID:yG1QjZLH0

すげえ…
色々とすげえ…


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:14:21.03 ID:kRnYrj0U0

ガチャ

P「あずささっ…」

「すいません、Pさんのお家ですよね。サインお願いします」

P「……あぁ、はい…」

「はい、お届けしました。あざーっす」

P「……あれ…」

ピピピッ

P「…メール…?っ!あずささんっ!?」

あずさ『あのー、プロデューサーさんのお家って、ココらへんですかね…?』

P「……そこは…隣町の駅…ですよね…?」

P「じゃあ、この郵便は関係なかった…」

ビリビリッ

P「……メガネとDVDが1,2,3…。 No.1 H.A、No2 T.K…」

P「…………」

内緒やけど、こういう落ちだから(小声)


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ:アイマスSS

コメント

T.Kって誰だ?
千早ってCだよな?
  • [2012/10/12 19:50]
  • URL |
  • 名無し春香さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

シーッ
  • [2012/10/12 21:37]
  • URL |
  • 名無し春香さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。