スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鷹「理科を無視してみた」 

カテゴリ:僕は友達が少ないSS

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/27(日) 23:53:00.95 ID:hZYLd9pq0
理科「小鷹先輩!理科のパンツみますか!?」 

小鷹「・・・・・」 

理科「理科、今日のパンツはすごいですよー」 

小鷹「・・・・・」 

理科「小鷹先輩・・・?」 




夜空「休み時間はいつも憂鬱だ…」 

カテゴリ:僕は友達が少ないSS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/27(日) 08:54:46.51 ID:xORcWGQ40

ガンッ 

夜空「…」 

女子A「おい何寝たフリしてんだよwww」 

女子B「起きろよカスwww」ぐいっ 

夜空「痛っ…!!」 

女子A「やっぱ起きてんじゃんwww」 

夜空「っ…!!」キッ 

女子B「何その目?」 

夜空「…」 

バキッ 

夜空「っ…ぅぶ!?」 

星奈「ねぇ夜空…このあと空いてる…?」 

カテゴリ:僕は友達が少ないSS

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 19:12:55.97 ID:NMAs2x7w0
~~部室~~ 

星奈「ふぅ…やっとクリアしたわ…。」 

星奈(そういえばこれの続編ももう出てたわよね…帰りに店にでも寄ろうかな)チラッ 

夜空「……。」パラ…パラ・・・ 

星奈(小鷹はいない…うーん……。) 

夜空「ね…ネコミミ…だと?」 

カテゴリ:僕は友達が少ないSS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 20:59:55.99ID:UCTnnIOP0
星奈「そうよ、あたしとの勝負に負けたら…これをつけて一日過ごしなさい!」 

夜空「はぁ!?なんで私がそんな…そんなものを!」 

星奈「決まってるでしょ?見てみたいからよ!」 

夜空「くだらない発想だな。肉」 

星奈「ははぁ~ん…夜空、あたしに負けるのが怖いんでしょ?」 

夜空「…」ピク 

小鷹「おい今なんか聞こえたぞ」 

夜空「・・・リア充は死ね」 

カテゴリ:僕は友達が少ないSS

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 00:52:25.31 ID:OZSC3miu0
小鷹「それをヒロインがいっちゃダメだろ・・・」 

夜空「私はヒロインではない夜空だ。」 

夜空「それに私がヒロインならば、小鷹は主人公になったつもりか?黄土色の頭して・・・」 

小鷹「なっ た、確かに金髪というよりは茶色がかった黄色だけどよぉ・・・」 

夜空「それを黄土色という・・・嘔吐色にも通づるな・・・」 

小鷹「ゲロネタはお前の持ちネタだろ!」 

夜空「うぇっ!あの闇鍋を思い出させるな、気分が悪くなる」 

小鷹「やめろよ!ぜってぇ吐くなよ!!」 

夜空「冗談だ」 

小鷹「達の悪い冗談をしやがって・・・」 

夜空「それで、小鷹がどうしても女子にモテたいという話だが・・・」 

小鷹「どこからそんな話になった!?」 

夜空「私は友達もろくに作れないやつがそのようなリア充になるなどということは不可能だと思うのだが・・・」 

小鷹「おいやめろ」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。